2008年04月20日

海外アニメファンが語る「ハッピーエンドと悲劇エンド、どっちが好き?」

・私自身はあまり気にしないんだけど(良いアニメなら)、君らはどういうのが好き?アニメの例もあげて説明してくれ。

ハッピーエンド派
・やっぱりハッピーエンド。キャラが死んじゃって恋人と再会できなかったらその日はもう眠れない。
・幸せなのが好きだけど、アークザラッドは全体的に重苦しい悲惨な話なのに最期がやたらほのぼのしてる変なアニメだった。
・悲劇エンドなんて誰が望んでるの?
・ハッピーエンド。クロノクルセイドを見た後は気分が滅入った。
・基本、悲劇エンドは気落ちするなあ。そのシリーズを通して見て最後が悲劇なんて作品を見たい?
・悲しい事は現実で充分だろう。ねえ?

悲劇エンド派
・悲劇エンド。ハッピーエンドは先が読めるし退屈だもん。エルフェンリートとか地獄少女とかが良い。スクールデイズは好きじゃないけど予想外という意味では最高のアニメだった。悲劇というより異常な終わり方だったが。
・悲劇エンド。予想がつかない所が良い。でもありきたりじゃなければハッピーエンドも好き。
・悲劇の方。伝説巨神イデオンを見ろ。
・悲劇がアニメを良くするんだよ。カウボーイビバップみたく。
・あまり悲しすぎないで笑いもある悲劇エンド。
・幸せを混ぜた悲劇がいい。意味わかる?(汗)
・人がたくさん死ぬほど良いアニメ・・・はさすがに冗談だけど、みんな末永く幸せに暮らしました(everyone lives happily ever after)は退屈だ。
・涙が出てくるシーンなんて最高だよね。Happily ever afterは甘すぎる。
・ロマンスやアクションなら悲劇が好き。Kanon、Clannad、AIRみたく。
・悲劇があるから幸せについて考えるんだよね。最終回の4話前にキャラを殺すとそいつの株が上がる。

どちらともいえない派
・どっちでも。終わりまでの過程が問題だ。
・大きなインパクトがあればどっちでもいい。
・筋書き次第でしょ?
・アニメがどちらかの終わり方に集中しても困るし。バランスだね。
・中間かな。悲しくも幸せ。ハガレンくらいの終わり方。
・ハッピーエンドは好きだけど忘れるのも早い。悲劇エンドは記憶に残る。幸せ85%悲劇15%くらいがいい。

ハッピーエンド   445人
悲劇エンド     171人
どちらともいえない 223人


んー、ハッピーエンド派は単に悲劇が嫌いってだけで、悲劇エンド派はその内容にかなりこだわりがあります。どちらも予想を裏切られたい願望はあると思うんですけどね。デスノートでいうなら
こっちより

こっち

みたいな(余計にわかりにくいぞ)。あの作品の最後は賛否ありましたが、主人公の勝敗うんぬんよりその後が味気なかった気がします。
シャムロック「裏切りは蜜の甘さ ですぅ~」 (GA文庫 さ 2-6) (GA文庫 さ 2-6)
シャムロック「裏切りは蜜の甘さ ですぅ~」 (GA文庫 さ 2-6) (GA文庫 さ 2-6)

fairypot at 23:43│Comments(144)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年04月20日 23:50
ソースはこちら
http://www.crunchyroll.com/forumtopic-107513/Would-You-Prefer-a-Sad-Ending-or-a-Happy-One.html?pg=0
2. Posted by     2008年04月20日 23:52
ベルセルクいつ終わるんだよ
3. Posted by     2008年04月20日 23:56
ハードボイルドが大好きな俺は
救いはあるが報われない話が大好き
ニトロ+のエロゲのトルゥーエンドのようなバッドエンドとかマジで好き。
問題なのはバッドエンドかハッピーエンドか?ではない。
物語は基本的に救いへと収束すべきなのだ。
救われない話なんてのは悲劇にすらならない。ましてやハッピーエンドになぞなりようもない。

と無駄に語ってみました。
4. Posted by kkk   2008年04月21日 00:03
地獄少女のことかぁああ嗚呼
5. Posted by ノラボー   2008年04月21日 00:04
グレンラガンの最終決戦は一瞬、まさかの全滅エンドかと思って、燃えつつも切なくなった。
6. Posted by .   2008年04月21日 00:05
俺は作品としての完成度を高める終わり方をすればどちらでも満足かな
それは未完っぽい途中的な終わり方でも同じ事
予想を裏切るインパクトのある展開や落ちでも
物語としての統合性があってやっと評価されるものだからね
7. Posted by     2008年04月21日 00:05
地獄少女系か〜

そういえばブギーポップファントムとかlainとかはどういう終わり方だったのん?
8. Posted by     2008年04月21日 00:09
悲劇END好きだけどDTエイトロンは未だに納得いかない
しかも妙に幸せテイストだったりもするし
9. Posted by    2008年04月21日 00:15
ふと思ったが銀英伝はいったいどっちだ?
両雄とも死ぬが悲劇ってわけでもないしハッピーでもない
10. Posted by ロンドンコーリング   2008年04月21日 00:18
ファンタジックチルドレンみたいにどっちともいえる作品もあるよね。こういう名作ってちゃんと海外ファンには伝わってるんだろうか…。不安。
11. Posted by     2008年04月21日 00:36
>>9

あれじゃない?グレンラガンとかARIAの中間みたいな・・・

リアリティエンドというか・・・
英雄がいなくても世界は進んでくというか、残された連中は主役がいなくても生きてかざるをえんとか・・

12. Posted by     2008年04月21日 00:51

まぁ本来は、ガンダムあたりの戦争モノは全て悲劇エンドじゃなくちゃいけないんだろうけどな

ただ、それやると「説教臭い」「アニメに政治意図込めるな」とか言われちゃうんだよ…
13. Posted by      2008年04月21日 00:59
まさにケースバイケース
火垂の墓とかセブンがハッピーエンドだったら名作とよばれなかったろうしよつばととかバッドエンドになったら確実に鬱になる
14. Posted by     2008年04月21日 01:23
新海誠もウケてるしな。>悲劇・鬱系
15. Posted by     2008年04月21日 01:51
バッドエンドでもかまわないと思っていたが。
秒速5cmは胸が締め付けられた。
16. Posted by     2008年04月21日 01:56
ARIAの終わり方は良かった
17. Posted by あ   2008年04月21日 02:05
作品によるな
それにどっちとも言えない終わり方もあるし(最近だとグレンラガンとか)


デスノートはL篇で終わっておけばよかった
18. Posted by トンカス   2008年04月21日 02:11
予想を裏切れば良いというものでもないからなー。一時のバキなんかひどかった。
今はもっと凄いか。誰だよピクルってwなんだよ10.5巻ってw

「シグルイ」みたく中間の悲劇やラストの悲劇がわかっていても(主人公が負けて腕切断、立会い後は……ムニャムニャ)、読ませるドラマもあるし。

個人的には「主人公(メインキャラ)が夢をかなえることが本人と周囲に悲劇をもたらす」悲劇エンドが好き。
アニメのベルセルク第一部とか、秋山瑞人の「猫の地球儀」とか、Fateのアーチャー視点シナリオとか。
19. Posted by .   2008年04月21日 02:12
誰も救われない悲劇エンドはダメだろう
「みんなが救われて主人公が死ぬ」とかじゃないと。
20. Posted by 名無し   2008年04月21日 02:13
一応ハッピーエンドなんだけど手放しでは喜べないほろ苦さがあるのが好きだな。
切ないエンディング系とでも言おうか。

電脳コイルは最後の方駆け足だったけどあの終わり方は好き。
21. Posted by トンカス   2008年04月21日 02:20
>>9
銀英伝はハッピーエンドでしょう。
名も無き民にとっては長きにわたる戦争が終わり、ローエングラム朝銀河帝国の開明的帝政の下の長期間の平和を享受できるし、立憲民主制への道も明確に開かれた。

歴史劇(擬似歴史劇)では、どちらにしても全てのキャラクターはいずれ死ぬわけですし。
カエサルが元老院で暗殺されるからカエサルの物語は悲劇というわけではないし、アレクサンダーが熱病で死ぬからアレクサンダーの物語は悲劇というわけではないし。
22. Posted by あ   2008年04月21日 02:24
>>20
同意

うたわれるものとかグレンラガンとか大好きだ
23. Posted by 名無し   2008年04月21日 02:33
デスノートは少し前にジャンプに載ってたCキラでやっと終わりという感じがした
24. Posted by    2008年04月21日 02:39
最後のデスノ見てないんだよな…
どこかで手に入らないだろうか
25. Posted by     2008年04月21日 02:39
悲劇やほろ苦も良いけど、大量摂取はきついなあ。ハッピーエンド5個に悲劇エンド1個くらいが。
26. Posted by /   2008年04月21日 02:47
ハッピーエンドと言えば

実写版攻殻機動隊のラストが『燃え上がる敵の本拠地をバックにバトーと少佐がキス』みたいになりそうで怖い
27. Posted by a   2008年04月21日 02:53
やはり海外はハッピーエンド派が圧倒的多数だな

というかハッピーエンド以外は一切認めない輩が多い気がする
全体の年齢がまだ低いのか?
それともハリウッド映画やカートゥーンの影響か?
28. Posted by ttt   2008年04月21日 03:02
サムライチャンプルーとか蟲師みたいな終わり方がいいなぁ。
映画でいうと「スタンドバイミー」のあの少年らの別れのシーンみたいなところで終わるって感じの、「エキサイティングなこともあったけど、なんだか何気ない日常だったようでもあり」みたいな・・・あの映画は必要上、彼らのその後みたいな説明もあっての終わり方だったけど。ああいう感覚ってなんていうんだろう。ちゃんとした名前というか言葉があるんだろうか。自分の語彙が少ないだけか。
寂寥感?哀愁?・・・ちがうなぁ・・・
29. Posted by     2008年04月21日 03:09
隣人がドラッグで死んだり捕まったりするなら、幸せなアニメに逃避したくなるかもね。アニメは現実を忘れる為に見るって人をたまに見るし。
30. Posted by     2008年04月21日 03:20
ハリウッド的な最後はキスしてハッピーエンドってのをアニメでまで見たいとは思わないな
31. Posted by トンカス   2008年04月21日 03:27
>>26
草薙少佐は「一人でジェームズ・ボンド&ボンドガール」で自己完結してるもんなw

>>27
「フランダースの犬」ですらハッピーエンド改変するらしいからw
32. Posted by     2008年04月21日 04:29
流れが自然なほう。
ハッピーでもアンハッピーでも流れを無視してエンディング作ると後味が悪い。
33. Posted by     2008年04月21日 04:43
日本のアニメが人気である理由の一つに、
「結末がハッピーエンドとは限りない」
ことが挙げられてたな
34. Posted by    2008年04月21日 05:30
バッドエンドでも救いがある話が好きだな
客観的に見たらバッドエンドだけど主人公達は幸せでした。とか子供キャラだけは生き残り主人公の活躍を語り継ぐみたいなの
ハッピーエンドなら死んだキャラも生き返るような感じでとことん突き抜けてほしい
35. Posted by あ   2008年04月21日 05:38
3 トップをねらえとか好きだな
36. Posted by     2008年04月21日 06:26
バナナフィッシュのラストは秀逸だったなぁ。
37. Posted by ぜに   2008年04月21日 07:10
4 ガオガイガーFINALのラストは自分的にネ申!あれほど涙が止まらないラストはないとオモ。
38. Posted by     2008年04月21日 07:16
>>34
ガオガイガーFINALは前者じゃなく後者であって欲しかった・・・
39. Posted by      2008年04月21日 08:36
しかし秒速5cmも双方に恋人がいたり、最後に再開して終わりだったら、ありきたりで感動はしないしな。
なんかもやもやが心に残るような作品のほうが印象に残る。
40. Posted by あ   2008年04月21日 08:50
子供向けアニメでもないのに
悲劇の要素が1%もない完全無欠のハッピーエンドは安っぽい気がするのは俺だけ?
41. Posted by     2008年04月21日 08:52
個人的には、あまり「全てを語ってエンド」は好きじゃない。ちょっとでも想像というか、脳内補完の余裕を持たせて欲しい。○年後・・・とか、その後を見せられるのは最悪。ハッピーでも悲劇でも。

ちょうど秒速のコメが付いてるので便乗させてもらうけど、最後を「悲劇」ととるか、貴樹の微笑みで「前向き」なエンドととるかは人それぞれ。でも皆なんか心揺さぶられたじゃん。

ちなみに俺は、3話まで一旦観た後の「桜花抄」は何度観ても号泣だT-T。
42. Posted by    2008年04月21日 09:37
アニメは終わった後の悶々とする時間がいいのに
記事のハッピーエンド派は・・・・
43. Posted by    2008年04月21日 10:15
いいわけない
44. Posted by 坊や   2008年04月21日 10:17
日本昔話も結構バッドエンドな話があったな。
45. Posted by あ   2008年04月21日 10:56
沙耶の歌の一応グッドエンド(?)系が好きだ。
もしくは何も変わらないけど少し変化の起きたED。
あまり最後を全部オチついたEDより、少し含みのあるEDの方が好きなんだろうけど。
ただ物によっては救われない話が好き。
ブラックラグーンの双子編のアニメ版は改悪だと思ってる。
もの凄く好きな話だったのにラストが変わってて心底むかついた。
46. Posted by      2008年04月21日 11:10
>アニメは終わった後の悶々とする時間がいいのに

同意。映画でもドラマでも、実写系は役者を他の作品やバラエティとかで見ちゃって、嫌でもフィクションを認めなきゃいけない。覚める。

アニメはフィクション前提で割り切れる分、余韻というか「覚めない夢」を見続けられる。

※45
俺も救われない系好きだー。
例えがちょっとアレだが、DQ7のレブレサックとか忘れられない。
47. Posted by     2008年04月21日 11:52
米44
基本的に子供の躾用だからな
「悪いことすると○○(悪者)が来て食べられちゃうよ〜」みたいなのが半数

だから日本人にはバッドエンド耐性があるのか?
48. Posted by     2008年04月21日 12:29
面白くてちゃんと筋が通ってればどちらでもいいかな。でも鬱アニメ見た後は一週間は鬱になるからあんま見たくはないかなw
49. Posted by    2008年04月21日 13:30
>41
最後、微笑んではいなかったと思ったが。
ただ、開いていく踏切や向き直って再度歩き出していく時の顔を煽りアングルで下から描写したのは”新しいスタート”的な含意があるとは見ているから、断じて悲劇エンドのカテゴリーに入るとは思ってないけど。

”悲しい”というより”哀しい”という漢字が似合うかな。”切ない”とか。
思いだしたけど、なにかの歌詞で”切ない”が”SAD”と訳されてて、違和感を感じたことがある。英語ではいっしょくたの感情なんだろうか。
50. Posted by     2008年04月21日 13:56
バッドでもハッピーでもどっちでもいいよ。
「大団円」にしてくれ
51. Posted by     2008年04月21日 14:33
>>DQ7のレブレサック
過去、現代そろってプレイヤーをイラつかせたあれかw
でもあのシナリオは嘘の歴史を見直す子供達という存在があるからまだ救われる部類なんだけどね。
52. Posted by f   2008年04月21日 14:54
アメリカ映画とかで育つと
「主人公がハッピーにならなきゃハッピーエンドじゃない」みたいな感覚があるっぽいけど、
私は「自分がハッピーな気持ちになれればいい」というスタンスかも。
主人公にとって悲しい結末だったとしても、「いい話だったなぁ」と自分が幸せな気持ちになれれば満足でしょ。その気持ちを「幸せ」と呼ぶかどうかは知らないけど。スクールデイズなんて、ああいう結末になることのほうが、世の中のためには幸せでしょうw
あれはある意味ハッピーエンドっていう見方も出来るし。
53. Posted by    2008年04月21日 15:27
俺もハッピーエンド…というか絶望的な状況の中で最後に少し希望が出てくるくらいが好きだな
何もかも救いようがないとフィクションと言えど良い気分はしないわ
54. Posted by a   2008年04月21日 15:46
「主人公が死んだけど世界は助かった」場合は
日本だとハッピーエンド扱いが多いけど、海外は100%バッドエンド扱いだからなぁ…
55. Posted by    2008年04月21日 15:53
ハッピーエンドを避けるためだけに悲劇エンドにするのが一番嫌いだなあ。
56. Posted by π   2008年04月21日 16:11
過程、筋書きが全て。

無理矢理感がなければ終わりはどっちでも
57. Posted by 名無し   2008年04月21日 16:42
>>54
ハリウッドは友人や仲間が死のうとどうなろうと、敵を倒してヒーローとヒロインがキスすればそれでハッピーエンドだからな

海外のアニメフォーラム見るとアニメにもそれを求めるヤツが多い
「最後にキスすれば完璧だった」とか
ラブコメだと何かあるたびに「キスしろ!」で、結局最後まで誰ともヤらなかったりすると主人公をホモ扱い
お前らは発情期の猿かと
58. Posted by     2008年04月21日 17:33
和月はるろ剣で「バッドエンドの方が良かったがあえてハッピーエンドを選んだ」
みたいなこと言ってたな、「ストーリー的には薫は殺すべきだった」とかなんとか

まあ俺はハッピーエンド派だけどな
59. Posted by     2008年04月21日 17:48
それまでの過程を楽しめて綺麗にまとまっていればハッピーでもバッドでもいいけど
個人的には終わったあとに何とも言えない寂しさとか切なさとか意味もなく泣き出したくなるような終わり方が好きだな
グレンラガンとかサムライチャンプルーとか紅の豚だとか

アニメってリアルタイムで見てると終わった時一緒に旅してきた仲間と別れたみたいな寂しさがあるよな
60. Posted by    2008年04月21日 17:57
ハッピーエンドはハリウッド映画だけでお腹いっぱいでつ
61. Posted by     2008年04月21日 18:12
ギルガメッシュは全滅ENDだったけど、そんなに嫌じゃなかったな
一応敵取って終わるし
62. Posted by あ   2008年04月21日 18:21
米26
本当にそうなりそうだからやめれwwww
63. Posted by .   2008年04月21日 19:22
ケースバイケースだから荒れないな
64. Posted by     2008年04月21日 19:26
ハッピーにせよアンハッピーにせよ
ラストの余韻はすごく大事だよな
何かを残した終わり方はやっぱりいい

でもどっかで(ここだっけ?)で読ん記事では、
海外(欧米方面)にとって余韻は
中途半端な終わり方でしかなく、
「視聴者に判断を委ねる」みたいなのより
主人公のその後の生活までキッチリハッキリ
描ききって終えてほしい、と思う人が大多数なんだそうだ。
65. Posted by     2008年04月21日 19:36
蟲師は悲劇多いけど後味は悪くないね。結局作り手の腕次第って感じ。
66. Posted by    2008年04月21日 19:39
俺はハッピーエンドにせよ悲劇にせよ最後まできっちり描いてほしいな。
読者の判断に任せます、というのは作り手の逃げなんじゃないかと感じる。
俺にとっての理想の終わりは長編ドラえもん。(特に宇宙開拓史)
仲間との別れがあり、寂しい面もあるけど
前に向かっている、というのが一番好き。
ジョジョの三部とかうしおととらも。
アニメだとゼーガペイン、キスダム。
67. Posted by     2008年04月21日 20:33
※66
お前は少年誌系の明快なストーリ−が好きなんだな
俺もドラえもんやうしとら好きだぜ!

でも全てを書ききるばかりが物語の極意じゃないと思うぞ。
アニメ対象年齢が青年→成人と上ががるにつれ、やっぱり曖昧な展開が好まれるように思う。
現実、物事なんてそんなに単純に割り切れないだろ?
気持ちよく終わる冒険活劇じゃないあたりが、逆にリアリティあって好ましいと思うわけよ。俺あたりは。

だから決して逃げとか、いい結末が思いつかなかったからとか、そういう理由じゃあないと思うぞ。
あれはああいう演出なんだよ。
68. Posted by     2008年04月21日 20:47
冬目景の作品が良いなー
始まりより救いが無いけど何故か明るく見えるってのが好きだ


69. Posted by p   2008年04月21日 21:00
少年誌の王道と言ってもハッピーのみではありますまい。
北斗やジョジョにしたってそうだし。
ジョジョはどの部でもどこかに救われなさや切ない余韻があったりする。本人は救われてるが。
ハッピーかバッドかに分ければハッピーだが、ここではあえて『完全なる勝利』と言いたい。
70. Posted by pp   2008年04月21日 21:14
こういうときに使う「余韻」という感覚がある英語を知りたいな。どう言うんだろ。
機械翻訳ではReverberationsと出たけど、アニメ感想コメントでこの言葉が使われてるのは見たことがないな。もっとも、たいした量は読んでないんだけども。
71. Posted by    2008年04月21日 21:27
ザンボット3見た後は落ち込んだな
72. Posted by    2008年04月21日 21:31
映画版と漫画版のナウシカとかいい対比じゃないかな
映画:すべてを救った奇跡の主人公
漫画:人類存続の希望を破壊した主人公
個人的には漫画版のラストが好きだけどさ
73. Posted by      2008年04月21日 21:33
※12

はー? なんで?
74. Posted by .   2008年04月21日 21:42
米64
ここの記事だな

米欄は視聴者の判断に任せるほうが多数派だったとおも
75. Posted by 名無し   2008年04月21日 21:48
>>72
『風の戦士たち』のことも思い出してあげてください
76. Posted by     2008年04月21日 22:23
ハッピーでもバッドでも良いけど、視聴者に判断を委ねるのは風呂敷をたためない作者のストーリ−放棄にしか思えない。
77. Posted by     2008年04月21日 22:29
なんでも教えてもらわないと分からないおこちゃまは教育アニメでも見てればいいよ
78. Posted by あ   2008年04月21日 22:50
判断とは?結果?とすれば結果とはなにを言うのか。
グアアァー!!っと盛り上がりに盛り上がって、「ある特定の方向」に展開していったあとに、とっておきのクロスカウンターの拳が相手の鼻っ面に届くその瞬間に画面が真っ白になり、試合の結果は明示されず、控え室で横たわりタオルで顔を覆われた主人公の満足気に微笑む口元が映って終わる。
そんな終わり方があってもいいと思うんだよ。
「結果」だけじゃないんだよ。「そこまでに至った経緯」が意義深くて素晴らしく、またきちんと結果に対する想像の方向性を暗示していたなら、そこから導かれる結果など視聴者任せでもいいという種類の物語もあるはずだ。
そもそも個人によってどこを「結果」ととらえるのかは違うからね。作者にしても視聴者にしても。作者が表現したかった「結果」が視聴者の見たかった「結果」とは違っただけという場合もあろうし、それがストーリー放棄とは思わないな。
79. Posted by      2008年04月21日 22:54
面白ければどっちでもいいよ
80. Posted by あ   2008年04月21日 22:57
出掛ける前のワクワクこそが「遠足」なのか
それともよく言われるように
「家に帰るまでが遠足よ」なのか。
こういうことです。
内容、作家個人の気持ち次第で
なにが「結果」なのかは違うわけですな。
81. Posted by     2008年04月21日 23:00
※64
そのため、「視聴者の想像力を膨らませるエンド」を撮りたい監督は最近では、
マルチエンディング・アナザーエンディングなんて反則技を使わざるをえなくなった

ゲームならともかく映画でアレは反則だと思うw
アニメで「ハッピーエンドバージョン、悲劇エンドバージョン両方あります」とかだったら
視聴者一気に醒めそうだなぁ
82. Posted by トンカス   2008年04月21日 23:03
アニメ版ハルヒの最後のキスシーンも、あっちでは受けてたけどどうも解釈が違うように感じた。
本来、あのキスシーンはひねりにひねりを加えた結果単なる直球になってしまったというシーンなんだと思うが、
(つまるところハルヒが望んでいるのは、超自然的非日常というより月並みの男女のロマンスということでもあり、女は最後にキスされれば満足なんだろという物語構造へのメタ的な言及でもあると思う)
アメリカ人とかは、あれを単なる直球として解釈して喜んでいるような。
いや、あっちでもわかってる人はいるような感じではあるけど。
83. Posted by 名無し   2008年04月21日 23:06
>>80
いい例えだな


物語の結末をどこに置くかは人による
本当の放棄ってのは「俺達の戦いはこれからだ!」みたいな打ち切りエンドだろ
84. Posted by //   2008年04月21日 23:15
*76
伏線を回収しているなら"ストーリー放棄"とは言えないんじゃないか?
85. Posted by     2008年04月21日 23:20
>>78
俺は駄目だな。そういうの。
過程がしっかりしていればしているほど
最後はきっちりと描ききってほしい。
>>78の例えだとしたら、仮に負けたとしても、その負けたシーンを入れることで
主人公の微笑みがより強調されるだろうし。
ついでにいうと、デスノートのラストは結構好き。
ライトは無様に負けたけど、その後でようやく目指す神になれたから、
あれは個人的にはいい余韻を残したラストだった。
86. Posted by あ   2008年04月21日 23:28
ライトの目的は神になることじゃなくて平和な世界を創ることだろ
「僕が一番ガンダムを〜」理論で自分が世界を管理するのが最も良いと考え、そして絶対的な管理者の象徴として"神"とう言葉を使っただけ
87. Posted by    2008年04月21日 23:31
エピローグまでやってその後の登場人物達がどうしているかまで描ききらないと納得しない連中もいるしなー。

結局作品は作者のものだから、作者が描きたいところまで描けばいいと思うんだ。

視聴者が批評するのも自由だと思うど。
(正規の方法で見てるならな)
88. Posted by     2008年04月21日 23:37
>>86
その辺は解釈の違いだろうな。
俺はライトの望みは神になることだと思って読んでた。
89. Posted by    2008年04月21日 23:40
久々にしっかり見た恋愛もののtrue tearsのラストが良い意味で裏切られた感じだった。
最近のはこういう展開のが多いのかな?
90. Posted by     2008年04月21日 23:51
蛍の墓は悲劇エンドなのかねぇ
91. Posted by あ   2008年04月21日 23:54
>85
う〜ん、それでもやはり重要なのはその「最後」がなにをもって「最後」なのかに帰着することになるわけだ。
アメリカ人が恋愛冒険モノの「キス」がそれで登場人物の「最後」のわけがないのに、物語の結果として「キス」が最適だと思うように、日本人には日本人の、もっといえば日本人の中でもさらに細かく、なにが「最後」といえるかの観点は微妙に違ってくるわけだ。
ちょっと目があって「なによ」、照れて「べつに」ぐらいでも恋愛モノの最後として成り立つこともあるのが日本人が作る物語の良いところでもあると思うんだ。ようは物語の種類によっては経緯の魅せ方次第で結末の曖昧さなんか吹っ飛ばせるってことかな。乱暴ないいかただけど。そういう結末を受けいれられなくなってくると、アメリカ映画みたいに(全部とはいわないが)画一的な茶番になってしまう危険性があると思うね。
92. Posted by a   2008年04月21日 23:57
エピローグを書くとキリがないからな
主人公が死ぬまでとか主人公の息子や弟子の話とか書くと最終的に続編化してしまう

伏線全て回収して主人公が目的を達成した時点で終わるのが一番いいと思う
93. Posted by トンカス   2008年04月21日 23:57
デスノは「友情・努力・勝利」を最も皮肉な形で再構成した作品だと言われるが、個人的にはあのラストは「主人公は倒れるが弱者は守られ、思いは受け継がれる」というよくあるエンディングを、最も禍々しい形で完成させたものだと思う。

ある意味ハッピーエンドw
94. Posted by     2008年04月22日 00:01
※82
アメリカ人は「キス」とか「愛してる」とかが日常化してるから、捕らえ方がちと違うよな。

余談だけど、ようつべに「God Knows」を翻訳詞して歌った動画があるんだよ。
そんで、サビの「二人にGod Bress〜」のところを「'I Love You' God Bress〜」って意訳してんの。で、得意げに歌っとる。

何百もコメがついてて、「素晴らしい」「聞き惚れた」の嵐。たった一人だけ、「いやいや、簡単に”愛してる”って言わないのがハルヒの物語とこの歌の良いところなのに台無し!」ってコメしてる奴がいて、それに対してこのうp主、
「解ってるけど譜割に合わせたのよ、それが何か?」とか返信してんの。デリカシーが欠如してんだよ。奴ら。
95. Posted by トンカス   2008年04月22日 00:04
>>94
あー、なるほどー
情緒もへったくれもないですなーw

ちなみに綴りは"Bless"ですな。細かいとこ突っ込んでスマソ。
96. Posted by     2008年04月22日 00:12
>95
うわw俺恥ずかしい・・・訂正ありがとう。
97. Posted by あ   2008年04月22日 00:13
俳句みたいなもの?

古池や蛙とびこむ水の音

と聞いただけで、たいていの日本人は
自然にわびさび的な心情が思い浮かぶだろうから、それだけでも完結する。
だから「みずのおと」を「最後」としても自然なんだけど、俳句を知らない人にとっては
「だから何?」なんだと思う。
ちゃんと「いと楽しきかな」とか
「いと悲しきかな」みたいにしめないと伝わらないというか。
そういうしめもあっていいけど、ないほうが深みが出るものもあることだけは確かだ。
98. Posted by    2008年04月22日 00:13
*68
るろ剣の作者は少年誌だから最後はハッピーエンドを選んだって言ってたな。

ただOVAは別。薫は殺されて剣心だって…。
完全なバッドエンドになってる。
99. Posted by a   2008年04月22日 00:32
米94
どうせ原作本も読まずに流行ってるから歌っただけだろ
ひょっとしたらアニメも見てないかもしらん
どちらにしろファンじゃないことはよくわかる
100. Posted by     2008年04月22日 00:42
※99
そうそう。でも、もっとファンがコメントでツッコむと思ってたよ。賞賛の嵐でびっくりしたw
101. Posted by あ   2008年04月22日 00:46
>>97
海外だと"蛙"の部分が曖昧で一匹なのか複数なのかわからくて揉めてるらしいな
そんなの自分の好きなように捉えろと
102. Posted by    2008年04月22日 00:54
※98
薫 殺されたっけ?
103. Posted by トンカス   2008年04月22日 00:56
>>96
いえいえ。漏れもLとRはよく間違えます。日本民族ならしょうがないw

平山のGod Blessの歌詞は確かに行間で「I love you」と言ってるのは事実でしょうが、わざわざ口で言っちゃうと台無しだなあ。
でも曲に合わせるなら仕方ないかも。

ファンサブは見ないからよく知らないんですが、ハルヒのキョンのモノローグとかはとてつもなく翻訳難易度が高そうですけど。
色んな元ネタに言及しつつ、鋭い分析を行い、一人でボケて一人で突っ込んでる。
なんかファンサブを見てる層は、きちんと物語を理解してないとかそういうことはありませんかね。
104. Posted by     2008年04月22日 01:12
>103
翻訳再現度はどのくらいか解りませんが
(ほらLとRを間違えるくらいですから・・・w)
よろしければご参考までに。

http://www.piggymoo.com/themelancholyofharuhisuzumiya/?episode=2
105. Posted by あ   2008年04月22日 01:21
米103
ボケとツッコミ自体が日本の漫才文化だから
海外だと「何で一人で会話してんだ?」状態なんじゃね?
106. Posted by     2008年04月22日 01:33
※105
それはないんじゃね?
海外のコメディアンって大抵ピンで、ボケツッコミ器用にこなすぞ

キョンの独白は、日本の文化と感覚とオタク知識のすべてをある一定ラインまで保有してないと、面白く訳すのは難しそうだ。
つーかあれは日本人でも結構人選ぶと思うぞ。俺らはあんま意識してないけどw(非オタの兄は「意味わかんね」と一刀両断)
107. Posted by    2008年04月22日 04:08
>94
夏目漱石が「I Love Youは『月が綺麗ですね』と訳せ」といったのを思い出した。
結局、感性の違いなんだろうなそこらへん。
108. Posted by     2008年04月22日 05:10
>悲劇エンド派

「悲劇自体」を好んでしまうなぞ典型的な中二病だな

悲劇なんてのはテーマとして使えれば十分だから
序盤〜中盤で問題提起としてのみ出しておけばいいんだよ
終盤でやられると押しつけがましくてうざったくてしょうがない
「どこのケータイ小説だよwww」 って感じで醒めるしな

あと、エンディングはハッピーとかバッドとかじゃなくて、
日常に戻るんだけど、以前とは違う主人公に成長してるってのがいい
109. Posted by    2008年04月22日 07:33
作者が自分の信念を持って選んだ結末ならどっちでもいい。信念さえあれば視聴者に読まれてるベタな結末でも、視聴者の予想を裏切ることだけが目的のようなハッタリエンドよりずっといい。まるで信念のないハヤリに流されただけのオサレひねくれエンドはイラネ。
110. Posted by     2008年04月22日 09:07
>>94
>「解ってるけど譜割に合わせたのよ、それが何か?」

絶対解ってないと思うがw なんか表情まで目に浮かぶわ。ほんと外人は言い訳大魔王だからな。


111. Posted by あ   2008年04月22日 09:18
スクイズはハッピーエンドだよな?
112. Posted by      2008年04月22日 10:55
米94,97
露伴先生も言っていただろう
「アメ公はセンスがダサイ」って
113. Posted by     2008年04月22日 12:26
ちゃんと本場の人間に聞いて解釈してほしいのだが自分たちだけで勝手に解釈して決め付けてるからなダメリカ人
ディスカバリーチャンネルで忍者の水蜘蛛は俺たちができないから嘘の伝説だとかやってたな修行してない素人にできるわけないっつーのばかじゃねw
114. Posted by     2008年04月22日 12:42
自分ができないからっていうだけで決めつけるのは愚かだが、水蜘蛛は日本の研究でもけっこう大袈裟に語り継がれてきた伝説の類である可能性があるとか言ってたと思うが。
少なくともよくイメージであるように、あの道具で「水上に二本足で立つ」はできなかったと。まあ、忍者が実際やってたとしても「蜘蛛」っていうぐらいだから、その姿のように両手両足に4つ付けて這うように水上を移動してたというほうがもっともらしいとは俺も思うし。
115. Posted by あ   2008年04月22日 12:53
水蜘蛛は本当に嘘なんだけど
白刃取りと矢の手掴みの検証はどうかと思ったがな

変な手型のロボットで刃を掴めなくて、最終的にエセ忍者が現れて刀を手甲で受けとめて「これが白刃取りの元ネタだ」みたいなこと言ってたけど
白刃取りってのは元々刀ではなく手を抑える物で実際の武道にもあるのに、そのことは一切触れなかった

矢の手掴みは3メートルくらいしか離れてない位置から射って、ロボットに掴ませようとしてたし
116. Posted by なん   2008年04月22日 13:02
本当の水蜘蛛は立ち泳ぎ訓練用の木製浮き輪だと聞いたことがある
117. Posted by     2008年04月22日 14:48
もののけ姫の終わり方はハッピーエンドに数えられるんだろうけど、悪い意味で余韻が残るというか・・・宮崎作品にしては無理矢理感が感じられる終わり方だったなー。作り手の迷いが感じられて楽しめるとも言えるけど。
118. Posted by    2008年04月22日 18:27
*116
俺の聞いた話じゃ荷物運搬用の浮き輪だったな

城に忍びこんだついでに色々盗んで、堀を渡るときに荷物を載せたらしい
119. Posted by トンカス   2008年04月22日 23:55
>>104
ハルヒファンサブはじめて見たけど、凄い翻訳精度ですね。驚いた……
これなら結構内容を理解してる層はいるかも。
でもこれじゃDVD売れないわけだと納得w

>>105
日本文化に詳しい翻訳者なら知ってるかも知れ無いけど、ボケと突っ込みを知らないと難しいかも。
まあ、あっちは結構一人称小説は多いから、その流れで理解してもらえるかも知れませんが。
120. Posted by    2008年04月23日 00:45
最近の漫画で完結した
 ARIA
 ガッシュ
 かりん
どれもハッピーエンドだが全て別れが絡んでいるから単純なハッピーエンドって少ない気がする。
まったく変わらないエンドとしては
 うる星やつら
 らんま1/2
が有るがこれはネバーエンディングって感じかな。
許せないエンドはやはり夢落ちエンドだな。
121. Posted by /   2008年04月23日 02:00
米120
後の2つは作者一緒だな
122. Posted by     2008年04月23日 03:51
※109
>信念さえあれば視聴者に読まれてるベタな結末でも、視聴者の予想を裏切ることだけが目的のようなハッタリエンドよりずっといい。

激しく同意
予定調和なのが楽しい話だってたくさんあるし

自分は少女漫画だと、ハッピーエンドもバッドエンドも好きなのが多い
ストーリーと同じくらい心理描写を重視してるからかな。
勝負や対決より、人間の心の動きがなんだかんだ言って一番面白い。
123. Posted by     2008年04月23日 07:06
米102
あの後病死するんじゃないか? 記憶が正しければ、描かれてなかったと思うが示唆はされてた。

元スレでクロノクルセイドを上げてる人が居てびっくりしたw
どっちのラストも好きだけどなぁ……
124. Posted by      2008年04月23日 16:14
>104
ファンサブのURLを貼り付けるのはちょっとやりすぎじゃないかなあ。

ここの翻訳は特A級で、ファンサブの精度という意味では参考になりませんけどね。直訳という意味では北米公式より正確なぐらい。
125. Posted by tt   2008年04月24日 00:16
グレンラガンの挿入歌"Happily ever after"はそういう意味だったのか・・
16話のEDでこの歌を使った意味がわかったよ
126. Posted by www   2008年04月25日 02:39
108のコメントそのものが典型的な中二病だなww
127. Posted by あ   2008年04月25日 14:02
ハッピーエンドは、現実味がない
バッドエンドは、救いがない

ビターENDが間をとって一番いいな

主人公は、死んだけど平和にはなった
とかな、

128. Posted by     2008年04月26日 13:42
つまり先が読めない内容が充実したハッピーエンドが一番人気があるってことか
129. Posted by     2008年04月26日 13:42
海外はハッピーエンド厨がほんと多いな
なんでもうまくいったらつまんねーよ
130. Posted by _   2008年04月30日 01:44
どういうテーマかによると思う。
恋愛、冒険、歴史、SF、社会問題、etc…
恋愛は悲劇エンドが良くてSFはハッピーエンドが良いとか、恋愛にしてもこういうストーリーでは悲劇エンドが良いけどこういうストーリーならハッピーエンドが良いとか、それぞれのテーマ、ストーリーごとに人によって考え方が違うから一概にハッピーエンドが良いか悲劇エンドが良いかなんて決められない。
131. Posted by     2008年05月10日 04:06
物語としての落とし所がしっかりしてしていればハッピーでも悲劇でも受け入れられるな。
個人的にはハッピーだけど切ない部分があるエンドが好きだ
132. Posted by     2009年04月13日 00:28
>129
かといって「キャラを死なせてお涙頂戴」な安直な流れは嫌だな
大体、歯車が狂ってどうしようもない終わり方するし
133. Posted by     2009年08月20日 21:45
米126
中二病。
108のどこが中二病何だか。
お前も悲劇大好きの中二病(笑)なのだろう
134. Posted by 通りすがり   2011年10月22日 20:04
小難しい話はいらないよ。所詮嗜好だから。 だけど 他人の幸せなんか見たってつまらない。たとえ架空の人物でも見たくない。
135. Posted by     2011年10月24日 12:25
その作品に相応しいラストなら、ハッピーだろうがバッドだろうがどっちでも良いと思う
ドラゴンボールがバッドだったら嫌だし、イデオンがハッピーで終わってもなんか嫌だし

※133
中二病を過剰に意識し、ひたすら嫌悪することを高ニ病と言うそうな
お前とそいつは、正にそれだ
ケンカするような話題でもないんだから、わざわざ煽って格好付けるなよ
136. Posted by     2011年11月10日 01:06
ハッピーに見せかけたバットエンドとか大好物だけど、両方混ざったようなのが好きだな
具体的に言うとまどマギ、デスノ、ペルソナトリニティソウルとか
でも人生もそうだけどハッピーとバッドの判定って難しいような…現実なんてアンハッピーにも程があるw
137. Posted by     2011年12月31日 13:30
ビターエンドかってことかね?
ハッピーでもなくバッドでもないほろ苦いエンドが好きというコメントよくみるけど
138. Posted by メタリック全身タイツ   2013年05月21日 17:12
Gmail用ストレージの最大容量になっているが、統
139. Posted by oakley メガネ   2013年05月25日 00:40
立場にあった。 今回のトークでは、「定本」で紹介されている「安藤百
140. Posted by ゼンタイ タイツ   2013年05月28日 05:23
l(1本30g)▼商品内容▽おさかなと植物性素材が主原料のフィッシュソーセージで
141. Posted by オークリー フューエルセル   2013年05月29日 20:36
よって評価された。世界各国からの才能ある
142. Posted by オークリー 販売   2013年05月31日 08:54
れぞれ、鮮やかな色
143. Posted by moncler 新作   2013年08月02日 03:13
ノコと黒毛和牛の産地タケノコと
144. Posted by デュベティカ ダウンベスト   2013年10月20日 00:26
に応えるたの引きえるた

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon