2007年04月27日

「火の鳥」のIGN書評

正確には第10巻の批評ですが、全体の評価みたいなもんです。以下本文。

A classic by the "Father of Manga."
「漫画の父による名作」
ここ数年の間、私はいろんな漫画を推薦してきたが私自身は楽しませてもらった。願わくばもうすこし続けたいものだ。批評家としての私の目標は、読者に仕え、彼らの最も価値あるものを保護することだと思う。つまりお金だ。もちろん最終的に決めるのはあなただが。しかし、今回はギアを変えてみよう。
もしあなたが立派な漫画読者を名乗るなら買っておくべきシリーズがある。ナルトもケロロ軍曹もエクセルサーガも良いが、「漫画の父」による名作を手に入れる時期だ。そう、手塚治虫のことである。もしこの名前を知らないなら覚えておこう。全世代のアーティストに大きな影響を与えた人物を想像してみよう。スタン・リー?小さなジャガイモだ。ジャック・カービィ?まだ十分ではない。漫画の原点をたどればこの男に至り、彼の描いた「火の鳥」を手に取るほど良いことはない。
しかし、あなたにとってこれは簡単に買える商品ではない。というのも、まず値段が通常の漫画より6ドル高い15.99ドルで、アートワークもあなたが期待するものより時代遅れだ。なにしろシリーズのいくつかは80年代に描かれたが、残りは60年代のものなのだ(まさに生涯の作品である!)。もし漫画界の至宝(crown jewel of manga)、歴史の一片を探しているなら、これより賢い投資はない。現代の漫画家の多くが影響を受け、我々が読む多くの漫画を作るのに一役かったその触媒をあなたは見ることになる。
(中略)
もしあなたがありふれた漫画とは違うイメージを持ったのならそれこそ賞賛である。こんな漫画は今まで読んだことはなく、これから先も読むかは疑わしい。我々は第10巻を取り上げたので「1〜9巻を読んだほうがいい?」と疑問に思うだろう。もちろん答えはイエスであり読むべきだが、ストーリーを楽しむのに必須ではない。これは物語のごく一部だから一巻買えば次を買わなければならないわけだが、10セントの後悔もないことを保証する。
この世には素晴らしい漫画がたくさんある。しかし、漫画を真剣に愛しているなら持っておくべき作品がある。これは投資であることを間違えないでほしい。この漫画は少し大きめで値段も高く、ジャンルがわかりにくく単に読むことにも努力がいる。別に私は現在の漫画家が作る作品はどれも彼に及ばないと論ずるつもりはない。ただ、過去をたどり、私達の読むもののルーツを知ることは重要で、手塚治虫の作品を読むことほど容易な方法はないのだ。
評価 Must Have(ぜひ買って)

以上のように絶賛してます。海外でも巨匠は巨匠、名作は名作ってことでしょうか。私も高校の図書室で「火の鳥」を読んだ事がありますが、どういえばいいかよくわからない作品でした。とびきり面白いってわけじゃなかったんですが、今でも内容はいくらか覚えてます。
漫画の良し悪しなんて評価しにくいし、ファンとアンチが叩き合うのが関の山ですが、「時間が経過しても(記憶に)残っている」ってのはやはり優れた作品の証だと思います。さて、今ブームになってる漫画やアニメは十年後に残ってるでしょうか?
↓百年後も残っているであろう作品
ブラック・ジャック 1 [新装版]

ブラック・ジャック 1 [新装版]


fairypot at 20:32│Comments(56)

この記事へのコメント

1. Posted by enami   2007年04月27日 21:25
火の鳥は、人間を描いた作品です。漫画で人間を表現したからこそ、ここまで絶賛されているのだと思います。

しかし、やはりアメリカの漫画高いな…。
2. Posted by ao40y      2007年04月27日 23:00
>今ブームになってる漫画やアニメは十年後に残ってるでしょうか?
製作会社ガイナックスは、い・ろ・い・ろ・な意味で初めて、アニヲタを敵にまわした会社として、後世のアニヲタの間でも語り継がれるだろう。
3. Posted by     2007年04月28日 00:11
別に手塚治が近代漫画全ての祖ってわけでもないんだけどね。映画風コマ割りなんてのは手塚治以前からあるわけで。確かに功績は物凄いデカいけど。

それ、一部が騒いでるだけって感じでイマイチピンと来ないんだけど<ガイナの件
まぁ、確かにキャラの顔立ちとか違いすぎるし、動きもカクカクしてたし、脚本も面白くなかったけどさ。
4. Posted by アニメファン   2007年04月28日 00:31
確かに手塚の作品は「文学」って感じがする。
手塚をパクっただけ、30秒見ただけでバカになりそうなディズニーのライオンキングと異なり、手塚のジャングル大帝では言葉を喋るライオンが最後に人間を生かすために「俺を食え」とか言うんだよな。
手塚の作品の全部かどうかは知らんが、たいていは、そういう文学的・哲学的な深さがある。
最新のアニメばかり見てカウボーイ・ビバップみたいなのをもっと見たいとか言ってる外人どもに手塚の漫画をもっと読んで欲しいね。
5. Posted by     2007年04月28日 00:33
↑以前からあるかどうかが問題わけじゃないけどな、手塚治がいなかったら今の漫画・アニメは確実に違う物になってるってくらい影響したってことなんじゃね。
6. Posted by    2007年04月28日 08:27
米2
1年後にはすっかり忘れられてるよ
7. Posted by     2007年04月28日 08:58
なんか日本人以上に、むこうには手塚マンセーがいるな。確かに良い作品も多数あるが、俺的には有名な漫画家の一人でしかないな。間違っても始祖などではない。
8. Posted by none   2007年04月28日 11:11
手塚先生の作品は今読むと半分は駄作(は言い過ぎかな?)と思う。
でも凄く色々な事を試した人でもあるし、間違いなく天才だと思う。
漫画とは記号で物語るメディアであることを、分かりやすく証明した人でもある。
つまり絵は道具であり目的になった瞬間、海外の漫画と同じものになってしまう。
もちろん優れた道具(綺麗な絵)は大事だけど、
高級な調理器具さえあれば美味しい料理が作れる訳ではない。
その辺が分からない外人さんは「なんで漫画はカラーじゃないの?」とか思うのでしょう・・・
9. Posted by なんたさん   2007年04月28日 11:32
ガキの頃、ゲーム・マンガ禁止の家庭だったんだけど、唯一親が買ってくれたのが火の鳥シリーズ。
嬉しくて何十回読み返したよなぁ・・・。
特に好きだったのが太陽編。他のシリーズの終わりが鬱だったに対して結構いい終わり方したような気がした。
いろんな意味で自分の価値観とか人生観に大きく影響した漫画だったな。

是非とも海外の方々にも読んでもらいたい作品だと思う。古典的とか言われるけど、テーマは非常に普遍的なものだし。

手塚先生は本当に偉大です。あぁファウストの続きが読みたかった!
10. Posted by     2007年04月28日 12:49
手塚は漫画のこまわりから何やら、商業的な市場やら何やら
かなり多くのものを遺産として残した。
彼が居なかったら現在の漫画は無い。

てか、ブラックジャックやブッダは明らかに他の漫画と比べても群を抜いた出来だった
11. Posted by ao40y      2007年04月28日 20:48
※6
未だに脱税のコメントが、公式ブログに上がってますよ。ネットで一度広まった事は、絶対に消える事はありません。この先、何か問題が起これば間違いなく再び言われますよ。
手塚治虫が今の時代に生きていればそれこそ、どこぞの歌でグチグチ言った爺さんより酷い様な気がしますがね。
12. Posted by おむすび   2007年04月29日 02:42
※7
まぁ漫画は芸術ですからね
価値観という世界は数学の様に正確に計れるものはではありませんから。
個人の思いが全てですよ
13. Posted by    2007年04月29日 15:41
アメリカ版の10巻って何篇なんだろう。太陽篇でいいのかな。
14. Posted by お茶妖精   2007年04月29日 20:41
>アメリカ版の10巻って何篇なんだろう
はい、太陽篇でした。
15. Posted by        2007年04月30日 04:36
火の鳥懐かしいな〜
小さい頃、難しい本ばっかりの本棚で見つけたときは開くまで漫画だとは思わなかったww

あんな豪華な革張りなんだもんww
小さかったから設定がうまく理解出来なくて何回も読み返した。
でも幼いながらに「絵は単純でつまらないけど、他のと何か違うなー悲しいよこんなの」
って思った。
その頃読んでたのって幽遊白書とかドラゴン・ボールだったもんww
16. Posted by     2007年04月30日 15:52
手塚漫画は高尚な雰囲気があっていいな。
あんなもんは低俗だと言う人もいようが、得るものがあったと思えるんだからいいんだ。
17. Posted by ao40y      2007年04月30日 21:03
いかにも日本人的ですなー。
人は死ぬと神様、仏様になるっと。一応、手塚治虫がまだ、生きていた頃のマンガ世代としては、そこまで神格化するのはどうかとおもいますがね。
勿論、彼の功績は計り知れない物がありますが、それと同じ様に彼のせいで今の殆どのシステム(?)が構築され、後から出た来た人は彼の真似でしかない、となってしまうのですからね。
18. Posted by 宇宙部族   2007年04月30日 22:31
火の鳥は漫画史に残る傑作でしょう

例えば、もしアメリカで火の鳥が広く読まれていたならちょびっつに対する日本では考えられない高評価は無いと思う。

手塚は間違いなく現代漫画のオリジネーターの1人。後は梶原、ちょっと離れて水木、白土赤塚だと思う。
19. Posted by     2007年05月01日 20:26
いわゆる「今の若いもんは」的なコメントになるかもしれないけど、「手塚はただの有名漫画家の一人」なんて意見聞くとなんだかなあ… 読んだことがないのか、ちゃんと読んだことがないのか…

今の時代、手塚漫画を直接参考にしたことなどない漫画家はいるかもしれないけど、その彼が影響を受けた漫画は手塚に影響受けた可能性大であってね。やはり現代漫画の始祖と言われる資格は手塚にはある。手塚にも嫉妬、妨害といったエピソードはけっこうあるから、神格化する必要もないけどね。
20. Posted by neko   2007年05月02日 04:13
個人的な好き嫌いをいうなら、手塚はそこまで好きな作家ではない。
漫画の始祖でもないという意見も基本的には正しいと思う。

だが、近代漫画にあれほどの影響を与えた人物は他にいないし
彼ほど老若男女問わず読める漫画を描いた作家もいない。

そういった意味で「漫画の神様」という言い方は別に間違いではない。
現に手塚以前の漫画家の名前がほとんど上がる事は無いしね。
21. Posted by     2007年05月02日 13:03
13>14
ありがとうございます。


>18
>アメリカで
>ちょびっつに対する日本では考えられない高評価
kwsk
22. Posted by     2007年05月02日 16:16
>いわゆる「今の若いもんは」的なコメントになるかもしれないけど、「手塚はただの有名漫画家の一人」なんて意見聞くとなんだかなあ… 読んだことがないのか、ちゃんと読んだことがないのか…

あるよ。だから、良い作品もたくさんあると言ってるだろうが。もちろん、火の鳥も読んでる。


>今の時代、手塚漫画を直接参考にしたことなどない漫画家はいるかもしれないけど、その彼が影響を受けた漫画は手塚に影響受けた可能性大であってね。やはり現代漫画の始祖と言われる資格は手塚にはある。

漫画の歴史を語る上で便利なだけだろ?。自己顕示欲が強く出たがりで、逸話もたくさん残ってるからね。




23. Posted by    2007年05月02日 18:33
性格は関係ないだろ。
24. Posted by ao40y      2007年05月02日 20:45
う〜ん、手塚センセの場合は性格も…
25. Posted by    2007年05月02日 22:24
>>22
日本の文学史を語る際に太宰治が登場したとしよう。そこで性格の話がでても、技法や作品についての評価(良し悪しの意味で)が変わるか?
26. Posted by neko   2007年05月03日 03:02
個人的な好き嫌いならともかく、作家として作品や総合的な貢献度に対する評価に
対象者の性格なんて欠片も入る余地は存在しない。

入れた段階でそんな評価に何の意味も無くなるのは明白。
ガキじゃないんだからそれくらいはわからんとな。

別に個人的に嫌いなら嫌いでいいじゃん。
ただ、それを持ち込むべきでないステージというものも存在すると言う事だ。
27. Posted by     2007年05月03日 12:09
>個人的な好き嫌いならともかく、作家として作品や総合的な貢献度に対する評価に対象者の性格なんて欠片も入る余地は存在しない。入れた段階でそんな評価に何の意味も無くなるのは明白。ガキじゃないんだからそれくらいはわからんとな。


”自己顕示欲が強く出たがりで、逸話もたくさん残ってるからね。”

字読めね〜のか?。性格が悪いから見るべき作品は無いなどと、どこにも書いてないが?。

わかったか?クソガキ。


28. Posted by    2007年05月03日 13:00
>>27
>漫画の歴史を語る上で便利なだけだろ?
“だけ”っていってるやん
29. Posted by     2007年05月03日 16:54
>>>27
。>漫画の歴史を語る上で便利なだけだろ?
>“だけ”っていってるやん


”あるよ。だから、良い作品もたくさんあると言ってるだろうが。もちろん、火の鳥も読んでる。”


コメントきちんと読めや、ノータリン。





30. Posted by    2007年05月03日 17:22
>>29
良い作品があるのは認めてるけど、
影響力とかについては認めて無いじゃん。
31. Posted by     2007年05月03日 23:40

粘着暇人


32. Posted by M   2007年05月26日 06:21
そこそこ前の世代なら手塚治虫や藤子不二雄を忘れる事は無いだろう。
彼等の作品は世界でも読まれている。
少し前の世代なら鳥山明やあだち充を忘れる事は無いでしょう。
ドラゴンボールは世界中で読まれています。
その後は井上雄彦やら...名前を挙げて行くのが面倒にw

今は数が多すぎてかなり分散している感じがしますが
現状が続く限り未来に残る漫画は出て来るでしょう。

ヤバいのはアニメの方。
漫画が原作として一役買っていますが...あの世界に入りたい人は少ないのでは?
先細りが目に見えています。
アニメの監督にオリジナルで完全に物を作れる凄い奴で若いのってほとんど居ない様な....
33. Posted by     2008年01月09日 17:59
世界だ!!
34. Posted by アニメ 衣装   2012年09月04日 17:07
◎商品品特長
35. Posted by kate spade バッグ   2012年09月06日 09:07
イン低めだ
36. Posted by レイバン ショップ   2013年05月14日 18:40
  3
37. Posted by オークリー フューエルセル   2013年05月15日 06:06
った。 八ッ場
38. Posted by ray ban 店舗   2013年05月19日 04:19
9389ray ban 店舗KING5月1日(水)11時1分
39. Posted by 激安 全身タイツ   2013年05月20日 13:40
13538のあ去って
40. Posted by レイバン 偏光サングラス   2013年05月20日 19:18
5400レイバン 偏光サングラスイ〜ン天野と平愛梨がお祝いに駆けつけた。【その他の写真を見
41. Posted by ray ban 店舗   2013年05月21日 11:19
ンチャゴ)ベルナベウ(レアル?マ
42. Posted by ラテックス 全身タイツ   2013年05月22日 23:10
01E-01付属と太径ラバーグリップ
43. Posted by オークリー 眼鏡   2013年05月24日 18:34
オークリー 眼鏡3819クルートが伝えている。「団塊ジュニア」世代をターゲットに展開しているフリーマガジンが「R25」なら、その祖父誌としてシニアを刺激する情報マガジンが「R65」。年金生活の実態や孫との付き合い方まで、幅広いカテゴリを網羅するそうだ。意外といけるんじゃないかしら。ちなみにエンドユーザーに聞く墓石ランキングを掲載している。●エイプリルフールの雄、アイレムは「パチプロ養成所」を
44. Posted by 星空へ架かる橋抱き枕カバー   2013年05月25日 09:11
23135)(岡市)
45. Posted by レイバン ショップ   2013年05月25日 11:03
レイバン ショップ19169ク、歌詞対訳、ライナーノーツ付予
46. Posted by 絵師作品抱き枕カバー   2013年05月30日 03:12
イ〜ン天野と平愛梨がお祝いに駆けつけた。【その他の写真を見
47. Posted by スーパーマンコスチューム   2013年05月30日 12:20
30047は「は回
48. Posted by moncler   2013年06月06日 11:51
で先行試聴会実施WHAT’sIN?WEB5月21日(火)13時7分配
49. Posted by モンクレール ダウンベスト   2013年06月13日 11:48
いていましたが、少なくともコンディションは安定していたので、僕たちは
50. Posted by モンクレール ダウン   2013年06月14日 14:05
という認識だ。瑶子さまも「父の望みは、私が一般の方と結婚して子供を産んで、あたたかい家庭を築くことでした。私もそれ
51. Posted by モンクレール メンズ   2013年06月16日 14:39
」の計3曲が収められている。またnan
52. Posted by ゴールド 水着・ビキニ   2013年11月27日 03:35
63日ップ3
53. Posted by コスプレ 衣装 アニメ   2013年11月28日 13:23
2撮時事マ(水/時月2撮
54. Posted by ハートの国のアリスコスプレ衣装   2013年12月26日 11:54
2撮時587時5時月2撮
55. Posted by タオバオ   2014年01月02日 16:38
した小セ数量定さ12時真2撮
56. Posted by 抗がん剤 帽子   2014年01月03日 02:58
ップ3ターズ配信

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon