2008年11月01日

海外アニメファンの疑問「精神障害を持つキャラは作らないの?」

・アニメには悪魔みたく現実にいないキャラはどんどん登場するのに自閉症やダウン症の少年が出ることはないわけだが、そういう人もいるって世界に示してもいいんじゃないかな?
・出てこない理由はある。私たちが見たくないから。私も職場に自閉症の人がいるけど、5分も一緒にいると忍耐の限界に達する。彼らを扱うのは本当に忍耐力が必要なんだよ。赤ん坊のような大人を毎回見てたらシリーズ全体が駄目になると思う。
・そういうアニメってすでにない?私としては鏡に向かって叫んでる人を見るのは映画でも遠慮したい。見たい人は施設に行って見ればいい。
・扱ったら擁護団体から苦情が来る。もう一つ、アニメに大事なのはPolitical Correctness(差別表現を避ける政治的振る舞い)ではなく売れること。これは世界の仕組みでもある。
・そんなアニメが作られなくてよかった。特別施設のものをアニメに持ってこないでくれ。
・売り難いのは同意。精神障害キャラは私たちの興味をひかない。少なくとも長時間は無理だ。パラノイアな悪役みたいに一部の障害が興味を引くことはあるけど、涎を垂らす知恵遅れは私にとって娯楽じゃない。
・ある種のspecial needs(障害)を持つキャラなら無数にいるけどね。The Life and Times of Josef FritzかThe Missing Elizabeth Fritzlのアニメ版を作る勇気のあるプロデューサーがいたら見せてもらいたいね。
・パラノイアなら「ひぐらし」や「NHKにようこそ」とかたくさん出てるんだけど。多重人格障害も「サイコ」「Monster」に出てる。


最低限の会話が成り立たないとストーリー的に厳しいですね。
アルジャーノンに花束を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス
アルジャーノンに花束を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

fairypot at 23:28│Comments(139)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年11月01日 23:29
ソースはこっち
http://www.anime-eden.com/forums/showthread.php?t=26273
2. Posted by     2008年11月01日 23:40
KEYヒロインはほとんどが池沼じゃん
3. Posted by     2008年11月01日 23:45
攻殻でソレっぽいのはTV放映でカットされたな
腫れ物を触るようなのもどうかと思う
4. Posted by    2008年11月01日 23:47
漫画でならあるけどアニメでは厳しいだろうね
5. Posted by     2008年11月02日 00:06
実状(またはそれに近いもの)を描くのは容認されるべき。
偏見なきように作るのが難しいし、偏見なく描いても逆の偏見ある人から余計な文句はいることもあるしな。
6. Posted by    2008年11月02日 00:07
知恵遅れっぽいキャラはいっぱい居るけどなw
あんまりガチなのはキモイだけだしどこにも需要が無い
7. Posted by     2008年11月02日 00:12
勝手につくれよと言いたくなるw
8. Posted by     2008年11月02日 00:16
>KEYヒロインはほとんどが池沼じゃん

会話は成立してるから電波と呼ぶべき。
ガチに描いても誰得だよなあ。
9. Posted by     2008年11月02日 00:22
>「見たい人は施設に行って見ればいい。」

これに尽きる。
10. Posted by     2008年11月02日 00:23
鍵って書こうと思ったらもうでてた
11. Posted by    2008年11月02日 00:26
現実問題として社会的な偏見が酷いから。まともな知識も無しに偏見を助長するようなものを作れば叩かれるのは目に見えている。まともな知識を持ってから作っても論争は避けられないだろう。

米国でいうなら不法移民や黒人差別みたいなものじゃないかな。社会的なタブーなのだ。
スタートレックを見ていると実に面白い。初代のTOSでは黒人/女性/ロシア人メンバーは脇役だった。これがDS9では司令官は黒人だし副官は女性、VOYでは女性艦長が登場する。
12. Posted by     2008年11月02日 00:29
そういうキャラを出すことで話が面白くなるなら出すでしょ
13. Posted by _   2008年11月02日 00:37
CROSS†CHANNELでもやればいいよ。
よくPS2に移植できたもんだ。
14. Posted by    2008年11月02日 00:39
人権団体がウルサイからだろ。
余計な火種を避けるのは当たり前でしょ。
朝鮮半島関係さえ出せない状況じゃ障害者なんて…
15. Posted by     2008年11月02日 00:41
萌え要素が無い、属性としてなりたたない。
16. Posted by     2008年11月02日 00:57
NHKはパラノイアか?
全員おかしい人たちだが
17. Posted by     2008年11月02日 01:13
鍵とか言ってるやつは精神病院いって来い
鍵キャラが一般人にしか見えなくなるから
18. Posted by    2008年11月02日 01:17
誰が見たいんだよ
19. Posted by     2008年11月02日 01:28
頭の弱い女の子ならいっぱい出てるのに
20. Posted by ■   2008年11月02日 01:29
ダウン症て
あんな全員顔付きのおかしな障害者なんか出したら社会問題だ

あ「障がい者」か(笑)
21. Posted by     2008年11月02日 02:07
サウスパークに自分の名前しか言えない車椅子の障害児キャラが出てこなかったっけ。
なんでわざわざ出したのかというと、
「障害者は見苦しいからTVアニメに出してはいけないとでも言うのか?それこそ障害者に対する差別じゃないか?」
というアンチテーゼらしい。
22. Posted by     2008年11月02日 02:10
「精神障害」の定義が微妙だが。

普通に「壊れてるっぽい」人ならいっぱい居るだろ。末期のトミノガンダムとか。
23. Posted by     2008年11月02日 02:24
とりあえずここのコメント欄の奴らと知り合いじゃなくて心から良かったと思う。
24. Posted by 1   2008年11月02日 02:28
そんなアニメなんてつくったら差別だと騒ぐ偽善者がいるからだろうなw
ダウン症ってあるけど、ダウン症の人って顔すごい特徴的じゃん。だからってそのように忠実に描いたら、どうなるかなんて目に見えている

間違いなく、総攻撃されるよ!
25. Posted by MAP   2008年11月02日 02:30
あるがままに書いたらミスター・ポポを見た黒人ばりの反応返されるよな>障害者

人気作品では「花より男子」でF4の一人が過去に自閉症だったという設定になってなかったっけ。初恋が切欠で治りましたとかいうファンタジーな描き方をされて吹いた記憶がある
障害者をメインに扱った作品だと「どんぐりの家」が欧米でも上映されたらしいが、多分知られて無いんだろうな
26. Posted by     2008年11月02日 02:36
まあ、出せるとしても現実にはない症状だけだろうな・・・
一応、白痴化はあるが(カミーユとか)・・・
27. Posted by     2008年11月02日 02:38
知的障害者を出せというのが、ただ「画面の端っこに無意味に描いといて」、という意味でなく、ちゃんと物語に関わる形で出せという意味なら、
その障害者キャラには、物語に影響を与えるだけの行動をさせなきゃいけないわけだけど、いったい知的障害者が何をしているところが見たいっていうんだろ。
自分で状況を把握して、自発的に行動できないものに何ができるっていうんだろ。
赤子や寝たきり老人があまり出てこないのと一緒だと思うけど。
そういう物語に関与できない人たちが、ただ周囲の都合のいいように流されていくだけの姿でも見たいってのかね。
28. Posted by     2008年11月02日 02:44
ちびくろサンボが差別扱いで、最近まで消されてたような国だから、ここは
大概の事は表現できるけど、障害者と外国人は鬼門だ
29. Posted by     2008年11月02日 03:09
エルフェンリートは意外にヤバイ橋渡ってないか?
30. Posted by     2008年11月02日 03:28
手塚の漫画・アニメには障害者がいっぱい出てくるぜ。
31. Posted by     2008年11月02日 03:30
知的障害者が殺人鬼を演じた映画あったけど
変な団体が差別だと騒いで上映難航してたな
32. Posted by    2008年11月02日 03:48
今の日本じゃ「ミラクルカンフー阿修羅」みたいなのは無理だよね。
それでもかつては版権買った勇気ある日本の会社有ったんだが…
差別、差別と声高に喚く人達のせいで自主規制でってのが悲しいかな日本の現状だもんな。
33. Posted by    2008年11月02日 04:19
自閉症なら「光とともに」ってのがある。
ドラマにもなったやつ。
連載中。面白いよ。
34. Posted by     2008年11月02日 04:38
日本のアニメに出来ないことはないと自惚れてたが、あったのか・・・
日本の人権は斜め上いってるから、触れてはいけない汚物のようになってるんだよな
いや汚物以下か・・・汚物ですらアニメでは出すことが出来るし
35. Posted by     2008年11月02日 04:41
バカボンにいっぱい出てくる。
36. Posted by     2008年11月02日 04:42
ブギーポップのアニメにそんな感じのが出てたような。後天性の。内容はさっぱり覚えてないけど。
37. Posted by トンカス   2008年11月02日 04:43
攻殻の「電脳硬化症」患者たちは明らかに自閉症患者風の描写だよね。

高機能自閉症といえば、デスノートのLがそれっぽいよな。
あと史実の人間では、「ジパング」の石原莞爾は史実では高機能自閉症だったらしいとウィキペディア先生はおっしゃっているし、挿話を読む限り確かにそう思える。
高機能自閉症だとある種の「天才」キャラに分類されちゃうよね。

ポリティカルコレクトネスを除外しても描写は難しいでしょ。手がかかるから、登場した瞬間からどうしてもシーンの中心になってしまう。

世の中で一番多い精神障害は実は「認知症(いわゆる老人性痴呆症)」だが、これだって描写されないでしょ。
元気な年寄りばかりが描かれる。
アニメや漫画の作り手でも、知的障害者の身内を持つ人は少ないでしょうが、老人性痴呆症は結構身内にいるだろうに。個人的にもいましたし。
38. Posted by トンカス   2008年11月02日 04:47
先天性の精神障害は案外少ないですが、後天性の認知症(いわゆる老人性痴呆症)は世の中に恐ろしく多いのにほとんど描かれませんな。
例外はポニョの老人ホームくらい。これも最後は元気になって走り回るしw
39. Posted by     2008年11月02日 04:59
部外人はいちいち煩いんだよ
ホントに図々しいやつらだ
40. Posted by トンカス   2008年11月02日 05:03
たびたびスマソw
ウィキペディアのアスペルガー有名人リストが無くなってるね。ぐぐっても出てこない。

知的障害者はどうしてもシーンや人間関係の中心になっちゃうからね。
本人と周囲の善良さを描き出す「裸の大将」になっちゃう。
41. Posted by     2008年11月02日 05:34
ハーレムアニメの男は総じて池沼
42. Posted by     2008年11月02日 06:15
※34
だしても面白くないからだろ
なんで不愉快になるようなキャラを出さないといけないのかと(ry
NHKにようこそみたいに一線を越えてある種ギャグみたいになるならともかく
43. Posted by お   2008年11月02日 06:47
アニメ蟲師の中に、認知症と思しき症状を蟲の影響として描いていたシーンがあったような。
まあ、障害をそのままの障害として描いても、物語やキャラをうごかしづらいだろうね。
44. Posted by     2008年11月02日 07:20
※43
虫に記憶食われちゃうヤツか。
アレは子供視点で描いたから物語が動いたけど、本人視点で描いたらぴくりとも動かないだろうね。

実物の池沼なんか描いたって話しになんないよ、突然叫き始めるは糞尿垂れ流すは全力で襲ってくるはで。

ギャグとしての基地外ならありかもしれないけど。
45. Posted by     2008年11月02日 07:34
>43
日が暮れたら老衰して、朝になったら若返る奴だっけ?

なぜ・・・なぜ、誰も「妄想代理人」とか「パプリカ」などの今敏作品を挙げないんだ・・・!
46. Posted by !   2008年11月02日 07:42
鬱とかならいっぱいいそうだな
病名が出てないだけで
47. Posted by     2008年11月02日 08:03
火病って精神障害だっけ?
48. Posted by     2008年11月02日 08:52
他人事としてしか認識できてない奴らの20年後が楽しみだなと思った
49. Posted by ()   2008年11月02日 08:54
ドラマとか映画だと出来んこともないからやろうとたぶん思えば出来ると思う
50. Posted by     2008年11月02日 09:07
絶望先生は?
51. Posted by     2008年11月02日 09:14
天才的な障害者なら書けるけど、少しでも悪く書くとアウトだよな
知的障害者も、天使みたいな書き方すれば可能だと思うけど
52. Posted by    2008年11月02日 10:02
世界のナベアツにすら噛み付くキチガイ団体がいるご時世で
自ら口実を与えてやる必要もない
53. Posted by     2008年11月02日 10:36
認知症の老人に関しては、シグルイの虎眼先生で思いっきり描かれてますよ。

ところかまわず徘徊するわ、放尿するわ、娘と妾を間違えて襲うわ、猜疑心に凝り固まってDVを決めまくるわ、もう大変です。
54. Posted by W   2008年11月02日 10:41
草薙が気違い役やってたな
55. Posted by     2008年11月02日 10:41
TVじゃ放映できないし
OVAで出してそれが売れるとでも?
どうしても見たい人間は自分で作ればいい。

あと、何でも差別って言い出す奴キモイ。
56. Posted by     2008年11月02日 10:56
現状でアプローチの巾が狭いのは、スポンサーがつくかどうかの問題が大きい。
実際には面白い作品はかなり作れると思うんだけど、金がなきゃ始まらないよな。
57. Posted by      2008年11月02日 10:58
「これはひでーな」と感じるのをそのままに出しても、アプローチさえうまくとれば別に大丈夫なのは『オネアミスの翼』の頃のいくつかの実験的な作品を見ればわかる。
58. Posted by _   2008年11月02日 11:19
いきなりギャー!とかアバババって叫んだり飛び跳ねたり何もないところに話しかけたりキックやパンチするアニメって結構あるぞ。

常人には見えてないところで闘ってるアニメは全てその部類に入るんじゃないかな。

何も見えてない奴から見たら普通に精神障害
59. Posted by トンカス   2008年11月02日 11:30
>>53
虎眼先生の認知症は猜疑心の塊になるところがリアルだよなー
実際裏切り者の門弟は実在したわけだけど。
お蓉も梅毒の脳障害、検校一派は全員盲人だし、藤木も隻腕になるし、障害者のオンパレード。
60. Posted by ;   2008年11月02日 11:40
>そういう人もいるって世界に示してもいいんじゃないかな?

いつからアニメは教育メディアになったんだよ。
洗脳に効率的なものであるのは確かだけど、まずはエンタメとして作られるものに良識の流布みたいのを要望すんのが間違うとる。
61. Posted by あ   2008年11月02日 11:56
ここまで、ベルセルクのキャスカの話はなしか。
ただ、いかにもな精神障害キャラは少ないけど、精神崩壊系のキャラは結構多いと思うけどな。
あと、例の独特の顔をした障害者のキャラはさすがにキツいだろね。まぁ普通の健常者もたいてい美形に描かれているけど…
62. Posted by パタリロは・・   2008年11月02日 12:02
アニメじゃキャラの指を4本にするだけで、良識ある人たちからご指摘が来るくらいですかからねえ・・・。
63. Posted by    2008年11月02日 12:05
有名どころでいえば幽白の仙水かな。
それとエヴァのアスカ。

どっちも後天的なものだけど
64. Posted by     2008年11月02日 12:07
ヤンデレならバカスカでてるじゃん
65. Posted by     2008年11月02日 13:05
漫画だったら、SOILとかフリージアとか。

あ、金田一少年の事件簿には何人かいたんじゃね?
66. Posted by     2008年11月02日 13:47
国内外問わずみんな結構辛いな。
よくしらんしググってもいないが香理奈のドラマは少女漫画原作か?
まあ健常者にはわからんが家族にもそういう人がいれば心打つんじゃないかな。
ちょっと違うが一リットルの涙とかも最後どうなんだっけ?
67. Posted by     2008年11月02日 13:57
昔、小人プロレスというのがあって、そのレスラーの人達はドリフのコントなどにも出てたな。でも差別ニダと言い出す奴らのせいでテレビにも出なくなった。黒人・朝鮮人と同じ。差別ニダと言うから出なくなる。
68. Posted by     2008年11月02日 14:02
米52
ナベアツの件は「PTAの皆さん叩かないで」と自らネタにしただけで、別に噛み付かれてはなかったと思うけど?
ソースあんの?
69. Posted by     2008年11月02日 14:06
鳥居みゆきの演じてるやつは以外と受けいれられてるなぁ。
70. Posted by    2008年11月02日 14:23
今やってんじゃん カオスヘッド
71. Posted by     2008年11月02日 15:14
障害者は善良面しか描いちゃいけない風潮ってある意味、差別だよな…
24時間TVあたりの「みんな頑張ってる!みんな天使みたいな心持ってる!」ってのと似たような感じで嫌いだわー
実際の現場には、自分の「弱者」って立場を判ってて人を利用するようなズル賢い性格の人や、精神障害云々以前に親の過保護で性格捻くれ曲がってるガキのような大人とか大量にいるのにな

性格良い人も悪い人もいるからこそ、「健常者と変わらない」って言えるのに
72. Posted by トンカス   2008年11月02日 15:23
>>71
「裸の大将」の米山ヨメ子の、窃盗癖を持つ累犯障害者というのがテレビドラマ的限界かなあ。罪の意識無く人のモノを盗んでしまうので施設に入れられている。でも心は天使w
実は大きな旅館のお嬢さまで主人公の許嫁属性w

「裸の大将」だって「天才」で「心は天使」だからこそ許されているキャラみたいなもんだし。
73. Posted by     2008年11月02日 16:09
「柊家の人々」だっけ?ちと前に昼ドラでやってた奴。あれも「天使の様な」面のみを描いてたけど、それでも俺としては十二分に気色悪かった。
「見たくないから作らない」ってのもあながち間違ってはいないと思う。
74. Posted by     2008年11月02日 16:21
シグルイを見る限り、障害者を描写すると
つまらなくなるってのは無いだろう。
あそこまでリアルに描くとネタ性抜群じゃないか。

精神障害者キャラってかなりの可能性を
秘めてる気がするんだけどなぁ。
「蛍光色のシベリアンハスキーがお空から降ってくるっスよ〜!!」
75. Posted by    2008年11月02日 16:26
ネット上での「ゆめにっき」の人気とか見る限り
池沼キャラがブームになる可能性はなきにしもあらずな気がする。
76. Posted by    2008年11月02日 17:35
現状では精神障害者の家族の葛藤モノか嘘臭いヒューマンドラマ(笑)の
二択しか描写できないことが逆に差別の助長に繋がると思うんだが
何かと喧しい人達はそこらへん分かってないよな
77. Posted by     2008年11月02日 17:39
アニメのストーリーや演出の為にそういったキャラを登場させるならともかく、わざわざそんなキャラのためにストーリーや演出したら主客転倒じゃないか。
アメリカンドラマの人種比率制限とかじゃあるまいし…。
78. Posted by     2008年11月02日 17:50
スタンド使いの戦いって常人から見れば気違いに見えるだろうな。
79. Posted by     2008年11月02日 18:12
昔ヒロインが障害を持ってまともに喋れないエロゲーがあったな
夏・・・夏・・・失念・・・
エロゲーって体験版しかやったことないがコレは何かやってみたいと思った
80. Posted by     2008年11月02日 18:37
ガンダムの強化人間とか別に昔からいるじゃん
81. Posted by 麺達人   2008年11月02日 18:58
いますよ
自分が知ってるのは一人だけなんですけど、
デイダラです

ダウン症とかそんなありふれたものとかじゃなくたぶん分かりずらいとおもいますが・・・

デイダラの口癖のようなものに「うん」という
ものがありますよね
音声チックです
それは・トゥレット症候群に診られる症状のようなもので・・・・あとは自分でくぐって見てください

あと口が多いのもある種の病気を意味します

デイダラの子供っぽく不安定なところは
ここでわかります
82. Posted by     2008年11月02日 19:02
>>77
絶対出せって言ってるんじゃなく、出す場合にパターンが決まりきってる現状ってどうなの?って事だと思うよ

推理物とかで、歩けないとか目が見えないと
か障害持ってる人が出てくると、初動捜査じゃ障害あるから犯人から外されちゃうのに、大抵「実は障害はウソでした」で実行犯だったりするんだもん
83. Posted by     2008年11月02日 19:19
のだめは結局どうなの?ネタで言われてるだけ?
84. Posted by お   2008年11月02日 19:23
とんちんかんのヌケ作?だっけ?
あの顔がいいなら、ナベアツのもいいじゃんね。
時代が今ならヌケ作もだめなのかね。
85. Posted by    2008年11月02日 19:29
 アニメのキャラクターとなった時点で、物語上の役割を振られ、目的をもって健常者のスタッフに動かされている。
 当たり前だけど。
 だから、彼らがアニメに出演たところで「リアルな精神障害者」というふうには見え難いのかもね。
 でもアニメに彼らが存在しない、ってこたぁないと思うけどな。
 小学生が道徳の時間に見るようなアニメには出てきたりするよ。
 
86. Posted by     2008年11月02日 19:40
逆に、海外アニメにはそういう精神障害を持つキャラが普通に出てくるのもなのか?
87. Posted by     2008年11月02日 20:18
スクイズの桂言葉はどうなの?
あれはただ病んでるだけ?
精神障害?
88. Posted by     2008年11月02日 20:33
老人Zでも見ておけばいいのに。
89. Posted by       2008年11月02日 20:43
星空ぷらねっとの藤原佳多奈はヒロインとしては珍しい自閉症だったな
90. Posted by コン   2008年11月02日 21:04
精神障害、ゆえに責任能力なしでホームから人突き落とそうが子供刺そうが女襲おうが無罪になり被害者の死は「なかったことに」なる国の住人としては、ドラマなどでよくあった精神障害=無垢、なんて偽善も反吐が出るしアニメでまでそんな気配のするキャラは観たくないな。
91. Posted by    2008年11月02日 21:41
おジャ魔女のはなちゃんは
それ系の児童の暗喩みたいな気がする。
あと、バガボンドの小次郎編に出てきたやつは
映像化きびしいくらいマジなキチガイだったなあ
92. Posted by     2008年11月02日 21:41
アムロとカミーユは自閉症だと思うが。
93. Posted by    2008年11月02日 21:44
映画の「おそいひと」はどんな評価だったんだろ?
94. Posted by       2008年11月02日 22:01
まほらばは多重人格者がヒロインだぜ
95. Posted by     2008年11月02日 22:15
高機能自閉症までいってしまうと単純にキャラとして組み立てるのが難しいだろう。
よっぽど観察してるか、身近にそういう方がいて実感がないと、ただの奇人にしかならんし、それだけの労力を払って、その題材を使いたいかという話になるし。
実写なら、「似せる」だけでも説得力になるんだけどなあ。
96. Posted by    2008年11月02日 22:45
ヒミズ

ブラックジャックによろしく

この漫画くらいかな。ちゃんと描写してるのは
97. Posted by    2008年11月02日 22:55
>逆に、海外アニメにはそういう精神障害を持つキャラが普通に出てくるのもなのか?

アニメは知らないけど、セサミストリートはけっこう出すよ。
98. Posted by 虎子   2008年11月02日 23:36
虎眼先生は曖昧なりし時より正気な方が怖いという大変迷惑なキャラ
99. Posted by     2008年11月02日 23:39
古いところで、はみだしっ子のクークー。
NICO SAIDSの・・・ネタバレだから以下略。
100. Posted by     2008年11月02日 23:44
>>83
のだめのしゃべり方は訛りを隠すため。
101. Posted by     2008年11月03日 01:47
物語の中心以外で出せないものかね。
描写などが難しいという点もあるだろうけど、たまには出ていいと思う。

普通に自立して、生活している人(身体障害者)もいるんだから、そういう人は普通の登場人物で出せる気もするんだけど、どうなんだろ。

軽めの身体障害者なら、物語も重くなったり、必ずしも物語の中心になる必要もないから
たまには何気なく出すのもありだと思う。
102. Posted by     2008年11月03日 01:50
↑もちろん、軽めの知的も含むけど、非常に分かりにくいと思う。
103. Posted by     2008年11月03日 01:57
いっぱい出てるだろ
鍵アニメは言うに及ばず、色々と…
104. Posted by     2008年11月03日 03:41
のんびりとした農民として登場する事はあるけどね。
105. Posted by     2008年11月03日 03:42
>「精神障害を持つキャラは作らないの?」
トトロ
106. Posted by     2008年11月03日 03:46
トトロにおいて重要なのは小さいトトロのほう。
ドングリこぼしながら歩いていたやつな。
あれがいないと大トトロ死ぬからな。
で、小さい方。自分ではまじめなつもりなんだけどやっぱりトトロ系なんだよ。
あすなろの木。農家の下の子。公務員。包茎。小泉元首相。その辺。
107. Posted by     2008年11月03日 04:32
エヴァンゲリオンのアスカの母親とゼロの使い魔のタバサの母親は、心が壊れていて自分の娘を自分の娘だと認識できないという設定だった。
108. Posted by     2008年11月03日 06:49
∀ガンダムのキエル・ソシエの母親も、父親のハイム氏が死んでから心が壊れてしまったな。
それでも入れ替わったキエルとディアナを見抜いてたけど。
109. Posted by     2008年11月03日 07:32
アメコミだと結構多いな。
ジョーカーなんて完全に精神障害者扱いだから、バットマンが何度捕まえて牢に放り込んでもすぐに出所してくる。
110. Posted by PIAT   2008年11月03日 09:44
80年代(82年か82年だったかな?)にNHK教育で、そういう障害者向けの教育番組を放映していた、という話を聞いたことがある。
ノーガードのまま何気なく観てしまうと、その日一日寝られなくなるくらいインパクトがある番組だったそうで…。
111. Posted by     2008年11月03日 12:58
アルジャーノンに花束を
112. Posted by    2008年11月03日 13:29
>>111
Amazonで既出
113. Posted by    2008年11月03日 15:19
千と千尋の 巨大赤ん坊は、そうだと思うんだ。

110
ストレッチマンは、そういう人むけだろ?
114. Posted by    2008年11月03日 17:14
FE封印の剣のゴンザレスは公式の設定で池沼だったはず。
115. Posted by     2008年11月04日 00:57
レスを一読したが、最初に「自閉症やダウン症」と書いてあるのに、心の病気キャラと混同している人が多いなー。
「生まれつき腕の無い人」と「漫画を描きすぎて腱鞘炎になった人」を一緒くたに語るようなことをしても無理がある。
116. Posted by ^^   2008年11月04日 02:30
シグルイは大抵、身体障害だろ
伊良子の母親は脳が侵されてるが
カムイ伝には結構出てるな
濡れ衣で拷問受けて殺されるとか
多重人格なんかはオサレ設定みたいな
印象がある

117. Posted by g.a   2008年11月04日 15:10
ef の記憶障害は精神障害に入らないのか?
118. Posted by     2008年11月04日 19:50
カミーユは最終的に障害者になったじゃん、復帰したけど
119. Posted by    2008年11月05日 13:54
記憶障害(笑)とかと一緒にしていい問題じゃないだろう。
めんどくさいから出さないんじゃね。
費用対効果。
120. Posted by     2008年11月05日 14:51
ここの※欄みるかぎりじゃ、下手に出さない方が賢明なのは明白だね・・・・・・。
ダウン症とかとあげられてるのに、やれ記憶が…とか精神崩壊……とか
121. Posted by に   2008年11月06日 00:41
北斗の券の最初の頃のリンや、荒くれナイトのキイチ、ピアノの森の亜里沙等は物語の主線にも絡んできてると思います。
122. Posted by     2008年11月08日 20:08
82
>推理物とかで、歩けないとか目が見えないとか障害持ってる人が出てくると、
>初動捜査じゃ障害あるから犯人から外されちゃうのに、大抵「実は障害はウソでした」
>で実行犯だったりするんだもん
刑事コロンボ「5時30分の目撃者」。
事故現場にいた目撃者が盲人。目撃証言が事件の鍵を握るのだが、彼は何も見えていなかったので証人になれない。そこでコロンボの心理トリックが炸裂する。(ずいぶん昔のことなんでうろ覚え。たまに小説版とトリックが異なったりするけど、基本設定は同じだと思う。)
123. Posted by    2008年11月08日 20:12
>ef の記憶障害は精神障害に入らないのか?

ちなみに短期記憶から長期記憶のパスに障害のある人ってのは実在するらしいな。

一見しただけでは異常はみられないけれど、今言ったことをほんの数時間後には忘れてしまうので普通の生活を送るのはかなり難しいらしい。一方でその障害が発生する前のことは忘れていないので、自分の名前や(昔の)住所などはハッキリ覚えている。
124. Posted by    2008年11月09日 02:49
純粋ブウがいるじゃん
125. Posted by     2008年11月11日 01:02
エウレカセブンに絶望病が出てくるじゃないか
126. Posted by か   2008年11月12日 00:22
たしか欧州のどっかの国で、サンリオのター坊(だっけ?口開けてニコニコしてるキャラ)が「あれはなんとか障害の揶揄だ、障害者を馬鹿にしてる」って叩かれて、あれだけ除外されたって。
びっくりしたわ。日本人で、あれを障害者と思ってた人いる?そんな過剰反応がある状態で、出すも何もないわな。あんたらが見たくないだけでしょって。
127. Posted by なにかというと(ry   2008年11月12日 15:12
この※欄読んでるとどうも、

アニメでそんなテーマを扱っちゃ
いけないし、迂闊にもそんな事情を背負った
キャラクターとか出すもんじゃない…

…ような気がしてくるのは困った物だなあ。
128. Posted by いえ蛆みか   2008年11月26日 00:29
>最低限の会話が成り立たないとストーリー的に厳しいですね。

あのー、精神障害と知的障害は別物ですよ
訳者や※欄の差別・偏見も凄いですし扱わなくて正解だと思います
純粋に作品に不必要という事でFAでしょw
129. Posted by     2008年12月23日 10:22
自閉症って性格的に暗くてひきこもることじゃないぞ。
生後に「病気」として「かかる」もんでもない。「治る」ってものでもない。生まれつきのもの。

アスペルガーが一時世間の話題になったとき、アスペルガー一般に見られる要素をキャラ要素として取り入れようとしたのかな……?ってアニメはいくつかあるな。もちろん、そのキャラたちはアスペルガーってわけじゃないんだけど。
「宇宙のステルヴィア」のコウタとか、
(理論的には正しいんだけど唐突で一方通行的な言動、ある面(操縦)に関しては天才的)
「ウィッチブレイド」の雅音とか
(常識的には危険なほど突飛な行動、並んでるものが一つ欠けていたりするとどうしてもその一つを埋めたくなる衝動)
130. Posted by sagesage   2009年05月03日 23:30
知恵遅れの子だったら、
「子連れ狼」にも出てくる。
その父ちゃんは、士の身分より、
知恵遅れの子を選び、
隠棲しているところで、一刀とはぐれた大五郎を助け、そこに柳生が…という流れ。

泣ける。

って、子連れ狼はアニメ化してないか…
131. Posted by 774   2010年03月24日 18:19
トリニティ・ブラッドっていう小説の教皇は
自閉症みたいな書かれ方してなかったっけな
132. Posted by すまん   2010年03月24日 23:59
身内に自閉症の人間がいるオタクとしては、なんで純粋に娯楽として楽しみたいフィクションにそんなリアリティ持たせたいの?と言わせてもらいたい。美化されると気色悪いし、忠実に描かれると見る気が失せる。
133. Posted by    2010年09月25日 12:00
発達障害っぽいのは多い
134. Posted by     2010年09月26日 02:11
軽い知恵遅れみたいなキャラとかはいまくりだね。
あとヤンデレや多重人格も。
単純に需要の問題かなと。あとどっかの団体がうざいとか。
リアルに描かれても微妙だろうし美化されてもなんだかなーって。
135. Posted by モンクレール 2013   2013年06月26日 14:38
-04シーズンのブレーズンのド
136. Posted by モンクレール ジャケット   2013年08月07日 08:11
プロデューサーの北瀬ー』)のプレイリポー
137. Posted by 女児 水着   2013年11月28日 09:11
 白鵬も裏表紙
138. Posted by コスプレ衣装制作   2013年12月01日 06:37
経細胞(毎日新信む武者経
139. Posted by 淘宝网   2014年01月04日 19:04
 /約度人(金日1億5海経細

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon