2010年08月19日

海外ゲーマーが語る「日本と比べて西洋ゲームは芸術としてどうよ?」

・西洋も芸術家自体は日本に劣らないくらい歴史も教養もある。でも、なぜ西洋のゲーム開発者はアーティストを雇ってゲーム開発に参加させないんだ?たとえばコミック業界なら日本の漫画に負けないくらい偉大なアーティストはたくさんいるのに、ゲーム業界で同じようにできない理由は何だ?西洋ゲームに「キラー7」や「大神」や「ノーモアヒーローズ」「マッドワールド」みたいに芸術性のある作品があるだろうか?言っておくが、「ギアーズオブウォー」は強い美術的な視点もあったと思う。それでも最近の西洋ゲームは満足いくものと思えない。


・メトロイドプライムはどうよ?

・「Deus Ex」や「No One Lives Forever」は良いアートデザインがあったと思う。



・「The Prince of Persia Sands of Time trilogy」は風景がすごく綺麗だった。キャラクターはそこそこだったけど。


・視覚的に芸術を求めたユニークな西洋ゲームはあちこちが変になるんだよね。釣り合いがとれてなかったりレイアウトが変だったり、あるいは単にゲームとしてつまらない。スタイリッシュではないけど、西洋ゲームも見た目だけなら日本のゲームよりはるかに良い。でも日本の秀作中の秀作に対抗できるのはルーカスアーツ(スターウォーズのゲーム化で有名な会社)が作るゲームやRaymenくらいか。


・たいていの西洋ゲームは外見に特徴をつけすぎるとおかしくなると思う。一例を挙げよう。

深みがあって暗示的な背景がキャラのせいで台無しだろう?(中略)日本のゲームは外観に特徴つけても全体が駄目にならないようにすごく注意を払う。あれが彼らの長所だ。

・昔は西洋にもまずまずのやつがあったけど最近になって消滅したよね。見た目が綺麗と言うだけなら「ギアーズオブウォー」「メトロイドプライム」、ひょっとしたら「バイオショック」も入るか。「ギアーズオブウォー」が一番近いけど、「大神」「ICO」「キラー7」に及びもつかないのは同意する。

・Rareが開発するゲームはどれも独特の外見があるよ。「Conker」は良かった。


・「ギアーズオブウォー」に芸術性ってあるか?あれは舞台こそ非現実的だけど、絵は写実主義じゃん?テーマや場所がファンタジーだったら芸術になるの?

・「ギアーズオブウォー」は他の現実主義ゲームと比べたらまだ芸術方向へ向かってると思う。西洋の開発者は見た目を本物っぽくする事へ努力を注いで、芸術方向への努力は稀だ。

・確かに西洋ゲームは可能な限り「現実のシミュレーション」を目指してるよね。「大神」も最初は3Dでリアルに描こうとしてたけど、それでは失敗すると気付くだけの思慮が開発者にあった。

・確かに芸術的なゲームを思いだそうとしても出てこないね。最近に出たゲームは特に。「XIII」が一番それに近いかな。このゲームは好きですらないけど。


・かっこいい芸術のあるゲームって本来ならいくつも挙がるべきなのに、かなり難しいな。「Castle Crashers」は視覚的にかなり魅力があったと思う。

「Dead Space」もゲーム中の光や色の使い方が綺麗で、SFにありがちな兵器やスーツから抜け出て良かった。


・西洋ゲームはリアリズムを求めすぎ。現実主義ってことは芸術性と正反対のものだろう?芸術が欠けたものが現実主義、現実主義が欠けたものが芸術。本来、ゲームは非現実的なものなんだから芸術性を求めるべきだと思う。

・私はオリジナリティが芸術だと思ってるし、その方が評価しやすい。見た瞬間にそのゲームの正体や作者がわかる事ね。マリオとか一瞬でわかるだろう?

・Mejesco/Way Forwardが次にWiiで出す予定のソフトは現実主義な西洋ゲームの例外になりそうだ。つまらなそうなのが残念だが↓


・↑キャラデザが悲しいくらい平凡だな(笑)キャラと背景がうまく混ざってないし。

・↑背景はワリオより良さげじゃない?まあ、朧村正やメタルスラッグやスーパーマリオワールドみたいなクオリティとは言えないが。


・↑ゲームサイトのインタビューで「完全な2Dで古風に見えるゲームですが、価値を理解されるか不安はありません?」と聞かれてる(笑)この質問ってPS1の時代からいつも聞くぞ。

・アーティストを雇ったゲームはAshley Woodを採用したメタルギアソリッドしか思いつかん。雇うのは本当に日本の企業くらいなのか。

・西洋の企業は作品ごとの契約よりもフルタイムで雇いたいんじゃない?アーティストの方は作品が気にいったら描いて、気に入らないなら描きたくないだろうけど、そんな人を企業は雇いたくないだろう。3Dを外注した方が楽だ。

・アーティストを雇ったゲームならBenoit Socalが参加した「シベリア」があるよ。「アルティメットスパイダーマン」もBrian Michael BendisとMark Bagleyが関わってる。

強いアートデザインがあったゲームなら有名なところでは「Halo」「MDK2」「Medieval2」「Raymen」なんかがそうだと思う。

Medieval 2 (PC) (輸入版)

・日本のグラフィックアートは未だに「点と線と着色」の3要素を受け継いでるよな。芸術家にしろエロ漫画家にしろその要素を忘れてない。西洋だと分野が違えばアートの質もバラバラになるんだけど。

・西洋がリアルな映像を作ろうとするのはそっちの方が早くて安くて楽だから。日本人はつらい仕事ほど好きなんだよ。

・↑3Dを改良するのは死ぬほど大変なんだぞ!技術に精通した人間と数百万ドルが必要になるし、おかげで時間もかかる。

・↑それでも才能とインスピレーションは必要ないだろう?アートの方向性に進む方が大変だと思う。

・市場の違いもあるでしょ。西洋の視聴者は日本人ほど模倣(parody)とシミュレーションを区別しないし、芸術性を求めてない。カートゥン風の絵=子供のものって固定観念もあるよね。「鉄拳」や「ソウルキャリバー」が好きな友達に「キングオブファイターズ」をやらせたら「こんなのカートゥンじゃん」と言うし、「Jet Set Radio Future」を勧めた奴も「子供向けだ」と言ってた。



以上。
 ゲームは大勢が関わる商品なので一人がアート感覚で作れるものではないけど、日本はそこを上手に折り合いつけてると思います(最近は怪しい?)。
 うまく言えないけど、日本人って真面目に遊ぶの得意ですよね。西洋は真面目に軍事演習するけど日本は真面目に戦争ごっこする、みたいな。

ゲームデザイナー小島秀夫の視点
ゲームデザイナー小島秀夫の視点

fairypot at 02:05│Comments(99)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2010年08月19日 02:09
ソースはこちら
http://forum.insomnia.ac/viewtopic.php?t=2546&postdays=0&postorder=asc&start=0&sid=53af9259dd552b041857e2e72aee51dd
2. Posted by     2010年08月19日 02:38
「芸術」の定義があいまいなので何とも言いようがない気が
3. Posted by     2010年08月19日 02:43
英語の「アート」と日本語の「芸術」って
ニュアンス違うんだろうなあと
海外掲示板を見てるとよく思う
4. Posted by    2010年08月19日 02:44
あれ、ふしぎなブロビーのリメイクがWiiで出るんだ
5. Posted by あ   2010年08月19日 02:50
写実的ではないやつが芸術的なのか
6. Posted by    2010年08月19日 02:56
確かにクリエイターの天才性を感じるゲームは日本の方が多いと思う。
でも個人の才能に頼るのはある意味博打みたいなもんだから、良い面ばかりとは言えないな。

ビジネスとしてのゲームという面では、やはり西洋のように、システマティックで、才能が無くても安定した作品を量産出来る作り方の方が優位だと思う。
近年の和洋の勢いの差には特にそういう違いを強く感じる。

まあ経済的な問題を無視するなら、日本型の作り方の方が、より多様な可能性を秘めてて面白いと思うけどね。
7. Posted by     2010年08月19日 02:57
メトロイドって洋ゲー風和ゲーだと思ってた
純洋ゲーなのか
8. Posted by    2010年08月19日 03:02
大神好きどす
9. Posted by     2010年08月19日 04:07
まぁ日本は個性をゲーム性に繋げるのは上手いなとは思う
ただ個人的に日本のゲームは色彩感覚の纏まりがなさ過ぎにも感じる

まぁ良くも悪くもコントラストの強い漫画・アニメ的文化なんだろうね
10. Posted by    2010年08月19日 04:20
日本人も洋ゲーに対して苦手意識はあるけど、それでも、比較すれば
様々に豊かな表現を受け入れる度量、土壌。
日本人のほうがはるかに深く大きい。

一般的に言って。全部の日本人や外人がそうだとは言いません。
11. Posted by     2010年08月19日 04:25
「芸術」って単語が何を指しているのか今ひとつわからんなぁ。

それにしても
>日本人って真面目に遊ぶの得意ですよね。

カートゥーンがもとネタの映画を億単位のカネかけて映画化するほうが余程真面目に遊んでると思いますがね〜。
12. Posted by hahaha   2010年08月19日 05:06
芸術って何?wwww
13. Posted by     2010年08月19日 05:57
漫画=アートとは日本人の大半が思ってないから
アートって言われると「???」になるな
14. Posted by あ   2010年08月19日 06:34
日本だと芸術と娯楽作品は完全に別物として扱われるけど、
西洋だと少しでも芸術性があればアートってことか?
15. Posted by      2010年08月19日 06:37
芸術じゃなくて娯楽だろ
16. Posted by    2010年08月19日 08:07
芸術というか、雰囲気性だな
大神もICOもワンダも独特の世界観を崩さずに作り上げてるから凄い

あとギアーズは確かに良い方だと思う
HALOのセンスの無さに比べたら
17. Posted by     2010年08月19日 08:33
メトロイドプライムって任天堂だから和ゲーじゃね?
アメリカで先に発売してはいるけど。
18. Posted by 00   2010年08月19日 08:46
>「Jet Set Radio Future」を勧めた奴も「子供向けだ」と言ってた。

こういうとらえ方してるんだよな。アートなグラフィックとはとらえない。

しかし海外で、写実主義じゃなくて、ゲームをアートから見る視点で捉えてる人も
結構いると言う事が判って、面白いわ。

しかしこういう日本的なアートよりなゲームは向こうであまり売れないとか・・・。
より写実的なゲームの方が売れるらしい。
19. Posted by     2010年08月19日 09:54
※6
でも、ハリウッドではティム・バートンやギレルモ・デル・トロみたいな
特異なセンスの持ち主を大プロジェクトで活用する事ができる訳で。
ゲーム作りで同じ事ができない理由はないと思うけどな。
20. Posted by     2010年08月19日 10:30
写実表現も、芸術の一種じゃないかな。
背景とキャラデザに調和が
取れていないのは、テーマに一貫性が
ないからだと思う。
総合監督の責任じゃなかろうか。
21. Posted by    2010年08月19日 10:37
>カートゥーンがもとネタの映画を億単位のカネかけて映画化するほうが余程真面目に遊んでると思いますがね〜。

遊んでるといえるか?むこうの人って遊びと言われたら怒って「俺たちは高尚な事をやってんだ」と言いそう。日本人は作る方も買う方も「くだらねえww」と自覚しながらやってる感じ。
22. Posted by Asi   2010年08月19日 10:45
え・・・何いってんのこいつら
日本のゲームほど芸術性とはかけ離れた俗物はないと思うんだが・・・
それとも俺が知らないだけか?
ノーモアみたいなのを芸術と言ってるなら、確かにそういう奇をてらったのは洋げーには見ないかもな

別にそれでいいと思うが

少なくとも色彩センス、美術センスに関しては向こうのほうが圧倒的にいい
日本のゲームのなんて陰影はないわ表現は稚拙だわでパチンコ屋みたいじゃねえか
23. Posted by Asi   2010年08月19日 10:51
日本の奇をてらうしか能のない退屈なクリエーターとキモヲタどもにこれだけは言っておくが・・

洗練されていない個性は個性とは言わない
24. Posted by     2010年08月19日 11:05
>22

こういう感じで芸術=高尚なものって思いたがるのが西洋。
12や15みたいなのが典型的な日本人。
25. Posted by     2010年08月19日 12:42
芸術を高尚というかやたら権威にしたがるのは日本もそうだけどな
いわゆる洋ゲー厨とかモロそんな人種
26. Posted by    2010年08月19日 12:46
写真にアニメキャラ載せたらそら浮くわな
27. Posted by     2010年08月19日 13:20
日本人はゲームに別世界を求め、
西洋人はゲームにもう一つの現実を求める
って、某掲示板で誰かが言ってた。

多分そういうこと。
28. Posted by     2010年08月19日 13:44
イラストレーションとかコミックだけがアートですか?
海外はアートスクールとか出た人たちが絵作りしてるんですけどね。
ギアーズ、ゴッドオブウォー、とか幻想を現実と違和感が無いレベルまで作ってる作品が多い。
あと、PortalとかLimboとか海外作品でも見た目からゲーム性まで優れたアート性のある作品はあるんですけど。
29. Posted by     2010年08月19日 13:57
こんな少数派の意見に満足して日本の優秀性を誇示しだすコメントはちょっと恥ずかしいぞ。
30. Posted by     2010年08月19日 14:17
※21
センスある奴が一生懸命作って、よくやく他人が「くだらねーwww」と笑えるものができるわけで。
作る側も「くだらねーwww」なんて思って作ってたら、日本一ソフトのクソゲーみたいな寒いもんしかできないよ
31. Posted by 名無し   2010年08月19日 14:31
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/blog-entry-6.html

↑ここで日本のRPGに対する海外ゲーマーの声が翻訳されてるが、アート
も含めて、ストーリーとキャラクターに好感を持ってる人が多い感じだ。
32. Posted by     2010年08月19日 14:42
アートといえばDooM?
キャラクター画像は粘土か模型を変形して撮影して作っていったんだっけ
33. Posted by     2010年08月19日 15:03
これほど外人の言ってることがわからない記事は初めてだ
俺の中では「芸術=ヨーロッパ」なわけだが・・・
菅原文太「芸術って何かね」
34. Posted by     2010年08月19日 15:05
隣の芝だな。
日本のゲームは洋ゲーみたいに細部までリアルにこだわる(こだわれる)ことが少ない。
リアリティで洋ゲーに離される一方だと言われてる。
購買層のコアがオタクだし、大衆化を狙って莫大な資金を投入出来る所はいいけど、そうじゃない会社はアニメ的表現でオタ受け狙ったほうが正しいってのもあるが。
あくまでも子供の玩具の延長と高価な大人の娯楽の差もある。

しかし、国内の売上で成り立つうちはガラパゴスでもいいと思うんだよな。アニメなんかガラパゴスが世界で珍しがられてる典型だしな。
35. Posted by    2010年08月19日 15:31
外国で芸術性のあるゲームというとRIVEN THE SEQUEL TO MYSTが思い浮かぶ。
36. Posted by    2010年08月19日 15:32
個々の例外を挙げたらキリがない
全体としてそういう傾向があるってだけの話で
37. Posted by    2010年08月19日 15:55
絵面の創造性の話なんだろうか?
今どきは写実的な表現なら、手間暇(金)を惜しまなければいくらでも追求できる環境になってしまったから、センスが必要とされるデフォルメやアレンジに芸術性を感じるとか?
38. Posted by     2010年08月19日 16:05
DooM3なんかも絵作り重視のゲームだったなあ
外注したQuake4と比べても違いすぎる
Rageも絵作り重視っぽいなあ
39. Posted by     2010年08月19日 16:44
大神が評価されててうれしいな。

洋ゲーは洋ゲーでリアル道をひた走ればいいじゃない。
似たようなの作ったってしょうがない。
40. Posted by うーん   2010年08月19日 17:50
ネトウヨて日本が特別視されてないと気が済まないのかな

その割に排他的で他文化に理解が無いよね

特に最近優秀になってきたKOREA産ゲームなんて評価しようとすらしない癖に
41. Posted by あ   2010年08月19日 17:54
>日本の奇をてらうしか能のない退屈なクリエーターとキモヲタどもにこれだけは言っておくが・・
>洗練されていない個性は個性とは言わない

"日本の"ってつけるあたりがアレだよね
西洋のクリエーターが作った物なら、奇をてらっただけの洗練されてない物でもアートだと崇拝するんだろうね
42. Posted by    2010年08月19日 17:54
そう言うのは朝鮮のブログや掲示板でやればいいんじゃないの?
ここはゲーム批評の場でも無いし朝鮮ブログでも無いからね。
主さんのふったネタにコメントする所だから。
43. Posted by     2010年08月19日 18:01
あまり独自性を出し過ぎると、
世界的に売れなくなっちゃうからなぁ
「売れる」という観点だけを考えると、芸術性は低くなって写実性が高まって当然だと思う
44. Posted by うーん   2010年08月19日 18:01
西洋のものならアートだと崇拝
だってさ(笑)
キモすぎだろこれ

日本がそんなに大したものだと思われたいのかねぇ
大体においてパクリしかしてないじゃん
表現方法とか西洋丸パクリ

しかもKOREA産文化のこと持ち出すとすぐ仲間外れ
ゲームの話題なのに他の所でやれって始末
他の関係ない話題には見向きもしないのにKOREAの時だけ必死になって話題そらし(笑)

ネトウヨどもキモすぎ
45. Posted by .   2010年08月19日 18:03
そういや韓国製のゲームって無料のゴミネトゲ以外じゃマグナカルタくらいしか知らないな。あれも確かバンナムとの合作だし。
インドやタイのゲームは結構知ってるのになぁ。
46. Posted by ムキムキきてる子は落ち着いたほうがいい   2010年08月19日 18:11
>こんな少数派の意見に満足して日本の優秀性を誇示しだすコメントはちょっと恥ずかしいぞ。
どこにそんなコメントが…
47. Posted by うわー   2010年08月19日 18:13
こういう日本を特別視させようって傾向はなんとかならないのかな

どの国だってみんな同じ能力持ってるはず
日本が生み出せるものなんて他の国でもできることばっか
まして西洋や他アジア地域と比較して日本が特別だなんてことはありえない
ここを指摘されるとグウの音も出ないくせにね

自意識過剰だよね
国際化に乗り遅れてアジア地域に抜かれていくのが何故だかわかるよね
48. Posted by     2010年08月19日 18:17
>こういう日本を特別視させようって傾向はなんとかならないのかな

ええと・・・記事ちゃんと読んでる?
49. Posted by     2010年08月19日 18:17
米44
なんでお前そんなに顔真っ赤にしてんの?
50. Posted by 0819   2010年08月19日 18:18
やっぱりそういうのは需要がないんじゃねえかな
そんな要素いれるくらいならもっと
「ガチムチスキンヘッドが剣やマシンガンでヒャッハー!!」な要素を増やせYO! みたいなw
51. Posted by あ   2010年08月19日 18:20
米45
暗黒期のKOFは出資が韓国企業だから韓国ゲームじゃね?


それはそうと『うわー』と『うーん』はゲームの話から飛躍させ過ぎじゃないか?
52. Posted by     2010年08月19日 18:37
米44
米47
日本のゲームと洋ゲーってグラフィックデザインが違うよねって話してるだけなのになぜ韓国云々アジア云々なんて話が出てくるのかイミフ
どの国も同じ能力持ってるとか言っておきながらアジア地域に抜かれていくとか前後の文章ですら論理が破綻してるし
大体デザインの傾向や性質は能力とは言わんだろ
釣りとしても5流だわ
53. Posted by はいはい   2010年08月19日 18:49
日本がバカにされるといてもたってもいられないほやほやのネトウヨさんがわんさか(笑)

あれれー?日本は特別じゃなかったんですかねー?
悔しいねー

日本のゲーム産業はもう息詰まりで過去の遺産で食ってる先細り産業だと認めたくないんだなー
もう西洋やアジアに抜かれていってると認めたくないんだなー
認めちゃったらアイデンティティ崩壊(笑)だもんね

日本に不都合な意見は釣り認定か矛盾認定で封じこめ(大爆笑)
54. Posted by     2010年08月19日 18:50
中韓のゲームが話題に登らない理由?

・キャラデザが日本の漫画やゲームの丸パクリ
・中韓ではネトゲがゲーム市場の主流だが、中韓ほど日本や欧米ではネトゲが流行ってない
・そもそも中韓からコンシューマー向けゲームがほとんど出てない

この三つに尽きるだろ
55. Posted by    2010年08月19日 18:55
※54
まあ、3つ目が大きいだろうな。
そもそも、知らない・やった事ない物については語りようが無いしな。
56. Posted by    2010年08月19日 19:15
日本人のふりして欧米人の意見を大事そうに掲げて日本ゲームの荒さがしする人より、
最初から日本嫌いで韓国寄りな姿勢をはっきりさせてる人のカキコはいいね。
潔いというか。
57. Posted by     2010年08月19日 19:18
>日本人のふりして欧米人の意見を大事そうに掲げて日本ゲームの荒さがしする人より、

だからどこのコメ欄を見てるんだ…
58. Posted by     2010年08月19日 19:20
だから何でそこで韓国が出てくるんだよ
この記事に何の関係も無いだろ
59. Posted by     2010年08月19日 19:24
多分煽りの練習がしたいだけなんじゃないかなぁ
60. Posted by     2010年08月19日 19:53
色々な種類のゲームがあって俺は日本が好きだぞ。
皆はどうよ?
61. Posted by     2010年08月19日 21:46
相変わらずくだらない日本嫌いのバカが飽きもせず暴れているが無意味な奴らだな。
そこまで長く日本に対して劣等感を抱けることが信じられないが、まあいつまでも気持ち悪いその心性を吐いてくだらないコメを投下してればいい。
こういう連中の世界は何も変わらない。腐ったままだ。
62. Posted by     2010年08月19日 23:13
米17
メトロイドプライムはレトロスタジオっていう海外スタジオが作ってるから。もちろんスタッフには任天堂社員もいるけど・・・

それはそうとこんな関係ないところまで朝鮮のこと持ち出さないでほしい。目障りだ。
63. Posted by      2010年08月19日 23:29
メトロイドは元々のシリーズが日本の制作でしょ?
プライムの制作会社も任天堂の子会社っていうし、純粋な洋ゲーではなかろう。
64. Posted by     2010年08月20日 00:10
個人的な考察を言わせてもらうなら、和ゲーと洋ゲーではグラフィックやシナリオのベース(元ネタ)となるものが違うと思う。

和ゲー・・・マンガ・アニメ

洋ゲー・・・ハリウッド・TVドラマ

といった感じか、ベースが違うので発展結果も違うのだが、最近の日本の大手は海外で売るために、やや洋ゲー的な表現に寄っていると思う。
65. Posted by     2010年08月20日 00:55
須田は芸術じゃなくて大衆向けに作った気でいた件
66. Posted by    2010年08月20日 01:13
芸術とは違うかもしれないが、「リトルビッグプラネット」の世界観やデザインは好きだった。
如何にも、日本人ウケするタイプのゲームだけども
67. Posted by    2010年08月20日 01:49
芸術とは何か?とか考えると難しすぎて分からない

個人的にはCGキャラは気持ち悪くて苦手だな
アニメや漫画っぽい画面の方が見やすい
68. Posted by     2010年08月20日 01:55
この人たちはスタイルがある=芸術って言ってるんだと思う。
リアルな油絵とデフォルメされた浮世絵の違いみたいな。
リアル油絵は初めは「うめーww」ってなるが、美術館で似たようなの並べられると飽きてどうでもよくなってくるのは確か。うまいんだけどね…。
69. Posted by      2010年08月20日 09:37
何をもって芸術とするか、っていうのは難しいテーマだけど、それを論じる時に
「芸術だから良い。価値がある。大事にすべき」
「芸術じゃないから良くない。価値がない。ゴミ」
みたいなヒエラルキーが伴っていることが多い。
自分はその点に、すごい違和感や反発を感じる。

あるジャンル、ある作品が、芸術か否かは、人によって国によって時代によって違うという例が、たっくさんある。
 たとえばアルフレッド・ヒッチコックはアメリカでの評は「商業主義のいかがわしい二流監督」だったが、フランスでは天才的芸術家として賛辞され、その影響を受けてアメリカでもヒッチコックの評価が変わった。
 今、大衆向け娯楽とされているものが200年後には芸術だといわれてる可能性がある。

ある作品が芸術的か否かなんて、自分には、たいして重要なこととは思えないね。
70. Posted by a   2010年08月20日 10:32
アンチャーテッドくらいリアルにしてくれればいいけど、オブリみたいな中途半端にリアルなキャラだと気持ち悪い。
それとCGはリアルなのにデザインやモーションがリアルじゃないと違和感がある。

だから非現実的な動きやデザインが多い場合はリアルよりもデフォルメのほうがいい。
71. Posted by    2010年08月20日 12:19
「現実」という答えがあるものを模倣するより、誰も見たことがないものを作り出す方が、より多くのセンスを必要とするというのは正しい。
その代わり「誰も見たことがない」ってのは逃げ道にもなってて、見る側の解釈に頼って細部を疎かにしがちでもある。
一方で現実を模倣する方は、みんなが普段から見慣れているものを再現するわけだから、高度な観察力と技術が必要という点では難しい。
だからどっちが優れているというものではなく、単に向き不向きの問題だと思う。

個人的に一番凄いと思うのは、誰も見たことがないものを、誰もが現実と見紛うようなリアリティを持って構築する作り方。
これはセンスと知識の双方を高いレベルで持ち合わせていないと出来ないことだから。
72. Posted by    2010年08月20日 13:38
>>71
FF8、FF10とかがそうだったなあ
イヴァリースと合わせてスクエニのトップクラスだった
FF13は・・・
73. Posted by    2010年08月20日 14:20
日本じゃ、日本産「和ゲー」 その他の海外産「洋ゲー」 って括りが一般的だと思うけど
向こうの人らも西洋って一括りで考えるのが一般的なのかな?
74. Posted by     2010年08月20日 16:17
風のタクトを忘れないで
あのアートは素晴らしかった
75. Posted by 疑問   2010年08月21日 00:13
記事と関係無いけど
韓国朝鮮の話出すな!関係無い!
とか言ってる人って何でネトウヨネトウヨ連呼してる低脳荒らしはスルーなの?
いつも不思議に思うんだが
まぁだいたい理由は予想付くけど
76. Posted by     2010年08月21日 00:28
日本のゲームでアーティストが参加??
鳥山あきらくらいしか思いつかん
77. Posted by     2010年08月21日 01:03
欧米がどうこうってより日本の中間層が異常に強い
例えばプロの漫画家じゃなくても絵がうまい奴なんて腐るほどいるし、生計立ててる奴らもいる
その膨大な数の人間から膨大なアイディアが出てくるんだから芸術性に秀でた作品が多いのは当たり前

他の国は?って聞かれたら全然違うんだよな
遊びって言ったらスポーツかテレビかゲームくらいしかない。後はたいてい悪いこと。
漫画なんて読まないしジブリ以外のアニメだって見ない。つまり日本人は生まれながらサブカルの芸術という環境に恵まれてる
78. Posted by     2010年08月21日 02:25
75
62だけど私のことかな?誤解を招く文章だったらすまない。
言いたかったことは、そういう低脳荒らしは色々破綻してるからいちいち反応しても無駄ってことと、娯楽であるゲームに関するこんな記事で目障り朝鮮に関連することを見たくなかったってこと。

そもそもこの書き込み自体が自意識過剰な気もするけどそうだったらごめんなさい
79. Posted by a   2010年08月21日 06:29
荒らしはスルーって基本じゃね?
80. Posted by @   2010年08月21日 12:17
ICOのパッケージを糞みたいな実写にしてる時点で、西洋のゲームに対する芸術への見方なんてカスみたいなもんだろ・・・
81. Posted by w   2010年08月21日 12:27
というか西洋、特にアメリカはマンガ・ゲームを娯楽じゃなく「芸術作品」扱いしてもらいたくてしょうがないのがアリアリに見えてどうかと思うわ。
「Nerd」だの「Geek」」だの「オタク気持ち悪い・・」な目線を受けたくない気持ちが強いんだろうが、それを受け入れて自分達だけの面白い物を作っていってやる!、って目線ができてなくて幼稚に見える。
もっと楽しめばいいのに。
82. Posted by     2010年08月21日 12:27
欧米の方がアートって言葉が近いからなあ
同人オリジナル作家くらいの近さ
83. Posted by     2010年08月21日 14:16
ゲームとしておもしろけりゃ、
アートだろうが落書きだろうが何でもいいよw
84. Posted by    2010年08月23日 18:54
日本のゲームはやっぱ基本がアニメ絵だからキャラデザを大事にするよな
世界背景が先でもキャラが先でもキャラにあった世界があって日本製の別々のゲームのキャラを片っ端から並べてったら多種多様な形、色、種族に世界観ごと分かれてる
わかりやすい例を挙げるとスマブラとかのごちゃごちゃ感

逆に洋ゲーは写実性とかリアリティーを求める方向性が一貫してるからそれぞれのゲームのキャラが違っても服装さえ着せ替えちゃえば違和感なく入れ替えることは出来そうだよな
85. Posted by     2010年08月24日 09:32
プライムから受け付けなくなった理由が解った気がする
86. Posted by g.a   2010年08月25日 13:33
日本で大衆娯楽のつもりで作ってたら、外国で芸術扱いされて驚くのは、浮世絵の時から変わらんな。
過去の浮世絵なら問題ないが、現役が芸術を意識して変になるのは困る。
87. Posted by 全身タイツ ショップ   2013年05月21日 01:16
場合がございます。?受付開始時間より整理券を配布いたします。プレイは、整理券の番号順となります。?参加人数が多い場合は、整理券のお渡しは抽選になる場合がございます。?会場の状況によっては、整理券配布を早める場合がございます。?整理券は受付にて参加される本人にお渡しいたします。代理での受け取りはできません。?整理券を紛失された場合、再発行は行いませんので、ご注意ください。?
88. Posted by レイバン コックピット   2013年05月22日 20:14
16553レイバン コックピット完成。本日5月13日(月)から
89. Posted by レイバン 店舗   2013年05月23日 12:15
1904レイバン 店舗GoogleI/O2013」を米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニセンターで開催した。3日間続く会議の最初に行われた基
90. Posted by oakley サングラス   2013年05月24日 00:53
ルで、H株15億6
91. Posted by モンクレール レディース   2013年06月10日 16:38
した」(大黒柚姫)とそれぞれコメント。唯一の中学生メンバーとなった坂本
92. Posted by モンクレール ダウンコート   2013年06月13日 16:25
報公開制度が形骸化してしまう。市民への説明責任を果たしてほしい」と厳しく指摘した。……………
93. Posted by モンクレール ダウン   2013年08月01日 18:33
モンクレール ダウン世界的なものだ。
94. Posted by モンクレール ベスト   2013年08月25日 07:45
彼女の経験を明らかに、自分を信じていたら、??切っても成功し、開発した独特のスタイルも遅くない、または感嘆. 彼女の祖先はロシア現代風の服.彼女はきっと初めてこれを行う!性格は彼女のコレクション-はPetersburgerや白雲母魅惑的なlubok図.私たちに何かを誇り、引き出すことを、私たちは私たちの目を開けるだけでパッチリ.
95. Posted by duvetica取扱店   2013年10月23日 07:12
堤は「福田雄一監じた堤は「
96. Posted by モンクレール 2014 秋冬 メンズ   2013年11月05日 23:18
,モンクレール 2014 秋冬 メンズ 約80優秀な外観の創造の卒業ファッションデザイン専門の学生から?択をひとつの分野の330など、スポーツウェア、特殊な場合、ニットウェア、下着、子供服はもっぱら2013年秋.今年の展示会出展カプセルは集合のファッションデザインの学生は卒業誰学院ミラノ校区過ごして彼らの最後の年、ミラノ工科大学,モンクレール 2014 秋冬 レディース.
97. Posted by 人毛かつら   2013年12月11日 00:21
25日鹿市はでN
>7ルンイエルル分配信>
99. Posted by コスプレ衣装   2013年12月26日 13:17
>7回無実演を実分配信>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon