2008年02月15日

海外の漫画ファンが語る「ヤオイ漫画を両親はどう思ってる?」

・私の両親は知らないけど兄は読むのをやめとけと言ってる。たぶん読んでる所を親に見つかったら殺されるだろうね。捨てさせられるのは間違いない。まあ、男同士のキスシーンは私も最初はびっくりしたけど、ホモセクシャルに対して心は広くなった。
・うちの母親は気にしないね。テレビでゲイが行為に及んでる時にチャンネルを変えたら「戻して」と言われたし。父親は逆にあらゆる恋愛やセックスの描写を嫌ってる。
・私にそっちの趣味はないけど、仮にあっても家族には話さないだろうな。うちの家族は保守的だから。たぶん話したら牧師と相談させられる。
・↑うちの親も同じだ。
・私はヤオイのことを話したけど、それから母さんはアニメの男達はみんなホモだと思ってる・・・。
・私は話してない。うちの両親は生まれた国が違うからこういうものが理解できない(比喩かどうか不明>訳者)。
・母は受け入れてるけど父は話が違う。私がまだアルコールにも手を出してないと信じてるようだ。
・母は私の「グラビテーションリミックス」を見ても何も言わなかったけど、私のことを変態か何かだと思ってるのは間違いない(笑)
・ママはコンピュータの使い方がわからないから大丈夫だ。
・私は見せようと思った事がなかったけど母が自力で私の「グラビテーション」を見つけた。でも「気にしないけど、弟の目の届かない所で読んでね」と言われただけ。
・グラビテーションを買おうとしたら親にばれた。友達に頼まれたと言ったけど確実に嘘だとばれてたね。
・うちの親はMANGAが何かも知らない。ヤオイを説明したら頭が爆発するだろうね。
・ヤオイやユリが好きだって言ったら母親に心配された。父親はしぶしぶ受け入れてくれたね。私の友達はもっと大変だよ。彼女は10歳の頃から親にも兄弟にも隠し続けてる。
・父親にグラビテーションの漫画を没収されたのを覚えてる。私が最初に買った漫画だったのに!今は取り帰したけどね。
・ヤオイにハマったのは14の頃からだっけ?もしも「これは男同士でキスしてるのか?」と父に聞かれたら女性っぽいキャラを指して「見て、パパ。こっちは女の子よ」と言って切り抜け、「これはゲイの本じゃないでしょうね?」と母に聞かれた時は「今、忙しいからあとで」と言って切り抜けるつもり。まだ親に見つかってないのを神に感謝してます。
・母はホモセクシャルな番組も見てるからOKかもしれないけど、父は頭のヒューズが飛ぶだろうな。だから私のShonen-ai/yaoiは安全なところに隠してる。弟だけは知ってるけどね。


グラビテーション大人気!ただでさえ漫画やアニメが良く思われてないのに、ヤオイを好きになった人は大変でしょうね。家族に信仰がある場合は特に。
TV SERIES GRAVITATION VOL.1
TV SERIES GRAVITATION  VOL.1


fairypot at 22:05│Comments(114)

この記事へのコメント

1. Posted by    2008年02月15日 22:12
男×男を、女が好むのでしょ。実害なさそうだけど。
2. Posted by     2008年02月15日 22:19
今、忙しいからあとでじゃねぇよw
無理無理、切り抜けられんてw
3. Posted by    2008年02月15日 22:23
ホモだとバレると死刑の国もあるからなぁ…
日本は同性愛に寛大だよ
ところで海外では百合とレズは別物として扱われてるの?
4. Posted by あ   2008年02月15日 22:34
腐ってやがる……!
5. Posted by    2008年02月15日 22:34
>2
日本には切り抜けた先駆者がいるんだぜ。

801本を発見された時の反応3
467 名前: 風と木の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/08/30(水) 21:26:12 ID:SDU4BtBW0
フィギャー見つけられる
妹「なにこれ?」
自「人形だよ」
妹「箱から出さないの?」
自「 出 さ な い よ 」

801本見つけられる
父「何だ、この本は!」
自「漫画だよ」
父「…ま…」
自「 漫 画 だ よ 」

きわどいコス衣装見つけられる
父「何だ、この服はぁ!!」
自「水着だよ」
父「…な…」
自「 水 着 だ よ 」

母は苦々しそうだけど黙認してくれている。
父は厳しい人だけどエロスには口篭るシャイなので、勝てた。
801に関してだけ、どうして強気に出れるのかわからない。

ただ言えるのは、801は私を強くする。
窮鼠のように。
6. Posted by トンカス   2008年02月15日 22:41
ヤオイ漫画はソフトだから「見て、パパ。こっちは女の子よ」で通用するが、ヤオイエロ同人は描写が露骨なのが多いから通用しないかもなw
二人ともチンコ生えてて、尻穴に入れてたりするからw


性的に抑圧されればされるほどヤオイにハマるのかも知らんし、難しいものだ。
7. Posted by    2008年02月15日 22:48
引き出しを2重底にするしかないな。
無理に開けたらガソリンに着火するようにして。
8. Posted by     2008年02月15日 22:49
よく見て!
アナルはこんなところについてないし、こんなに濡れないでしょ?
これは人間じゃないのよ
やおい穴を持った人間の男に見えるような生物よ
9. Posted by あ   2008年02月15日 22:51
トイレで一個空けずに隣同士で話しながら連れションしてるシーンだけで、「こいつらホモなのか?」とか言われてたからなー。
ほんとそういうことに対して超がつくほど敏感なんだろうな。
日本人だと、同性愛の気があったぐらいで
本格的に染まるまで行く人は少なそうだけど、控えるということを知らない外国人は、自分にその気があるということに気付いた時点で、どこまでもその道を突っ走っていく感じするもんなぁ。リアル動画でも男同士大量にあったりするし、それだけ現実でも突っ走るホモが多いだけに、それ以外の人も敏感に察知して避ける感覚を磨かないと背後がヤバいんだろうなと想像してます(笑)
10. Posted by あ   2008年02月15日 22:51
外人ってどうして親とかに理解を求めんだろ?
11. Posted by     2008年02月15日 22:54
念の為に聞いておくが
これ全員女の会話だよな?
12. Posted by はじめヤオイって八百長の略かと思ってた   2008年02月15日 22:55
何人?が語ってるのか毎回分からないんだけど、いつも勝手にアメリカ人と決めつけて想像しちゃうんだよなぁ

英語=アメリカ人という先入観で見てるおれは英語がさっぱり解らない
13. Posted by 八百長疑惑=ヤオい   2008年02月15日 23:04
そういえば、男同士で温泉入るだけでメンズクラブかよみたいに言われてニヤニヤされるんだから、そのへん敏感なんだろうか?
かと言ってゲイがパレードしたり結婚を法的に認める認めないの騒動があったり、よく解らないねぇ外人さんは
14. Posted by 番茶   2008年02月15日 23:17
息子のエロ本見つけた〜ってのとは
ちょっと次元がちがうからなあ
父親は、どう対処していいかわからんだろ
15. Posted by トンカス   2008年02月15日 23:21
親子で価値観を理解しあおうと不毛な努力してるように見えるなあ。
ひょっとすると日本みたいな、世代間の決定的な価値観の断絶が無いのかもね。
明治維新以前と以降の、寺子屋藩校教育世代と近代学制教育世代の決定的な断絶。
戦前と戦後の、忠君愛国教育と「平和教育」の決定的な断絶。
自分の親と、全く話が通じないという状態が当たり前ということは無いのかも。


だけど日本の場合、「断絶」がありながら、ホモの扱いなんかは江戸時代の衆道文化や明治の「硬派」文化に先祖帰りして寛容になってるような面があるのがまた面白いけど。

戦後の「リベラルな」教育を受けた世代の方が、戦前の旧制高校エリートとかよりホモに厳しいという面もあるみたいだし。
16. Posted by の   2008年02月15日 23:21
本物の同性愛とヤオイは違うんじゃ…ヤオイの心理分析は面白いよね。女子はそこでは第三者的立場になれるから、気楽なんじゃないの?いつもどこかでゆるやかに生殖を期待されてるのが、うっとおしいんだと思うんだよ。それって逃れられない面があるし、しんどい事じゃん。ヤオイの世界なら、気楽にエロ満喫できるし、同時に純愛(社会的制約に反するドラマ性)をも追求できる。なかなか高等な遊びだし、精神の許容度が幅広くなるんじゃないかなw人類の衰退の一種かも知れないけどね
17. Posted by     2008年02月15日 23:33
海外だと大抵信仰が絡むから大変だよなー
日本だとヤオイが好きってだけで親に激昂される女性は少なかろうが、
宗教によっては性別関係なく同性愛自体がものすごくタブーな場合が多いから、
親が敬虔な信者なのにタブーが好きって言われたらそりゃキレられるわな
18. Posted by gkg   2008年02月15日 23:37
俺も昔はよく牧師と相談したな〜
いや〜懐かしい
19. Posted by トンカス   2008年02月15日 23:38
伸びそうな予感。このスレw
20. Posted by 名無し   2008年02月15日 23:39
リアルゲイの一人として言うとやおいは何か自分達を消費されてる感じがして嫌なんだが…。BL・ユリ好きの方がリアルゲイビアン差別な人結構いたりするし。

※13
海外はゲイ差別が明確にあるからこそそれに対するカウンター行動が取りやすいってのもあると思うよ。
日本の同性愛差別は逆に苛烈ではないが面倒臭いな。ほんとに江戸か明治ぐらいまで戻ってくれた方が嬉しいかもなぁ。
21. Posted by     2008年02月15日 23:42
yaoiの登場人物は霊長類のヒトではない、なにか別の生き物で、生息地は二次元。
異生物の生態を描いた漫画だから何も問題ない。
22. Posted by お茶妖精   2008年02月15日 23:42
>これ全員女の会話だよな?

>いつも勝手にアメリカ人と決めつけて想像しちゃうんだよなぁ

本人が嘘をついてる場合も含めると、結局のところ確かめようがないのです。
23. Posted by 名無し   2008年02月15日 23:48
米9
わかる。男が2人いるとホモに結びつける
思考回路が腐女子並みだよ

特に相撲や温泉入るシーンみたいな、裸の男が2人以上いる場合なんかは「ホモだ!ゲイだ!」と騒いでるヤツの多いこと多い
24. Posted by トンカス   2008年02月15日 23:53
江戸時代はホモには優しいでしょうが、他の面の統制が苛烈すぎる気が。
漫画の話で恐縮ですが、「シグルイ」の虎眼流一派はホモの山崎九郎右衛門を仲良く同志として扱っているし、彼がホモであることは全然問題にならないけど、士農工商賎民の身分差別の凄まじさはキャラの性格を歪ませるくらいだし。
ホモかノンケかはたいした問題じゃ無いけど、武士か否かは大問題になる社会。
エロスではなくタナトスが問われる社会というべきか。
こういうのもしんどそうです。


>>20
お気持ちはわからなくもありませんが、存在が消費されてはじめて市民権を得るというのが、高度資本主義下の自由民主主義社会の宿命というものでしょう。
消費も無く、また自由も無い社会というのは今もたくさんあるわけで。
25. Posted by     2008年02月15日 23:56
ついさっき、なんとなくyoutubeで某国の今月のモストビュークリックしてみたらキレパパとか言うアニメがあったんでなんだこれと思ってググッたばかりの俺が参上
26. Posted by     2008年02月15日 23:58
米20
>リアルゲイの一人として言うとやおいは何か自分達を消費されてる感じがして嫌なんだが…。
三次元と二次元を一緒にしないでくれよ!
27. Posted by    2008年02月16日 00:24
>テレビでゲイが行為に及んでる時に

ちょwww
28. Posted by    2008年02月16日 00:36
テレビで普通にセックスシーン流してるの?
それは凄いな
801は古今東西やたらと描かれてるが、百合はあんまり聞かないな
百合よりはロリの方が盛んだ
29. Posted by      2008年02月16日 00:41
映画のブロークバックマウンテンなんか観ると、同性愛ってだけで殺されたりしてるからな〜酷いよな。宗教からむと本当にきつい。そうした非寛容の精神こそ真の敵だって気がする。ゲイの人も女子も、そして男子も生き辛い世の中だけど、アニメを心の糧に頑張るw
30. Posted by トンカス   2008年02月16日 01:04
日本じゃホモだからと言って殺されることは無いからなー
ホモに限らず色々同調圧力が強くて、しんどい国ではあるかも知らんけど。

そういえばホモ(両刀使い)であることを知って、驚くとともに納得したのが「足利義満」
金閣寺のあの艶やかな異常なまでの美しさは、ノンケ男の感性では生み出せるものでは無いと思うw


一休さんの将軍様の一休さんに対する執着も怪しいw
31. Posted by     2008年02月16日 01:07
リアルハッテン場はここですか?
32. Posted by     2008年02月16日 01:07
向こうにはスタートレックやスターウォーズ、マトリックスなんかのやおい本があると聞いたよw
やおいじゃなくて「スラッシュ」っていうらしいけど…
まあそういうのも一応浸透はしてるって事だね。
33. Posted by     2008年02月16日 01:15
教員採用試験を受ける人を対象とした講座にて、小説の忘れ物があった。
カバーが裏返しにされており、中をパラパラっと見たら、ホモの挿絵が…

日本の教員始まったな、と思った瞬間。
34. Posted by      2008年02月16日 01:35
グラビテーションって。
後半になるにつれてもはやBLの名を借りたギャグアクション漫画だろ・・・
ミサイルと銃と血しぶきと爆発の描写がないページとかないだろ?
あ、でもそれ考えると人殺しものが受ける海外で受けてるのは妥当なのか

まあ例え二次元であるにせよ、同性愛への認識が広がる事はいいことだろう
認識なしには寛容にもなれないし
35. Posted by     2008年02月16日 02:00
俺ゲイだけどBL漫画読むし、好きだよ。
この間は不覚にも泣いちゃったしw

俺は創作とはいえ、同性愛に関心持ってくれる人がいるのって単純に嬉しいよ。
まぁ、ほとんどの801の根底にはホモフォビアがあるから、嫌いな人は嫌いだろうなと思うわ。
あんまり被害妄想の激しい同性愛者は痛いけど。
36. Posted by     2008年02月16日 02:03
自分はレズとか百合は疎外感感じて寂しくなる。アニメも女の子だけ出てくるのは苦手。

女性のやおい好きな人はそういうのないのかな。
37. Posted by     2008年02月16日 02:08
日本だとA(攻め)×B(受け)って感じで名前の左右で受け攻めが固定化されてるけど
外国だとA/Bという風に表記してどっちが左右にきても受け攻め関係ないらしい

やおいじゃないけどくそみそテクニックは偉大な漫画だと思う
38. Posted by     2008年02月16日 02:17
自分はゲイじゃないけど801は嫌いじゃないよ。特殊な関係性に仮託してるだけで実質は人間の結合と葛藤の切実な追求という普遍的なテーマのものならね。
百合も好き。女性美への憧れが原点にあるから、憧れ崇拝する側が男性でも女性でもどちらでも気にしない。男性が女性美を崇拝するのは当たり前で大した意味はもたないけど、同性の女性が崇拝するなら崇拝される側の美はひきたつし、崇拝する女性が美しければ尚更そうだから、その意味で百合が好き。
39. Posted by     2008年02月16日 02:23
1 ホモの嫌いな女子なんていません!
40. Posted by     2008年02月16日 02:48
ヤオイをホモってゆーなー!
41. Posted by    2008年02月16日 02:54
801はあくまで現実のイミテーションでファンタジーでしょ。
ホモとは別もん。(両方好きって人がいるかもしれないけど)
ちゃんと区別できてれば問題ないと思う。
アニメだって映画だってうその世界だから楽しめるって事もあると思うし。
42. Posted by      2008年02月16日 04:14
>>ヤオイの心理分析は面白いよね。女子はそこでは第三者的立場になれるから、気楽なんじゃないの?いつもどこかでゆるやかに生殖を期待されてるのが、うっとおしいんだと・・

確かに801好きの理由を語るスレで、そんな意見もあったあった。
あと、「女子目線で男子を手篭めにしているようで、S心が満たされる」ってコワい意見もあった。
特には語られていないけど、少年主人公や魅力的な男性キャラに共鳴しちゃった女子が、そのキャラをより身近に引き寄せるために「受け」認定してしまうのも1つの理由かと。
43. Posted by     2008年02月16日 04:16
この漫画に登場する人物は男ではありません。
生えてる女の子です。
44. Posted by    2008年02月16日 04:19
女のオタクの6割がホモ好きの腐女子、2割がノーマル好きのカプ厨、2割が女の子大好きな百合好きだと聞いた事があるけどマジなの?
ホモやらレズ好きって女はカオスだな
45. Posted by ^^゙   2008年02月16日 05:16
10歳でヤオイとか・・・間違ってるよ、お前らは・・しかし、そんな年齢が購入できた分けないし、これを元でファンサブ規制されればしめたものだな。・・あ、それ以前に有害図書扱いも有り得る?
46. Posted by     2008年02月16日 05:49
中学の時にBLっぽい漫画を男子に見られただけで慌ててた女子がいたなぁ。
あの頃は少女向けっぽいアニメ調の絵で男しか出ないちょっと行き過ぎた友情の漫画くらいにしか思わなかったけど。今になって思うとあれは腐女子の卵だったんだろうな。
ああ、あの頃の俺はピュアボーイだった。
47. Posted by    2008年02月16日 06:22
抑圧の強い環境は人を変態にする
現状、そうな人間が言うんだ
これは間違いない
48. Posted by    2008年02月16日 08:39
俺、以前働いていた職場でオッサンに色目使われた事ある。
テレビ越しにカバちゃんとかマエケンとか見てる分には面白いけど、実際そういう奴を目の前にすると恐怖しかなかった。
五十近いジジイが恋する乙女(女子中学生)みたいに、はにかむんだぜ。
俺は怖くてひたすら無視したよ。
49. Posted by     2008年02月16日 08:49
10才で矢甥は間違っていない。
ヒトは無垢な幼児期→性に目覚める思春期→爛れた大人という変遷を辿るのが正常なパターンとでも思ってる?
50. Posted by トンカス   2008年02月16日 09:17
>>44
「ドリーム」「オリキャラ」というのもある。
あればかりはさすがに痛いw


でもあっちのFanfic読むと、「ドリーム」はともかく「オリキャラ」てんこ盛りなんだよなあw
51. Posted by トンカス   2008年02月16日 09:26
ホモ漫画というだけでなく、歴史漫画としても最高傑作のひとつが「日出処の天子」だと思う。
あれで厩戸が超能力ヤンデレ美少女皇女だったら、萌えまくる腐男子が続出するくらいの良いキャラなんだけどなあ。


でもあの漫画読んで半島人が滅茶苦茶怒ったらしいけど。
新羅人キャラがホモで、百済や新羅が日本と隋の両方に頭を下げる小国だからw
前者はともかく、後者は史実じゃねーかw
52. Posted by       2008年02月16日 09:40
つうかセックスとか個人的な事柄を、アメリカ人は倫理、健全性で判断する。
だからホモが問題視されたり、逆にその権利を声高に主張するんだろ?
結局社会が故人の性生活に干渉する度合いが強いんだよ。清教徒が立てた国だからね。

日本じゃ、ホモが気持ち悪がられようが受け入れられようが結局は個人の性生活の問題だ。日本では個人の性生活は尊重される、というよりは、公の場でいいだの悪いだのを語る話としてふさわしくないと思われてる。まあ戦前はそれでもお上は干渉したがってたわけだけどね。(ポルノに惹かれる早熟児を説教するとか、軍人が赤線に行くことを「元気があってよろしい!」と言ったりするとか)
53. Posted by       2008年02月16日 10:16
>テレビでゲイが行為に及んでる時

どんな番組!?
どんな番組ぃぃぃいいい!?
54. Posted by     2008年02月16日 10:42
>私はヤオイのことを話したけど、それから母さんはアニメの男達はみんなホモだと思ってる・・・。

お前がアホか、母親がアホか、その両方のどれか。


55. Posted by     2008年02月16日 10:50
ここで、こんな事をコメント出来るのも【人権擁護法】が成立するまでだな。
成立すれば妖精さんやここにコメントした人達が人権侵害で訴えられる可能性があるからな。
この法律は言論の自由という基本的人権を侵害するから100%漫画、アニメ、ゲームが槍玉に挙げられる。
56. Posted by あ   2008年02月16日 11:10
そして何故か映画やドラマは規制されない
いつものパターンだ
57. Posted by トンカス   2008年02月16日 11:18
まあ日本の言論統制は、昔に較べると緩やかに進んできてるけどな。
1983年の「日出処の天子」レベルの半島描写は、おそらく大手出版社ではもうできない。
ホモはタブーではなく、皇室はタブーではないんだがね。
自由なのはインターネットくらい。色々と言論が不自由な国になりつつある。
58. Posted by     2008年02月16日 12:21
なんで、腐は男が二人いるだけでホモ妄想できるんだろう?
俺は女が二人いたって、そんなギシアンなこと考えられんけど
ある意味羨ましい
59. Posted by     2008年02月16日 12:32
オタ二人見てもホモとか思えませんけどね。
ムードのないキャラじゃだめ。
60. Posted by    2008年02月16日 12:46
日本のBL漫画への寛容さは異常。表紙から女装少年が精液(かどうかは知らんがそう見える)
ぶっかけられてて内容もやりまくりな漫画が全年齢向けっておかしいだろw
61. Posted by     2008年02月16日 13:06
子供の頃マンガの「パタリロ」見た時の衝撃は凄かったなぁ。
子供心に「こんなのガキに見せんなよ!!」とか思った。
62. Posted by     2008年02月16日 13:20
萩尾望都作品は海外じゃ受け入れられないのかな・・・
マリみては宗教的に危ないと思うけどさ
63. Posted by     2008年02月16日 13:52
子供の頃はマライヒにおっぱいないのがずっと疑問だったなあ…
64. Posted by をたく   2008年02月16日 14:55
ゲームや漫画のyaoiは/使わないでx使うよ。最近のそういうジャンルは受け攻めにもこだわるっぽいよ。それどころか名前繋げた4音の略称も使うよ。わざわざカタカナのローマ字表記から略称とることさえある。…しかしLEMONの語源を知ったときは日本オワタと思いました。
65. Posted by     2008年02月16日 15:44
>>テレビでゲイが行為に及んでる時にチャンネルを変えたら「戻して」と言われたし。

オカンwww
66. Posted by ふーん   2008年02月16日 16:56
ヤオイって初めて聞いた
67. Posted by     2008年02月16日 17:02

こういったキレる親たちに
金田一蓮十郎の百合マンガ「マーメイドライン」とかどう反応されるんだろうな
性同一性障害でレズビアンの男性っていうある意味スゴイ作品なんだが、単に女装好きな男に見えないところがスゴイ
外形だけ男女の関係が成立してれば納得したりするんだろうか?
68. Posted by        2008年02月16日 17:31
まだオタクでも何でもなかった頃、初めて読んだ同人誌がハードなヤオイものだった。
やたら絵が上手いものだから気持ち悪さがもう・・・・・。
完璧トラウマ。
しかもそれを貸してくれたのが男だったんで更に気持ち悪さが倍。
ヤツはそっち系の人だったのか・・・・?
69. Posted by      2008年02月16日 18:37
「日出処の天子」!あれってスゲーつか山岸涼子は天才、ホラーもガクブルだよ
801も許容するけど、俺は生殖したいな〜相手がいないが…
70. Posted by ええねん   2008年02月16日 18:53
まあまあ、ヤオイでもゲイでもホモでもレズでも近親相姦でも死姦でもいいじゃないか

抜ければいい
71. Posted by     2008年02月16日 19:03
瑞穂お姉さまになら掘られてもいい
72. Posted by    2008年02月16日 19:15
知人の女性が持ってた「源氏」という漫画読んでたら「いてえな!入れるなっていっただろ」とかいう台詞があって、吹き出した若かりしころの思い出・・・
あ、そこまでありなんだ?と。
73. Posted by    2008年02月16日 20:05
トコロテンは、ホモ漫画であり歴史漫画でありエスパー漫画でありホラー漫画であり政治漫画であり宗教漫画であり、その全ての面において傑出してる稀有な作品だな。

仏教ですら、厩戸の心を救済できないのが悲惨だった。
厩戸の霊力と邪悪な心に気づいた新羅の高僧を逆にぬっ殺して、百済人に罪を押し付けて国際問題になるのを回避してるしw
74. Posted by    2008年02月16日 20:08
つ71

福島瑞穂お姉さまがペニパンつけて後ろに立ってるですよw
75. Posted by ハァハァ   2008年02月16日 20:25
瑞穂お姉さまに掘られる光栄があるなら韓国朝鮮に統治されてもいい
76. Posted by     2008年02月16日 20:51
同性愛だろうが何だろうが個人の勝手なんだろうが
>>30みたいなことを言う奴は嫌いだ
個人的にはホモは性的嗜好もセンスも「悪趣味な奴」だとしか思えない。
77. Posted by     2008年02月16日 21:29
オカマのこと?
78. Posted by     2008年02月16日 21:43
社会的にマイノリティーな人には援助があるから、
そういう人たちが自分のことを被差別者じゃないと言うことは、
未来永劫ありえないからねぇ。
その援助を受けていることによってまた差別されるわけだがな。
かといって保護してあげないわけにもいかないし、
差別していいわけでもないから、
ひとつの妥協案が生まれ、社会を安定させるわけだ。

即ち、被差別者側は、社会的に保護される権利、
あるいは多方面で援助される権利をいつまで経っても捨てない代わりに、
差別者側は差別する権利を捨てない。

核兵器と同じだね。
お前らの方が先に権利を放棄しろよ、と言い合うよりも建設的。
79. Posted by     2008年02月16日 22:44
>5
日本じゃエロ本隠すのとかわらんから
大した事じゃないが、外国人は宗教がからむからなあ。
80. Posted by 名無し   2008年02月16日 22:51
>>※78
ゲイってどんな風に保護されてたっけ…?
悪いが全然思い浮かばん…
レズビアンに至っては更に大変だしなぁ。
81. Posted by     2008年02月16日 23:17
ゲイをゲイだからと嫌うことがタブーになっている時点で保護と言えると思う。
これによって、ある程度の非礼も容認される傾向にあるといえるだろう。
本来は、こういった過剰なタブー視は、
部落等々の問題に見られる逆差別と、
それから生じるより強い差別に繋がるために調節するべきなのだが、
なにを基準にして調節するかが不明瞭なため、
『社会的には全力で保護し、
場合によっては特別な権利を与えるが、差別を無くそうとはしない』
という状況に落ち着くのだ。

……そういうことです。
82. Posted by トンカス   2008年02月16日 23:42
>>76
嫌うのは個人の自由だけど、日本美術史は衆道家を排除しては成り立たないのも事実。
特に北山文化に携わった観阿弥世阿弥、足利義満、一休宗純など衆道抜きにしては論じることができないし。

金閣寺、つまり鹿苑寺舎利殿が「悪趣味」かなあ。個人的には美の極致に思えたけどね(漏れが見たのは戦後焼失して再建されたものだけど)
83. Posted by     2008年02月17日 01:13
>>金閣寺
つまり、ゲイだから優れた美的感覚なのか、
美的感覚にすぐれた人がたまたまゲイだったのか。

そこを考えずに前者を支持するから嘲笑されるんじゃないだろうか。
いや、オレは76じゃないが。
84. Posted by トンカス   2008年02月17日 01:25
>>83
その因果関係は知りませんけど、ホモも彼らの創作物も「悪趣味」のひとことで片付けるのは、日本美術の伝統からしてどうかと思われるわけですw
85. Posted by     2008年02月17日 01:35
いあそもそも76氏のコメントは何を嫌いだと言ってるのか意味不明ですw
76氏が美術に一家言ある人で、美術論を吹っかけているというのなら筋が通るけど、そうも見えませんし。
86. Posted by    2008年02月17日 01:53
76はあまり教養のある人には思えないし、ほっとくのがよいかと。
87. Posted by    2008年02月17日 01:56
ゲイとビアンは理解出来るがオカマとオナベは分からないな
彼らは性同一性障害なのか?
それともただの女装(男装)趣味?
88. Posted by     2008年02月17日 02:13
バイセクシャルって便利だよな。
89. Posted by     2008年02月17日 02:17
性同一性障害の人もいるし、
女装(男装)した男(女)として同性を好きな人もいるし、
女装(男装)をしたいだけで異性が好きな人もいる。
90. Posted by 名無し   2008年02月17日 03:26
ホモが悪趣味って言われてもなぁ。こっちは趣味でやってんじゃないし。
ゲイ的な感性ってのはあると思うよ。ただそれは女性らしい視点、とか男性的な考えみたいにあくまでも傾向と言うだけのもの。
ゲイも色々だしな。

※81
ゲイだから嫌うことがタブーになってる?
いっぺんゲイだって嘘カムアウトして一週間程過ごして見たら分かると思うよ。面と向かって嫌悪を示す奴も離れてく奴も普通にいるから。
91. Posted by      2008年02月17日 08:51
百合やレズに疎外感感じるって人は、攻め側か受け側どっちか好きな方に自分を投影すると、楽しめるかもよ。801好きな人もそうしてる人多いんじゃないかな。受けが多そうだけど。801はただヤるだけじゃなくて、関係性も楽しむもんだよね。主人公二人で帰りがけに買い物して料理したりするあたりの描写がすごく丁寧だったりして、女の子だなぁって思うことがよくある。
92. Posted by よく聞け   2008年02月17日 10:25
お母さんが泣いてるぞ
93. Posted by     2008年02月17日 13:12
いや、オレはバイセクシャルと公言してるが、面と向かって嫌悪を示されたことなんてないよ。
君が言っているのはあれだろ、なんか余所余所しくなったり、距離を置かれたりすることを言ってるんだろ?
そんなのあるに決まってんじゃん。
一回でも本当に罵倒されたりしたことがあれば、
あんなものを嫌悪と呼ぶこと自体が、自分を常に弱者に置きたがってる証拠だと分かるよ。

もういい加減、ゲイに何かノンケにはない特殊な感性があると主張したりして価値を高めようとするのはやめて欲しいね。
証明されてない事柄を主張してゲイを褒め称えるのって、
ゲイはゲイだから知能が低いと言うのと思考の仕方が同じだよ。
どっちも、いったいどんな根拠があって言ってるのやら。

なにかノンケにはない特殊な価値でもなけりゃ、
自分が惨めだとでも言うのかって話だよね。
94. Posted by り   2008年02月17日 13:38
私はお母さんじゃないので解りませんが
ゲイだろうとレズだろうと、本人が自分らしく生きられるのならば認めてあげるのが、本当の愛情なんじゃないかと

泣くというか、子供を自分の物と勘違いしている親はちょっと、どうなのかなと
気持ちは十分にわかる気もしますが・・


95. Posted by      2008年02月17日 15:48
うん、お母さんが泣くってさ、それって結局差別的価値観に捕らわれてるから泣くんじゃん。
(まぁそんな単純に割り切れるもんじゃないとは思うけど…)
お母さんに泣かれちゃうゲイが一番かわいそうだと思うな。

たしか、カバちゃんのお母さんは「私の子育ては間違ってなかった!」って胸を張って言ってて、かっこいいと思ったよ。
96. Posted by    2008年02月17日 18:39
※95
どうして差別意識を持っちゃいけないの?
人間、表では差別しなくても、内心では差別しまくってる。
性別とか趣味とか経歴とか出身とか、なんでも差別の要因になる。
友達だって差別だし、恋人だって差別だ。
それに大抵の母親は同性の恋人じゃなくて孫が見たい。
97. Posted by    2008年02月17日 20:06
話広がりすぎでしょうw
そのうち、どうして人を殺しちゃいけないの?とかいう話がでてきそうだ。
98. Posted by    2008年02月17日 22:11
※97
たしかに差別による殺人は多々あったが、「なぜ殺人をしてはいけないか」は別問題。
そっちこそ話広げてるんじゃないの?
99. Posted by トンカス   2008年02月17日 22:48
ホモ全盛の北山文化、元禄文化、ルネッサンス文化なんかの美術品をリスト化してみると、やはり特定の傾向を感じるんですけどねえ。
うん。全然証明はできませんが。
100. Posted by     2008年02月18日 00:41
うちはそういうのは別にスルーするからイイのだけれど
ホモ系(18含)漫画を母と一緒に見てるうちの弟ってどうなのよ・・
しかも女性に興味全然持ってないし
101. Posted by     2008年02月18日 00:42
最後らへんのコメントしか読んでないけど
ゲイが腐女子に怒っても腐女子は072くらい自由にさせろと言っているのだな
うんうんなるほど
102. Posted by     2008年02月19日 00:46
今の日本の同性愛にたいしての雰囲気を作った一躍は美輪明宏か
103. Posted by    2008年02月19日 12:26
『皆が気持ち悪いって言ってるからキモい』レベルの嫌悪感でしかないだろう>日本の同性愛の雰囲気
神様にどうこう言われる欧米と違って、神社で結婚式も挙げられるんだし
104. Posted by     2008年02月19日 13:12
※101

男の常軌を逸した陵辱もの(ダルマとか)に比べたら、女性のなんて可愛いものだと思うが。
105. Posted by     2008年02月19日 17:57
自分の意見をもたないで雰囲気に流されているような軽薄な人々というのは、マスコミが操作する「世論」を鵜呑みにしている観客にすぎない。
彼らは同性愛問題に真剣に取り組んでいる当事者たち(否定派・賛成派の双方)から相手にされていない。
106. Posted by 101   2008年02月20日 00:28
※104
それは仕方ないんではないかな。
男女は同人誌作る理由が違うから雰囲気変わっちゃうんだろうし。
男の方は悪魔で性欲処理のために
やおいは妄想のために。そんな感じがする。
もちろん逆だって多いけども、それは置いといて。

とりあえずオタク男女共通しているのは恋人のいないキモ不細工ばっかて所ぐらいだな。
え 私?オタクじゃないからむっちゃ可愛いよwwww
別に信じなくていいよ。嘘だから。
107. Posted by     2008年02月21日 21:17
犯罪おこさなきゃ、ゲイでもレズでもバイでもいいと思うが。
全てが同じ人なわけじゃないし、いろんな人がいるのは当たり前だと思う。

ヤオイも百合も、面白い作品は面白い。
ひどいものはひどい。


108. Posted by     2008年02月23日 09:57
よくわからんが、ヤオイと同性愛をいっしょに考えたらダメだと思う。
ヤオイはあくまでも妄想なんだから。
109. Posted by     2008年02月23日 16:14
妄想でもヤオイへの関心が広がることで、
ゲイへの偏見が減るといいよね。
減りすぎても問題だけど。まあ減りすぎることはないだろうけど。上でも誰か言ってたけど
110. Posted by     2008年08月27日 23:40
ヤオイってゲイの事だっけ?
俺には一生わからないや、わからなくていい
111. Posted by 通りすがり   2008年12月29日 14:47
なんか美術史を無理やりホモと結びつけるのに必死な腐女子がいてワロタw

こういうのが大真面目に「三島はゲイだ!」
とか「漱石のこころはガチホモ!」とか言っちゃうんだろうなあ…

自分のすがりつきたい解釈に夢中になってる様が酷いw
112. Posted by あいうえお   2010年07月02日 17:32
2chのオタクの激しい議論とか見てる限り、自分のすがりつきたい解釈に夢中になってるってのはみんな同じだと思うけどね。ストーリーの解釈とかハーレムもののヒロイン論争とかいろいろなことで。
113. Posted by むひゃら   2011年07月05日 06:55
ゲイの人には申し訳ないけど、やおいとゲイは別物だから。
男が百合ビデオ見ても別に彼女らに本物の百合になって欲しいと望んでいるのではないように。
114. Posted by     2011年09月07日 08:05
腐女子は攻めと受けどっちに感情移入するかでタイプが分かれるように思う。
やおいとゲイは違うと思ってるのはライトなファンかも。三次元のゲイビデオでもオッケーなコアな腐女子も少ないながら存在するし。そういうタイプは現実の人権運動にも興味もってたりしますよ。

海外ドラマではゲイのキスシーンとか普通に出てきますよね。レズビアンもね。セックスシーンも男女のそれと同じレベルの扱いに見える。

てゆーか男女のセックスシーンだと女性は常に下着着用という不自然極まりない配慮がされているし、医療ドラマで治療のために80歳の女性が上半身を露出させただけでケチつけられて製作側が「性欲を刺激するための描写ではない」とか釈明するくらい、女性の裸がタブーになっている。
セックス自体は別に男女でも男男でも女女でもいいが、女の裸体はダメという、妙なことになっているのがアメリカだと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon