2006年12月09日

ラルグラド、海外ネット上での評判

初回から乳揉みシーンで話題沸騰の小畑先生の新作ラルグラドですが、海外でもRal Gradoというスペルで探すとやっぱりすぐにヒットしました。どんな様子かちょっと見てみましょう。「なんであっちで発売してない漫画を彼らは見られるの?」という疑問はどうかスルーでお願いします(笑)。

・ブルードラゴンの漫画か。ところで鳥山先生はどうしてるの?
・絵が凄い。モンスターが凄い。ファンサービスが凄い。
・ラルになりてえ。
・どうしてもバスタードを思い出す。
・俺はクロノクルセイドを思い出した。
・ゲームの方はちょっと子供向けすぎると思ってたが、こっちはこんなにエロいのか。
・ちょっと呼んだけど面白いね。これからの展開を待とう。
・絵は期待通りだ。
・デスノと同じ画家なんでしょ。あんな風にダークな奴だと良いね。最近の連載はどれも似たような感じだから。
・そうそう。シリアスなのがいい。
・15歳か。デスノやヒカルの碁みたく主人公が成長してくのかな。
・主人公の顔が怖いんですけど。
・週刊でこの絵を描くの?素晴らしいけど、続くかなあ。
・脚本と絵描きが別だから、そこがうまく機能するんじゃないかな。
・ラルはエルに似てる。
・ラルは生まれつきの変態だな。
・女が嫌がってるなら変態だが、合意してるならそいつはPlayerってことだ。
・ということはラルは生まれつきのPlayerなのか!
・これは少年ジャンプじゃない。青年ジャンプだ。

fairypot at 21:43│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon