2011年06月

2011年06月25日

海外ゲーマーが語る「昔の日本RPGは本当に人気があったか否か」

以前に元カプコンの三上真司さんがインタビューで「JRPGは海外で人気が落ちたというより初めから人気がなかった」と言った事への反応です。

・彼は本当の事を言っている。

・まずJRPGの多くは西洋で公式に発売されてなかった。バハムートラグーン、テイルズオブファンタジア、その他もろもろ。そういうのはファンが非公式に翻訳して出回った。公式に発売してたらよく売れたと思うよ。

・英語を使うアジア圏ではどうだったの?ああ、あっちは市場がなかったのか。でも、昔にJRPGの人気が出たのは英語版を作ったり輸入したアジア圏だと思ってる。

・売り上げの数はファンの数やゲームの質と一致してない。Wiiスポーツやニンテンドッグズや脳トレは世界中で売れたが、販売本数=ファンの数じゃないだろう。

・本当に人気がなかったならなぜ日本からはるか遠い国にいる私はエミュのスーファミで真女神転生を今やってるんだ?

・特定のフランチャイズの人気とジャンル全体の人気を混同すべきでない。

・彼は核心をついてるよ。平均的なJRPGが稼いだ販売数はクソみたいなFPSが一ヶ月に稼ぐ数より低い。

・彼の言わんとする事はわかる。でも、スクウェアを有名したのはFFを作ったからであってFPSを作ったからではない。JRPGは人気ではないが彼らが信じるほど不人気でもないんだよ。西洋のゲーマーが彼らの信じるほど半裸のマッチョマンを好きではないように。

・西洋で巨大な需要はなかった。名前が聞こえてきたのはFFくらいだね。

・ゲーマー人口のほとんどはここ1,2年しかゲームをやってない人や一本程度しかゲームを買わない人だ。古参のゲーマーは聖剣伝説、クロノトリガー、スターオーシャン、ディスガイア、ファンタシースター、テイルズさえやった事があると言ってて驚かされるね。三上氏はあくまで数字上の情報を語ってる。日本人は海外市場について数字や極端なレヴューを信じすぎてるよ。思うに、JRPGの人気が落ちたのは西洋人の興味や好みの変化じゃなく、良いJRPG自体が減ったからだ。人気が落ちたから発売が減ったのではない。私達がFPSとゾンビとスポーツさえあれば喜ぶと思ってるのか?良い物を作って売れ。それだけだ。ちなみに、「西洋RPG」と呼ばれるジャンルはアメリカや英語圏で人気はあるけど、他の「西洋」ではそこまで人気ないよ。

・古いファンはいる。新しいファンを獲得できてないのが問題だ。

・(欧州人)私の国では昔のJRPGはその頃のWRPGより人気があったよ。輸入店でたくさんJRPGを売ってた時代だ。16/32/128ビットの頃だね。BiowareやBethesdaは長い間PCゲーマーの中でしか認知されてなかったが、JRPGがいわゆる「成長」をやめた時にチャンスを活かしたんじゃないかな。売れなくなったのは良いJRPGを作らなくなったからという意見に同意。

・私の国でも今もJRPGは人気だ。ただし、ゲーマー業界の中の話であって、料理業界や裁縫業界、一般業界では人気はない。

・FF7が売れたことは誰も否定しないが、今も昔も西洋の売り上げチャートをJRPGの多くが占めたことはない。開発期間が長くて年に1本みたいなペースで作れない事も理由だろう。

・私が見たRPGの人気ランキングではBiowareやBethesdaのソフトばかりが独占してる。クロノトリガーも3位に入ってたけど。

・↑ああいうランキングは深刻に受け止めないほうがいい。投票者は若い人が多くなるし、国で傾向も違う(フランスの人気ゲームサイトがやってたランキングではJRPG達が栄光を掴んでいた)。そもそも西洋のみで世界の意見をあらわしてると言い難い。


以上。
>私達がFPSとゾンビとスポーツさえあれば喜ぶと思ってるのか?良い物を作って売れ。それだけだ。

「文化が違う」とか「わかる人にだけわかればいい」って声もありますが、ゲームを作る側にはこの姿勢でいてほしいです。



fairypot at 01:20|PermalinkComments(59)

2011年06月19日

海外ゲーマーの疑問「北米でテイルズシリーズはもう無名を脱した?」

・テイルズシリーズはニッチ(需要はあるが小さすぎてビジネス対象にならない分野)と言われているけど、シンフォニアは発売日にBest Buyに選ばれてたし、ヴェスペリアも同じく選ばれた。もう十分に知名度を上げたと言えるんじゃないか?

・日本では確かに有名だし、西洋でも必死に努力はしてるけど、実際はあまり売れてないだろ?

・シンフォニアの時は任天堂(ゲームキューブ)の助けもあって宣伝も多かったけど、以降のシリーズはそこまで売れてない。ナムコからすればJRPGの旗印かもしれないけど、他の企業と比べると有名ではないね。

・ニッチと人気商品の中間に位置してる。でも徐々に知名度は上がってるよ。

・「グリムグリモア」や「オーディンスフィア」ほど名前は聞かないでしょ?「ディスガイア」もテイルズより名が知られてると思う。

・テイルズは「大人気ではない」ってだけさ。Best Buyはニッチかどうかの指標にならないよ。普通のチェーン店が気に留めないようなメーカーの商品も扱うから。Targetではシンフォニア以降にテイルズシリーズを店頭で見かけない。トイザラスでは任天堂の協力があったのかシンフォニア2も見かけたけど。

・ヴェスペリアやシンフォニア2は売り上げが10万本を超えるんだからそこそこ知名度はある。ペルソナシリーズに近いんじゃない?ただ、ナムコがこのシリーズをどう売りたいのかに私は興味があるね。「ローカライズのコストを考えると売り上げは良くない」とか「利益を出すなら50万本は売れないと駄目」って言う人もいるけど(シリーズの一部に経済的リスクがあるのは同意する)、毎回30〜50万本も売れなきゃ利益を出せないなんて信じられない。それならレジェンディアが大して売れなかった時点で海外進出をやめてるはず。

・「Eternal Sonata (トラスティベル:ショパンの夢)」がBest Buyにあったのを見たぞ。

・「アルトネリコ2」も5つくらい置いてたな。

・ヴェスペリアやシンフォニア2の売り上げはどうだったの?確かシンフォニアは30万本くらいで、北米ではシリーズ最大の売り上げだったけど、あの2つは15万本くらい?(シンフォニア2はアビスより売れたと思うが)これら3つを除けば、他のテイルズは悲惨な結果だった。推測でしかないが、デスティニーが7万、エターニアが6万、レジェンディアが4〜5万、アビスも7万くらいじゃないか?もっと上かもしれないが10万本を超えたものはなかったはず。GBA版のファンタジアは言うに及ばず、合作みたいなやつ(テイルズオブザワールド)も売れなかったでしょ(TOW2,3は北米で未発売>訳者)。思うに、ナムコは日本でテイルズが売れるから調子に乗ってリスキーな事をやり続けたのでは?その失敗が今の慎重な姿勢を作ったのかも。

・まず事実と向き合おう。ナムコはプロモーションや告知を全然しないし、発売日の調整を全く考慮しない。アビスを発売する時は全く告知せず、FF12の発売月にぶつけてきた。

・まあ、私もアビスの発売をGameInformerのサイトで知って急いで買いに行った1人だからな。

・ナムコが発売日をあまり考慮しないのは確か。なんで他のビッグタイトルの発売時期にぶつけるんだろう?

・テイルズは「仲間内でのみ人気」なんだよ。だからこっちでも発売され続ける。PS3版ヴェスペリアは北米で出す予定はないとナムコは言ってるけど、いずれ出すと思うよ。パティも仲間に入ったし、ユーリ役の声優もその可能性を匂わせてる。


以上。
ナムコがこのシリーズで北米のミリオンセラーを狙う気がないのは確かだと思います。
誤解を避けるために言うと、海外で本当に売れた和ゲーはマリオとポケモンくらいです(FFも一応)。残りはたとえ評価が高くても販売数は良くて中堅。ミリオンセラーは映像美や宣伝に注力した作品だけになりつつあります(ゲームの映画化ね)。じゃあ、和ゲーも映画化を狙うべきかといえば、うーん。

テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱) 特典 特製「マスコットチャーム(全4種のうち1種)」付き
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱) 特典 特製「マスコットチャーム(全4種のうち1種)」付き
完全版出るのかな……。

fairypot at 17:35|PermalinkComments(55)

2011年06月18日

海外ゲーマーが語る「海外版モンスターハンターは流血が減ってる件」

・モンスターをぶった切る時に気付いたんだけど、日本版より出血の量が減ってるよね。おかげでかっこよさが台無しだよ。

・ああ、私も気付いた。Teen(13歳以上)推奨なんだから血が出てもいいはず。3では規制しないでよ、カプコン。

・短く説明するとESRBのせい。長く説明するとEntertainment Software Ratings Boardのせい(アメリカのゲーム審査機構)。日本でも3は血が減ってるし、オプションでさらに減らせる。

・私もポータブルを遊んだ時にすごく不満だった。動画で見たやつは双剣で血がドバドバ出てたのに全然出ないじゃん!

・双剣はいいよね。モンスターハンターが「Gears Of War」と一味違うって思わせてくれた。私はそんなに血が欲しいわけじゃないけど、この規制は意味がわからない。尻尾を切った時くらい血を流してよ。出血で徐々に弱っていく性質とか欲しい。

・日本ゲームの海外版が出るとグロさが下がった事に不満を言う人が多いけど、そんなに嫌かな?日本版モンスターハンターもやったけど、血の有無は面白さと関係ないだろう(ところで、日本版は難易度が低い)。

・やっぱりESRBのせいだろうな。カプコンはT推奨にしてほしいけど、ESRBはガラスの心を持ってるから血が嫌なんだろう。

・推奨年齢を上げる必要あるのか?そりゃあグロい時もあるけど、あれはファンタジーの生物だぞ。

・ESRBの関係者じゃないから推測するしかないが、いろいろ規定があるんじゃないか?ファンタジーでも血がぴゅーっと出ればMature(17歳以上)推奨になりうるんだろう。これに対抗して血を黒や緑色にしたり、敵をロボットにする会社もあるけど、悪い結果になることが多い。「Nanobreaker」は正しい出血の好例だ。


・奇妙なことに、「Resistance」や「Uncharted」みたいなゲームは日本版だと出血が減ったり消えたりする。モンスターハンターが血飛沫を撒き散らすのはクールだと思う。

・日本ほどの人気ソフトじゃないから障害はなるべく取り去りたかったんだろう。ESRBが「なあ、カプコン、血をちょっと減らしたいと思わないか?」と言えば、何も言わずにそうするだろ。

・斬ったあとに傷とか残ればいいのに。

・↑同意。尻尾も切り口が綺麗過ぎるよね。

・敵を斬ったら剣に血が付く方がクール。

・でもグラフィックはどんどんリアル志向に向かってるからね。架空の世界だけどマリオとは違うし、絵本を読む事とはわけが違う。

・私は血が少ないほうが良い。日本版は血が爆発するみたいに飛び散るぞ!

・3に流血を減らしたり消すオプションがつくなら文句はない。オプション制なら良いんだよ(実際、海外版にも標準or控えめのオプションが付いた>訳者)。

・私は流血が少ないほうがいいからオプション歓迎。

・流血メーターを設けるべきだな。「流血なし、少なめ、リアル」みたいに。キャラを製作する前に設定できると良し。


以上。
モンハン3は出血を減らせるけどゼロにできないのはカプコンが譲れない所なんでしょうね。オプション制にしても「プレイできるから推奨年齢上げるね」と言われないのかな?



fairypot at 23:48|PermalinkComments(49)

2011年06月17日

海外ゲーマーが語る「ドラクエで変更してほしい部分」

・ザオラル。ダンジョン探索中とボス戦では蘇生確率50%の意味は全く違う。
仲間の毒を治しつつ回復してセーブしたい時に、教会で解毒→宿屋で全回復→教会でセーブ、の面倒なプロセス。
勇者は回復魔法を使える強い戦士、女勇者は攻撃魔法と補助魔法を使える弱い戦士、というテンプレ。

・「全装備を外す」「最適な装備にする」のオプションつけて。いちいち切り替えるのが面倒なんだよ。ドラクエ5はモンスターも参加するから特に。
逆に「死んだら所持金半減」の制度は変えないで。全て失うより遥かにマシだ。あれは他のRPGも見習うべき。

・↑所持金半減するだけで済む制度は良いよな。費やした時間が消滅したらやる気なくす。他のゲームも導入すべき。

・FFで費やした90分が無駄になった時を思い出した。

・キャラデザを変えて。鳥山明が嫌いってわけじゃないけど、たまには違うデザインを見てみたい。ワンピースの尾田とか。

・↑尾田のスタイルはRPGに向いてるから私も見たいけど、海外で鳥山明ほど名前が知られてないからどうだろう。

・「〜は防御力が上がった」「〜は防御力が上がった」じゃなくて「パーティの防御力が上がった」でいいじゃん。他もいろいろ簡潔にして。

・ドラクエに変えるべき所なんてない。あのままで完成してる。RPG界のガーフィールドだよ。
Garfield: 2012 Day-to-Day Calendar
(アメリカで長年連載されている新聞漫画)

・魔法使いは物理的弱さを補えるくらいに魔法を強くして。

・魔法にもっとパワーを。武器より優先しても良いくらいの威力を。

・状態異常魔法をボスにも有効にして。

・いちいち「デボラは薬草を取りだした」とか実況するのをやめて。ぱっぱと処理したいんだ。

・戦闘中のアニメーションをスキップできるようにして。ペルソナみたく。ダメージの数値だけ見たいんだ。逆に、音楽だけは変えないでほしい。ドラクエ8のオーケストラ風サウンドは最高だった。

・「雨が降るとリューマチが痛む」とか無意味な会話をするNPCをもう少し減らして。変えてほしくないのは、屋内でルーラすると天井にぶつかるやつ。あれは面白い。

・NPCの無駄話。

・メッセージ速度が遅い。最速にしても遅い。

・テキストはスクロールじゃなくて1度に出る仕様にしてほしいね。

・他の人も言ってるけど、テキストのスピード上げて。

・テキスト遅い。

・いろんな作業をスピードアップさせろ。教会でキャラを生き返らすのに15秒も音楽をかけなくて良い。

・いろいろと長いんだよね。もっと時間短縮できるはず。

・階段を上がるために、階段に立つ→メニューを開ける→階段を選ぶ。この作業に女友達は呆れてドラクエをやめた。

・↑それが正常な反応だろ。マザー2も毎回メニュー開けるのに苦労した。

・↑Lボタン押せよ。

・↑なんで親指で押せる場所に配置しないんだよ!左手の人差し指など普通のアクションで使うか。

・昔みたいに30時間程度でクリアできるようにして。

・もっとドラゴンをクエストに入れるんだ。

・錬金で最強装備を作れるのは嫌だ。手に入れるのが難しいのはわかるが、運の問題にしないでくれ。

・↑それはわかる。錬金が好きな人もいるんだろうけど、モンスターを倒した時や宝箱から入手したいな。

・見た目。今はとにかく子供っぽい。

・主人公に人格がないのはわかるけど、仲間に感情がないのは頂けない。

・俺が持ってないゲーム機で発売しないで。パソコンが本体でいいじゃん。

・携帯機で出して。何時間もテレビの前で座ってられない。

・電車の中で続きをプレイしたいよね。

・↑お前はヨーロッパの人間だな?

・メタルスライムに何か弱点を持たせてくれない?単に頑張って殺すより面白いと思う。

・メタルスライム狩りは中盤まで楽しいけど、後半になるとこれ以外に実用的なレベル上げの方法がないのは問題。後半だと死ぬリスクも少ないし、あまり面白くない。


以上。
結構せっかちな人が多いですが、海外は大人のゲーマーが多いし、そのせいもあるんですかね。



fairypot at 00:47|PermalinkComments(70)

2011年06月05日

海外ゲーマーの疑問「宮本さんや小島監督みたく有名な開発者でも英語は話せないの?」

・責めるつもりは一切ないんだけど、宮本さんや小島監督のようにほとんどの開発者は通訳を使うか、喋れるけど下手だから通訳した方が良い場合が多い。英語で喋るってそんなに難しいものか?

・お前だって日本語話せないだろ。

・西洋の開発者が日本語喋れないのと一緒だろ。

・↑いや、英語圏の開発者は日本人向けにゲーム作ってるわけじゃないし。

・「西洋の開発者が日本語を喋れないのと同じ」って理屈はおかしい。英語は世界語だし、ヨーロッパのゲーム開発者には非英語圏出身がいるけど英語も話せる。

・勉強するより通訳を雇う方が楽なんだろ。

・金があるから通訳を雇う。何が悪い?

・宮本さんは英語が流暢だって聞いたけど?

・私が思うに、彼らは英語を話せるけどそんなに上手くないから通訳する方を好むんじゃないか?

・小島監督も宮本さんも英語は話せるよ。E3でたまに喋ってるけど、通訳を使う方が好きらしい。

・宮本さんはたまに英語喋ってるよ。でもアクセントを聞く限り通訳した方が良さそうだ。

・別に英語が下手でもいいよ。開発者はゲームの質だけ気にかけてろ。

・でもプレゼンなら英語で話す方が良いだろ?

・ゲーム市場のほとんどは英語。「開発者」なら英語は不要かもしれないが、ゲームの「スポークスマン」に英語を話せる人を選ぶのは当然だ。これは「海外の開発者も日本語を話せない」とか文化的な話ではなく、ビジネス上の問いだよ。

・↑ゲームスレに知的な生命体がいた。これは奇跡か。

・開発者がスポークスマンとして選ばれたなら英語を話すべきだろうね(東京ゲームショーなら別として)。会談や協議なら通訳も必要だけどプレゼンは全く別の話だ。

・英語圏でプレゼンするなら英語を話すのが最善。

・でも無理してヘタクソな英語を話すと間抜けに見えるんだよな。コナミの発表会を覚えてる人はいるか?

・下手な英語や変なイギリス訛りで話すより綺麗に通訳してくれた方が私は嬉しい。

・私達が知らないだけで、正式なマーケティングでは英語のスポークスマンを使ってるんじゃない?

・お前らの母国語が何かは知らないが、英語は最も難しい言語の一つだぞ(イタリア語やスペイン語やフランス語に比べて)。文法や発音の規則がいい加減なんだよ。

・↑英語の発音に苦労する人は多いよね。私の友達もそうだ。発音の「ルール」がいい加減なんだよ。

・日本人が英語を覚える事をフランス人と同じ様に考えてないか?フランス語と英語は中世に混ざったせいで共通点は多いんだよ(フランス人もイギリス人も否定するだろうけど)。発音が変わっただけの借用語も多い。逆に言えば英語圏がフランス語を覚えるのも比較的易しい。

・不慣れな言語を覚える大変さを知らない奴が多いな。私もそういう国の出身だから苦労したぞ。両親が英語を叩き込んでくれなきゃ私もlive under a rock(岩の下で暮らす=世情に疎い)連中の仲間入りをしてた。

・母国語次第だね。英語圏にとって一番難しいのはアラビア語と中国語だっけ?

・英語と縁がない言語グループにとって英語の発音はクソ面倒。私だって読み書きは自信あるけど喋ったら酷いぞ。

・「英語は優しい」ってイメージはあくまで基礎の話だ。世界に普及したけど、上級者レベルを覚えるなら苦労するよ。

・昔は確かに英語が話せなくても日本はゲームのメッカだから問題なかった。しかし、今はそうもいかないと彼らは気付きつつある。


以上。
「傲慢なイングリッシュスピーカーめ」と言って終わりにしても良いんですが、「外国人だから通訳を挟むのは仕方ない」と誰もが思ってるわけではないって事は覚えといて損はないかと。

NHKスペシャル 世界ゲーム革命
NHKスペシャル 世界ゲーム革命

fairypot at 10:06|PermalinkComments(174)
with Ajax Amazon