2008年09月04日

海外アニメファンが語る「アニメばかり見てて馬鹿になった?」

・学校の成績的な意味で。成績は下がった?それとも上がった?
・宿題しながら音楽を聴いたりアニメも見てるけど、別に影響ない。
・良くなったよ。冗談抜きでA評価をもらった(アメリカ等はABCDFの5段階評価が多い>訳者)。
・アニメを見すぎて宿題を忘れて次の日は授業中に居眠り。落ちるよな…。
・試験前の午前4時に「テニスの王子様」を見てればそりゃ落ちるよ。
・別に影響ないよ。7歳からアニメ見てるけどB以下の成績はとってない。
・影響はある。私は空想が好きだから授業中は先生の話よりアニメのOPテーマ聴いて妄想にふけってる。でもオールA。
・影響なし。宿題やってからアニメ見るのが我が家のルール。
・母にアニメを制限されたくないから成績は落とさないようにしてる。
・宿題する時間は減ったけど成績は落ちてない。
・落ちた。授業中にデスノート読んでたせいか。
・アニメが私の成績を殺してる。
・アニメは見なきゃいけない。宿題もしなきゃいけない。おかげで休み時間は寝てる。成績には影響ないけど。
・友達は字幕を読んで少し賢くなったと言ってるが…。
・アニメ見てると宿題が手につかないよねー。おかげでBをとると両親が怒る。
・悪い影響はない。最初のころはアニメ見てて宿題が疎かになったけど、今はバランスとってる。
・アニメは恐ろしいものだ。良いシリーズや漫画があると数時間は潰れるからね。学校と宿題が終わったときだけ見てる。
・学校ではアニメキャラの空想をしてる方が多い。でも宿題は学校で済ませるから影響はない。
・アニメ見ててもずっとAだよ。nerd power(オタクパワー)なめんな!
・ちゃんと時間の調整してるから問題なし。
・日本語の授業はGPA4.0だけど特に良い影響はないと思う。
・学校も友人もアニメも家族もちゃんとバランスとってる。
・成績が落ちたならそれはアニメのせいじゃなくて自分のせい。
・アニメも有効に使わないと。私は1話見るたびに宿題を片付ける。


そりゃプラスにはならないよね(笑)でも意外にしっかり者が多い?
「数学が好きな人に恋をすると自分も数学好きになる」って話がありますが、これは相手をずっと見てるうちに「この人をこんなに夢中にさせる数学の魅力とは何だろう」と興味がわいて次第に数学好きになるわけです。
まあ、何が言いたいかというと、天才キャラが主人公にデレる話ばかりじゃなくて天才キャラがずっと勉強してる話があってもいいかなと。
マンガ 物理に強くなる (ブルーバックス 1605)
マンガ 物理に強くなる (ブルーバックス 1605)
面白かったけどちょっと話が短すぎな印象。

fairypot at 16:18│Comments(144)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年09月04日 21:38
ソースはこちら
http://www.crunchyroll.com/forumtopic-55209/How-does-anime-effect-your-grades.html?pg=0
2. Posted by あ   2008年09月04日 21:42
>天才キャラがずっと勉強してる
ライトだな
3. Posted by     2008年09月04日 21:46
アニメは見なきゃいけない。
宿題もしなきゃいけない。
それがオタクのつらいところだな。
4. Posted by .   2008年09月04日 21:47
どんな趣味を持ってようが勉強するヤツはするし、しないヤツはしない。
5. Posted by a   2008年09月04日 21:54
HONDAのASIMOチームはアトムやドラえもんでロボットに興味も持った人達が多い。
サッカー選手にはキャプテン翼の影響でサッカーを始めた人が多い。
最近だともやしもんの影響で農大目指した人もいるだろう。

日本も海外も教育関係にはアニメ=悪とする人が多いけどそうとは限らないんだよね。
アニメもドラマや映画のように内容で評価される時代が来るといいなぁ。
6. Posted by     2008年09月04日 22:13
歴史に詳しくなったり伝説に詳しくなったり星座に詳しくなったりしました。
7. Posted by     2008年09月04日 22:16
あくまでひまな時に見る物だろ
興味の幅は広がるけど内容は無責任な物が多いからあくまでマンガと思うだけ
8. Posted by あ   2008年09月04日 22:19
ゲームとマンガで戦国時代に興味を持ち詳しくなった
高校時代同じようなやつがクラスに何人もいた
9. Posted by     2008年09月04日 22:20
>>6
アニメじゃないけど、「動物のお医者さん」で獣医学科志望が増えたっつー話もあるよなw
パトレイバーファンの工学部行った知人いたし。

考えてみりゃ、医療漫画しかり野球漫画しかり料理漫画しかり、
専門分野を深く掘り下げた漫画やアニメって結構多いよな。
10. Posted by 9   2008年09月04日 22:21
間違った
>>5
でした。
11. Posted by     2008年09月04日 22:22
テーブルトークRPGガ原作になってる小説(ライトノベルってやつ)読んで、ちょっとだけゲームやった事がある。
サイコロ振るんだけど、ルールが確率にもとづいてる。
それで確率に興味持った事はある。
本格的なやつじゃなくて、確率なめると痛い目見るなって事を理解した程度だけど。
本格的なやつはどうも怪しいから、自分で納得できる範囲だけかじった感じ。
12. Posted by     2008年09月04日 22:26
「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
なんてスレがあったら瞬殺で埋まりそう。
13. Posted by     2008年09月04日 22:28
民明書房のおかげで身についた知識
14. Posted by     2008年09月04日 22:30
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
本当にうまいヒラメはシャッキリポンと舌の上で踊る。
15. Posted by a   2008年09月04日 22:31
マンガで簡単な手当ての仕方を覚えたって人も意外にいるよな

例の秋葉原通り魔の時はマンガの悪影響しか報道されなかったけど、ケガ人の手当てをした人の中にはそういう人もいたかもしれない
16. Posted by あ   2008年09月04日 22:31
説教くさいとか批判する人もかなり出るんだろうけど、もっと教育的なアニメがあってもいいよね。一辺倒じゃなくてさ、もっとアニメの技法ならではの、教育くささ抑え気味の面白い見せ方で色々な世界を子供たちに紹介できると思うんだけどね。
「もやしもん」「バーテンダー」「ヒカ碁」的なさ。
学研のひみつシリーズにもっとドラマ性をあわせたようなさ。

アニメじゃないけど、「博士の愛した数式」を読んで、数学っていうのもそれなりの視点をもって見れば面白そうだなと初めて思ったよ。
17. Posted by     2008年09月04日 22:33
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
抜かれたら「かめ!」と言う。
18. Posted by     2008年09月04日 22:35
興味の幅は広がると思う。
でもそこから先は本人次第だろう。
きっかけ以上に期待するのは危険だと思うよ。
19. Posted by     2008年09月04日 22:36
基本的に群像劇になるから必要以上に説得力があるんだよね。
20. Posted by    2008年09月04日 22:40
アニメよりゲームの方が没頭すると危険な気がする。

やり込みなんてそれこそ時間の無駄
21. Posted by     2008年09月04日 22:43
マンガだとインチキ知識をうっかり真に受ける事もあるのに、
「マンガでよくわかる○○」って方になると、とたんにアラが見えるのが不思議。
22. Posted by     2008年09月04日 22:44
参考書の隅っこにあるマメ知識やコラムは好きだったりする。
って言うかそこだけやけに覚えてる。
23. Posted by     2008年09月04日 22:48
「マンガでよくわかる○○」がものすごい大長編で結構しっかりしてればオッケー。
大抵入り口をサラッと紹介するだけだから、わかったような気分になっちゃう。
24. Posted by あ   2008年09月04日 22:48
ジャンプでたまにやってる人気漫画家による漫画講座があるけど
今までの全作家のをまとめて本にすれば漫画の描き方より売れるしためになると思う
25. Posted by     2008年09月04日 22:52
「マンガでよくわかる○○」がものすごい大長編で結構しっかりしてればオッケー。
大抵入り口をサラッと紹介するだけだから、わかったような気分になっちゃう。
本格的な話になると、途中で「果たしてそうかな?」と異論を唱えるやつが出てくるんだよね。
そしてお互いに言いたい事言い合った後、読者に判断ゆだねちゃうスタイル。
一番現実的で危険が少ないと思う。
26. Posted by     2008年09月04日 22:54
↑ブラックジャックとかそれっぽいよね。
主人公も信念はあるけど悩み苦しんでるし。
27. Posted by     2008年09月04日 22:58
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
宇宙人とかそう言う人は涼宮はるかの所に行かなくてはいけない。
28. Posted by     2008年09月04日 23:00
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
サイコロのようなガンダムに乗っている人は香港を攻撃する。
29. Posted by    2008年09月04日 23:00
漫画ばっか見てるとアホになるわよ!



もう昔の言葉になっちゃったな
30. Posted by     2008年09月04日 23:02
め組の大吾が連載されてた時に消防官の志望者が10倍になったという話を聞いたことがある。
31. Posted by     2008年09月04日 23:04
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
チンピラを束ねているもやしっ子は弱いが真の敵は別にいる。
32. Posted by     2008年09月04日 23:05
NASDAにはガノタが多いらしいぜ
以前ガンダムの番組に出てた職員がTVで話してた
33. Posted by     2008年09月04日 23:05
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
もやしっ子は四天王の中では一番小物。
34. Posted by     2008年09月04日 23:08
>NASDAにはガノタが多いらしいぜ
だからか、、、
35. Posted by     2008年09月04日 23:09
成層圏の前に現実と言う壁があるからな
36. Posted by a   2008年09月04日 23:09
涼宮はるかって誰だwww
37. Posted by    2008年09月04日 23:13
まぁ確かに怒られたくないやつとかはアニメ観てても勉強はちゃんとするわな
38. Posted by     2008年09月04日 23:13
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
もやしっ子は改心して仲間になるが、仲間が強敵の前でピンチになると「罪を償う機会を求めていた」と言って特攻。血路を切り開く。そして夜空に輝く。
39. Posted by    2008年09月04日 23:19
何を見てても、何やってても、何からででも、学ぼうと思えばいくらでも学べるはず。
40. Posted by     2008年09月04日 23:20
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
山をなめてはいけない
海もなめてはいけない
だいたいなめてはいけない
謎の小動物はしゃべる
老人は異常に強い
老婆は奥深い態度だがあまり役には立たない。
41. Posted by     2008年09月04日 23:22
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
伝説の剣を振ると謎の衝撃波が発生して岩ぐらい切れる。
42. Posted by     2008年09月04日 23:24
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
核搭載原潜で独立を宣言すると仲間が集まるが、並んではいけない。
発想がゴレンジャーレベルだとバレるから。
43. Posted by     2008年09月04日 23:27
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
ネゴシエイターと言う職業が成立すると勘違いできる
44. Posted by     2008年09月04日 23:32
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
主人公に都合が悪い事が起きると世界が滅ぶ
45. Posted by     2008年09月04日 23:34
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
実は主人公はだいたい右翼家庭
46. Posted by     2008年09月04日 23:41
翔太の寿司とか職人モノを見てまじめに修行していると、おやっさんが経営者として職人を道具だと考えている側面にビックリする。
47. Posted by     2008年09月04日 23:43
娘の子供を私立の学校に入れるためには金がかかるので職人を人間だと考えている余裕はないから。
48. Posted by     2008年09月04日 23:45
そもそも仮にも看板担ぐ以上かなりいろいろやってるから。
49. Posted by     2008年09月04日 23:48
そうでなければ納税なんかするはずないから。
50. Posted by     2008年09月04日 23:50
深く突っ込むと「あの時ワシはわかったんじゃ!あの時、、、」と自己弁護を始めたりする。
51. Posted by     2008年09月04日 23:52
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
宇宙パイロットと言う職業が成立すると勘違いできる
52. Posted by     2008年09月05日 00:03
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
ソビエト崩壊後、ロシア共和国はまるっきり成立しておらず、旧共産党員はモスクワなどめぼしい都市の地方公務員の座をめぐって共食いを繰り返している。
中国や日本も同じだったりする。
53. Posted by PIAT   2008年09月05日 00:03
>パトレイバーファンの工学部行った知人
まさかオレのことじゃ…
ちなみにうちの県では、パトレイバーが放映された年だけ、高専の志願倍率が3倍になった(笑)。

マンガ・アニメで覚えた知識といえば
・コーラを飲んだゲップが出るのは確実
・武装解除は宣戦布告
・赤外線誘導ミサイルは太陽にロックオンしやすいので、晴れた日なら撃たれても無問題
・金田正一が監督だった頃のロッテは、超人と野球をやっても五分の勝負ができた
・ズボンなので恥ずかしくない
・ナイフを持った相手と戦う場合、ナイフより速く動けば問題ない
54. Posted by    2008年09月05日 00:12
やるべき事をやらずに趣味に走っていたら駄目になる
何に対してもそう
趣味を時間の無駄とか言う人いるけど
人生において無駄な時間を過ごす事は凄く大事
自分をリセットする時間を設けないと鬱になったりするからね
55. Posted by     2008年09月05日 00:13
○「遅刻だー!」と言いながら、食パンをくわえて角を曲がると女の子と正面衝突する。
○太っているやつは寝言で「もう食えないよ」か「母ちゃんごめんよ」と言う。
○キャンプで怪談を始めると、言ってる奴の背後にテントの外の何者かの影がうつる。

ってのもあるね。
56. Posted by 54   2008年09月05日 00:15
特にゲームとかは凄くいい
熱中できるから会社のことを考えずにすむ
家に帰ったら気持ち切り替えないと家でも会社にいる気持ちになってしまう
57. Posted by     2008年09月05日 00:15
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
カレーを手で食べると何倍にもうまくなる。
58. Posted by     2008年09月05日 00:16
>家でも会社にいる気持ちになってしまう
それはきつい。
59. Posted by     2008年09月05日 00:19
常に警戒態勢なんだな。交感神経が高ぶったままになって、副交感神経の出番がない感じになるんだろうな。それはきついわ。
60. Posted by     2008年09月05日 00:20
インポになるぞ。そんなもん。
61. Posted by     2008年09月05日 00:25
頭使う仕事で優秀だと言われてるようなやつに多いのかもな。だったら手を使う事やるといいんじゃないか?なんとなくだけど。要するに粘度細工みたいな事。陶芸でもプラモでもゲームでもいいかも。いや、なんとなくそう思っただけだけどな。
62. Posted by     2008年09月05日 00:29
あと、充実感と言う実感は大事。
それを感じられないカラまわり感覚に捕らわれてるなら、会社もカラ回ってるはず。だと思う。
63. Posted by     2008年09月05日 00:33
字幕を読んで少し賢くなった、ってのは
日本の若者が字幕離れしてるって話を考えれば
実際あり得そうな話だ。
64. Posted by     2008年09月05日 00:35
例えばIT関係で中央集権的な傾向を標榜している会社では、今の所無謀な投資が続いているのでなんとか回転しているが、客の反応が冷たいので充実感が得られないとか。
社内でも沈む船から逃げようとしているネズミみたいなやつが多くて、空虚な雰囲気が漂ってるとか。そう言うのはやばいんじゃないの?
65. Posted by     2008年09月05日 00:39
>今の所無謀な投資が続いているのでなんとか回転しているが、客の反応が冷たいので充実感が得られないとか。
社長の息子はすみやかに反対派に回ってたりするんだよな
それですむほど甘くはないけど
66. Posted by あ   2008年09月05日 00:41
家帰ってマンガを1時間以上読んでも運動部よりもずっとたくさんの勉強時間が取れた。
当時の運動部員はみんな夜遅くまで練習して帰ったらすぐに寝るような生活だったらしく、勉強と両立できた人はごく少数だった。

趣味の種類なんて関係ない。
重要なのは本業を疎かにしないようにすること。
67. Posted by     2008年09月05日 00:41
アニメ見ない子供は大抵体育会系のスポーツ馬鹿になって、アニメ見る子供は勉強もちゃんとするまじめな子が多い気がする
68. Posted by     2008年09月05日 00:50
金融みたいな方向だったらまじめにやるもんじゃない。
勤めるうちにインチキを実感して出口がなくなる。
仮に金融で出世するやつがいるとすれば、若いうちは上の命令に従ってえげつなく客を泣かせ、高収入で感覚を麻痺させ、家庭を持って子供が親の仕事に疑問を持つ年齢になったら、現場からはるか彼方の管理部門に入って弁護士で固めるパターン。もちろん接待以外何もしない。何もしないから、子供は「よくわからないなー」と思っている。
そんなんだろう。
69. Posted by     2008年09月05日 00:53
いや、もう世襲化してるから出世なんてないかな?
会社そのものの存亡はともかく。
70. Posted by     2008年09月05日 01:08
>「漫画やアニメのおかげで身に付いた知識」
注目を集める必要があるんだから普通のお話してもしょうがないしウソ率高いからマンガだと割り切るのはあたりまえ
71. Posted by     2008年09月05日 01:20
漫画ばっか読んでも頭は良くならないが
知識だけを詰める勉強ばっかしても頭はよくならない、むしろ漫画読み以上の頭の固いお馬鹿になる
72. Posted by     2008年09月05日 01:30
なんか、えらい真面目な議論がされてるな。
日本のマンガ、アニメは、ターゲットが子供から大人までで幅が広すぎるから、こんな議論になる。
73. Posted by    2008年09月05日 01:35
>>67
それは一昔前の感覚。
今は勉強もスポーツもできない低学歴オタが増えてる
74. Posted by     2008年09月05日 01:51
アニメじゃないが
「キリン」を読んでバイク便やってた俺が得た知識

・ライダーは基本的に独立業者。バイク便の会社はカンバン貸して仕事を委託してるだけ。
・飛ばしてるバイク便はシロウト。ホントに上手い奴は飛ばさず(部品の負担を減らして経費を浮かすため)急がず(事故率下げるため)尚且つ早い(汐留〜六本木間を五分なんてどんだけだよ)。
・世の中結構切羽詰った納品してる会社が多い。
・街中ならパトカーは振り切れる。それ以前に余程の事をしない限りサイレン鳴らさない(見てみぬ振り)。でも白バイ振り切るのは無謀。
・裏ビデオの原価はやっぱり在って無い様な物。
・カワサキ車の電装品の弱さは異常。
・ホンダ車のタフさと手のかからなさも異常。

・趣味を仕事にするもんじゃない。
75. Posted by 、   2008年09月05日 02:05
あの後、プラズマに興味をもって影ながら勉強する光一
そして二人でアメリカの大学を目指し勉強するんですね!
将来はヒモですとか洒落にならんと言いたいんですね!
わかります><
76. Posted by     2008年09月05日 03:40
馬鹿は何見ても馬鹿だし、利口は何見ても利口。
77. Posted by     2008年09月05日 11:10
しかし、ハマり方を間違えると邪気眼発動という
己の数年間を黒歴史に葬り去らねばならん大惨事を巻き起こすから注意しろよ


正直、中学一年の頃のクラスメイトとはもう一生顔を合わせたくねえ・・・・・・
78. Posted by     2008年09月05日 12:06
またキタキタに会えるってどゆこと?
79. Posted by    2008年09月05日 12:27
キタキタ親父が主役のマンガが
10月からスクエニのWeb雑誌で連載されるらしい
80. Posted by     2008年09月05日 13:06
>漫画ばっか見てるとアホになるわよ!
んなもん小説ばっか読んでても映画ばっか見てても野球ばっかやってても絵ばっか描いてても成績落ちるわ。
マンガ云々じゃなく勉強もせずに他のことに明け暮れてるのが問題でマンガの問題じゃないわさな。
81. Posted by .   2008年09月05日 13:56
試験前の朝4時とかw
ありすぎてこまる
俺は、漫画で歴史に興味を持って世界史だけ学年で一番とったな
82. Posted by     2008年09月05日 14:32
キャプテン翼読んでサッカー選手目指した者多数だったり、イチローだって水島新司の野球漫画の打者を心の目標にしてたり…
子供の頃に夢中になったアニメや漫画の影響力ときたら、その人の人生まで決定しちまうw
飛鳥時代に強くなりたかったら、「日出る処の天子」、フランス革命だったら「ベルサイユのバラ」でも読んでおけば、試験対策にもなる
83. Posted by     2008年09月05日 15:10
『編集王』で主人公が成人向け同人誌を読んでブチ切れたシーンを思い出す。
「あしたのジョーにのめりこんでボクシングバカになった俺みたいなバカが、こんな本にのめりこんじまったらどんな人間になるんだろうな」
みたいなセリフ。
今じゃネットでエロ同人誌とか小・中学生でも普通に見られるんだよな。
それを止めるのは親の役目だろうが、四六時中監視できるわけでもないしな…。
84. Posted by g.a   2008年09月05日 15:16
「勉強ばかりしてるとバカになる!」とかね。
>宇宙パイロットと言う職業
あるだろ。独立営業じゃないけど。「ペイロード スペシャリスト」とか言うのが。
85. Posted by     2008年09月05日 15:28
自分の知るかぎりだけど、マンガ好きやアニメ好は頭いい奴ばかりだったな。成績も良くて皆一流大にいるよ。
86. Posted by     2008年09月05日 17:31
そういや高校時代に頭良い進学校に行った奴はみんな
「俺のクラス変なのばっかでさー」みたいなこと言ってたな
87. Posted by     2008年09月05日 21:08
>84
正確にはペイロードスペシャリストはパイロットではない
操縦するのはコマンダー(船長)とパイロット(操縦手)

PSは実験をするための技術者
88. Posted by     2008年09月05日 23:15
「マンガでわかる」「アニメで解説」とか導入編として優れた表現方法であるのは周知の事実だから利用法次第だよなぁ…
高校時代にラノベにハマってたため現代文だけやたらに偏差値高かったため、
クラスメートに「何かやってるの?」と聞かれ答えに詰まったのも、今ではいい思い出
89. Posted by     2008年09月06日 03:06
*83
>こんな本にのめりこんじまったらどんな人間になるんだろうな

読む側でエロ本にのめりこんでどうかなるなら古今東西の男はみんなどうかなってるっつーの。
生身で空を飛ぶ物語観て、生身で崖から飛び降りて死ぬのは「現実を把握できてない」って別の病気でスーパーマンやポケモンのせいじゃねぇだろ。って話だ。

ああいう”現実と空想の区別がつかない人”が自分の知らない
空想世界に触れて「自分の現実がゆらぐ不安を感じました」ってのを無意識に投射するのがマジで困る。
ポリゴンでカクカクなゲーム画面観て「このようにリアルなゲームが!」って言うレポーターを見るたびに「どこが”リアル”?どんだけおまえのリアルは浅いんだよ?」って思うのとおんなじ感じ。
90. Posted by    2008年09月06日 03:26
一方東大生はもえたんに夢中だった
91. Posted by     2008年09月06日 04:12
漫画ばっか読んでるとバカになるんじゃなくて
バカでも読めるのが漫画。

庶民の娯楽なんだから敷居が低くて当然じゃないかw
92. Posted by     2008年09月06日 04:37
朱に交われば赤くなる。
漫画ばかり見てるとバカになるよホント。
使わなければ衰えるから。知力。
今の自分を越えて そ の 先 へ ゆこうという熱意と努力がなければ同じ地点で足踏みしてるだけになる。
同じような刺激を受け続けるだけだとどんどん視野が固定されて広い視野での思考ができなくなってゆく。
大人になると頭が固くなるってのも要するにそういうこと。
93. Posted by プ   2008年09月06日 05:04
誤:漫画ばかり見てるとバカになるよ
正:漫画だけしか見ないと漫画の世界しか見えないよ

小説もドキュメンタリーもTVも映画も実用本も学術書も
そして毎日触れる現実も。すべてがあなたを形作る肥料。

”漫画ばかり見てると”なんて言えちゃう奴は鼻で笑え。
そいつは漫画すらこちらより読んでいないのだから。
94. Posted by a   2008年09月06日 08:09
>同じような刺激を受け続けると
この部分だけだったら日本ドラマや邦画のほうが当てはまるんじゃないか?

教師物が流行ると似たストーリーの教師物ばかりになるし、恋愛物が流行ると似たストーリーの恋愛物ばかりになる。
アニメや漫画も多少はこういう傾向はあるがドラマほどじゃない。
95. Posted by .   2008年09月06日 09:03
>>92
マンガばかり読んでると視野が狭くなるというのには同意。
だけど"マンガ"の部分を"小説"映画"ドラマ"舞台"にしても同じことが言えるんだよね。
96. Posted by     2008年09月06日 10:04
漫画を見て馬鹿になりまんた
マンコッコー
97. Posted by     2008年09月06日 10:44
なんかみんな必死で「マンガは悪くないよ!どんなものでもそれしか見なくなると悪影響あるよ!」みたいな事を言ってるな。
本当にそうなのか?
なんかごまかそうとしてないか?
98. Posted by     2008年09月06日 11:34
萌えみたく記号で手っ取り早く脳内麻薬だすってのはどうなのかね。
まあ安上がりで安全ですけれども。
99. Posted by 。   2008年09月06日 11:53
どの国でも同じこと言われるんだなwww
日本語は身に付きそうだけど。
100. Posted by い   2008年09月06日 12:56

「ばっかり見るマンガ」の内容による。
「ばっかり」の程度による。
「見る」の見方による。
「馬鹿」とは何かによる。
101. Posted by     2008年09月06日 13:32
バカは漫画読んでも読まなくてもバカだろう。漫画読んで天才になることもバカになることもない。
102. Posted by あ   2008年09月06日 13:57
米92
一般的に頭の固い大人というのは「漫画は悪だ!子供に読ませたらろくな育ち方をしない!」と言ったりしてる人のことを指さないか?
103. Posted by    2008年09月06日 14:32
1 早く修行したい :2006/05/27(土) 23:02:09 ID:dVtSeCwz0

現在、地方の調理師学校に通って、日本料理の道に進むと決意しています。
卒業後は東京に出て修行したいと考えています。
形や格好ではなく、真剣に料理を追究している一流のお店で修行したいと思っています。
漫画で例えるなら『美味しんぼ』の「美食倶楽部」みたいなところです。
「ここは本当にスゴイ!」というオススメのお店や、真面目に修行するのにもってこいのお店がありましたら教えてください。


2 ぱくぱく名無しさん メェル: :2006/05/27(土) 23:08:38 ID:Gp+mI/PZ0

まず、手元にある美味しんぼを全部燃やせ
話はそれからだ
104. Posted by     2008年09月06日 14:35
>97
全然必死になんかなってないってw
こんなの当然だからそういう意見が多いだけ。
学業の成績のよかったスポーツ選手と悪かった選手どっちが多いと思う?
悪かった選手が多かったらそのスポーツは「頭が悪くなるスポーツ」になるのか?

ごまかしてるというならマンガ以外の”だけ”でも成績悪くならないものやマンガ”だけ”じゃないのに悪くなるのを探してみな。そうすれば解ると思うよ。
105. Posted by     2008年09月06日 14:54
>>97
みんな、
「利口になれる奴は何からでも学べるが、バカは表面なでて終わり」
って意味の事を言ってるだけですが。

まあ貴方が後者のタイプだという事は、全世界に向けて暴露されてしまいましたが。
106. Posted by    2008年09月06日 15:34
「眉唾情報やだまし情報が多い掲示板ばかりやっていると疑い深くなる人もいる」というなら>97を見て一理あるかもと思えるけど、
「人もいる」の部分を抜いて「疑い深くなる」と断言する人は思慮浅薄に見えるのと一緒ですね。
107. Posted by    2008年09月06日 16:48
守るべき者をつくるな。いつかそれが命を落とす原因になる
守るべき者もなしに戦う者は、いつか道を踏み外すことになる
108. Posted by     2008年09月06日 17:35
なんの小説だが忘れたが、19世紀アメリカ(西部開拓時代よりちょっと後)を舞台にした小説で主人公が親父に「小説なんて役に立たないもの読んでる暇があったら仕事しろ」って怒られてたっけな。
日本でも「小説なんか読んでないで、論語とか読め」ってのがあったし。

というか、そもそももうおっさんになったが、子供の頃「悪書追放運動」で”漫画を読むと白雉になる!”ってキーキー言われたが、いまになって振り返ると確実に当時の親の世代より知識量が多い。

「美味しんぼ」の雁屋哲が「いまでは情報が溢れすぎていて美食に関するネタが書きづらい」ってこぼす勢い。
109. Posted by     2008年09月06日 18:20
もし犯罪者の自宅から大量のマンガが発見されたとしたら「現実と虚構の区別がつかないバカがマンガを読んでた」のか
「マンガを読んだバカが現実と虚構の区別がつかなくなった」ではちょっと意味が変わってくるよな。
まあ、バカにマンガを読ませるなってことで。
110. Posted by     2008年09月06日 19:14

「活字>漫画」つーか
「漫画読む奴はバカだが活字読む奴はお利口」
みたいなステロタイプな考え方は根強いけど、それこそ戦前(括りが大雑把過ぎるけどね)では「文学」が現在の「漫画・アニメ」の位置づけだった訳で。

小説のラストに影響されて、主人公と同じ場所で自殺しようとするバカが続出したりとかしてるしな。
文学史とかを見れば格調高い部分しか載ってない「白樺」みたいなのも、結局は同人誌(!)で、金持ちのボンボンとその取り巻きが書き殴ってるだけ、って見方も出来る。

要するに何が言いたいかと言うと、メディアに乗っかってる情報なんて受け手次第だし、それ以前に情報を乗っけてるメディアの形態だけを採り上げて「バカになる」だの「必死」だの「ごまかす」だの言うのはそれこそ馬鹿げてるなという事なんだけど。
111. Posted by     2008年09月06日 19:24
「音楽に興味を持つと不良になる」
「ラジオを聴くと不良になる」
「プラモデルを作ると不良になる」
「電子工作をやると不良になる」

これ、その時代時代で大真面目に言われてた事なんだけどね。プラモなんか、未だに「知育玩具です」みたいな一文が説明書に入ってる時があるし。
112. Posted by      2008年09月06日 19:26
増えた情報量を取り捨て選択する思考方針を身につけないと、時間を必要以上に失うことになりかねないから、気をつけないといけない。
113. Posted by @   2008年09月06日 20:38
「馬鹿ばっか見てると馬鹿になるよ!」
これだけは真実。
114. Posted by あ   2008年09月06日 21:13
>>111
要は新しい物を理解できない人達が自分の感性を正当化しようと批判する
もしくは自分の子供や孫が自分が若い頃と違う考えを持っているから異常ではないかと心配する
ただそれだけのこと
115. Posted by     2008年09月06日 22:19
知識量が増えたと喜ぶ。
感性の問題に局限しようとする。
親の世代と較べる。

どれも少し違うと思うんだよな……

知識だけ増えてもべつに精神面で成長するわけじゃないし。
親父たちは敗戦後の極度に混乱した日本史上未曾有の変化の時代を生き抜いてきたので、泰平の世で無駄に見聞を広める暇なんてなかったし。

昔の人々を見習えと親父たちは言いたかったのでなかろうか。日本の伝統を守りつつ近代の日本をつくりあげた立派な人々を。

現実から虚構に逃避してちゃ現実の問題はいつまでたっても片付かん。
116. Posted by     2008年09月06日 23:02
俺の見えてる範囲の「現実」が「現実のすべて」なんですね。わかります。

小人の過つや必ず文る。
117. Posted by     2008年09月06日 23:03
>>115
だから、

「全ては受け手次第」
とみんな言ってるでしょうが。

「親父たち」の生き抜いてきた時代とか「言いたかったこと」なんてのを見てきたように語るなよ。それに、それは

>親の世代と較べる。

のとどう違うんだ?

それと、現実から虚構への逃避なんて、してる奴が居るとしたら、それは君自身だけだ。
118. Posted by a   2008年09月06日 23:21
伝統を守ることも大事だが新しい文化を作ることも大事だろ。
新しい文化を作ると必ず伝統が壊れるというわけでもあるまい。
ましてやアニメやマンガなんぞは江戸時代の浮世絵や春画その他書物を見れば自然な流れ、伝統文化を昇華させたと言ってもいいと思うぞ。
119. Posted by あ   2008年09月06日 23:31
>>115
フィクションを楽しむのと現実逃避は全くの別物
それと問題の片付けを主導しなければいけない地位にいる世代とアニメなどの近代娯楽を好む世代は違うんだが
120. Posted by .   2008年09月06日 23:41
まぁ、応仁の乱の頃の老武者も「最近の若者は軟弱だ」と言ってた記録が残ってるし、老人が若者にケチをつけるのも日本の伝統文化みたいな物だよww
121. Posted by 116   2008年09月07日 00:17
おっさん対若者とかにしなさんな。
卒業、即できちゃった結した同級生の
そのとき出来た娘がもう成人式だとさ
122. Posted by PIAT   2008年09月07日 00:51
>>115
>日本の伝統(笑)
日本に限った話じゃないけど、時代時代で価値観は変遷していくものだし、もちろん同時代であっても個々人の間ではそれは明確に異なる。
それを無視する形で提示される「伝統」という言葉に、どの程度の意味があるのか甚だ疑問。
123. Posted by    2008年09月07日 01:40
敢えて言おう、馬鹿だからアニメばかり見てたんじゃないの?と。アニメの所為にしてないで自分を省みるべきだと。
124. Posted by あ   2008年09月07日 01:57
米115
明治維新も高度経済成長も日本を近代化させたけど、それと同時に日本の伝統がたくさん壊されまくった時期でもあるんだよ。
どちらも欧米化=先進国という価値観の元に動いてたからね。

日本人は戦後を美化しすぎ。確かにスゴい成長をしたけどだからと言って「あの頃は全てが今よりよかった」とするのはどうなのよ?
ただの懐古でそれこそ現実逃避だと俺は思うよ。
125. Posted by     2008年09月07日 02:09
>>115
見当違いのカッコつけすんな。

問題意識を持っている「フリ」をするだけでは誰も貴方が賢いとは認めてくれませんよ?(w

「昔々の立派な人たち」が創りあげた立派な国を、俺達は只食いつぶしてるって事ですか?あんたはひょっとして儒教の国の人?

126. Posted by     2008年09月07日 02:25
アニメばっか見て育った連中がアニメの作り手になってから
どんどん劣化してるってのがあるからなあ。
馬鹿にはならんと思うが感性は死ぬだろうね。

127. Posted by      2008年09月07日 02:37
「アニメばっか見て育った連中」
と世代でひとくくりにしたり、
自分と違う感性で作られた物を
「劣化」
の一言で切り捨ててみせる行為こそ
「感性の死」
の最たるものだとボカァ思うナァ(w

単純に君が楽しめなくなってるだけなんじゃないの?
128. Posted by トンカス   2008年09月07日 02:38
凄く真面目な話。
自分自身と周りでの例で行くと、オタク者には

*受験には案外失敗しない
*就活には失敗しがち
*昇進もあまりしない(オタ業界除く)

という傾向があると思う。
別にニートになるわけではないが、学歴の割りにショボい会社に就職しがちだし、その中でもあまり出世できていない。
事務能力はそこそこでも、営業とか苦手でやる気も無いからね。漏れ自身も含めて。
オヤジ連中の重視する「人間力」とやらがやっぱり足りないw

女なら事務能力だけでやっていけるが、男の正社員は営業能力や管理能力が問われてくるからね。やっぱりそのへんはオタクの苦手分野。

個人的には学校テストが比較的得意なオタクなら(結構多い)、公務員になるか難関資格を取得しておくかが無難な人生だと思う。
そこそこの学歴を得ても、面接力不足とやらで一流企業には内定を貰いにくいし、仮に取れたとしてもあまり楽しい社内生活にはならないと思う。

オタ業界(ゲーム、編集者等)はまた別物。
129. Posted by トンカス   2008年09月07日 02:57
あとアニメだけ見ていた若いオタクは

「新しく作られたアニメは全部劣化作品だとひたすら切り捨てるオタクオヤジ」

になりがちw
文句言いながら全部見てるんだよなw
他にやることないのかよw
若いうちにアニメ以外の娯楽も摂取しておいたほうが、本人のためにも良いと思われる。
130. Posted by     2008年09月07日 03:00
>>127

実情の伴わない「正論」なんかどうでもいいよW
じゃあ聞くが、最近ので感性のみずみずしい作品ってある?
パヤオ作品(物語は破綻)と湯浅のマインドゲームくらいしか思いつかない。

131. Posted by トンカス   2008年09月07日 03:10
三島由紀夫の「作家論」を読むと、戦前の旧制高校エリートの世界では欧米(主に英独仏露)の文学や哲学を原本で読むのが基礎教養を為していたのがわかる。
戦前、日本語で書かれた「小説」が低く見られていたのは、原本でドイツ文学やフランス文学を読めない非知識人層の読み物にすぎないという面(江戸時代の漢籍と戯作本の関係と同じだ)の他に、オリジナルや先駆的要素は常に欧米にあるという一面もあるんじゃないかと思われる。
欧米の最新知識を一足先に摂取する翻訳知識人としての要素もあったしね。当時の「小説家」というのは。
そういう面では戦前は森鴎外の社会的評価はやたら高かったというのが三島の証言。


今は逆に、コンテンツ産業としての漫画やアニメは世界の「先端」だからね。良くも悪くも。
132. Posted by     2008年09月07日 03:28
>>130

じゃあ君が言う「感性のみずみずしさ」(w と「単なる君の趣味」の違いを主観を交えずに説明してくれたまえよ。
君の主観でしかない「実情」とやらについてもね。

129の言い種じゃないが、現状に不平たらたらの癖に、アニメだけに頼りきって来たせいで他に引き出も無く、お陰で立ち位置や視点を変えて別の楽しみを見出す応用力も持ち合わせず、でも今更新しいものの発掘に挑むだけの勢いもない。要するに泥沼の膠着状態って事でしょ?

「みずみずしさ」なんて言葉で飾ってないで、単純に「自分にとって楽しめない」って単純に言い切ればいいだけの話でしょ。
133. Posted by     2008年09月07日 04:11
>>132
質問に質問で返すな。
キミが感性のスゴイと思う最近の作品を挙げればよい。無いから質問返しするんだろ?

>>主観を交えずに説明してくれたまえよ。

感性は主観でしかないから数値化も公式化も客観化もできん。
直感や感覚に属するものだからな。
公式化できないから説明しようとすると端的なシーンの羅列になってしまう。
逆に萌えや戦闘ロボみたいな感性のない「記号の組み替え」作品は公式化できるかもな。
記号操作による極度のパターン化→みずみずしさがない。

>>現状に不平たらたらの癖に・・・

アニメ界には不満たらたらでもうほとんど見てません。(TVアニメはひとつも見てない)
それでもアニメっていう表現には希望を持っているんでなんとか立て直してほしい。
TVでアニメ→オタク→珍獣→犯罪者みたいな構図で語られるのは忍びない。
134. Posted by ー   2008年09月07日 04:44
ネットで違法動画を必死こいて盗み見た挙句、アホになるってか。
海外アニオタの人種差別意識は根強いな。
135. Posted by あ   2008年09月07日 09:51
アニメの平均レベルは確実に落ちてるだろうね。
良作の数は昔より増えたが駄作の数はそれ以上に増えたからな。
いい作品はちゃんとあるが見つけるのが難しくなった。

あと古いアニメには思い出補正がかかるから新しいアニメがそれを越えるのは難しいだろうね。
自分が子供の頃見たアニメはみんな庇うのさ。
136. Posted by PIAT   2008年09月07日 09:56
>>133
>キミが感性のスゴイと思う最近の作品を挙げればよい
   ↓
>感性は主観でしかないから数値化も公式化も客観化もできん

つまり、優れた作品かどうかはオレの主観が決定する、ということですね、わかります。


>アニメ界には不満たらたらでもうほとんど見てません

きっとあなたが見なくなったから、今のアニメがつまんなくなっちゃったんですよ(笑)。
137. Posted by a   2008年09月07日 10:25
>感性の死
今のアニメが全てつまらないのならば、感性が死んでるのはアニメ制作者じゃなくてあなたじゃないの?

今はアニメも多様化してるから自分好みのをしっかり探せば見つかるはずだよ。
最近のアニメを見てないのに批判するのは間違ってると思う。
138. Posted by .   2008年09月07日 10:55
どうでもいいけど、もう変態キャラとかはいらねえよ
あずまんがとか教師を薄気味悪い変態キャラにして何が楽しんだ?

日教連が作ってんの?
139. Posted by     2008年09月07日 11:58
>>138
ホントどうでもよすぎてワロタw
俺の気に入らないものは作るなという事ですねわかります
140. Posted by コン   2008年09月07日 12:45
>110 アニメ・ゲームファンに対し(とくにオタや腐など)人をカテゴリ化して罵る現象にも同じことが言えるね。
最近のアニメが記号のなんちゃらとかいう意見も、こういう人は、自分の感性に何も刺さらなくなった=自分が枯れた(寂)ではなく=作品の劣化、と言いきれるところがすごい、ちょっとご大層なと思う。

141. Posted by     2008年09月07日 13:52
それにしても、この話題って「俺もアニメの見すぎで成績落ちたよorz」とか「俺は勉強3時間やったらアニメ30分見られるルールを作ってたから平気だったなー」とかそういう話じゃないのか?
いつの間にアニメが脳に悪影響やら現実と虚構の区別やら人格の崩壊やら犯罪の増加やら知識者ぶってるヤツ同士の水掛け論やらになったの?
142. Posted by あ   2008年09月07日 16:32
米141
みんなが「アニメのせいで頭が悪くなった」と言うのを期待してた連中がいちゃもん付け出したからな
143. Posted by なにかというと(ry   2008年09月12日 15:51
ここまで 「マンガ嫌韓流」な(ry

144. Posted by 魔王に恋する名無しさん   2012年07月01日 11:32
オタ界に置ける低学歴率ってどれぐらいなんだろう?底辺高には勉強も運動も出来ないオタがやたら多いって聞くけど、本当だとしたら危険な兆候だと思う。現状、アニメで大きなうねりを産み出す根源に要る人達は、結構な高学歴か、そうでなくてもかなりの知識人だけど、そういう人達が少なくなったらいいものも生まれなくなると思う。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon