2008年07月12日

海外アニメファンの疑問「アニメでたまに出てくるあの花は何?」

ひがn
・↑これとか犬夜叉の初期EDや妄想代理人の11話でも見かけたんだけど、何の花かわかる人いる?どういう意味があるのか知りたい。
・chrysanthemum(菊)の一種じゃないかな。優雅で皇族の紋章に使われてるけど、他に意味があるのかな?
・たしかに菊っぽいけど、菊にもいろいろ種類があるよね?これは何か特別な意味がありそう。皇族の紋章ってのは「地獄少女」なら微妙に関係ありそうだけど、妄想代理人や犬夜叉は関係あるか?
・それはヒガンバナ(flower of nirvana/equinox)だね。秋に花が咲いて、白や象牙色のものも有名。daffodil(ラッパスイセン)の仲間で球根に毒がある。墓地でよく見かける花だ。
・日本の菊って答えも一応おしかったんだね。毒や死や墓地の意味合いなら犬夜叉や地獄少女や妄想代理人との関係もそれなりに納得できる。花言葉(Japanese language of flowers)は「再会」か…。うーん。


あの花を家に持って帰ったら「家が火事になる!」と怒られた事ありません?私はあるんですが、たぶん毒があるから子供が食べないためでしょうね。キクではなくユリの仲間だそうです。
「フラワー・オブ・ニルヴァーナ」って何かすごくかっこいいぞ。隠しダンジョンの最下層で手に入りそうなアイテム名だ。
ちびまる子ちゃん全集1992 「永沢君の家、火事になる」の巻
ちびまる子ちゃん全集1992 「永沢君の家、火事になる」の巻

fairypot at 17:08│Comments(100)

この記事へのコメント

1. Posted by 切な・F・精鋭   2008年07月12日 17:11
あれ?毒があるってのは嘘じゃなかったっけ?
2. Posted by お茶妖精   2008年07月12日 17:13
ソースはこちら
http://newsgroups.derkeiler.com/Archive/Rec/rec.arts.anime.misc/2005-08/msg01722.html
3. Posted by 切な・F・精鋭   2008年07月12日 17:13
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A

・・・・・・毒あったわ。
4. Posted by       2008年07月12日 17:15
昔の人はうまく毒を抜いて食べてたらしい
5. Posted by     2008年07月12日 17:22
長澤君ワロタw
頭が球根だけに人間彼岸花か…
6. Posted by     2008年07月12日 17:24
毎年庭に数百は咲いてるけど、ごんぎつねを思い出す・・・・・・
7. Posted by     2008年07月12日 17:29
墓地っつーか田んぼでしょ
8. Posted by     2008年07月12日 17:33
茎を傘ではたくとスッパリ斬れるんだよな
剣豪気取り
9. Posted by Posted by   2008年07月12日 17:34
涅槃の花って…
毒抜きなんてできたのか
10. Posted by     2008年07月12日 17:34
地元で昔の飢饉用の非常食として残すための戒めって聞いたことがある。
11. Posted by     2008年07月12日 17:36
学名がリコリス・ラジアータってのもカコイイ!
12. Posted by     2008年07月12日 17:37
花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」
異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、と呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもある。
13. Posted by     2008年07月12日 18:00
米10
あれ非常食なんだ・・・
14. Posted by .   2008年07月12日 18:03
彼岸花だね。綺麗な花だしあんまり悪いイメージ付けて欲しくないんだけど。
15. Posted by     2008年07月12日 18:08
小さい頃は意味も無くこの花が怖かったなぁ・・・
彼岸花って綺麗だけど何か不気味だよな
16. Posted by 山野野衾   2008年07月12日 18:11
名前の通り、彼岸に山道を通って墓参りに
行くと目にしたので不思議な感じがしまし
たね。
山の赤い躑躅なども火事になると言います
が、外から赤いものが来る=縁起が悪い
ということでしょう。
17. Posted by     2008年07月12日 18:20
田んぼの周りに植えとくと、モグラだかネズミが、球根の毒で中に入れないとか聞いたような
18. Posted by     2008年07月12日 18:22
たしか球根に毒があって、土葬のもぐら避けに植えられるってTVで聞いたことがある。
19. Posted by     2008年07月12日 18:23
>>17
そうそう。モグラ避け。
墓地に植えられるのも同じ理由。
昔は土葬だったから。
20. Posted by     2008年07月12日 18:55
ニルヴァーナといえばあっちよりも
「ニルヴァーナ・スラーッシュ!」のサイラスが先に思い浮かんでしまう

クロノトリガーDS出るんだよなあ
サイトも出来たしファミ通にも載ったし
海外でも評価高いから外人さんも騒いでるね

お茶妖精もこの話題を扱うかな?
発売されてからでもいいけど(北米のが先に出るんだっけ?)


曼珠沙華(マンジュシャゲ)綺麗だよね
21. Posted by     2008年07月12日 18:59
日本人の情感を外国人が理解してくれるといいな……
色々あるんだよな日本には。いい文化。
22. Posted by ,   2008年07月12日 19:04
彼岸花は遊女のイメージだな。
23. Posted by     2008年07月12日 19:08
戦時中とか食べるものが本当に無かった時に食べてたみたいだね
24. Posted by     2008年07月12日 19:11
>>18,19
モグラ除けかあ。それで墓地で良く見かけるのか。なるほど。
25. Posted by     2008年07月12日 19:36
おかんが花好きなんだけど、実家のリビングに普通に彼岸花を飾ってたことあるぞ
26. Posted by    2008年07月12日 19:37
あぜ道によく見かけた記憶がある俺は田舎出身者
27. Posted by c   2008年07月12日 19:51
モグラ避けかなるほど、何でああいうところに多いかすっきりしたわ
28. Posted by      2008年07月12日 20:14
しかし彼岸花に注目する人ってのも凄いね
29. Posted by     2008年07月12日 20:35
永沢君に糞吹いたw
30. Posted by コン   2008年07月12日 20:40
>15
何か「畏れ」みたいなものを抱かせるよね。色のせいかな。花や色の漢字命名って色っぽい。
31. Posted by     2008年07月12日 20:50
うちの地元だと墓地もだけど河川敷が真っ赤になる。
春はサクラと菜の花でピンクと黄色なんだぜ。
あの一面の真っ赤っかと、お彼岸あたりの少しずつ日が短くなっていくうら寂しさが不吉な雰囲気を醸し出すのかな。
毒を持ってたり、三倍体なので地下茎で殖えたりと連想させるネタにも困らない。
家に持ち帰ると火事になるというのは別名の一つでもあるみたい。

逆に英米の小説を読んで「ヒースってどんな花だよ!」とか
「マロニエの木ってどんなだよ!」なんて想像力が追いつかずに突っ込んでいた事を思い出したw
32. Posted by      2008年07月12日 20:54
※21
海外にもいろんな情緒があるさ。
俺らがそこんとこを理解するところから始めようぜ。
33. Posted by     2008年07月12日 21:02
>>30
海外じゃ普通に観用植物だけどな
彼岸って概念がなけりゃただの花
34. Posted by     2008年07月12日 21:08
昔はよく見かけたのを覚えてるなぁ。
35. Posted by @   2008年07月12日 21:14
お彼岸という日の意味も説明しないとニュアンスは伝わらなそう。
あちらの岸、つまりキリスト教の感覚で言うヘヴンかね。
ヘヴンズフラワー・・・かっこいい響きな気もするけど、一気に独特の霊妙な情緒がなくなっちゃう気もするね。
36. Posted by     2008年07月12日 21:18
煮る花
37. Posted by     2008年07月12日 21:24
>>31
あるある。
チークとかオーク杉とかもわかんなかった。
38. Posted by kn   2008年07月12日 21:37
ヒガンバナではないがソテツも有毒で、やはり飢饉の時などに食べられてたハズ
「ガンバの冒険」の原作に出てきたっけ・・・
なんだかんだで現代に生まれて幸せだよなあ、俺ら
39. Posted by     2008年07月12日 21:44
西洋でヒガンバナに相当するのはイトスギあたりかねえ。
40. Posted by     2008年07月12日 21:56
>31
埼玉県民?
41. Posted by     2008年07月12日 22:22
これが俺のスタンドッ!
    フラワー・オブ・ニルヴァーナッ!!
42. Posted by 山野野衾   2008年07月12日 22:25
>35
涅槃もそうですが、彼岸=悟りの境地という意味です。梵語「paramita」の意訳。かつては到彼岸、今は完成と訳されています。
元々はこの日寺に詣でれば功徳になって悟りに近づけるとされた日で、墓参りと結びつき、更に墓に参って寺に詣でなくなったのは江戸時代以降ではないかと。
今のイメージでいえば間違いありませんが、語源を調べた外人さんに突っ込まれそうです。
43. Posted by あ   2008年07月12日 22:48
うちの地方じゃ『ハッカケババア』と呼ばれてる

毒があるから触るとババアみたいに歯がなくなるぞ↓
歯欠けのババアになるぞ

ハッカケババア
44. Posted by wiki   2008年07月12日 23:01
有毒性鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物。誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。

異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、と呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもある。
しかし、そのような連想が働かない欧米を中心に、園芸品種が多く開発されている。園芸品種には赤のほか白、黄色の花弁をもつものがある。

秋の季語。花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。
45. Posted by あおい   2008年07月12日 23:02
>梵語「paramita」

これは般若心経とかにある波羅密のことですよね、確か。
綴りに自信がないけど、はんにゃはらみった(現代日本語読み)=パンニャパラミタ(上代日本語読み)般若波羅密多(古代中国語音写(時代が判らん…))=paJJa paramirta(パーリ語)=prajna paramita (サンスクリット語) だったはず。ずいぶん前の事だけど、音そのままっぷりに驚いた覚えが。

個人的には、小学生の頃から彼岸花と死のイメージが結び付いていたのが、今となってはフシギ。そう教えられた覚えは無かったはずなのに。彼岸を「死」と捉えたのかな?ある意味では「成仏」ではあるのかも知れんけど。
46. Posted by     2008年07月12日 23:05
水にさらしておくと毒が抜けるんじゃなかったっけ?
47. Posted by aaa   2008年07月12日 23:10
彼岸花は怖いイメージが染み付いてるのに何故か惹かれる強い魅力がある。
そこがまた怖くて神秘的。
48. Posted by    2008年07月12日 23:15
>46
まあ、そうですね。
球根をすり潰し、水に晒して澱粉だけを取り出す。毒は水に流れる。
食べるときはそうするそうです。
49. Posted by    2008年07月12日 23:16
>Japanese language of flowers
やっぱり花言葉って統一されてないか
外国の彼岸花の花言葉ってどんなのだろう
赤いし形も派手だから情熱的な意味になりそう
50. Posted by     2008年07月12日 23:31
彼岸花って名前からして既に死者に関するイメージを想起させるもんな。
墓地じゃなくて川岸なんかに群生しているのをみると、やはり少し怖い・寂しいって感じるな…。 もうすぐお盆か…。うちのじいちゃんも帰ってくるかな。
51. Posted by     2008年07月12日 23:44
あの花ってこの世の物じゃない感じがするよね。葉がないのを無意識に不気味と感じ取ってたのかも。
52. Posted by 山野野衾   2008年07月12日 23:48
>45
仰る通りで、音訳なら「波羅蜜多」です。
六波羅蜜の波羅蜜。

>彼岸花と死のイメージ
摘もうとしたら親に縁起が悪いと止められた記憶が今でもあります。
美しくも不吉な印象を与える外見ですしね。
向こう岸=三途の川の向こうという連想も働きがちですし。
赤といえば熱血と相場が決まっていますが、これほど寒々しい赤もそうはないでしょう。
53. Posted by    2008年07月13日 00:00
父の死んだ翌年、庭に彼岸花が…

っていう話よくあるよね。
54. Posted by PIAT   2008年07月13日 00:03
>>48
何か南方のタロイモみたいな食べ方ですね。アレも根っこに毒があったかと。
55. Posted by a   2008年07月13日 00:08
葉があると花がない、花があると葉がない、らしい。
だから葉と花がお互いを思いやっている花だとされている国もあるのだとが。
56. Posted by あおい   2008年07月13日 00:21
彼岸花が死者が帰ってくるという今の「お彼岸の風習」と同じ言葉を含んでいたり墓地によく生えているというところから、フレイザーの言うところの「類感呪術」を現代日本人がいまだ共通して感じている、と考えることもできる気がします。

もしそうならば、彼岸花の現代日本でのイメージは確かに外国人には伝わらないですヨ。アタマで理解できても、感じるのはムズカシイというよりムリ。
57. Posted by あ   2008年07月13日 00:27
>>54
最近毒性が強くなってて危ないらしいなタロイモ
58. Posted by ・   2008年07月13日 00:32
>>31、37
>「ヒースってどんな花だよ!」、チークとかオーク杉とか

子供の頃読んでた西洋の児童文学に出てきたゼラニウムを花だと思い至らず、ヘリウムやバリウムみたいな化学物質だと思ってた・・・。
59. Posted by     2008年07月13日 00:36
彼岸花の仲間のナツズイセンは、形は彼岸花とそんなに変わらないのに大ぶりな花と薄桃色の色彩で、とても可愛らしくかつゴージャスな感じがズルいんだぜ。
60. Posted by     2008年07月13日 00:48
>>20
クロノトリガーがDSで出るのか。
私見ではスーファミソフトの中では最高の作品だと思う。
知ってる人も多いと思うけど、光田の音楽が神なんだよなぁ。

ヒガンバナの概念は純日本的なもののように思えるけど、古代ギリシアの古典にも似たような花が出てくる。名前は忘れたけど、それもユリ科で、冥界のイメージとの結びつきが強く、(たしか)根の部分に毒があったはず。詳しくは岩波文庫の『ギリシア恋愛小曲集』の訳注を参照のこと(記憶が曖昧だから間違ってるかも)。話が脱線するけど、古代ギリシアの説話文学と日本の説話文学にはいろいろと共通点が多い。ユダヤの民が大昔に日本に来て、古代地中海文明の遺産を伝えたというトンデモ説も、案外正しいのかもと思ってしまうほど似ているんだよね。
61. Posted by あおい   2008年07月13日 00:59
>>60

スイセンじゃないかな、たぶん。ユリ科、冥界、根の毒、ギリシア神話で真っ先に思いつくのはナルキッソス。
ただ、中世ヨーロッパでスイセン毒が暗殺で使われまくったので、今だと別のイメージが付いてると思う。元ネタにも洋名 daffodil が出ているね。
62. Posted by あおい   2008年07月13日 01:13
ごめん。毒の効き目ではスズランの方が有名だったわ。ユリ科は基本的に毒っぽい(食材の百合根は逆にめずらしい)ので、同定できないや。
63. Posted by     2008年07月13日 01:43
ニルヴァーナ・・・
なんかボーカルがショットガンで自殺しそうだ・・・
64. Posted by     2008年07月13日 02:09
永沢君…
65. Posted by      2008年07月13日 02:09
>あおい

2ちゃんねるの伝説的な荒しと同じ名前と知ってた? その名前は使わないほうがいいんじゃないかな。
66. Posted by     2008年07月13日 02:12
球根を擦って、水にさらして、水を交換して・・・ってのを何度も何度も何度も何度もすると、水溶性の毒が抜けてデンプンがとれる。所さんの目がテンで、実際にやって、団子にして林家正蔵(こぶ平)に内緒で食わせてた。彼岸花団子だと知って良いリアクションしてた。
67. Posted by     2008年07月13日 02:22
フラワーオブニルヴァーナ……
涅槃花?
68. Posted by PIAT   2008年07月13日 02:53
>「お彼岸の風習」
最近知って驚いたのが、「お盆」は元々ゾロアスター教の風習だったということ。
かつてゾロアスター教の中心地だったイランでは、今でも夏になると家の軒先に迎え火や送り火を灯すそうな。
69. Posted by     2008年07月13日 07:57
この花って畦に咲いてる様子がカビみたいで好きじゃないな
単体で見るときれいだと思うけど
70. Posted by     2008年07月13日 08:48
薄幸の佳人ってイメージだなぁ
71. Posted by g   2008年07月13日 09:03
ニルヴァーナ

ゲットレディ


が脳内再生された。
こんなん分かる人いるのか疑問だが
72. Posted by あああ   2008年07月13日 10:01
中2病御用達の花だな。
ソースは俺。
73. Posted by     2008年07月13日 10:23
「曼珠沙華」という別名の方が好き。
74. Posted by    2008年07月13日 11:26
米65
そんなのいちいち気にすんのお前くらいだろ。
75. Posted by |   2008年07月13日 12:24
「曼珠沙華」と書いて「まんじゅしゃげ」と読むのが普通だけど、何故か山口百恵の歌に「まんじゅしゃか」と読むタイトルのがあるんだよなー。そこはかとなく仏教のかほり。
76. Posted by 774   2008年07月13日 13:07
たまの「オゾンのダンス」では“まんじゅしゃが”だったな。
77. Posted by トンカス   2008年07月13日 13:36
あれ、竹製の一メートル物差しだとスパスパ切れるんだよなあ。
78. Posted by トンカス   2008年07月13日 13:57
犬夜叉は色んな花が出てくるよね。
桜。彼岸花。桔梗や菖蒲や椿や牡丹はキャラでいるな。
花好きなのかもね。作者。
79. Posted by 嗚呼、涙出てきた…   2008年07月13日 20:34
実家が寺に隣接してて毎年拝ませて頂いてたけど

とにかく情緒溢れる美しい花ですよ
80. Posted by     2008年07月13日 21:02
彼岸島が来るかと思ったら更にその上をいってたお茶さんに完敗
81. Posted by     2008年07月13日 21:52
>>61
すみません。この花の説明が載っているのは岩波文庫の『オデュッセイア』でした。
「アスポデロス」というそうです。以下訳注からの抜粋。

《ユリ科の球根植物。わが彼岸花のように、地下から長い茎が伸び出して白い花をつける。荒野に生え、冥界と結び付けられる点も彼岸花に似ている。
テオプラストスによれば、茎も種子も食べられるという。貧しい者がその根を食用にしたことはヘシオドス『仕事と日』四二にある通り。現在でもギリシアの山野の至る所で見ることができる。語源的には英語のdaffodil(水仙)とつながる》

毒はないみたいですね。水仙、関係あったみたいですよ。やりますねw
82. Posted by     2008年07月14日 09:18
日本に自生するものは全部遺伝子が同一ってのがすごい!
83. Posted by    2008年07月14日 14:30
幼稚園のときに遠足で千切った茎からでた汁舐めたら口の中がえらいことになった・・・
84. Posted by     2008年07月14日 20:11
これを食べた後には、もう人肉しか食べるものがない
って意味でも彼岸花だとかなんとか
85. Posted by    2008年07月14日 23:45
彼岸花は名前の通り死のイメージがあるな
86. Posted by 田舎住まい   2008年07月21日 19:55
>モグラ避け
7月の頭に水田の畦に植えてきましたよ。

ミミズ・モグラ避けの効果を期待しての事ですが
夏の終わりから秋先にかけて芽を出す性質から、夏場の草刈の影響を受けない点も畦に植えるには適しています。
87. Posted by 名無し   2008年08月06日 22:43
あの希望と絶望が織り交ざった
永沢君の表情にお腹が痛くなった
家が燃えた直後の顔なんだろうか……
88. Posted by ray ban 眼鏡   2013年05月21日 16:09
京系ドラマ24「みんな!
89. Posted by AKB48抱き枕カバー   2013年05月25日 16:37
爽快!3秒!?クッキング!!」を、
90. Posted by オークリー ジョウボーン   2013年05月27日 12:31
ももクロメンバーのレシピを本格派メ
91. Posted by 多くのアクセサリー   2013年05月29日 14:31
アルカイダ系組織による航空機爆
92. Posted by モンクレールアウトレット店舗   2013年06月02日 03:44
節勝利で最多勝ち点タイス
93. Posted by モンクレール激安   2013年06月04日 12:29
ル神戸北(神戸市北区)で開
94. Posted by monclerダウン   2013年06月06日 18:49
し、好業績を維持した。燃費が従来の機種に比べ約2割向上し、長距離も飛べる787の復
95. Posted by モンクレール ジャケット レディース   2013年06月07日 11:27
、約220人が同市十日市中4、馬洗川左岸のウ
96. Posted by モンクレール 公式   2013年06月10日 05:03
米サンノゼ線など国際5路線、国内13路線で787を使う。8月1日からは成田―上海線
97. Posted by モンクレール 2014 秋冬 レディース   2013年11月13日 23:07
からすべての快適とリラックスの祝日の雰囲気の中で、彼女の全体の集合は今季大注目のトレンド同期の組み合わせ最高購入. を考慮する必要があるのでは夏は涼しい快適なp&gt,モンクレール アウトレット;にSHEERS &lt,モンクレール アウトレット;を維持し、今年の夏は理想の摩耗.色方面に至って、Neonは今季一番暑いのオーディション権を突いているから楽しみ、新鮮と活力に満ちた夏の色.
98. Posted by コスプレ ウィッグ   2013年12月11日 21:58
ロディと圏に位いパーソロ
99. Posted by GUILTY GEARコスプレ衣装   2013年12月17日 00:15
ロデ輸同方。輸同パーソロ
100. Posted by 可愛い水着   2014年01月02日 02:39
2時5)2時

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon