2008年08月05日

海外アニメファンの疑問「アニメの生徒達が持っていく教科書は異常に少ない件」

・量が少なすぎる気がする。ロッカーを使ってる所を見たことないんだけど、実際にはロッカーがあるの?
・そう見えるだけで実際にはたくさん持っていってるのでは?
・ロッカーは作中で見ないだけで本当は使ってるんだと思う。
・Kanonとクラナド、あとバンブーブレイドでもロッカーが出てきたと思う。
・日本にもロッカーはあるよ。名古屋近くのトヨハシの高校にいた事があるけど、良い思い出ではない。欧州と違って「とにかく前進しろ」的な授業でチームワークはなかったから。
日本の教科書は私らみたいに60ポンドもテキストがあるやつじゃなくて、素晴らしく簡潔なんだよ。
・彼らの教科書はかなり薄いよね。
・日本の教科書は小さくて薄いんだよ。あの電話帳みたいな本を持ち運ぶ必要がない。自分の数学の教科書を呪うがいい!
・教科書が小さいのは練習問題の多くがプリント(handout)だから。あと、日本語の教科書は文章がメモみたいに短いんだと思う。逆に英語は長すぎ。
・プリントが多いってのは大学みたいなものか。あれは便利だよね。うちの学校でもそうしてほしいよ。毎日、重い教科書を持っていくのは疲れる。
・私ももっと鞄を小さくして学校に行けたら良いのに。こっちは1学年でも大きな背負い鞄に教科書とノートを一杯にして登校してるよ。あの歳であの光景は痛々しい。
・日本の学校にいた事あるけど、むこうはプリントを使ってるね。私も日本語の授業で大きな教科書じゃなくてプリントを使ってた。最終的に家がプリントの山になった。


え?海外はプリントが少ないの?海外の教科書とスクールバッグをちょっと検索してみました。
texttext10
やっぱり日本と比べて教科書がやけに大きいです。日本語は英語より文章を短くできるのもありますが、日本はスクールバスがないから大きく重い本を運ぶのは大変って理由もあるかも(適当)
少年ガンガン 2008年 08月号 [雑誌]
少年ガンガン 2008年 08月号 [雑誌]

fairypot at 12:37│Comments(129)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年08月05日 22:09
ソースはこちら
http://www.animeost.net/f308/japanese-school-life-8489/
2. Posted by 、   2008年08月05日 22:14
いつもありがと!
3. Posted by ()   2008年08月05日 22:16
置き勉だろJK
4. Posted by    2008年08月05日 22:16
すげー重そう。これを毎日持ち歩くのは大変そうだ。
色鉛筆やマーカーが目立つのは美術の授業で使うのかな?
中学の時は教科書は机に入れっぱなし、高公はロッカーに入れっぱなしだったっけ。
5. Posted by    2008年08月05日 22:22
面白い。
6. Posted by     2008年08月05日 22:23
資料集みたいにデカいのが多いな…
7. Posted by     2008年08月05日 22:25
机やロッカーに教科書を置いておくのは日本だけなのか?
8. Posted by     2008年08月05日 22:40
どう考えても置き勉です、
本当にありがとうございました。
9. Posted by kn   2008年08月05日 22:52
上から二番目の写真の、赤いポーチみたいなヤツのキャラはPuccaだね
その上の方の青いのはタバコに見える・・・(んなワケないか?)
10. Posted by 陽性   2008年08月05日 22:56
ガンガンて
11. Posted by     2008年08月05日 23:09
シンガポールでは、中学(とくに小学)まででは教科書がメインだけど、高校入るとほとんどプリントだ。教科書は自由に買えばいい。どうせ家で勉強してる時だけ使うもの。
12. Posted by ※   2008年08月05日 23:20
海外じゃ置き勉すると盗まれちゃうとか?
13. Posted by    2008年08月05日 23:21
置き勉ってしないのか
鞄なんて弁当入れたらいっぱいいっぱいだよ
そういや高校のときは英語のテキストだけが異様にでかかった
14. Posted by a   2008年08月05日 23:23
>チームワーク
日本は協調性の授業と普通の授業が別だからな。先生にもよるけど黒板の書き取りだけで終わることも多い。

海外の学校に通ったことがないからわからんけど、日本の学校は集団行動のイベントが多いと聞く。
記事内の人はそういうイベントに参加する前に帰ったのかね?
15. Posted by     2008年08月05日 23:24
日本はけっこう分冊するんじゃないかな。特に英語圏の本と比べると日本人は分厚い本を嫌う傾向があると思う。「ハリーポッター」とか明らかに子供向けなのに英語版だと分厚いんだよな。日本だと分厚いだけで売れない気がする。
16. Posted by      2008年08月05日 23:26
>海外の学校に通ったことがないからわからんけど、日本の学校は集団行動のイベントが多いと聞く。

たとえば海外だと体育は必修じゃなくてスポーツエリートしかやらなかったりするが、日本ではスポーツ苦手な連中もやるから集団主義と思うんだろう。
17. Posted by     2008年08月05日 23:28
真面目に教科書を持ち帰れば結構な量になるだろ。
漫画の場合は弁当箱と体操着しか入ってないんだろ。
18. Posted by .   2008年08月05日 23:30
教科書が小さいのはありがたかったけど、数学はもう少しちゃんと解説してほしかったな。
解説が2、3文と例題1つであとはズラッと問題ってのは数学嫌い・理系離れに影響してると思う。
ちゃんと教えてくれる先生ならいいけど、ひたすら問題を解かせるだけの先生だと半数の生徒が理解しないまま次にいく。
19. Posted by     2008年08月05日 23:33
古文とか英語の授業で辞書もってくのが大変だったのと似た気分かなー
20. Posted by w   2008年08月05日 23:33
置き勉してる奴は持って帰れ!by教師
21. Posted by あ   2008年08月05日 23:37
>海外の鞄
日本でも部活やってたらあれくらいは普通にある。学生時代は常に二つ持ち歩いている人も結構いた。
だが最低限の荷物だけだとしたらこれは多いな。
22. Posted by     2008年08月05日 23:38
日本の教科書でさえ通学に持ってくのめんどかったのに・・・。
宿題がない教科とか、次の日も授業のある教科は置き勉してたな。
英語の辞書が重くて嫌だった。
まあ弁当、体育着とかある場合は、
どうしてもかさばるけどな
23. Posted by i   2008年08月05日 23:46
俺が美国にいた時は鍵付きのロッカーがありましたが
24. Posted by     2008年08月05日 23:47
学校のプリントはザラ版紙って言って、安っぽい紙質の物を使っていた。
家に持って帰ると、親が一定量溜めて、メモ用紙の大きさに切って使っていた。
懐かしい思い出だなぁ…。
ちなみに俺も教科書は机に突っ込んでた派。

時間割? 前日の夜に明日の準備?

ははは、んなアホな…。
で、アホの子になった。
25. Posted by     2008年08月05日 23:48
ガンガン、ワロス
26. Posted by    2008年08月05日 23:51
高校までは辞書類も学校に置きっぱなしでどうにかなったんだが
大学になったらロッカーがなかったから分厚いテキストや特に携帯六法がえらい重かった
別の大学に行く機会があったけどそっちはロッカー置いてあったし
学校によって設備に差があるよね
27. Posted by    2008年08月05日 23:52
高校までは辞書類も学校に置きっぱなしでどうにかなったんだが
大学になったらロッカーがなかったから分厚いテキストや特に携帯六法がえらい重かった
別の大学に行く機会があったけどそっちはロッカー置いてあったし
学校によって設備に差があるよね
28. Posted by     2008年08月05日 23:59
アメリカの大学でやってる数学が中学生レベルで唖然とした
大学によりけりということだろうが
英語圏だと記号の意味とか分かりやすくて理系の習得も楽だろうし
外国語は必須ではないだろうし
何に時間を費やしてるんだ
29. Posted by     2008年08月06日 00:02
>28
日本以上に差があると思うべし
30. Posted by a   2008年08月06日 00:10
外国は置勉すると盗まれるんじゃね?日本の不良学校でもたまにあるらしい。
教科書結構高いしな。
31. Posted by .   2008年08月06日 00:13
>>28>>29
アメリカは教育格差がヒドいらしいな。
>>28の大学はアメリカのFランなんだろうが、それよりさらに下がいると考えたらゾッとする。
その大学に落ちたやつは日本の中卒以下ってことだよな……
32. Posted by あ   2008年08月06日 00:19
米では今も教科書は買うんじゃなくてレンタルなのかな?
33. Posted by あ   2008年08月06日 00:20
誰かアニメの鞄はさすがに小さすぎだって教えてやれよ
絶対弁当しか入ってねえよ
たまに主人公の分の弁当をつくる幼なじみキャラとかあの鞄にどうやって2つも入れてんだよ

それならまだいいが二段重ね弁当を持ち込むキャラまでいやがる
厚さ的に絶対入らねえよ
34. Posted by     2008年08月06日 00:21
>アメリカの大学でやってる数学が中学生レベルで唖然とした

上は世界最強なのも忘れるな。
35. Posted by     2008年08月06日 00:22
サンシャインとニューホライゾン
これらは今だ現役なのか
36. Posted by ・   2008年08月06日 00:35
*28
日本だって二流以下の文系大は遊んでばっかで最低限の勉強しかしてないからレベル低いぞ。
日本最高の東大だって世界じゃ20位程度でしかも年々順位下がってるし。
37. Posted by    2008年08月06日 00:47
※36
TIMESやNEWSWEEKのランキングとで全然違うよ。
東大は15位前後を何時もフラフラしてる。
38. Posted by    2008年08月06日 00:54
※36
東大というかアジア系の大学は「海外からの教員数」と「海外からの学生数」とで得点を大幅に下げてる。
米英の大学がトップクラスなのは勿論事実だけど、英語圏に有利なランキングだと言うことを忘れちゃいけない。
39. Posted by     2008年08月06日 00:54
*18
あれはあれでいいシステムだと思うよ。何故かというと、あれで向き不向きが判別出来る。

分からない奴はいくら教えても分からんし、分かる奴は教えんでも分かる。そういう科目さ、数学は。
40. Posted by     2008年08月06日 00:58
ガンガンワロタ
41. Posted by    2008年08月06日 01:02
向こうって教科書と問題集と資料集が一緒になってるのかな?
42. Posted by    2008年08月06日 01:04
※15
そりゃ単に、同じ意味の文章だと日本語の方が短くなるからだと思うぞ。
43. Posted by あ   2008年08月06日 01:05
20位だろうが15位前後だろうが充分すごいだろ。世界にどんくらい大学あると思ってんだ
44. Posted by ()   2008年08月06日 01:10
今は高校でも電子辞書なのだよ。諸君
45. Posted by     2008年08月06日 01:16
アメリカの大学のトップクラスが優秀なのは、世界中から優秀なのを集めてるおかげでもあるのだよね。地元のアメリカ人大学生の大半は、言っちゃ悪いがアホばっか。
46. Posted by     2008年08月06日 01:20
日本にもロッカーはあるよ。名古屋近くのトヨハシの高校にいた事があるけど、良い思い出ではない。欧州と違って「とにかく前進しろ」的な授業でチームワークはなかったから。

========

実際来るとこういう感想になっちゃうよな。
47. Posted by     2008年08月06日 01:21
東大は香港大学に追いあげられてる。
来年のランキングでは抜かれてるかもな。
48. Posted by     2008年08月06日 01:28
上から三番目の写真の左端にある本の絵が脳内メーカーに見えていけない。
49. Posted by    2008年08月06日 01:40
*46
まぁでも逆もそんなもんだろ。結局のところやり方が違い過ぎるから、日本人にあっちのは合いにくいし、あっちにとっちゃ日本のは合いにくい


大学のランキングなんてアテにならん。これも上に関係するけど、日本のやり方は欧米と違うから評価されにくい部分がある。だからつって日本の大学が良いよは限らんし、そもそも大学は世界のランキングでどこにいるかじゃないし
50. Posted by ぽ   2008年08月06日 01:41
大学のランキングを日本のマスコミもつければいい
いつもタイムズだのなんだのって欧米基準のものばかり
51. Posted by PIAT   2008年08月06日 01:44
毎日時間割をそろえるのも面倒だし、置き勉すると先生に怒られるので、全部の教科書をカバンに積めて学校に通っていたオレが通りますよ。
それほど大変じゃなかった覚えがありますが。

あとアニメに出てくるロッカーって、たいがい部活用のロッカーなんじゃないかと。
52. Posted by    2008年08月06日 01:53
純血ハワイアンだけが通えるっていう珍しい高校で1日体験交流をした事あるけど、数学に関しては高1レベルの内容だったな。
(付き添いの相手は同い年で俺も高2)
もう10年ちょい前の話だけど…。

その時ハワイの女子高生が教科書をセーラームーンのバックに入れていたのを見てかなりビビったなぁ
53. Posted by コン   2008年08月06日 02:02
>黒板の書き取りだけで終わることも多い。
あれは死ぬほど退屈だった。生徒の質問、参加を受けつける授業がより良いとか面白いかはわからんが、もうちょっと生徒が弁を鍛えられるような授業があってもいいのにと思う。
(弁が弱いと、何かと不利だから)
54. Posted by     2008年08月06日 03:05
一部の高校では鞄の中に鉄板が入って・・・(ry
55. Posted by     2008年08月06日 03:26
あんな教科書で殴られたら死ぬな
56. Posted by     2008年08月06日 04:31
名古屋近くのトヨハシって言ったら豊橋市の事か

そう言えば、ハリーポッターの世界観紹介本みたいなのに載ってたクディッチ日本代表のチーム名が、「トヨハシなんたら〜」だったなぁ

作者はどこでトヨハシなんて言葉知ったんだろ
苗字でも聞いた事無いしなぁ・・・
57. Posted by     2008年08月06日 06:42
Britannicaの世界地図を適当にめくっていれば色々と面白い地名に出遭えるよ。
英国の作家なら自宅に常備してるんじゃないかな。
58. Posted by    2008年08月06日 07:25
ロッカー?そんなもん無かった。
机に入れっぱなし?エッラそうな教師に没収されたわ。
59. Posted by あ   2008年08月06日 08:20
>大学のランキングを日本のマスコミもつければ

たぶん中韓印の順位が高くなるから日本の順位は下がると思うぞ。
日本のマスコミは非常に"謙虚"だからな。
60. Posted by 胡麻   2008年08月06日 08:32
俺アメリカに住んでるけどマスの教科書とサイエンスの教科書がアホみたいにでかいよ。

みんな両肩に下げるリュックサック使ってるし。
61. Posted by     2008年08月06日 09:00
>>56
負けたら箒を焼くチームかwwwww
完璧に日本、というかアジアに偏見を持ってる本だったな
62. Posted by    2008年08月06日 10:00
米61
テレグラフの東京特派員が言うには、日本に関する記事は日本を貶めるものか、貶めるものに改竄されるようだ。
63. Posted by     2008年08月06日 10:27
俺高校生の頃は教科書に辞書にノート類に資料集に・・・って鞄を二つ持ってないと通学できなかったな。
宿題の量が半端じゃなかったから置き勉もできなかったし。
64. Posted by g.a   2008年08月06日 11:11
数学の教科書を読んだやつがいるのか。(全部に目を通した教科書って英語くらいかな〜)
65. Posted by     2008年08月06日 11:18
テスト前に教科書を持って帰らず大弱りしたよね。
66. Posted by at   2008年08月06日 11:34
>>61
そんなのヨーロッパ人のデフォだよ
教養があろうとなかろうとね

自分たちが違和感を感じる有色人種の習慣は全て「遅れた野蛮な風習で自分たち風に改めるべき」ってのが基本的な考え方
67. Posted by    2008年08月06日 12:24
ガンガンは人を殺せるほど厚い
68. Posted by     2008年08月06日 12:24
>日本語は英語より文章を短くできる

これって逆じゃないのかな
海外の小説が日本で出される時、英語では一冊の小説が日本だと上下巻に分かれて翻訳されたりする事が多々あるし
69. Posted by あ   2008年08月06日 12:54
>>68
そういうのは海外独特の習慣の解説とかを
こっそり入れてるんだとオモ
70. Posted by ;   2008年08月06日 12:55
上下にしたほうが儲かるからだよ
71. Posted by     2008年08月06日 13:01
米68
活字の大きさの問題と分厚い本を苦にするかの問題でしょ。英語はかなり小さい活字でも読めるし、日本に比べて分厚い本でも気にしない文化がある。まあ、教科書は分厚いのは嫌だろうけど。
それに対して日本語は活字が大きくないと読めないし分厚い本を嫌う傾向があるから分冊にする。
72. Posted by     2008年08月06日 13:25
※66
どこのヨーロッパだよ
それとも19世紀からコメ書き込んでんのか?
「自分たちは白人に蔑まれてるに違いない!」ってコンプレックスも大概だなぁ・・・
73. Posted by     2008年08月06日 13:34
>>69-71
おk理解した
特に>>71の説明で疑問に思ってたことが氷解したよ。単純な理由なんだな
英語→日本語で文章を短く出来るのは事実だけど、本にする場合は文字の大きさも
関係するため、1ページあたり多くの文字を表示できる英語の方が総ページ数を
結果的に少なく出来る。逆に言えば漢字を使う日本語の場合1ページの文字数的に不利と
それが洋書が日本語に翻訳される時に上下巻とページが増加される理由だな

でもそれを教科書に当てはめると、海外の教科書の方が情報量多いって事になるのかな
74. Posted by あ   2008年08月06日 13:56
記事内から予測すると海外の教科書は
日本における教科書+問題集+プリント+資料集の役割を果たしてるから分厚いんじゃね?
75. Posted by     2008年08月06日 14:09
そうみたいだね。プリント云々書いてるし
それと本題の持って行く教科書の量が少ない等については、単純に
教科書とかは一々持ち帰らず、机とかに入れっぱなしにしてる人が
多いからという理由だと思うんだよな
もしかして海外とかでは想像できない事だったりするのかな。置いて
いくと盗まれるとかで
76. Posted by    2008年08月06日 15:17
海外の義務教育が何年制なのかわからないけど
日本みたいに義務教育中は教科書代無料とかなんだろうか
77. Posted by あ   2008年08月06日 15:34
アニメの鞄は小さな手提げなのにリュックサック並みの容量
78. Posted by       2008年08月06日 15:37
クィディッチの日本チーム名は「トヨハシ・テング」だね。赤が基調のユニフォームは結構格好良かった気がする。

あと「アジアでは箒よりも空飛ぶ絨毯のほうがメジャーだからクィディッチがいまいち普及しない。でも唯一の例外が日本」とあったな。
79. Posted by       2008年08月06日 16:13
彼の国の、少なくとも自分の通っていた高校では、教科書は貸し出し制であった。
殴ったら人殺せそうなクソ重い教科書だがそれだけに丈夫で
破損紛失しない限りは無料。

あと、彼の国の机には物を入れるスペースが無い。

さらに高校まで義務教育。退学はあるけど。自分のいた州では。
80. Posted by     2008年08月06日 17:42

一番基本的な事だが、日本の教科書の紙質の薄さは誰も気にしないのか…?
内容以上に結構影響してるぞ?
81. Posted by     2008年08月06日 18:17
そういえば日本でも練習問題を多く入れて教科書厚くしようって話があったね。
今はプリントと参考書で別に用意してるけど、一緒にしたほうが先生の手間もちょい減るか?
全体のレベルの底上げにもなるのかな?
82. Posted by     2008年08月06日 18:56
ゆとり世代の数学教科書の薄さにびっくりした
83. Posted by 名無し   2008年08月06日 19:03
※72
むしろ白人が有色を蔑んでないと思えるのがすごいわ
84. Posted by あ   2008年08月06日 19:03
>>78
空飛ぶ絨毯もアラブあたりだけだよな?
東アジアは動物が多い気がする

広くて異なる文化が乱立してる区域を『アジア』でひとくくりにしてるから、いつまで経っても欧米人のアジア文化に対する理解が発展しないんじゃないの?
もっと細かく分けるべきだろ
85. Posted by ☆   2008年08月06日 19:24
欧米って中学・高校・大学の入学日に自分に必要な分(受ける授業)だけ教科書を買って、卒業する時に新入生や後輩に教科書を売ったりする。在学中は毎日、ヒィヒィ言いながら、重たい教科書を持って登校しなきゃいけないから、殆どの子がリュック。聞いた話だと(国による)男の子がトートバックを持っているとゲイだと思われるらしい…
86. Posted by ぁ   2008年08月06日 21:04
携帯も折畳みだとゲイだっけか
87. Posted by    2008年08月06日 21:13
斜めがけのバックもゲイ
88. Posted by a   2008年08月06日 21:26
アメリカでしてもゲイ認定されない行為を挙げるほうが早いんじゃないか?
何でアメリカはあんなにゲイに敏感なんだ?
ヨーロッパはあれほどじゃないだろ?
しかもアメリカは同性愛に優しい国を自称してなかったか?
89. Posted by ()   2008年08月06日 21:45
バックの種類や持ち方でゲイと思われるとは…じゃあ、日本に来た外国人観光客はトートや斜めがけを多用する日本男子を見て、(oh、日本の男の子はgayだらけだ!)と思われているのだろうか…個人的にトートも斜めがけも多用してるけど…
90. Posted by     2008年08月06日 21:50
ブラジルかどっかでは小学生にリュックサックを持たせてはいけない法律があるんだよな
重い教科書をたくさん入れたリュックサックを子供に背負わせると背骨が曲がって体に悪いから皆スーツケースで持ち運びしてるらしい。
ってのをある番組でやってた
どんだけ重いんだよw

91. Posted by     2008年08月06日 21:53
携帯にマスコットのキーホルダーつけている奴もゲイと思われるらしいね。
向こうの男性はチャームをつけているのが主流らしいけど
92. Posted by    2008年08月06日 21:54
>>88
キリスト教勢力がヨーロッパ以上に強烈だからな。
93. Posted by     2008年08月06日 21:55
大学ではゼミ室か部室に置き勉してたな

ただ運動部だから夏に1万円の参考図書にカビ生えて悶絶したわ・・・
94. Posted by     2008年08月06日 21:56
米88
裏返しだよ。
国家が差別をもみ消そうとしてる。
95. Posted by あ   2008年08月06日 22:21
今はわかって後悔してるが
学校選ぶ時に部室を見るのは重要

部室は生徒のナワバリだからその学校の生徒の質がわかる
96. Posted by     2008年08月07日 00:39
アニメはよく昔ながらのペタンコの学生カバン使ってるけど
あんなもん教科書どころか弁当しか入らないだろっていつも思ってた
97. Posted by    2008年08月07日 00:50
※88
アメリカでは州によって全然違うよ。
田舎の州だとやっぱりキリスト教の保守が多いし。
98. Posted by    2008年08月07日 02:04
書とノートと問題集や資料集を詰めてたけどアニメのは明らかに誇張だろうけどカバンの薄さなんて教科書の入れ方次第だと思う。
自分はカバンがぺらぺら過ぎると言われて校門前で持ち物検査をされたことが高校時代だけで5、6回あるよ。

置き勉なんてしてなかったから普通に7時間分の教科書や資料集をいれてたけどね。
ただし弁当は持って行かずにずっと学食だった。
99. Posted by     2008年08月07日 02:51
教科書は持ち帰りが原則だったぞ
今から20年以上前だがw
黒いカバンの方は薄くしててもボストンバックがデフォで必要だったなあ
部室も生徒指導の体育教師が見回りが来て教科書が見つかったら穴バットの刑があった
3回みつかったら停学
こんなおっさんは俺一人か?
100. Posted by あ   2008年08月07日 03:56
ケツバットは自分とこにもあったけど
アナバットはなかったな。気持ちよさそうだ。
101. Posted by pa   2008年08月07日 06:36
海外(北米)は教科書は全般的に大きくて持ち運びに苦労する。

ついでに、基本的にお古(年毎に回収)で元からボロボロであることも多いよ。

リュックサックのようなバッグでもほとんどパンパンになる感じだよ。

それでも向こうの教育の方がはるかに授業は楽しいし、充実していると思うけどね。
102. Posted by あ   2008年08月07日 07:51
ゆとり教育って実際は詰め込みの時よりゆとりがなくなってるんだよね。
生徒はイベントがなくなり授業ばかり、先生は学力を下げないために授業内容に工夫が必要、家庭は学力を下げないために塾に通わせる費用がかかる。
ただの愚民化政策。
103. Posted by あ   2008年08月07日 11:18
ゆとり教育は時間より内容
104. Posted by    2008年08月07日 15:59
土曜日は午前中に授業をするべし



モンペアが暴れそうだが
105. Posted by    2008年08月07日 21:03
米104
私立校だと土曜に授業してる学校もあるよ。小学校に限らず
106. Posted by     2008年08月07日 21:05
土日に塾に行くんだろうなぁ
107. Posted by    2008年08月07日 21:54
小学4年生の俺

月 なし
火 放課後:そろばん
水 なし
木 放課後:そろばん
金 なし
土 午前:授業 午後:習字
日 午前:スイミングスクール 午後:ソフトボール

この頃から人生ってつまんないんだなと悟った
108. Posted by     2008年08月07日 22:04
アメリカ人とかはロッカーにおきべんして
手ぶらで通学してるんだと思ってたわ
109. Posted by M   2008年08月07日 22:42
ドイツだかの教科書がちょっとした辞書並みに厚かったのには驚いた。

あれだけ厚いと読み応えがあるだろうな。
日本の教科書はすぐに読み終える・・・
110. Posted by ()   2008年08月07日 22:47
アメリカはやたらでかいロッカーが備わってるイメージ
111. Posted by     2008年08月07日 22:53
ゆとり見直しで授業増やすとか馬鹿だよな〜
どうせ学校は意味ないんだから塾の時間減らすな!
112. Posted by     2008年08月07日 23:27
>>111
塾に行く子どもと行かない子供の格差ができてるんだよ。
そういうことを言いたいなら、塾を義務教育に組み入れてからにしろ。
113. Posted by     2008年08月07日 23:57
塾なんかいかなくても余裕で東大に入れた俺が通りますた。学校選べば学校で勉強するだけで充分ですよ。
114. Posted by     2008年08月08日 00:06
俺大学生にもなって教科書盗まれたぜ!
正確にはLL教室の引き出しの中に置き忘れて学生課に問い合わせても二度と見付からなかった、だが

ところで日本の教科書の紙質は神だよね
向こうのペーパーブックとかクオリティが1ドル札以下でもう耐えられんない
115. Posted by あ   2008年08月08日 00:18
>>111
中学校までだったら真面目に授業聞いてれば塾行く必要ないぞ
学校の授業は無料だから真面目に聞かないやつが多いが、塾の授業は有料だから真面目に聞くやつが多い
それだけのこと
116. Posted by トンカス   2008年08月08日 04:55
教科書は部室や教室に置いてたな。
あと学科別のノートだと重いので、ルーズリーフにすると軽くなる。自宅で学科別にまとめる。
科目別の全教科書と全ノートを毎日運べば、そりゃ重い罠
117. Posted by トンカス   2008年08月08日 05:03
歴史教科書問題絡みでアメリカの高校用教科書を読んだことがあるけど、各論併記でおもしろかったな。
南北戦争も、北部、南部、黒人、それぞれの視点での記述があった。
その分厚いけど。

日本だと大戦はともかく、南北戦争と同時代の戊辰戦争や明治維新ですら新撰組やら赤報隊やら会津藩やらの言い分を教科書で取り上げたりはしないからな。当たり障りの無い公式史観のみ扱い、そこに教師の好みで日教組的ヘンテコ民衆史観を混ぜただけ。たいへんつまらん。内容も教科書もひどく薄い。

その辺を補完してくれたのが教科書ではなく「るろうに剣心」だったりするのがおもしろいところ。
118. Posted by あ   2008年08月08日 07:53
>>117
色んな視点から書かれてるのはいいな。
日本でやったら変な団体から苦情きて無理だろうけど。
119. Posted by     2008年08月08日 15:51
>114
あ、そうか紙質も本の厚さに関係してくるよな。
薄くても裏写りしない上等な紙ならページ数多くても薄くできる。

つっても教科書+プリント+資料集二冊+辞書、なんてセットになってたりするから実質コレ一冊にまとめたらとんでもねえな…ってことになってたりするけど。
120. Posted by       2008年08月08日 16:11
授業でアメリカでスタンダードだとかいう教科書のコピー読んだけど
教科書のクセに表現がアメリカンなんだよな。
「〜のような意見が挙がるかもしれないが答えはノーである。」みたいな。
121. Posted by トンカス   2008年08月09日 17:44
>>118
日本はアメリカなんぞより遥かに歴史が長くてあらゆる件に論争が発生しますからねえ。
中国みたく歴史は長くても、ひたすらマルクス主義の唯物史観と中華正統の民族主義史観の混合なら、教科書を作る側としては楽なんでしょうけど。
122. Posted by 中年の意見   2008年08月10日 01:11
大学や高校の頃は教科書や参考書や英語の辞書とかでカバンはパンパンだった。今の高校生は電子辞書のおかげで随分楽をしてるんだろうなあ。(ちなみウォークマン(カセットテープじゃ)はあっても携帯電話はなかった。女子高生がポケベルで会話するために独自の記号(今で言うAA?)を作っていて、それをまとめた本とか出てたんだよな。)

高校は一応私立の進学校(の端くれ)だったので教科書以外の参考書だけでも結構あったな。公立高校に行ってた中学の同級生が、学校の授業だけじゃ大学受験の内容に追い付いてないとか言ってた。こっちは10月くらいにはだいたい終わって、それ以降は復習と受験準備って感じだったんだけど。今の高校だとどうなんだろ。
123. Posted by     2008年08月10日 01:19
紙質については専門書でも辞書でも洋物は紙質は悪いけど、そのぶん軽いんで助かる。見た目は分厚いし大きいんだけど、実は見た目ほど重くないんだよな。まるでサンデーなんかの週刊誌なみ。
日本の紙質で同じだけの大きさだったら重くて一苦労だってことは知ってるんだろうか。
124. Posted by     2008年08月14日 10:01
そういやどこの国か忘れたが、
カートに教科書入れて通学してたぜ

あんまり効率がいいとは思えんな
125. Posted by     2008年08月15日 12:12
アジア自体がギリシャより東
くらいの大雑把な分類の言葉だからな。

細かく知る必然性がないんだろうよ。
物語の本質とはあまり絡まないし。



126. Posted by 774   2008年10月29日 11:26
ロッカーのアニメ漫画的な使い方といえば
ヒロインとギュウギュウになって隠れることだなw
127. Posted by     2008年12月21日 20:18
アメリカで小中高通ったことあるが、教科書は一冊家において宿題用に使い、学校で使うときは教室で借りてたよ。分厚いが必ずしも持ち歩くわけじゃなかった。
128. Posted by     2010年07月04日 07:02
教室にあるロッカーは掃除用具入れだからっ・・・w
個人に1つづつロッカーが用意されてるのは昔憧れてたなぁ
こちとら木の枠でぃorz
129. Posted by sd   2012年08月08日 11:37
日本の中等教育は海外に比べてそこまで劣っているわけではないと思う。
教科書が薄いのは板書や授業を重視しているからだと思う。
逆に言うと自習や発展的な課題の研究ということは軽視されていると思う。

↓のドイツ・フランスの歴史教科書とか読むと、そういう点が重視されてることがわかる。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%85%B1%E9%80%9A%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%80%90%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E3%80%91-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%B9/dp/4750328928

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon