2008年11月02日

海外アニメファンの疑問「homeroom teacher(担任の先生)って何?」

・アニメでこの表現をよく見かけるけど、様々な科目を教えるのに加えてクラスに特別な責任や関係を持つ教師の事らしい。これって英語の表現か、それとも日本語をどうにか翻訳したもの?馴染みがないからわからない。ノルウェーでは(少なくとも私の若い頃は)それらしい教師もいたけど、それの呼び方は宗教的な集会のリーダー以外にほとんど使わない独特のノルウェー語なんだ。英語圏の学校ではhomeroom teacherってありふれてるの?
・私は何度か経験ある。授業とは別に出席をとったりその他の目的で行くクラスの教師。振り分けは生徒の名字で決まってた。
・興味深いね。私もノルウェーにいるけど、アニメに出てくる高校教師はこっちと非常によく似たシステムだと思う。ランダムにクラス分けされて、実験や工作や体育みたいな授業以外は一つの教室から動かない。わかる?
・アメリカは逆だよね。先生がいるクラスへ生徒が移動するからクラスメートに複数のパターンがある。さらにtrack(能力別、習熟度別、進路別などに分けた生徒の学習コース)もあるから、それによってパターンも違う。
・アメリカも幼稚園から小4まではそういう教師が多かれ少なかれいるけどね。
・私が経験した中で一番近いのは強制で集まる自習室かな。偶数日の最後の授業はそこに集合させられた。
・中学校でhomeroomってあったよ。自習室に近かったけど。高校ではhomeroomという教室があってそこで成績表とかを受け取ってた。特別な機能もあったけど大事な場所ではなかったね。日本では授業の前にあるんだっけ?試験や宿題の準備をするらしいね。あっちではその教師が生徒の悩みを聞いたり修学旅行に同行する「メイン」の人物。日本の学校が一番わかりやすいのは「あずまんが大王」かな。先生がやってくるシステムは合理的だと思う。生徒も授業の間に休憩できるし。
・高校で1時間目と2時間目の間に15分くらいhomeroomってのがあった。このグループは火災や地震で避難した時に点呼して、逃げ遅れた人がいないか確認する役目もあったよ。ガタガタガタ!


>火災や地震で避難した時に点呼して

あっ、その役目がありましたね。担任がいない学校はどうするんだろう?
教師「逃げ遅れた人は手を挙げろ!」
勤しめ!仁岡先生 1 (1) (ガンガンコミックス)
勤しめ!仁岡先生 1 (1) (ガンガンコミックス)

fairypot at 21:52│Comments(92)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年11月02日 21:54
ソースはこっち
http://itlandm.livejournal.com/287480.html
2. Posted by ティーチャー   2008年11月02日 21:58
当たり外れがデカイよな…担任。
3. Posted by     2008年11月02日 22:04
海外って学校で避難訓練はしないイメージがある
でも担任という存在はメリットデメリットがあるよな…色々と
4. Posted by ()   2008年11月02日 22:21
担任は別にして日本みたく全員同じ授業より能力別、習熟度別の方が絶対いいわな。カスを拾い上げながら上も伸ばせる
5. Posted by rosa   2008年11月02日 22:24
自分の教室、自分の机がないと居場所がなくなってオロオロしそうだわ俺
6. Posted by     2008年11月02日 22:26
>>避難訓練
いちおーアメリカにもあるよ
ただクラスわけ、学年わけはせず全員でいち早く外に出るだけのもんだが
7. Posted by     2008年11月02日 22:27
※5
そんなんじゃあ大学行けないじゃん。
8. Posted by     2008年11月02日 22:35
じゃあ運動会のクラス対抗リレーとか
文化祭でクラスで劇やるとか
席替えでドキドキみたいな学園ラブコメの
舞台設定から外国ではファンタジー扱いなんだな。
9. Posted by      2008年11月02日 22:45
米8
そもそも外国じゃ運動会も文化祭もないのが普通。
10. Posted by a   2008年11月02日 22:47
>>4
高校以上だったら日本も学力別にクラス分けするだろ
11. Posted by    2008年11月02日 22:56
4は中卒なんだよ

つーか個人的にはだけどフランスの制度欲しいかな
12. Posted by    2008年11月02日 22:57
高校時代にハワイの高校生と丸一日一緒に授業を受けた事があるけど、授業が1つ終わるたびにいちいちみんなで大移動してたな。
校舎も違う上にバスで移動するくらい遠いから、日本の教師がクラスに来る方式が楽でいいやと思ったもんだ
13. Posted by    2008年11月02日 23:00
宗教的てなんだよ
14. Posted by    2008年11月02日 23:00
宗教的てなんだよ
15. Posted by キレイキレイ   2008年11月02日 23:11
教室を固定して生徒を同じ場所に集めておくのは息が詰まりそうになるからできればやめてほしい。
大学や他国のように中学ぐらいから教室の方を固定するべき。
毎回移動するようになれば交友関係も広がるし、いじめのようなどろどろした情念も生まれ難くなると思う。
16. Posted by 訂正   2008年11月02日 23:15
×教室を固定して生徒を同じ場所に集めておくのは
〇生徒を固定して同じ場所に集めておくのは
17. Posted by     2008年11月02日 23:17
塾(行ったことないんだけど)とかって毎月組替えとかやってるんだっけ。ああいうのはどうなんだろ。体験したこと無いんで善し悪し分からん。
18. Posted by     2008年11月02日 23:19
そんな考えだからお前はいじめられるんだよw
19. Posted by     2008年11月02日 23:27
※15
お前アメリカとかでのイジメの凄さ聞いた事ないの?
20. Posted by     2008年11月02日 23:29
>>17
普通は半年に一回くらいの感覚で
成績によって組み分けされる

良い所は競争意識が強くなる所
悪い所は負けた時に周囲にまでそれがハッキリと分かる事
21. Posted by    2008年11月02日 23:35
向こうじゃいちいち移動するのか、めんどくさそうだな
あっでもその分運動して痩せるんじゃ……あれ?
22. Posted by     2008年11月02日 23:43
10人の友達より1人の親友
23. Posted by     2008年11月02日 23:49
>>15
残念だが、アメリカにもイジメはあるんだよ。
そして、移動するからこそ起きる、というか遭遇する不運もある。

移動中に変なのに目を付けられたり
移動後の人とのかかわりで摩擦やイジメへの発展だってありうるんだ。
24. Posted by     2008年11月02日 23:54
※10
うちの高校(関東・公立)そんなクラス訳なかったなー
特に底辺校でもなかったけど、上位校はあるのかな?
25. Posted by 虹の蛇   2008年11月03日 00:10
7.
「日月神示」に曰く、
「死ぬときの想念がそのまま続くのであるから、その想念のままの世界に住むのであるぞ。
この世を天国として暮らす人天国に行くぞ。地獄の想念、地獄生むぞ。真理をしればよくなるぞ。」
なのだそうです。逃避の手段としては自殺を選ばない事をお勧めします。
楽になりたいのならば死以外の道を見つけて下さい。
逃避としての自殺をするぐらいなら、全てを捨ててでも本当に逃げ出す事をお勧めします。
それすら出来なければ、廃人になっても耐える事をお勧めします。

たかり、不当な言いがかり、罪のなすり付けをする者、他人の為と偽って恩を押し付ける者、
悪意から他人をけしかける者、自身の為に進んで他人を踏みにじる者、
その他あなたがどうしようもないと思う者や、下種だと思う者に対し、
一切手を差し伸べないようにする事をお勧めします。
これ等の者たちに対する同情は、心の中だけに留める事をお勧めします。
悪を育まないでください。あなたの助けた悪が、誰かの善意を喰いものにします。それは慈愛ではなく欺瞞です。
26. Posted by     2008年11月03日 00:11
特に中学生時代は、担任の良し悪しで、一年間の学校生活が楽しくなるかのおよそ70パーセントが決まるといっても過言じゃないな
27. Posted by トンカス   2008年11月03日 00:43
アメリカはスクールバスや食堂の棲み分けが過酷らしいな。
「白人の木」なんてものがあったり。人種ごと、階層ごと(体育会系、優等生、オシャレ、オタク)にいるべき場所が定まっているらしい。
フィンランドでの乱射事件で、北欧の学校にも過酷なイジメがあったりするのが周知されてきてるし。北欧幻想をいまだ抱いてる人は無視したがるけど。

イジメは別に日本特有でもひどいわけでもない。
楽園などどこにも無いってことだな。地球上にはどこまで行っても過酷な現実しかない。
美しい幻想が見たかったらアニメに没入するしか無い。
北欧にせよ共産主義国にせよ、現実の国家に手前勝手な理想を押し付けちゃいかんということだろうね。
28. Posted by     2008年11月03日 01:04
ノルウェーの人が日本のアニメ見てるのが驚いた
日本なんて眼中になさそうだもん
29. Posted by     2008年11月03日 01:13
高校は三年間クラス替えなかったなー
しかも小学生の時から顔見知りの奴らばっかりだったから
家族感覚だったな
30. Posted by i   2008年11月03日 01:41
美国生活経験のある俺から言わせてもらうと。
日本人で良かったと本当に思うぞ。
それに、自分の国の事を嫌でも認識させられる。
良い意味でな。
それで日本の教師のダメさが分かる。
日狂組的な意味でな。
31. Posted by    2008年11月03日 02:18
>>28
北欧は、冬、することがないからか、昔からアニメ率高そうだよ。
32. Posted by     2008年11月03日 03:19
>アニメでこの表現をよく見かけるけど、様々な科目を教えるのに加えてクラスに特別な責任や関係を持つ教師の事らしい。

軍曹
33. Posted by     2008年11月03日 03:20
キンパチ
34. Posted by     2008年11月03日 03:23
重要なのはキンパチや校長の子供がどうなるかだ。
納得できる死に方をするのか?
それはどういうものだ?
35. Posted by     2008年11月03日 03:25
どれだけSセンスを駆使しても、キンパチや校長の子供がどういう死に方をすればスッキリホッコリ納得できるのか浮かばない。
ムムムー???
36. Posted by     2008年11月03日 03:31
この問題は十戒でも出てきたな。
チャールトンへストン主演のやつな。
そこでは描くのを避けてたな。
漠然と粛清のシーンが描かれ、モーゼと仲間は厄介払いの判断に嬉々として迎合したとされていた。
37. Posted by     2008年11月03日 03:35
キンパチや校長の子供がどういう死に方をすれば笑えるオチになるのか。
ムムムムムー。
38. Posted by     2008年11月03日 04:08
>漠然と粛清のシーンが描かれ、モーゼと仲間は厄介払いの判断に嬉々として迎合したとされていた。
漠然とした厄介払いではなくキッチリとしたオチが必要なところなんだよねえ。
うーん。
39. Posted by    2008年11月03日 09:09
いじめとか都市伝説だと思ってた
自分がどれだけ恵まれた環境だったか理解したわ
40. Posted by    2008年11月03日 09:44
いじめはなかったけど、嫌われている奴はいたね。
学校によっては生徒が移動するものもあるよ。文系理系が同じクラスにいる場合。
41. Posted by     2008年11月03日 10:41
※30
中国人でもないのに、なんで「美国」?
42. Posted by    2008年11月03日 11:31
たぶん元中華圏の帰化日本人なんだろ。
43. Posted by      2008年11月03日 12:05
※9
文化祭っぽいものはある。
模擬店なんか出てこない、展覧会とか学習発表会って感じだが。
まあ他校とのスポーツ試合もシェークスピア演劇も弁論大会も別々にやって「文化祭」として一日二日でまとめないからな。クラブ活動がないし。
あ、これはイギリスのパブリックスクールの例だから公立学校や他欧州・アメリカの学校行事は知らん。
44. Posted by    2008年11月03日 13:15
小学生の頃は2年毎のクラス替えだったから、一度ハズレ担任に当たってしまうと地獄。
2年間、朝から夕方まで顔をつき合わせてなきゃならん。
45. Posted by あ   2008年11月03日 13:51
>>15はひどいな
46. Posted by     2008年11月03日 15:36
好きな奴だけ集まるか(大学方式)、無理にでも嫌いな奴と折り合いを付けてやってく(クラスメイト方式)かは、メリット、デメリットそれぞれあるからな
大学では一緒の学部学科でも知らない奴多かったし、逆に中高ではクラスメイトってだけで薄い連帯感はあったと思う
クラスメイトってだけで異性の友達が増える可能性もある
話しかけれなかった子が隣の席に強制的に越してくることだってある

日本方式万歳\(^_^)/
47. Posted by i   2008年11月03日 17:31
マジレスだが
俺は帰化人じゃないよ。
ママンは台湾だけど。
マジな話し、学生時代に一度は海外に日本人は出るべきだよ。
特アは行かなくていいが…
なんでザパニーズってのが存在するか分かるよ。
最近のDQN日本人はむしろ海外には出ない方がいい。
これは日本の為に!
48. Posted by a   2008年11月03日 18:11
米15
いじめ自体は日本だけじゃなくどこにでもあるよ。人間が持つ病気のようなものだから完全撲滅は難しい。
いじめが起こることを前提とした場合、日本のように担任が監視しているほうが抑止力になると思う。
49. Posted by    2008年11月03日 18:34
なんか、いじめは日本の専売特許みたいな事を言う人っているけど、
人のいるところなら大体あるよなあ。
いじめも天皇制のせいにする意味不明な本も売られていたなあ。

卒業してから、クラスで行われていたらしいいじめを聞いた・・・
対象はちょっと汚い感じの男子だったんだが、
クラスの女子のほとんどが陰湿ないじめに参加していたと言うホラー。
50. Posted by なにかというと(ry   2008年11月03日 18:40
そういや海外にも「学校裏サイト」とかあるんだろうか?
51. Posted by z   2008年11月03日 18:48
「いじめ」は公にその問題がとりあげられるようになったのが日本が一番早かっただけで、それを見た各国が、自国について調べてみたら、日本はむしろ一番穏やかだったというオチがあるんだよな。
52. Posted by     2008年11月03日 18:53
仁岡好きだw
アニメ化しないかなあ。
でもアニメとかになったら萌えっぽい演出入ったりしちゃうんかな


※47
とりあえず、愛国的な教育(歪んだやつじゃなくてごく普通の)をやったら
もうちょっとだけイジメ減ったりしないかなと思う
基盤がないとふらふらしちゃって、イジメ(とか、その他良くないもの)に走ることもあると思うわ
もちろんどんな状況でもいじめはあるけど
闘争本能とか嗜虐性とか、人間がどうしようもなく持ってるもんを
否定しないでちゃんと理解するようにしたら、もう少し落ち着く気がする
53. Posted by    2008年11月03日 19:53
※51
穏やかなイジメってどういう感じなの?
被害者が自殺するケースもあるのに穏やかってのは想像つかないんだが。
アメリカだったらイジメに銃を使うとかそんなの?
54. Posted by     2008年11月03日 19:58
※47
>なんでザパニーズってのが存在するか分かるよ。

君が教えてくれよ
55. Posted by     2008年11月03日 20:21
イタリアの小学校は6年間同じクラスだから
一緒に居過ぎて逆にイジメが無いってのは聞いたことがある

てかなんでイジメの話になってんだw
56. Posted by あ   2008年11月03日 20:43
>>53
後遺症が残るレベルなんじゃね?少し前に話題になった中国のイジメビデオがそのくらい酷かったらしい
まぁ、国外じゃ自殺どころか復讐の銃乱射とかあるからなぁ・・・・
57. Posted by    2008年11月03日 21:08
>53
アメリカだったらイジメられてた奴らがイジメを苦に銃を乱射して学校を戦場にしてしまうぐらいのレベル。所詮はそんな感じかな。
58. Posted by あ   2008年11月03日 21:13
イギリスやアメリカでもイジメから生徒を守るプログラムが存在するよ。

一年くらい前にアメリカで初めて人種統合した学校のドキュメンタリーやってたけど黒人と白人に分かれて授業してたよ。結局今も昔も変わってなかったってオチ
59. Posted by     2008年11月03日 22:57
担任の先生は当たり外れがでかい・・・
小学5・6年の時にヒステリックなババァ教師が担任で学校行きたくなくなった
60. Posted by あ   2008年11月03日 23:21
小学校の担任制度は異質だ。
担任が得意じゃない科目をいかに適当に教えてたか今になってわかる。
61. Posted by     2008年11月04日 00:26
>>27
「無視したがる」のもあるかもしれないけれど、情報ソースが示されない以上は仕方がないのもある。

>学生時代に一度は海外に出るべき
金があれば本当にそうすべきだとは思う。
ただ、今の学生は貧乏な人が多いのかな。

>>51もソースが示されないとただのガセネタだな
62. Posted by     2008年11月04日 00:48
小学校の時、あまり好きではなかった担任の先生がインフルエンザでダウンしたので、
代わりに教頭先生がしばらく授業したんだが、
あまりの面白さに人気爆発で、戻って欲しくなかったよ。
いい先生は現場に残って欲しいものだ。

しかし大人になると、あれだけの子供をまとめないといけない大変さがよくわかる。
あんまり無茶言っちゃいかんね。
63. Posted by a   2008年11月04日 04:06
小中高とクラス替えは一度も無かったな
64. Posted by     2008年11月04日 04:42
海外の学園ドラマや学生がでてくるアニメ
(キム・ポッシブルとか)をみると、
むこうの高校生は廊下にある自分のロッカーを起点にして行動してるんだな。
日本では自分のクラスを起点にしている。
65. Posted by _   2008年11月04日 04:56
なあ、

>25. Posted by 虹の蛇 2008年11月03日 00:10

これは誰と話してるの?
66. Posted by    2008年11月04日 05:27
*65
何かの宗教やってる人っぽい話し方だよね。
話すっていうか、ただ語りかけるだけって感じ
67. Posted by なにかというと(ry   2008年11月04日 10:45
てことは、日本よりまともな「愛国心教育」を
してそうな国々では、日本よりハードコアな
いじめがあるって理解でOK?
68. Posted by キョンスン   2008年11月04日 11:29
韓国人だけど、日本のいじめと韓国のいじめは質が少し違う
日本は陰湿だけど、韓国のはもっと堂々とした直接的ないじめが多い
基本は殴る蹴るであんまり卑劣なことはしない印象だね

日本人はおとなしい人が多いから
男子でも女みたいな陰湿ないじめ方になるんだと思う
69. Posted by あ   2008年11月04日 12:03
イジメに正々堂々も卑劣もないだろ
イジメ自体が卑劣で下劣な吐き気がする行為

それに「うちのイジメは悪いイジメじゃなくて良いイジメだよ」という一種のイジメ肯定をしてる時点でおかしい
日本人でも韓国人でもな
70. Posted by     2008年11月04日 12:54
ijime is not cool. that's a fact!!!
いじめかっこわるいは事実
71. Posted by g.a   2008年11月04日 15:19
確かに、韓国は正当化して容赦がないイメージがあるな。
72. Posted by     2008年11月04日 17:55
※67
その場合はまた別に原因があるんじゃね?
自分も愛国心とか書いたけど、それは日本の場合で
海外だとまた事情も環境も考え方とかもいろいろ違うから、日本と同じ基準で判断はできないと思っています
73. Posted by トンカス   2008年11月04日 20:09
いじめは日本特有じゃなくて、日本の学校の問題はいじめくらいしか無いってことでしょうね。
アメリカの学校だと銃や麻薬やギャングや教育格差が凄まじい問題になっている。いじめどころの騒ぎでは無いw
74. Posted by トンカス   2008年11月04日 20:12
日本の学校問題で有名だったいわゆる「受験地獄」は良くも悪くも少子化とゆとり教育で相当緩和されたし(台湾や韓国のほうが受験地獄は凄まじい)、めぼしい問題は「いじめ」くらいしか残ってないだけでしょうね。

少年犯罪は、統計的にはおそろしいほど減少しているし。なんでこんなに少ないのというくらい。
75. Posted by トンカス   2008年11月04日 20:38
戦前のいじめについては、藤子Aの「少年時代」が面白いですね。今に通じる部分もあるし、違う部分もあるし。
戦前の学校ってのは、ある意味現代アメリカの学校に似た社会かも知れません。
陰湿というより暴力的で、体育会系(武道系)がやたら幅を利かせ、「貧困」「格差」という社会問題があり、貧困層出身の少年が劣等感の克服と階層脱出を謀るための装置として「軍隊」が存在するというか。
いや、戦前もアメリカも実体験としては知りませんがw

どっちにしても戦前の学校ってオタク者にはあんまり居心地の良い社会じゃ無さそうです。
これは手塚治虫の個人体験記や私小説的な「ゴッドファーザーの息子」を読んでも感じることですけど。
やっぱり高度成長期以降の、やや高偏差値でぬるい環境がオタク者には一番居心地良さそうです。
あんまり自由になりすぎてオサレとかクスリとかがメジャーになっても居心地悪いしw
76. Posted by     2008年11月04日 21:01
米74
そりゃ少なくなってるのにテレビで急増する少年犯罪と毎日毎日言われりゃ減少し続けるのも無理ない。
77. Posted by     2008年11月04日 22:48
メディアの狙いはそれだったのか!!
やっぱり日本の事を考えてのことだったんだねっ!!!
78. Posted by コン   2008年11月04日 23:26
いじめは男も女も陰湿。さばさばしてるいじめなんかない。陰湿なんて程度じゃ済まないのは、金を要求したりリンチしたり自殺を迫るほど追いつめる連中だね。
社会人になってから見た一番多い「いじめ」と言えば、将来性のありそうな(あと女にもてそうな)若い男性社員をねちねち虐めるおっさんかな。立場が上だとほんと陰湿だよ。
79. Posted by     2008年11月05日 02:37
>>68
何で君ら、いつもそういうしょうもない屁理屈捏ねたがるの?
日本の中学生みたいだよ(w
80. Posted by     2008年11月05日 17:55
>基本は殴る蹴るであんまり卑劣なことはしない印象だね

吐き気がした
81. Posted by     2008年11月05日 19:55
韓国人や中国人はネットにも、いじめ動画やいじめ画像をあげてるね。悪いことだと思ってないんだろうな。犯罪民族そのもの。
82. Posted by     2008年11月05日 20:06
日本の犯罪率はガンガン減少し続けてるんだぜ?
奴らが犯罪民族とかどうでもいいだろ
日本は年々平和な住みやすい国になってんだからウダウダうるせえ事言うなや
83. Posted by     2008年11月05日 20:44
米82
意味不明だな。お前は在日か? 米68でわざわざ韓国人がコメントしてるんだから、それに対して日本人として返事してるだけだろ。韓国人の実態から話題そらししようとしても無駄。
84. Posted by マーカーのり   2008年11月05日 20:48
要するに日本の問題はクラス替えなんかより担任教師ってわけだね。クラスが平和になるか荒れるか、影でイジメが横行しているかも担任の脳みそ次第だしな。
安倍は教育改革に熱心だったのに、福田
に代わった途端何もしなくなってしまった。
あれは許せん。
85. Posted by     2008年11月06日 02:23
韓国人って、自分より立場が弱い相手に殴る蹴るの暴行を加えても「卑劣」って感覚持たないんだ…。
なるほどねって思ったよ。
86. Posted by トンカス   2008年11月06日 12:53
>>84
>>安倍は教育改革に熱心だったのに、福田
に代わった途端何もしなくなってしまった。

つヒント
「民主党が政権を取れば、日教組、自治労の支援を受けているので、日本が大阪府みたいになる」中山成彬氏

中山氏も叩かれまくってやめちゃいましたね。
今は前空幕長が「懲戒」だの「審問」だのという騒ぎになっていますが。正気とは思えん。日本に言論の自由は無いのか。

まあ日教組が強い地方ほど少年犯罪がやたら激しいし(関西、広島、沖縄)、日教組教師の担任のクラスほど学級崩壊やいじめが放置される傾向があるのは事実。
昔みたいに日教組教師が率先して自衛官や警察官の子供をいじめさせる狂気はなくなったみたいですけど。
87. Posted by てい   2008年11月09日 14:42
韓国人を馬鹿にしている投稿が目立ちますね。

日本は、朝鮮戦争のおかげで戦後復興が出来たのですよ。

もう少し感謝してもいいのでは?

自分の国益で散々利用したあげく、利用した相手を馬鹿にしている人は、最低の人間だといわざるおえません。
88. Posted by 大蔵   2008年11月10日 04:51
※86
>前空幕長
あれは単純に、個人の政治的見解を論文という形で出されたことが問題視されているのであって政治的見解の中身はあまり関係がありませんよ。
実はあの行動は三つのことに抵触してます。
1.自衛隊法の政治的活動に関する部分
2.自衛隊の服務規程(主に意見公表に関する内規)
3.上記2に関して自衛隊法における服務規程違反に関する部分
あの論文は諸処の政治団体の政治的主張と符号する部分が多々あります。
それに対する賛同の言葉を論文において述べたことがまず問題。
第二にそういった政治的主張を述べることを政府当局と互いに連絡を取り合わなかったことが問題。
自衛官に関わらず、公務員は政治的主張に関わってはいけないわけです。
行政の中立性確保に関する問題。
だから日教組の教員も国旗国歌関連で処分されてるわけで。

そこら辺彼の主張に賛同する右の人は日教組と本当にそっくりですね。
思想信条の自由・言論の自由を侵された!と息巻いてるところまで。

日教組の問題の時は左の人に対し口を酸っぱくして言ってますが、こと政治に関わることに関して公務員には言論の自由はないです。
89. Posted by 大蔵   2008年11月10日 05:02
あとついでに。
あれには迂回献金的な疑惑もでていたり。
大体が論文の体をなさない作文であるというのは論を待たないでしょう。
彼の論の根拠とされてる本はほぼ皆専門の学者ではなく、作家か専門外の学者の本であるという、今時三流短大生ですらやらかさない失敗をやらかし、唯一引用された学者にいたっては、全く逆の結論で、その結論の論拠を示さず引用されたと激怒している有様。
ちなみにその学者の方は、保守派の歴史学者の秦郁彦氏です。
よく擁護派の方が結論は間違ってない、通底している信念は間違っていないと言ったりしますが、論文で示されるべきはちょっとした遊びの論文であっても、その論証過程によって導き出される結論であって結論だけ出して終わるものじゃない。
結論だけなら小学生でも示せます。

論証過程が論理不全をおこしているのに大賞を取ったなんて出来レースは不正献金の隠れ蓑と見なされても仕方がないです。
90. Posted by     2008年11月10日 23:26
>>87
へぇ。
あの馬鹿騒ぎは日本を復興させるためにわざわざ君のじーさま達が起こしたものだったの?こりゃ感謝に堪えないね(w

マジレスすると、韓国は東西の思惑の狭間で右往左往しただけで何等主体的な行動をしてないし、日本としては買い手がいたから売ったまでで、むしろ韓国は後方基地として日本があった事に感謝するべきです。

また、最近の研究ではいわゆる「朝鮮特需」については
「たまたま日本の経済復興と戦争が時期的に重なっただけで『特需』など存在しない」
とする説が有力となっています。

どちらにしてもわれわれ日本人が感謝を強要される謂れなどありません。
91. Posted by トンカス   2008年11月11日 21:38
>>88
>>だから日教組の教員も国旗国歌関連で処分されてる

「国旗国家法」で処分された日教組教員というのはいませんよ。あくまでも指導義務に従わなかったという地方公務員法の職務命令違反です。
「国旗国歌法」には罰則の規程はありませんから。
建前としては、「国旗国家」で「日教組教師」を狙い撃ちしているわけではありませんw
職務命令に違反した公務員はすべからく(誤用)処分の対象になっているだけですw

その論理であれば、自衛官や教師に限らず国公立大学教員(法人化しますが)の「政治的」な論文発表は全て懲戒の対象であるべきでしょう。

86に書きましたが、「懲戒」だの「審問」だの正気の沙汰ではありませんね。

個人的には自衛隊の内規違反に抵触する可能性がある部分は個人的には無視できないと思っていますが、「歴史認識」が果たして「政治活動」「政治的主張」であるかはまた議論が必要な問題でしょう。

論文の質や、アパとの癒着はさらに別問題です。
92. Posted by     2008年11月18日 19:58
※87
またキチガイ在日が日本に八つ当たりしてるな。韓国でアンケートを採ると朝鮮戦争を始めたのは日本という答えが一番になるらしい。さすがに狂ってると「韓国の新聞」がニュースにしてた。勝手に朝鮮人同士が殺し合っただけだろ。なんで日本人が感謝しなきゃならないんだ。さっさと精神病院に入院しろ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon