2007年03月23日

海外コラム「なぜ日本へ侵攻するゲームが日本で売れるのか」

古いコラムですが面白かったので訳します。本当は「Why Japanese gamers love avenging Pearl Harbor(何故日本ゲーマーは真珠湾攻撃の復讐が好きなのか)」でしたが、わかりやすくしました。

同国人を殺したいと思うのは不思議だろうか。日本のゲーマーはそうらしい。Medal of Honor:Rising Sunはアメリカで開発されたウォーゲームで、アメリカ海兵隊の兵士になり、広告を引用すれば「生き残れ、そして真珠湾の復讐を」するらしい。日本の戦闘機を吹き飛ばし、突撃してくる歩兵にグレネードを放ち、皇宮警察をペチャンコに踏み潰すのだ。すごいゲームだ。しかし、私は日本兵の胸にM1911で風穴を開けながらエレクトロニックアーツ社が何を考えてるのかをいぶかしんだ。東京でこれを売るのか?日本人はどう思うだろう?
結局、彼らは気に入った。批評家は満足し、「とても激しい」アクションを賞賛した。メーカーもよく売れたと主張した(本国で発売されたとき、アメリカの批評家はそこまで親切ではなく、GameSpotは操作性が悪いと指摘した)。しかし、日本の批評家は決して「リビングで鳴き声を上げている象」について言及しなかった。「基本的に、彼らはあれ・・・そう、真珠湾という事実に触れなかったよ」と発売時に東京にいたゲーム記者のダン・トッチェンは言う。オンラインコミックの「ペニーアーケード」でジョークとして使われたように、「何がそんなに奇妙なのかはわからないが、日本の人々は単純に外国の兵の役割を引き受け、歴史上最も素晴らしい悲劇の中で彼らの父や祖父を殺してしまうのだ」。
なぜ日本のゲーマーは憤慨しなかったのか。おそらくこのゲームのメインターゲットである日本の若者は第二次大戦をほとんど気にしてないのだ。「年配の人は自分の国が侵略されてゆくのを見ただろう。でも若い人はそこを共有できない。戦争の非情さから離れて、豊かな社会で暮らしたから」とエレクトロニックアーツ社の副会長はメールで私に言った。
(中略)
Rising Sunのようなゲームは特定の破壊行為についてファンタジーの要素を提供している。スターウォーズでライトセイバーを手にするように、これらのゲームはAK−47を手にする言い訳を提供するのだ。しばらくするとファンタジー要素は薄れ、ゲームとしての面白みが残る。私はBattleField 1942をやっているとき、自分がソビエト人かドイツ人かアメリカ人かわからなくなった。いろんな色の軍服を着た敵兵を撃ち殺すことで忙しかったからだ。
これはゲーム心理学の側面にも至る。コアなゲーマーはしばしば内容の面白さよりも文化的部分を見て、しょうもないことを心配する。プラトンについて考える哲学者のように、プレイヤーはゲームを抽象的に考え、ゲームの地政学は消えてしまう。
私達は娯楽の中身が文化的なものだという考えに慣れている。映画やテレビはあくまで画面の中の話だ。しかし、ゲームも所詮は遊びなのに、その遊びは目に見えない。だから部外者は攻撃的ゲームがよく売れると困惑するのだ。彼らには遊んでいるのがわからない。物理現象(たとえそれが弾丸やグレネード弾によって起こるとしても)や戦略(たとえそれが村を餓死させる方法だとしても)による混乱は楽しさの一部なのだ。
平和主義者はこれを理由にウォーゲームの問題性を主張するかもしれない。暴力を茶化してその感覚を鈍くさせてしまうと。彼らは戦争をいかした物理学と在庫管理みたいに考えるようになると。Medal of Honorは日本の批評家のいくらかに支持されたが、早稲田大学のアキ・ナカムラはゲーマー(コアな方ではなく軽いゲーマー)から不満を聞いたと語った。「何人かは『自分の国の人を撃って何が楽しいんだ?』と言っていたね」
逆の立場で考えてみよう。もし9/11テロの犯人として貿易センタービルに飛行機を当てるゲームをしたらアメリカ市民はどう思うだろう?数十年後、我々の孫はそういった遊びをするのだろうか。


けっこう中身の詰まったコラムでした。なぜ日本人が気にしないかといえば、世代が変わったとか、アメリカの融和政策とか、戦時中の政府がアレすぎたとか、いろいろあるんでしょうね。日本は思想の面で非常にユニークな国だと思うので、このユニークさを持ち続けて欲しいなと思ったり・・・。
↓戦争といえばこれだあ!
皇国の守護者 (1)

皇国の守護者 (1)


fairypot at 00:00│Comments(93)

この記事へのコメント

1. Posted by     2007年03月23日 01:07
第一作目の史上最大の作戦は買ったが
これは買わなかったな、面白そうだったが
こういうのも在っても良いと思うが売れるってのは異常な気がする
ルメイに勲章をあげた日本ぐらい滑稽だな


2. Posted by 名無し   2007年03月23日 02:26
まあゲームだし…と言えば終わりだけど、
単に日本人が平和ボケしてるだけじゃないんっすか。
3. Posted by       2007年03月23日 02:51
こりゃあ、単純に白人だからでしょ。これが、もしも朝鮮人になって、日本人を陵辱する様な物だったら、どう言う風になるか見てみたい気もしますね。
4. Posted by 晴れ   2007年03月23日 02:55
アニメなんかじゃ東京が百万回くらい破壊されてるからなぁ みんな慣れてるんじゃ
5. Posted by    2007年03月23日 03:11
Put the shoe on the other foot.は、
「逆の立場で考えてみよう」って意味ですよ。
どうも英語では"shoe"をある程度象徴的な意味で使う事が
あるようで、例えばotherをrightに変えると
「責めるべき人を責めて褒めるべき人を褒める」
になると英辞郎先生が言ってますね。
6. Posted by     2007年03月23日 03:21
3  どうせならRSBC紹介した方が・・・
7. Posted by    2007年03月23日 03:29
>3
白人だアジア人だはあんま関係ないんじゃないか。
単に自分の国に非のある直接自分と関係ない昔の出来事だから他人事なんだろ。
朝鮮人が攻める話が作られたとして批判が出るとするなら
製作者のメンタリティの部分だろ。
8. Posted by 慣用句ですが、   2007年03月23日 03:48
> Put the shoe on the other foot
the shoe is on the other foot.という慣用句があります。
「立場やシチュエーションが逆転している」ことを意味します。
よって、そーゆー立場を引き起こしてみる(put〜)という言い方から、
「立場を逆にしてみよう」と訳していいかと思います。
9. Posted by お茶妖精   2007年03月23日 07:56
ご指摘感謝!直しておきます。
10. Posted by      2007年03月23日 08:18
むかしコンテニュー誌で志田英邦っていう糞ライターが同じこといってたよ。
ただゲーム性にまったく触れず、批判でページを埋め尽くしていたのが、心底ウザかった。
「ゲームとしては面白い、ただこういう題材は正直どうなん?」と総体で評価してくれれば、聞く耳持つんだけどね。
政治や歴史の話題は、題材そっちのけで、自分の考えを垂れ流すヤツがいるから嫌いだ。
11. Posted by saba   2007年03月23日 10:27
 極端にいえば、蒼き狼と白い牡鹿でモンゴル軍選んで源日本を攻め滅ぼしても大して思うことはないのと一緒なのかな。
 日本人は基本的に客観的なんではないかな。作った人間によほどの悪意が感じられないと侮辱されていると思わない。
12. Posted by    2007年03月23日 14:07
ゴジラ見りゃわかる。日本とか滅茶苦茶被害受けてるよ。
13. Posted by 1942   2007年03月23日 18:26
韓国や中国が作ったゲームだと反日なのが見え見えでムカつくね。
14. Posted by 支部   2007年03月23日 19:08
なに、アメリカ人もひ孫の時代911のゲームで遊ぶさ
リアルじゃないからね
15. Posted by s   2007年03月23日 19:27
日本人はMだからだろう
16. Posted by dd   2007年03月23日 19:48
結局ゲームはゲームという事なんだろうけど、それは理解できるつもり。
でも、GTA(グランドセフトオートだっけ?)みたいなのはゲームうんぬんより前に生理的に受け付けないなぁ。
17. Posted by 太   2007年03月23日 20:09
ピンと来ないって事に尽きるんじゃないか。 
日本人だってイラク派遣の自衛隊員ならテロリストがサマワ駐屯地を襲撃するゲームは
やれないだろう
18. Posted by 大我麻   2007年03月23日 21:12
自虐的な歴史教育も一役かってるような気もする。
19. Posted by       2007年03月23日 22:25
↑日教組、様々ですな。
>7
アジア人じゃないよ。特アとして考えてもらいたいんだが。奴等が、まともなモノ作れると思う?
>単に自分の国に非のある直接自分と関係ない昔の出来事だから他人事なんだろ。
えっ!?どこら辺が?
>製作者のメンタリティの部分だろ。
それが、かの国では一番当てにならないんじゃないか?悪意剥き出しだと思うんだが…
20. Posted by 酷使様ぽくなったが・・・   2007年03月23日 23:05
ゴジラはフィクション、モンゴル軍云々がってのも同じだな

あれから60年しか経ってない、まだ生きてる人だって居るし
自分の祖父や曾祖父が戦死してるんだぜ?
911で自分の祖父や曾祖父が亡くなってたらアメリカ人はやらないと思うぜ
ゲームだしってのもわからないでもないが、これは教育の弊害もあると思うよ
まぁ買った人が人でなしって訳でも無いと思うが、売れるってのがな・・・
21. Posted by      2007年03月23日 23:20
要は自国を攻撃するという主題のために
そのゲームの純粋なクォリティや面白さを
不当に貶めるのはいかん!
という意識が働くからじゃないか。
あと、ゲームは勿論、漫画やアニメの世界に
これは道徳上・教育上けしからん、みたいな
論調を持ち込むことを嫌がるってのはあるだろう。
北斗の拳とかデビルマンとかが、PTAやなんかに
散々たたかれたことへの反感が根底にある。

しかし、個人的にはこういうゲームは
複雑な気分になりそうだから買いたくはないな。
22. Posted by     2007年03月23日 23:40
ゲーム(そのまま、お遊び)ならまだわからないこともない。
だが日本人はプロパガンダ映画パール・ハーバーも喜んで観に行き、
「泣きましたぁ!」
とか言っちゃうアホな民族なのを忘れちゃいけない。
23. Posted by sa   2007年03月24日 00:03
メタスラで旧日本軍ステージやった時は複雑な気分になったな。
ネタとしては上手いんだけど、何と言うかこう不謹慎というのは少なからずある。
良いと言ってる人も少なからずこの罪悪感みたいなのはあると思う。
24. Posted by    2007年03月24日 00:47
↑メタスラですらそんなことを感じる人は少ないと思うぞ
25. Posted by _   2007年03月24日 00:59
この手のゲームはあっちがメインストリームだから、嗜好を四の五の言ってたらやれるゲームが少なくなるというのが一つ。
もう一つは、この手のジャンルを手に取るのはある意味で普通の人間は手に取らないってことがあるからじゃないかな。
ある程度、あの戦争についての知識や常識を弁えてる人が多いからだと思う。
26. Posted by     2007年03月24日 01:58
そもそもまともに「敵国人を殺したい」と考えて
こういった虐殺ゲーをやってる人がいるのか?
アメリカ人は本気で「真珠湾のリベンジをしているつもり」でこのゲームをやっているのか?

そうでないならこの考察は無意味だ。
抵抗の大小の問題でしかない。
27. Posted by    2007年03月24日 07:58
戦争は戦争が悪いと割り切ってるからでは
28. Posted by     2007年03月24日 12:29
っていうか日本に限らず、実際の国が出てきて、その国の人を・・・っていうのはなんか駄目だ
別に平和主義者じゃないけど
29. Posted by     2007年03月24日 12:47
現実とゲームの区別が付いてるだけ。
どこぞの国みたいに、歴史を扱ったフィクションドラマを
『実際の歴史・史実』と捉えるような夢想家じゃないってこと。

ナチが侵攻する『ワールドアドバンスド大戦略』ってゲームは
日本でしか売れないんじゃないの?
30. Posted by     2007年03月24日 13:43
>>29
それ+余程の悪意が感じられる物じゃないと
別に気にもしないしな
どこぞの国のオンラインRPGみたいに

31. Posted by     2007年03月24日 15:44
これだけはいえるな、中国や韓国は
第二次世界大戦のことをひどく非難してたり、教育で徹底的にこと細かく教えてるが、なおかつ日本の歴史教育か歪曲してるとか言ってるけどさ、日本人から見れば、そんな強姦だの慰安婦だのってどうでもいいことなんだよな、歴史問題必死になってる日本人ってさ2chの1部とかもしくは歴史ヲタぐらいだもんな・・・。 なーなんで朝鮮とか中国ってあんなに歴史に必死なわけ?俺達から見れば第二次世界大戦のことなんてさw大学のセンター入試もくしは大学の一般入試の世界史もしくは倫理現代社会で点数取るために覚える程度の意欲しかないってはっきり言ったほうがいいんじゃないか?w

今の時代第二次世界大戦のことでいまだにニダーニダー叫んでるのって、あの当時を生きてた人間達か半島と中国くらいでそ・・・。

過去の歴史をいつまでもグダグだしてるから戦争だのに発展するんじゃねーか?って逆に心配してきた
32. Posted by _   2007年03月24日 16:00
こっちだってそんなもんにリソース割り振りたくないよ。
でも、それを足がけに不当な要求や金銭をよこせと言って来るんだよ。
その手の要求が無けりゃ、この問題はもっと下火になってると思うよ。
33. Posted by     2007年03月24日 16:56
結論。
中国と韓国は氏ね。
34. Posted by     2007年03月24日 19:06
自分たちは『かつての敵国を倒すゲーム』を作ります。
でも『かつての敵国に倒されるゲーム』は作りません。

相手の感情を気に掛けない『独善的思想』の現れですね。
35. Posted by     2007年03月24日 20:26
中韓ネタは荒れるからやめれ。

>米17が真実だと思う。
たぶん感情移入の問題なんだよね。ゲームを枠を超えて身に迫ってくるかどうか。非日本人にとって国ってのは、自分と切り離せない、物凄く重要な意味合いを持ってることも多いけど、日本人はよくも悪くも無国籍意識があるんじゃないか。
36. Posted by       2007年03月24日 20:38
※31
キミは余程安穏とした中で生活してきたんだな^^。学生さんだと思うが、もう少し相手の立場に立って、物事を考えた方が将来の為になると思うよ。
それと管理人さん、空気読めなくてスマナイんだが、ココって、ネタにマジスレすべきじゃないブログなのかな?
37. Posted by     2007年03月24日 21:23
『ネタにマジスレ』とはこりゃ傑作。

相手の立場に立ってたなら、真珠湾攻撃の復讐なんてゲームを
日本国内でわざわざ売らないよ。
製作した彼ら自身が『同国人を殺させる』と言う行為を
日本国内で率先してるわけだから。
日本側に立って『ヤンキー皆殺し』、もしくはドイツ側に立って『チェキスト皆殺し』なんてゲームに、今までお目にかかったことはないのが証拠さ。
多人数参加FPSなら、敵味方に分かれるから話は別だが。

と、ネタにマジレス。
38. Posted by 問題の真相   2007年03月24日 21:48
関係ない話だが、今、話題になっている問題の真相
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman3.htm
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman2.htm

興味深いので貼っとく。
39. Posted by ま   2007年03月25日 01:46
中、韓ネタうざい。
いい加減、もういいよ。

ところで、(ゲームではなくアニメの話しなのだが)コードギアスがヤバイ。
このネタに余りにピッタリとはまってる。
製作陣がそういう思想を持っているから、色々と描かれたという風に考えるのも有りだ。
でも、客観的に考えてみると、(飽くまで現時点、批判が少ないうちの話しかもしれないが)作品を面白くするためにあのシーンは描かれていたんだと、割り切れる(俺を含めた)視聴者は凄いと思ってしまう。
40. Posted by ぬn   2007年03月25日 03:10
19XXシリーズで経験済みだから平気
41. Posted by 同じくミリヲタ   2007年03月25日 06:49
コレ買った友人のミリヲタは、米国人の作る勘違いした日本語のセリフとか、帝国陸海軍の鬼強さを楽しんでたな。

基本的に右派なヤツだが、それはそれコレはコレって割り切れるみたいだ。
42. Posted by ぶ〜   2007年03月25日 10:57
海外のゲームなんざまったく興味ない。
海外ゲー=クソゲー
43. Posted by    2007年03月25日 12:17
違うよ。全然違うよ。
44. Posted by ふむ   2007年03月25日 14:19
3 ゲームやアニメ、時には映画でさえも、「フィクション」という枠の捉え方が日本人は最強いのかもしれない。

 豊かな社会に育ったからということはそれなりの文化に触れてきたということであり、フィクションを楽しめるということなんだろう。

 これらはフィクションにも政治思想を持ち込んで、プロパガンダしている人間には理解されない。
 つまり販路としての日本に疑問を持ったこのゲームの製作サイドには、少なくともそういった意図があったということになるのかも。

 コロス事(ポイントゲット)へのドライさがゲームにおいては大切な要素で、そこんとこがクリアできてれば朝鮮人が作った日本人殺害ゲームでもあんがい売れるんだろうと私は思う。

 そんでもって、話題づくりってのはえてしてそういうもんなんじゃないの?
45. Posted by ん   2007年03月25日 14:59
ボクはこのゲームを持っています。
結構残酷なところは多々あります。
しかし、ボクが考えてるだけなんですがただ日本人を殺したいとかそぅいうのでこのゲームを買う人はいないと思います、映画でも戦争ものが好きな人とかいろんなジャンルがあるよぅにただ単にこぅいったアクションが好きだと思うんです。
46. Posted by    2007年03月25日 20:34
嫌韓厨マジキモい
47. Posted by       2007年03月25日 21:10
工作員乙っ!!
48. Posted by     2007年03月25日 21:18
※37
単純に白人だからでしょ。

>相手の立場に立ってたなら、真珠湾攻撃の復讐なんてゲームを
日本国内でわざわざ売らないよ。
差別意識を感じない人は楽ですね。
49. Posted by 7   2007年03月26日 04:50
※19 遅レスで悪い、7だが。
非のあるといったのは大戦時の真珠湾攻撃の事だ。日本側に非があるだろ。
これがもしインドに対する真珠湾攻撃でインド人が現在その時の事をゲームにしても
俺はさほど頭にこないだろうと思う。そういう意味で人種は関係ないと書いたんだが。

あと悪意むき出しに作るのわかってるからメンタル部分を叩くと俺もお前と同じ事いってるだろ。

つーか文章見て分からないか?噛み付かれる意味も分からんしお前嫌韓すぎて目が曇ってるだろ。
50. Posted by    2007年03月26日 11:39
ゴジラとか日本を破壊しまくってる
51. Posted by ´;ω;`   2007年03月26日 12:16
まとめると朝鮮人はくそってことだな
52. Posted by これは   2007年03月26日 20:08
アメリカの占領期の宣伝工作と、その後の日本政府の歴史教育によるものだろ。
軍部が悪かったのであり日本人は被害者であるとすることで、アメリカの正当性確保と軍部以外の日本人の贖罪を同時に達成した。
だから日本人は平気で日本兵を撃てる。
戦前の独裁体制を日本人自身で打破できていたら、多分売れなかったんじゃないかな。
53. Posted by `Д´   2007年03月27日 00:11
戦前は独裁体制じゃないでしょ
選挙もあったよ
54. Posted by     2007年03月27日 04:34
ゲームはゲーム、現実は現実!
標的が『日本兵とされる存在』であって、実在の日本人でもなけりゃ、実際に誰かが死ぬわけでもない。

つーか実在の戦国武将ですらギャグキャラに転化したり、萌えキャラに仕立て上げる日本人に対して無意味な質問だな。
自慢にならんが、日本人の妄想力なめんなよ。
55. Posted by w   2007年03月27日 22:53
たかがゲームになにマジになるのは馬鹿げてる。
現実と空想を割り切るのが普通の感覚だ。
56. Posted by     2007年03月29日 06:33
Rising SunてTalonSoftのヤツじゃないのか。
つまらんw
57. Posted by ケットシー   2007年03月29日 11:16
フィクションと現実の区別が付いているってのもあるでしょうが、
危機感が無いってのもあると思う。

オウムの時に、「サリン」ってゲーム作っちゃう悪乗りする人もいるから。
58. Posted by     2007年03月29日 15:32
その昔ですね、1943っていうSTGがあってですね。
59. Posted by      2007年03月29日 16:30
現実と仮想の区別がついてるだけ。
ハリウッド映画で何回アメリカが酷い事になったと思ってるんだ?
それと全く同じだろ。

後は他の国への侵攻だと他国の人は嫌がる可能性がある。クレーム来ないよう自国を対象にするのは当然の判断だと思うが・・・
60. Posted by     2007年03月29日 23:52
このゲームに憤れというのは無理があるだろ
日本人を馬鹿にする意図で作った、と明言されたら怒るだろうが
61. Posted by     2007年03月31日 22:57
確かによく考えたら不愉快かもしれないけど

基本的に欧米人のジョークは過剰でアンモラルすぎるから、
「まあ欧米はこんなもんか」
ってある種の諦めに近い理解があるからな。

アメリカの番組サウスパークでイギリスの女王をグロな感じで殺すシーンあるけど、それを作る感覚はまったく理解できない

それに加えて海外から見る日本っていうのに興味が強くあるから

一歩引いて見てみるんじゃないの

62. Posted by dd   2007年04月02日 08:07
こりゃ簡単。日本人は自分達がやられていると思ってないから。
ゲームの中のキャラがやられていると。

なんで日本で仮想現実のアニメや漫画やゲームがここまで発達したのかといえば、現実と仮想の区別が一番ちゃんとついている民族だから。想像なら何でもありで突き進める。区別のついてないアメリカなんかだと、アニメでも規制が多くなる。

主観的にしか物事を思考できないか、客観的に見れるかの違いだろう。
63. Posted by tu 駄文、思いつき   2007年04月04日 01:36
第二次世界大戦の勝者の理論だな。

日本が仮に大東亜戦争に勝利するゲームが社会現象となるほど売れた場合、ほぼ必ず中国イギリスなどは「ゲーム」とは割り切らずに露骨な反応を新聞などに書き立て反日感情をつくるだろう。
中国で日本兵を殺害するゲームが出ても2chぐらいしか反応を示さず、日本は大人の反応を見せる。

先に勝者側が戦争ゲームで日本兵を殺すゲームを作ってこそ日本もおおっぴらにその反対のゲームも有りだよねと作ることができる。

日本人が「ゲームのキャラクター」が殺されているだけと振る舞うのは、この前提が深層にあるのではないか?
64. Posted by as   2007年04月04日 22:38
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2007.04/20070404205934detail.html
こっちの方が心配だわ・・・
65. Posted by     2007年04月06日 15:36
製作側に悪意があるかないかだろ。
日本に対して悪意バリバリで作られたゲームならこんなには売れなかっただろ。
ていうか、このゲーム日本兵強すぎw
悪意のこめられた日本兵虐殺ゲーなら、こんなに強い日本軍を用意することはないだろ。
66. Posted by      2007年04月29日 04:44
製作側がどう思っていようとも、ゲームはゲームと割り切って遊んでるだけだと思うがな。
まぁ、某国の反日オンラインみたいに明らかに日本に憎悪を抱かせる目的のゲームだったりすると、やっぱり遊びたくは無いけど。
67. Posted by     2007年05月26日 06:27
単にフィクションとして割り切ってるからじゃない?数年前にif戦記ブームとかあったし、それに関して日本人は冷静だと思う。

これを言うアメリカ側の方こそ「真珠湾」を過剰に意識してる辺り、歴史をちゃんと理解してるか疑わしい。
アメリカ政府は欧州戦線に公式に参加するきっかけとするために、分っていたのにハワイ軍部に情報を流さず、わざと奇襲を受けさせたさせたのだから。
(結果、想像してた以上の大損害を受け「真珠湾」は日本への”報復”の象徴として使われた)
68. Posted by M   2007年05月26日 07:00
割り切れる人と歴史に疎い人なら楽しんでプレイできるんじゃない?
自分はリアルであればリアルであるだけ敬遠するなぁ

欧米はこの手のタイプのタブーが凄そうだからなぁ
ドイツでナチスを扱ったゲームって発売できるんだろうか?
ドイツって日本よりゲームの審査が厳しいんだよね?
69. Posted by     2009年02月22日 13:09
答えは簡単。「ゲーム」だから。つまり、設定が日本人ってだけで、時代考証を無視した、欧米人がいだくステレオタイプの似非日本人が敵のゲームをしても、祖父と重ね合わせる要素が存在しない。

平和ボケとか関係ないよ。

70. Posted by www   2009年02月27日 17:58
んまあこういうゲームを楽しむのは自由だが
楽しんでる野郎が愛国心とか語らないでほしい
時代が変わると実に怖い

瀬タなんて底辺の集まりだがなwwww
71. Posted by きなこ   2009年04月01日 14:57
ゲームだから客観的にプレイできるとかいってるけど
結局のところ10代の俺は違和感全くなく遊べてしまうし
愛国心と聞くと自然にひいてしまう。
これは日教組に負けたなってのは薄々感じてるゎ。
72. Posted by     2009年05月25日 05:00
日本軍はやっつけても良い相手なんだよ。
日本ではね。
ゲームだから関係無いなんてスカしてる奴も居るが、本当はそうじゃない。
中国人や朝鮮人を殺すゲームだったら
絶対に発売できない。
日本はそういう国。
73. Posted by     2009年05月25日 05:24
こういうことを気にしないように教育を施されているから
中国や韓国とは逆の状態だな
何事もやりすぎはどうかと思ってる
74. Posted by     2009年08月02日 03:35
戦時中の政府がアレと言うより、
今の日本人の多くが近現代を知らない阿呆ばかりってだけの事。
75. Posted by どるどる   2009年08月02日 23:42
ゲームとして割り切るから気にはしないな。
現実問題として72と74の要素もあるな。

ゲームだからこそ歴史、宗教、人種にまったく配慮しないタブーの無い自由な物を作って欲しいよ。だからこそ、大戦略物や女神転生物が好きなのだけれど。

結論:リアルとゲームの区別をつけよう。
76. Posted by     2009年08月03日 20:44
逆に真珠湾に攻め込んで白人やっつけるゲームでも嬉々として遊ぶからな〜
つうか、日本人は自国のみならずそのへん無頓着に割り切って遊ぶ

FPS系はマーセナリーズ(北朝鮮に潜入して将軍様の首を獲る)みたいなゲームもあるし
それっぽい戦場が用意されればミリオタはみんな出来しか見ないだろ

下朝鮮はヘタリア騒動のようにいちいち騒いで面倒くせえ上に
どの時代でも「舞台としての魅力」が特にないので素材として好まれないだけ
77. Posted by     2009年09月17日 16:55
しょせん外国が作った輸入品だからって意識もあるんじゃない?

日本のメーカーが同じゲーム作ったらもっと問題になるんじゃないかな。
78. Posted by     2009年10月14日 16:02
「しょせん遊び」と割り切れる成熟度の現われだと解釈してみる
79. Posted by     2009年10月16日 02:37
多くの国では創作物を事実として受け入れるよう教育される。
それは宗教ってやつだ。
宗教にうるさくない日本で育った奴は物心ついた頃からすでにリアリストだ。
レイプするゲームだろうが猟奇的なゲームだろうが現実とは別物だと知っている。
創作者が現実にとらわれない作品を作って現実から離れて楽しめる奴が楽しむ、
日本はそれでいいのさ。
80. Posted by あ   2009年10月21日 11:23
正直 真珠湾とか学校でほとんど習わないから、あまりピンとこない。
これが原因じゃないかな?
さすがに「広島・長崎の原爆」を描いたゲームだと、みんな怒ると思うよ。

てか、なんでこの話題がでてないのか不思議w
81. Posted by rayban   2013年05月30日 15:13
いごとは「ニンテンド
82. Posted by レイバン コックピット   2013年05月31日 08:55
16070レイバン コックピット”にて、スタジオジブリ作品の新商品発表ま
83. Posted by モンクレール レディース コート   2013年06月06日 13:57
EB5月21日(火)17時3分配信flumpoolflumpoolが5月25日に
84. Posted by モンクレールアウトレット   2013年06月14日 05:40
関、政府機関をはじめとする企業?組織向けに「標的型攻撃メール
85. Posted by モンクレール 新作   2013年06月17日 17:37
ームページの改善などを進めてきたが、成果は上がらなかった。 
86. Posted by モンクレール 新作   2013年06月19日 09:12
ームページの改善などを進めてきたが、成果は上がらなかった。 
87. Posted by モンクレール コート メンズ   2013年08月14日 00:22
(MatsHummeベン(Ar
88. Posted by モンクレール サイズ   2013年09月04日 19:31
看護師の特定行為、関係学会から意見募集−厚労省が説明会開催
モンクレール サイズ http://d.hatena.ne.jp/letang0001/
89. Posted by モンクレールダウン 激安   2013年09月11日 21:35
たサザンオールスターズの新曲対決。発売から3日間の途中経
90. Posted by チューブトップビキニ   2013年11月11日 21:37
ラ。こ配ラウ
91. Posted by コスプレ衣装   2013年11月27日 23:30
)に重要分配信A衆票)に
92. Posted by 戦国BASARAコスプレ衣装   2013年12月25日 05:02
)にPン出PPン衆票)に
93. Posted by 中国個人輸入   2014年01月02日 05:14
)(の025目マ業を手、)に

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon