2008年03月14日

海外の漫画ファンが語る「『不安の種』という漫画」

不安の種 (1) (ACW champion)
不安の種 (1) (ACW champion)
↑これですね。チャンピオンREDで連載されていて、途中から週刊少年チャンピオンに「不安の種+」という名前になって移籍。ちょうど今週に完結した漫画です。

・熱心なホラーファンとして読んでみたかった漫画だが、期待通りだった。この漫画は1話が2ページほどしかないが、そこから放たれる恐怖に動けなくなる事もある。話の構想は大したものではないが、ホラーとして効果的で、まさにタイトルの「不安の種」に相応しい。今日ではなかなかお目にかかれないホラーを経験させてもらった。
・昨夜に3巻を読んだだけだが、今夜は洗面所へ行けるだろうか。「ダン!」みたいな効果音のある絵は可笑しかった。3巻に出てくるあの「眼」が私には怖いとは思えない。すごく可愛いのに。
・あの眼は不気味だった。日本の超常現象は北米の馬鹿げたチェーンソー男など比じゃないね。話は短いけど、そのおかげでどのページにも恐怖がこもってる。長編は会話が退屈だからね。夜更かしした時に読むべし。
・ホラー系は好きなんだけど、これには震えた。結末がちゃんとある話には慣れてるけど、これは「眼」が見てるだけなんだよね。私らをじっと見てるだけ。ブルルッ。友達がいるなら読ませてみるのも面白い。でも就寝前はやめておこう。
・このジャンルが好きな人には必読。怖いイメージを特集した短編集だけど、君の頭から離れないだろう。物語自体は即興の作りだけど、ありえそうな題材と深い恐怖が詰まってる。ジャパニーズホラーのファンとして、これはまさに私の求める恐怖の描写だ。


大げさな恐怖じゃなくて不安ってのがいいですね。
種を育てるのは私ら読者ってことでしょうか。
機動戦士ガンダムSEED 13<最終巻>
機動戦士ガンダムSEED 13<最終巻>

fairypot at 18:13│Comments(55)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年03月14日 18:15
ソースはこちら。
http://www.mangaupdates.com/series.html?id=11555
2. Posted by    2008年03月14日 18:32
知らないなぁ
そんなマイナー漫画も外国で売ってるんだ
3. Posted by     2008年03月14日 18:45
売ってないだろ
リンク先にご丁寧にうpされとるわ…
4. Posted by     2008年03月14日 19:11
不安の種とかマニアックすぎだろ…
あなどれんな外国人

……とすると他のチャンピオン漫画も読んでるんだろうか?
5. Posted by    2008年03月14日 19:43
名前は聞いたことあるけど、読んだことないなあ。でもなんか気になってきた。
ホラーはやっぱり日本ものに限るね。
6. Posted by    2008年03月14日 20:00
前から日本のホラーが一番怖いと思ってたけど、海外から見てもそうなのか。

まあ、確かに、チェーンソー男は子供は怖いが、大人は怖くないもんな。日本のホラーは大人が見ても怖い。
7. Posted by     2008年03月14日 20:29
不安の種は確かに怖いけど、展開がワンパターンなんだよな・・・
8. Posted by     2008年03月14日 20:48
日本のホラー評価されたけど
やっぱりパターン化しちゃうよな。
海外のホラーも同じだけど。

ホラーは人気みたいだけど
妖怪ものって人気あるのかなぁ?
鬼太郎をみた外人いまいち反応よくないのを観たことあるけど・・・。
9. Posted by     2008年03月14日 20:56
そういえば一昔前に呪怨のハリウッドリメイクが
北米で流行ったりしましたね
最近はどうなんだろう
10. Posted by    2008年03月14日 21:40
外国では映画だけどSOWが、むちゃくちゃ怖いよね。
あ、でもSOWや殺し屋1のような痛烈系とかはホラーに入らないのか(.A.)?
11. Posted by コン   2008年03月14日 22:03
>5
同意♪それまで呼び起こされなかった感性が引き出される感じで「あ、これ怖い」って伝わるのはいいもんだね。何がいいんだって云われると困るけど。
12. Posted by    2008年03月14日 22:21
映画はとCUBEとスクリーム。ゲームはバイオハザード(1)、SIREN、零が怖かった…

海外じゃココでも取り上げた静岡が大人気らしいし、日本のホラーも世界でネタになってるのは嬉しいね
13. Posted by    2008年03月14日 22:23
Jホラーに影響を受けたFEARは面白かった。
所々スプラッターなのもまた良い。
14. Posted by トンカス   2008年03月14日 22:39
個人的な話になるが、アメリカで墓場を見た時に「あーこの足元に腐乱死体が埋まってるんだなー」とゾンビ系とかのホラー映画を思い出した。

日本のじめじめした田舎の夜道とか歩いた外国人は、Jホラーを連想するのかも知らんね。
15. Posted by unchi   2008年03月15日 00:55
当初アニメが受けてると知った時も意外だったけど、
日本の怪談が通用してるのは更に意外です。だって死後の世界の概念や文化が違い過ぎるでしょう
じゃーお岩さんなんかもちゃんと怖いのかなぁ?と
16. Posted by     2008年03月15日 01:30
二巻まで買って読んだけど俺は好きかも。
校舎の入り口の前で紙袋被った奴が
「あ〜そ〜ぼ、あ〜そーぼ」
ってずっと幼女に言い続ける話とか。

校舎内には入ってこれないって設定だったから邪な俺はこいつ生殺しだなーとか思ったりしたが。

17. Posted by 猫   2008年03月15日 13:18
http://www.mangaupdates.com/
ここ、大半の漫画がうpされてるじゃん…
ショックだ
18. Posted by     2008年03月15日 13:47
でも、日本語で読まないと、味も五分の一って感じだわな。作者も日本人に日本語で読ませるの前提で書いてるからね。

19. Posted by M   2008年03月15日 14:34
>夜更かしした時に読むべし。

笑ったw

同じ恐怖を味あわせたいのねw
20. Posted by     2008年03月15日 15:14
なにもない筈のところに、なにかいる。

なにかいる
21. Posted by     2008年03月15日 19:24
>20

『不安の種』のツボは、ソレダ。

個人的には、週刊少年チャンプのバージョンより、RED時代の抑えた感じが好き。椅子に座った老婆(の姿をした何か)のエピソードはヤバい。
22. Posted by     2008年03月15日 20:49
今、これを見ているお前の背後に

なにかいる
23. Posted by jj   2008年03月16日 00:07
>米22

生命エネルギーのパワーあるビジョンのことですね。わかります。
24. Posted by     2008年03月16日 00:27
>23

ジョジョの巣にカエレ
25. Posted by     2008年03月16日 00:42
前に外国の人が「日本の作品は大味だ」と言ってたが、細かいニュアンスが汲み取れないからそう感じるんだろうな。
日本人も外国の作品を「大味だ」だなんて思ってていても、実際にはネイティブになら汲み取れるニュアンスを汲み取り損ねてるだけだったりして。

でもこの記事のようなコメントをみると、最近、少しずつ感性の差が埋まってきてるのかな?
26. Posted by 通りすがり   2008年03月16日 01:07
オレもホラー系の作家やってるが、この作品は色々と参考になるよ。
起承転結の『起』で終わらせてしまうというか。映像作品なら怪談新耳袋に近い感じ。
理不尽&不可解で、その名の通り"不安の種"だけを残して終わらせる。

和風ホラーが好きな人にはたまらんだろうとは思ってたけど、海外でも評価されてたのは意外だなあ。
27. Posted by     2008年03月16日 08:08
起から承へ、克明に叙述しだしてしまうと、理性が働き出す。

恐怖感というのは、得体の知れないものがそこにあることに気づいた時点から、理性が介入する余地がないほど不安で精神がいっぱいになってゆく短時間の過程にあるので……。
28. Posted by    2008年03月16日 23:09
海外でも評価されてたのかこの作品。

発想とか好きだけど展開がどうしても似たり寄ったりになるからコミックスで読むとちょっとアレ?ってなるんだよなw
ああでも終わってしまうと寂しいな。またチャンピオンで読む漫画が減っていく・・・
29. Posted by 時田   2008年03月17日 13:19
ゴーが出てきたら買う。
むろんバーバラとセットでだ。
30. Posted by たかいけ   2008年03月18日 09:54
日本で評価が低いのが残念な作品。

友達に勧めたけど、面白くないって言われた……
31. Posted by カラス   2008年03月18日 10:08
>>25
欧米の人?
32. Posted by    2008年03月19日 05:22
スーパーナチュラルって海外ドラマで、
どの回だった忘れたけど、貞子がでてた。
アメリカじゃジェイソン並みにホラー界で
市民権得たみたいだった(笑)
33. Posted by     2008年03月20日 00:26
おちょなんさん大人気
34. Posted by     2008年03月20日 06:09
>10
SAW、嫌いじゃないけど…。
あれって、「怖い」映画じゃあ無いでしょう。
え、怖かった?
35. Posted by bb   2008年03月20日 10:44
直接的な描写で刺激して怯ませるのと想像力を喚起して怖がらせるのは似て非なるものだと思うよ。
sawはどちらかと言うと前者寄りかと。
36. Posted by      2008年03月20日 19:00
ホラー映画ではシャイニングが最恐だった
37. Posted by    2008年03月20日 20:30
>33
貴様は「おちょなんさん」をなめたッ!!
38. Posted by     2008年03月29日 08:24
これ面白かったのか・・・米26もいってるが
起承転結がなくて何これという感じしかなかったが・・・
39. Posted by    2008年04月23日 13:29
26みたいな路線が好きなら杉浦日向子の「百物語」もおすすめですよっと。
杉浦日向子さんはNHK「コメディお江戸でござる」で毎回最後に解説してた和服のお姐さん。実は漫画家さん。それも天才肌の。
江戸時代の怪談は、因果ものが多くて27が言うように原因が分かりすぎて「語るに落ちる」感じのが多いんだけど(その分リアル人間の恨み・怨念が怖いって感じか)、でも杉浦「百物語」は新耳袋みたいに「起こったんだからしょうがない」「居たんだからしょうがない」みたいな説明なしの不安さ・シュールさでできている。インタビューで一度だけ語ったところによると本人「みえるひと」だったそうな。
30代で漫画家引退、40代で死去。天才型の、惜しい人でした。
40. Posted by 和歌山   2010年09月14日 14:50
4 おちょなんさんの恐怖は今でも忘れない。
41. Posted by bearfactory games   2012年01月03日 04:16
ウェリントンへの旅行クライストチャーチ
42. Posted by matchbox cars inventor   2012年01月05日 12:41
ケニアのワクチンへの移動
43. Posted by laptop shopping tips   2012年01月11日 11:51
キューケンホフへの旅
44. Posted by convertible notebook   2012年01月14日 04:29
サウスベリー旅行サービス
45. Posted by samael download   2012年02月13日 09:04
シアーズ旅行markville
46. Posted by sanyo codec download   2012年02月14日 00:37
旅行チャーチルマニトバ州
47. Posted by      2012年05月12日 00:35
>>3
嘘はいけないなw
そこはマンガのレビューサイトで
データベースとしての機能でしかないよ
違法アップロードとかそういうサイトではないよ
48. Posted by rayban   2013年05月19日 16:58
5242rayban5月10日(金)13時51分配信TheSketchb
49. Posted by レイバン コックピット   2013年05月20日 19:28
18708レイバン コックピットース情報独立行政法人情報
50. Posted by ゼンタイ タイツ   2013年05月23日 02:37
! Summer!!?この街の物語?
51. Posted by TOHEART抱き枕カバー   2013年05月30日 00:53
ース情報独立行政法人情報
52. Posted by モンクレールメンズジャケット   2013年06月02日 16:00
ゴミ箱へ朝鮮人は朝鮮半島へ」と書かれたのぼりを持って大阪?難波を行進する排外主義団体(2013年5月26日撮影リ?シネ)在日朝鮮人を主な標的とし、かれら
53. Posted by moncler レディース   2013年08月13日 22:15
園(岡崎市康生町)二日(月)1
54. Posted by 赤 水着・ビキニ   2013年11月19日 07:14
毎で 性毎日
月(局県は疫局県尾5月(

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon