2008年05月18日

海外アニメファンが語る「NARUTOを初めて見た時の感想」

・どこの世界にオレンジ色の服を着る忍者がいるんだ?
・オレンジ忍者…?
・(アメリカ在住者)Cartoonnetworkで放送したのを見たけど、一言で言えばlame(くだらない)。
・最初はAMVで映像を見かけて、是非ともアニメを見てみたいと思ってた。ファンサブには手を出さなかったからCNで放送が決まった時は叫びながら家を走り回ったなあ。
・忍者はどこだ?何話か見てようやく彼らが忍者だと気付いた。
・(イスラエル在住者)最初は男子向けのアニメだと思ったから見なかったけど、54話からようやくヘブライ語のやつを見始めた。今はshounen anime(少年アニメ)が好き。
・What the fuck is this crap?(このゴミは何だ?)リーVS我愛羅を見てから好きになった。
・キャラデザが酷いなあ。でも金髪の男の子が面白いからもう少し見てみようか。みたいな感じ。
・B.O.R.I.N.G.(退屈)
・クールだ。
・キュートでfoxy(狐のような、狡猾な、魅力的などの意味)な少年。
・中忍試験までは全然好きじゃなかった。あれから全てが変わった。
・ああ、忍者によるドラゴンボールか。
・私の弟が見てたから、しょうもないアニメだと思った。実を言えば、あいつの見るものは何でも嫌いになっちゃうんだよ。「またゲイアニメか!」と。
・見れば見るほど本当の忍者を侮辱してる気がした。
・噂を聞いた時はDBZのパクリかと思ったけど実際に見たら素晴らしかった。
・チャンネルを変えてて「おっ、この画風って好きだな」見ているうちに「話も面白いじゃん」見終わってから「もっと見たい!」そしてオンライン検索して「OMG!未編集のオリジナル版があるのか」
・実は、長い事あれを見るのを避けていた。服と時代錯誤な感じが好きになれなくて。
・双子の兄弟が「the best thing since sliced bread and dbz(スライス食パンとDBZ以来の優れもの)」と言うから見たけど、再不斬の回が終わるまではそんなに感動しなかった。
・尻尾のある黄色い忍者…?さてはポケモンか?
・始めは凄く退屈だったけど、だんだん見てるうちに完全なnarutard(ナルトオタク)になってしまった。
・(ナルトとサスケのキスシーンを見て)何だ、このクソは?
・最初はあまり好きじゃなかった。我愛羅が出てくるまでは。


どうやらナルトのファンにしても第一印象はあまり良くなかったようです。まあ、長期連載作品ですからじっくり見ないと面白くないかもしれませんね。ドラゴンボールという存在もありますし。
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法

fairypot at 19:09│Comments(175)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年05月18日 19:12
ソースはこちら
http://forums.narutofan.com/showthread.php?t=284603
2. Posted by     2008年05月18日 19:15
まさかの2ゲットー
3. Posted by     2008年05月18日 19:20
そもそも近年のジャンプ自体酷いからな
4. Posted by     2008年05月18日 19:24
>再不斬の回が終わるまではそんなに感動しなかった。
再不斬偏までが最高だったよ
その辺の感覚は日欧で違うのかもしれない
5. Posted by     2008年05月18日 19:33
>ああ、忍者によるドラゴンボールか。
その直感を大事にしてください 侍によるドラゴンボールもあるね
6. Posted by zz   2008年05月18日 19:36
どこで感動するかは日本人でも人それぞれじゃね?俺には女キャラ萌えしかなかったwww
7. Posted by     2008年05月18日 19:44
なんだ外人もちゃんと違和感感じてたのか
良かった良かった
8. Posted by    2008年05月18日 19:57
外人にもちゃんとした忍者の認識持ってる人結構いるんだな、安心した
忍者のイメージが一人歩きし、忍者=超人が一般イメージになってるのではないかと心配してたよ
まあそういう認識の人もたくさんたくさんいるだろうが
9. Posted by     2008年05月18日 19:58
>・どこの世界にオレンジ色の服を着る忍者がいるんだ?

ごめんなさい。
最近は伊賀の忍者屋敷とかそういう場所にもいます。
黄色の忍者やピンクの忍者とかもいます。

ああいうのをやる奴はマジで最悪。
10. Posted by     2008年05月18日 20:04
ナルトの色構成はまんまスーパーサイヤ人孫悟空だと思った。
11. Posted by     2008年05月18日 20:07
日本じゃギャグ漫画・アニメで等で、いろんな服を着た忍者が出てくるからね。ステレオタイプなイメージに縛られてる外国人のほうが、むしろ違和感を感じるんじゃないかな。
12. Posted by a   2008年05月18日 20:18
影の軍団でオレンジ忍者は日常茶飯事
13. Posted by @   2008年05月18日 20:29
いつもは外人に言ってることだけど
実際の忍者とアニメの忍者を混同して勝手にアニメにイメージを持ち込んでいないかい。
ファンタジーはファンタジーとして楽しめばいいさ。
14. Posted by ネコ   2008年05月18日 20:30
忍者キャプターなんか各色そろってるぜw
実写だけどw
15. Posted by あ   2008年05月18日 20:31
最初見た時は面白かったな。再不斬編だったから
中忍試験以降は・・・・
16. Posted by     2008年05月18日 20:37
忍者扱った作品でもファンタジーに近いものから限りなく史実に忠実なものもあるだろうし、それぞれだと思う。
外国人だとスイスの傭兵とかが近いのかと思ったがだいぶ違うな……日本人でも実際の忍者を見たことある人はほとんどいない。
17. Posted by a   2008年05月18日 20:55
というか今は時代劇村にしか忍者はいないだろ
18. Posted by ()   2008年05月18日 20:59
最近の原作は風呂敷たたみ始めて面白い
19. Posted by    2008年05月18日 21:04
>海外アニメファンが語る「NARUTOを始めて見た時の感想」

細かいこと言うようで悪いが、「〜始めて見た〜」じゃなくて、「初めて」じゃないのか?
なぜ誰も突っ込まないのかと
20. Posted by ななし   2008年05月18日 21:11
アニメのナルトは糞だけど30話に1話くらいは神回があるからやめられん
21. Posted by     2008年05月18日 21:17
・どこの世界にオレンジ色の服を着る忍者がいるんだ?

日本人でもないくせに何を知った風な口をw
元々忍者服自体がフィクションだが、柿の葉色を迷彩にするという忍者服も紅葉にとけ込むという意味ではアリなんだよ。
阿呆だな、外人は。
22. Posted by     2008年05月18日 21:19
>見れば見るほど本当の忍者を侮辱してる気がした。

こいつの想像もどうせ侮辱してるに決まってるけどなw

外人は日本文化に興味持とうとしなくていいよ。どうせ理解できないくせに生意気な知ったかぶりばかりなんだから。
23. Posted by お茶妖精   2008年05月18日 21:20
>細かいこと言うようで悪いが、「〜始めて見た〜」じゃなくて、「初めて」じゃないのか?

あらら、直しておきます。ご指摘感謝。
24. Posted by     2008年05月18日 21:23
>キャラデザが酷いなあ。でも金髪の男の子が面白いからもう少し見てみようか。みたいな感じ。

白人が活躍してる的な感情で見てる奴がいるな。
髪も黒くて目が黒かったら、欧米で人気にならなったっかもしれないな。
25. Posted by     2008年05月18日 21:26
オレンジの服というが昼間の服装では柿色というのはあったからなあ。夜でも黒装束は逆に目立つから灰色だ。
26. Posted by    2008年05月18日 21:27
>私の弟が見てたから、しょうもないアニメだと思った。実を言えば、あいつの見るものは何でも嫌いになっちゃうんだよ。「またゲイアニメか!」と。

私の弟が
ゲイアニメ・・・・?!
27. Posted by あ   2008年05月18日 21:28
むしろステレオタイプの忍者のほうが目立つだろ
普通は町民とか虚無僧とか巫女とかの格好してるもんじゃね?
28. Posted by    2008年05月18日 21:29
ドラゴンボールを基準にする人が多いんだな。
それだけドラゴンボールが世界に与えた影響がでかかったということか…
29. Posted by     2008年05月18日 21:31
なんか、また外人に過剰反応してる人がいるようないないような・・・。

あ、釣りか。
30. Posted by a   2008年05月18日 21:31
米26
バトル物だと男性キャラが多くてしかも服がしょっちゅう破れるから勘違いされたんじゃね?
31. Posted by 名無し   2008年05月18日 21:36
※29
米で外人批判
A つられて外人批判する奴がでる
B 誰もつられないから自分で連投
海外の掲示板に米欄のURLと共に「日本人は排他的!!」と書く


まあ、そういうことだ
32. Posted by あ   2008年05月18日 21:36
米30
いや、日本のアニメはマッチョな男が大活躍するのが少ないから、特にアニメ嫌いのアメリカ人なんかは、すぐにゲイとか言うんだよ。スーパーマンもバットマンも胸板厚いし。
33. Posted by 、   2008年05月18日 21:42
調子に乗るんじゃないよ!外国人わぁああ!!!

ナルトが始まった頃、俺は中学生でワンピ、ナルト、ハンター、封神演義、アイズ。毎週楽しみにジャンプを買ったものだよ!!

それをなんだい!!異国野郎が知った口きくんじゃないよ!!!!
34. Posted by     2008年05月18日 21:47
外国人がゲイ認定しなかったアニメなんて俺は知らないよ
35. Posted by a   2008年05月18日 21:48
>>32
ゲイに敏感なアメリカ人は細くても太っててもマッチョでも、彼女がいないキャラは「こいつはゲイだ!」って言うよ
36. Posted by 、   2008年05月18日 21:51
*33
さすがにそれは釣れんわ・・・・
37. Posted by     2008年05月18日 21:51
外人の評価にいちいちむかついてる奴はこんなサイトこなきゃいいのにと思うよ。
38. Posted by     2008年05月18日 22:02
ナルトのアニメを初めて見たときの感想は、
「ナルトもアニメになったんだ」だったな。
39. Posted by     2008年05月18日 22:22
>>37がすべてだが、どうせリア厨しかいません。
40. Posted by あ   2008年05月18日 22:23
ところで、今日のコードギアスは外人にコード・ゲイ・アスと呼ばれても仕方のない話だったな。ちなみにアスは尻のことね。英語の掲示板でヒップなんてほとんど見かけない。
41. Posted by     2008年05月18日 22:28
俺が初めて見た感想は(原作だが)
「また忍者ものか・・・多分長続きしないだろうな」
だったような気がする。で途中から
「アニメ化するかもしれんな」
に変わったが、まさか海外で大人気になるとは夢にも思わなんだ
42. Posted by       2008年05月18日 22:33

俺が第一話読んだ時の感想は
「なにこの、うしとらのパクリ」
だったな
43. Posted by     2008年05月18日 22:48
俺、まだ見たことないんだけど。
長いから見る気にならん。
44. Posted by あ   2008年05月18日 22:56
米42
ナルトオタが暴れるからその話は禁止
螺旋丸が忍空の空圧拳に似てるとか、性質変化がハンタの念に似てるとかも禁止な
45. Posted by    2008年05月18日 23:04
ファンサブに手を出さずにCNまで我慢する子は偉いな。
46. Posted by ・   2008年05月18日 23:14
自分が初めて見るアニメに対して毎度「どんなバカバカしい表現があっても、『くだらない』と決め付けずに見てみよう」と無意識に構えてるんだなってことに気付かされたわ。
47. Posted by '_'   2008年05月18日 23:22
>(ナルトとサスケのキスシーンを見て)何だ、このクソは?

気持ちはよくわかる。
あのシーンはギャグにしても寒いし、美しくもないし、物語上必然性を感じないし・・・岸本斎史がなぜアレを描いたのか不可解だ。
48. Posted by    2008年05月18日 23:23
筋肉バカって言葉は外国にもあるのかな?
アメリカ人のマッチョ信仰が凄いのか、日本人の中性的マンセー志向が凄いのか、どっちなのか気になるな。
49. Posted by M   2008年05月18日 23:27
>>47
あの当時は確かテニスの王子様とかブラックキャットとか腐女子票が凄い時期だったと思うので・・・便乗しようとしたんじゃないかな?
生き残りの為?
50. Posted by a   2008年05月18日 23:35
米48
たぶんアメリカのマッチョ信仰が異常
ヨーロッパだとスマートな紳士が色男だし、アジアは爽やか系と硬派が人気だし
51. Posted by TOL   2008年05月18日 23:42
>そしてオンライン検索して「OMG!未編集のオリジナル版があるのか」


むこうでは「オーマイゴッド」を「OMG」と略すのか。メモメモ
52. Posted by     2008年05月18日 23:47
向こうは頭文字で略す
NARUTOでも「万華鏡車輪眼」→MS、「セクシーの術」→SNJとか
53. Posted by     2008年05月18日 23:48
忍空の話?
54. Posted by    2008年05月18日 23:53
米52
MSって・・・モビルs・・

かぶるとわかりにくそうだけどなぁ
55. Posted by     2008年05月18日 23:56
米49
そうとしか思えない。と
自分も思いました。

ナルト読んでる少年たちはどう思ってんだか。
56. Posted by あ   2008年05月19日 00:01
米52
そういえば"術"って何て訳されてんだ?"スキル"?
昔見たフランス語版は影分身の術が「MULTI CLONAGE」と訳されてたけどどういう意味だ?
57. Posted by     2008年05月19日 00:15
>ファンサブに手を出さずにCNまで我慢する子は偉いな。

窃盗をすることを我慢するのがなんで偉いの?当然のことだろ。
58. Posted by    2008年05月19日 00:33
ようつべでNARUTOコスしてる外国人はだいたい
「〇〇 no Jutsu!」
って日本語で言ってるような
59. Posted by     2008年05月19日 00:33
米56
MULTI=マルチの、複数の
CLONAGE=クローン、複製

「複数のコピー人間」だな。
60. Posted by     2008年05月19日 01:08
>私の弟が見てたから、しょうもないアニメだと思った。実を言えば、あいつの見るものは何でも嫌いになっちゃうんだよ。「またゲイアニメか!」と。

弟…………
61. Posted by ラル   2008年05月19日 01:11
>>57
アニメが凄く面白いものだからさ。
そのすさまじい誘惑に勝ったのはえらい。
62. Posted by     2008年05月19日 01:39
対ガアラあたりの交差する関係が面白かったな。
サスケ追跡で全員生きてたのでやっぱりジャンプ漫画だなぁと。
でも、ネットでの酷評ほど嫌いじゃないんだよね。
エピソードごとに面白さに差がありすぎる。
63. Posted by だっふんだ   2008年05月19日 01:45
おれも以前一回見て糞アニメだと感じたから以来一切見てなかった

たまたま最近、疾風伝の54話あたりから見て面白いと思い録画までして見続けてる
NARUTOを見始めてほんの数話だけど今じゃ楽しみになってる
だから是非とも裏切らないでほしい
64. Posted by     2008年05月19日 01:50
岸本は実際の忍者じゃなく外国人の思い描くような忍者のイメージで描いたって言ってた。

違ったね、外国人の方が忍者のイメージがステレオタイプなんだ。
65. Posted by    2008年05月19日 02:12
外人がツンデレすぎる
66. Posted by     2008年05月19日 02:17
外国人の思い描くようなニンジャのイメージつったら

・全身黒づくめのニンジャ服
・背負ったカタナ(直刀)
・星型手裏剣常備

あたりかな?

ナルトって日本に興味が出始めた外国人に好まれそうな要素が結構あるよね
名前や技名の元ネタとか強弱の関係とか、日本じゃベタ過ぎて避けてる部分を敢えて使ってる気はする
大蛇丸に続いて地雷也まで出てきたときには「あーもうネタ詰りで終わりかな?」とか思っちゃったもんだw
67. Posted by    2008年05月19日 02:36
そもそもなんでこんなにNINJAとSAMURAIが世界的に有名なんだろう
68. Posted by     2008年05月19日 04:21
奇妙で滑稽だから
69. Posted by だり   2008年05月19日 04:30
>>67
外国人がサムライや忍者を最初に知るきっかけって多くの場合、何なんだろう?
70. Posted by     2008年05月19日 05:11
>>69

戦争だろ。
日本人が昔、銃剣もって
「キエーーーーーーーー」って特攻してくるのが印象的だったんじゃないの?
ずっと「日本人が、いかれた日本人が突っ込んでくる」
と言ってた外人のじいさんがいた。


アニメも海外じゃcrazyってことで注目を浴びたわけだし。

狂ってると思われてたもんはいつのまにかcoolになってしまうのですよ。
71. Posted by     2008年05月19日 05:32
いや日本軍人は、今でもただのキチガイって思われてることはあっても、クールではないだろう。日本刀で敵の首チョンパしたり、何か責任取るために腹切って内臓出すとかのイメージって、外国人にはクレイジー以外の何ものでもないだろうし。
それよりも映画とアニメの影響が大きいと思う。80年代のアクション映画やアニメに、日本人(アジア人)で侍か忍者みたいなキャラ結構出てた覚えがある。
72. Posted by     2008年05月19日 06:55
映画「インディペンデンスデイ」のラストがバンザイアタックだったのを見て
なんだよアメリカ人にもバンザイアタックが理解できるんじゃん
と評価しなおした

大戦末期の特攻をキチガイ呼ばわりしてるのしか聞いたことなかったがな
73. Posted by      2008年05月19日 07:23
何で日本軍の印象が侍観になるの。
役人嫌いなマスゴミのプッシュする忠臣蔵や
薩長みたいな間違った侍観には繋がるけど。
江戸時代の武士はのしっかり役所に勤めて滅多に刀を抜くことはなかった。
74. Posted by     2008年05月19日 07:41
こういうこと書くと馬鹿の一つ覚えかのように会津の人ですか?とか書かれるけど。
江戸時代は封建社会ではなく役所社会だった。
誤解されるような例え方すると唯一成功した封建社会だった。
間違っても土人法なんて作らなかった。
75. Posted by    2008年05月19日 08:05
ところで忍者って日本のもんだよね?
欧米じゃアジアの文化と思われてるのは何故だろうどっかのサイトにも東南アジア人が「忍者はアジアの文化」って誇らしげに語ってたし
76. Posted by S   2008年05月19日 08:26
日本もアジアでしょうよ。
77. Posted by a   2008年05月19日 09:04
米74
封建社会が野蛮で遅れてるってのは民主主義が作り上げたイメージだからな

日本人に民主主義は向いてないと思うんだよ
昔から自分の周りにしか興味が無い人ばかりなんだから、国民全員が政治に関心を持たなきゃ成り立たない民主主義は無理
78. Posted by     2008年05月19日 09:45
まぁ、ナルトを見てたなんて奴は日本人でも
外国人でも小学生か中学1・2年くらいなんだろうな
79. Posted by    2008年05月19日 09:50
>>75 >>76
日本もアジアなんだけど「忍者はアジアの文化」って言われると違うよな
仏教みたいに国を跨いで広まってる物ならまだしも、忍者は日本にしかいないわけだし
80. Posted by あ   2008年05月19日 09:54
イギリスの文化と分かってるものを、わざわざヨーロッパ文化と呼ぶようなものだな。日本人がアジアと言う時、日本以外のアジアという意味の時があるように、イギリス人がヨーロッパというと、イギリス以外という意味の時がある。両方とも島国だからかね。
81. Posted by    2008年05月19日 10:44
>>75
北海道人が、泡盛は日本の文化っていうようなもんか。
普通っちゃ普通のような。

愛国心ならぬ愛アジア心が定着してるのかも。
82. Posted by     2008年05月19日 10:49
これってナルトの人気が出たから通ぶってわざと叩いてるんだろ?
アメリカなんかじゃスポーツ、萌え、ロボットモノなんかのアニメは売れないみたいだし。
結局はアクションモノしか受けない。
83. Posted by    2008年05月19日 11:33
怪しい伝説の忍者の回に自称忍者マスターが出てテキトーなこと言ってたんだけど、アメリカ人は信じてるのかな?
84. Posted by    2008年05月19日 12:09
*83
NARUTOの漫画を買った何百万人のアメリカ人の何人かは信じてるんじゃないかな
85. Posted by PIAT   2008年05月19日 12:53
>忍者は日本にしかいない

忍者のルーツは、古代ペルシャ帝国の不死隊に求めることができるのだがな!!1111!(「300」の観すぎです)

でも調べてみると、不死隊は結構ニンジャっぽかったり(黒づくめのマスクマンだったり、無言で斬り込んできたり、どんなに負けが込んできても動揺しなかったり)。
どういう訳かアングロ・サクソンは古代のギリシャやローマの話が好きなので、あの辺とごっちゃにイメージしてる可能性はあるかも。
86. Posted by     2008年05月19日 13:18
数年前に忍者や侍をあっち起源だとアピールするあっちの団体あったけど今も頑張っているのかな。アニメ漫画による浸透率はもう覆せないと思うけどw
87. Posted by PIAT   2008年05月19日 13:46
>アメリカ人にもバンザイアタックが理解できる

実はミッドウェー海戦の時、日本軍の巡洋艦(三隈)を体当たりで沈めた海兵隊のパイロットがいます(急降下爆撃隊の隊長で、一度爆撃した後、そのまま引き返して突っ込んだらしい)。で、その人の名前を貰ったのが、かの有名なガダルカナル島のヘンダーソン飛行場だったり。
でもこの人のことは、日本側の戦闘記録に載ってなかったりする……というか、アメリカ側の戦闘記録にもヨークタウンに体当たりした友永大尉のことが載ってないらしいので、ある意味どっちもどっちか。
88. Posted by     2008年05月19日 15:22
自分の意思で勝手に決めてバンザイアタックする人はどこの国にもいる。
自己犠牲を美しいと感じるのは人間共通の美意識でしょうから。

向こうさんがいってる日本人の異常性ってのは、
他人に「やれ」と言われてやっちゃうところでしょう。
あと、最後の手段としてそれを選択するのが早すぎるところとかね。
89. Posted by a   2008年05月19日 16:04
米86
あれか。日本刀を使う1人の剣士が百済を建国した後日本に渡り日本を建国し日本刀と侍の起源になった、という"ノンフィクション"映画とかか
あそこの国は有名な文化ほどやる気出すから今もやってるんじゃないか?


忍者のほうは最近中国が起源を主張してるけど、某国に比べればまともな内容
90. Posted by     2008年05月19日 16:36
>忍者のほうは最近中国が起源を主張してるけど、

マジかよ。
91. Posted by     2008年05月19日 17:22
へー自分もそうだが最初の印象良くなかった人も多いんだ。NARUTOは子供たちだけじゃなく、子供を見守る大人の視点からも読めるところが強いよ。アニメも作画にムラありすぎだけど、神回は凄いよね。つべの外人たちも、ナルトVSサスケのシーンとか死ぬほどupしてる。日本得意の手仕事の凄さっていうか、アニメの職人たちのワザに感動する。なにげない動きにも驚くべき繊細さがw
海外で人気あるのは、ただ金髪忍者が主人公だからってだけじゃないと思う。
92. Posted by    2008年05月19日 17:29
なんでワンピースは海外人気がいまいちなんだろうな。日本だとナルトより人気なのに
やっぱり忍者補正が強いのか?
93. Posted by     2008年05月19日 18:20
NARUTOのアニメを初めて見たのが疾風伝第1話だったからかなり吃驚した。
こんなに作画が綺麗なアニメが…!と。
なので崩れた時にも吃驚した。
94. Posted by a   2008年05月19日 18:42
※90
昔の中国に身軽な技を使う武闘集団がいて、その人達が日本に渡って技を伝えたんじゃないかと言われてるらしい
あと忍者は火薬を多様するけど火薬を発明したのが中国人で当時最先端の火薬技術を持ってたのが中国だから、中国とは何らかの関係があるんじゃないかと昔からよく言われてた
95. Posted by    2008年05月19日 19:44
米94
へぇー!
それは、あるかもと思う。
96. Posted by     2008年05月19日 19:52
中国起源説はあっても仕方ないが
南朝鮮、オメーはダメだ
97. Posted by    2008年05月19日 20:16
米42
どこが似ているのか詳しく
98. Posted by     2008年05月19日 20:24
・・バカなチョン論法に慣れて肝心なところを見落としてるんじゃないか?

中国と火薬の技法がなんらかの関係があっても発祥がそのまま中国だなんてとんでも論法だろ。

そんなこと言い出したら日本刀だって起源は中国ってことになるだろうが。


日本人の祖先は中国人!だから日本は中国のもの的発想と変わらんだろ。
99. Posted by      2008年05月19日 20:30
朝鮮系はバカ丸出しのやつが多くてまだ笑ってられるが中国系のやつらがそういう工作するのは結構笑えない。

華僑がどれだけ力を持ってるかはレイプオブナンキン一つとってみても侮れない。

最強に悪知恵を働かせて狡猾で手段を選ばない人間、それが中国人だよ。
中国人が世界でマジに嫌われる理由はそこにある。

朝鮮系のようにネタ扱いできればどれだけ世界は平和なことか。
100. Posted by     2008年05月19日 20:33
そういう説もあるってことだろ
どっかの妄想まみれの国と違ってこっちはまだ説得力はある

つか、忍者が本当に雑技団張りのアクロバティックな動きをしてたのかどうかも疑問だがw
忍者の実際の戦闘記録みたいなものって存在するの?
101. Posted by あ   2008年05月19日 20:37
米97
NARUTO第1話のイルカがナルトを庇って「ナルトぉ・・・・お前も辛かったんだよなぁ・・・・」のページと
構図とセリフが同じページがうしとらにある
102. Posted by    2008年05月19日 20:53
そんな中国にまで過剰反応せんでも。

実際、中国を手本にしてきたんだし
あるかもしれない。ぐらいに思っとけよ。
どこの国だって周りの国から影響うけてんだから。

どっかの国がサッカーの起源は自分の国だ!
と、ちょっと根拠もひどいもんなのに恥ずかしげもなく言うよりいいよ。
103. Posted by    2008年05月19日 20:54
携帯サイズでよければ比較画像持ってますよ

つhttp://imepita.jp/20080519/750190

上はイルカの過去
下はナルトをかばうシーン
104. Posted by トンカス   2008年05月19日 20:54
>>94
明の海賊王の王直が日本に火縄銃を伝えたのは信頼度の高い一次資料が存在する完璧な歴史的事実だよ。
現在の中国では王直は漢奸として地元の「愛国者」に石碑が破壊されたりして(実話)、どうもそのへんの「功績」を扱うのがタブーになってるらしいけど。扱いが危険っぽい。
だからネットの中国人はえらく曖昧な言い方をするのかもね。
海賊王の王直は雑賀党と関係があったとも言われ、それを扱った歴史小説に津本陽の「天翔ける倭寇」というのがある。おもしろいよ。
要するに
「鉄砲の名手の雑賀忍者集団が、明の大軍相手に中国で大暴れする話」
なんだけどw
105. Posted by wiki   2008年05月19日 20:58
>「全身黒の衣装」「その中には鎖帷子を纏い、顔には墨を塗っている」「背中に刀」「夜陰に紛れて敵地に侵入する」という印象で描かれることが多いが、
>黒は夜に像が浮いて見えることから、紺色もしくは柿の熟したような色の衣装を使用していたとされる。
>現存する「忍び装束」とされる物も、ほとんどが柿色系統である。


むしろオレンジのほうが史実に近いな
106. Posted by トンカス   2008年05月19日 21:03
>>85
フランク・ミラーの「300」や「ロード・トゥ・パーディッション」の元ネタは「仔連れ狼」ですから。
忍者に似てるキャラが出るのも当然。
「ロード・トゥ・パーディッション」って「冥府魔道」の英訳だし、「仔連れ狼」で描かれた日本の武士道に衝撃を受けたミラーが、西欧文明から武士道的なものを探し出した結果がスパルタ人だし。
このへん日本漫画の文化的影響力というか、文化交流のバックグラウンドは凄いわ。
とかウリナラマンセーしてみる。

ズウィック監督が「ラストサムライ」の劇中で「テルモピュライの戦い」について語ったのも、フランク・ミラーのアメコミの影響と個人的には思ってます。本気で。

あっちの人が日本人を理解しようとすると、古代スパルタ人を比喩に使うのはひとつの典型みたいね。
107. Posted by ななし   2008年05月19日 21:06
忍者の発祥はゲリラが昇華した物ってのが定説らしい

ただ当時の日本としてはかなり高度な科学技術と動植物の知識を持っていたそうだから、少なからず大陸とは関係を持っていただろうね
108. Posted by トンカス   2008年05月19日 21:09
しかしナルト、ヘブライ語版があるのは凄いなw
109. Posted by Hxxtai うぉりあーず   2008年05月19日 21:16
>あっちの人が日本人を理解しようとすると、古代スパルタ人を比喩に使うのは

なんたる屈辱
己のバーバリニズムをどんだけ棚上げしてるのかとw
110. Posted by a   2008年05月19日 21:32
でも正直スパルタの映画を見た時「なんかサムライっぽいな」と思った
111. Posted by 忍者   2008年05月19日 22:32
忍者の発祥云々なんて、
そもそもハットリくんみたいな忍者らしい忍者なんていないし、
忍者という名前も格好も忍術も日本で創られたんだから、
どの国が主張しようが現在世界で知れ渡る忍者は日本生まれですし、
みんなの心の中にしか居ません。
本当にカムサハムニダ。
112. Posted by     2008年05月19日 22:43
まあ、忍者は一般人と同じような感じだったらしいからな
113. Posted by @   2008年05月19日 22:53
そもそものすべての起源はビッグバンとかいうやつじゃねの。
みんなでビッグバンマンセーできれば平和なのにね。
宇宙があってよかった。地球があってよかった。
114. Posted by     2008年05月19日 23:22
*66
>大蛇丸に続いて地雷也まで出てきたときには

大蛇丸が出た時点で地雷也、綱手が出ることは容易に想像がつく
115. Posted by TMNT   2008年05月19日 23:57
おいおい亀がピザ食ってる忍者はすぐ認めたじゃねーかw
116. Posted by あ   2008年05月19日 23:59
米115
銀色の鎧着たヤクザとかな
117. Posted by    2008年05月20日 00:16
亀忍者はどういう発想で生まれたのか分からないw
118. Posted by     2008年05月20日 00:27
5 >・(ナルトとサスケのキスシーンを見て)何だ、このクソは?

そんなシーン無いだろwwww
119. Posted by       2008年05月20日 00:35
米118

・・・・・え?
120. Posted by       2008年05月20日 01:08
ジライヤ オロチ丸 ツナデは3人セットみたいなもんだからな。

自来也の元ネタは、歌舞伎の演目の「児雷也豪傑譚話」から。
綱手が妻で、ライバル(敵忍者)が大蛇丸。
ガマに乗ったりするのも、この元ネタの時点から。

この構図はこれらのキャラが出る作品だと、たいてい同じだな。

少し高い年代だと、天外魔境シリーズが一番印象深いかもしれん。
CD−ROMの動画+豪華声優を使った草分け的な大作RPGで、今の大作RPGの流れをたった一本で成立させた名作。
続く、天外2は今プレイしても傑作だ。
121. Posted by     2008年05月20日 01:10
CN版だと規制でカットされてたな
OPでは普通に流れてたが
122. Posted by     2008年05月20日 01:33
ナルトは波の国編までだろjk
そこで終わっとけば秀作だったかもな
123. Posted by      2008年05月20日 02:02
5. Posted by   2008年05月18日 19:33
>ああ、忍者によるドラゴンボールか。
その直感を大事にしてください 侍によるドラゴンボールもあるね

るろ剣のことかね?確か作者って実際はそんな派手な技とか無いのも知ってるけど漫画ゆえに技名叫んで出したりするように書いたんじゃなかったっけ、本来考えてたのはあんな大声で技叫びながら戦う作品じゃなかったって聞いたけど
124. Posted by あ   2008年05月20日 02:16
米123
ブリーチじゃね?
125. Posted by     2008年05月20日 03:46
個人的に忍者=影の軍団のイメージが強いな〜私は・・・

ナルトはDBと言うよりXメンに近い気がする
DBはパワーインフレしすぎててセル辺りから収拾ついてないし

まあ忍者と言うより超人(超能力者)集団と言った方がまだしっくり来るな、間違いなく忍者ではないwww
126. Posted by     2008年05月20日 04:09
300は昔から物語になってるだろ・・
これが日本の武士道をヒントに映画とか言われると、ニダさんのなんでも自分が起源と同じだよ。

どっちかというアラモの守備隊関係の映画が強く影響していると思う。

127. Posted by    2008年05月20日 06:49
イルカの画像うpったのに誰も指摘してくれなくて俺涙目w
128. Posted by      2008年05月20日 11:13
>127
有名なパクリシーンだな。
1話で言う内容じゃねーし、コマと台詞回しまで同じ。
これで1話でナルト見切った
129. Posted by    2008年05月20日 11:17
米117
亀忍者は上でも上がってる子連れ狼に影響されたフランク・ミラー作品のパロディらしいね
それがどうして亀になったかは解らんけどw
130. Posted by     2008年05月20日 11:27
※127
ごめん、画像ちっさ過ぎてセリフまで確認できんかったんでなんとも…。コマ割とページ内での流れは確かに似てる...かな。

※107
>忍者の発祥はゲリラが昇華した物ってのが定説
ゲリラが昇華して一部は部落単位の傭兵に、一部は公儀隠密に?ま、そういうファンタジーもありか。
131. Posted by     2008年05月20日 11:43
※127
とりあえず、侍もの、忍者ものに次ぐジャパァンファンタジーは妖怪物かな、という気分になった。
132. Posted by wiki   2008年05月20日 12:04
忍者という存在の発祥については諸説ある。日本国内各地に分かれ、いくつかの集団を形成していた。
中でも甲賀や伊賀を本拠としていた忍者集団は有名である。これらの場所には多数の忍者屋敷があり、日々の訓練が行われていたと考えられる。
甲賀と伊賀は、鎌倉時代にはその領地の大半が荘園であったため守護や地頭による支配を受けなかったが、戦国時代になり荘園が崩壊すると、地侍が数十の勢力に分かれ群雄割拠した。
各地侍が勢力を保つため情報収集戦とゲリラ戦が日夜行われ、「忍術」が自然発生したのではないかと考えられている。


米107
ゲリラ発祥なのは忍者じゃなくて忍術だな
忍術を使えた時点から忍者と呼ぶのなら合ってるが
133. Posted by a   2008年05月20日 12:40
忍術が使えるから忍者なのか
忍者が使うから忍術なのか
134. Posted by     2008年05月20日 13:00
アメリカ人のマッチョ嗜好と日本人の中性的嗜好の話題が出てたけど
あれってけっこう環境に依存するらしいね

泰平の世が長く続くと中性的嗜好になるらしい
江戸時代なんかは今と同じく色白で中世的な男性がモテたが
明治維新〜世界大戦の頃は無骨で髭もじゃもじゃの
筋骨隆々の男がモテたとか
135. Posted by    2008年05月20日 13:31
ブリーチって侍のイメージ全然ないな。
ていうか侍じゃないよな。本人達も死神だって言ってるし。
136. Posted by    2008年05月20日 13:49
侍ドラゴンボールっていうとKYOじゃないのか?読んだ事ないんでよく知らんけど

そういや、ヤンキーマンガで気やら必殺技やら出てくるDBやナルト的なのってあんまりないよな
あってもおかしくなさそうなのに
読者層が違うからか?
137. Posted by     2008年05月20日 15:05
米136
『押忍!!空手部』はヤンキーDBじゃないか?
同時期っていうか、いわゆるDB的展開になってるのはこっちが先なんだが。
138. Posted by k   2008年05月20日 16:18
NARUTOは菊池秀行・細馬信一の魔界モノを妖術→忍術にしてキャラをジャンプっぽくした作品
139. Posted by h   2008年05月20日 16:19
管理人、ハンタのネタばらしすんな!
140. Posted by あ   2008年05月20日 16:32
ネタバレってほどのもんじゃないけどな
141. Posted by 最近NARUTO疾風伝のFANになりました^^   2008年05月20日 16:43
アニメはあんまり見ないけどNARUTOと聞いただけで木曜日が待ち遠しいです
日本の声優陣は凄いですね。彼等はもっと尊敬されていいはず
142. Posted by     2008年05月20日 17:14
NARUTOといえば憲生
その程度の認識

NURUPO
143. Posted by h   2008年05月20日 17:24
米142
ガッ

お後がよろしいようで
144. Posted by     2008年05月20日 19:50
米136
魁男塾になっちゃうんじゃね
145. Posted by トンカス   2008年05月20日 20:21
>>109
「古代スパルタはホモの巣窟」という歴史的事実がどうしても認められないという現在の欧米人のメンタリティがむしろ逆に興味深いですw
146. Posted by     2008年05月20日 20:42
忍者は日本のものでしょ。諜報活動や暗殺なんてものは何処の国でもあるわけだが、それは忍者とは呼ばないわけだ、他の国には他の呼び方あるんでしょ?それぞれ独自の文化として発展して行ってるわけだし、忍者ってものは日本独自の存在。
147. Posted by     2008年05月20日 20:50
日本のアニメキャラがアメと比べて華奢なのはあたりまえ、実際日本人の方が華奢なんだから、逆にリアルなわけだ
あと美人&池面の基準は世界的には顔より体を重視するが日本だと顔重視な訳だからアニメでも顔重視で体形はみんな似たり寄ったりになりがち、池面、ヒーロー描写ってより性格を現すためにマッチョやガリ、グラマーやロリ体形にする方が多い
148. Posted by      2008年05月20日 20:53
忍者や侍は昔の映画の影響だよ、アニメじゃないよ、調べりゃすぐ出ると思う
149. Posted by PIAT   2008年05月20日 21:11
>>145
そしてギリシア最強だったスパルタ軍団が、のちにテーバイのホモ軍団に敗れ去ってしまったのも興味深い(笑)。

合体攻撃とかあったら面白いんですが>テーバイの神聖隊

♪ふたりの心がひとつになれば
♪生まれる力は百万パワー




ぬふぅ
150. Posted by     2008年05月20日 21:25
陽動忍者か・・・
151. Posted by え   2008年05月20日 21:34
どこの世界にミドリ色の亀の忍者がいるんだ?
152. Posted by トンカス   2008年05月20日 21:53
>>149
ちゅぱちゅぱ


リアルな古代ギリシアや古代ローマを描けるのは、ハリウッドよりもアニメ漫画かも知れませんな。
あっちの人にはホモや多神教概念は鬼門っぽいです。
153. Posted by あ   2008年05月20日 22:30
欧米だとキリスト教の映画は普通に上映されるのに神道や仏教の映画は神→精霊になったりと、所々修正されるのは何故?
日本を排他的とバカにしつつ、自分達は世界の全てを受け入れる寛大な存在のように主張しながら何故?
154. Posted by PIAT   2008年05月20日 22:44
忍者の実戦投入例ですが、伊達政宗による「人取橋の合戦」が代表的ではないかと。
敵兵に化けた伊達方の忍者が敵陣に偽情報を流しまくり、数で勝る敵方を撤退に追い込むことに成功しています(地味とかゆーな。これが忍びの宿命(さだめ)…)。
あと川越城の夜襲とか聞いたことがありますが、こちらは派手な話が聞けそうなものの、あまり詳しい話は知りません(汗)。

とりあえず「ラピュタは本当にあったんだ!!」ということで…
155. Posted by     2008年05月21日 08:19
米153
それに気付く知能すらないから。

156. Posted by    2008年05月21日 09:46
米153
一神教のキリスト教が根付いていて、キリスト以外の神と名乗る者はすべて悪魔の化身とみなされるからでしょう。
こういう考えが民衆に根付いているため、善なるものとしたい場合には精霊などに置き換えないと見る側が理解できないためと思われます。
157. Posted by トンカス   2008年05月21日 19:54
まああっちにもメル・ギブソンの「パッション」みたく大変な大論争を引き起こし公開に難があったキリスト教映画もあったということで。
でも確かにユダヤ・キリスト教以外の神は変な扱いだよね。
作り手よりも、営業や広告で変な扱い。作り手は結構まともだと思う。
158. Posted by PIAT   2008年05月21日 22:35
「貴様はひとつ、大きな勘違いをしている。キリストはユダヤ教徒だ」
そんなネタを最近どこかで聞いたが……
確かにその通りだな(笑)
159. Posted by あ   2008年05月21日 22:54
米157
神が複数いる以外はなんの問題もない物も精霊に変換されるのは納得いかん

"多宗教国家"の筆頭のアメリカでさえ名ばかりで実質キリスト教の国だ
ひょっとしたら日本が一番寛容かもしれん
160. Posted by    2008年05月22日 00:44
アメリカと比較しただけで他を知らんのに世界で一番とかいう奴多すぎ
161. Posted by ななし   2008年05月22日 01:01
お前も同類だがな
162. Posted by トンカス   2008年05月22日 01:10
>>159
「リベラリズムに基づく多文化主義」という思想を強烈に信奉しているアメリカ人もいるんですが、それはそれで逆説的に「一神教」的ですし、一種の呪縛ですよね。
見ていてそう思います。

「ぬるい多神教」という古代ギリシア・ローマ的な感覚を一番理解できるのは今の日本人かも。
ということを塩野七生という作家が言っておりました。
(元来多神教世界の中国はマルクス主義という強烈な「一神教」に束縛され、同じくインドはイスラムとの対立と並存が宿命)
163. Posted by おっとどっこい   2008年05月25日 12:12
どこの世界に尻尾の生えたメタル忍者がいるんだ?
164. Posted by カカシ   2008年05月25日 13:15
>>130
ここに大きい画像が載ってるよ。
http://www.interline.or.jp/~k-z31/cgi-bin/fvote01/fvote.cgi
165. Posted by    2008年05月26日 23:56
・どこの世界にオレンジ色の服を着る忍者がいるんだ?
・オレンジ忍者…?


まずは全身タイツの忍者につっこめ
166. Posted by アタック   2008年07月20日 13:49
4 確かに最初はあんまり面白くないかも。でも、中忍試験あたりから面白くなってくるね。暁も存在感あるし
167. Posted by ななし   2008年11月03日 23:19
子供が見てるのならまだわかるが、
毛唐の場合、いい歳した中高生も見てるんだから、
かわいそう。日本じゃ、知恵遅れの部類だよ。
168. Posted by     2008年12月03日 01:44
三代目火影と大蛇丸の戦い、イタチ登場あたりが一番面白かった
169. Posted by m9   2008年12月28日 02:27
>「日本じゃ知恵遅れの部類だよ」

いや、ぜんぜんそんなことないよ。日本は大人から子供まで楽しんでる

失笑することも少なくないが基本的には楽しんでるよ

君の国のことを日本のことのように語られちゃ敵わんよ
170. Posted by s   2009年03月02日 01:19
>>15に同感。ザブザは最高によかったが、中人試験後からドラゴンボールと同じ道をたどり始めたね。今思えば、あれが天下一武道会とおなじ転換期だったわけだ。正直がっかりした。

おまけに最近はもうわけわからん。何年かたっても今のナルトは精神的にまるで成長したとは思えず、馬鹿が加速してるように見える。以前は12歳ということで許せたけど。反面、シカマルは「つぎはオレたちが子供たちに託す番だ」なんて言ってたが、どう考えても14、5歳の子供の台詞ではない。まぁ、そこから暁倒したらナルトが火影になって終わるくらいは分かるが。
171. Posted by hh   2009年06月18日 09:44
最初に忍者と聞いて邦画にある侍や時代劇のダサそうなものだと、ずっと遠ざけてた。
二部になって一部からなんとなく読み始め
どんどんはまって一気に読んだら一番面白いと思った。

だから外人の意見も分かる
172. Posted by t   2010年01月14日 13:40
今は外人どう思ってるんだろう。
173. Posted by ho   2010年09月27日 07:19
47巻もアメリカでは売れてるみたいだったよ。
NARUTOは911テロ以降のヒーロー性をもった漫画だと思うんだ。それが特にアメリカで支持されてる理由だと思うんだがどうだろう。読み手は敵の視点と見方の視点の両方を行き来しなければならないんだよね。
DBに似てるけど、戦わなければならない状況を憂えてる点で決定的に違うんだよね。
174. Posted by つ   2010年10月31日 07:20
>オンライン検索して「OMG!未編集のオリジナル版があるのか」
割れしね
175. Posted by 名無し   2015年07月12日 14:20
日本人の祖先は中国人じゃない!!

日本人に一番近い遺伝子を持つのはチベット人!

それに中国ができたのは60年くらい前
それ以前は中国という国じゃない

コメントには馬鹿が多いwww

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon