2007年12月04日

外国人が語る「日本の鯉」

コイ




















・アニメを除いて、私が小さい頃に触れた日本のものはコイ(japanese koi)だった。私の家族共通の趣味で、庭にコイ専用のプールがある。いつか彼らの故郷である新潟に行ってみたいものだ。他にニシキゴイのファンはいる?
・Wow...
・綺麗な魚だね。そっとやれば触れるんじゃない?
・シーフードスープにしたら美味しそうだね。それって食べられるの?それとも単に観賞用?
・味は酷いらしいから食べない方が良い。聞いた所では、柔らかい米みたいな食感らしい。あと、成長したら何千ドルもかかるよ。
・触れるけど、私がやるとなぜか驚かれる。なかにはのんびりしたやつもいるけど。上の人が言ったみたく、普通は食べない。コレクターのものだから。世界中で展示会もやっていて、マレーシアのショーは近隣のシンガポールやタイからも注目されるし、逆もしかり。色具合でいろんな種類に分かれてて、有名なのはkohaku,showa,sankeなどがいる。
・生魚・・・。
・だから寿司や刺身にはしないって!
・可愛いね。ジャイアント金魚みたいで。
・どういうわけかうちの父は金魚が好きなのにコイは嫌いなんだよね。
・私も育てた事あるよ。毎日エサをやってれば慣れてきて触れるようになる。やめるとすぐ忘れるけど。
・なんかかっこいい魚だ。
・見たことある。たしか中国でも人工池に放したりするよね?
・こっちの公園にも何匹かいるよ。
・コイはCarpの一種だが、ほとんどのCarpは色のない雑魚だ。コイ自体も生まれたときは灰色や黒色だったりするけど、徐々に色彩が付いてくる。賞を取るのが難しいのはそれが理由でもある。数千匹のCarpの一握りが色彩を持つと聞いたことがある。
・私もコイが好きだけど、うちの地方では違法なんだよ(泣)おじが池で飼っていたけど、本当に素晴らしい色だよね。水槽で飼ってもああはいかない。
・そうそう、黒い水底との対照が素晴らしくさせるんだよ。
・え、違法なところがあるの?
・おそらく外国産だから輸入法にひっかかるんだよ。捨てる人がいたら生態系にも問題がでる。2年くらい前に中国のsneakhead fishがアメリカで取引されてこっちの湖の魚をほとんど食べちゃったのを覚えてる。
・多くの場所ではコイは違法だよ。Carpの一種だから。恐ろしく食べて恐ろしく増える。
・元々、コイを育てるのは中国の伝統で、それが日本に伝わったんだよね。そこから日本がコイを改良して広めていった。
・もちろん中国を経由したのは知ってるよ。中国に伝わる前の話も読んだ事がある。コイの起源はペルシャ地方らしくシルクロードを伝わって中国に来たそうだ。


日本では小学校の池とかでもおなじみの魚ですが(年に一人は池に落ちる奴がいたな・・・)、調べてみたら北米や南米、オーストラリアの多くではコイの所有が違法なんだそうです。外来種規制ってやつですね。アメリカではなんでも食べる貪欲な魚として嫌われてるとか。うーん、コイに罪はないけれど・・・。
きんぎょ注意報! 6 新装版 (6) (KCデラックス)
きんぎょ注意報! 6 新装版 (6) (KCデラックス)

fairypot at 21:51│Comments(90)

この記事へのコメント

1. Posted by     2007年12月04日 21:59
日本で言うブラックバスみたいな扱いなのか
2. Posted by      2007年12月04日 22:00
鯉の養殖をしてる親水公園が近所にあるが、真っ黒の鯉を養殖してどうすんだろ?
3. Posted by ろ   2007年12月04日 22:00
ニシキゴイを海外のその辺の池に放したらすぐ死ぬんじゃない?
あんまり強くなさそうだが
4. Posted by    2007年12月04日 22:01
鯉なんて金持ちの道楽だよな
5. Posted by     2007年12月04日 22:04
錦鯉って海外で人気あるよな。(金魚も)
中越地震の時にも海外から援助があった見たいだし。
アニメやゲーム以外にも日本のものが海外で人気だと
ちょっと嬉しいね。
6. Posted by    2007年12月04日 22:11
日本の鯨 に見えてびびったw
ちゃんと事情を理解してる人はいるのかねえ
7. Posted by     2007年12月04日 22:13
コイは食べるけどなw
たしかに何でも食べて丈夫で綺麗だから外国人にも人気がある
米1のブラックバスは当たってる
8. Posted by      2007年12月04日 22:15
※2
食用じゃない?
鯉こくとか鯉の洗いは中々旨いよ
9. Posted by .   2007年12月04日 22:21
錦鯉は食うもんじゃないぞw
「鯉のあらい」を食べたことがあるがあまり旨くなかったな。
10. Posted by     2007年12月04日 22:24
米3
だから?
板垣漫画じゃないんだから、強いかどうかはどうでもいいよ。
11. Posted by    2007年12月04日 22:25
>コイの起源はペルシャ地方らしく
一般に言われている原産地は中央アジア(ペルシャが入るものかどうか不明)。
ただ、日本にも在来の鯉がおり、外来産がずんぐりむっくりなのに対して、細身。
錦鯉は外来の方。今ではずんぐりむっくりの鯉も全国に分布している。

食用鯉は黒い。
12. Posted by     2007年12月04日 22:28
食欲旺盛すぎだろw
13. Posted by    2007年12月04日 22:41
鯉はたまに思いついて庭のちっちゃい池に
適当に稚魚を入れるけど知らん間にいなくなってるです。
14. Posted by     2007年12月04日 22:54
小学生の頃、バカでかくなって鯉みたいになった金魚を飼っていた友達がいたなぁ。
15. Posted by     2007年12月04日 22:56
昔のこち亀に金持ちの爺さんの留守番を任された両さんが池の鯉をさばいて食っちゃう話があったけど、実際いい環境で育ててうまく調理すれば美味いのかな?
16. Posted by ななし   2007年12月04日 23:02
家族共通の趣味…いい意味で渋い家族だな
17. Posted by トンカス   2007年12月04日 23:08
>>13
隣の家のタマが美味しくいただきました。


海外のガーデニング雑誌を読むと、錦鯉の通販や庭池掘削工事の宣伝や特集記事が満載みたいだね。
欧米人にとっては、ガーデニングの一環として人気があるみたいだ。
熱帯魚のように鮮やかでエキゾチックな錦鯉を(外国人にはそう見える)、寒い冬でも屋外で飼えるというのが人気の秘密らしい。
欧米の富裕層はユダヤ系が多いのと関連してイスラエルで錦鯉養殖が盛んなので、そういう点でも日本はちょっと得してるらしい。
日本人は宣伝下手だから。
ユダヤ系がメディアや口コミで、積極的に宣伝してくれるのが、海外での錦鯉人気につながってるらしいから。
スピルバーグ監督があちこちで絶賛したせいで知名度が上がった神戸牛みたいなもんかな。
18. Posted by     2007年12月04日 23:25
アフィ懐かしいな。鯉じゃなくて金魚だけどw
そういや鯉が出て来るアニメってほとんどないよな…
19. Posted by トンカス   2007年12月04日 23:26
>>18
創竜伝アニメw
20. Posted by     2007年12月04日 23:28
鯉は泥臭いけどくさみを取れば結構いけるらしいね。
うまい鯉作るにはやっぱ綺麗な水で育てないといけないんだろうなぁ…
21. Posted by     2007年12月04日 23:33
今回は微妙に食い物ネタじゃないからスルーしようかと思ったが・・・
おまーらやっぱ強引に食い物ネタにする気か?w
22. Posted by     2007年12月04日 23:44
英国で車のナンバーは自由に決められるんだけど、基本的に早い者勝ちだから「koi」を含むナンバーが大人気でオークションにかけられるほどというニュースを見たことがある。
23. Posted by     2007年12月04日 23:50
http://www.koifishguide.com/images/koifishnames.jpg
確かにこういう魚は他には無いから
外国人が夢中になるのも分かる。
24. Posted by     2007年12月05日 00:10
鯉の養殖場によく外人来てるよ。
買い付け業者とファンが。
25. Posted by nh   2007年12月05日 00:17
江戸時代後期の日本が持ってた観賞用動植物の品種開発力って、
世界史でも匹敵するものが見当たらないレベルだよね。

英語でKoiって言ったら、コイ全部の事じゃなくてコイの亜種である錦鯉だけを指すけど、
carpって言うと今度は日本語のコイよりも遥かに広くて
フナも中国四大家魚もみんな含まれてしまう。
26. Posted by     2007年12月05日 00:29
子供のころは、金魚も鯉もキモくて何がいいのか判らなかったけど、今見ると、まあまあかな。
27. Posted by トンカス   2007年12月05日 00:30
色鮮やかな鑑賞魚というと淡水にせよ海水にせよ熱帯産の熱帯魚のイメージなんだけど(それはそれでファンが多いんだが)、
日本の錦鯉は、雪の積もった庭の池でも悠々と泳いでるのが、欧米人には凄く不思議で魅力的らしいね。
欧米人の感覚としては雪の庭に椰子の木があったり熱帯花が咲いてるような、「ありえない」風景らしい。
しかも結構飼いやすい。
そりゃ人気出るかも。

余談だが「日本猿」も海外ではSnow Monkeyとして人気がある。
欧米人にとっては猿はアジアやアフリカの熱帯のジャングルの生物というイメージなんだけど(実際そうなんだが)、下北半島とか霊長類の北限に住む日本猿だけはアルプスのような雪が降り積もった山の中で平気で暮らしてるから、錦鯉のような「ありえない」風景に見えるらしい。
28. Posted by トンカス   2007年12月05日 00:33
欧米の富裕層はガーデニングに命かけてるけど、庭池を作ったときに何百万の錦鯉を放すのもステータスのうちということかね。
そこでバーベキューやったりするのかな。

ヨーロッパではイスラエル産の錦鯉がかなりの割合を占めてるみたいだけど、今のところ日本産の高級錦鯉とは棲み分けができてて、日本の錦鯉業界とはwin-winの関係になってるみたいだ。
将来はどうなるかわからんけどね。

あの人らは日本文化に対して、根拠の無い自国起源を主張しないからいいよな。
29. Posted by     2007年12月05日 00:36
どうでもいい話題。鯉とか興味ない・・・
30. Posted by    2007年12月05日 00:38
コイはウロコが(も)、うまいらしいよ。
31. Posted by     2007年12月05日 00:50
鯉の甘露煮は最高
32. Posted by 「   2007年12月05日 00:59
釣りキチ三平のカラス鯉とかなんとかいうのの話思いだしたなー。けっこう印象深い話だった。
33. Posted by 鯉鍋   2007年12月05日 01:09
こういう話題もたまには良いね、興味深いし面白かった
鯉は綺麗だよな。小さい頃親戚の家で錦鯉を見た事あるけど、美しさと餌食べる時可愛さは素晴らしいと思ったよ
34. Posted by     2007年12月05日 01:09
はだしの元の「鯉の血は病気に〜」の話思い出した
あんちゃ〜ん
35. Posted by /   2007年12月05日 01:21
Carpといえば黒田と新井です
36. Posted by     2007年12月05日 01:21
ラララ
はだしのゲンを思い出した
とか書こうとしたら既出・・・
くやしいのう、あんちゃん
37. Posted by ウリナラマンセー   2007年12月05日 01:38
>>自国起源を主張しないからいいよな。

当たり前ニダ。既に錦鯉の起源はウリの国だと世界で認定されているんだから、今更そんなこと言うわけないニダ。ホルホルホル

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/2329/nishikigoi.html
38. Posted by     2007年12月05日 01:47
鯉見てると越後屋の真似したくなるよな
39. Posted by p   2007年12月05日 02:00
>>3
鯉って生命力強いし何でも食うよ。
錦鯉も強い方なんじゃないかなあ。

>>15
貝の砂抜きするみたいに、綺麗な水で泥抜きとかするんじゃない?
鯉のあらいは悪くなかった。
40. Posted by     2007年12月05日 02:21
鯉は泥臭いのがなぁ・・・。
そういえば昔川で野生化した金魚を見たことがあったw
41. Posted by    2007年12月05日 02:33
鯉の池に小石や砂を放ると鯉が集まってきます。
42. Posted by     2007年12月05日 02:46
うちは庭で鯉20匹くらい飼ってるけど維持費も結構馬鹿にならないよ
えさ代以外にも酸素供給にポンプ2台を24時間動かさないといけないし
ただそこそこの大きさになると大きすぎて猫も鳥も獲物として狙うような真似はしなくなるのは助かる

そういえば金魚を池に放り込んだら鯉がえさ代わりに食ったこともあるくらい雑食性は高い
43. Posted by 護摩   2007年12月05日 03:13
古都の用水路に錦鯉が泳ぐ様子がよく出るけど、あれって元は鯉に生ゴミを食わせて川をキレイにするためなんだよね。流石は悪食魚
44. Posted by     2007年12月05日 04:11
カナダで、日本におけるブラックバス並みに繁殖して生態系を壊してしまって
困ってるという記事を読んだことがある
45. Posted by     2007年12月05日 06:31
かのフレディ・マーキュリーが鯉ファンだったらしい。
でも世話を怠って、全滅させたって…。
46. Posted by 00   2007年12月05日 06:40
>江戸時代後期の日本が持ってた観賞用動植物の品種開発力って、
>世界史でも匹敵するものが見当たらないレベルだよね。

日本では、盆栽とか鯉に品種改良の手が伸びたってだけで、世界一って話にはなりません。凄かったのは確かだけど。

日本原産の犬や猫の種類が少ない理由を考えたことある?日本は、犬猫に対して品種改良してこなかったからだよ。闘犬とかで強いのを残すってのはあったけど。
今、日本で売られてる血統書付きの犬猫のほとんどが、外国が品種改良したモノなのを見れば、私の言ってることがわかるでしょ。
47. Posted by      2007年12月05日 06:57
訳:鯉だけじゃなく、何でもかんでも品種改良してなきゃ世界一とはウリが認めないニダ!
48. Posted by     2007年12月05日 07:06
本当に反日民族はしつこいよな。日本人が少しでも自惚れるのは許さないニダよって感じ?
49. Posted by     2007年12月05日 08:26
※46
誰も世界一って言ってないですよ
「日本はすごかった」程度の文章に、勝手に想像を膨らませて書くのは行きすぎです。
50. Posted by :   2007年12月05日 09:07
品種改良に関しては欧州の方が盛んだから違和感を感じたのでは?
錦鯉に関しては日本が一番だと思う。
51. Posted by     2007年12月05日 09:23
外人がコイの話題でこんなに白熱してるなんてw
52. Posted by     2007年12月05日 09:30
むかし人面魚というのがあってだな・・・
53. Posted by    2007年12月05日 09:51
※43
コイすげぇなぁと思うと同時に、
川キレイ、錦鯉キレイで昔の人も上手いことやったなと思う
ひとつ勉強になりました
54. Posted by    2007年12月05日 09:57
*46
尻尾の短い猫は江戸時代に日本人が品種改良したものだよ。今は雑種扱いだけど
55. Posted by    2007年12月05日 10:23
中華思想うぜえー
56. Posted by     2007年12月05日 12:21
米46
あの歪められた犬たちを見てよく偉そうに言えるな…
品種改良なんて正気のさたじゃないよ
57. Posted by あれ?   2007年12月05日 12:27
中国のが中華思想で、朝鮮半島のは小中華思想だと国際政治の講義で聞いた記憶があったんだが、記憶違いだったか…
58. Posted by    2007年12月05日 13:20
米49
>世界史でも匹敵するものが見当たらないレベルだよね。
横レスですまんが、これは「日本が世界一」といってるようなもんだと思うけど・・・
59. Posted by     2007年12月05日 14:05
25は筆が滑ったかもしれんが、46もなんかな。

欧州で犬猫の品種改良が盛んに行われていた時期を明示しないと、議論の基本がかみ合わないよ。最初に「江戸時代後期」と明示してるわけだから。
そのあとの「世界史」にひっかかってる? でも「世界」と書いたならともかく、世界「史」なんだから比較対照は同時期までの期間と考えるべき。

もっとも、日本と欧州では生物の品種改良の目的自体が全くちがうから、単純に比較してもあまり意味ないとは思うけどね。
60. Posted by     2007年12月05日 14:25
まぁ何だ・・
こんなところに来ても在日には益が無いから来ない方がいいと思うよ
61. Posted by    2007年12月05日 15:43
まぁ日本ギライも軍隊行っての話だな
62. Posted by     2007年12月05日 15:59
鯉飼ってたけど、病気が広まって
ガンガン死んでいったから
鯉は弱いってイメージがあったなぁ。

繁殖率が高いとは知らなかったな。
63. Posted by    2007年12月05日 16:01
イスラエルの錦鯉と日本のは関係なく発展させてきた種なのか?
64. Posted by    2007年12月05日 16:02
流れが悪いのでここでアニメの話題に…
と思ってぐぐってみたけどアニメで鯉が出てくるの全然見つからなかったw
釣り吉三平ぐらいか・・・まじで少ないな
65. Posted by     2007年12月05日 16:33
前一億だか5千万だかの鯉を見たけど
かなり大きかったな。人間より立派なとこに住んでたぞ。
66. Posted by :   2007年12月05日 17:11
ググっても分からなかったんだが、なんでイスラエルで錦鯉なんだろうか?
67. Posted by     2007年12月05日 17:17
・見たことある。たしか中国でも人工池に放したりするよね?

↓(中国ネタを振るがみなの興味薄)

・元々、コイを育てるのは中国の伝統で、それが日本に伝わったんだよね。そこから日本が
コイを改良して広めていった。

↓(我慢しきれず起源主張)

・もちろん中国を経由したのは知ってるよ。中国に伝わる前の話も読んだ事がある。コイの起源はペルシャ地方らしくシルクロードを伝わって中国に来たそうだ。

(あっさり論破)


この流れがおもしろいね。


68. Posted by    2007年12月05日 17:52
米67
中国は食うのが目的だけどな

しかし、何で陣代高校の大西さんの鯉の話が出ない
69. Posted by     2007年12月05日 18:33
 コイは数日間綺麗な真水(砂も水草も無い状態)でエサをやらずに放置してからさばかないと泥臭さが消えないぞ。
70. Posted by    2007年12月05日 19:35
なんとなくのイメージだけど中国の金持ちはアロワナのイメージがある
71. Posted by nh   2007年12月05日 19:43
なんか文句付けてる人がいるな。

「観賞用」動植物って言った時、遠くから
眺めるだけが目的じゃない犬や猫は含めてなかったんだが。

そっちの系統なら牧畜文化圏が強いに決まってるし。

あと、江戸時代の園芸は盆栽だけじゃないし、
明治以降日本人の美意識が変化したために
評価されにくくなってる点も考慮する必要がある。
72. Posted by トンカス   2007年12月05日 20:34
確かに「観賞用」と言ってるよね。


ところで戦国時代の大名が錦鯉を飼ってるのは時代考証ミスw
鯉そのものを庭池に放すのはかなり古くからあったみたいだけど。
73. Posted by トンカス   2007年12月05日 20:39
米63
イスラエルの錦鯉は日本の品種を導入したものだよ。
あの人らは起源捏造したりしないし。

日本に錦鯉を買い付けに来るバイヤーも結構イスラエル人が多いみたいだね。
んで世界のあちこちで、さらに高く転売してるw
そのへんのネットワーク力と営業力にはなかなか太刀打ちできんらしいw
74. Posted by :   2007年12月05日 22:02
※73
そういうのって中国人がやりそうなイメージがあったもので…。
イスラエルって錦鯉どころか水関係に縁が無さそうなのに、欧州への供給元になっているなんて。儲かるのかな。
75. Posted by     2007年12月05日 22:05
>>25
実際吉野村(染井吉野の故郷)は村全体が
巨大な園芸の為の農場であり実験施設だったらしい。
そしてそれ程の規模の園芸施設は当時のヨーロッパでも見られなかった、と
日本にきたプラントハンターが書いている
(ソース:逝きし国の面影)
76. Posted by トンカス   2007年12月05日 22:39
>>74
イスラエルは意外と農業国だよ。オレンジなんかも大規模に欧州に輸出してる。
果物みたいな換金性の高い作物中心だけど、その点「泳ぐ宝石」と言われる錦鯉は利幅が大きくてピッタリみたいだ。
イスラエルは泳がない方の宝石の研磨や流通でも有名だけどw

中国人というか、特アの人たちも日本の物品でよく商売をやるんだけど、どうも特ア人だけでなく日本の商社ですら食い込みきれない欧州富裕層への独特のネットワークをイスラエルは持っていて、そのルートを使って錦鯉も高値で取引されてるみたいだね。
山古志村の錦鯉養殖職人のオッサンが直接そのルートに食い込んで商売をしようと思っても、なかなか難しいようですw
そういうのは性格的に向かないかもね。職人型の日本人には。
77. Posted by     2007年12月06日 00:21
豆知識:
路上でアクセサリ売ってる外国人は大抵ユダヤ人。
彼らは軍役が終わると多数の人間が数年海外に放浪のたびに出るらしい。
そこでお得意のネットワークを生かし、
タイあたりで安くアクセサリを仕入れ、日本にきて売っている、との事。
※旅先で別の日本人に聞いた話なので真偽は不明
78. Posted by     2007年12月06日 03:18
 鯉の料理ですが、まず綺麗な水でニ〜三日、餌を与えずに生かしておく。さばく時は必ず生きてるのをそのままさばく。腹を裂いた時、腹腔の周りにある黒い膜のような物を包丁の刃先でしごき取る。この三点を守れば泥臭さ生臭さはかなり少なくなるようです。
 あと、絶対に胆嚢を傷付けない事。物凄く苦い汁が出て、これが身に付くと煮ても焼いても洗っても苦くて食えなくなるので。
79. Posted by 」   2007年12月06日 07:54
おいだれか
干上がりかけたこの池に
天然のコイを放流してはくれまいか
苦くて泥臭い美しいコイとやら
私は食してみたいのだが
私は食してみたいのだが
80. Posted by     2007年12月06日 10:09
何の詩だそれw

六歳のときに母の田舎で鯉の味噌汁食ったことある。生きたヤツ生簀から網で捕まえて生きたまま目の前で捌いてた。
浮き袋が子供心に面白かったような・・・。

味はさすがに記憶のかなただが、嫌がりもせず普通に食ったからおいしかったんだろうね。
81. Posted by     2007年12月07日 03:27
鯉と恋をかけた毒男毒女の心の叫びで
82. Posted by 名前   2007年12月07日 10:12
もともと魚沼なんかでも鯉は食用として飼われていたようだ。水田やため池で飼われていたらしい。
豪雪によって孤立しがちな冬場の貴重な蛋白源だったらしい。
江戸時代に入ってから、突然変異できれいな色になったものを観賞用に養殖するようになったみたいだ。
83. Posted by     2007年12月07日 12:51
米81
まあ、なんだ…
元気出せ。



俺も含めて。
84. Posted by     2007年12月08日 00:26
そんなことよりわぴこがナツカシス
85. Posted by 生   2007年12月10日 11:28
伊勢神社の鯉って、デブっちょだよね。

86. Posted by       2012年06月01日 04:22
中国にはもうその伝統はないみたいですね><

いま思い出しても涙が出てきます


上海万博展示の錦鯉、生産者の目の前で全部毒殺。
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-268.html

上海万博で薬殺された錦鯉
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/20101122/1290413414
87. Posted by モンクレー ダウン   2013年07月02日 16:36
詰めるも3位フィニッ開幕戦で4
88. Posted by duvetica   2013年10月21日 21:44
名古白色として半かけ
89. Posted by カラフル 水着・ビキニ   2013年11月11日 18:20
内:安6内を
90. Posted by たまこまーけっとコスプレ衣装   2014年01月01日 02:26
〜ア295時22』E〜ア

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon