2008年12月29日

海外アニメファンの疑問「誰かに危険が迫るとコップとかにヒビが入るけど?」

・ナルトを見てて思ったんだけど、誰かに危険や死が迫る時に何かに亀裂が走るじゃん。サルトビが死にそうになると彼の像がひび割れたり、カンクロウの時は湯飲みがひび割れたり、これはbad omen(凶兆)のつもりなんだろうけど、簡単に割れ過ぎじゃないかと思う(笑)
・あー、確かにね。
・カンクロウの時は我愛羅も危険な状況だったし、あれはどっちの亀裂だったんだろう。
・この表現は日本の映画や文学で頻出だよね。悪い噂をすると当人がクシャミをするみたく。
・らんまでもティーカップにヒビが入ると悪魔が出た。
・よく観察してるね。日本だとカップや鏡が壊れるのは不吉な事なんだよ。
・日本人がそんな小さなヒビを心配するってのがまだ理解できない。
・私が指をcrack(鳴らす。ひび割れ)する時は誰かがトラックに轢かれるの?
・ああ、私もあれに気付いた。ドラマチックにする効果があるんだろうね。
・我愛羅は危なくなると自分の顔がひび割れるよ。
・くしゃみ現象のもっと危険なバージョンなのかな。
・不思議だよね。テマリのあれは湯飲みと関係なくまだ彼女が別の里にいるから助けに来れませんよって描写なのかと思った。
・確実に死ぬ時は何がひび割れるんだろう。
・ハクはナルトにぶん殴られた時に仮面が割れた(笑)
・ナルトとサスケが殴りあってる時なんかサクラの部屋は亀裂だらけだな。
・漫画やアニメのお約束の一つだね。悪い事が起きるとヒビ。噂をするとクシャミ。幼少期に苦しむと超強い。敵をなめるとボコボコ。
・死ぬ直前は背景が黒や赤になる時もあるよね。
・男は思春期になると声が割れる。
・俺も生まれる前に尻が割れた。


まあ、花が落ちたり鼻緒が切れたりと使い古された演出ではありますね。
特に理由なくキャラがハッとする場合もありますけど。
割れないミラー M
割れないミラー M

fairypot at 19:18│Comments(82)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2008年12月31日 00:05
ソースはこちら
http://forums.narutofan.com/archive/index.php/t-22789.html
2. Posted by     2008年12月31日 00:13
何もなしに、キャラが「嫌な予感がする」と言ってもいいのかも知れないが、世界中のどんな国や民族でも嫌な予感がするものはあると思うけどね。黒猫を見たら不吉というのは西洋起源か?
3. Posted by     2008年12月31日 00:14
短編だったり、長編で盛り上げて盛り上げて1回きりって時は余韻が残る演出になるけど、長期連載で使われまくるとギャグになっちゃうよね。
4. Posted by     2008年12月31日 00:22
虫の知らせを分かり易く表現してるんじゃないか?
5. Posted by     2008年12月31日 00:24
>2
逆に吉兆とするところもあるみたい
6. Posted by     2008年12月31日 00:33
こういった表現はよくあるね
これあると大体は死亡フラグが・・・www
7. Posted by    2008年12月31日 00:40
連載で読んでた俺もNARUTOのあれはやりすぎだと思ったw

基本的に作者が天丼ネタ好きだからなぁ

くどいくらいにw
8. Posted by     2008年12月31日 00:43
流れがめっちゃ2ch
9. Posted by     2008年12月31日 00:46
黒ネコってイギリスだと幸せの象徴だったような。
10. Posted by     2008年12月31日 00:48
ああっ鼻緒が!
11. Posted by     2008年12月31日 01:08
虫の知らせの誇張表現でしょ
12. Posted by あ   2008年12月31日 01:16
米2
日本だと逆に黒猫は幸運の証だからね。
西洋では猫は魔女の使いと考えられていたからそれと関係しているのだろう。
13. Posted by .   2008年12月31日 01:19
タクシー2のカリフラワー=妊娠ってのが未だにわからないんだが
14. Posted by ぽ   2008年12月31日 01:21
こういうことは本当にあるんですよ。
これは、母の戦時中の体験談です。

食事中に、ちゃぶ台が突然、ピシッと真っ二つに裂けたそうです。
同じ頃、青森沖で連絡船そうや丸が水雷に接触して沈没、母の弟が水死したのです。
実話だよ
15. Posted by     2008年12月31日 01:24
最後がぐだぐだで終わってるのがいいな
16. Posted by 774   2008年12月31日 01:26
あれだ。
アメリカのパニックホラーでシャワー浴びてると必ず襲われるのと一緒だ。
17. Posted by ツン   2008年12月31日 01:58
すげえ適当なスレだなw
18. Posted by    2008年12月31日 01:59
逆用して死ぬ死ぬ詐欺とかな
19. Posted by     2008年12月31日 02:03
女の勘って奴もだな
見送った後に「今日はいつもと違う」みたな
20. Posted by あ   2008年12月31日 02:10
確かにナルトはコレを使いすぎ。他の表現方法を知らないんじゃないかと思うくらい。
21. Posted by    2008年12月31日 02:17
※14
乗務員全員の家族に同じ事が起きてたのなら信じるよ。
22. Posted by    2008年12月31日 02:58
アメリカとかでも鏡が割れると不吉っていうんじゃないっけ?
23. Posted by     2008年12月31日 02:59
「下駄(草履?)の鼻緒が切れると不吉」というのはまだ出てない?
24. Posted by     2008年12月31日 03:41
尻が割れたに笑った
25. Posted by     2008年12月31日 03:50
スラムダンクの安西先生が倒れたときのコマ思い出した
26. Posted by    2008年12月31日 03:52
基本的には、割れたものの持ち主または贈り主の身に危険が迫ってる(または死んだ)って表現だよね。
身代わり的な感じで。
依り代とかそういう意味合いなんだろうな。
27. Posted by     2008年12月31日 04:52
4 海外にはない表現なんだね
日本人以外の視点からみた意見は面白かった
28. Posted by     2008年12月31日 05:14
外人は細かい所も見てるなあ
人気なんだね
29. Posted by あ   2008年12月31日 07:25
※26
それも応用としての使い方としてはあったかも知れないけど、本来の感じは違う気が。
当人と関係ない物が壊れたりなんて表現はしょっちゅうだし。

心のどこかで心配しているからこそ、
普段あまり壊れない身の回りの物が壊れたりすると、それと関連付けて一番心配してる対象のことの危険も連想して不安になるっていう表現かと。
それは人間としてどこの国の人でもわかると思うんだけどなぁ。
それがだんだん「本当に悪いことがあった」という稀な経験をした場合だけが記憶に残るという、あの心理学でも名前があったはずのアノ現象(ド忘れ)が積み重なってそういう迷信が「虫の知らせ」的なものとして定着したみたいな。
それが必ずといっていいほど「本当に危険につながる」のだけは、まだ外国では記号として認識できない段階なんでしょうね。
30. Posted by rotisin   2008年12月31日 08:22
この話題でテリーマンの靴ひもが出てこないのが不思議だな。
向こうではキン肉マンやってなかったっけ?
31. Posted by のこだいすき   2008年12月31日 08:42
フレイザーの金枝篇とか読んだことないのかな。「感染呪術」の一種なんだよね。
32. Posted by     2008年12月31日 09:26
人とその持ち物を霊的に結びつけるとでも言うべきか
そういう観念も漫画等を通して知らぬ間に身に着けてたものだったんだな
外人さんの視点は自分再発見になって面白い
33. Posted by あ   2008年12月31日 09:29
大河ドラマで介錯の刄が首に届くとき、画面が急に変わって鞠が落ちたのがガクブル
34. Posted by    2008年12月31日 10:39
※31
 はいはい金枝篇、金枝篇ね、必読の書だよね老若男女を問わず必読必読w
35. Posted by     2008年12月31日 11:24
>・俺も生まれる前に尻が割れた。

実は、俺も。
36. Posted by て   2008年12月31日 11:41
日本中で、一日に何千と、コップや茶碗が割れる。なかには、たまたま不幸の起きる家庭もある。
めったに起こらない偶然だから、印象に残ってしまうが、実際は何も起こらないほうが遥かに多い。純粋に確率の問題だと。
37. Posted by     2008年12月31日 11:52
一番ポピュラーなのは靴紐だね
38. Posted by     2008年12月31日 12:10
俺はちんこの先が割れた
39. Posted by     2008年12月31日 14:02
このエントリだけでナルトが如何に
安易なフラグ立てを行ってるかわかるな
40. Posted by     2008年12月31日 14:26
海外の映画とかでもそういう演出ぐらいあるだろ
アニメしか見て無いのかこいつらw
41. Posted by       2008年12月31日 15:13
重箱の隅つつくの好きだよな。オタクって。
42. Posted by    2008年12月31日 15:14
>>40

ヒント:お茶妖精は漫画・アニメのカテゴリ
43. Posted by あ   2008年12月31日 15:17
>>35
急いでる時に限って赤信号によく引っかかるように感じるのと同じだね。
44. Posted by a   2008年12月31日 15:35
よく勘違いしてる人がいるが
湯呑みを落として割っても
使い古した靴ひもや鼻緒が切れても
全然不吉じゃないからな

置いていただけなのに割れたり
替えたばかりの靴ひもが切れたり
するのが不吉

あと黒猫が前を横切るのも不吉だと思う人がいるが
日本においては幸運だからな
45. Posted by     2008年12月31日 16:24
こういう不吉な知らせは海外ではどんな風な表現なんだろか

パッと思い浮かぶのが無い。映画とか結構見てるはずなのに
46. Posted by    2008年12月31日 16:38
外国の死亡フラグ特集が見てみたいなw
47. Posted by あ   2008年12月31日 16:47
テリーマンの靴ひもを思い出した
48. Posted by g.a   2008年12月31日 16:52
外国の小説だと、「誰かが墓の上を歩いた」とか「部屋の中を妖精が飛んだ」とか。
トム&ジェリーだと、黒猫が横切ったとたんにボコボコの目にあってる・・・くらいしか憶えてないな。
49. Posted by W   2008年12月31日 16:53
逆にハリウッドとかだとお調子者な黒人は絶対に死なない
50. Posted by    2008年12月31日 18:00
※39
これ元がナルトのフォーラムだし
そんなに実際は出てこないよw
51. Posted by     2008年12月31日 21:19
感染魔術ってやつだよね。別に日本だけじゃなく、人が触ったものには、その人に害を及ぼしたりする効果がある。逆にその人自身の不幸のかたしろにもなるわけだ。
52. Posted by     2008年12月31日 22:21
これとは違うけど、最終決戦でピンチの時に途中であった子供や老人が主人公の事を急に思い出したりするよね。
53. Posted by     2009年01月01日 00:31
>>48
>誰かが墓の上を歩いた

正確には「誰かが(俺の)墓の上を歩いた」だよね
日本人にはまずない感覚で、このフレーズはよく見るのに、いまだにイメージ的にピンとこないわ。
突然悪寒が走ったとでも解釈すればいいのかな
54. Posted by    2009年01月01日 00:46
リングシューズの紐が切れるとか。
55. Posted by ことよろ   2009年01月01日 00:48
あけおめ
56. Posted by     2009年01月01日 00:57
>誰かが墓の上を歩いた

バックトゥザフューチャー3でマーティがドクの墓の上に立ってて「どいてくれ!」って言われてたのはそういう事?
その言い回しを直接表現した一種のジョークも含んでたってわけなのかな?

俺は普通に墓石の上に立たれたら嫌だわな。としか思ってなかったけど
57. Posted by     2009年01月01日 01:47
あけおめことよろ
58. Posted by     2009年01月01日 02:52
>・我愛羅は危なくなると自分の顔がひび割れるよ。
>・ハクはナルトにぶん殴られた時に仮面が割れた(笑)
>・男は思春期になると声が割れる。
>・俺も生まれる前に尻が割れた

ゆにーく!

何かが割れる=不吉ってことだよね。
「むしの知らせ」とかそういう言葉ないのかな。
声をかけられた気がした、とか外国人の人が大好きそうなエピソードだけど。
59. Posted by     2009年01月01日 03:24
あけましておめでとうございます。
60. Posted by     2009年01月01日 04:09
管理人さん、あけおめ

>俺も生まれる前に尻が割れた。

おもしろい
61. Posted by M   2009年01月01日 09:05
あけおめ〜

抽象的な表現になるとロウソクだね。
ロウソクの表現はどこが元だろう?
62. Posted by        2009年01月01日 13:04
黒猫は幸運の象徴で目の前を横切るとか、逃げられるという動作をされると「幸運が逃げる」という意味で不吉とされる。
黒猫=不吉は間違い

>ロウソク
命の灯火っていう表現だな。
たぶん元ネタは宗教系だな
63. Posted by bfgんf   2009年01月01日 15:03
こいつらとは21世紀になっても感覚を共有できないのがよく分かる
64. Posted by     2009年01月01日 15:16
虫の知らせと夢枕に立つと言うのは
親しい人が死んでしまう又は時間軸を遡って
親しい人に伝えると言った事柄だろう

自分の知り合いは母親が無くなる数時間前にネットしてたら突然PCから異音が鳴り出して煙吹いてPCがお亡くなりになって
気分が悪くなって寝て数時間後起こされて
母親が危篤と言われ病院に行き1時間後に
亡くなった、そう考えるとPCが壊れた事が
虫の知らせと言えなくも無い
65. Posted by ん   2009年01月03日 02:32
外国でも鏡にひび割れが入って自分の運命を悟る神話があったはず。
その故事を使って書かれたのが、アガサの「鏡は横にひび割れて」面白かった。
66. Posted by     2009年01月05日 14:22
こどものおもちゃの「私達ももう子供じゃないんだしケツ割って話しましょ」を思い出した


※65
アガサはいいよなー
67. Posted by     2009年01月05日 18:20
外人の癖に日本人としか思えないジョーク飛ばしやがってからに…
68. Posted by たぶん   2009年01月08日 14:32
アイツラ、未だアニメは何でも何倍に大袈裟に描くって理解出来ず「日本人は云々…」って思考になるのか?

やっぱりアイツラ少し足りないと思うよ
69. Posted by     2009年01月15日 19:30
縄文土器の緻密な模様はヒビを判らないようにするためって説があったな
昔からヒビが入るのは不吉なことなんだと
70. Posted by @   2009年04月03日 21:30
ヒビっていうと写真立てが倒れて割れたり
そうじゃなくても急にヒビが入るってのもあるよね
あれが元ネタなんじゃないの?

あとは卑弥呼とかの時代の亀の甲羅の占いとか
71. Posted by オークリー 販売   2013年05月20日 19:01
[初回生産限定盤(CD+DVD
72. Posted by オークリー ウィンドジャケット   2013年05月22日 00:54
載は初となる。
73. Posted by モンクレール 2013   2013年06月02日 23:10
新の会に正式に入党した。近
74. Posted by モンクレール   2013年06月03日 05:21
どの症状がある場合、早めに医療機
75. Posted by モンクレール ダウン 2014   2013年06月03日 06:36
方選や衆院選もあるので、地
76. Posted by ティンバーランド シューズ   2013年06月07日 14:33
3時1分配タリー4
77. Posted by モンクレール 2013   2013年06月10日 19:41
学院  8−5 島原工
78. Posted by モンクレール コート   2013年06月15日 19:52
の眺め」では助演女優賞を受賞しているスカーレット?ヨハンソン
79. Posted by モンクレール ダウン レディース   2013年09月27日 18:36
国土交通省、ご当地ナンバー「世田
80. Posted by デュベティカ   2013年11月06日 10:35
は、こを開始する日本は、こ
81. Posted by 激安コスプレ衣装   2013年12月26日 16:10
長専門/れのヒ横−/長専
82. Posted by 医療用ウィッグ   2014年01月01日 19:19
によっ5月2ミル

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon