2009年08月09日

海外アニメファンが語る「漫画以外に日本の書物を読んでる?」

・翻訳本にしろオリジナルにしろ何か読んでる?ただし、ニュータイプみたいなアニメの本は除く。

・ちょうどMusashi(吉川英治「宮本武蔵」)の翻訳版を読んでるところ。良い本だけど、そこまで素晴らしいとは思ってない。
Musashi.

・翻訳本はたくさん読むよ。うちの大学は日本関係の事も教えてるから。Musashi、Murakami(村上春樹)やMishima(三島由紀夫)の本も読んだ。そんなに特別なことじゃない。1年半前に翻訳してない本に挑戦したけど、難しすぎて挫折した。今も翻訳本だけ読んでて再挑戦はしてない。

・翻訳版の小説はけっこう読むよ。最近は奥田英朗の「イン・ザ・プール」を読んでる。なぜこれを選んだかというとアニメ化した「空中ブランコ」(10月から放送予定)に興味を持ったから(笑)印象深かったのは横溝正史のInugami Clan(犬神家の一族)と島田荘司のTokyo Zodiac Murders(占星術殺人事件)かな。どちらも素晴らしいミステリー小説だ。ライトノベルは読んだことない。
In the PoolThe Inugami Clan (Stone Bridge Fiction)Tokyo Zodiac Murders: Detective Mitarai's Casebook

・「バンパイアハンターD」の英語版。新作2つが家に届くのを待ってるんだけど、ポーランドに届くには時間がかかる(涙)Dark Horse社の翻訳は見事だと言わざるを得ない。ファンが翻訳した「フルメタルパニック」の小説も読んだ事あるし、「ゼロの使い魔」も1巻を読んだ。残りの巻もすぐ読むつもり。

・Tales of Genji(源氏物語)をずっと昔に読んだ。また読もうかな。

・ライトノベルをいくつか。No longer human(太宰治の「人間失格」)も読んだ。
No Longer Human

・私は漫画やコミックより小説をよく読む(というか、漫画はほとんど読まない)。日本文学の授業をとった時に何冊か読んだし、Murakamiの小説も読んだ。源氏物語もそのうち読むつもり。いつか日本語のライトノベルにも手を出してみたい。

・日本文学は楽しいよ!太宰治の「No longer human(人間失格)」と「The setting sun(斜陽)」は私も読んだ。夏目漱石の「kokoro(心)」も読んだよ。「人間失格」は辛い経験をしたことがない人には難しい本かも。広い心と理解力も必要。「涼宮ハルヒ」シリーズや「とらドラ!」「ゼロの使い魔」「Fate」「空の境界」みたいなライトノベルも読んでる。「狼と香辛料」も少しだけ。

・遠藤周作の「Deep River(深い河)」を少し前に読んだ。気に入った。
Deep River

・誰かが翻訳した「とらドラ!」と「狼と香辛料」をちょうど読んでる。SHnY(涼宮ハルヒの憂鬱)も以前に読んだ事がある。

・日本語版のガンダムの小説。あれってアニメとかなり違うんだよ。


以上。
 漫画は海外でもたくさん出回るようになりましたけど、小説やラノベは違法なものを含めてもあまり多くないですからね……。ファンの翻訳は情熱があるから馬鹿にできないんですが、公式版と違って作者が何のチェックもしないので誤訳が怖いです(それ以前に問題あるけど)。
 この前、SF小説「月は無慈悲な夜の女王」のオリジナル版を読みましたけど、日本語版は翻訳のセンスは良いのに何度か簡単な単語が誤訳されてるのに気付きました。長文は忍耐が要るんだろうなー。
月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)
月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

fairypot at 11:56│Comments(148)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2009年08月09日 14:13
ソースはこちら
http://forums.animesuki.com/showthread.php?t=84919
2. Posted by ななし   2009年08月09日 14:18
1か?
3. Posted by     2009年08月09日 15:21
日本語ってただでさえ翻訳で失われる情報多いよね
僕私俺わっち拙者全部向こうではIだし
4. Posted by     2009年08月09日 15:35
>月は無慈悲な夜の女王
話はよさげなのに訳が受け付けなくて読めなかった作品てのは結構あるな。同じ作者の「宇宙の戦士」は大丈夫だったんだが・・・。
5. Posted by そほ   2009年08月09日 15:43
太宰に三島か
6. Posted by     2009年08月09日 16:05
犬神家の一族読んだ人は映画も観たのだろうか?
7. Posted by     2009年08月09日 16:07
ラノベは「漫画やアニメ」と同一カテゴリなんではないかと
この質問者の意図は「アニメ色のないもの」ってことなんじゃないのかw
8. Posted by     2009年08月09日 16:17
で、姑獲鳥の夏が英訳されたのはいいけど
斜め屋敷や異邦の騎士はいつ英訳されるんだ?
9. Posted by /.   2009年08月09日 16:22
外国文学なんてシェークスピアぐらいしか知らんし読んだこともないわ。
アメコミもSF(レンズマンとか)もキャラ名ぐらいしか知らんし。
日本の作品なんて一般的には翻訳レベルも高くないだろうに(訳者の基盤になる話者数的に)。
源氏物語とかは名訳があるらしいけど。

大したもんだ。
10. Posted by      2009年08月09日 16:24
「姑獲鳥の夏」英訳されたんだ。すごいな。
あの人の作品翻訳するには相当知識いると思うんだけど。
11. Posted by     2009年08月09日 17:03
世界中の書物を読みたかったら日本語を学べって言われるくらい、日本は書物天国なんだってね
これほど世界中の本が翻訳されてる国はないんだって
12. Posted by     2009年08月09日 17:10
1か?じゃなくてコメントも書けよ。

翻訳本は双方ともに本当に翻訳し切れていないだろうから、ストーリーがしっかりしていないと面白くないだろうな。
ライトノベルは台詞回しとか、文章の軽妙さで面白さを出してるのも多いから。
13. Posted by     2009年08月09日 17:30
bakatsuki.だっけかラノベ系のfansubは。ハルヒの一巻とか北米でも公式翻訳出版されてるんじゃないのか?なんで放置なんだろ??
笹の葉とエンド8はこのbakatsukiの訳をはめたから、えらい速度でengsubがうpされてた。誤訳とはいわないにしても伝わってないなぁと感じたのが、笹の葉での突発性居眠り症候群をナルコレプシー (narcolepsy)と素で訳したこと。
14. Posted by     2009年08月09日 17:41
※13
「ニュアンスが日本語版と違う!俺たちが正してやる!」
が海賊版翻訳者達の言い分
15. Posted by あ   2009年08月09日 17:49
英語があまり読めないから
本当かどうかわからないけど
ハリポタ原作は文章力が低くて
日本語訳は誤訳が多いらしいね
16. Posted by     2009年08月09日 17:53
まぁ、日本に入ってくる公式モノでも、なっちゃんとかいろいろあったから一概には言えないんだろうけどねw
有名な話として、スタンリーキューブリックは、他言語に翻訳されたものを別の訳者に英語翻訳し直させてクオリティーチェックする。
その結果、フルメタの日本語版は訳者交代となったとのこと。
17. Posted by     2009年08月09日 18:14
>>16
元々は戸田なっちゃんだったんだっけ?
あの人も色々言われてるが、仕事量が多すぎるんだよ
ああいう字幕業界って他に有名どころ居ないのかな?
18. Posted by     2009年08月09日 18:29
ただでさえミリタリーは鬼門だってのに、よりによってフルメタに戸田か…。

「Warship!」

「戦艦だ!」
って訳されてシオシオだった記憶が。
19. Posted by       2009年08月09日 18:41
映画版指輪物語の戸田さんの誤訳には本当に頭を抱えてしまった…。
あれでボロミアが根っからの悪人だと誤解してしまった原作未読者も結構いたんじゃないのかな…。

米アマゾンの日本文学作品のレビューを読むと、結構新鮮なことが書いてあったりして楽しいよ。
20. Posted by     2009年08月09日 19:06
ってか訳書も読んでなかったんだよね>戸棚
なんつうかプロとして仕事を受ける前のレベル、としか思えないんだが。明らかに能力不足、覚悟不足、責任感不足のお祖母ちゃんだね。
21. Posted by .   2009年08月09日 19:15
戸田さんはまだ字幕訳者が少なかった頃に駆り出された人だから、後発のプロ達にはかなわんよ。
それに年齢のせいか若い役でも年寄り口調になっちゃってるからな。
22. Posted by     2009年08月09日 19:52
ライトノベルから入って本格的な小説を読むという流れができるかもね。でも漫画のほうが分かりやすいから簡単に言語の壁を越えちゃうけど
23. Posted by あ   2009年08月09日 20:14
英語wikiぺでライトノベル作品の項目のリンクにファン翻訳のページがあるときがあるね
24. Posted by aaa   2009年08月09日 20:39
逆に日本でファン翻訳って何で流行んないんだろうな?
25. Posted by     2009年08月09日 20:41
小説版のガンダムはアムロとセイラさんのベッドシーンとかもあるから、アニメしか知らない人にはショックかもなぁ…
富野由悠季のガンダムやダンバインなどの小説は主人公のベッドシーンが妙に艶かしいからね。
26. Posted by     2009年08月09日 20:55
あまり源氏物語みたいな極端にマニアックなものから入ってほしくないな。
27. Posted by 犬   2009年08月09日 21:00
warshipは本当はなんて意味なの?
28. Posted by     2009年08月09日 21:02
>・日本語版のガンダムの小説。あれってアニメとかなり違うんだよ。

小説版だと最後アムロは死ぬんだよね。
そして同じ小説版なのにZガンダムでは何事もなかったように生きてるしw
29. Posted by     2009年08月09日 21:04
>誰かが翻訳した「とらドラ!」と「狼と香辛料」を
>ちょうど読んでる。SHnY(涼宮ハルヒの憂鬱)も
>以前に読んだ事がある。

また犯罪発言か
マジで外人って頭オカシイんじゃねーの?
30. Posted by     2009年08月09日 21:09
>逆に日本でファン翻訳って何で流行んないんだろうな?
不思議だよな
まあまったくゼロではないんだろうけど
(韓流流行りの初期のころ、向こうのドラマの違法サブを見かけたことがある)
31. Posted by     2009年08月09日 21:13
※17
日本の字幕家は10人くらいしか居ない上に、字幕の仕事がありえんペースで来るって戸田さんが言ってた。
32. Posted by COOLJAPAN!(笑)   2009年08月09日 21:21
村上春樹作品を翻訳してる人は
やっぱりスゴイんだな
あれだけのヒットは村上の実力よりも
翻訳者のおかげだよ
33. Posted by あ   2009年08月09日 21:52
>>31
それは戸田さんが若い頃の話だぞ
34. Posted by LED   2009年08月09日 21:56
空の境界の凶れ(まがれ)はどうやって英訳したのかな
そのままmagareだったのかBend(曲がれ)にしてしまったのかきになるなww
35. Posted by あ   2009年08月09日 23:35
「強敵と書いてトモと読む」的な物は英訳難しそうだ。奈須きのこは全滅だ。
どうやって訳してんだろ?英語にもフリガナみたいな物があるのかな?
36. Posted by     2009年08月10日 00:00
中国とか台湾には原本で読んでるが結構いそうだね
英語に比べて日本語の翻訳も上手そうだし
37. Posted by     2009年08月10日 00:08
家畜人ヤプーを読ませて感想を聞きたい
38. Posted by     2009年08月10日 00:20
>>25
>>28
でも今のガンダムシリーズに翻案されてる設定も結構あるよな。
「めぐりあい宇宙」のガンキャノン108と109とか、G-3ガンダムとか、シャア専用リックドムとか。
39. Posted by      2009年08月10日 00:22
ラヴクラフトのあれは、あの翻訳はもうあれでいいってことになってるし、
慣れてしまうとあれでなきゃダメなんだけど、
たまに我に返って

「読みにくいよっ!」

ってなるんだなぁ。
原本はどんなかんじなんだろうか……どうせ英語わかんないんだけどさw
40. Posted by     2009年08月10日 00:25
>>27
「軍艦」「水上艦」
因みに「レッドオクトーバーを追え」で
潜望鏡についてた水兵が叫んだ台詞。

で、その後のセリフ
「アメリカ海軍のペリー級フリゲートです!」
41. Posted by      2009年08月10日 00:27
※30
親父がトニー・ジャーの新作、海賊で観たつってたな。
日本語字幕がついてたらしいが。

日本のDVDラインナップはカオスだもんなぁ。
海外のどマイナーな作品とか、字幕つきであるもんなぁ。
日本人のモラルとかじゃなく、海賊版が入り込む余地が少ないんだと俺は思うよ。
42. Posted by ・   2009年08月10日 00:38
>海賊版が入り込む余地が少ない

それはないだろ
日本は映画館もDVDも高いから入り込む余地は十分にある
カメラ持ち込みチェックもコピーガードも甘いし
43. Posted by      2009年08月10日 00:49
そういや、アメリカの小説家が両性具有の王の話書いたとき、キングにもクインにもできなくてすごく悩んだとか書いてたが、十二国記の「王」は基本性別不詳の意味で出てきてるけど、どう訳してるんだろ。「慶の王は女王だそうだ」みたいな言い回し。
44. Posted by     2009年08月10日 01:03
※13
早く出まわるfansubで、全体的には結構いい訳なのに、声優さんのアドリブ?とかの翻訳がアレレ?なのはそういった所為なのかねえ。

前にアメリカの翻訳者のインタビュー記事をどっかで読んだことがあるけど、日本語を英語に翻訳すると文章量が減るとか言ってたな。なぜなら、日本語独特のニュアンスとか、翻訳できない部分はカットせざるを得ないからとのこと。まぁこの訳者だけかもしれないけどね。
45. Posted by あ   2009年08月10日 01:27
アメリカの翻訳家は完訳はあまりしないそうだ。逆に付け足したりするのが日本の翻訳家らしい。
46. Posted by @−@   2009年08月10日 01:34
大菩薩峠とか
47. Posted by     2009年08月10日 01:47
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090727bk18.htm

 >この学生は、米ハーバード大2年のピーター・バーナードさん(20)。同大で東アジア研究を専攻する学部生約80人の中で、日本文学を学ぶ学生は今や、ただ一人という。

日本の国際社会における重要性の低下と共に、日本や日本文学を学ぶ人も減っている。
48. Posted by     2009年08月10日 01:49
日本の小説(特に純文)はあちらと違って詳細描写的でないから相当きついと思うぞ。
??ってなってると思う
49. Posted by     2009年08月10日 01:50
ガダラの豚とかめちゃくちゃ面白いけどそういうのは翻訳されないんだろうなあ…
50. Posted by    2009年08月10日 01:56
ラノベ読むならオーフェン読んでもらいたい
原作は傑作なのに・・・アニメはマジクソヤロウが作ったからな
51. Posted by あ   2009年08月10日 02:04
「我が輩は猫である」の英訳はもうちょっと何とかならんかね
52. Posted by    2009年08月10日 05:07
アニメや漫画の悪影響だな
文化や文学に興味を持つ人が確実に減ってる
日本と同じで低脳なキモヲタがアニメや漫画に集まってくるわけだ
53. Posted by     2009年08月10日 05:41
朝鮮ネトウヨのほうが何百倍もキモイよ。一刻も速く誇らしい祖国に帰れよ。
54. Posted by      2009年08月10日 06:50
釣られるが、アニメや漫画は文学と切って離せるものではないから、その手のことを言う人が不毛なほど知的じゃなく、みっともないのを晒してるだけだよ。
>19
アメリカのアマゾンレビューは翻訳されて紹介されていることが多いけど、その翻訳も見事ながらレビューが賞賛の場合はとても読ませる、感動的なものが多いですね。
あの語りかけるような文章力は見習いたいところです。
55. Posted by     2009年08月10日 07:05
ロシアの戦国オタは葉隠読んでるらしいぞ
56. Posted by    2009年08月10日 07:13
案の定キモヲタが発狂してるな
ああ痛々しい
57. Posted by あ   2009年08月10日 08:21
>>52
漫画にオタクが群がってるのは認めよう。
だがそれだけではなぜ一般人まで文学から離れたのか説明できないぞ。


>>54
アメリカの学校じゃ相手を引き込ませる文章や話術を習得する授業があるらしいね。
日本の学校は日常生活で使えるような授業がないからなぁ。
58. Posted by     2009年08月10日 08:29
アニメやマンガだけでは飽き足らず、日本文学への人気も世界で高まってるみたいニダ・・・

くやしいのうwwwくやしいのうwww
59. Posted by     2009年08月10日 08:38
村上春樹なんておもしろくもなんともないよな?
おっさんが無理やり若者ぶって本にしてる感じがする
もっといい作家がいくらでもいるからそっちを読んでもらいたい
60. Posted by 千摺りチャンプ   2009年08月10日 09:00
「バカの壁」はマスコミが騒いで無理やりブームを作っただけ 実際に読んだら中身はスカスカ・・・とか講釈垂れるヤツが必ずいますね
61. Posted by 社民党支持   2009年08月10日 09:04
活字離れは若者だけの問題じゃない。

傷跡を「しょうせき」と間違える 麻生首相 (08/09 21:28)
 9日の長崎の平和祈念式典に出席した麻生太郎首相は、あいさつの中で原爆による被害に触れ「一命を取り留めた方も、いやすことのできない傷跡(きずあと)を残すこととなられました」との文章を読み上げる際、傷跡を「しょうせき」と読み間違えた。

 これについて、社民党の福島瑞穂党首は記者会見で「長崎で皆さんが心の痛みを感じている祈りの日に、傷跡を『しょうせき』と言い間違えるのはいかがなものか」と批判した。


62. Posted by     2009年08月10日 09:14
俺より遥かに読んでるな
最近マンガしか読んでないわw
63. Posted by 民主党支持w   2009年08月10日 09:20
米61
麻生はこんなに本読んでるぞネトサヨ!とでも返して欲しかったのかね?
そうやって工作するならせめて名前欄に社民党支持とか書くべきじゃなかったなwあまりにわざとらしすぎw
最近じゃネトウヨがこうやって自演してそれにさらにネトウヨがひっかかるというカオスな状態になってるから困る
ただそういうのをやるなら他でやれ

64. Posted by     2009年08月10日 09:23
※52
そもそも文学に興味を持つ人が多かった時代なんて過去にあったの?
65. Posted by       2009年08月10日 09:57
ない。北野武監督〇〇映画祭で賞を総なめ!とかメディアが持ち上げてみんなが知ってても、日本での興行成績は全然大したことはないのと一緒
もっと頭使わなくて楽しいことが世の中にはたくさんあるから、みんながみんな文学にはまることはないよ
ほとんどの芸術はある一定の需要に応えるために作るものがほとんどなんだし
66. Posted by              2009年08月10日 10:06
日本語での マンガ→ライトノベルまでの段差が大きすぎるんじゃないかい。もう少し中間があったらスムーズに行くんではないか。
67. Posted by     2009年08月10日 10:22
どの分野もそうだけど
ファンが職能化してくると成長性がなくなるね
68. Posted by    2009年08月10日 10:27
太宰ってハイティーンのころに読むとすごくいいよね。正直村上春樹よりも外国人受けしそうな気がするんだけどな。
69. Posted by あ   2009年08月10日 10:31
※66
青い鳥文庫とかは?
小学生向けだから全部ルビ振ってあるし
70. Posted by       2009年08月10日 10:39
村上春樹は英語で書いてるってのが大きい
お前らだってアラビア語で書かれた中東圏の文化を理解してからじゃないと理解できない小説よりも、アラビア人が日本語で書いた日本を舞台にしたそこそこ面白い小説の方を読むだろ?
71. Posted by      2009年08月10日 11:29
軍事系は日本語訳少ないよ
オスプレイは現代戦も訳しなさいよ
72. Posted by     2009年08月10日 12:05
>>28
ランボーだってそうじゃないか
小説版だと死んだのに続編ではアニメが正史になってる

重度の東方オタクを名乗るなら日本の古典は避けられないよね
竹取物語とか

実際どのくらいの人が読んでいるのだろう
73. Posted by あ   2009年08月10日 12:19
※64
「小説を読むと妄想癖になる」とか「あれは女子供が読むための物だ」とか言われてた時代がピークだな
地位を築いてからは知識人(笑)が群がって小難しい講釈を垂れ流し、小説家達はその知識人のご機嫌取りのために芸術性さや難解さを重視し、単純で娯楽性が高い物を求める大衆は離れた
74. Posted by 。   2009年08月10日 12:43
NHKの深夜でやってる「Jブンガク」がお薦め。
75. Posted by     2009年08月10日 12:55
村上龍だろとマジレス
76. Posted by い   2009年08月10日 13:47
>>72
小説はともかく内容知ってる人は意外と多いはず。
マンガ日本の古典全集が中公文庫で出てる。
古文の受験対策も兼ねて読んでる学生も多いぞ。
あの中では石ノ森版「古事記」と
横光版「平家物語」、さいとうたかお版「太平記」が
自分は一番面白かった。
水木版「今昔物語」やバロン吉本版「徒然草」もオススメ。
77. Posted by     2009年08月10日 14:05
>>66
俺が小学生の頃は、上段が漫画的な挿絵(セリフなし、コマは割ってある)、下段が文章で内容の説明・・・みたいな漫画と小説の中間形態のようなのがあったな
78. Posted by    2009年08月10日 15:33
それにしても。
池波正太郎の「仕掛人・藤枝梅安」シリーズが

「Ninja Jastis」

はアタマ悪過ぎ。
頼むわ。
79. Posted by     2009年08月10日 15:46
Tales of Genji・・・
そういえば次のテイルズはTOGだったっけかw
80. Posted by よっちゃん   2009年08月10日 15:52
ああ、三島由紀夫の本がまた読みたくなった。日本の本がどんどん有名になるといいな。
81. Posted by あ   2009年08月10日 17:47
>>78
向こうの「日本の作品はとりあえずタイトルにニンジャかサムライいれとけ」みたいな風潮は気に入らんな。

でも日本も原題や作品の内容無視して流行りに乗ったタイトル(バス男など)にしたり、
続編と勘違いさせるタイトル(沈黙の○○、続・夕陽のガンマンなど)つけることあるからおあいこか。
82. Posted by     2009年08月10日 20:56
麻生総理は政治家であって学校の先生ではないってのが牝犬には理解できないんだろうな。

ラブクラフトの和訳、どの編が読みにくいのかな?今まで特に感じたことはないが。

ニンジャに関しては、「装丁される読者層の最底辺の知性の持ち主に合わせろ」とでも考えているんじゃないかねぇ。
83. Posted by     2009年08月10日 22:19
私は猫です。
名前はまだついていません。

翻訳したらしょっぱなから情緒ねぇww

アニメのファンサブだったらちゃんと我輩にしてくれるだろうが、純文学系の翻訳はI,YOUの一択だろうなぁ…
84. Posted by    2009年08月10日 22:23
島田荘司読んでいる外人さんがいるみたいだけど、間違っても『奇想、天を動かす』だけは読まんでくれ。

アレは「日本という国は最低だ、日本人て奴は最低だ」というのが著者の主張であるからして。

著者によれば、冤罪というのは凶悪事件の犯人が捕まらないと住民が社会不安に陥る
ので、治安を維持する為にも一刻も早く事件の幕引きを図らねばならない、その為に
強引に犯人をでっち上げた結果、起きるのだそうな。
85. Posted by たき   2009年08月10日 23:23
十二国記の王は、普通にLOADじゃないかな?
86. Posted by たき   2009年08月10日 23:28
すまんLORDだorz
87. Posted by     2009年08月10日 23:57
ロシアで村上春樹がブレイクするまでの経緯が面白い
インターネットの翻訳小説の無許可掲載→金が無く正規の出版ができないとこへ闇のフィクサーによる協力→出版→ベストセラー
88. Posted by     2009年08月11日 00:08
小説ガンダムはアムロとハヤトが死んでカイさんがガンダムで無双する話
89. Posted by      2009年08月11日 00:08
12国記は12kingdomsとか訳されてた気がするんで、Kingでいいんじゃね。
lordだと貴族の意味もあってややこしくなるし。
90. Posted by     2009年08月11日 02:01
kingとlord的な自国の歴史言葉に当てるのならまだ融通利きそうだけど、造語に近いと厳しいんだろうな。
グインのヒカリノコウジョをprincesでしか訳せないのはつらかった。皇女と公女この手の漢字文面での表現は同音異義含めて訳しづらいんだろうね。
91. Posted by _   2009年08月11日 09:17
>翻訳したらしょっぱなから情緒ねぇww
「我輩は猫である」ってのは
当時の感覚で書かれた言葉だから
今見て「古い言葉遣いだな」と見るのは誤認だよ。
当時はまだ一人称に普通に我輩を使用する率が高かった。
それが理解できない奴が読んでいるという現状を考えると、古い書物は現代語に翻訳しても良いくらいだ。

源氏物語の現代語版見て「情緒が無い」とか言ってるのと同レベルだよ。
92. Posted by 俺   2009年08月11日 10:17
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
「When train なんたらかんたら, it's snow land.」

どっちもわかりやすい現代語で、同じ内容(たぶん)。
でも、浮かぶ情景やリズムは違う。
元の言葉に一番合うように出来ている美しい文章は、翻訳するのは難しい。
内容は伝わるけど、「情緒」は無くなっちゃうよ。
古語→現代語ももちろん無理。
93. Posted by 東   2009年08月11日 10:33
政権交代を果たしたら、ハングルと主体思想を学べる書物が全国の小中学校で必要になる。いい本はないだろうか。
94. Posted by     2009年08月11日 10:36
>>91
古い文体や描写に趣を感じちゃいかんの?
当時の文章や会話に思いを馳せちゃいかんの?

君のしったかぶったご意見のほうが余程情緒がないよ(w
95. Posted by g.a   2009年08月11日 11:55
源氏物語か〜
どんな話か既に知ってると、読む気が起こらんなー。
(ベストセラー全般について言える)
96. Posted by あ   2009年08月11日 12:39
>>91
当時確かに吾輩は普通に使われてたけど、猫は子供口調や女口調で喋らせるのが一般的だったぞ。(猫又や化け猫は別)
だから吾輩の知能の高さとか小難しさとか、そういった感じのイメージを読者に植えつけるあの書き出しが出来た。
97. Posted by たき   2009年08月11日 14:57
十二国記の王は、日本で言う神にあたるから、その辺をどう訳しているのかが気になる所。
「王は人ではない、神だ」のあたり。
一神教の思考では理解し難いだろう。
天帝を造物主になぞらえているのだろうか?

しかし、続きが出ない…
新潮社に移ったんなら移ったで、早く完結して欲しい。
98. Posted by 訳文はときどき何書いてあるかわからん   2009年08月11日 21:31
そういえば村上龍とか村上春樹とかは海外で訳されて販売されてるって話を何度か聞いたな。他にはどの程度あるものなのか。
99. Posted by ブコウスキーが好きだ   2009年08月12日 00:56
太宰を読むなら後期の作品ばかりでなく、中期の短編をこそ読んでもらいたいと思う太宰好きなオレ
100. Posted by    2009年08月12日 02:38
10年くらい前、HP全盛期にスターウォーズのマイナーなスピンオフのファン訳載せてたサイトが怒られてたなぁ。

でも結局、日本版はいくつかあるシリーズの真ん中だけ出版してうちきられてた。

金目当てじゃない かつ 出版社も出す気がないなら見逃してくれてもいいのにと思いましたよ。

そんなことよりスタンガンがサンガンなんですね、わかります。
101. Posted by _   2009年08月12日 09:08
>>94
>古い文体や描写に趣を感じちゃいかんの?
>当時の文章や会話に思いを馳せちゃいかんの?
それは個人の自由だが、翻訳にお前の楽しみ方を求めるのはおかしいだろ。
ホロの一人称の「わっち」を、古い口語の一人称として楽しむのは、本来想定された形だからその理解で正しいと言えるだろうが、
猫の一人称が「我輩」なのを、同じように古い一人称として楽しむのは、本来想定された形でなく、勝手にお前がやっている事だ。

我輩は猫である を、日本の昔の小説として、現代社会の中においての立ち位置をそのまま伝えたい というなら、英語でも古い文体で訳せばいいかもしれないが、
単に小説として伝えたいなら現代英語にして問題ないはずだし、場合によっては現代日本語に書き直すのも間違いではないはずだという事を言ってるんだ。

>>96
そういう面はあると思う。
だが、当時の「我輩」が持つそうした知的な面と言うのは現在、失われているというか、もっと別の意味が付加されてしまっているだろう。
言葉遣いは時代によって変化するから、その変化も念頭に置いた上で読める人で無いと、
原文で読む意味が薄れるんじゃないかな。
「我輩だって、へぇ、古臭い言い回しをする猫だ」なんて理解するような奴も居るだろうから、そういう人なら現代語に変えてしまったものを読ませても良いだろう。
どうせ原文で読んでも理解できていない。
102. Posted by 鳩山民主党代表「首相として靖国参拝しない」   2009年08月12日 10:16
日本の第一野党・民主党の鳩山由紀夫代表は「私が首相になれば靖国神社に参拝しない」と述べた。靖国神社は日帝の侵略を美化してきた代表的な宗教施設。鳩山代表は11日、東京の民主党本部で行われた海外メディアとの記者会見でこのように明らかにし、閣僚にも自粛を求める考えを示した。民主党は今月30日に予定された総選挙を控え、世論調査などで自民党を上回っている。
 鳩山代表は過去の問題について「村山談話を継承する」と述べた。自民党と連立した社会党出身の村山富市元首相は1995年、「日本の侵略を受けた国と国民に心からお詫びし反省する」と明らかにしている。この談話はそれ以降、日本政府の公式的な立場になった。
 自民党が推進してきた自衛隊の役割拡大については「あくまでも防御に専念する専守防衛」と明らかにし、集団的自衛権許容と北朝鮮ミサイル基地攻撃論に対して批判的な立場を維持した。
 在日韓国人など永住外国人に対する地方参政権付与問題については「基本的に今回の総選挙公約集でも推進すると明らかにしたが、民主党内でまだ議論が集約されていない」とし「早期に結論を出さなければならないが、いろんな意見をまとめて慎重に結論を出す」と明らかにした。
  一方、在任後初めて日本の終戦記念日である8月15日を迎える麻生太郎首相は、靖国神社を参拝しない考えを明らかにした。



中央日報 Joins.com
2009.08.12 07:50:39
103. Posted by     2009年08月12日 10:36
>>101
じゃあ古典の古い言い回しを全部現代文に訳せってのも君の勝手な意見じゃないの。

馬鹿なのだな。厨二病ってやつか。
104. Posted by     2009年08月12日 11:52
※97
一神教の人間だって「多神教」自体は知ってるから普通にゴッドが使われる

もう少し正確に言うと「a god」となる
「a」がポイントになるんだ(複数あるもののうちの1つ、という意味で)
ちなみに一神教の神なら「God」と大文字を使う
105. Posted by たき   2009年08月12日 12:21
なるほど。
どちらかと言えば、多神教から一神教の概念を理解する方が難しいかもしれないですね。
Godに対するangelみたいなものの様に多神教の神を理解しても、絶対神のGodを多神教の上位神には翻訳しづらい。
まあ、だから宣教師godと訳さざる負えなかった訳でしょうが。
106. Posted by     2009年08月12日 15:22
戸田女史の件も出てるけど、翻訳って言うのは翻訳者の知識量とか文学的センスが必要なんでしょう。
日本では有名な作家が海外文学を翻訳してるけど、向こうは違うのかな?
ただ日本語が分かるってだけで翻訳業をやってるのだとしたら「吾輩は猫である」みたいな、情緒の欠片もないものになってしまうんじゃないでしょうか?
107. Posted by あ   2009年08月12日 15:51
「月が綺麗ですね」はどう思う?
誤訳?名訳?

映画だと「君の瞳に乾杯」なんかもあるね?
誤訳?名訳?

2つとも原文とは違った意味になるけど
108. Posted by    2009年08月12日 20:56
司馬遼太郎の作品は翻訳するの大変だろうな
109. Posted by     2009年08月13日 00:46
どんな文芸作品も、結局は原書で読まないとダメってのは常識。
翻訳作品は、あくまでも概要を知るためのとっつきに過ぎないというのも常識。
翻訳作品だけ読んで全てわかったかのように思い込む痴的な人が増えているとしたら問題だが、多分それはないと思いたい。
とっつきであるから、あまりにも狂的に原書のニュアンスに忠実に訳そうとして「なんだかここおかしい」と思わせるよりは、淡々と訳したほうがまだいい。
しかし両国の言語に精通した人が微妙なニュアンスを汲み上げて見事な名訳を見せてくれるのはまた別の話。
110. Posted by     2009年08月13日 00:50
× 両国の言語に
◎両国の言語文化に

例えば日本語に精通するというのは万葉集に至るまで遡る長い日本文学の歴史とそこで使われてきたさまざまな言葉の用法に通じていることが当然の前提となる。英語も然り。
111. Posted by     2009年08月13日 00:56
日本文学の場合に難しいのは、中国大陸から長い間影響を受け続けてきたこと、儒教・仏教の膨大な注解釈作業をする中でそこから国語に浸透した語彙がこれまた非常に豊富なことゆえ、語の含意する内容が深甚微妙で初見ではちょっときちんとした理解に至るのが困難なことが凡庸な日本人はもとよりある程度の学識ある人でも稀でないこと。

英語も歴史の重層性が独特で同じように難しいところがあるらしい。
112. Posted by     2009年08月13日 01:00
昔の文芸を理解するには挿絵など関連する当時からの絵も同時に鑑賞することが非常に重要であって、現代の解釈によるアニメとか見るのはかへつて理解を妨げるから宜しくないという意見がある。
113. Posted by 肉   2009年08月13日 03:54
どんな誤訳か教えてくれよ
気になるじゃん
114. Posted by    2009年08月13日 11:35
漱石の話で言い合っていたが、「我が輩」を辞書でひいてみたのか?
男性の一人称で、「尊大な」言い回し
となってる筈だぞ。
取るに足らない存在の(名前すらない)ペットの猫が、そういう尊大な一人称を使うと言う面白さを一行で表している名文を理解出来ないのなら、もう少し語学力を磨いた方がいい。
115. Posted by 辞書フェチ   2009年08月14日 14:28
我輩 
ワガトモガラ。ワレワレドモ。吾人。吾等。吾曹。

大言海ひいてみた。元は文字通り一人称複数のようだ。
明治期には単数で使われたのだろうが、尊大な言い回しという解釈は何時からなんだろうね。尊大な官憲の一人称としては昭和期に定着したようにも思うが。
116. Posted by 犬彦うがや   2009年08月15日 09:48
全然関係ないけど
自分、我って一人称でも二人称でも使うことあるよね
おもしろい。
ちいさな男の子への呼びかけにボク〜っていうし
117. Posted by 。   2009年08月15日 11:59
銀英伝の英訳はあるのかな?
中国語はありみたいだが。
118. Posted by 。   2009年08月15日 11:59
銀英伝の英訳はあるのかな?
中国語はあるみたいだが。
119. Posted by     2009年08月16日 01:51
公式出版は台湾のみなのかな>銀英

ただ、animeはLegend of the Galactic Heroesでengsubついてるのがある。
韓国にも熱心な銀英fanがいてサイトつくったりしてた>訳云々不明
120. Posted by     2009年08月16日 12:00
「空中ブランコ」ってアニメ化されるの!?
ドラマ化ならありそうと思ってたが…
121. Posted by あ   2009年08月17日 02:55
>・「バンパイアハンターD」の英語版。新作2つが家に届くのを待ってるんだけど、ポーランドに届くには時間がかかる(涙)Dark Horse社の翻訳は見事だと言わざるを得ない。


吸血鬼って言えば、ルーマニアやポーランドとかが本場じゃんwそういう人でも楽しんで読んでるのか。日本人が外国人の書いたニンジャものとか読むようなものなんだろうかw
122. Posted by 朝鮮荒らしにご注意   2009年08月17日 15:24
5 案の定、粘着キチガイストーカーの韓国犬が荒らして回ってんのな
123. Posted by 通りすがり   2009年08月17日 22:32
字幕の戸田さん含めて、昔の翻訳者、通訳って英語能力が怪しい人が多いよw

昔は、海外に2,3年留学したら、英語ペラペラだと勘違いされてた時代だからなw

124. Posted by     2009年08月17日 22:52
こゝろを読んでくれたなら満足だ
125. Posted by ファンサブお   2009年08月17日 23:03
1 小説版ガンダムはアムロ死んじゃうしなぁw

誤訳に関しては、最近だと化物語が酷いな

アニメファンが見たい、読みたいって気持ちは分かるが、誤訳満載で作品の面白さ半減させてちゃ元も子もない

非正規翻訳の違法な物読んでる、外人の書評など当てにならない
126. Posted by 犬彦うがや   2009年08月18日 08:45
翻訳は英語能力以上に日本語の能力が重要なのではないでしょうか
誤訳でも納得させてしまえば勝ちみたいな
127. Posted by 輿石東   2009年08月18日 12:28
正しい民主党旗のつくりかた

‘の丸を二つ用意する。
日の丸の上半分を切り取る
くっつける

ニートでも作れるよ。みんなもやってみ?
128. Posted by かまいたち   2009年08月19日 04:31
一人でやってろクソニート
129. Posted by     2009年08月19日 23:38
※121
Dは読んだことない?
Dに出てくる吸血鬼やダムピールは
日本人から見てもヨーロッパ伝承のそれとはかけ離れた存在として映るよ
地球外知的生命と戦争してたりするくらいだからね
菊地秀行の作品は基本的にそういうぶっ飛んだものが多いしそこが受けてる
130. Posted by    2009年08月20日 16:48
>SF小説「月は無慈悲な夜の女王」のオリジナル版を読みましたけど、
>日本語版は翻訳のセンスは良いのに何度か簡単な単語が誤訳されてるのに気付きました。

SFオタの中では矢野徹氏の翻訳の酷さは有名です。
131. Posted by 江國香織   2009年08月20日 22:38
遠藤周作スキだーーーー
132. Posted by     2009年08月25日 23:13
荒れてるけど誤訳みたいに管理人さんが工作してないからなんか落ち着くぜ

133. Posted by fes   2009年08月27日 15:52
>>132
余所への不満は余所のコメント覧で書けばいい
アク禁等で書けないなら知らない
自分が昔運営してたサイトでも、わざわざ余所の悪口を書きにくる変な奴がいたけど、はっきり言って迷惑でしかなかったよ
そういう奴に持ち上げられても、全くうれしくないっていうね
134. Posted by sandman   2009年08月31日 12:58
日本人だけど村上春樹の「ノルウェーの森」の翻訳版を買ってしまった…
表紙の女の子が可愛かったから。
135. Posted by    2010年04月04日 08:53
>70
「『小説をまず英語で一回書く』ということしたのは、若い頃、自分の文体を確立する試行錯誤のための、一回きりです。」(村上春樹)
136. Posted by     2010年04月06日 14:57
欧文脈っぽいけどね
137. Posted by ray ban メガネ   2013年05月18日 21:55
9460ray ban メガネ作コミックナタリー5月1
138. Posted by レイバン ジャッキー·オー   2013年05月21日 18:00
19780レイバン ジャッキー·オー日(火)11時14分
139. Posted by 柄全身タイツ   2013年05月23日 01:44
「ただ国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売
140. Posted by オークリー メガネ   2013年05月24日 20:36
ずが出ないだけでなく、封書内の大事な書類を傷
141. Posted by レーダー オークリー   2013年05月25日 16:59
当時のスケジュールを例に
142. Posted by 恋姫無双抱き枕カバー   2013年05月26日 12:18
日(火)11時14分
143. Posted by モンクレール 店舗   2013年06月07日 04:24
で二塁打、そして初初本塁打と打撃
144. Posted by モンクレール   2013年06月17日 12:23
1タイヤテ12時0分
145. Posted by モンクレール ダウン メンズ   2013年06月20日 11:50
けする。世界最大級のコンピュータ展示会、COMPUTEXが開
146. Posted by モンクレール ダウンジャケット   2013年07月31日 02:33
loudEnterpのIaaS
147. Posted by コスプレ衣装   2013年12月15日 19:25
0分配信ンズはrcor0
148. Posted by 最初版コスプレ衣装   2014年01月02日 07:08
0分が解支府が解cor0

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon