2009年02月11日

海外ゲーマーが語る「スターオーシャン4がメイドとか妹属性とか扱い始めた」


・これは面白い。
・誰か、オニーチャンの意味を説明して。私はアニメファンでもないし、日本文化にも詳しくないけど、FFは好きだし、これは買いなのかな?
・↑年上の兄弟への可愛い呼称。
・声優の演技が良い。英語版もちゃんと吹き替えされるかな。
・これは何かの冗談だろう?
・どうやってこれを吹き替えするんだろう(笑)日本の文化に疎い人には奇妙でしかないはずだ。
・↑アニメと同じく、買うのは日本文化についてやたら詳しいRPGとアニメファンだから問題ない。
・アニメ文化の怪しい一面をパロディにしたんだね(笑)
・i love you onii-chan! :3
・なぜバズ・ライトイヤー(↓右上の人)がこのゲームに?
トイ・ストーリー [DVD]
・バッカスの「ZOMG SO FRICKIN' MOE」なリアクションが良い。
・スターオーシャンはアニメ自体よりアニメらしいな。
・ナムコと同じ道を歩むか、トライエースよ。
・ところで、キャラの目が死んでるのはどうにかならんのか。
・あのポリゴンデザインはどうにかならんのか。


スタオー2や3より無難なキャラデザになりましたね。
Wiiの「朧村正」とこっち、どちらを買おうか悩み中…。
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付き
スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付き

fairypot at 13:21│Comments(121)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2009年02月11日 13:24
ソースはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=YUpEKPb15Cw
2. Posted by    2009年02月11日 14:06
よく知らなかったけどSF色強いね
1が1番好きなんだけど4はファンタジー入ってるの?
3. Posted by     2009年02月11日 14:23
これは吹いたわ
4. Posted by     2009年02月11日 14:44
スターオーシャンの為に箱を買うつもりはない
FF13の為にPS3を買うつもりもない
でもやりたい
5. Posted by    2009年02月11日 14:46
SO最強
6. Posted by    2009年02月11日 14:49
ムリに日本人絡めんでもとは思うんだよな
7. Posted by     2009年02月11日 15:10
最後の2つ吹いたw
8. Posted by     2009年02月11日 15:12
20年経ったらこうなるのかも。。
9. Posted by     2009年02月11日 15:49
AAAはもとからオタよりだから不思議じゃない
10. Posted by     2009年02月11日 16:07
ほんとキモオタ死んでくれないかな
11. Posted by AAA   2009年02月11日 16:08
この会社、ここ数年中身が良かったゲーム作ってないからな。
乱発しつつも進化してきたテイルズに完全に抜かれるだろう。
12. Posted by .   2009年02月11日 16:17
スターオーシャンシリーズのスタッフって元テイルズスタッフじゃなかったっけ?
13. Posted by あ   2009年02月11日 16:26
一部の大手を除けば日本のゲーム企業は海外進出があまりウマくいってないから
こういう特定層向けになるのもわからなくもない

CG技術でも脚本でも海外企業には太刀打ちできないから正しい選択とも言える


最終的に日本ので生き残るのは任天堂とカプコンくらいだろうけどね
14. Posted by     2009年02月11日 16:35
>CG技術でも脚本でも海外企業には太刀打ちできないから正しい選択とも言える

脚本?
そんな面白いストーリーの洋ゲーなんかあるか?
15. Posted by dd   2009年02月11日 16:58
3Dキャラにアニメ眼って違和感ありまくりなんだけど・・・
16. Posted by     2009年02月11日 17:13
瞬きでもすれば少しは変わるんじゃね
17. Posted by なにかというと(ry   2009年02月11日 17:30
>そんな面白いストーリーの洋ゲーなんかあるか?

和物も洋物も遊ぶ身としてはここ最近は
脚本はどっちもどっちという気がする。

まあ、守備範囲にもよるのかな。

脚本がメインコンテンツたるノベル系とかは
知らんけども。
18. Posted by     2009年02月11日 17:48
RPGとしてみれば、海外ゲーの方が自由度が高くて面白いのでは?そもそも、RPGに「脚本」が必要なのかというと疑問があるなぁ。面白い戦闘、判定システムと練り込まれた世界設定、豊富な住人のリアクションやイベントトリガーがあれば、「脚本」なんて要らんだろう。

まぁ俺はもっと自由度が高いTRPGをやるけどね。
所詮、コンピュータRPGじゃ、機械に予定調和のストーリーで遊ばされてるようなものだから。
19. Posted by    2009年02月11日 17:52
みんな目が死んでる〜!
20. Posted by     2009年02月11日 18:49
やっぱこのデザインは気に入られないかw
21. Posted by     2009年02月11日 18:53
う〜んこの人形みたいなキャラデザは好き嫌い分かれるな。
ヲタな俺でもちょっと気持ち悪い。
まあSOの売りである戦闘システムさえちゃんとしてくれれば構わないけどね。
22. Posted by あ   2009年02月11日 19:02
どっちつかずなキャラデザだな。
テイルズにしたいのかFFにしたいのかわからない。
23. Posted by     2009年02月11日 19:07
※22
その間を狙ってるんじゃ?
24. Posted by     2009年02月11日 19:24
日本のメーカーは迷走しすぎ。
25. Posted by     2009年02月11日 21:04
このキャラはかんなぎの貴子部長にノリが似ている気がする。声はさすがに別人のようだが
26. Posted by     2009年02月11日 21:10
>>18
人間の方が予定調和を求めない?

ハックスラッシュならコンピューターの方がいいな。
27. Posted by     2009年02月11日 21:43
>>18
>面白い戦闘、判定システムと練り込まれた世界設定、豊富な住人のリアクションやイベントトリガーがあれば、「脚本」なんて要らんだろう。

建材が揃っていれば大工は要らぬと申されるか。


28. Posted by     2009年02月11日 21:52
>建材が揃っていれば
そもそも「自分が大工になる」のがRPGだ、という反論もできそうだね
まあ、それ以上は概念論になっちゃって意味はないんだけど
29. Posted by     2009年02月11日 22:09
何というかNHKの子供向け番組を見てるようだ。
大袈裟を通り越してわざとらしいキャラの動き、台詞の間、声優の演技とか。
30. Posted by     2009年02月11日 22:18
※18
つまりNeverwinter Nights最高って事だろ?
31. Posted by あ   2009年02月11日 22:25
>>29
セリフの間はゲームである限り仕方ないことじゃないか?
32. Posted by     2009年02月11日 22:57
目に相当の違和感があるな
まばたきぐらいしてくれ
33. Posted by     2009年02月11日 23:01
キャラデの方向性は面白いと思う。
リアルさを追求するより、人形を本当の人間のように「見立てる」って演出の方が、CGの場合逆に感情移入しやすいかも?

変化の無い能面な人形を、影やカメラアングルによって表情をつける方法論は、能や文楽によってテクニックが沢山蓄積されてるし、人形っぽいCGの発展は日本のCG分野のオリジナリティある発展を助けそうな気がする。
34. Posted by     2009年02月11日 23:32
※26
>人間の方が予定調和を求めない?

それはまさに人間によるとしか。予定調和が好きなやつもいれば、嫌いなやつもいるからね。

ただ、全滅したり、だいなしな展開になったりしても、それなりに楽しめるのがTRPGだから、最後まで定められたストーリーにそって、リセットありきでいずれはクリアすることが前提のコンピュータRPGよりは予定調和的でないのだと思う。最近はランダムにダイスを振ってイベントやストーリーを決めるゲームも多いしね。

ハッスラに関しても、ダイスやメタルフィギュア、ポーンなどの手触り感、スキルや特技の一手一手の重みや戦術性を求める層には、TRPGがお勧めです。
35. Posted by     2009年02月11日 23:46
んー個人的にグラフィックが何かなぁ…
最近のトライエースの頭身バランスが好きになれない;
36. Posted by      2009年02月12日 00:13
 米34
 つまり、典型的なJRPGを賞賛するような人間より、
 TRPGに嵌っている人間の方が、前者に比べて高尚であるというような話をしているのかな?
 なるほど、同意だ。
 心の無いコンピューターによって操られているのだ、最近の若者達は。
 精神を病んでいるといわざるえないだろう、まったく機械の奴隷だよ彼らは!!
37. Posted by     2009年02月12日 00:52
SOは2で完結したんだ。そう思おう。

2だってアイテムにど〜じんとかあったがここまでストレートなネタは無かった。
38. Posted by     2009年02月12日 01:41
むしろこれはオタを皮肉ってんだろ
39. Posted by     2009年02月12日 01:50
そろそろブルマー萌えの世代もオッサン入ってきてるだろ。
40. Posted by     2009年02月12日 05:43
AAAは元々ゲーム中にアイテムで同人誌出したりしてるから・・・
それにしてもへんな方向に行っちゃったなぁ
SO3で絶望したファンがどれだけ付いてくるかだな
それとセラゲのノリを本編に持ってくるのはいい加減にしろよ
41. Posted by     2009年02月12日 05:45
とりあえず「おにいちゃん」は別に可愛い兄への呼称ではない。
それとも、兄のことを兄上とでも呼べというのか。
42. Posted by    2009年02月12日 06:34
いきなりMass Effectみたいなガチリアルなキャラになられてもあれだけど、銀英伝くらいの造形なら違和感ないと思うんだけどなぁ
アニメ絵でもいろいろあるんだから、みな一様にデメキンなのはどうかと
43. Posted by    2009年02月12日 07:32
>36

ってか、TRPGなら「始まって10分で全滅して終わり」でも、それなりに笑えるけど、金だして買うRPGではそんなストーリは商品として成立しないでしょって話じゃね?

まぁ、だからといってTRPGの方が自由度が高いとか優れているとか言うなら、それは違うだろって思うけど。
44. Posted by M   2009年02月12日 08:34
そもそもジャンルが違うからやりたいジャンルの物を・・・>スタオー、朧

時間がないなら朧村正の方が?
45. Posted by    2009年02月12日 09:55
そもそも自由度の高いRPGなんて日本じゃ売れんだろ
46. Posted by あ   2009年02月12日 10:39
日本におけるRPGは「ロールプレイングゲーム」ではなく、「育成要素のあるアクションアドベンチャー」だからな。
本来のRPGのコンセプトを持ったゲームは日本じゃ箱庭ゲーと呼ばれることが多い。
47. Posted by なにかというと(ry   2009年02月12日 10:47
そろそろ30年前からある議論だけど、

TRPGを祖とし、オープンワールドで
サンドボックスで、ストーリーとかプレイヤーの
数だけ存在しそうな海外RPGと、

TRPGをファミコンスペックに落とし込み、
薄くなった内容を脚本で補った、
むしろアドベンチャーゲームに近いJRPGと


ジャンルからして別物だとか思うよなあ。

こんなもんどっちが優れているとかでは
ないだろう。ゲームなんて楽しめた
モン勝ちなんで、各自好きな物を遊べば
いいと思うんだけど、

全然違う物を同じくRPGと呼ぶことで、
その「温度差」を非難したり叩きの素材に
したりするのは、なんか不毛な気が
するなあ。

ちなみに、個人的にはJRPGをRPGと
呼称することには違和感を感じるものの、
ジャンルとしては、まぁ、嫌いではない。
#最近ご無沙汰ではあるけども。
48. Posted by     2009年02月12日 10:49
リアルと言うにはコミカル過ぎるし、アニメチックと言うにはリアル過ぎる。
現実とアニメの区別が付けられず、
オーバーな言動をするオタク・腐女子を見た時の気分に近いな。

リアルな等身で『腰に手を当てて覗き込む』なんて動作をやられても…。
49. Posted by なにかというと(ry   2009年02月12日 10:53
おっと30年は言い過ぎ。20年ちょっと
かな(笑

失礼。

>現実とアニメの区別が付けられず、
>オーバーな言動をするオタク・腐女子を見た時の気分に近いな。

この場合、まさしくそれが演出意図なの
ではないかと思ったけど、どうかな。
50. Posted by     2009年02月12日 10:59
たまに思うのは、英語圏の人達って「兄を慕う妹」ネタがタブーなんじゃねーかな、と。
近親相姦とかそういうイメージに向くのではないかと。
51. Posted by あ   2009年02月12日 11:39
英語圏では兄弟姉妹を名前で呼ぶから、ただ単に年上の兄弟だけに使う人称を知らなかっただけじゃないか?
52. Posted by       2009年02月12日 11:43
※50
英語圏の兄妹って皆殺伐としてるの?
53. Posted by      2009年02月12日 11:44
そうなのか
確かに英語圏だとブラザーとか親愛のイメージはあるけど、兄弟間で使ってるってイメージはないな
54. Posted by     2009年02月12日 12:08
本当に世界で売れるRPGを作ろうとしてるのか疑問。
こんなオナニーに近いことをぶち込んでさ。
55. Posted by    2009年02月12日 13:10
RPGファンってやっぱり戦闘(と、それによる育成)を楽しみにしてるのね。
俺は戦闘が苦痛で苦痛でしょうがないんだよなぁ。
レベル上げの為にストーリーが進まないとか、もうゲンナリするんだよ。
構わずどんどん進んじゃって、進めなくなったりね。ポポロクロイスとか。
FF11なんかも、細々としたクエストやミッション、
世界の雰囲気なんかはとてもいいんだけど、あのレベルアップシステムでしょう?
足かせとしか思えなくて、やる気が失せてしまいました。
でも、ああいうのをコツコツやったり、いい武器いい装備を揃えたりするのが
とにかく楽しい、って人の方が多いんだろうなぁ。
海外の「自由度が高いRPG」、ちょっと手を出してみるかな?
56. Posted by     2009年02月12日 13:13
モデリングは無難どころじゃないなこれ…
店で見たイラストポップはまぁわかるが何だこれ
57. Posted by     2009年02月12日 13:33
>>52
>>53
米国では兄弟姉妹間の長幼はあまり重視しないって英語の時間に習ったがな。
妹や弟が兄や姉を呼ぶ時も基本呼び捨て。

流石に父母まで呼び捨てにはしないみたいだが、当時読んだ英語の教材のコラムで、日本人の筆者がカリフォルニアだかどこかで少年が父親を
「ヘイ!ディック!」
とか呼ぶのを見て面食らった、という話を読んだ。

あと、吹き替えのドラマか何かで母親と話している息子が父親(母親とは離婚)を名前で呼んでるのを見た記憶がある。
58. Posted by .   2009年02月12日 14:18
>>55
海外のゲームは全般的に日本のゲームより難易度がかなり高い。
J-RPGで詰むことがある程度の腕なら止めておいたほうがいい。
59. Posted by     2009年02月12日 14:21
>スターオーシャンシリーズのスタッフって元テイルズスタッフじゃなかったっけ?
そうだよ
正確にはトライエース立ち上げ時のメンバーがね
ナムコの上層部がファンタジア製作時に干渉しすぎたせいで
ブチ切れたウルフチームのメンバーが集まってトライエースを作った
SFCの初代スターオーシャンは主要スタッフがほぼファンタジアと同じ

その後のシリーズを作ってる人たちは
トライエースになってから入社した人も多いだろうけど
60. Posted by なにかというと(ry   2009年02月12日 14:51
58:

物にもよるけど、最近は洋ゲーも
難易度下げてきているというか
間口を広げてますね。


最近みたなんだったか。
ゲーム中に難易度変更可能とかあって
驚いたり。そこまでやるかな…。

61. Posted by     2009年02月12日 17:50
海外のいわゆる箱庭系RPGの場合、難しいというより、自由度が高いかわりに何をやって良いのか解らなくなる事が多いんじゃないかな。
世界に放り出されて、「さあ何をやっても良いんですよ」って言われて、「え、何すればいいの?」って感じになる人が多いと思う。

どっちが良くてどっちが悪いとかじゃ無くて、やっぱ目指してる方向が全然違うよね。
62. Posted by     2009年02月12日 17:53
あとこれは、RPGにメイドとか妹属性とかを付けさせようとしてる人達への皮肉では?
そんなの何がいいのかわかんねーよって事でしょ?
63. Posted by     2009年02月12日 17:53
まぁそうだね。
結局は好みといってしまえばそれまでだけど、
どっちにもいえることだけど
ちょっとしたきっかけや好きな要素が
まざれば好みの幅も広がるとは思う。
64. Posted by     2009年02月12日 17:54
>62
まぁPVの隠し「ネタ」だからねw
65. Posted by     2009年02月12日 17:58
>48
そういう不自然さと今回みたいなつっこみ待ちの隠しネタなんじゃないのか?w
本編の映像じゃないぞ?
66. Posted by     2009年02月12日 20:13
最近の日本のRPGの一本道化現象は激しいものがあるな。
「さぁダンジョンまで連れてきました、
このMAPの端っこまで行ってください」
ってのは習慣化されてる気がある。
67. Posted by      2009年02月12日 21:45
初代から既にネコミミが出てるのに何を今更
68. Posted by          2009年02月13日 00:25
緑の奴が面白いw
69. Posted by     2009年02月13日 00:42
※36
機械に操られているとかはちょっとピント外れだな。
だけど、人間相手にするほうが当然事前に書かれた固定シナリオよりリアクションも豊富だし、アドリブも可能だからな。
最近のオタは友達少ないからあんまりやらないのかもしれないけど。
70. Posted by なにかというと(ry   2009年02月13日 13:16
>世界に放り出されて、「さあ何をやっても良いんですよ」って言われて、「え、何すればいいの?」って感じになる人が多いと思う。

RPGに限らないが、今時の多くの海外
箱庭ゲーではマップを開くとなにか起こる
/起こせる地点が表示されるので、
基本的にその場所に行けばなにかしら
進行というかやるべき事が見つかるような
作りになってる事が多いですね。

ただ、多分この話で想定されてる昨今の
海外自由度系RPGの代表と思われる
「オブリビオン」ではその辺ローカライズに
問題があったというか、台詞のテロップが
壊滅的に読めないからなあ。

RPGでテキスト情報わかんないのは
ちょっとキツいので日本版を待ったのですが、
あれじゃあ英語版買うのと大差なかった
かも…

#そんなこともあってFALLOUT3は
様子見中。
71. Posted by     2009年02月13日 15:47
またJRPG対洋RPG議論か?
違うものって事で納得しろよ・・・
あとは個人の好みの問題なんだから

ていうかむしろスターオーシャンはもともとこの路線じゃないのか?
リアルな造形だのはFFか洋ゲーにでも任せればいいじゃん
72. Posted by あ   2009年02月13日 20:51
ゼノサーガ2よりはだいぶマシだ
73. Posted by      2009年02月13日 21:03
海外のゲーマーがJRPGに違和感感じるのは、一本道なことよりも、ウィザードリィの頃からろくに進化してない古くさい戦闘システムってところらしいよ。なんで未だにコマンド入力、ターン式なんだ?って。
デザイナーが作りやすいゲームを作ってる(楽してる)って批判もあるよね。
74. Posted by     2009年02月14日 10:00
ネタの意味が少しでもわかるから嫌悪すんだろ、片足浸かってんだよ。
わかんなかったらスルーすんだろ。たぶん

俺のした海外のRPGはなにすればいいのって感じだったわ
日本のに慣れてると説明不足に感じるかもな
75. Posted by .   2009年02月14日 15:50
今はJRPGもコマンド式やターン式のほうが珍しいんだけどなぁ・・・・。
みんなテイルズやスターオーシャン、.hack//みたいなアクション戦闘ばかりだよ。
76. Posted by なにかというと(ry   2009年02月14日 16:42
そういえば、

http://www.gamespark.jp/news/179/17916.html

とか

http://www.gamespark.jp/news/178/17803.html

とか(特に二つめのムービー)

思い出したり。

まぁステロなんだろうけども、
既に結構フォーマットとしてネタにされてたりも。

77. Posted by a   2009年02月14日 17:57
洋ゲー嫌いも和ゲー嫌いも結局は食わず嫌いの人が多いんだよな。
作った国に関係なくつまらない物はつまらないし、面白い物は面白い。
78. Posted by     2009年02月14日 19:02
>>75
そんなことはないさ。
ドラクエは言うに及ばず、幻想水滸伝やらペルソナやら世界樹の迷宮やらセブンスドラゴンやらターン制でコマンド制のゲームは未だに多い。
79. Posted by     2009年02月15日 09:37
JRPGも「不気味の谷」にさしかかりつつあるね。
FF13も近未来が舞台だから、これ系のネタありそうだよな…。
80. Posted by      2009年02月15日 09:44
>>77
両方食わず嫌いせずにそれなりにやってるユーザーとして一言。

洋ゲーでもつまらないものがあるのはたしかだが、
洋ゲーは大体有名作品が面白い。

和ゲーは有名作品がつまらないうえにマンネリしてる。
最近だとMGS4とDMC4でコントローラーぶんなげそうになるくらいイラついた。

だからいわゆる「大作」「有名作」ってよりは
「中堅」「好みがわかれる」みたいな作品のほうが面白い。
81. Posted by ◇◇   2009年02月15日 10:28
二年前、大学の友達と同人誌を見つけた未来人はどんな反応をするかという会話をしたんだ…。まったく流れが同じだ。誰でも一度は思い付くんだねこの手の話は。
82. Posted by     2009年02月15日 16:24
所ジョージ以外は声優だれ?
83. Posted by 、   2009年02月15日 17:49
前から本編とは関係ない隠しダンジョンなんかでは無茶やってたな
ヴァルキリープロファイル2なんて犬小屋劇場の為に本編があるようなもんだし
いつ頃からネタが過激になったんだろう、ラジアータあたりからか?
ハイテンションなレナスがスライディングしながら襲い掛かって来た記憶があるが
84. Posted by     2009年02月15日 23:52
デカイのが最後に良い事言って締めようとしてるが、他の二人が「ハ?何言ってんの?」みたいに呆れてるのが面白いw
オタク文化に対して研究や考察やらなんやら言ってても、所詮一般人の反応はこんなもんですよって感じの皮肉にも見えるw
85. Posted by     2009年02月16日 02:34
>34
ところがどっこ最近のTRPGはそういうはストーリーの自由度が高いのよりも
F.E.A.R系の予告やら推奨職業やらシーン制といった物がある、
予定調和の盛り上がりや感動的なシナリオを楽しむヤツが全盛だ。

公式リプレイもSNE系が「地味なシナリオの積み重ねの中、偶然の出目がドラマを生む」というのが多い中
FEAR系は「あらかじめ用意されたものではあるけどどれもドラマ制が高い」というのばっかだ。
ぶっちゃけ「スキル制とかのキャラクターの自由度が高い」CRPGよりもよっぽど予定調和で自由度が少なし、わざとらしいぞ
86. Posted by      2009年02月16日 02:43
>78
たしかにコマンド制やターン制の方が多いとは思うけどアクション系の方がコマンド制やターン制より斬新で優れてるってのも変な意見だよな。
それにアクション系のも少なからずあるし、洋ゲーのシステムだって、「これ昔のゲームでにたようなのあったな」って思うこと多々あるのにJRPGは古臭いみたいなのっておかしいと思う。
つーかぶっちゃけJRPGにしろ洋ゲーにしろ斬新なシステムなんてまず見ないよ。SFC〜PS時代で既にほとんどのシステムでてるしね。
87. Posted by ナナシ   2009年02月16日 07:57
メイドはともかく妹に対する感情が未来で風化してるのが嘘臭い
自分より弱く、小さく、身近なものへの庇護欲が消えるのはあり得ないと思われ
88. Posted by なにかという(ry   2009年02月16日 12:54
>斬新なシステムなんてまず見ないよ。

…ンな事ないと思うなあ。

まぁ「斬新なシステム」は結局マニアック
なので埋没しがちだからねえ。
実はいつでもそれなりに作られてはいる
んだけども、単に注目度が低いから印象に
も残っていないのではないか。

ということで、最近のを例示しようとしたら
むしろたくさん(和洋関係なく)ありすぎて
困りましたよ(笑

とりあえず「Potal」だけ書いておこうか。
89. Posted by     2009年02月16日 12:56
>>84
むしろ良い事っぽく喋りつつ、その実はお前嬉しかったんだろ?wwwという笑いがじわじわと。
90. Posted by     2009年02月16日 13:00
アクション戦闘は昔は実装したくてもできなかったから、今はプレイできて楽しいと素直に思う。
けど、日常にはなかなか取り得ないじっくりと時間を好きなだけ考えて最善の一手を打つ昔ながらのボードゲーム的なのも大好き。
91. Posted by なにかというと(ry   2009年02月16日 13:01
>とりあえず「Potal」だけ書いておこうか。

おっと、そういえばこれはRPGじゃなかった。
「勇者30」に変更(おい
92. Posted by あ   2009年02月16日 14:53
どうでもいいけど
早く更新しろや
93. Posted by あ   2009年02月16日 15:20
まあ、アクションRPG自体もスーファミ時代にはなかなかよく出来てたのがいくつもあったから
決して新しいとは言えない、というかむしろ古いジャンルになるんじゃないか?

斬新なシステムって以外と無いんだよな・・・・
新しいシステムを売りにしてても基本的な部分は従来のと同じで表面を変えただけだったりね

勇者30って30秒でクエストをクリアするRPGだよな?
これも従来のゲームによくある物をただメインに置いただけだと思うんだが
94. Posted by なにかというと(ry   2009年02月16日 16:47
>勇者30って30秒でクエストをクリアするRPGだよな?


体験版遊ぶまでは私もそう思っていましたが…

…とはいえ、ていうかそこで「勇者30」かよ!
とツッこんで欲しかったけどなぁ。

#あれはアクションゲームだわ。
#アクションRPGですら無くて。
95. Posted by      2009年02月16日 19:15
>F.E.A.R系の予告やら推奨職業やらシーン制といった物がある、
予定調和の盛り上がりや感動的なシナリオを楽しむヤツが全盛だ。


適当なことを吹くのはやめてもらいたい。ダイス目次第で、どんな練りに練ったシナリオでも「だいなし」になる。それがまた面白いのだ。F.E.A.R.ゲーでは予定調和なシナリオを盛り上げることしかできないというのなら、それはGMやPLが下手くそなだけです。
そもそもシナリオクラフト(ランダムにシナリオを構築するシステム)がある時点で、指摘は当たらないよ。
96. Posted by ◆◇   2009年02月16日 19:43
3 F.E.A.Rが予定調和なんていう人はプレイヤーに恵まれている人にしか思えません。
 うちの周りではプレイヤー同士がGMに知らない所で示し合わせて百合プレイに走ったり、GMが用意したヒロインが自分の好みに会わないから他のプレイヤーのヒロイン奪ったりそんなプレイヤーばっかりです。
唯一の救いはパワーバランスだけは壊さずにしっかりとキャラ作してくれることです。 


97. Posted by     2009年02月16日 20:04
※85
>公式リプレイもSNE系が「地味なシナリオの積み重ねの中、偶然の出目がドラマを生む」というのが多い中

本当にそうなのかな?SNEのリプレイは、大失敗したら「取り直し」になるとかいう話もあるしなぁw(実際にソードワールドではキャラクターの能力値をふり直しているし、SNEのプレイヤーが「取りなおしですか?」と慌ててる作品もある)
そもそも水野良の昔の作品とか吟遊詩人度がとんでもなく高いリプレイもままある。(ロードス島やクリスタニアのリプレイでは、PCおいてけぼりでNPC同士がドラマを繰り広げている)

一方でFEARのリプレイでも「出目ひとつでドラマが生まれた」リプレイっていくつもあるじゃないか。近作だけでも、「ラ・アルメイアの幻砦」「ノエルと白亜の悪夢」「ダブルクロスリプレイエクソダス2巻」「フラッシュ・フラッシュ」最後のはダイス目じゃなくて、トランプの引きだが、いずれもランダム性が事件を引き起こした典型の作品だしね。
98. Posted by え   2009年02月19日 06:20
オイオイ勘弁してくれよ・・・FF10-2と同じ匂いがしてきた。
99. Posted by あ   2009年02月19日 09:36
10-2はシステムだけはしっかりしてたから大丈夫だろ
100. Posted by ks   2009年02月20日 15:20
こういう「メタ」なネタは場所を選べよ
作品が安っぽくなるだろうが

こういうのが受けるのは同人に関係する界隈だけだろ
オリジナルであるべき商業の看板タイトルがアホなことするなよ頼むから(・ω・`)
101. Posted by      2009年02月21日 11:02
>95
ほぼ全てのTRPGが出目(引き)次第で失敗する。
最近のは知らんがシナリオクラフトが全てに用意されてる訳でもないだろ。
一部を言うならSNEだってトンデモ系のもある。一部にあるからって全体には適用できない。
新規作品、及び新バージョンには全てシナリオクラフト用意してるというならそう言ってもいいとは思うが。
それに結局シナリオクラフト自体が予定調和だ。

>96
無茶苦茶な行動とるPLいたらシナリオが崩れる。それはどのRPGでも同じだ。
FEAR系の一番の楽しみ方はみんなで盛り上げる方が楽しいのは確かだろ?SWとかでそんな事やってもイマイチだ。
パワーバランスだけは壊さずにいてくれるだけでも十分プレイヤーに恵まれてると思うけど?
102. Posted by     2009年02月21日 11:04
>97
逆。FEARのリプレイは肝心の時に極端な目が出ることがほとんど。だからありがたみがなくなるって感じ分からないか?
取り直しですか?ってことは結局取り直してないし、クレスポもそのままだ。
振りなおしも有利にするためにじゃなく不利にするためだしクレスポそのまんまだし。
取り直ししてるかも知れなくても結局基本が地味なのは変らないし、へっぽこーずの偽ラストとかとんでもない展開になるまで何度も取り直したとか思ってるのか?

なんかFEAR批判と勘違いしてるようだがSNE系とかやってて話的に普通に進んでるのに詰まんないプレイとか経験ないのか?
それに比べたらF.E.A.R系のが良い感じなことが多い(全部合せてもSW、ガープス片方分程度しかプレイしてないが)ぞ。
職業バランスとか考えんで済むし、シーン性のおかげでシティアドベンチャーも難しくなくなってるし、利便性はずっと高い。初心者向けなのがどちらかは明らかだ。
ダブルクロストワイライトは全リプレイの中でも好きな物の一つだし、田中天が参加してるリプレイはほとんど面白いと思うし。
だけど18・34が言うほど圧倒的に自由度が高いってこともないのは確かだ。

さすがに我ながらうざいとは思うからもうコメントは自重しときます。
103. Posted by     2009年02月21日 11:59
>>101−102
製作会社でなくてシステムで評価するということが出来てない時点で全然ダメ。「一部にあるからって全体には適用できない。」という自身の発言で語るに落ちてるじゃないか。そう思うなら、なんで最初に「FEARゲー」なんて十把ひとからげなことを言い出したのか。この人は実にオモロだね。
104. Posted by なにかという(ry   2009年02月21日 18:26
…なんかおかしいと思っていたら、
そうか、ここでいうFEARって、
こないだ2作目が出た、
海外ホラーFPSのことでは無いのか(おい

105. Posted by     2009年02月22日 03:39
日本のTRPG業界で勢力をグループSNEと二分するF.E.A.R.のことです。西のSNE、東のFEARなどと呼ばれることもあります。
106. Posted by     2009年02月23日 20:31
>>100
メタなネタなら、DQも結構昔からやってますが・・・
107. Posted by なにかというと(ry   2009年02月24日 14:11
そういやこないだ、PS1のMGS1を久しぶり
に遊んでみたところ、メタなネタだらけで
結構驚いた件。
108. Posted by     2009年03月04日 22:41
実際にプレイしてみたらネタじゃなくてマジでした
しかも全編
109. Posted by     2009年07月12日 18:11
ワロタw
110. Posted by vebylo   2012年08月08日 12:47
ソースはこちら http://www.youtube.com/watch?v=YUpEKPb15Cw
111. Posted by tiwedcons   2013年01月16日 20:12
ソースはこちら http://www.youtube.com/watch?v=YUpEKPb15Cw
112. Posted by locbela   2013年02月05日 08:22
ソースはこちら http://www.youtube.com/watch?v=YUpEKPb15Cw
113. Posted by レイバン ティアドロップ   2013年05月20日 22:31
2389レイバン ティアドロップ9分配信 「母
114. Posted by rayban めがね   2013年05月24日 23:58
プすることで発掘。制限時間内にど
115. Posted by オークリー レーダー   2013年05月25日 21:01
つもありがとう
116. Posted by オークリーサングラス   2013年05月29日 21:43
ンジできる。地図はプレイヤー間で
117. Posted by モンクレール ベスト   2013年06月08日 12:59
経過した。ようやく悲願に手を掛けながら、再び振り出しに戻る。純粋な推進事業だけで約4億8700万円(1996〜2011年度
118. Posted by モンクレール 新作 ダウン   2013年10月23日 12:57
ザンオールスターズSUPERSUMMERLIVE2013「灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!」>を開催。その最終日、9月22日(日)の宮城スタジア
119. Posted by 裏切りは僕の名前を知っているコスプレ衣装   2013年12月09日 01:50
点見大 、央大 タち点見
120. Posted by アニメ制作   2013年12月10日 19:35
点見たち2のサ新タち点見
121. Posted by アリーナ 水着   2013年12月28日 14:14
マート3代市長

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon