2009年02月11日

海外の漫画ファンが語る「白黒だと読み難いのか、読み易いのか」

・「GTO」や「ラブひな」をずっと読んでて、久しぶりにTransformersを読んでみたんだけど、漫画の白黒の方が私の脳内ではインパクトがあるのに気付いた。話やアクションがアメコミより力強く伝わってくるんだよ。いや、アメコミが悪いって意味じゃなくて、考えるプロセスや楽しみ方が違うんだと思う。ずっと日本の漫画を読んでて大部分のアメコミを読めなくなった。作者がグラント・モリスンかガース・エニスかカート・ビュシーク(どれもアメコミ界の巨匠>訳者)でない限り、カラーが邪魔でアクションを楽しめないんだよ!ページをめくるごとにフラストレーションが溜まっていく。こういう経験した人っている?
・おお、これを感じてるのは私以外にいたのか。嬉しいよ。すごいアクション漫画が欲しいなら士郎正宗の「オリオン」がお勧め。
・スーパーヒーロー達は大好きだけど、日本コミックには賞賛を与える。小池と小島の描いたLone Wolf & Cub(子連れ狼)は衝撃的だった。最近読んだ中では最も壮大な物語だ。
・私はカラーでも楽しめる、というよりカラーの方が好き。カラーはカラーだよ。それが作品にエネルギーや賞賛を与えるんだ。でも白黒にも単純な美しさがあるね。アメコミと漫画の描き方の違いは正直よくわからん。
・漫画の描き方は知らないけど、「CLAMP」の絵は白黒だからこそ味があるよね。あれはカラーじゃ出せない。
・私は白黒かどうかよりもアメコミが漫画より「動的」な所やドラマチックな場面が少ないのが不満。
・面白い事に私は逆だ。漫画を読んでからアメコミを余計に読んでる。セーラームーンを読んで気付いたけど、漫画は80%の落書きみたいな絵に少量の素晴らしい絵が組み込まれてるんだよね。そういう手法なんだろうけど、アメコミはどの絵にも時間をかけてる。
・私もカラーの方が良いかな。生き生きしてるし、芸術作品の形をなしてる。でも「Men In Black」のオリジナルコミックも白黒だったよね。私が漫画を読み難いのはコマ割りがバラバラなのと色がないから物を見分け難いのが理由。
・今のアメコミの多くはカラーだけど、あれは絵としては質が低いと思う。Ultimatesみたく凄い作品もあるけど。

・白黒だと大ゴマでアクションをする絵を見た時に混乱する。「ラグナロク」は良い漫画だけど、戦闘シーンのあの「動きを表す線」が入り組んで見難い。
・白黒が苦手な人が多いのはそういう芸術家が少ないからだろうね。
・レイアードとイーストマンが描いた「忍者タートルズ」は白黒コミックの中でも最高だと思う。細部まで描いてるし、二重のトーンで全ての色を表現してた。アメコミに関して言えば、良作ははるか昔に失われて、今は物語は悪くないものの芸術としては標準以下だろう。

・私も長いこと漫画を読んでるからカラーのアメコミになれるまで時間かかるかも。でも話が面白ければすぐに慣れると思う。


結局は慣れですよね。
そういえば昔のアニメは白黒だったわけですが、今あれをやったらキャラが似たり寄ったりになりますね。
こころを休める大人の塗り絵DS 2
こころを休める大人の塗り絵DS 2

fairypot at 01:36│Comments(103)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2009年02月11日 01:38
ソースはこちら
http://forums.toonzone.net/showthread.php?t=58599
2. Posted by h   2009年02月11日 01:49
上手い漫画家は読者の視線誘導が巧みだと聞いた。カラーだと色に引かれて目が寄り道しちゃって、スムーズに読めないからじゃないか?
3. Posted by     2009年02月11日 01:54
起と結を描いていくのがアメコミ
起と承と転と結が同じコマにあったり
起と承だけがあって次のコマで転だったり
結だったりするのが漫画
4. Posted by     2009年02月11日 01:58
カラーは全部見どころで集中できない
テンポが遅くなる
5. Posted by     2009年02月11日 02:17
カラーはメリハリがなくて駄目かも。
6. Posted by     2009年02月11日 02:25
日本の漫画が白黒なのは水墨画の影響かな?
7. Posted by    2009年02月11日 02:31
※6
戦前の漫画はカラーだったんだからコストの問題じゃない?
8. Posted by    2009年02月11日 02:34
確かに白黒漫画を日本人が違和感なく読める事に関して、水墨画が多少なりとも影響してるのかも知れないけど、日本の漫画が白黒な最大の理由は印刷の問題じゃないの?
制作費用的な意味でも、印刷技術的な意味でも、フルカラーは難しかったのでは…
9. Posted by     2009年02月11日 02:36
※6
それも無い事は無いし、自己補完を出来る人が多いからだと思う、目の描き方とか違和感無く受け入れられるのもそういった背景があるからだと思う
とはいえ、ただ単にカラーだと量産できないからかもww
値段も高くなるしね

それと、外人へ。ラグナロクは漫画じゃねぇ、マンファ(笑)だ
10. Posted by 9   2009年02月11日 02:40
※7-9の※6へのツッコミがみんなコスト面なのがワラタw
水墨画に触れるんだったら浮世絵なんかは世界最高峰のフルカラー量産印刷だから日本人がカラー好きって説も言えちゃうなw
11. Posted by     2009年02月11日 02:42
白黒のおかげで漫画は発展したんだよ
カラーは時間かかるからな
今みたいな広大なジャンル膨大な冊数
には向いてない
12. Posted by     2009年02月11日 02:53
ウォッチメンていうアメコミ界最高峰の作品があるんだけど、あれはコマ割りが均一だからカラーでも読みやすかったな
シナリオも絶品だからオススメ
スポーンとかはカラーな上にコマ割りがごちゃごちゃしてて慣れてないと物凄く読みづらい
13. Posted by     2009年02月11日 02:56
向こうがリアル志向っていうのもあるだろうな
白黒だと想像力が掻き立てられる気がする
あとグロイ描写でも気持ち悪くなりにくいというか、抵抗無く見れるというか
14. Posted by     2009年02月11日 02:59
>セーラームーンを読んで気付いたけど、漫画は80%の落書きみたいな絵に少量の素晴らしい絵が組み込まれてるんだよね。そういう手法なんだろうけど

確かにセーラームーンはそういう手法の漫画だが、
あれを全部の漫画に当てはめるのはいくらなんでもひどいww
15. Posted by     2009年02月11日 03:34
>戦前の漫画はカラーだったんだからコストの問題じゃない?

>白黒のおかげで漫画は発展したんだよ
>カラーは時間かかるからな
そもそもコストと描画手段の影響は大きいと思うな。

ペンで手書きしている限りカラー化は難しいでしょ。PCを使ってカラーイラストを普通に書けるるようになったのは、つい最近(ここ十年くらい?)の話だよ。
それをカラー化すると、いわば『手抜き』するしかない。白黒で書いていても重労働で、〆切を守るので大変な漫画家さんたちが、カラー化してしまうと作画とかの品質面にしわ寄せがいくのは致し方ないかと。
16. Posted by     2009年02月11日 04:58
エロ同人誌だとフルカラーは増えてきてるね。でもイラスト集の体が強い作品だから成立してる感じ。
17. Posted by    2009年02月11日 05:12
>>14
いや、欧米のコミックに比べたら「漫画は80%の落書きみたいな絵に少量の素晴らしい絵が組み込まれてる」と言って過言ではないかもしれない。
なんというか、向こうのコミックではコマの一つ一つを『絵』として完成させてる感じがある。だから完成度は高いんだけど、動きに乏しい。
俺が読むのがバンドデシネだから、余計にそう感じるのかもしれないけど。

いずれにしろ「どこに力を入れているか」だろうね。俺は漫画の方が好きだな。
18. Posted by    2009年02月11日 06:02
オリオンを知ってるとは、外人もあなどれないな・・・
19. Posted by     2009年02月11日 06:06
>>15
アメコミもカラー担当は別の人だよ
20. Posted by     2009年02月11日 06:31
芸術かどうかで議論している時点でちょっとズレてる。

漫画の行き着く最上級は「芸術品」じゃねえって。
21. Posted by     2009年02月11日 07:46
「記号による情報の抽出」みたいな話になるのかと思ったら、全然違う流れみたいですね。
22. Posted by あ   2009年02月11日 08:35
外人達はやはりズレているな。
漫画は芸術品ではなくただの娯楽だ。
だからこそ面白いのだ。
23. Posted by     2009年02月11日 08:37
エロ同人書く人は締め切りまでの時間がたくさんあるからでは?
たいていの作家はコミケに向けて作ってる
24. Posted by     2009年02月11日 08:49
ある漫画家がカラー原稿は白黒の10倍の時間がかかると言ってた。その人のPCの使用の有無は分からないが、10倍じゃ週刊誌の連載は無理だろうね。
上のほうで外国人が「動きを表す線」に違和感を感じてるコメントがあるが、逆にアメコミは、これがゼロまたは少なかったりするから、動きがあるはずなのに止まってみえる。慣れの問題でアメコミをある程度読めば脳内で動きを感じられるのかも知れないが。
25. Posted by t   2009年02月11日 08:54
週刊誌ならカラーでの連載は無理
月刊誌でもその連載一本だけでないだろうから無理
雑誌をカラーで出すと千円ぐらいになるんじゃないかな?そんなの買い続けれる?
26. Posted by .   2009年02月11日 08:59
>漫画は80%の落書きみたいな絵に少量の素晴らしい絵が組み込まれている

これは正しい。そしてこれはマンガの長所。
マンガは決めゴマがあり、その他のコマはそれへの布石。
つまり一枚絵の美しさよりも流れとテンポを重視するのがマンガ。

アメコミは全てのコマが絵として完成されているが、それゆえにメリハリがない。どこが重要なコマかどれがそうでないのかがわからない。
さらにコマ割りの単調さがそれを引き立たせている。

娯楽性を追求したマンガと、芸術性を追求したアメコミの違い。
アニメやマンガ人気が高まり、アニメ絵のアメコミが増えてるそうだが、この考え方の違いを埋めることはないだろう。
27. Posted by     2009年02月11日 09:06
確かにエロ漫画でも白黒の方が興奮する時がある。
28. Posted by あ   2009年02月11日 09:11
記事にも米にも「アメコミは芸術的だ」みたいなこと書いてあるけどさ
そのわりには話に芸術性がないよね
死んだ人気キャラを世界観壊してまでクローンやらサイボーグやらで復活させるし
人気が出た物は人気がなくなるまで十年以上引き延ばすし
少年ジャンプや少年サンデーの悪習がかわいく見えるよ
29. Posted by     2009年02月11日 09:15
漫画だと自分の好きなテンポで読めて、好きな声で喋らせて、好きな色で見れるのがいいね。細かいところを全部自分好みで脳内補完できるから気になることがない。
30. Posted by あ   2009年02月11日 09:31
効果線が見難いとか、バキ読めねえぞ
31. Posted by    2009年02月11日 09:39
記事内のキャプテンアメリカ、なんか下半身おかしくね?下から見上げる構図なのに小さくネ?
32. Posted by     2009年02月11日 10:09
>そういえば昔のアニメは白黒だったわけですが、今あれをやったらキャラが似たり寄ったりになりますね。


もの凄く同意w
髪型でしか違いを出せない絵描きが多すぎる
33. Posted by     2009年02月11日 10:28
映画は色も音声も無いモノクロ・サイレント時代の方が芸術として優れていたという評論を読んだことがあるな。
カラー・トーキーの映画は芸術としては劣っていると
34. Posted by     2009年02月11日 10:31
>>6スヌーピーのマンガ本も白黒だけどあれも水墨画の影響かな。

アニメで緑やピンクの髪の毛なのは単純に見分けるためだもんな。コードギアスでも当たり前のように緑色の髪の女って言ってたが妙な話だ。
35. Posted by     2009年02月11日 10:31
士朗正宗じゃなくて士「郎」正宗です
36. Posted by     2009年02月11日 11:01
>>32
萌え系は髪型入れ替えるだけで本当にわからなくなるもんな
どっかのサイトでそれをクイズにしてたくらい
37. Posted by ゙   2009年02月11日 11:11
オリオン違いw
38. Posted by     2009年02月11日 11:16
日本のアニメとアメリカのカートゥーンみたいなもんだな。アニメは映画以外は少ない予算で作ってるから絵の動きが少ない。絵の動きよりもストーリー展開を重視した作りになってる。
アメリカのカートゥーンは口パクを完璧に合わせるなど動き重視。作画崩壊はほぼゼロだろう。でも確かによく動くけど、それが何か?って感じ。物語が面白くないと見てられないし。
39. Posted by J   2009年02月11日 12:00
100年後には全部PCで描いててフルカラーが当然だったりしてなw

そんで、「昔は白黒だったんだってさ」「ゲェ、ありえねえぇぇw」
って会話があったりしてな。

確かに白黒にも味はあるが、フルカラーで見れるのならそれに越した事は無いのでは。
40. Posted by    2009年02月11日 12:25
今絵巻物みて「ゲェ、ありえねえぇぇw」と思うか?

41. Posted by     2009年02月11日 12:42
*40
春画を見て「ご先祖www」となるのと一緒で、100年後も「ご先祖www」となるんと違うか?w
42. Posted by あ   2009年02月11日 12:43
>>39
よくアニメをそのままコミック化したのがあるけど糞つまらんぞ
43. Posted by     2009年02月11日 12:44
受けて側からするとカラーは色を作者に強制されてこれが想像の弊害になる
作り手側からすると、白黒のほうがローコストで多くの作品を生み出しやすい、その分天才や名作が生まれる確率が高い
てことで、漫画のほうが流通としは優れている
44. Posted by     2009年02月11日 13:17
読み進めていくのが基本の漫画と、止まって眺めて止まって眺めてのアメコミじゃまったく変わってくるよねー
漫画とアメコミじゃ1ページを見てる時間が全く違うよ。

1コマの情報量を上げるためには色彩はかなり重要だし、疾走感を上げるためには色は邪魔になる事が多々ある。
45. Posted by お茶妖精   2009年02月11日 13:29
> 士朗正宗じゃなくて士「郎」正宗です

あらら、直しておきます。
46. Posted by     2009年02月11日 14:13
>・レイアードとイーストマンが描いた「忍者タートルズ」は白黒コミックの中でも最高だと思う。細部まで描いてるし、二重のトーンで全ての色を表現してた。

こいつに岡田芽武の影技とか見せてやりたい。二重どころじゃないぞ…
47. Posted by    2009年02月11日 14:33
スヌーピーは新聞連載だったからじゃないかな?
やっぱアメコミと漫画は違うよ
アメコミ白黒だと見づらいし、漫画全部カラーだったら疲れる
あとアメコミ引き延ばし過ぎって米があったけど、週間連載じゃないこと考えると普通じゃね?
ワンピースやからくりサーカスは週間で10年やってるわけだし
48. Posted by      2009年02月11日 14:59
白黒の美学が理解できない内は漫画の真髄が分かったとは言えないな。
49. Posted by あ   2009年02月11日 15:16
アメコミと漫画は別物だな。
アメコミはアメコミで別の味がある。
まぁ、大量生産、大量消費の手法としては漫画の勝利だったわけだ。
50. Posted by .   2009年02月11日 16:15
>「動きを表す線」が入り組んでいて見難い
これは作者の技量がわかるよな。
ラグナロクみたいに画面を見にくくするだけのもあれば、ドラゴンボールのように最大限に生かしてスピードと迫力を表すものもある。

無かったら無かったで困るけどな。
スピードレーサーのアメコミ版はスピード線がないから、止まってるのか走ってるのかさえもわからない部分もしばしば。
51. Posted by ぴ   2009年02月11日 16:37
タートルズみたいなインディーズ会社の白黒作品は日本の影響なんだよな
52. Posted by dd   2009年02月11日 16:54
う〜む。コメント呼んで「なるほどな〜」と思わされたわ。
それぞれの利点があるからどっちがいいかとは思わないけど、カラーにした時の弊害はマンガにとってデカいのは間違いないだろうね
53. Posted by      2009年02月11日 17:36
カラーになったら週刊誌の漫画家は軽く死ねるな
bleach(笑)ならいけるかもしれないけど
54. Posted by ぽぽん   2009年02月11日 19:59
アメコミと漫画の違いの中で、あんまり目立たないけど重要な事は、コマの中で流れる時間が漫画の方が圧倒的に少ない事じゃないかな。
一コマごとの読者の視線の滞空時間と言えばいいかな。

アメコミはコマの中をかっちり描写してあって、滞空時間が長い。コマの中で語られるセリフもかなり量があって、一つのコマで表される時間がかなり長いように感じますね。絵画的というべきか。
その影響か、物語の長さに対してページ数がかなり少なく感じます。絵と絵の間の時間が長い感じ。挿絵が多めな小説といったイメージか?

一方漫画は読まれるときのスピードを上げるために、敢えてシンプルな描写とデフォルメを多用して居るような気がしますね。アメコミに比べると、ストーリの間に大量の、滞空時間の短い絵が、間断なく繋がっているイメージでしょうか。動画的なのかもしれないですね。

で、きちんと読み飛ばされる為には、シンプルな絵のほうがいいんですけど、その事にモノクロの絵が上手くハマっているのかもしれません。

あと「ドドドドドド」とか「ズガガッ」とかの書き文字は、モノクロの方が画面に馴染む気がしますね。色が付いてると、文字ではなく具象物になってしまいそうで。あと集中線とかカケアミとかの効果とも馴染みますね。
55. Posted by     2009年02月11日 21:08
>17
欧と米で違うんじゃない?
バンドデシネは大人の芸術で絵として完成させてるって聞いたことがある

でもアメコミは…
いや、そこはファンに任せよう(
56. Posted by あ   2009年02月11日 22:22
>今は物語は悪くないものの
漫画もアメコミも最近は設定や世界観に凝りすぎてストーリー自体が疎かになってるようなものが多い気がするんだけどな
57. Posted by たかはる   2009年02月11日 22:48
アメコミって、やたら詳しく描画しようとしてるからな。
色塗らないとわけわかんねくなるんだよな。

漫画は、ぱんつが見えてるのさえ解ればOKだから。
58. Posted by     2009年02月11日 23:42
アメコミ文庫みたいなのがあれば読んでみたいなーとは思うよ。日本じゃ気軽に入手できる手段が少ないからさ。

ウォッチメンとかWikipediaの概略読んで、読みたいなーとだいぶ前から想い続けてたんだけどね、それが映画に先駆けて、今月改訂版として出るらしいので、楽しみでならない。このストーリーは凄すぎるだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%B3
59. Posted by     2009年02月12日 00:04
改訂版が出るのか。
旧版持ってるけど買おうかな。
60. Posted by a   2009年02月12日 01:31
>そのわりには話に芸術性がないよね
>死んだ人気キャラを世界観壊してまでクローンやらサイボーグやらで復活させるし
>人気が出た物は人気がなくなるまで十年以上引き延ばすし

アメコミ読んだ事がないのが丸分かりだな。
クローンやサイボーグで生き返ったキャラなんかほとんどいないし(○○のクローンとか、最初からサイボーグとして登場したキャラならいるが)、何十年続いてるといっても制作者が変わるから昔のとは別物といった感覚で楽しめるし、個々のエピソードは日本の漫画よりも短くまとまっている。
日本のジャンプやサンデーの作品の方がマンネリや引き伸ばしという点では遥かに酷い。
61. Posted by     2009年02月12日 01:39
白黒に比べると、カラーのマンガって読んでると目が疲れる。たぶんあちこち注視する部分が増えるからだと思う。
62. Posted by       2009年02月12日 02:09
それぞれいいところがあると思うなあ
初めてバンド・デシネを見たときびっくらこいた記憶がある
63. Posted by     2009年02月12日 05:45
小説のようにストーリーを読むものならば、白黒のほうが余計な情報が入らないから逆に没入しやすい。
動画的に映像を見せるのならば、カラーのほうが情報量が多くて楽しめるだろう。
64. Posted by    2009年02月12日 08:21
アマゾンでウォッチメンの1章まるまる試し読み出来るから読んでみ
アメコミのイメージ変わると思うよ
まああれが平均レベルだと思われると困るけど
65. Posted by M   2009年02月12日 08:38
塗りの技術や色遣いが秀逸な人ならカラーの方が良い。1ページに掛かる時間が跳ね上がるけど。

要は技術と土壌なんですよね。
アメコミが白黒だとゲンナリすると思う。
66. Posted by     2009年02月12日 08:39
日本人はAV然り制限をあたえられるほどその範囲内でどのように幅広い表現ができるかという方面に強い
昔の漫画などはベタの使い方のうまさがそれこそ芸術的だったりするけどあれはカラーじゃなかなか難しい
67. Posted by M   2009年02月12日 08:42
ん〜・・・もっと言うなら
カラフルな洋画と水墨画の違い?

コンテンツが近い物になったから比べてしまうけど
本来は全然違う物なんじゃないかとも思う。
68. Posted by ...   2009年02月12日 09:24
よくアメコミキャラは全身タイツばっかと言う人がいるが、あれは何十年も前に作られたキャラだからな。
日本でいうとタツノコヒーローみたいなもんだ。
今は漫画よりもクールなキャラデザだよ。
69. Posted by     2009年02月12日 10:54
確かに全部ペイントされてると、情報量多いからテンポが遅くなるよね

コマ割りで考えたテンポが活かされないというか・・
70. Posted by     2009年02月12日 11:59
アメコミも雑誌掲載なのかな?
日本は三大誌以下読み捨てって感じするけど。
71. Posted by ・   2009年02月12日 12:31
アメコミも漫画も芸術と捉えるならスタイルの違う芸術ってだけに過ぎない。線や色が少なくたって、そういうスタイルの芸術であって、モノトーンだからとか、描きこみが多い少ないで芸術かどうかを論じるのはナンセンスに思える。
そもそも娯楽作品を「芸術」として大仰に扱うのがおかしな話のような。

あと、テンポや叙情的な描写の面でもアメコミと漫画では読み手が使う脳みその場所が違っていそう。どっちも慣れればそれなりに楽しめるのだろうけど。なんか、漫画を読むときの脳みそは文章読解に近いはたらきをしていそうなイメージ。
72. Posted by ty   2009年02月12日 13:04
表現が違うのに面食らうねアメコミの読み始めは。アメコミの作法が分からないと読みづらい。

というか、アメコミはあの値段を何とかして欲しい。高すぎる。
ページは半分値段は倍以上。
割と置いてあるようなX-MENとかのメジャーなシリーズはどこから読んでいいかも分からんし。

とりあえず、売りたければウェブ上ででもいいから雑誌を出してくれ。月間で300Pくらいでいいから。
それでようやく読もうかなという気になれる。

しかし、子連れ狼が壮大な物語って・・・
あんな行き当たりバッタリなジャンプ的盛り上がり至上主義の筋立てでいいんですか?
73. Posted by     2009年02月12日 14:11
ティーエイミュータンニンジャタートッ゛
ティーエイミュータンニンジャタートッ゛
ティーエイミュータンニンジャタートッ゛
ヒロインハッシェルタートルパワー!
74. Posted by     2009年02月12日 16:27
白黒だと、そこに想像の余地が入ったりするからのめり込み易いのかも
逆にカラーの平坦な動きに慣れるとそこがあだになると
ラノベで無い小説は入り難いがいったん入ると没入度が凄いのと同じ感じ

※72
向こうの漫画読みも同じ不平があるみたい
>高すぎる
上手い出版システムが出来れば良いのだが
75. Posted by     2009年02月12日 21:52
日本の漫画家はアレだけのページ数、内容をハイスピードで書いてるんだから
カラーにする以前にいっぱいいっぱいだよ
76. Posted by    2009年02月12日 23:12
カラーにすると単純にコストで値段がすごい上がりそう
紙媒体で売るなら
コンビニのカラーコピーとかでも
白黒10円でカラー50円とかだし
値段がえらいことになりそう

pcで公開とかなら問題なさげだけど

pc使ったらトーンとかとカラーは手間はそんなに
かわらないんじゃないかな


77. Posted by a   2009年02月12日 23:45
アメコミとかの場合は多数の人が深く関わるから自然とある程度のクオリティは保てるけど
マンガの場合は深く関わるのは基本的に担当とマンガ家だけだから当たり外れが激しい
そんなものをフルカラー=高額化したら有名所以外は誰も買わなくなる
78. Posted by     2009年02月13日 00:37
キャプテンアメリカの股間モッコリしすぎワロタ
79. Posted by コン   2009年02月13日 02:25
漫画は商業作品なんで利益が出てくれなきゃ困る分、芸術より生々しくて厳しいなと思う。ストーリーだけでなくそれを全部絵にしてやっと一つの作品だからすごいなと昔から思う。でも好きなミステリが漫画になると全然面白くなかったり…。71のおっしゃるように、同じストーリーでさえ小説と漫画で脳内処理がぜんぜん違う、まじめに読んだものは受け入れが難しいみたいですね。
漫画で全カラーで良かった本といえば「ぼくんち」とか「バカ姉弟」かな。
80. Posted by     2009年02月13日 03:50
マンガのルーツの、鳥獣戯画、北斎漫画、黄表紙は白黒の肉筆や版画だからな。カラーの多色刷りは一枚絵、挿絵になる。西洋の場合も同じ。ウィンザー・マッケイの「夢の国のリトル・ニモ」やフランスの「タンタン」シリーズなど、新聞連載漫画がむこうの多色漫画のルーツなんだろうな。あと、海外のカラーマンガには、専属のカラーリストがいるのは、浮世絵の分業制みたいなもんだろうな。まあ、勝手な思い込みだから、間違ってるかも。
81. Posted by     2009年02月13日 07:03
「水墨画」と漫画じゃあ動機も目指すところも全く別なとこなのに、なんでいちいち絡めたがる人がいるんだかがさっぱり分からん‥
鳥獣戯画は水墨画の範疇じゃないよ。
82. Posted by     2009年02月13日 10:07
アメコミは芸術的という趣旨の書き込みに対して水墨画とか出してきたんじゃないのかな。アメコミが芸術的というのは、別に漫画を馬鹿にしてるんじゃなくて、アメコミがポスター的な絵という程度の意味でしょ。ポスターだから効果線とか描かない。
漫画もアニメも「さよなら絶望先生」はポスター的な絵が多いね。アニメはシャフトだからというのもあるけど。
83. Posted by ・   2009年02月13日 12:06
>>79
>脳内処理がぜんぜん違う

そ れ だ!
うまい言葉が見つからなくてもどかしかったのがスッキリしました。
84. Posted by g.a   2009年02月13日 15:08
昔はカラフルな絵で描いた「絵物語」という形式があって、アニメやドラマになったのもあるけど、最近見ないな。(もっと昔は絵巻物だ)
85. Posted by      2009年02月13日 16:26
漫画もアニメの回想シーンみたいに、同じコマを使いまわせば良いさ。コピペコピペ♪そうすりゃカラーも可。昔、池上遼一がそれやってたのを見たときは驚いたけどwいや、でもみんなやりだしたら漫画オワルけどね。
86. Posted by 関西人   2009年02月13日 22:01
雑誌で"オールカラー"とかやられた時、感じる。「読みにくい」
これがもう単行本で白黒になった日にゃあ、大抵悲惨。

アメコミは、「漫画」というより「絵画」的要素が大きいな。
87. Posted by ^^   2009年02月13日 23:34
カラーだと形が浮き上がるから
イラストの羅列みたいに知覚してしまうな
丁寧ではあるけど動きが止まっている感じ
白黒だと動きに集中できるというか

品川るみのアリスの電脳遊園地とか
寺田克也の西遊記とかはカラーでも
気にならなかったけど
88. Posted by    2009年02月14日 18:06
>そういえば昔のアニメは白黒だったわけですが、今あれをやったらキャラが似たり寄ったりになりますね。

髪の色w
89. Posted by     2009年02月14日 20:58
>>85
「風光る」ですね、分かります。
90. Posted by     2009年02月15日 11:54
>私が漫画を読み難いのはコマ割りがバラバラなのと色がないから物を見分け難いのが理由。

頭が悪いだけの事に早く気づけ。


>細部まで描いてるし、二重のトーンで全ての色を表現してた。

細かく書き込んでたり、リアル描写なら”うまい”と思う人か。外人に多いね。



91. Posted by     2009年02月15日 16:29
※14確かにセーラームーンは大して上手くないからなあ
カラーはすごいけど
92. Posted by     2009年02月16日 12:48
既出だけど、今の漫画の最も素敵な点の一つがコマ割の進化だと思う。
漫画初読者にはたしかに単調なコマ割の方が読みやすいだろうけど。
93. Posted by あ   2009年02月16日 23:39
初マンガはコロコロやボンボンみたいな子供用マンガが良い。コマ割りもストーリーも単純で分かりやすい。
問題としては日本人は子供の頃にそれを読むからいいが、外人は大人になってからが初マンガだから子供向けマンガでは飽きてしまうこと。
94. Posted by    2009年02月17日 00:46
アメコミについて
http://ameque.cool.ne.jp/general/amefaq1.htm

アメコミは1954年に強い規制がなされ、それ以降、
子供向けの単純なヒーロー物ばかり溢れるようになった。
長い間、その規制のせいで停滞してたが、
最近になって、さまざまなジャンルの作品も登場するようになりました。

もし、日本最大の募金詐欺組織「日本ユニセフ」の提唱する
利権の為の強い規制が実現されたならば、
多くの漫画が発禁にされ、日本の漫画も停滞する事になります。
95. Posted by い   2009年02月17日 02:06
※94
現在ではコミックス・コードはアメコミ衰退の主原因ではない、という見方が有力。
96. Posted by a   2009年02月17日 09:36
だが漫画が規制されたら漫画が衰退するのは間違いないだろうな。
規制の口実(暴力行為、犯罪行為、未成年の性・タバコ・酒など)を簡単につけられるのがほとんどだから。

漫画規制派筆頭の某議員は「児童ポルノとかは正直どうでもいい。私は漫画が嫌いだから消したいだけ。」みたいなこと言ってるしな。
日本ユニセフ大使の彼女は中国の児童虐待問題は無視だし、中国のアニメ事業は支持してるしでなんか怪しい。
97. Posted by .   2009年02月17日 11:55
ハーレム系とお色気コメメディは全部アウトだな
ヌードがダメとか性行為がダメとかの明確な基準ではなくて「性的な視点で描いたらダメ」という曖昧な基準がもうね
らんまが見れなくなるのは嫌だ
98. Posted by なにかという(ry   2009年02月19日 19:32
ところで

http://cjhjkangaeru.web.fc2.com/organize/question/

政党別のこの問題に対する考え方の違い
が意外に興味深いですね。

ほう。

創作物の規制に反対しているのは…
あの党と、…その党か…。
99. Posted by .   2009年02月28日 04:30
タートルズは白黒にしちゃどうしようもないよなあ
と言うかアメリカはたまにこういう「線画だけだと誰かわかりにくくね?」っていうキャラデザがちらほら見受けられるけど
それって常時フルカラーだからってことなのね・・・
日本も戦隊シリーズの5人組なんかはカラー放送前提だからこそってのがあるだろうし
フォーマットが文化を創るって部分は結構あるのかも
100. Posted by    2010年10月27日 15:53
漫画は白黒と言うより線画なのがキモなのだろう。
日本の古代文字って絵っぽくて並びも今の文章程規則的じゃないんだけど、それと同じような文字なんだよ。

※46
手が黒くなるよねwww
101. Posted by     2010年10月27日 17:40
描き込めばいいってもんじゃない。
あっちの人はそこをまだわかってないと思う・・・
漫画は読みやすさが大事
102. Posted by janspeedwhe   2012年08月07日 02:57
ソースはこちら http://forums.toonzone.net/showthread.php?t=58599
103. Posted by stelelbe   2013年05月29日 14:56
ソースはこちら http://forums.toonzone.net/showthread.php?t=58599

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon