2008年02月22日

海外アニメファンが語る「死神がいいかデスゴッドがいいか」

デスノじゃないよ。ブリーチの話だよ。

・個人的にDeath-Godの方が好き。
・そこまでこだわらないけどshinigamiかな。
・文字をそのまま訳したらdeath-godだけど西洋の同義語ならGrim Reapersあるいは縮めてReapersという名前が近いと思う。でも、shinigamiと呼ぶのが最良だろう。
・shinigamiの方がずっと良い。
・出版社のVizはSoul Reapersと翻訳したよね。私はどっちでもいいけど。ただ、ザンパクトウをそのまま残したのは変な感じ。スペル(spelling)がちょっと違うけど。
・Death GodやSoul Raperは笑っちゃうしshinigamiと混乱する。
・私は可能な限り翻訳してほしい。何でもオリジナルがいいならそもそも英語に訳す意味はあるの?別に「一護」をワンファイブやジャムと呼べってわけじゃない。キャラ名はさすがに無理だけど地名や組織名くらいは訳してほしい。Death GodやSoul Raperって響きもそんなに悪くないし。
・death godはあまり良い響きと思えないな。そういう意味ではshinigamiで良い。
・私みたいな視聴者には原文をそのまま残してくれた方が面白い。
・Godはキリスト教の国だと別の意味があるから抵抗あるな。mini-Grim Reapersくらいが好きだ。
・Grim Reaperも西洋だとGodと同じで唯一無二の存在なんだけどね。
・死神って漢字がなんかかっこいい。
・shinigamiの方が聞こえがいい。
・death godは大げさすぎる。
・死神は広東語だとseisanって発音になる。日本語の発音の方が好きだ。
・死神かな。英語の翻訳はあまり好きじゃない。
・death godはcheesy(安っぽい)感じがする。
・shinigamiも良いけどdeath godもタフに聞こえる。

shinigamiが良い。 172人
death godが良い。 22人
どっちでも。    21人


shinigamiの方が圧倒的に好かれてるようです。私らが魔法使いをマジックユーザーやソーサラーと呼ぶのと似たようなもんでしょうか。
しかしシニガミとかヘンタイとか変な日本語ばかり伝わってますね。海外に行ったら子供達に「死神!死神!」とか言われるかも・・・。
グリムリーパー (角川コミックスドラゴンJr.)
グリムリーパー (角川コミックスドラゴンJr.)

fairypot at 01:12│Comments(119)

この記事へのコメント

1. Posted by 顔   2008年02月22日 01:32
これを見るとうたわれるものが気になるな
ヌグソムカミとかオンカミヤムカイとかどうしてるんだろ?
2. Posted by     2008年02月22日 01:34
たしかにbleachだとgodと言うには大げさに感じるな
soul reaperはうまい訳だと思う
3. Posted by 名無し   2008年02月22日 01:39
「一護」を「ワンファイブ」
これはウケた
4. Posted by     2008年02月22日 01:45
そういえば小説家の塩野七生さんが日本人は英語で『ワイン』と言うが本場でもない国の発音を使う意味がわからんと言ってたのを思い出した。
ヴィーノと言うか日本語の葡萄酒のほうがかっこいいとか。
5. Posted by 刀   2008年02月22日 01:48
日本語って渋くて格好いいな。読み終わった時になんとなく思ったw
6. Posted by     2008年02月22日 01:52
固有名詞を訳してどうすんだよw
7. Posted by     2008年02月22日 01:57
千と千尋の神隠しではカオナシだけがノーフェイスに改名したんだっけ
固有名詞の翻訳が必要かどうかは個々で考えるしかないんだよな
8. Posted by      2008年02月22日 02:10
ヘルシングだと死神ウォルターがDeath Angel(死の天使)になってたなぁ
9. Posted by     2008年02月22日 02:19
デス13でいいんじゃね?
10. Posted by     2008年02月22日 02:22
死神の概念って西洋にないのか?
それが驚きだった。
俺が無知なだけ?

あれって仏教的な地獄の獄卒を西洋的に作っただけなのか?
11. Posted by     2008年02月22日 02:27
米10
「Death tarot」で画像検索したら
普通に死神いっぱい出てくる 
12. Posted by あ   2008年02月22日 02:38
米7
ノーフェイスは嫌だな^ ^;
13. Posted by トンカス   2008年02月22日 03:01
Shinigami好きだよなー海外オタw

浅田次郎作の「憑神」には貧乏神疫病神死神と出てくるけど、多分こういうセットとしては考えないのかも。


>>11
どうも欧米では「吊られた男」とか「隠者」とかと同様の扱いで、特筆するほど注目すべき人格(神格)としては想定されていないような感じではある。
タロットは「死神」ではなく「死」のようだし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E7%A5%9E_%28%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%29

日本においてはイラストのイメージが先行して、日本古来の「死神」と習合しちゃったんじゃ無いかと個人的には思う。
間違いだったらスマソ。
14. Posted by トンカス   2008年02月22日 03:05
あ、漏れ米が13で死神だw
カコイイ>漏れ
15. Posted by    2008年02月22日 03:05
日本人の持つ死神のイメージは
タロットカードの、黒ずきん被って鎌持ってるイメージだけど
日本古来の死神のイメージが思いつかん
16. Posted by     2008年02月22日 03:06
カオナシは「顔無し」という言葉の意味とキャラクターが直結してるし、元々記号みたいな名前なんだから、nofaiceでも問題ないと思う。
17. Posted by トンカス   2008年02月22日 03:13
>>15
古典落語の「死神(白い着物着てたはず)」と言おうとしたら、古典落語も元ネタはグリム童話だとぐぐったら判明。
なんだろ。日本古来の死神イメージって。
道教の北斗星君とかかね。北枕とか。
18. Posted by    2008年02月22日 03:18
フェイスレスでいいよ。
もちろん得意技は『三解』ね
19. Posted by トンカス   2008年02月22日 03:25
>>死神は広東語だとseisanって発音になる。日本語の発音の方が好きだ

和語(やまとことば)って響きが美しいよね。
20. Posted by    2008年02月22日 04:24
死神がいるんなら生神って感じのもいるの?

たしかにブリーチの死神にGodって文字は似合わないなw
「私死神になる!」って言ってなれるもんだからなー。一種の職業みたいなもんだ
21. Posted by    2008年02月22日 04:42
米13
そうじゃなくてThe Death=死神
元々死を擬人化したものだから

メジャーな共通シンボルとしての日本の死神はいないといってもいいと思われ
死神という単語自体はあったらしいがね
それこそなんでも神になる国だし
22. Posted by     2008年02月22日 04:57
つまりタロットの死 と死神は概念的には同じ
死ってのはただの概念的な言葉だから
キャラクター付けとして死神のヴィジュアルがあるだけだわな。
23. Posted by あ   2008年02月22日 05:02
確かに死神=タロットのイメージ、つまり輸入ものな気がする。
概念は西洋からきて、生まれた言葉が逆輸入するのは何か面白い。

※4
オーストリアは英語読みの発音で、
現地の人の発音をカタカナにすれとエースターライヒになるんだっけ?
でも”ニホン”も”ハポン”とか”ジャパン”とか、
現地の発音で呼ばれないな(w
24. Posted by     2008年02月22日 06:14
simsに出てくる死神はGrim Reaperだったと思う。
イメージはまんまこっちでいう死神だったなぁ。
25. Posted by      2008年02月22日 06:16
>キャラ名はさすがに無理だけど地名や組織名くらいは訳してほしい。

地名ってどうやって訳すんだよ。
地名に意味がないことはないけど、普通に考えて地名は訳さないでしょ。
そんなに英語しか見たくないのか…?

死神に関しては、適当な訳語がないっていうのもあるだろうけど、やっぱりエキゾチックでかっこよく聞こえるんだろうなぁ。
日本人でもやたら外来語使いたがる人いるし。
ただしそれは、アホっぽくも見えるので要注意だけどね。
26. Posted by     2008年02月22日 07:07
子供の頃からなんとなく死神と発音してきて何の疑問ももたなかったけど、改めて見直すと不思議な発音だね。しにがみって。
『死神博士』で覚えたからかもしれない。
27. Posted by     2008年02月22日 07:09
はじめ人間ギャートルズに出てくる死神がおいらの死神のイメージ。
28. Posted by     2008年02月22日 07:13
西洋中世には黒死病が流行って非常jに多くの犠牲者が出たこともあり、魂を西洋の大鎌で刈り取る例の骸骨の死神が王様から乞食まで平等に扱っている一連の絵がいくらでも見当たるのだが、よくみると結構ユーモラスで作者たちの人柄がうかがえて可笑しい。
29. Posted by     2008年02月22日 07:18
既出だが、死神=GrimReaper。
西洋の死神の観念を翻訳・輸入したもの。
それ以前にはそもそも魂を「刈り取る」という恐ろしい(grimな)発想は日本にはなかった。
30. Posted by     2008年02月22日 07:59
神を安易にGodとするのには抵抗が有るな。
日本の神という概念は、キリスト教でいえば天使や精霊や聖人、時には悪魔までをも含むような広い物だし。
31. Posted by     2008年02月22日 08:19
※30
kami、もしくはgamiと日本語そのままで充分ですよね。
こちらからそう発信していくことで、無理に約さなくても通じる土台が出来上がっていって、次は約さないのが当然になる。
誤解より、理解者を増やす方向が一番いいです。
32. Posted by      2008年02月22日 08:19
日本の死神のイメージと言えば、水木しげるのアレだな。
33. Posted by     2008年02月22日 08:20
orz

×約
○訳
34. Posted by    2008年02月22日 08:37
※32
日本の死神といわれてもわからんかったが
水木しげると言われると即座にわかった
あの四角い髑髏っぽいのな
35. Posted by     2008年02月22日 08:41
godはちょっと違うよな
Deathgamiにしようぜ
36. Posted by (^ニ^)   2008年02月22日 09:14
こういう時も日本語は便利だな
マンガなら日本語訳した単語にオリジナルのフリガナつければいいだけ
37. Posted by 名無し   2008年02月22日 09:36
固有名詞は意味がわからないと不便な物(記号的な名前)は翻訳したほうがいいと思う
意味がわからなくても問題ない物(記号的でない名前)は翻訳しなくてもいいと思う

スターウォーズの暗黒面には賛否両論があるな
38. Posted by 名無し   2008年02月22日 09:41
※29
日本では「盗み取る」「奪い去る」「食べられる」「吸われる」とかが使われるからな
魂の概念自体が違うんかな?
39. Posted by    2008年02月22日 09:43
黒い面をかぶってるから暗黒面。
あるいは暗黒面になると黒い面をかぶる。
子供の頃そう思ってた。
40. Posted by     2008年02月22日 10:13
それは重いコンダラ並の発想だな。
41. Posted by    2008年02月22日 10:35
まさに恐怖のズンドコ。
42. Posted by p   2008年02月22日 11:24
カオナシだといかにも古来からある妖怪的なというか異形のものという感じがあるけど、ノーフェイスだとかっこよすぎというかなんというか…
顔無と書いてガンムと読むみたいな、まさにcheesy(安っぽい)な感じがあるというか…またはマフィア映画のボス的な…
まあ英語ネイティブじゃないからあちらさんの感覚はわからないけど。
43. Posted by     2008年02月22日 11:26
日本古来の神様は概念だけでイメージはないらしいよ。

静寂な森の中に神々しさを感じたりするのが日本人の持つ宗教観らしい

ネットの情報鵜呑みにしただけだから
突っ込まれたら何もいえんけどねw
44. Posted by     2008年02月22日 11:37
ドルイドなんて森に対する神々しさからはじまってそうだけどなぁ
45. Posted by     2008年02月22日 11:53
組織名、地名訳してどーすんだろね。そこ目指しても、辿りつけねーぞ。〜結社だの、〜株式会社だのの部分は訳すべきだと思うが。


46. Posted by M   2008年02月22日 11:55
米43
んだな。
特に妖怪関係の容姿は水木しげるの功績が大きい。
例えば”ぬりかべ”とか、もはや彼が作ったイメージ以外は存在できないだろ・・・
47. Posted by flying_tipmo   2008年02月22日 13:21
25.
> 地名ってどうやって訳すんだよ。

 ハリウッド=聖林 とか
 ただしこれは、Holly(ひいらぎ)を、Holy(聖)と受け取った有名な誤訳ですが。

 名前に関しては、日本でも、たとえば明治期に訳されたフランダースの犬なんかでは、ネロは清、パトラッシュはブチ、と訳されたりしてた。当然、日本人になじみやすいように。


48. Posted by flying_tipmo   2008年02月22日 13:25
16
> nofaiceでも問題ないと思う。

 問題大アリ、nofaice。
 揚げ足とりゴメン。
49. Posted by g.a   2008年02月22日 13:28
怪奇伝承モノだと地名の意味が伏線になってるから訳さないと困る。
それほどの意味がなくても、後でギャグの小ネタになったりするから、訳しといたほうが良いんじゃなかろうか。
50. Posted by あ   2008年02月22日 13:57
静岡がサイレントヒルになるな
51. Posted by あ   2008年02月22日 14:00
米43関連

日本人に宗教や何か神秘的なことを聞くと、毎回、沈黙の壁にぶつかり混乱させられ、挫折した。(略)
しかしながら、三年住んだ後に、私が完全に間違っていることがわかった。(略)
私の最初の間違いは日本人のライフスタイルに対し、宗教的になるとはいかなるものかという西洋的な考えを当てはめたことだ。
西洋では、私たちの信仰や精神的な感覚を正当化し、限りなく説明する。
しかしながら、日本人にとって「神秘」とは、日常の中で静かに体験され、感謝されるもので、文化人の浅はかな知恵に基づいた分類や判断によるものではない。(略)
日本にはスピリチュアルな真相を伝える言葉を使うことに疑問を持つ文化がある。
英語では「マインド」と「スピリット」とを分け、その概念も分けてしまう。クリスチャンの神学ではマインドとスピリットの違いに関するホットな議論が、2000年も続いている。
52. Posted by あ   2008年02月22日 14:03
一方日本語には「マインド」とも「スピリット」とも訳せる「精神」という単語がある。その意味はあいまいだ
なぜなら、日本人にとっては西洋的概念のスピリットとマインドを言語的に分ける必要がないからだ
日本固有の神道では正式な教義や神聖な聖典もない。ここには言葉が存在しない
仏教やキリスト教イスラム教と違い、神道には悟りを開いた仏陀、救いの御子キリスト、預言者モハメッドのような創始者がいない
そのかわり、神道は自然の力や畏怖や神秘の感覚を生み出す全ての「モノ」のなかに存在する、「神」と呼ばれる目に見えない媒介と関わっている
それらは、山であり、花であり、岩である…数えたらきりがない。 「モノ」とモノに存在する「スピリット」とは厳密な区別がないのだ
53. Posted by あ   2008年02月22日 14:04
山のスピリットと山そのものが一つで、同じものなのだ。日本人は神を概念的にも神学的にも考えていないが、存在するものの奥深くに潜む神を直感的に意識している
このように日本人は日常生活のモノのなかに潜む畏怖と神秘を体験できる。神聖と俗界の区別のない世界なのだ
日本人は山や、年に一週間しか咲かない花を見に全国を旅する。桜が咲くときには宴会や家族の式典を催す
日本人はこれらの活動が西洋の感覚では宗教的であることに気づいていない
54. Posted by     2008年02月22日 14:42
トトロは死神でサツキとメイは死んでいる。
という都市伝説があったな、どうでもいいけど。
55. Posted by     2008年02月22日 14:53
ブリーチといえば今の引き伸ばしはいつまで続くんだろうか?あまりにも酷い引き伸ばしで店内で笑うとこだった
ネウロは推理編的なことやると匂わせて空気読んでカットしたというのに
56. Posted by     2008年02月22日 15:27
※51−53
原文読んだ。うまく言い表してる。日本で尊ばれる伝統の感性を。たしかに花見に出かけても宗教的とか感じてないな。
57. Posted by     2008年02月22日 15:44
日本の死神といったらイザナミだべさ
58. Posted by    2008年02月22日 15:49
>>57
イザナミは冥界の神じゃないかい
ハーデスを死神とは呼ばないように
>>51
原文ってどこにあるのですか?
59. Posted by     2008年02月22日 16:24
>18 三解のフェイスレス・・・・

分解・溶解・・・・・残った一つがさっぱり理解できなかったw
60. Posted by    2008年02月22日 16:45
死を司る神は多くの宗教に存在するけど魂の収拾者って感じじゃないんだよね。
魂を奪うとか見たら死ぬとかそういう妖怪の類も違う。

色々考えたが「さんし」は今の死神観に近いかもしれない。
人に巣くい命を吸いながら暮らし、人が悪事を働けば天帝に報告しさらに寿命を縮める。
寿命を決める「神の使い」。そう、死神は「使い」ってイメージなんだよね。
キリスト教ならもろに「天使」の仕事だ。
61. Posted by あ   2008年02月22日 16:52
死神って向こうから来たんじゃないんだ
62. Posted by     2008年02月22日 17:02
※61
骸骨とか鎌とかのイメージは向こうから
死に関わる霊的存在は世界中のどこにでもある
63. Posted by dagi   2008年02月22日 18:03
髑髏と鎌ってタロットの影響だろ?
そのタロットの死神も黙示録の四騎士がモデルだしやっぱキリスト教の影響が強いな
64. Posted by    2008年02月22日 18:24
デスゴッドよりはデスエンジェルの方が意味的にはずっと近い気がする
65. Posted by あ   2008年02月22日 18:26
米58
原文の場所は米56に聞いてくれ
俺は知らん
66. Posted by    2008年02月22日 18:27
黙示録のは悪魔じゃないのか?
67. Posted by     2008年02月22日 18:54
現地の子「Sushi!Sushi!」
現地の子「Sukiyaki!」
日本人「はははw」
現地の子「卍解、千本桜・・・」

日本人「( ゚д゚ )」
68. Posted by    2008年02月22日 19:01
※25
○○通りを○○ストリートって言うようなものじゃないのか?

地名ってか施設名だったりに意味がある場合は直していいと思うが。
69. Posted by riko   2008年02月22日 20:12
死神の方がやはりイメージがわきやすいかな

どなたかが言っていたように、黄泉の使いですよね死神って
死へいざなう怖〜い雰囲気がありますね

それから言うと、なんかブリーチの死神の皆さんは天に近いと言うか、まとも過ぎてなんか違うような

70. Posted by     2008年02月22日 21:34
米55
同意。マジで笑いそうになったw

テニプリと同じく作者が吹っ切れたようだ
悪い方向に
71. Posted by     2008年02月22日 21:44
死神が来る時は死ぬ時。選択の自由なし。強制連行。北朝鮮による拉致どころではない。来たら最期。一巻の終わり。
アニメのあれは死神でもなんでもない。ただの道化。狂言回し。まさにsinigami。
72. Posted by     2008年02月22日 22:16
西洋の死神の鎌はギリシャ神話のクロノス(時間とか季節、農耕神)が持ってる鎌が大元だと思ってた
73. Posted by     2008年02月22日 22:37
米70

A「なんだと!?」
B「これが俺の力だ!」
A「面白くなってきやがった」
B「なに!くそっ」
A「それで終わりか」
B「…甘いな。これが俺の本当の力だ」

翌週号で一番上の状態に戻る


この展開をホントにこのまんまの区切りで4週連続でやるとはマジで思わなかったよ…
というかブリーチは今までの話もだけど、今やってる虚界編では異様にこの展開が多すぎてギャグにしか見えないよなw
74. Posted by あ   2008年02月22日 23:24
サムライチャンプルーでムゲンが死に掛けて
死神の行列に運ばれてるところ見て
「あいつらなんなんだ?状況がサッパリわからん」みたいなコメントしてる人がいたかな。
あれも死神ってことでいいんだよね?違う?
彼らには、フラ犬の最期で天使が連れてくのと似たようなものだと説明すればいいんだろうか?
75. Posted by      2008年02月23日 00:12
※14
待たせたな!
それじゃいくぜ!

おまえ、格好良いZE! 最高に輝いてるZE!
76. Posted by トンカス   2008年02月23日 00:22
>>21
まあタロットは「審判」「戦車」ですら擬人化(擬神化)されてるくらいなので、欧米における「メジャーな共通シンボル」としてはタロットのイメージの「死神」もさほどのものでは無いんじゃ無いかということです。
だからあっちの人は日本の「死神」の翻訳でもめてるんじゃないかと。
いや、仮説に過ぎませんが。


確かに「メジャーな共通シンボルとしての日本の死神」はまるっきり無かったかも。

まあ日本は「海神」ですら、住吉三神からスサノオから龍(わだつみ)から乙姫様まで、多様すぎるイメージがあって一貫してませんから、前近代日本の「死神」のイメージにも一貫したものは無かったのかも。
77. Posted by トンカス   2008年02月23日 00:30
そういえば、デミ・ムーア主演の映画「ゴースト・ニューヨークの幻」では悪人が死ぬと黒い影みたいなのがいっぱい現れて亡者を地の底へ引き釣り込んでいきましたが(善人は天から光が降りてきて昇っていく)、あれは日本人から見ると「死神」そのもので特に違和感はありませんでしたが、あっちの人にはどうなんでしょうね。
78. Posted by    2008年02月23日 00:42
Grim Reaper・・?かっけぇw
79. Posted by あ   2008年02月23日 01:49
※10
フタエノキワミ!アッー!
80. Posted by     2008年02月23日 02:26
タロットの死神とかどういう言葉になってるんだ?

それ以外にも死をつかさどる神ってのは結構ポピュラーな物だからいろんな言葉があると思うんだがな
81. Posted by トンカス   2008年02月23日 03:01
>>80
Death(死)
82. Posted by ヘルカスタム   2008年02月23日 03:07
死神はデスサイズだろ?
ガンダムデスサイズ以来そう思ってるんだが
83. Posted by 死を思え   2008年02月23日 03:20
>>72
>>西洋の死神の鎌はギリシャ神話のクロノス(時間とか季節、農耕神)>>が持ってる鎌が大元だと思ってた

聖書では「ヨブ記」、「黙示録」などに人間を穀物に例えて、鎌で刈り取る(最後の審判とも絡めて)描写があります。

また、死神の持ち物は「剣」(黙示録の騎士の持ち物)、「砂時計」(言うまでもなく限られた人生の比喩)などがありますが、鎌が登場するのは14〜15世紀位からのようなので、一般的には現在の死神の持つ鎌はキリスト教と結びつけられて考えられることが多いようです。

ただ、実った穀物(人間)を、鎌(死)が刈り取るというイメージは決してキリスト教だけの専売ではなく、古くからあったと思われるので、文化的な位置関係を考えてみても、クロノス(アトリビュートは時計と鎌)のイメージが、どこかで現在の死神に影響を与えている可能性は否定できないと思います。
84. Posted by      2008年02月23日 03:25
>>81
Death(笑)

に見えた。
やべぇな。2ちゃんの見すぎかな…
85. Posted by    2008年02月23日 03:34
西洋の死神は『デス』でいいはず。
死を神格化したもの、死そのものの化身だから。
サスペリアという名作ホラー映画にこの『デス』が登場するのは有名な話し。

ブリーチの死神の元ネタは幽遊白書だろうな。
86. Posted by 日和   2008年02月23日 03:38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまでおしりゴッドなし
87. Posted by     2008年02月23日 03:47
死神って、もともと神のために魂を収穫する農夫だってGS美神でいってなかったけ?
88. Posted by    2008年02月23日 03:48
ゲーム真女神転生3に登場する種族に魔人というカテゴリーがあるけど、作中では魔人=死神。
黙示録の四騎士も魔人として登場する。

あと、追加要素を加えたマニアクス板だとデビルメイクライのダンテが魔人のカテゴリーで登場する。ダンテは悪魔にとっての死神という感じか?


89. Posted by 1   2008年02月23日 08:23
ブリーチの死神って成長するの?(キルア成長したような)
死んだらなるの?
死神同士の交尾でできるの?
死神は死ぬの?
90. Posted by あ   2008年02月23日 09:40
キルア?
91. Posted by     2008年02月23日 09:58
日本だと「魔法使い」は魔女っ子のイメージが強いな。
92. Posted by    2008年02月23日 11:11
俺はキルバーンがいい
93. Posted by     2008年02月23日 11:33
ブリーチの死神って>
「死神」が成長した描写は無かった気が。
あの世界の基本は「死んだら彼岸で再構成」だったと思うんで現世で転生しているんではないかと。
交尾はともかく結婚は出来るみたいでしたね。
・・・・・いつ地獄編に入るんだろう。
94. Posted by    2008年02月23日 18:14
カマもってローブ着てる西洋死神のイメージは
西洋の「時の翁」の絵のイメージと
「死の舞踏」の絵のイメージが混ざってできた
混合イメージだぞ。
95. Posted by トンカス   2008年02月23日 18:58
>>84
デストローイ(死)


日本古来の「死神」は、人間に「取り憑く」ものであり、言い回しとして使われてたみたいね。
貧乏神や疫病神がそうであるように。
96. Posted by    2008年02月23日 20:56
一護をワンファイブ・・
おおおおおおいww
97. Posted by       2008年02月23日 22:26
鰤の死神に限っては「shinigami」の表記がいいと思う。
響きが「samurai」っぽい。
98. Posted by     2008年02月24日 09:21
英語字幕で「○○chan」とか見ることあるけど
これはどうしたらいいんだろうな・・・
99. Posted by 名無し   2008年02月24日 12:35
英語だと"ちゃん"に当たる単語がないんじゃないか?
100. Posted by    2008年02月24日 16:15
一護=I protect only one, and that's this strawberry,hehe.
101. Posted by    2008年02月25日 01:44
※82
サイズは鎌の意味
デスサイズは死神の鎌
農耕用の腰に当てて使うようなでかい鎌があるのさ
102. Posted by 砂きのこ   2008年02月25日 22:19
ちなみにreaper も芝刈り機みたいな意味で使われる。 ジャック ザ リッパー は切り裂きジャックだけど。
103. Posted by g.a   2008年02月26日 18:46
一護はsave oneじゃない?
104. Posted by    2008年02月26日 19:18
地名の訳というと、ロードオブザリングの「中つ国」は秀逸だと思う
他は「じゅう」とか「つらぬき丸」とかずっこけそうになるのが多いから小説は読んでないけど
105. Posted by   a   2008年03月02日 13:40
※104
じゅうもつらぬき丸も名訳だよ。
「トールキンの意図」通りに、まったく損なうことなく訳してる。
「じゅう」は「エレファント→オリファント」で、同様の変化を「ZOU」に「獣」を絡めておこなった名訳。
「つらぬき丸」も「スティング」(ツラヌキ)の刀号形。
文字面の意匠ではなく、そのものを文字だけで想起させるのは並みの手腕じゃない。

スティングと聞いて「ツラヌキ」と想像できる日本人が9割以上いるなら、
ツラヌキ丸を「スティング」って呼んでいいと思うけどね。

106. Posted by ある准将   2008年03月31日 11:18
 キリスト教圏の死神はいつから出てくるようになったのでしょうか?
 聖書にはなかったような。
107. Posted by     2008年09月04日 06:01
つらぬき丸は某エロゲで叫ばれて大好きになった名前
108. Posted by gonna   2009年01月10日 20:22
マリアを残してキリストが死んで

マリアが転生してからキリストを探すために

たくさんのヒトを殺したんだよ

その時のキリストがイコール死神だよ
109. Posted by oakley ゴーグル   2013年05月20日 16:17
れに関連する発表を米国時間
110. Posted by 国旗柄全身タイツ   2013年05月23日 07:51
り返し、今は大小283
111. Posted by レイバン 偏光サングラス   2013年05月24日 09:51
5652レイバン 偏光サングラス業大(京都市北区)で12日
112. Posted by rayban めがね   2013年05月25日 18:55
ティング、さらにイドグリップでグリップ性能を向上した。直販サイトでの価格は6980円。 「G400
113. Posted by オークリー レーダー   2013年05月28日 13:42
ちの動きに注目しながらアド
114. Posted by モンクレール 店舗   2013年06月11日 09:43
の他の写真】インドメディアは、中国軍が4月中旬、両国の暫定的
115. Posted by モンクレール コート   2013年06月14日 06:11
網を張って野ウサギを捕まえたりしている。今年3月9日深夜2時
116. Posted by moncler 激安   2013年10月24日 06:33
owthPush」の提供を開始した。 GrowthPushは、スマートフォンのホーム画面にプッシュ
117. Posted by 這いよれ! ニャル子さんコスプレ衣装   2013年11月25日 07:25
に1会 1者会 8日に1
118. Posted by コスプレ衣装 販売   2013年11月25日 17:27
に1〜日尾指す話8日に1
119. Posted by タオパオ   2013年12月31日 06:55
大ビの回ルー大野MP、解に1

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon