2009年09月09日

海外ゲーマーが語る「日本のRPGは世界を救ってばかり」

・ゲーム、特にJRPG(日本製RPG)によくある「主人公よ、世界を救え」の筋書きは話を盛り上げるためとはいえさすがに安っぽいし飽きた。面白い作品もあるけど、そろそろ新しいメインストーリーを作っても良いんじゃない?ガンダム0080みたく馬鹿げた個人的な話を作れというわけじゃないけど。ロストオデッセイは主人公たちが記憶喪失の原因を作った敵と戦うのはいいけど、いきなり世界を救おうとするのは飛躍してるし、論理的でないし、やっぱり安い。キャラの成長や物語を描くためなのはわかるけど、そこまで極端に話を広げなくていいはず。映画や文学くらいにゲームが認められるにはそこを考えた方が良いんじゃない?

・問題はsave the world plot(世界を救う筋書き)じゃなくて、救う方法がおかしい事じゃない?JRPGじゃなくても世界を救う作品はたくさんあるよ。

・敵が普通の人間より神様気取りの方が喜ばれるんだろう。

・世界を救う話だと「無駄な時間を過ごしてるなあ」と思わずに済む。

・私が楽しいのは世界を救う外側で小さなエピソードを見てる時。そのバランスを取るのが優秀なRPGじゃないの?

・日本のゲーム会社はもっとファンタジーの本を読んでそこから拝借すれば良いのに。Dark Elf Trilogyみたいなゲームを作ってほしい。

・他の人も言ってるけど、世界を救うって部分は問題じゃないと思う。たいていのRPGは「何かから何かを救う」話だ。

・世界を救わないとしたらどんなJRPGができるんだろう?

・世界を滅ぼすRPGはどう?

・↑もうやった。

・良いRPGには筋書きなんていらない。JRPGが面白いのは筋書きだけのおかげではないだろう?

・↑いやいや、筋書きがなかったら戦闘なんて苦痛すぎる。ポケモンという例外はあるけど。音楽、操作性、映像、いろんな要素の中で筋書きが一番大事なのは否定しようがないだろう?

・うーん、私は筋書きなしでも楽しくプレイできると思うよ。ポケモン、FF5、グランディア、シレンみたいな作品もあるし。

・マザー3でさえちょっと世界を救っていたからなあ。

・世界じゃなくて宇宙を救うって話を作るか?

・↑Star Ocean「Hi!」

・ユニークという意味で「真女神転生3ノクターン」にはどんなRPGも及ばない。地獄でルシファーを倒すとかありえない。熱狂的なJRPGファンにしかお勧めできないゲームだけど。
真・女神転生III - NOCTURNE マニアクス

・↑うわ、そのゲームはやらないでおくよ……。


以上。
 最初は小さな町の事件だったのにラスボスが神的存在だからいつのまにか世界の運命がかかってた、というケースもありますね。
 何の関係もないですが、GiantBombという海外サイトでやたらテンションの高い外国人二人組による英語版ペルソナ4のプレイ動画が公開中。完璧には聞き取れないんですが、透明な傘がクールと言ったり、狐とコミュが発生して爆笑したり、二人の反応がけっこう面白いです。
ドラマCD「ペルソナ4」Vol.1
ドラマCD「ペルソナ4」Vol.1

fairypot at 16:17│Comments(200)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2009年09月09日 16:21
ソースはこちら
http://boards.ign.com/final_fantasy/b5026/170479773/p1

http://www.vgchartz.com/forum/thread.php?id=65971&page=1
2. Posted by エンタープライズ   2009年09月09日 16:35
2 そもそも アメリカにはテーブルトークRPGの長い伝統の上にCRPGがあるからねぇ D&DやT&Tのシナリオみたいなユニークなのは日本ではあんまり歓迎されないとか?
3. Posted by ハム次郎   2009年09月09日 16:53
実際、子供の頃面白かったゲームでも大人になってしまうと・・・・ってのはある。
大人でも熱中できるゲームは洋ゲーの方が多いと思う。
4. Posted by あ   2009年09月09日 16:53
エロゲもRPGだよなよくよく考えてみれば
そう考えれば別に世界を救ってばかりというわけじゃないと思うが
ていうかガイジンのほうが世界を救う系好きじゃねーの?
ゲームは知らんが映画とかそんなのばっかだし
5. Posted by    2009年09月09日 17:04
>4

日本のRPGってまさに映画スタイルじゃない?レベル上げはするけど、基本はストーリーの鑑賞。
西洋のRPGはプレイヤーが自由に行動できる余地を残してる。
6. Posted by     2009年09月09日 17:05
思想的なものを感じる
7. Posted by     2009年09月09日 17:17
RPGが世間に広まった背景が違うからだろう
欧米はまずTRPGがあってだけど、日本でRPGがメジャーになったのってドラクエからだろうし
ハリウッド映画とか世界を救う系ばっかりだけど、それだけってわけじゃない
同様に日本のRPGもそればかりじゃないけど、イメージとしてそうなのは否めないか
8. Posted by    2009年09月09日 17:18
JRPGは日本人ですら飽き飽きしてるからね(キモオタ限定だが)
9. Posted by q   2009年09月09日 17:20
ポケ戦を悪く言うやつとは話せない
10. Posted by    2009年09月09日 17:33
日本も欧米を見習ってゲーム層の平均年齢に合わせたRPGも作ればいいのにね
今の10代って余りRPGやらないし
11. Posted by     2009年09月09日 17:33
カスタムロボのストーリーモードは下手なRPGよりよっぽど面白かった
12. Posted by     2009年09月09日 17:34
まあ世界を救うは、何かを救う系のだいたいの終着点だしねえ。
D&Dに関しても単発シナリオならまだしも、キャンペーン物はだんだん高Lvになってくると最終的には世界を救う話になっちゃうのが殆どな気がする。
大陸を救うレベルで留まってるのもあるけど、次元を越えて多次元宇宙をも救っちゃう話とかもあるしなー。最後は自らが神になったりさ。

こう考えると、毎回最大級の規模まで救っちゃうのが問題なのかもね。1惑星を旅できるものはその惑星(世界)を、宇宙を旅できるものは宇宙を救っちゃう。それより小さい単位を救って終わりなんだっていう、フィールドはいけないけど、まだ実は世界は広いんですよって匂わせる部分が無い。まあでも続編が決定してでも無い限り、そういうのは難しいよね。
タクティカルシミュレーションとかだとわりかし小規模な話が多いんだけどなー
13. Posted by     2009年09月09日 17:38
0080が馬鹿げているだと……!
それにグランディアとFF5って筋書きなかったっけ? まさに世界を救う話だったような。筋書きなくても楽しい程戦闘システムがよかったってゆーこと?

日本は国産TRPGですら、規定されたシナリオをなぞるゲームだって批判があるくらいだからなぁ。
その批判が正しいかは別にして、根っから物語が好きな民族である事はたぶん間違いない。
14. Posted by    2009年09月09日 17:40
ちなみにアメリカ製RPGは、どんなストーリーなの・・・?
15. Posted by     2009年09月09日 17:41
つーか、DQ以降の和製RPGは基本「ウルティマ」が下敷きにある訳で。
「元はお前らの作ったもんじゃねーか」と。

ただ、オブリビオンとかゴッドオブウォーみたいなゲーム(RPGじゃないけど)は
日本の土壌からは生まれない、生まれたとしてもスポイルされるだろうとは
思うな。
16. Posted by     2009年09月09日 17:46
>14

オブリビオンは世界を救うのが目的。ただし、それを放置してギルドで盗賊やったりしてもいい。
17. Posted by    2009年09月09日 17:52
日本はRPGの定義がウルティマ系で止まってるからね。
向こうじゃGTAやバイオショックなんかもRPG。
18. Posted by     2009年09月09日 17:56
>キャラの成長や物語を描くためなのはわかるけど、そこまで極端に
>話を広げなくていいはず。映画や文学くらいにゲームが認められるには
>そこを考えた方が良いんじゃない?

日本 「よし、小説とゲームを合体だ」
   ↓
ビジュアルノベル誕生
19. Posted by     2009年09月09日 18:26
スレ主(?)はいかにも中高生ぽいな。
ロストオデッセイから語り始めるところとか、0080をディスるところとか、映画や文学ぐらい認められるためにはとか言っちゃうところとか。まず自分の知識がいかに浅いかの自覚が足りない。
20. Posted by     2009年09月09日 18:33
ストーリーなんてあんま関係ないだろ。
プレイの過程が楽しさえすれば。

凝ったストーリー楽しみたいならアニメを見ればいいじゃん
21. Posted by     2009年09月09日 18:47
ハリウッド映画は(ry
22. Posted by PAKOFF   2009年09月09日 18:49
就職したら書き込みのタイミングを逃す事が多くな(ry

JRPGの骨子が
基本的に海外の英雄譚であるというのを忘れてはいけない。

つまりは
(故郷、家、家族、帰属社会の)喪失
から放浪そして最後は新たな(故郷、家、家族、帰属社会の)獲得
これが西洋における基本的な英雄譚の骨子であるのだが、
JRPGのストーリーはほぼこれに当てはまる。

間に主人公の葛藤やら何やらが挟まるわけだが
それらはまぁ全て瑣末ごとと切り捨てても問題ないくらいに
上記のラインからは外れない。
で、日本では獲得への段階にいたる障害としてボスがいるわけだ。

でボスってのは大体が世界を滅ぼそうとするのだが
ここで問題となるのが
海外、特に欧の人間にとっては骨子となってるのが
見飽き聞き飽きた物であり
その上に、救う対象が世界な話を何度も見せられれば
そりゃ飽きるだろっていう話しで
海外の人間がもういい加減にしてくれと思うのもまぁ無理はないなと思うわけですよ。

ま、救う系のお話しって
世界を救ってばかりいるけど、
あれって実質的には主人公を救う為の話でもあるよねって
意味の無い文章で閉めてみます
23. Posted by     2009年09月09日 19:05
海外ではボルテクス界=地獄なんだろうか
気になる
24. Posted by     2009年09月09日 19:06
世界を救うゲームとは逆転の発想で、
主人公が村に篭城して敵が攻めてくる話はどうだろう。
七人の侍的な。
25. Posted by     2009年09月09日 19:08
てか、管理人さん、なんてもん紹介するんだ・・・ペルソナ4耐久実況動画、パート150ぐらいまであるじゃねーかw
26. Posted by     2009年09月09日 19:12
中2対高2の対決になっちゃってるな
27. Posted by     2009年09月09日 19:13
人間がカミになれる日本と、人間が常にGODの下位のちっぽけな存在であるキリスト教圏の違いだな
28. Posted by         2009年09月09日 19:15
WIZ4は日本ではアレだったし・・・
漫画や特撮のストーリーみたいのが
日本人の価値観に一番あってるんですよ

29. Posted by    2009年09月09日 19:16
地獄でルシファーを倒す??
ハハハ、何を言ってるんだこの子は
30. Posted by     2009年09月09日 19:25
リンダキューブは海外で無いの?
31. Posted by  ??   2009年09月09日 19:55
日本人は物語を追体験するためで、西洋人は自分が主役で決められた筋書きを嫌う。
だからGTAのような無節操なゲームが好まれるが日本人には受け付けない人もいる。
32. Posted by あ   2009年09月09日 19:58
決められた筋書きが嫌いな奴はゲームしないだろ
33. Posted by    2009年09月09日 20:03
ティル・ナ・ノーグとか港のトレイジアとかいろいろ変り種はあるけどね
イースも地域を救って終わりだな
34. Posted by rotisin   2009年09月09日 20:11
ドラクエ9は世界を救ってから(クリアしてから)が本番というかゲームが盛り上がるから、うまくこの問題をずらしていると思う。
35. Posted by ぽ   2009年09月09日 20:13
リンダキューブは外国じゃ発売されてないのかな
36. Posted by dag   2009年09月09日 20:19
倒したわけじゃなく(実際エンディングに分身が出てくる)主人公の力を見ただけなんだがな<メガテン
あのエンディングは燃える
でもその後のレスの”うわ、そのゲームはやらないでおくよ……。”ってどういう意味なんだろう…
気になる
37. Posted by が   2009年09月09日 20:27
0080を馬鹿げた話なんていう奴は信用しない
38. Posted by そ   2009年09月09日 20:31
世界を救う方が敵の強さの強弱がつけやすいからじゃないかな
39. Posted by     2009年09月09日 20:35
0080が馬鹿げた個人的な話?
コイツこそ馬鹿だろ。
40. Posted by a   2009年09月09日 20:39
真・女神転生3はプレイを初めて数十分で世界が滅び、そして新しい世界を作り出す為に戦う物語なのに・・・
41. Posted by     2009年09月09日 20:51
魔導物語というのがあってな…
42. Posted by     2009年09月09日 21:07
最初から世界を救う旅とかならまだしも(主人公が勇者的な存在)
なんやかんやあって世界を救う(ダメ主人公が成長して世界を救う)ってのはなんか好きじゃないなぁ。
43. Posted by あ   2009年09月09日 21:10
JRPGは日本人による日本人のためのゲームだからな。海外じゃFFくらいしか売れないし。


>主人公が村に篭城して敵が攻めてくる話
RPGじゃないが「刻命館」シリーズとか「勇者のくせになまいきだ」とかがそれだろ。
44. Posted by a   2009年09月09日 21:14
moonなんかいいんじゃないか?
J-RPGによくある勇者像を批判したゲーム
45. Posted by     2009年09月09日 21:28
ようは自由度の問題だろう。
日本のRPGのように限られた行動の中を良しとする日本人と何が何でも自由に行動したい欧米人とではカルチャーギャップが生じるのは仕方ないよ。
世界を救うとかそういうのは問題じゃないと思うね。
46. Posted by     2009年09月09日 21:31
売れれば正義。
逆に言えば王道以外のキワモノはあまり
売れないって事だろう?
それとも企業がチャレンジャブルなRPGを
だして大幅な赤字を出したときに
損失補てんしてくれるなら変なRPG出して
くれると思うよ。
47. Posted by     2009年09月09日 21:31
>>23
アマラ深界のことじゃね?
海外じゃマニアクスしか出てないらしいし
48. Posted by ..   2009年09月09日 21:34
洋ゲーのストーリーがいまいちだと思うのは俺が日本人だからなのかな?
向こうの人はあれで燃えたり感動したりしてるのかな?
敵を倒したりスーパープレイで熱狂してる外人はたくさん見たけど、ストーリーシーンで同じようになってる外人は見たことないなぁ
49. Posted by     2009年09月09日 21:51
CardWirthやTRPGみたいな一つのシナリオ内の狭い世界観で一つのストーリーを達成する
って感じのが自分としては好みなんだよなあ

ポケモンも最近世界を救う話が増えてきてるけど終着点ではないし
(エンディングはあくまでプレイヤーの野望達成(チャンピオンとして名を轟かせる)というある種欲深いスタイル)
50. Posted by    2009年09月09日 21:55
ガストの「アトリエ」シリーズみたいなのはどうだろうな。
一般ウケは難しいとしても…
あと、「プリンセスメーカー」とか。
51. Posted by     2009年09月09日 22:02
別にルシファー倒してないぞ真3は
やってないのが丸わかり
52. Posted by     2009年09月09日 22:16
自然なストーリーで世界を救うことになるんなら別にいいんだけど
終盤で突如世界が危機に瀕して神様みたいなわけわからんラスボスと戦う羽目になる飛躍が嫌だってのはわかる気がする
53. Posted by     2009年09月09日 22:32
>RPGが世間に広まった背景が違うからだろう
>欧米はまずTRPGがあってだけど、日本でRPGがメジャーになったのってドラクエからだろうし

日本ではTRPGでも世界を救ってばかりだぜw
呼吸をするように世界滅亡の危機が訪れるセブン=フォートレスとか、3レベルの初期キャラでも世界を救えるアルシャードとか。
そうでなくてもじわじわと成長していってキャンペーンの最後では世界を救うシナリオってのはやっぱ燃えるよ。
なんで世界を救っちゃいけないのか分からない。
54. Posted by     2009年09月09日 22:40
FPSって戦争ばっかしてるよな
っていうのと同じようなもんだよ
要は王道だ
55. Posted by     2009年09月09日 22:42
モンハンのスケール感が好きだな
せいぜい村を守る程度だけど異常に盛り上がるし
まああれはRPGではないけど
56. Posted by     2009年09月09日 22:45
どちらにせよ、メガテン系は海外だとよく訓練されたオタにしかオススメできないな。
日本のように、それはそれ、これはこれと済ませられないだろう。やっぱ宗教の壁は厚い。
57. Posted by     2009年09月09日 22:45
ジョジョで言えば第四部みたいなラスボスだと新鮮味があるね
ラスボス=常に世界征服もしくは世界滅亡を企んでるってのはワンパターンだというのはわからんでもない
洋RPGはウィザードリィやブラックオニキスみたいに局地的な話が多いとこから始まってるから
いちいち話を世界規模にする慣習がないのかもしれんね

和製RPGだとデビサマが良かったなぁ
その系譜で葛葉ライドウとか
58. Posted by     2009年09月09日 22:56
ブラックオニキスの作者は外人だが、一応和ゲーです。
59. Posted by     2009年09月09日 23:18
欧米が作るRPGって俺のイメージだと、自由度が最優先でストーリーはオマケって感じがする。それはそれで楽しいけど個人的にはすぐあきる。
欧米のRPGで「このストーリーは深い、もしくは感動する」って言えるようなゲームあるのかな?
60. Posted by       2009年09月09日 23:32
>このストーリーは深い、もしくは感動する

元々RPGってのは固定されたストーリーを遊ぶものじゃないしなぁ。分岐がない一本道ストーリーで、ロールプレイング(役割演技)ゲームと言えるのかどうか。Role Watching Game(役割傍観ゲーム)ではないのだからね。
海外RPGだと、村人虐殺しまくったりして遊ぶこともできるよね。
61. Posted by     2009年09月09日 23:43
ルシファー倒すのはタブーなのか?
YHVHじゃなく?
62. Posted by     2009年09月09日 23:47
洋ゲーが自由度高いのは、外人は壁にぶつかるとすぐやめてしまうから複数の答えや、別のルートや別の遊びを用意する必要があるからって聞いた。
日本人は壁にぶつかっても色々な方法を試して何とかクリアしようとするんだと。

あと、ロールプレイなら勇者の役割を割り当てられたのに村人殺しちゃダメだよね。
それはゲームのキャラがプレイヤーを演じてるようなもんだ。
63. Posted by     2009年09月09日 23:53
日本の世界を救う話は、単に顕在化した障害を退けること=穢れを祓う話
ラスボス打倒とはみそぎであって、アプローチの創意工夫やそれに付随する結果は特別必要な装飾じゃない。むしろちょっと邪魔。正式な手順(=儀式)を踏んで、心残りをなくすほうが大事。
話の基本構造が陳腐なことより、endを迎えてもプレイヤーが禊(心地よい開放感のよーな)を終えられない踏み込みの浅さが問題なんだろう。そこに拘らないなら、アメリカのゲームのが今はいいのが出てるんだから…
64. Posted by    2009年09月09日 23:57
自由度って言うなら、ロマサガ2-3を3Dリメイクして海外に輸出したら結構売れるんじゃないかな?
ミンサガは微妙だったけど・・・。
65. Posted by    2009年09月09日 23:58
>ガンダム0080みたく馬鹿げた個人的な話を作れというわけじゃないけど
バーニィに100万回あやまれ!!
66. Posted by     2009年09月10日 00:03
>あと、ロールプレイなら勇者の役割を割り当てられたのに村人殺しちゃダメだよね。

だから元々のRPGは「勇者の役割」を与えられるゲームじゃないから。どっちかというと「ごろつき」とか「野伏」とかをやるわけでしょ。ダンジョン潜って、ドラゴンから金かっさらって生還して、一攫千金や下克上を狙うゲームだからね。
外人が感じている違和感はそういうことだろ?
67. Posted by       2009年09月10日 00:07
>あと、ロールプレイなら勇者の役割を割り当てられたのに村人殺しちゃダメだよね。
それはゲームのキャラがプレイヤーを演じてるようなもんだ。

ちょっと違うな。元々RPGの元祖であるD&D、AD&Dにはアライメントという概念がある。メガテンとかにも少し変形して踏襲されてるけど。
で、別にみんなが勇者的なローフルグッドをやらなくてはいけないというわけではなく、ケイオティック(混沌)やイービル(邪悪)なキャラクターをやっても構わないし、そういうアライメントを選んだ以上は、「秩序重視」な行動や「善良な」行動をすることがかえって「ロールプレイに反する」場合もある。プレイヤーが善人であっても、そう演じなければならないので、プレイヤー=キャラクターというわけではない。
68. Posted by    2009年09月10日 00:24
話題とは少しはずれるけど、ストーリーを見たければアニメや映画を見ろってのはちょっと違うと思う。
マルチエンディングやヒロインを選べるってのはゲームならでは。むしろ、ゲームこそが最高のストーリーメディアだと思う。
69. Posted by     2009年09月10日 00:44
宗教視点が抜け切れてないからじゃねぇの。
神殺しとかが容易過ぎて反感持ってるようにも見える。
70. Posted by       2009年09月10日 00:48
>>24の敵が攻めてくるって話のRPGって確か2〜3年前に出てたよね。
PS2のソフトで女の子のパートナーと一緒に伝説の機動要塞に立て篭もって要塞をいろいろ改造していくってゲーム性だったけど名前忘れちゃった。
71. Posted by     2009年09月10日 01:00
別にPS2に限らず昔からある
七英雄物語とかな
72. Posted by     2009年09月10日 01:12
イベントに運ぶだけの所謂一本道RPGは遊ばなくなったな。
滅び行く世界を見届ける自由があるなら、また遊んでもいい。イベント運ぶまで滅亡を待っててくれたり、プレイヤーが介入できる位置にいるのにキャラの死が決まってるお涙頂戴ゲームはもう遊べない。ストーリーだけなら映画観る方が時間もお金も少なくてすむわ。
73. Posted by     2009年09月10日 01:21
何言ってんだよ
洋ゲーの主人公は、ガチムチの
大量殺人者ばっかりだろーが。

ファンタジーより
そっちがいいってのは
価値観の違いだろ。
ほっといてくれよw
74. Posted by    2009年09月10日 01:24
JRPGも過去作のリメイクばっかだよな。
リメイクしなくても世に出るのは劣化コピーしたようなのだし。
75. Posted by     2009年09月10日 01:34
ガチムチの大量殺人者であろうと、勇者の血を引くタンス泥棒の大量殺人者であろうとファンタジーはファンタジーです。
76. Posted by    2009年09月10日 01:35
外人は『妹が作ったRPG』でもやればいいよ。
77. Posted by      2009年09月10日 02:33
戦う相手が完全悪だからだろう。
つまり世界中の誰もから敵対しなくちゃいけない。
そんな奴は世界を滅ぼすくらいやらなくちゃな。
78. Posted by Posted by   2009年09月10日 02:33
真3は地獄になんか行かないんだけどなあ…。
これじゃ、知らない人に『地獄で悪魔を倒して世界を救うゲーム』と捉えられかねない。
79. Posted by     2009年09月10日 02:35
>でもその後のレスの”うわ、そのゲームはやらないでおくよ……。”ってどういう意味なんだろう…
家族に見られたら厄介だってことじゃないかな
保守的な家庭だとマリリン・マンソンのCD持ってるだけで
大問題になるらしいし
80. Posted by     2009年09月10日 03:08
最近のRPGのシナリオが安っぽく感じるのは、グラフィックの進化によるところが大きいと思う
写実的なグラにするならシナリオもそれに応じてリアリティを追求しないと、どうしてもギャグにしか見えない部分が出てきちゃうからね
81. Posted by     2009年09月10日 03:15
ノクタンは色んな宗教の神魔を従えて戦い
そいつらの攻撃を反射されてパトるゲーム
82. Posted by _   2009年09月10日 03:19
ソードワールドはTRPGなので
かなりミニマムな英雄物語が楽しめるのだが
SFCゲームになるとやはりラストは
「世界を救う」になってしまったな。
リプレイのように小さな冒険が永遠に楽しめればいいのに。
83. Posted by     2009年09月10日 03:37
ルナドンとか、脱JRPGみたいなムーブメントはあったけどPC98とかの時代なので、時代が早すぎてマシンスペックは足りないは、いろいろ制限がありすぎた。
そういうのを経験した後に今があるって事をさすがに知らないのはおかしい。
84. Posted by     2009年09月10日 03:49
TRPGだからミニマムな英雄物語が楽しめるわけじゃないだろ、ソードワールドがお使い冒険に特化した世界観を持っているだけだ。例えばD&Dやアルシャードは基本的に神の階梯に駆け上がっていくTRPGだし(最終的には不老不死にさえなれる)、ソードワールドでさえ、2.0に版上げしてからは、日常に「女神さま」が登場する世界観になった。
トーキョーN◎VAならプレイヤーキャラクターの神業一つで、世界の様相を一変することもできる。例えば、世界を揺るがせかねない事件の真相をトーキー<ジャーナリスト>が《暴露》するとかね。TORGのキャンペーンで世界を侵略者から解放するとか、カオスフレアで三千世界を覆う危機から救うとか、ルーンクエストでヒーロークエストを果たして、自分だけのカルトを打ち立て、世界の信仰の有り様を改変するとかいくらでもあるだろう。気の利いた作品なら世界を揺るがせる危機をキャンペーンテーマに掲げるのは普通だし、最近のTRPGじゃ、初期製作のキャラが「神殺しの剣」を持てたりするのも、普通にある話だ。
TRPGだからミニマムな冒険が特徴とか思いこむのはやめてくれ。ソードワールドファンがせせこましい冒険が好きな人間が多かった、というに過ぎない。アトンを倒すシナリオを最後まで提供しなかったというのも大きいのだけれど(普通、システムのキーボスを倒すキャンペーンシナリオぐらい、せめて版上げ時には、オフィシャルが提供するべきだと思うがね)
85. Posted by     2009年09月10日 04:26
たしかにTRPGである事と、冒険のスケールとは何の相互関係もないな。

TRPGにシナリオって概念があったから、CRPGもシナリオをもつようになったわけで、筋書き重視は別に特異な進化ではないと言えるかもなー。

むしろTRPGでPCが、何の脈絡もなく村人斬り殺し始めるとか出来ないだろw。多人数でプレイするTRPGでは、気まぐれで理由のない行動は実質的にとれない。
それこそCRPGならではだよ。
86. Posted by     2009年09月10日 05:03
>ガンダム0080みたく馬鹿げた個人的な話

謝れ!アルとバーニィに謝れ!
87. Posted by HEう   2009年09月10日 05:37
そうだよな
ディスるなら0083だよな
88. Posted by あ   2009年09月10日 06:07
主人公の目的が世界救済じゃないRPGも結構あるんだけどな。
最初から最後まで自分と仲間のためだけに動いてたら、結果的に世界を救っちゃってるのが結構ある。
ただ王道と比べると日本でも海外でも売れ行きが悪い。
89. Posted by     2009年09月10日 06:51
いや83もディスるなw
まあなんか話がデカすぎてテクノロジー(機体)も強すぎるのは認める。
90. Posted by あああ   2009年09月10日 07:00
基本的にお前ら向けに作ってるわけじゃないんだから無関係だろうに・・・
なんで連中は自分と無関係の市場の製品にまでくだらない要求をするんだか。
91. Posted by    2009年09月10日 07:31
ハリウッry
92. Posted by     2009年09月10日 07:51
アルシャードガイアのルールでダンジョン(自宅)探索ギャグシナリオやったって怒られないと思うんだ
93. Posted by p   2009年09月10日 08:01
日本のほうが文字通りの
ロールプレイなんだと思うんだけどな。
物語上・設定上の役割を演じるというか。

外国のはロールプレイとは名ばかりの
「プレイヤーが好きなことをする」という部分が
重視されすぎているというか。
自分の意思を強く反映させたいという
自己中心的な感じ。
それじゃあロールプレイしているとは言えないじゃんていうレベル。
94. Posted by g   2009年09月10日 09:04
こいつらはとりあえずメタルマックスをやらせとけばいいと思うんだ。
95. Posted by     2009年09月10日 09:10
>>43
ポケモンは世界一売れてるRPGじゃん
FFなんてはなしにならんよ
96. Posted by j   2009年09月10日 09:32
別に壮大なスケールで描かれれてなくて良いから
うすっぺらな厨思想に酔う主人公sをどうにかしてくれと思う作品ならある

97. Posted by     2009年09月10日 10:04
※93
どっちかと言うと海外は箱庭世界(メタバース)なゲームが多いのは確かだね
日本は志向性の強い物語が多い
面白いのならばどっちもありだと思うけどね
98. Posted by     2009年09月10日 10:26
>うすっぺらな厨思想に酔う主人公sをどうにかしてくれと思う作品ならある

薄っぺらい批判だなぁと思う
何の内容もないんだもんな
99. Posted by あ   2009年09月10日 10:33
最近の海外のRPGはGTA化してると思う。
RPGよりもアドベンチャーのほうがRPGっぽい。
100. Posted by    2009年09月10日 10:47
海外のは自国一国だけが正義、でそれを救う話
日本のは世界を救う話、と
101. Posted by 犬彦うがや   2009年09月10日 11:35
PCFXでルナドンを遊ぶ俺に隙はなかった
102. Posted by    2009年09月10日 11:36
0080を馬鹿げた話とか言うやつが物事を語ってほしくない
103. Posted by     2009年09月10日 11:55
シャイニングシリーズぐらいのスケールがいいよ
104. Posted by     2009年09月10日 12:08
洋RPGが面白いなら日本で売れてる
それは出来不出来の問題でなく趣向の違いつーことを洋げーマニアはいい加減わかれw

最近のRPGが厨臭いとか言ってるおっさんはいい加減ゲームから卒業する年齢だとわかれw
105. Posted by     2009年09月10日 12:10
メガテンは海外ではやばそうだな、宗教的に
106. Posted by     2009年09月10日 12:30
薄っぺらい
やりこんだ上での批判って感じじゃないな
107. Posted by あ   2009年09月10日 12:35
日本はRPGが一番人気のジャンルだけど、海外では人気がないジャンル
だから日本のRPGファンは王道好きが多くて、海外のRPGファンは王道嫌いが多いんじゃないか?
108. Posted by     2009年09月10日 12:51
アトリエシリーズのキャッチコピーが「世界を救うのはもうやめた」だっけか。
109. Posted by     2009年09月10日 12:53
最近は国産RPGのオリジナルタイトルはまったく売れなくなってるけどね
GameSparkの「苦手なゲーム」調査では格ゲーと並んでRPGは不人気ジャンルと化していた
スーファミのころならいざ知らず、今はDSやPSPで出るリメイク物でもなきゃ10万の壁を超えられない
新作出して30万本以上売れるRPGなんてFF、ドラクエ、テイルズ、ポケモンぐらいじゃないか?(テイルズも最近は微妙かもしれない)
RPGってガチで作ろうと思うと開発費も開発期間もめちゃくちゃかかる割りに、採算合わないジャンルになりつつあるんだと思う

あと海外ではコマンド式戦闘やランダムエンカウントを未だに使ってる和製RPGは「classic style RPG」とか呼ばれてる
3D大好きな外人にしてみればFPS仕立てのオールリアルタイムゲーじゃないと古臭く見えるようだ
110. Posted by 774   2009年09月10日 13:06
別の雑誌じゃ好きなゲームジャンルの一位がRPG、二位がアクションで
嫌いなゲームジャンル一位がFPS、次いでSTGだったけどな

まあ、雑誌ごとに棲み分けが出来ちゃってるからどこも正確ではないがね
111. Posted by 774   2009年09月10日 13:08
雑誌と書いたがサイトも一緒のことだな
112. Posted by     2009年09月10日 13:08
>104
指摘は感覚的には同意できるが、でも現実問題国産ゲームは日本国内ですら縮小傾向で
大勝ちしてるのは任天堂やカプコンみたいに海外市場を重視して研究してるメーカーばかりになってきてる
CEDEC等の講演でコナミの小島監督やカプコンの稲船部長が「洋ゲーをバカにしてる日本のメーカーに未来はにぃ(大意)」的な発言してる
たしかに「日本人が遊ぶもんなんだから外人の声なんか関係ない」というのも一理はあるが、
そんなこと言ってる間に置き去りにされるという現実もまたある

たとえば国内・アジア市場だけ見てきたコーエーは完全失速して、欧米で強いテクモと組んだ
ナムコもバンダイに拾ってもらってからもボロボロだったが、キャリバーを北米向けに振り切ってからようやく持ち直してる感じだな

日本人向けに作ってるんだから関係ねーよと言うためには、まずそもそも「日本人」に売れなきゃしょうがない
今の国内市場の壊滅ぶり(任天堂やカプコン等は除く、ほとんどの他メーカーは壊滅してる)を見てたら
「海外市場なんて関係ねーし」とか言ってられる時間はもうあんまりないんじゃないか
113. Posted by     2009年09月10日 13:17
>日本はRPGが一番人気のジャンルだけど、

>別の雑誌じゃ好きなゲームジャンルの一位がRPG、二位がアクションで

でも実際売れるのはドラクエだのポケモンだの一握りのタイトルだけなわけで
ここでも人気のペルソナシリーズですら国内だけじゃ30万に届かないんだし、
制作本数も(他ジャンル比で)サターン/PSの時代と比べたら激減してんじゃない?

別に外人向けに作れとは言わんが、外人どもの指摘のいくつかは日本のファンも感じてるところだと思うよ
ストーリーのマンネリぶりなんかは特にそう
おれは3Dでの中途半端なアクション路線は歓迎できないんで、
ゲーマーじゃなくても遊べるコマンド式戦闘は「日本人向けの良さ」として生かしてほしいが、
ユーザーは別に必ずしも王道ストーリーに惹かれてRPG遊んでたわけじゃないとも思うよ

MHP3が出たら和ゲーの救世主になるんだろうなぁ
114. Posted by    2009年09月10日 14:05
狭いエリアを旅して魔王を倒すのが洋ゲー
広い(ry のが和ゲー
その程度の違い
115. Posted by     2009年09月10日 14:21
はやくムーンストーンだせよ
116. Posted by      2009年09月10日 14:45
うるせーほっとけよ!お前らは殺戮ゲー楽しんでりゃいいじゃねーか!
とは思うけど、ゲームメーカーはこいつらにも受け入れられる作品を作らないと生き残れないんだよなぁ…
117. Posted by     2009年09月10日 15:12
海外では狩猟民族なのでアクションなど動くものが人気
日本では農耕民族なのでRPGなどまったりプレイ出来る物が人気って聞いたけど
118. Posted by ...   2009年09月10日 15:12
洋ゲーの男キャラが色黒・短髪・マッチョばかりなのはどうにかならんか?
近づいて顔を覗かないとどいつがどのキャラなのかわからない。遠目でもわかる特徴が欲しい。
あと女キャラが感性の違いだけじゃ説明がつかないタラコ唇ゴリラばっかりなのも萎える。守ったり助けたりする気が起きねえ。

キャラクターに感情移入しないようにわざとああいう風に作ってんのかな?
119. Posted by 大ヒット間違いなし!   2009年09月10日 15:45
世界を救え!系は今こそ必要だと思うけどね。
米ワスプの俺らが世界の支配者!的な世界観に、そうはさせじと他の国家・国民のヒーローがそれに立ち上がる。
ラストはWashington, dcかニューヨークを壊滅させて世界は救われた!的展開。
これは絶対世界でウケる!
120. Posted by     2009年09月10日 16:00
大抵の日本人ゲーマーもJRPGには飽きているよ
121. Posted by _   2009年09月10日 16:39
>>米84 85

書き方に問題があったようだ。
「『TRPGの』ソードワールドのリプレイシリーズは
ミニマムな英雄物語を扱うことが多かった。」だな。
(雑誌連載で、TRPGの初心者養成企画だったという要因もある)
そして僕はそのリプレイの大ファンだった。
ドラゴンマガジンのリプレイ集は漫才や落語の域に達していたし、
あの当時すでに「世界を救う」冒険に飽きていたんだよ。
それまでに散々やってきたからね。(魔王何人いるんだヨ!)
低レベルで小さな冒険をこなして在る程度強くなったら解散して
初めから、というのがお手軽で好きだったんだ。
「せせこましい冒険」というのは確かにその通りだ(笑)
ソードワールドの他のTRPGより格段にせせこましい面が好きだったし、
ゲームでまで「世界を救え」なんて重責はウンザリ(;´Д`)
というのがあの頃からの素直な感想なんだよね。
(長時間ゲームする余裕も無かったし。)
その他については2人の言うことに全く異論はないですよ。
言葉が足りなくて悪かった。
122. Posted by     2009年09月10日 17:40
世界なんて曖昧な表現するのは国家観が薄い証拠。

テイルズが最悪な例だな。

確かFF13もそんなだったよな?
123. Posted by あsd   2009年09月10日 17:49
わたしもうやめた 世界救出 やめた
今日のごはん 考えるので 精一杯
124. Posted by dd   2009年09月10日 18:02
海外で人気があるバルダーズゲート2も主人公が主人公らしい設定を持っているしなあ。
結果として世界を救うような話になるのはしょうがないと思うよ。
125. Posted by     2009年09月10日 19:30
RPGに求めるものが違うんじゃないか?
外国のRPGは売れないもんな。

ってか海外の一人称のシューティングのワンパターンの方が酷いぞ。
ただ人を撃ち殺すのが好きな戦争ゲームしか出て無いじゃん。
よく同じようなゲームが毎回出されて売れてるのをみると不思議だよ。
126. Posted by    2009年09月10日 19:46
リーディング・プロット・ゲーム
略せばRPG
つまりはそういうことだ
127. Posted by あああ   2009年09月10日 19:54
対してむこうは
リアリスティック・プロットレス・ゲームってか。
そういえば
オトギリソウとかの読みゲーも
似たような感覚なのかな。
ちょっとしか選択肢がないくらいの自由度。
あれも日本人のほうが好んでそうだけど。
ギャルゲーもある種そういう類かも。
128. Posted by あれ?   2009年09月10日 20:01
ペルソナ4は30万以上売れてるけど
129. Posted by n(r   2009年09月10日 21:11
この期に及んで洋ゲを誤解してる人が
いるなあ。

見かけ上ワンパタに見えるかもしれんし
確かに、実際ワンパタな物も数多いが
人気タイトルはそれに見合うくらい
作り込まれていると思うぞ。

また、ストーリーだけ見れば
壮大でもなんでもないGTAが
ギネスに載るほど売れるってのは
どういう現象なのかなぁ。
130. Posted by 1   2009年09月10日 21:11
ジャー今度は世界破滅だな
131. Posted by あ   2009年09月10日 21:25
>>129
ストーリーとゲームの面白さは別だからだろうね
世界一売れたゲームがwiiスポーツだし
132. Posted by     2009年09月10日 22:29
ググったらペルソナ4は32万売れたとあるな。
完全新作では白騎士が30万越え、ラストレムナントは20万越え、世界樹の迷宮1と2、セブンスドラゴンが10万越え
アクションRPGだけどデモンズソウルは14万近く売れてる
133. Posted by     2009年09月10日 22:39
世界を救うって、アメリカにもTRPGであるだろ。
Primalorderとかどうすんだよ。
TORGだって最後のシナリオはゴーントマンと対決するし、WWのWearwolf:the Apocalypseなんて、最終回シナリオは世界を救うどころか、だしなぁ。
134. Posted by あ   2009年09月10日 23:22
外人って日本でどれだけゲームが出てるか知ってるのかな
英語に翻訳されて外国で発売されるのなんて
ほんの一部だって理解してるのかな
135. Posted by     2009年09月11日 01:01
ストーリーの下手な少年漫画にも言えるよね
136. Posted by     2009年09月11日 01:41
>>93
それは違うんじゃね? 元々ロールプレイって、「与えられた役割を演じるゲーム」という意味ではないし。どちらかというと「自分で考えた役割を演じるゲーム」なわけだ。自由度が高いというのと、(中の人の)好き勝手やるというのは別の話なわけで。自由度が高い中で「俺のキャラクターはこういう性格だからあえて○○なことはしない」というのが、本来の意味でのロールプレイングだよ。

>>92
まじしゃんずあかでみぃRPGでやれw
137. Posted by    2009年09月11日 03:24
世界を救わないRPGのストーリーってどんなのあるの?
キノコ王国を救え!くらいの範囲ならいいんだろうか。
138. Posted by    2009年09月11日 05:02
世界って言葉がひろすぎて、文字通り魔王から世界を救うのもあれば、悪い王様から1国を救うのもあるし、どこまで含めるんだか、ってところ。

でもまあ、そういう何かから何かを救うという、ワンパターンだけど分かりやすく共感しやすいプロットの元で、
細かい設定やギミックにこだわり、キャラクターやシステムという魅力を高めていったからこそ、
異なる文化圏のプレイヤーにも魅力的に見えて受け入れられたっていう事実があるわけだし、
プロット自体をややこしく複雑なものにする必要性自体感じないかな。
139. Posted by 0   2009年09月11日 07:12
世界を救うという目的自体が悪いんじゃなく、それを個人レベルや行うってのが違和感あるんじゃないかなぁ。
それほどのスケールの話なら、組織体組織のレベルじゃないとあまりにも荒唐無稽に感じると思う。
140. Posted by セツナエフセイエイ   2009年09月11日 09:23
真・女神転生3のことを完璧誤解してるな
誰一人として世界を救う為に戦っちゃいねぇよ
自分の欲望を叶える為に邪魔者を排除していくシナリオだ。
地獄でルシファーを倒す?馬鹿かテメェ
あれは「私の力を見てくださいルシファー様」って感じなんだよ。
あの後世界を滅ぼしにルシから悪魔を借りて大量の軍団率いてGOだ
分かったか!!!ボケナス!!!!
141. Posted by     2009年09月11日 11:28
ペルソナ4のプレイ動画見るのとまんねえー
142. Posted by     2009年09月11日 16:10
>0080みたく馬鹿げた個人的な話
0080よりお前の方が馬鹿げてるだろ
143. Posted by 「結衣ちゃんは革命家」の遊び方   2009年09月11日 18:23
時代は80年代後半、あなたは日本のとある街にある「都R大学」の男子新入生です。そこには某赤ヘル党派のまじめな活動家、河合結衣がいます。彼女は左翼運動も衰退した中、学内でたった一人の活動家としてけなげに頑張っています。
そんな彼女の真剣な瞳(と可愛さ?)にひかれたあなたは、つい声をかけてしまいました。この物語はそこからはじまります。

初めての方はまずお名前とパスワードを入力してください。
OKを押すと結衣ちゃんに話しかけることができます。
以降、コマンドを選択してOKを押すことの繰り返しで進んでいきます。

一回の訪問後、5分間は結衣ちゃんに会えません。
結衣ちゃんは一回外出すると、5分したら戻ってきます。
30日間訪問がない場合、結衣ちゃんの記憶から削除されます。

最初は結衣ちゃんの態度は冷たく、そっけなく、あなたがとれる行動もわずかですが、慣れてくるにつれて、親しく接してくれるようになるでしょう。
時間によって舞台は変化し、途中で様々なイベントが発生します。あなたは無事にエンディングまでたどり着くことができるでしょうか?
どうぞ革命的キャンパスライフを楽しんでください。
144. Posted by かみ   2009年09月12日 05:13
魔界塔士sa・gaで、何で最後に『かみ』と戦ったのかが思い出せない
何の為に、20年前の俺は『かみ』をチェーンソーでまっぷたつにしたのだろうか?
2でアポロンと戦った理由も覚えてないけど、3に至ってはラスボス自体、覚えてない
145. Posted by ゜   2009年09月12日 10:27
女神転生は元ネタの神話そのままで出さずに
ポケモンみたいに元ネタから捻って出せば抵抗少ないんじゃない?
146. Posted by 毎日新聞を救え!   2009年09月12日 10:53
本日のワイドスクランブル
鳩山威一郎は官僚出身だから官僚にコネがあって素晴らしい、
吉田茂は官僚出身だから官僚主導でダメ
147. Posted by     2009年09月12日 11:38
>日本ではTRPGでも世界を救ってばかりだぜw
どこがだ。お前の言ってるのはF.E.A.R系ばっかだろうw
日本で一番売れたTRPGのSWは世界を救うシナリオなんてないし(公式にはNPC救ったとされるキャンペーンくらいのもの)、SNEの二大ともいえるガープスの方も世界を救うような話がメインになるのはない。
どころかSNEガープスのメインのルナルや妖魔夜行も世界を救うようなキャンペーンをやるのがメインじゃない。
SNEのも小説関連のだと世界救ってるが普通はそういったプレイじゃないだろ。

・・・まぁTRPGが衰退してF.E.A.Rの方が盛んになった以降のゆとりなら勘違いしても仕方ないかもしれんが。
148. Posted by    2009年09月12日 21:16
>>147
お前こそグループSNEのばっかじゃん。SNEはある意味、せせこましい冒険を得意とする特殊なメーカーですから。君が「(公式にはNPC救ったとされるキャンペーンくらいのもの)」なんて言うように、まさに世界を救うのは公式キャラ(のリウイ)の仕事!みたいなことを本気で信じている信者が多い。公式キャラは世界を救う、PCはお使いをするみたいな役割分担があるのかな(笑)
TRPGは誰が主人公なのか分かってますか、本当に?

FEARがお嫌いなようなんでそれ以外で説明しますと、私も当時遊びましたけど、クトゥルフのキャンペーンシナリオ「黄昏の天使」(日本製)では世界を救っていますよね。まぁクトゥルフは邪神が復活しちゃったら世界はお仕舞いですから、結果的に世界を救うことが多いのですが(笑)
私が当時一番やり込んだのは、真・女神転生RPGでしたが、やはり世界を救うシナリオは多かったですよ。
ルーンクエストも設定上、世界を救うところまで風呂敷が広がる可能性は高いです。結局、この風呂敷の広げ方が昔のSNE好きの人では上手くできない、ということなのではないでしょうか?SNEのゲームでも「世界を救わせる」ことはシナリオ次第で可能なのにねぇ。

最近でもD&Dのリプレイ「若獅子の戦賦」や迷宮キングダムの「災厄の王子」で、きっちり世界を救っていたはずです。 もう少しグループSNE以外の作品にも目を向けて、お勉強しましょう。
149. Posted by     2009年09月12日 22:11
戦略目標を達成するのがあらゆるボードゲームの終了条件だが、なにも「世界を救う」ばかりが戦略目標じゃないだろ、というだけのこと。
なお、広義でボードゲーム ⊃ RPGである。
150. Posted by       2009年09月12日 22:58
ご近所の平和を救うゲームがあってもいい。しかし、究極的には世界の危難があるのに、それを解決できるのは、公式キャラだけ、という発想はゲームでやるべきことではない。
151. Posted by あ   2009年09月12日 23:01
>>150
日本語でおk
152. Posted by p   2009年09月12日 23:42
やれやれ。携帯だと皆様のご高尚な長文の議論が見にくくてしょうがありませんわ
153. Posted by      2009年09月13日 00:04
>>151
ああ、分かりにくかったかな?
公式キャラ=NPCだけが世界を救えて、自キャラ=PCが救えないのはおかしいってことさ。TRPGの有名作品、旧ソードワールドが典型なんだけどね。世界最大のボスであるアトンを倒すのは水野良のライトノベルの主人公リウイ王子なので、結局アトンを倒すシナリオは発売されませんでしたとさ。
基本的にTRPGは自分だけのキャラクターを作るところから始めるからさ。世界を救うのはそれぞれのユーザーのところの自前のキャラクターでなければならない。それが正しいRPGのあり方で、旧ソードワールドはもはやライトノベルの側に寄りすぎているのだろう。一方、セブン=フォートレスなんかは、“冥嵐王”べーグラーを倒すシナリオ集というのが発売されると、以後の「正史」においてはべーグラーを倒したのは君たちのPCだ、というのが貫かれて、君たちが倒した、というのが強調される。私はそんなにセブン=フォートレスが好きではないが、それでもユーザーに優しく、そして本来のゲームとしてあるのはどちらであろうか、といえば、ためらいなく旧ソードワールドではなく、セブン=フォートレスに軍配を上げるね。他にもブレイド・オブ・アルカナというゲームではヒロインの王女が数年後のバージョンでは、子持ちになっていて、父親を聞かれても名前を言わず「勇者です」としか答えない、というネタもある。もちろん相手の男はそれぞれのユーザーのキャラクターを想定しているわけです。
コンピュータRPGはお仕着せのキャラクターで遊ぶゲームも多いから、自キャラも公式キャラが一緒くたの場合もあるだろうけど、ウィザードリィや世界樹の迷宮、セブンスドラゴンなどの場合を考えてみれば分かりやすいと思うよ。
154. Posted by Posted by      2009年09月13日 01:55
RPGはドラクエに良くも悪くも洗脳されてしまっているからな。

恋愛シュミレーションには筋がない
ドラマがあるみたい。「ラプラス」とか
155. Posted by     ああ   2009年09月13日 03:09
まぁ日本のRPGの根本的な部分はここ二十年くらいほとんど変化してないしね
そりゃあ飽きられるだろう
156. Posted by     2009年09月13日 03:34
とにかく日本にケチがつけたいだけだろ
157. Posted by     2009年09月13日 03:34
よほど日本がうらやましいんだろうな>外人
158. Posted by もす   2009年09月13日 03:39
moonおもしろいよ!
(^^)
勇者に殺されちゃった生き物を助けるの

でもRPGじゃないのかな?
159. Posted by    2009年09月13日 07:27
DQ7は結局は世界を救うんだけど最後のほうになるまでは小さな島の小さな事件を解決するだけだったからこいつの求めるものに近いかも
だけど0080を馬鹿げてるなんて思ってる馬鹿はどんなゲームやっても満足できないだろうから何も薦めたくないな
160. Posted by    2009年09月13日 17:41
まぁ、何十年も同じ超人が活躍し続けてる国の人がどの口で文句言ってるんだ、って感じだがナー
161. Posted by NAK   2009年09月13日 20:05
長文コメント……キモイ
162. Posted by     2009年09月13日 21:17
横レスだけど、なんでTRPGの公式設定のスタイルで言いあってるんだ?
アトンを倒すシナリオがやりたければ自分でつくればいいじゃん。公式と矛盾する部分は無視するなり整合性つけるなりすればいい。自キャラが救えないのはおかしいてw
とてもTRPGに言うこととは思えないw
「君たちが倒した」とか「勇者です」とかは、スタンスの一つとして面白いとは思うけど、不自然だってけちつけることだってできる。そんなことは優劣つけて語ることじゃないでしょ。
163. Posted by      2009年09月13日 22:17
PCが世界を救うのは「不自然」(笑)
凄い発想だ。さすがソードワールド厨。PCはリウイ様やパーン様より下だと無条件に思いこんでいるんだな。
164. Posted by    2009年09月14日 18:24
TRPGに詳しくない俺が言うのもなんだが、システムでどうこう言ってるやつがほんとにTRPGが好きなのか分からん。要はそれぞれのゲームの目指すところが違うってだけだろ。

それからソードワールドって「どう逆立ちしても人間が勝てない敵」ってやつが結構いるんじゃなかった?ロードス島のほうだったけど魔神戦争とかはそういう感じだったと思うが。

それがいやなら自分でシナリオ書いてみるのも手だと思うがね。それがTRPGの魅力じゃなかった?
165. Posted by     2009年09月14日 20:09
 あのさぁ……。『ソード・ワールド』だってSFC版+小説なら世界救ってただろ。同じフォーセリアなら『ロードス』だって『クリスタニア』だって……。
 どちらにせよフォーセリアも『ガープス』も現在のSNEにとって一線級とは言えないわけだし、今のゲームはいろんなタイプのシナリオが供給されてるだろ。今更古い話持ち出す事はない。

 逆にFEARゲーや他のメーカーのゲームだって、別に「世界を救う」が主眼とは言えないし、そうじゃない公式シナリオのがたぶん多いんじゃないか。世界滅亡の危機をうたってる『セブン=フォートレス』すら、小さい冒険のが多いと思う。

 「SNEはせせこましいお使いばかりのスタイル」とか、逆に「FEARは世界を救ってばかり」って主張はちょっと極端すぎるんじゃねーか。
166. Posted by 、   2009年09月14日 20:23
不自然ってそういう意味じゃないんだけど。日本語不自由なのにTRPGには思い入れあるんだねえ。まあ話しても無駄な人みたいだけど。
167. Posted by     2009年09月14日 20:56
>163
俺の文章をどう読んだら『PCが世界を救うのは「不自然」』なんていってることになるんだ?

文章全体として全くそんなことは書いてないし、一文だけとっても、「君たち」とか「勇者です」なんていう受け答えが不自然ともいえると言ってるのであって、「PCが世界を救うのが」という意味じゃない。しかもこれは批判する側に身をおいた仮定の文だ。

あとソードワールド厨とかなんなの?
2chとかじゃそういう流れがあるのかもしれんが、そんなの知らんから。勝手にやってなよ。
168. Posted by    2009年09月14日 22:59
なんのことで言い争っているのかよく分かりませんがこの言葉を置いていきますね。
『ダードスレでやれ』
169. Posted by     2009年09月14日 23:08
何人かの長文のコメント荒し消えろよッ

ズレたテーマで長文で欄を占有して、コメント欄がコメント欄として機能しないだろッ
どっか他行ってヤレ
170. Posted by _   2009年09月15日 01:16
ソードワールドの話を振ったのはまずかったかな。すまん。
ただ懐かしかっただけなんだ。
あの頃連んでた友達が2人も早世してしまったんでね。
人生は儚いよ。
171. Posted by     2009年09月15日 22:13
幻想水滸伝とかどーよ。アトラスゲーとか。
あと海外のは自由っていうよりただのお使いゲーじゃん
172. Posted by ゜   2009年09月15日 23:15
どっちも嫌いな俺は面倒くさい作業感の強いゲームがダメなんだろうな
173. Posted by     2009年09月16日 23:21
関係ないけどなんで海外でポケモンが受けてるんだろう作業感があるゲーム嫌いなんじゃないのか
174. Posted by     2009年09月16日 23:23
世界救う以外のRPGもいろいろあるのにな
洋ゲーがなんでここまでマンセーされてるのかよくわからん
175. Posted by     2009年09月23日 02:09
俺屍とかリンダとか別に世界救わないよね
176. Posted by     2009年09月24日 04:40
外国人も言ってる奴が居るが救う過程が問題なんだろ
根源的には世界を救うのが気に入らないわけではなく
シナリオがつまんねえから不満が出るわけだ
バイオ2のディレクターかなんかが
「ゲームのシナリオは素人が書いてるからレベルが低い。
今回はプロのシナリオライターに依頼した」
というようなことを言っていた
サウンドノベルみたいにプロに依頼するゲームがもっと増えても良いと思う
177. Posted by     2009年09月27日 02:52
JRPGを名指して否定してるだろ。
要はそういうことだ。
洋ゲー好きな奴にJRPG嫌いな奴がいるのはよくわかる。
俺も洋ゲー(主にFPS)好きじゃない。

アサクリとかはやってみたいけど他はあんまない。
つうかあっちのディアボロとかWoWとか大っきらいなんだよ。
ウィズだけだよ、好きなのは。
たぶんキャラとか雰囲気を脳内補完できるから。

0080をゴミだと言いきった時点で理解し合う必要がないとわかって俺はスッキリだけどな
178. Posted by     2009年09月30日 02:54
米RPGも日本のRPGも大好きだが
日RPGは一作完結型、米RPGは連作型が多いよな。RPGに限らずそうだがw
ロマサガやジルオールは自由度が高いけど一作で大体ストーリーを終わらせてる。
これに対してTESシリーズやウルティマ、ウィザードリィシリーズは世界観が一緒で一作中では国の騒乱とか終わらせたり、悪の根源を追い返したりするだけで次回作へ続く!みたいのが多い。
この差がストーリーの違いを生み出してる気がする。
日本のゲームでもしょっぱなから連作な作品や追加ディスクがでてるゲームはミクロなストーリー展開なのが多いかも
179. Posted by 日本人   2009年10月03日 11:47
海外のRPGはやったことないな・・・
それはキャラクタに愛着が持てる物語なんですか?
なんか、操作性やアクションやクオリティーにばかり力そそがれたゲームは、キャラに愛着もてなくてプレイしてると不安になる。
180. Posted by     2009年10月31日 00:07
売り物にしょうとすればある程度のボリュームは必要になるし、
そうなれば最終的に巨悪に立ち向かうといった展開にならざるを得ない。

限定地域的なシナリオをプレイしたければ、日本の場合
RPGツクール作品を探せば只でいくらでも遊べるからね。
181. Posted by     2009年11月01日 15:35
>108
「世界を救うのはもう飽きた」ですね。マリーのアトリエ。
182. Posted by     2009年12月29日 17:05
まあ0080は実際馬鹿げた話だと思う
183. Posted by    2011年01月21日 15:24
パクられたお札(※間違い)取ってくりゃいいんだろ、お札

0080は好きだが
バカげていると言われればそのとおりだ
そこは怒るとこじゃないぞ お前ら
184. Posted by   愛国日本青年 橋本龍太   2011年06月17日 21:12
  愛国日本青年
橋本龍太郎内閣時に、増税 緊縮財政やて、日本経済が 四半期 5連続 縮小して 3万人以上の日本人たち自殺したとは、右翼のデマ。みな鬱病が原因。日本政府の借金が、95%以上を、日本人達から借りてるで安心も、右翼のデマ。 みんなほとど外国人達から
借りてるから、
ギリシャと同じで、外国人の信用高めないと日本危ない。外国人からお金借りられなくなるから、日本危ない。
私ら純粋な日本人は、与謝野先生と谷垣先生を助けて、財政再建を達成すると日本安全。 今年中に、増税、財政再建やらんと日本人多数失業で、
中国に身売りになる。
中国の経済博士皆、日本の財政再建恐れてる。
被災地支援全部やめて財政再建したら、貧乏の人たち死んで、日本に貧困問題無くなて、
富裕層だけ力増し、日本国力増大だから、怖い怖いて言てる。日本富裕層皆、
中国不動産の投資始めたら、
百倍以上儲かるから、日本富裕層、富増し、日本国力増大する為、復興支援全部やめて、中国投資されたら、怖い怖いて、中国の経済博士ら怖がてる。 財政再建で貧乏層皆死んで富裕層残り国力増大は、財務省HPで確認分かる、lMF世界通貨基金が消費税20%勧めてるも証拠だ。
185. Posted by   愛国日本青年 橋本龍   2011年06月17日 21:12
日本高校生も中国不動産投資できる、損失したら、
未成年だから、無効になるだから、問題無い、儲けた時だけ、親の承認受けて、有効にして、得できるだから、
高校生中に、中国不動産投資しないなら大損するから、
高校生子供ある親が子供使えて、大儲けできるは、
今年中だけだから、絶対財政再建と中国不動産投資は、今年中にやるの大事だ。 財政再建支持して、貧困層死ぬよにして、富裕層だけ残すが日本国力増大するだから、
財政再建支持するで愛国心発露なる。
186. Posted by 不動遊星   2013年03月28日 23:41
5 寧ろそうしないとクソゲーになるだろ
187. Posted by レイバン 新着   2013年05月22日 11:13
6030レイバン 新着社が運営する中古車検索
188. Posted by ray ban 店舗   2013年05月22日 20:51
4454ray ban 店舗信SHIKATA、MAY'Sツアーのオープニン
189. Posted by 激安 全身タイツ   2013年05月28日 04:41
らのチーフ?インストラクタ
190. Posted by ray ban 店舗   2013年05月30日 05:43
irstlove」をリリースすることを発表。こ
191. Posted by オークリー 眼鏡   2013年05月30日 07:05
巡るツアー、お互いの原点を見つめ直しより高い次
192. Posted by oakley メガネ   2013年05月30日 10:14
予定の平野達男前復興相と同じ北上市出身。小沢氏は昨年
193. Posted by モンクレール激安   2013年06月02日 13:25
全仏オープンAFP=時事5月27日(月)11時
194. Posted by モンクレール ジャケット   2013年06月07日 10:09
いく打ち合いの中、両者はヒジも繰り出す。積極的に攻める森井のヒジでSHIGERUが右目上をカットして流血、ドクターチェックが
195. Posted by バーバリー アウトレット   2013年08月01日 16:28
バーバリー アウトレット。スニーカー最後しかしない
196. Posted by モンクレール ダウン   2013年08月22日 00:09
同市の優雅な阿デロンケンピンスキーホテル-第8回実行 を再び-取引公平を提出した高級ブランド企画で7月上旬. と道徳ショーがewerkベルリン、人気のプラットフォーム、レジャー、街頭やユニホーム
197. Posted by モンクレール 2014   2013年11月05日 23:18
メルセデスベンツファッションウィークは水泳もが以下のデザイナー:多洛雷斯、波科パノAgua Benditaの科?特斯野狐ビーチ、水泳、ウサギ、ブリタニアのコリー塔、水迪ララ、マラホフマン水泳、VIX水着Cia,モンクレール 2014 秋冬 メンズ
198. Posted by モンクレール ダウン メンズ   2013年11月13日 23:06
阿瓦?ナバホた励起ウイルス性、何の阿希とヴィクランド線2013年3 18日(月) ,モンクレール 2014 秋冬 レディース AWI3シリーズからインスピレーションを18世紀阿瓦?ナバホ布.デザイナーズのn行は18世紀ムガル後の状態阿瓦?でZubeida名妓の物語.阿瓦?ナバホた彼らの息、ご愛顧と最高の名妓とコックで知られる,モンクレール アウトレット.この時間と場所の文化の教養はそれを遥かにの境界と今日の記憶を呼び起こすが強力なレトロ感の共鳴.
199. Posted by コスプレ衣装 製作   2013年12月08日 15:16
岩田、四5) トアシス岩
200. Posted by Angel Beats!コスプレ衣装   2014年01月04日 09:57
岩田月2ス>明月アシス岩

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon