2007年08月14日

海外アニメファンの疑問「アニメに出てくる地獄って普通すぎない?」

・剣心とかDBZを見たんだけど、ああいうのに出てくる地獄って永遠に苦しむ場所とはちょっと違う気がする。日本はそんなに信仰が厚くないのは知ってるけど、もしもこれが地獄の想像図なら天国はどうなるのか気になる(ああ、女神様の映画は見たけど、あれは内部の作業場であって居住地じゃなかったし)。
・それぞれのアニメにそれぞれの描写があるんだよ。ベルセルクのはけっこう嫌な地獄だった。
・ベルセルクは地上そのものがえらい事になってるじゃん。
・仏教の概念では鬼が人間を針の山に登らせたりするんだよね。
・アメリカで検閲されたのもあるんじゃない?
・アメリカの映画だって地獄を永遠の苦痛みたいに描写してるのは少ないよ。
・「正しい宗教ってなんだろう?」「たぶんモルモン教さ」(出典不明>訳者)
・でも、業火のある地獄ってキリスト教徒は認めてないらしいね。カトリックが最近提案した定義では「神の存在が欠如したどこか」らしい。業火というより精神的荒野に近いとか。
・興味深いね。うちの宗派ではHellはHadesと同義だ。私達は審判も信じていて、救済されなかった魂は永遠の苦痛を受けるんじゃなくて炎の湖(Lake of Fire)で滅びると思ってる。つまり魂が完全に消えてしまうわけ。
・↑プロテスタントの一部でそういう考えが増え始めてるね。でも魂の不滅を信じてる多くの原理主義者は受け入れてないとも聞いてる。
・魂は不滅で死んだら天国か地獄へ行くっていうラザロとリッチマンの話か。原理主義者の多くはあれを信じてる。再臨キリスト教徒原理主義(Advent Christian Denomination)によれば、これは本当は誤解らしい。あれはユダヤ系と非ユダヤ系とが神との関係を交替する話だとか。
・私が学校で教わったところでは、地獄とは自ら神と決別することらしい。罪が大きすぎて神に許しを請うことさえ拒否することだとか。三叉フォークの悪魔はなし。鎖と大釜はなし。怒り狂う天使もなし。


(´・ω・`)普通の地獄って言われてもなあ・・・。
地獄先生ぬ〜べ〜 (04)
地獄先生ぬ〜べ〜 (04)


fairypot at 18:32│Comments(155)

この記事へのコメント

1. Posted by あ   2007年08月14日 18:59
ステレオタイプとゆうか記号的な舞台背景は、
漫画のよく使われる技法だし、アニメでもそうなるのは自然と思うな。
でも、アメコミやハリウッド映画も似たようなものじゃない?
2. Posted by A   2007年08月14日 19:20
地獄は学校で習うものなのかと感慨深かった。

まぁアニメだしね。と言いたい<地獄
3. Posted by かな   2007年08月14日 19:54
4 モルモン教はカッコいい自転車に乗って日本でも熱心に布教活動をしていますね
4. Posted by KaZu   2007年08月14日 19:55
その手のことって日本の学校じゃほとんど教えないからねぇ。
昔話に出てくる針の山とか血の池とかそんなんくらいしか想像できんな、俺も。
5. Posted by    2007年08月14日 19:55
着眼点が色んな意味でスゲー
これからどんどんアニメが世界進出していったら、
こういうのも「アニメだから」では済まなくなってくるかもな。
ともかく、宗教が絡んで来るのは避けたい。
6. Posted by     2007年08月14日 20:42
外人など知った事ではない
そんなの気にしたら負け
7. Posted by     2007年08月14日 20:47
信仰心がうすいっつうか、キリスト教こそ宗教っていうその思い上がりが癇に障る。

仏の足をなめな。
8. Posted by    2007年08月14日 20:48
この世こそが地獄であり、
この世こそが天国でもある。
9. Posted by     2007年08月14日 21:07
米7
やあ信心深いのは結構なことだな。
俺はなぁーんにも信じてないし、仏教や神道にまつわる年中行事の数々も、惰性でやってるだけだ。
だから仏の足を舐めまわす趣味もない。
あんたもそうだが、外人さんらの信心深さにはいつも関心してるよ。

それはともかく、地獄の苦痛ってのはどう表現したものかね。
スプラッターまで行くとやり過ぎになっちゃう場合が多いんじゃないか。
10. Posted by     2007年08月14日 21:37
外人たちの日本に対する知識と比べて、
物凄くグレードが高いのが笑った。
日本は確かに信仰心は薄いよ、
キリスト教徒でもないのに平気でクリスマス祝ったり、チャペルや教会で結婚式あげるからね。

>モルモン教はカッコいい自転車に乗って日本でも熱心に布教活動をしていますね

うちのまわりにもいるよw
何度こえかけられたかわからん。
あれって結局新興宗教だよね?

11. Posted by z   2007年08月14日 21:45
原典や小説なんかでは各派ですごそうなのがいろいろ出てきますけど、映像化するといまいちかもしれませんね。忠実に描くとグロくなるし、説得力もたせるのも大変です。針の山を登らされるとか言っても実際どのように上らされるのか描かないといけないし。
12. Posted by     2007年08月14日 21:52
外人には丹波哲夫先生の映画を是非・・・。

アメリカの地獄って言うと映画版スポーンみたいなのかな?
13. Posted by k   2007年08月14日 22:00
地獄絵図ってみたことあるのかな?
アニメとかじゃなくて、お寺さんにのこってるようなの
14. Posted by _   2007年08月14日 22:28
日本人の信仰心だけど、確かにあまり感じない、結局困った時の神頼みみたいに見える

だけど、日本人の道徳観や物事に対する概念、武道やことわざ等を最確認すると実は世界中のどんな宗教より素晴らしいこと言ってたりするんだよね。
キリストの目的は此処では省いて、ある項目だけを読むと素晴らしいこと言ってたりする、でもよく考えると本来の日本人が当たり前に思ってる概念や価値観だったりするわけだ。
その価値観が目にも見える証拠としては治安、マナー等に表れてる。灯台もと暗しで自覚はしづらいけど、是ほど統制とれてる国って世界中でも類が無いんだよね。
だから敢えて信仰心が薄いと言われればそうなのかとも思う伏しは有っても、実は日本人は元々素晴らしい価値観を持ってる民族なわけで、そのへんも考慮したいね。
15. Posted by *^ω^)ニコッ   2007年08月14日 22:36
普通すぐる地獄ってニュアンスがよくわからんが
アニメに出てくる地獄は妖怪とか魔物が居る異世界的な扱いで
地獄って感じがしません><って事かな?

あれは地獄と言う名の黄泉の国なんじゃね?
16. Posted by    2007年08月14日 22:37
※14
金儲けの神様とか縁結びの神様とかなw

さて、神曲でも読んでくるか……
17. Posted by    2007年08月14日 22:39
「学校の怪談」のエンディングに、地獄絵図的な絵が出てなかったっけ?
18. Posted by     2007年08月14日 22:39
>(´・ω・`)普通の地獄って言われてもなあ・・・。
>普通すぐる地獄ってニュアンスがよくわからん

原文読んだわけじゃないので憶測ですけど、
多分「普通の地獄」ではなくて「地獄が普通(=現世と大して変わらない)」の意なのでは。

モルモン教は一夫多妻絡みのネタでしょうか・・・(今はもう教義から外れてるらしいですけど)
19. Posted by      2007年08月14日 22:46
逆に天国に行けるのはサウスパークではモルモン教徒だけだぜ
20. Posted by     2007年08月14日 23:27
そういえば、「魔界と地獄はどう違うんだ?」という話を聞いたことがあったな。
21. Posted by    2007年08月14日 23:57
※14
う〜ん、そういう価値観も結局は神道なり仏教なり儒教なりを通じて体系化してった訳だしなぁ
無宗教ではないが無信仰な日本人の価値観ってのは素晴らしいとは思うけどね
22. Posted by    2007年08月15日 00:12
「永遠」の贖罪というのが、キリスト教的というか、日本人の感覚には合わないと思う。
地蔵さんもいるし(実は閻魔大王と同体)、地獄も贖罪や念仏次第で抜け出せる。
やぶ医者や軽業師が地獄を抜け出すという昔話は、17世紀末までには成立しているし、それ以前にも、「地獄破り」という演目があった。
23. Posted by    2007年08月15日 00:48
※20
妖怪や化け物が溢れているのが魔界。
神や、その使いっ走りが治めているのが地獄。

こんな感じだと思われ。
24. Posted by    2007年08月15日 00:50
DBZに出てきた地獄って蛇の道に落ちた話だっけ?あんまり覚えてないんだよなぁ。

そもそも漫画にはそんなシーンなかったよね。
25. Posted by     2007年08月15日 01:38
しかし蝕は地獄とは違うだろ・・
26. Posted by     2007年08月15日 01:49
石を積めといわれて
積んだら崩されてまた積めと言われる
賽の河原の鬼とか精神的にクると思うんだが
どーだろう
27. Posted by      2007年08月15日 01:54
仏教の地獄は確かに地の池や
針のむしろがあるけど
75日くらいになると鬼と相撲とったり
100日になったら地獄は休みになって
お盆帰りも許されるという意外な事実を
知っているか?後半は仏教の地獄は
結構ゆるいんだぜ
28. Posted by     2007年08月15日 01:57
米25
「地獄があふれた」とかそーいう表現が無かったっけ
あと引きずり込まれるシーンとか
3巻で「渦」についての言及があるし
29. Posted by あ   2007年08月15日 02:59
つーか外人って普段不信心な顔してるくせに
こういう風にまじにキリスト教勉強してて知識持ってるから
油断ならない(悪い意味でなく
30. Posted by    2007年08月15日 03:57
※29
イタリア行ったときに、教会の前を通るときに十字切る人を何度か見た。
結構普通なほうなんだろうと思う。
31. Posted by      2007年08月15日 04:27
※14
日本は“相対主義そのもの”が価値の中心だからね。
言うなれば、日々の習慣、慣習レベルに存在する概念である“空”“虚”といったモノを価値の中心に置いてきた訳だ。
歴史の蓄積のなかで“空というモノ”の中に仏教やら、儒教が取り入れられてきたが、生活習慣を変えるような絶対的な概念は省かれ、上っ面しか取り入れられなかった。
“空”は相対主義的価値観という空洞なのだ。
どんなモノでも飲み込めるが、日本的なものにして、いいとこ取りしてしまう。(クリスマスもヴァレンタインも七夕もいずれは廃れるのだ)
絶対的な価値観を持つ宗教や思想(耶蘇や儒教)が日本に入ってくると、磨り潰されて消えるか形を変えて生きていくことしかできなかった。
“空”“虚”といった一種のアニミズムと親戚みたいなモノは、時間軸の中で仏教や儒教を飲み込みながらその概念を発達させていった。
32. Posted by      2007年08月15日 04:28
(続き)
いわゆる、「困ったときの神頼み」「バチが当たるぞ」というのは“空”が成熟して擬人化され、[お天道様、神さま、天]という信仰の対象になる存在にまでなったのであろう。
結局、日々の生活、人との関わりそのものが信仰とも言えるのである。

俗に、日本人は無宗教である、という言葉がある。
確かに、西洋の概念用語である『宗教』のワクに入らない。
向こうは我々の価値観を感知できず。
我々は向こうの形のみだけ理解する。
あるのは異文化コミニケーションの難しさのみである。
『絶対的宗教』がないのを、恥じることもないし、蔑まれるいわれもない。
ただ、世界の中でも相対主義的価値観を尊んでる、みょうな国…とは思う。

(この意見もいかにも相対的だなぁ)
33. Posted by    2007年08月15日 05:25
宗教にうるさくない日本に生まれて本当によかったでござる
34. Posted by     2007年08月15日 06:26
米31
面白いなぁ。
歴史で習った本地垂迹なんてのも、あれは宗教のローカライズといえなくもないわけだ。仏教ですらあんな風に「いじる」ことなしには定着しなかった国だからね、ここは。

その仏ですら廃仏毀釈という集団ヒステリーによって踏みにじられてしまう。たしかに絶対的なものなんてなにもないよなぁ。
あるとすれば「罰が当たる」というばあちゃんの教えくらいか?(笑)
35. Posted by 1   2007年08月15日 07:02
”普通”の地獄も、”普通”の天国も、誰もいったことないんだから…
そもそも天国って上にないじゃん?
宇宙しか(カガクのない時代は信じて当り前だけど)
 宗教家達はどう思ってんだろう?
  『天国は宇宙にある』とか?
36. Posted by 八角   2007年08月15日 08:02
仏教における地獄は因果応報の場所であり、いうなれば刑務所となんら変わらない場所。
思想の根本に輪廻転生があるから、無限に苦しむかどうかは不明なところがある。

一方、キリスト教における地獄は救いだなんてまったく無い場所。行けばジエンド。不心得者が延々とただ苦しむ。

この辺の容赦の無さ、救済の無さが、「え、日本の地獄ってこんなもん?」という印象になってるのかもなー。
37. Posted by     2007年08月15日 08:09
敬虔なキリスト教徒がいる限り、
地獄に落ちる人間なんているわけがない。
どんな悪人の罪だって許してくれるはずだし、
その魂の救済を祈ってくれるはずだから。
38. Posted by     2007年08月15日 08:11
>『天国は宇宙にある』とか?

感覚が違いすぎて唖然とした。
そもそも天国はこの世じゃないんだから、
宇宙とか地球上とか関係ないと思うんですが。

日本にも信仰心のある人はいるので、
『(カガクのない時代は信じて当り前だけど)』
みたいな言い方はやめて欲しいです。
ちょっとカチンと来ます。
39. Posted by     2007年08月15日 09:30
日本人は無意識的なアニミストだよ。
だからOSでもなんでも擬人化したがる。
無神論者でもない。っていうか
そういうところ、まったくアメリカ人とか
理解していないというか、想像出来ない
連中が多いようだ。宮崎アニメとか「蟲師」
とか知ってるやつらでも。平気でキリスト教とか持ち出したりたり、その基準で信心深いとかそうではないとか判断したり議論してる。
少しは自分達を相対化したらどうかと
思うが、まったく出来ないのがアメリカ人。
キリスト教以外にも、ヒンドゥーとか宗教はいろいろあるけど、それも眼中にないらしい。
40. Posted by とおりすがりさん   2007年08月15日 09:58
るろうに剣心に地獄なんてでてきたっけ?
それはともかくDBとかジャンプものにそんな悲惨な描写求められてもな…
子供しか見ないとはいわんが一応子供向け雑誌なのに
41. Posted by とおりすがりさん   2007年08月15日 10:04
>『天国は宇宙にある』
そういう話どっかでみたなぁ
メガテン原作の小説デジタルデビルストーリーだったっけ
42. Posted by     2007年08月15日 10:50
*38

信心深いわりには短気ですね。もっとも、宗教であれ思想であれ、なにかに極端に傾倒している人間は短気で思慮が浅い。さらに、自覚が無いところが救いようが無い。過去からの大規模な戦争はたいていこういう種類の人間が起こした軋轢みたいなもの。*39で言っているアメリカ人と一緒。


43. Posted by     2007年08月15日 10:58
ベルセルクは地獄じゃないでしょ。鷹の団にとっては地獄だったろうけどw

そもそもゴッドハンドがいわゆる悪者と決まってるわけでもないしね。

44. Posted by うんこまん   2007年08月15日 11:08
なにコレ、ちょっと知ったかしていい?
キリスト教にとっての地獄(Hell)は、どうも熱いところっていう認識があるみたいなんだよ。
たとえばwikipediaの記事に載ってる地獄の絵画を見ても、火が燃え盛ってるだろう?
他にもInfernoって単語。
これにも地獄って意味があるんだが、他にも灼熱っつー意味がある。
ていうか炎系の必殺技の名前にはおなじみですよねー
あとは「絶対にありえない」という意味で「when hell freezes over」(=地獄が凍るとき)という言い回しもあるんだなぁ
45. Posted by 地下の監獄   2007年08月15日 11:33
※14の考え面白い。

心の平安を維持できる感性をもった集団には、心の救済ツールとしての宗教は必要ないってこと?だから日本人が表面的,形式的にしかキリスト教その他を受け入れていないとしても、実はそんなになげかわしい事態ではないのかも。
46. Posted by 38   2007年08月15日 13:20
米42

「こういう種類の人間」とは私のことでしょうか。
私はむしろ、貴方に相対化思考を勧めたつもりだったのですが。
言い方が気に障ったのならゴメンなさい。
短気はご指摘の通りかもしれません。

しかし、戦争を起こす人間呼ばわりは心外です。
あまりに礼を欠いています。

宗教を信仰している人全てが原理主義者ではありませんし、
全ての宗教を一括りにするのは正に硬直した絶対主義者の姿勢ではないですか?

ちなみに私はキリスト教ではなく教派神道の信者です。
47. Posted by    2007年08月15日 13:21
なんで本文でもコメントでも、ゲゲゲの鬼太郎や地獄少女が出てこないんだ。

だけど、この話題提示したやつは、ドラゴンボールで何度でも人が生き返る世界に一体何を求めてるんだろうw
48. Posted by    2007年08月15日 13:32
※40
京都編のラスト、地獄に行き着いた志々雄が由美と方治を従えて閻魔を相手に国盗りをしようとする。
49. Posted by M   2007年08月15日 13:36
いや、日本人がクリスマスなんかで騒ぐのは一概に信仰心が薄いとは言えない。
関心は薄いのかもしれないが
50. Posted by M   2007年08月15日 13:48
地獄のイメージねぇ・・・
お寺さんが近かった人は仏教的地獄のイメージが・・・
というか日本人の地獄のイメージって仏教だよね?

神道の黄泉の国ってどんなだっけ?
光がない死者の国ってだけだっけか?
51. Posted by    2007年08月15日 14:04
※49
いや、薄いだろ
海外の連中はわけわからんもんに本気で祈ってるが、こっちじゃそんなのほとんど見たこともないぜ?
そもそも信仰心なんて薄気味悪いものない方がいい
52. Posted by L   2007年08月15日 14:11
日本人の多くが無宗教だということは誇っていいことだと思う。
天国や地獄は無い。
死んだら無。
53. Posted by ぢごっく   2007年08月15日 15:09
死後の行き先はともかく、日本人て幽霊設定の話が好きだよね。それも生者といつのまにか接触しているような。
 怪談も多いけど、死者が生きているものに会いに来てホンワカ・・・、みたいな映画や小説多いよ。

現実の生活で誤らないための教訓として死後の「地獄」が語られている一方で、天国にも地獄にも行っていない存在が語られる。なんつーカオスで素敵な死生観。
54. Posted by 野修   2007年08月15日 15:46
2 比喩的なものであって、多数ある宗教の地獄観からのものじゃないだろ・・相変わらず作品個々のセリフのニュアンスが上手く伝わっていないですね。
55. Posted by KIMO   2007年08月15日 16:28
米46

ん〜、あんたの宗派なんてどうでもいいんだよね。どこの国の人?先進国で未だに宗教に頼らなければいけない人ってかなりやばいよね。いちいち噛み付いてるとこなんか、硬直的な感じがするね。上の人はそういう事を言いたかったんじゃない?

さんざん出てるけど、普通の日本人は宗教なんていらないの。そんなものなくても、一般の宗教が目指してるものなんて普通に可能だから。

本文にあるみたいに、やたら何派は教義がどうだ、なんの概念は肯定されてるだ、否定されてるだなんて気持ちが悪いだけなんだわ。詳しければ詳しい程。本人達は一生気が付かないだろうけど。


56. Posted by     2007年08月15日 17:35
>(´・ω・`)普通の地獄って言われてもなあ・・・。
吹いたwwwww確かに。

地獄が大変なところってイメージが一般的だから、
大変じゃない地獄がアニメのネタになるんだと思うんだけどな。
57. Posted by    2007年08月15日 18:07
「我が仏尊し」

この諺に欧米人なら「?」となるだろう。
「何当たり前の事を言っているんだ?」と。

しかし日本のこの諺の意味は、
「他人の言うことに対して聞く耳を持たず、
 自分の意見や持論、大切な物だけを大事に思うこと」
を表す。

この事からも、日本が実は宗教において超先進国な事が分かる。
58. Posted by タイシ   2007年08月15日 18:24
米38の、
「感覚が違いすぎて唖然とした。」
は言い過ぎだったとは思うけど、それに対して米42は明らかに飛躍しすぎで失礼だ
米38が腹を立てるのは当然だろうに

でも一番引いたのは米55
硬直的な人ここに極まれりってかんじ

自分も日本人の宗教観や神観念は薄いままでやっていけてるとは思うけど、神道とか仏教的な世界観を持っているし、それはそのまま持っていていいものだと思うよ

>さんざん出てるけど、普通の日本人は宗教なんていらないの
って言うけど、このスレで「日本は宗教いらない」っていうのはたぶんあなたほどの堅い排他的な想いからじゃないだろう

59. Posted by タイシ   2007年08月15日 18:25
上の続きです

なんかの宗教に入ってる人=宗教に頼らなければいけない人って絶対おかしいです

宗教の教義や概念について語ったり、日本のアニメに出てくる宗教観を外国の宗教観と比べて語ってみるのも知的で面白い遊びじゃん

宗教ってだけですぐ気持ち悪いだとか、あなたの書き込みからだとすっごく短絡的な思考を持ってるように見えちゃいますよ。嫌に偉そうだし
なんか米55への反論ばっかりになっちゃったのですいませんでした

あといちおう、じぶん米46じゃないですよ
60. Posted by    2007年08月15日 21:01
欧米の熱心な信者は、向こうでは「真面目」と受け取られる。

日本の熱心な信者は、日本では「基地外」と受け取られる。

これは紛れもない事実。
61. Posted by    2007年08月15日 21:38
日本人は無宗教じゃないよ、無信仰なだけ
日本人でも勘違いして自分は無宗教だと思ってる人が多いし
外人さんに理解しろってのは無理ってもんだ
62. Posted by    2007年08月15日 21:46
>(´・ω・`)普通の地獄って言われてもなあ・・・。

まったくだw
やつらに地獄少女でも見せてやれ
63. Posted by     2007年08月15日 21:58
※60
なにかの工作なの?
「熱心」の度合いにもよるけど
全然そんなふうに思わないです。
64. Posted by     2007年08月15日 22:01
モルモン教関連性暴力告発ページ
http://www.interq.or.jp/tokyo/jamnet/
65. Posted by     2007年08月15日 22:04
創価学会麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm
創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
66. Posted by     2007年08月15日 22:05
※63
それは君自身が基地外か熱狂的な信者だからw
67. Posted by     2007年08月15日 22:08
日本みたいに信仰が形骸化してる国も珍しいよな
天皇が明治に現人神宣言してから終戦後の人間宣言だっけ。
信仰の対象としていたものがどんどん自分たちに近い存在になっていったてのも面白い歴史なのかもしれないね。
終戦と同時に近代化を迎え天皇の代わりに神格化するものが無くなったというタイミングもあるのかもしれない。
68. Posted by 38,46   2007年08月15日 22:40
米38,46です。

私のせいで荒れてしまって、皆さん申し訳ありません。
私が信仰をしているのは単に神社の家系に生まれたからで、
特に造詣が深いわけでもなく、
宗教のために人と喧嘩するような入れ込んだ信徒でもありません。
それだけに、軽挙で諍いをおこしたことは深く反省しています。
訴えたいことは既に書きました。あとは再レス以外書き込みを控えます。

↑で訊かれたので答えますが、私は南九州出身東京在住のフツーの日本人です。
69. Posted by ぽ   2007年08月15日 23:04
※66さん
あなた、宗教反対教の熱狂的信者に見えますよ。
70. Posted by    2007年08月15日 23:08
なんでここまできて、空飛ぶスパゲッティモンスター教が出てこないんだよ!!
71. Posted by    2007年08月15日 23:46
※70
君は一体何を言ってるんだい?
全ての人間の祖先であるアダムは神によって作られ、その妻イブはアダムの肋骨から生まれたんだよ?
あんな睾丸野郎に宇宙を創れるはずがないさ。
ラーメン。
72. Posted by    2007年08月16日 00:30
※69
そのロジック面白いw
73. Posted by    2007年08月16日 00:58
サウスパークでもあったよね。
未来で宗教はなくなったけど、結局違う科学信仰で対立してるって話し。
74. Posted by     2007年08月16日 02:08
「アメリカで検閲」じゃなくて日本で自主規制、でしょ。
地獄の責め苦を正確に描くと、身体を鬼に欠損させられ血を流して苦しみ、でも極楽からの風で再び五体満足に。でまた責め苦の繰り返し。
でも、その欠損した人体を描けない。で、ヌルい地獄になる。

そうした自主規制の結果、妖怪人間が、最初から5本指のクセに「人間になりたい」とか訳の分からぬ主張しますからね。
75. Posted by hentai ウォーリアーズ   2007年08月16日 02:20
天国。それは恋人と見つめ合う所にある。

地獄。それは妻と(以下略
76. Posted by     2007年08月16日 03:10
宇宙はまだまだ人類には広すぎるから宗教はなくならないでしょ。
宗教はいらないってのは傲慢だな。そんなのはまだ若いから言えるんだよ
自分のカーチャンが死んだらどうせ葬式あげるくせに。
77. Posted by    2007年08月16日 04:11
※76
別に葬式を宗教として扱う必要はない。
慣習にしてしまえば良い。

モラルも宗教性を除いても存在できるし、別に宗教である必要はない。
78. Posted by      2007年08月16日 07:24
日本は何でも相対化とかいうのも夢を見すぎだろ。仏教であれ何であれ、日本のそれに手を加えて日本にあったものにする際に、その「日本にあう」という基準があるんだから。

そうであれば、一神教のように押しつけがましく(ポジティブに言えば堂々と)してないだけで、多神教的な、あるいは宗教とは呼べないまでもある価値観の体系が存在している。
79. Posted by dagi   2007年08月16日 07:31
>欧米の熱心な信者は、向こうでは「真面目」と受け取られる。
アメリカのキリスト教原理主義者なんて公然と批判されてるのに

>日本の熱心な信者は、日本では「基地外」と受け取られる。
どういう地域なんだよ…
家に神棚あったり毎朝般若心経唱えてる爺婆なんて何処にでもいるだろ…

信仰心をを否定する人ほど実は政治理念や科学を心の拠り所にしてたりする
これらが宗教に成り代わった新しい信仰の形だということに気が付かない
80. Posted by    2007年08月16日 08:07
科学者も科学を信仰してる、といえるかも。
81. Posted by    2007年08月16日 08:13
科学者でも宗教を信じてる人は沢山いるぞ
宗教と科学は相反する物って訳じゃないしな
82. Posted by dagi   2007年08月16日 08:32
実は逆に科学者ほど神の存在を信じてたりする
科学を信仰してるのはどちらかというと自ら研究していない層の人間
彼らは自ら証明したわけでもないのに科学者という名の聖人の言葉から科学に現世利益による救いを求めてる
上で今時宗教に頼ってる奴はキモイっていってるのがいるが実際は宗教に回帰してる現状を知ってるんだろうか?
共産主義のユートピアは夢敗れ資本主義の恩恵を皆が受けるわけではないという現実、科学発展によって無限の恩恵が得られるはずが地球規模のしっぺ返し
近代に信じられたこれらは今では求心力を失い逃避に古い信仰に回帰している現状を
83. Posted by     2007年08月16日 09:04
死後を説明するためのもの
84. Posted by     2007年08月16日 10:40
今時宗教に依存する奴も、科学を信仰する科学者モドキも、宗教に回帰する自称科学者もキモイ事には変わりないね。母親死んだら葬式しないのかなんて言ってる馬鹿もいるし。

ベルセルクに出てくる、固い世界の人達か。

ちなみに、家のお墓は仏教の寺にある。何宗かは知らんし、どうでもよい。

85. Posted by    2007年08月16日 10:52
死者を弔うということ自体宗教なんだが

>何宗かは知らんし、どうでもよい。
どうでもよくはないだろ・・・常識的に考えて・・・
86. Posted by    2007年08月16日 10:53
人が心の拠り所にしてるものを、よくそんな土足で踏みにじる様な事出来るな。
カルトは別だが。
87. Posted by dagi   2007年08月16日 11:29
信仰や宗教を完全否定する人は一体何を信じて生きてるんだろう?
常識や道徳か?それらは宗教の影響をまったく受けてないのか?
目上の人や両親、配偶者か?それらは個人崇拝にはならないのか?
自らの経験、公理か?この世がマトリックス的世界ではないという証明が出来るか?
我思う、故に我在りしか信じず生きていくことは不可能
宗教、信仰の完全否定は浅はかと言わざるおえない

で、地獄だが剣心のは地獄じゃなくて黄泉だろ
こういうのはそれぞれのイメージが強いよね
管理人が言うように普通の地獄って言われてもメリケンはどういう地獄を想像してんだよ
88. Posted by    2007年08月16日 13:22
日本的な黄泉や地獄が普通に見えるのは仕方ないんじゃないかな。
翻訳で意味が完全一致する単語なんてのは同じ語族でもないかぎりあり得ないから
あくまで概念が近い言葉をあててるだけしかないんだよ。
だからどうしてもキリスト系の地獄と言えば全く救いのない世界を想像してしまうんだよ。
89. Posted by    2007年08月16日 15:18
※87
君の心の弱さを、日本中の人間が抱いていると思ったらいかん。
宗教なんて絶体絶命のピンチの時に「神様助けて!」と思うくらいでOK。
それ以上は必要ない。
90. Posted by     2007年08月16日 16:11
>・「正しい宗教ってなんだろう?」「たぶんモルモン教さ」
サウスパークネタktkrwwww
91. Posted by saba   2007年08月16日 16:40
日本人≒古代ローマ人

風呂好きだし
92. Posted by タイシ   2007年08月16日 18:29
ここのコメント、宗教否定側だけが言い切りの形なのが面白い

人に依る、ってことは当たり前の事なのに・・・
思いこんだら一筋に信じる力が異様に強いようだけどそんなんで大丈夫かな?

米87
剣心のは地獄に見えるな
志々雄も「地獄の国盗り」とか言ってた気が

ところで、ふつう宗教だと神は「信仰」するって言うけど、日本の神道界では「崇敬」って言葉使うって知ってた?
「信仰」って言葉使う神主さんはいない
日本の神観念が表れてるかなーと思った

93. Posted by    2007年08月16日 19:00
電車の中とかの状況を見る限りだと
日本人は道徳心云々はとても言えないと思うんだが。
94. Posted by dagi   2007年08月16日 20:12
米89
…何かしら信じてないと社会生活行うのは不可能なんだが
身近なものだと金や企業の商品の価値を保障してる社会システムすら信じずに生きてるのか?
米92
これから地獄へ行くみたいないい方だっただろ
後に剣心が志々雄に逢ったのも同じ場所っぽいけど夢の中だからあの場所は黄泉(夜見=夢)だと思うが
95. Posted by    2007年08月16日 21:35
米94
金や企業の商品の価値を保障してる社会システム
↑それって信用するものであって信仰するものとは違うでしょ。社会システムを崇めるってどんな不思議人間?
社会システムは人間自身が整備して運営する上で信用を基礎にするものだから、人智を超えたものと捉えて祈りを捧げる対象としての宗教みたいなものと混同させるのはおかしいよ。
96. Posted by    2007年08月16日 22:03
※92
>ここのコメント、宗教否定側だけが言い切りの形なのが面白い

下記の文章は目に入らなかったのかな?w

※87
>我思う、故に我在りしか信じず生きていくことは不可能
97. Posted by    2007年08月16日 22:05
「宗教を信じる人間は基地外」この仮説を見事証明してしまった※94に拍手
98. Posted by タイシ   2007年08月16日 22:10
※96
目に入ってた。
もっと強い調子で自分の考えを定説みたいに書いてくる物言いのことを皮肉りたかったわけ
つまりちょっと印象論入ってましたね
99. Posted by     2007年08月16日 22:48
重要なところだけど、日本で言う「無神論者」
とキリスト教圏における「無神論者」はものすごい違う。古くは無神論者⇒悪魔みたいな扱い…
BSでアメリカの討論番組とか見てるとすごいことになってる。
100. Posted by    2007年08月16日 23:45
※94と※95で「信仰」の意味が食い違っていると思われる。
101. Posted by     2007年08月17日 00:03
俺は信仰なしでも生きていける強い人間なんだ!みたいで必死すぎ
漫画に影響されすぎの中二病乙。
102. Posted by    2007年08月17日 00:25
本当に無知な奴にかぎって宗教の哲学的な役割を軽視して
過去の使われていた宗教的な世界のとらえ方を科学で否定されたことを持ち出して論破した気になってるんだよな・・・
科学も突き詰めると宗教的な境地に至らざるを獲ないんだが
知識を常に享受するだけの立場だから「排他的で狂信的な反宗教信者」になりさがっていることすら気づかない
別に無神論者だろうがイスラム教徒だろうが寛容できる器量のない者に偉そうに真理を語る資格はないよ
103. Posted by     2007年08月17日 00:30
>>102
行き着いた先を宗教と呼ぶか哲学と呼ぶかは人それぞれ。突き詰めると宗教に到るというのは、それはそれで問題発言だ。
とはいえ宗教というだけで、そこに真理や深い洞察のないただの盲信と思う浅はかな人間が少なくないのは嘆かわしいことだけど。
104. Posted by     2007年08月17日 01:08
日本で宗教が蔑ろにされるのは、昔っから新興宗教が湧いてたからだろうな。
戦後、高度経済成長、バブルに地域格差など、社会が変動するたびにこうした宗教が湧き、多くの人がバカを見た。ヒドイ場合には破滅にまで追い込まれた。
そうした積み重ねが、「宗教に嵌るのは危うい」って認識を作り出したんだろう。

あと、宗教と科学は、『信じる』という観点から見れば同じかもしれないけど、一点だけ決定的に違う。
宗教は証明を行わない。
だから間違いや誤りを認めないし、素晴らしい教義が新たに生まれても、古いものがそれによって否定されることが少ない。
そうした新陳代謝・自浄能力の少なさが、宗教の一番の欠点だと、個人的には思う。
105. Posted by    2007年08月17日 01:29
※104
でも一般的な宗教者の人は礼儀正しかったりする人が多いよ。新興宗教はそれぞれだけど。

>宗教は証明を行わない。
禅は微妙なラインだなー。
106. Posted by dagi   2007年08月17日 01:41
米97
特定の宗教を信仰してるなんて一度も書いたことないんだけど?
107. Posted by dagi   2007年08月17日 01:55
途中で送ってしまった
米95
個々の事柄のことは信用と言うが全体の事柄までになると信仰になるよ
自分が委ねている、頼ってるデカイ存在は信仰

米104
>宗教は証明を行わない。
その証明が正しいのかどうか万有引力が相対性理論に部分的に否定されたようにその時点では判らないことが多い
新陳代謝は素晴らしいが宗教のようにありえないはずのことを信じてる場合もある
一般人は偉い人が言ってればなんとなくそんな気もするもん
108. Posted by 米104   2007年08月17日 02:34
米107
その通り。
現在正しいとされていることでも、きちんと実験を行い証拠を揃え、立証できるのであれば、「それは間違ってる」と誰であっても言うことが出来る。公に認められる。それが科学の長所。
「偉い教授が言ったから絶対正しい」とはならない。

それと、こういう書き方してると誤解されそうだけど、俺は別に宗教を否定したりはしない。
科学は正しさを指摘できるが、個人的な悩みや苦しみを解決しない。
科学が指摘する正しさと、人間としての正しさも同じものではない。
宗教によって救われている人がいることは、確かな現実だ。
ただ、宗教が他のものと結びつく時、たとえば金銭や政治や教育などと結合した途端、醜悪なものに変化することも、事実だとは思ってる。
109. Posted by     2007年08月17日 02:39
禅だけじゃなく、洋の東西を問わず神秘主義はかなり深い論証を行っている。スコラ哲学にしたって後に論理遊びに堕したとはいえ、ただ信じれば良いというレベルの議論をしていたわけじゃない。

キリスト教思想で神の存在証明は極めて重要なテーマだったわけだし。
「そうは言うけど神の存在や教典は疑わないんでしょ?」と思う人は、宗教哲学の世界に足を踏み入れるべし。
そんなヒマはないという人はそれで別に良いけど、安易に宗教を見下すもんでもない。
110. Posted by     2007年08月17日 02:46
米107 一部のまれな反例を持ち出して科学全体に演繹するのはおかしい。「中卒で億万長者も東大卒でニートもいるから、学歴と収入は関係ない」と同じ詭弁だ。
111. Posted by     2007年08月17日 02:48
米109
>>「そうは言うけど神の存在や教典は疑わないんでしょ?」と思う人は、宗教哲学の世界に足を踏み入れるべし。

あんた宗教分かってるつもりらしいから、ここ説明してくれよw
112. Posted by     2007年08月17日 03:00
米109
俺はそうした議論によって経典が書き換わった例を知らないんだが、良ければ教えて欲しい。
113. Posted by dagi   2007年08月17日 03:13
米108
おおむね賛成かな
人として正しいこと、醜いこと、悪、大抵の奴が信じてるこの概念は既存の宗教の影響を受けた概念
米110
稀?科学の信憑性に警鐘を鳴らす為によく言われてる事例を一つ出しただけ
万有引力を否定した相対性理論も最近では部分的に否定されてるし物理法則の多くは実は仮説ばかり
そもそも科学の歴史なんてのは言い方悪いが間違いの上塗りの歴史みたいなもん
より信じられる仮説が古い仮説を否定していって真理に近づいていく学問ですよ?
114. Posted by     2007年08月17日 03:38
米107
相対性理論に部分的に否定されたのって万有引力じゃなくて質量保存則じゃなかたっけ?
115. Posted by     2007年08月17日 11:17
宗教・信仰・信じること・科学・科学信仰
これらの明確な違いがよくわからない。
要は「信じる程度・信用性の程度・信じ方」の違いがあるだけな気がするけど。
科学だって、よっぽど専門の研究者じゃないと、それを証明するデータ類なんて完全読破・精査なんてしないだろうし、その定理とされるものを信じる大半の一般人は、「盲信」してるようなもんだよね。
一方宗教だって、別に証明されたものじゃなくても、それを信じる者にとっては「真実・真理」になってしまう。
まあとりあえず、97は94を挙げて「仮説」「証明」なんて安易に言っている点からも、科学的思考からはほど遠い「エセ科学信者」だということがうかがえる。
116. Posted by     2007年08月17日 12:50
米102
日本人くらい宗教に寛容な民族はいないと思うけど。そうではなく、おまえみたいな奴をキモイと言っているんだよ。狭量で尊大で偏ってる奴の事。そういう奴が宗教や思想、科学でもいいけど、極端に入れ込んでる奴に多いんだよ。まあ、ただの世間知らずというだけの場合もあるけどね。

ほんと中学生ってのは、無知な奴だの、偉そうだだの、気づかないだの、資格は無いだの、という表現使うのが好きだよな。

PCの前でふんぞり返って、鼻の穴膨らませながら、尊大に書き込んでる姿が目に浮かぶよw

117. Posted by    2007年08月17日 13:14
※116
こいつが中学生の代表だと思わないでください。他の中学生がかわいそうです。
118. Posted by     2007年08月17日 13:19
※116
プロフィ―ルか?
つか信仰がキモイって言ってたのと同一人物なら人じゃなく行為を否定してるがな
119. Posted by あ   2007年08月17日 16:02
どこも同じようなもんだってことだろ。住めば都。
120. Posted by     2007年08月17日 18:19
某巨大掲示板群の特定の板に極端に入れ込んでると
※116さんのようになるんでしょうか。
121. Posted by     2007年08月17日 18:38
必死に宗教を擁護している奴がいて笑える。
奴が頑張れば頑張る程、宗教に凝ってる奴がキモク思える悪循環。
122. Posted by 天文ファン   2007年08月17日 18:44
地獄があるかどうか知らないが(逝って帰って
来たやつは居ない、天国は時々いるようだ
が)
文明が滅びれば神も滅びる、数々の古代遺跡が物語っている。
現在の宗教は、人が創造したものでほぼ間違いないと思う。(どの神様も人の歴史より
短い。)
ただ神が存在するか否かは、また別問題だと
思うが(存在するにしろしないにしろ決定的な
証拠は無い。)
現在の天文学はほとんどファンタジーである
インフレーション理論とか真空のエネルギーとか
存在は確認されているがそれが何かまったく
解らないのことばかりである。
この宇宙を創ったのが神かもしれない
人は直接創られたのだは無く間接的に生まれたのかもしれない。
123. Posted by    2007年08月17日 19:32
日本人は無宗教なんで地獄がデフォ
むしろ欧米人の思う地獄こそが日本人にとっての天国だろうな
神を信じる(笑)輩はみんな天国に行くのだから必然的に地獄はテロも紛争もないパラダイス
124. Posted by     2007年08月17日 19:38
外野から見りゃ根拠薄弱で叩いてるのが一人居るだけだな
どっかで聞いた話継ぎ合わせてただ無意味に議論?に勝とうとしてるのが一人
既に話の中身には答えず言及せず叩きに走ってるが
ほぼ記事と関係無い※でピリピリしてるこの空気どうしてくれんだよ
責任取れんのか?
125. Posted by    2007年08月17日 19:59
>責任取れんのか?

何という中二病w
126. Posted by     2007年08月17日 20:51
宗教絡みになると米欄が荒れるのは
どこでも同じだなww
127. Posted by     2007年08月17日 22:45
>>111
オレの文章を読んで、なぜオレが宗教を分かったことになるのかがわからないが、本当に興味があるんならヨナスの『グノーシスの宗教』あたりを読んでみたら? マイスター・エックハルトも面白いが、ラテン語で読まないとミスリードされやすいから勧められる書籍が無い罠。
128. Posted by    2007年08月17日 23:57
外人はいちいち自分の概念を常識にする癖はやめた方がいい。当たり前だが日本のアニメは日本人が見ることを前提に作られてるんだよと言いたい
129. Posted by t   2007年08月18日 00:10
米61
私は信仰を体系化したものを宗教と呼ぶんだと思っていたんだけど、合ってるかな?
もしこの定義の上で61を書かれたのなら、私は逆だと思います。つまり、一部を除いて大方の日本人は特定の宗教を持たないけど、漠然とした信仰心を持っているということです。何か宗教を持っているとしたら、ごちゃまぜ教か日本教かな。
「食べ物を粗末にしたら罰が当たる」「神社・仏閣・教会で無礼なことをしない」「死んだ人のことを悪く言わない」「お天道様が見てる」「暗闇に何かいるような気がする」←どれが信仰でどれが情けか分からないけど・・・

そういえば、「日本で仏教と神道とキリスト教の信者の数を合計すると人口の二倍以上になる」とかいうジョークがありますね。
130. Posted by     2007年08月18日 00:52
米127
だから参考文献挙げて逃げるんじゃなくて、
お前の考えを聞かせろよ。

米109
>>「そうは言うけど神の存在や教典は疑わないんでしょ?」と思う人は、宗教哲学の世界に足を踏み入れるべし。

↑なんて自信満々に書き込んどいて自分の言葉では何も語れないのかよw

「ラテン語で読まないと(ry」とか、お前全文ラテン語で読んだのかよw
131. Posted by     2007年08月18日 02:27
空気読まないで言ってみるね

「正しい宗教はモルモン教」ってのは多分
サウスパークからだと思う。ようつべにあったんで貼っとくね。

http://jp.youtube.com/watch?v=_ISNoNuIX0Y
132. Posted by     2007年08月18日 03:28
>>130
なんだ興味あるんじゃなくて絡んでるだけか。学問的な知識をコメ欄でちょちょいと語れと言われてもなあ。
おまえさんはリアルで中二か?

>「ラテン語で読まないと(ry」とか、お前全文ラテン語で読んだのかよw

まだ公表されてない草稿があるから全文は読めないが、こういう書き方をしている以上、当然ラテン語で読んでますが何か。
もっともエックハルトは私の研究対象じゃないので、刊行されている原稿も全部は読んでないけどね。まあ近からず遠からずの領域の住人だったりするw

知りたいなら私の論文を読め、とか言いたいけど個人情報晒すことになるので言えないw
133. Posted by t   2007年08月18日 03:57
米132
宗教哲学?の研究をなさっているんですか。
子供っぽい発言で申し訳ないけど・・・、神様のことを考えるのって怖くありませんか?私は、キリスト教やユダヤ教の神でも古事記の神々でも、考えていると強めの畏れの気持ちが湧いてきて、それ以上考えちゃいけないような気になるんです。下駄の神様とか蚊帳の神様とかには敬愛の念の方が強いんですが。お釈迦様は立派な人というイメージ。

宗教のことをよくわかってないからかな。
134. Posted by     2007年08月18日 11:02
米132 
自分の読んだ本を自慢するだけで、偉そうなこと言う割には質問されると屁理屈並べて逃げ続けるのも中2だと思うが。
論文てどうせ雑誌掲載もされずに学内に埋もれるようなレベルの修士論文だろw

米109
>>「そうは言うけど神の存在や教典は疑わないんでしょ?」

俺が引っかかったのは上記の部分。聞きたいのはこの質問に対する貴方自身の意見だけ。これなら短くまとめられるだろ。まとめられないなら最初の10行だけでもいいよ。引用とか参考文献じゃなくて自分の言葉で語ってくれ。
135. Posted by     2007年08月18日 13:33
おそらく人間は信じやすくだまされやすいということだ。キリスト教も細木数子も振り込め詐欺も。それをすべて信仰とか宗教とかいうならば大げさだ。
 信じやすいほうがすべてを疑うよりもその人の生活もその社会もうまくいく。人間はそのようにできている。つまりそのような人間が生き残りやすいということなのだろう。しかし、それが宗教というものを生む土壌となってまう。

 アニメには、この世だけでなく、あの世も、そのどちらでもない世界も出てくる。それらを信じなくてもアニメは楽しめる。

 ところで、絶対の神というものは、存在しません。その概念からして、存在しえません。
136. Posted by     2007年08月18日 18:49
とりあえず客観的に見て、宗教批判したがってるように見える人のほうが、宗教に寛容な人より無茶な意見が多くて態度が悪く見えるのは確かですな。
137. Posted by     2007年08月18日 20:55
 宗教に限らず何についても、寛容な人よりも、それ以外の人つまり寛容でない人の意見のほうが無茶にみえるのは当然。
 こんなことに「客観的に見て」などというのは不適当。

138. Posted by     2007年08月19日 00:06
相手に寛容でない人でも、寛容になれない理由がわかり得る理路整然とした意見であれば無茶には見えない。
139. Posted by    2007年08月19日 02:18
つまり無茶ということか。
140. Posted by dagi   2007年08月19日 04:00
寛容でない上ちゃんと意見も言えず人に強要、要求するばっかで自分は何もしてないからな
白けたよ
141. Posted by       2007年08月19日 08:23
こんな小規模なコミュニティでも宗教戦争が
起こっているというのが面白いなw

人間はいつになったら自分たちの生み出した
概念に踊らされる愚に気づくのか。
142. Posted by    2007年08月19日 10:12
歴史を学べば宗教が見える

ユダヤ教
顔に刺青をしてはいけない

顔を傷つけてはいけない

刃物でやると、髭を剃る時に顔を傷つける事が多いので、髭を剃ってはならない

電気カミソリが発明される

電気カミソリなら殆ど顔を傷つけないから髭を剃っても良いんじゃね?

ユダヤ人の歴史で初めて髭を剃れるようになる

髭のないユダヤ人が珍しくなくなる ←今ここ
143. Posted by     2007年08月19日 12:14
 「まじかるぽかーん」のエピソードにも触れられてないな。ギャグにはなっているが、日本人のふつうの地獄についての考えが表れてるとも思うのだが。

 ところで、元ネタを知りたくて、ググるなどしてみたが出てこなかった。どこのフォーラムだか、よければ教えてほしいのですが。

144. Posted by     2007年08月20日 16:55
米140
どいつの事を言ってんだ?

145. Posted by    2007年08月23日 18:53
現世こそ地獄ってシシオが言ってただろ
146. Posted by     2007年08月24日 10:30
宗教にのめりこんでる奴がキモイのは、ここのコメ読むとよくわかるねw

147. Posted by     2007年08月26日 07:31
宗教反対教のことか
148. Posted by     2007年08月26日 23:53
米147
教祖も経典も殺人命令も祈らなければならない対象も日々の規則も定めて無い宗教が、他にあるのか?
あれば入信したいので是非教えてくれ。
149. Posted by     2007年08月27日 13:11
米146の言ってるのは、まさに米147のような人間の事。


150. Posted by お   2007年08月28日 12:43
狂信的な言い切りが多いのは
自分はなにも信じないとか言いそうな人に多い。
151. Posted by お茶妖精   2007年08月28日 23:20
>ところで、元ネタを知りたくて、ググるなどしてみたが出てこなかった。どこのフォーラムだか、よければ教えてほしいのですが。

こちらです↓
http://www.newsfeeds.com/archive/rec-arts-anime-misc/msg12375.html
152. Posted by 143   2007年08月29日 12:47
 ありがとうございます。がんばって読んでみます。

 これからもよろしくおねがいします。
153. Posted by     2007年09月16日 14:25
僧侶の俺がきましたよっと
アニメは結構見てるが、日本人と海外で感覚違いすぎるからマジレスするのもだるい
154. Posted by     2007年09月25日 09:06
概念の違いが本題なら
説明することさえ出来ない
説明したところでお互いに理解できない

その隙間を埋めることは
それこそ地獄のような作業だろうな
155. Posted by g.a   2007年10月16日 00:03
風水やらスピリチュアルやら信じる人がこれだけいて、日本人が無宗教だなんてアホらしい。
一神教でないから欧米のような信仰に見えないだけだ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon