2018年02月

2018年02月20日

海外ラノベファン「主人公が異世界の奴隷制度を受け入れてるのが嫌」

・日本のラノベに出てくる奴隷について話し合いたんだが(自分は読んだことないが中国のラノベも可)、主人公が異世界に召喚されるタイプの作品では奴隷がよく出てくるだろ?私が覚えてる限りその世界の奴隷制度は「薔薇色のメガネ」を通して書かれていると思う。主人公は制度自体には滅多に反対せず、単に受け入れるか興奮することさえある(経営者が邪悪か残酷だった場合は別)。そして奴隷たちは主人が虐待しない程度に優しい限りその状況に満足してる。「奴隷ハーレム建国記」については話すのはやめよう。もうちょっと現実的というか残酷な奴隷制をやってるラノベはないのか?

・GATEは奴隷OKなファンタジー世界を長所短所合わせて面白く扱ってたよ。自衛隊が地球の倫理観を押し付けてないし。

・↑ああ、あれは日本人が捕まってるときだけは奴隷制の残酷さを書いてたね。ただ、あれも自衛隊に味方しないやつは全員悪みたいな書き方だったと思う。

・こういうタフな問題を面白く掘り下げる事が作者には難しいんだろう。

・俺はむしろ「奴隷を所有してるからこいつ悪だ」「この体制は奴隷制度あるからぶっ潰そう」のありがちな展開よりは好きよ。

・ニートがハロワに行って異世界に飛ばされるラノベあるけど、あの話では政府から貸し出される奴隷を主人公が「自分が死んだら自由の身にする」って遺言を書く。これは主人公の配慮に入るか?

・↑知ってる。うん、まあ、それもまた主人公が優しいから奴隷が恋に落ちてファックする話ではあるんだが。

・↑ちょっと待て。なんでそれで奴隷が自由の身になれるの?ファックは奴隷解放に関係してるの?

・↑俺にもわからん。

・オーバーロードはちゃんと奴隷がゴミクズ扱いされてたよ。

・アルスラーン戦記はこれを上手く扱ってた。違った価値観を持つ国に自分の価値観を押し付けるととんでもないことになるってお手本だ。

・↑それを読んだことないんだが、民族的に主従関係を決めることを正当化してるのか?誤解だったらすまないが、俺にはとても正気とは思えない。奴隷側が喜んでるとしても民族的優劣を定めていい訳がないだろう。飼い犬を蹴っても好かれているから蹴り続けていいみたいな理屈だ。

・↑いや、正当化はしてないけど政治的な問題も絡んでるんだよ。適切な方法をとらずに奴隷を解放したせいで彼らは喜ぶどころか恨んできて、自分が解放した国から主人公は逃げ出すって話なんだ。

・奴隷ハーレム建国記のやつ、そんなに嫌いか?作者が詳細こそ描かないけど奴隷は残酷な仕事だって書けてると思うぞ。あとエロいし。エロが嫌いなやつなんていない。

・盾の勇者は主人公と奴隷が例外的に仲良くしてるだけで広い視点で見るとだいたいの奴隷はごみ扱いされてるんじゃね?

・奴隷制がクソでない世界などない。言ってしまえば、奴隷に関する知識がなく自分の願望を詰め込んだのが日本のラノベだ。エロアニメのコンセプトと一緒だよ。こんなことを言ってるが、俺は楽しんでいる。こういう作品を読むなら現実のことをある程度放り出さないといけない。

・奴隷にされるなら古代ローマがいいぞ。逆にスパルタの奴隷は最悪だ。健康的に見えるだけで殴られる。無意味に殴られる。古代エジプトの奴隷もいくらか権利あったし、自分で自由を買えたらしい。



以上。
 日本人にとって奴隷は「教科書の中の話」ですが海の向こうでは今も人種差別と関わる重い話題です。日本の歴史にも人身売買は普通にあったけど人種が絡まないから水に流せるのかな?もちろんフィクションは現実と切り離すべきですが、日本で原爆ネタが洒落にならないように強い嫌悪感を持つ人もいると知っておいて損はないかと。
 ま、モンスターから見れば人類全体が悪魔でしょうけどね!


平和なゴブリン村を襲って物資を奪うリンク……。

fairypot at 02:39|PermalinkComments(67)
with Ajax Amazon