2010年08月26日

「なぜ日本のRPGは子供ばかり戦うの?」への日本ゲーマーの反応への海外ゲーマーの反応

海外のスレを訳す

2chでスレが立つ

海外サイトに英訳される

そこのコメを訳す(今ここ)

日本側の要約
「ゲームは子供がやるものだから」
「市場の違い。子供とニートの大人に受けないと売れない」
「西洋は現実に近付けようとする。日本は現実から遠ざかろうとする」
「逆に聞くけど西洋ゲームはなぜマッチョばかり?」
「西洋だと子供が危険な目にあう設定は問題視されるから。逆に日本は大人が冒険に出るのは違和感ある」
「普通の大人はゲームなんてしない。そんな時間やエネルギーもない。ある意味、西洋の大人は子供っぽい」
「日本人にとって高校生くらいが一番自由を謳歌してた時期なのは関係あるかも。日本だと子供=純粋で正しい。西洋だと大人=経験を重ねてレベルアップしてゆく。子供から大人になる事に夢を抱けるのが西洋」


・子供のプレイヤーは成人の主人公だと嫌がるの?子供の一人としては別に気にしないけど?

・主役がアーノルド・シュワルツェネガーみたいな男だろうと子供だろうと子供は文句言わないぞ。結局、そんなに主人公を気にするのは大人のゲーマーだろう?

・私達のゲームは確かに子供向けではない。でも、成人向けでもないよ?推奨年齢が高いだけ。

・大人がビデオゲームしてる西洋人が子供っぽいなら大人がパチンコしてる日本人はどうなるのさ。

・私も筋肉質は好きじゃないけど、巨大な斧を振り回す10歳の少女を子供たちが喜ぶのか?

(↑たぶんこの人>訳者)

・正直、「血管が塞がりそうなほど筋肉が付いた男」も「斧振り回す実年齢30歳の幼女」もファンタジーでしかないのは一緒だ。

・「なぜ西洋ゲームはマッチョばかり?」に答えよう。誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

・子供はマッチョが嫌い?ええ、ええ、スーパーマンやバットマンやスパイダーマン、北斗の拳やドラゴンボールなんて子供は大嫌い。女の子はテーブルを囲んでケーキの話しかしないし、私は映画館でターミネーター2を見るなんて大嫌いだった!これでいい?

・西洋ゲームって彼らが思うほどマッチョいないよ。5つ作品を上げてほしいね。映画さえボディビルダー型の人はありふれてないし。

・大人に夢がないって、日本人は大学を出た後にそんな悲しい人生を送ってるのか?

・「日本は現実から遠ざかろうとする」は真実だと思う。極端な暴力やお色気のあるファンタジーが受け入れられる国なんだよね。超能力的な強さを持ったサムライとか怪物が出る神話的な劇を歌舞伎でやったりするし。アメリカだと1600年から200年くらい戦い続けたせいで、ファンタジーにまで実用主義が入り込んでる。どっちが良いかという話ではないけど。

・子供が当たり前のように巨大な両手剣を振り回すとか苦手だわー。

・高校生活が一番自由で、ゲームの子供を見てあの頃を思い出す気持ちはわかる。日本の大人が本当にゲームする暇がないなら同情する。あれはストレス解消できるのに。

・子供=自由と可能性、大人=責任と抑圧(死ぬまで働く)か。日本がどれだけストレスのたまる社会かわかるな。

・正直、外国人恐怖症とアホしかいない2chからこういう真面目な意見が出るとは思わなかった。

・↑うん、「てめーらには関係ねえ」とか「汚い手で俺たちの文化にさわんな」みたく言ってると思ってた。

・↑そういうのは翻訳されてないだけ。

・日本人の「子供=正しい」の価値感はよく知らないけど、JRPGの悪役はいつも「世界を改善しようと思ってるけど方法が間違ってる」タイプなのは気付いた。大人の間違った社会から逃げたくてニートやHikikomoriが生まれるんだろうか。でも、外国人は常に「大人になったら自由だ!」と考えてるわけじゃないよ。アメリカ人の場合、大人時代に野心的なだけ。「免許が取れる」「酒を飲める」「ストリップバーに行ける」みたいな。

・「なぜ主人公が子供だと西洋ゲーマーは戸惑うか」という疑問でもあるけど、私達って10代の頃が嫌いなんだと思う。理由はわからない。

・私達は大人を過大評価できるんだよ。

・アメリカに住む大人として言わせてもらうと、子供の時より自由は増えたよ。自由な時間が減っただけ。


以上。

大人や将来を過大評価するって時には大事ですよね。夢を持つってそういう事ですし。
とてつもなく回りくどい会話のキャッチボールをしてる気もするけど、日本と海外の相互理解に少しでも役に立ったなら幸いです!

SIMPLE DSシリーズVol.11 もう一度通えるTHE大人の小学校
SIMPLE DSシリーズVol.11 もう一度通えるTHE大人の小学校

fairypot at 16:24│Comments(192)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2010年08月26日 16:26
ソースはこちら
http://www.sankakucomplex.com/2010/08/22/why-are-characters-in-japanese-rpgs-always-children/
2. Posted by    2010年08月26日 16:30
パチンコはギャンブルなんだから子供がやったら問題だろう
3. Posted by     2010年08月26日 16:36
だーからどうしてそう極端なんだよ…
4. Posted by    2010年08月26日 16:39
そもそもが子供の頭脳した大人同士の言い争いだから、論理的な帰結に達するわけがない。
ゲーム界なんてまだまだそんなもん。
5. Posted by    2010年08月26日 16:46
これ、最初の

「日本人は大人になれば外人より大人だ。」

ってのは案外正しいと思う。


はっきり言って、外人の大人は責任感が皆無に近い。だから離婚も日本と違って頻発する。
逆に言うと責任感を持たされていないから、大人=自由なオアシスと考えることができる。
だから現実を描写しても楽しめる。

日本人は10代こそが自由という面では恵まれた時代だと認識してて、大人になったら遊ぶというよりは身を立てることが求められる。
6. Posted by    2010年08月26日 16:46
2ch相当見下されてんなw
まあ利用者の中でも極端な奴はとことん偏屈だからな
外人恐怖症と言うか外人に対して排他的な奴らは
声が大きい分どこ行っても目立つね
7. Posted by     2010年08月26日 16:48
sankakuってクズの集まりじゃん
8. Posted by     2010年08月26日 16:48
日本の大人も自由になりたいもんだな
9. Posted by     2010年08月26日 16:52
現実逃避したいんだよ
10. Posted by     2010年08月26日 16:53
>「なぜ西洋ゲームはマッチョばかり?」に答えよう。誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

倒す可能性が低い方がゲームとしてはおもしろいと思うんだけどなぁ
趣向の違いかな
11. Posted by     2010年08月26日 16:57
日本の文化は幼稚なもの(若者文化)と成熟してるもの(伝統文化)の両極端だからね。
30代〜50代向けくらいの中間層がすっぽり抜けてる。
前者から見ればアメリカ文化は多少大人っぽいけど、後者から見ればまだまだ幼稚。
12. Posted by     2010年08月26日 16:57
相手を力で叩き伏せる剣の西洋と、切れ味鋭い刀を使ってた日本の考えの違いだろうか。武士にマッチョのイメージはないし。
でも少年主人公にこだわりすぎてFF12のヴァンみたいなのを無理やり出すぐらいならたまにはマッチョでもかまわないけどな。
13. Posted by    2010年08月26日 16:58
日本でも独身で30頃の大人が基本的に一番自由だろ。
自由になる金を持ってて、様々な経験を積んで技術的にも肉体的にも脂がのっている時期。もし、この時期に自分の思った事が実行できないならたいした人生を送ってないって事だな。
14. Posted by     2010年08月26日 17:03
悟空やケンシロウとアメコミ・洋ゲーのマッチョは全然別物だろう。
前者はムキムキだが体格はスラッとしてるし、何より顔までムキムキな訳じゃない。
アゴが四角くて酷い時はケツ割れしてるようなマッチョじゃなきゃ日本でも受けるんだよ。
15. Posted by    2010年08月26日 17:06
>「なぜ西洋ゲームはマッチョばかり?」に答えよう。誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

象に対して、マッチョなアリが戦おうがそうでないアリが戦おうが、どっちみち絶望的だ。
それならより夢のある方を選ぶのが日本。
16. Posted by     2010年08月26日 17:07
西洋のゲームはマッチョというよりオッサンが主人公という印象がある。
最近『Kane & Lynch 2: Dog Days』というゲームの体験版をやった。クソ面白かった。
これは主人公がハゲオヤジ。仲間もオヤジ。すげぇ人間くさかった。
そういう人間くささが好きなのかもね。
17. Posted by     2010年08月26日 17:24
だーかーらー、単純に子供向けと大人向けの違いだって。
別に日本人が幼稚とかいうわけじゃなく、文字通り子供向けに作ってるだけ(そこに対象外の一部の大人が群がってるのは事実だけども)。

日本の大半の大人はゲームに興味なんてないわけで、そういう大人層に受けるゲームを作れば、海外の大人にも普通に通用する。
映画や小説の売れ筋を見る限り、民族性による嗜好の差なんてほとんど関係ない。
18. Posted by     2010年08月26日 17:31
アメリカ人が「ドラゴンボール」を描いたら…

ナッパがベジータより強いんだろうな。
19. Posted by     2010年08月26日 17:33
大人は自分の生活に忙しい
世界の平和とか下らないことに熱中できるのが子供の特権

そして小さいのが大きい奴倒すのが気持ちいい
20. Posted by     2010年08月26日 17:38
>自由は増えたよ。自由な時間が減っただけ。

これは言い得て妙だな
21. Posted by      2010年08月26日 17:38
いい年してゲームやっている大人は
社会不適豪奢だとみなされるぞ
22. Posted by    2010年08月26日 17:43
子供もやる?
年齢制限があるだろ?
アメリカの子供は民間人の人体を
破壊するゲームをして喜んでいるのか?
23. Posted by     2010年08月26日 17:50
アクションゲームだと日本でも大人が主人公だったりするよね。マリオとかヒゲ生えたおっさんだし。モンハンだってプレイヤーは大人のような。
JRPGはアニメーションに近い感覚だから子供主人公が多いのかなとふと思った。アニメの主人公なんて子供ばっかだし。
24. Posted by    2010年08月26日 17:51
ゲームもアニメもラノベもJPOPも、日本文化の中で幼稚と言われるものは、全て戦後にアメリカからの影響から始まったもの。
もともと未熟なアメリカ文化をさらに劣化させたんじゃ幼稚になるのは当然。

日本人は日本古来の成熟した伝統文化を目標とするべきだな。
俳句や和歌並みの精神世界をゲームやアニメで表現出来るようになったら、剣と魔法の戦いなんて幼稚で見てられなくなるだろう。
25. Posted by     2010年08月26日 17:52
>武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。

それなら数人のマッチョにやらせてないで軍隊組織して戦えよ。
いい大人が単独行動で英雄きどりなんてイタ過ぎるだろ。
26. Posted by    2010年08月26日 18:02
結局、こういう外人ってのは表面しか見てないのよ。
中身を比べりゃどっちも同等にあり得ないことだらけなのに、表面しか見てないからビジュアル的な部分にしか思考が及ばない。

完璧主義の日本人からすれば、一部が狂ってるのは全体が狂ってるのと等しいことなのにな。
だから「そういうもの」として受け入れてる。
間違っても、少しでも整合性の欠けたものを「リアル」として売り出すなんていう恥ずかしい真似はしない。
27. Posted by     2010年08月26日 18:03
ゲームに限ったことじゃないけど
意外性が日本では受け入れられる
海外の映画なんかでも
超エリートが主人公でその天才的能力で事件を解決
日本のドラマなんかだと
普通の男が事件を解決していってエリートのプライドをへし折って行くみたいな
28. Posted by    2010年08月26日 18:13
白人→マッチョ=暴力が正義。
日本人→子供=可能性が正義。
という風に子供の頃から洗脳されるからだよ。
29. Posted by       2010年08月26日 18:21
柔をよく剛を制すってところが
日本人好みなんでしょ 

判官贔屓が好きなところも影響してるかもね 
30. Posted by    2010年08月26日 18:28
ドラクエの新作でると結構会社で盛り上がったりしてるけどな。
大人も普通にゲーム楽しむけどね。
31. Posted by     2010年08月26日 18:29
牛若丸より前からそうなんで…
32. Posted by     2010年08月26日 18:40
>sankakuってクズの集まりじゃん
外人相手の文句を日本語で書き散らしてストレス解消、なんてのを見てるとここのコメ欄も大して変わらんけどね
33. Posted by あ   2010年08月26日 18:49
クラウドの剣みたいなのって現実だとどんなマッチョでも振れないですよね
34. Posted by     2010年08月26日 18:52
> 誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

日本人は天才だとか技術にあこがれるんだよ。
例え体格に恵まれていなくとも、もってうまれたセンスや後の努力によって身に付けた技を使い自分に備わった力を100%引き出して相手を倒すほうがかっこいいと思ってしまう。
マッチョだと体格にモノを言わせて力押しで相手を倒すイメージがあるから。
柔よく剛を制すが好まれる日本、剛よく柔を断つが好まれる西洋って感じかな
35. Posted by    2010年08月26日 18:54
ヤマトタケル、牛若丸、光源氏、森蘭丸、沖田総司、他にも。。。
日本の文化は線の細い貴公子が腕力だけの無骨な敵を知恵と勇気で打ち負かすって骨格が大昔からできてるからだろ。
36. Posted by     2010年08月26日 18:55
子供向けと大人向けの違いについて
まともに反応しているやついないんだろう?
子供は主人公が大人でも気にしないとか言ってるけど、
日本にだってそういうゲームもある。
でも、主な年齢層が子供だから感情移入しやすいように、
主人公も子供にしてるだけなのに。
37. Posted by あ   2010年08月26日 18:57
実際の剣の達人は別にマッチョじゃないしな
38. Posted by    2010年08月26日 18:59
まあ、柔よく剛って話だけでなく、小柄な女の子が超重武器を振り回すようなギャップ萌え要素もあるけどな。
小柄な怪力キャラってのは特に技に優れてるわけでもないし。
39. Posted by     2010年08月26日 19:15
永久機関翻訳乙です。

・大人に夢がないって、日本人は大学を出た後にそんな悲しい人生を送ってるのか?

まさに、その通り。
40. Posted by     2010年08月26日 19:18
なぜ洋ゲーの女はブスばかりなのか

反応しりたかったのに・・
41. Posted by     2010年08月26日 19:19
マッチョが剣持って化物倒すより、一見弱そうな奴が化物倒す方がなんかすごくね
美男美女のが受けもいい
日本ではマッチョのイケメンはあんまり需要ないし・・・
42. Posted by GGE   2010年08月26日 19:20
単純な話だ。西洋では大人と子供は別の生物、従ってその違いにこだわる、
一方、日本では子供は小さな大人なので、その違いが、それほどは意識されない。
43. Posted by     2010年08月26日 19:28
筋肉ダルマが斧でも使うならマッチョに説得力はあるけど、あいつらテッポー撃ってんじゃんよ
44. Posted by おもしろいな   2010年08月26日 19:43
「主人公達が成長して変化する」とストーリーに深みが出しやすくなるのよね。
最初から完成された大人が主人公でも、心境の変化とか描けないことはないんだけど、ネタが限られるでしょ。
子供なら、最初はとんでもない幼稚なキャラでもいいし、ちょっとした経験で驚いたり傷ついたりしても不自然じゃないよね。そして、そんな幼いキャラに感情移入することができれば、少なくとも日本人にとっては人生のうちで比較的輝いていた少年時代に立ち戻って感動もできるわけだ。合理的でしょ?
ま、このキャラの立場で感情移入的なプレイをするから日本向けはこうなるだろうけどね。role-playなわけで。
45. Posted by .   2010年08月26日 19:43
俺が子供の時の感覚を種に考えると、
〇匐,傍嫉体験させるものだから(同時に大人に子供の目を通した世界を見せるものだから)
∋匐,らの成長物語が重要視されてるから(通過儀礼的なものが無くなった代償かも)
子供の時の恋愛、友達、冒険や正義への憧れには、経験が無い故のウブな(そして代え難い魅力の詰まった)価値観が潜んでいて、それが既に一つのファンタジーだから

こんな感じかしらね
あちらさんではどうなのか知らないが
46. Posted by     2010年08月26日 19:46
なんつーか、中三が中二に対して「お前ら子どもっぽいな」って言ってるようなおかしさ。
比べる世界が狭すぎる。
47. Posted by     2010年08月26日 19:52
テッポーにだって重さはあるだろ
下手したら斧より重いぜ
48. Posted by _   2010年08月26日 19:57
ハゲのマッチョキャラがただ単に筋肉の力に
任せてゲームを進めていくのも確かに面白いが
日本では全く別のジャンルのゲームになってしまうからな( ゚∀゚)ノ
49. Posted by     2010年08月26日 19:58
外人に限った話じゃないけど
リアルを追求したものが必ずしもおもしろいってわけでもなし
突っ込むのが野暮って暗黙の了解にずかずか踏み込んでオカシイって主張するのって子どもっぽいと思うんだけどなぁ
わかってて言ってんならいいんだけどね
50. Posted by a   2010年08月26日 20:05
子供が買うからでしょ
51. Posted by    2010年08月26日 20:15
むしろ最近の洋ゲーの、実写を使った仰々しいPRの方が笑えるんだが。
やってる内容は一昔前の低脳ゲームから大して進歩してないのに、なに急に大人ぶっちゃってんの?っていう。
和ゲーの立ち位置の方が、よっぽど地に足ついてると思うわ。
52. Posted by あ   2010年08月26日 20:22
基本的には子供/大人っていうよりもキャラが立つか/立たないか、じゃないかな?
日本ゲームに『マッチョ枠』(と、いうか多分オヤジ枠)があるから、かえってパーティー全員がマッチョってことはない。

西洋ゲームのマッチョキャラがみんな黒人ってことがないのと同じ理由
53. Posted by あ   2010年08月26日 20:44
ドラゴンボールも始めは世間知らずな少年の冒険物だったんだけどなぁ
北斗の拳はRPGじゃなくて無双系だろ
54. Posted by .   2010年08月26日 20:48
強いモンスターを倒していくRPGだと
西洋人は少しでも現実的な方が好きだから、モンスターに勝てそうな経験豊かでいかにも強そうな男性を好む
日本人は弱者が強者を倒す話が好きだから、とてもモンスターには勝てなさそうな子供や少女を好む
55. Posted by     2010年08月26日 21:14
なんで外人も米欄もみんな怒っているのか
56. Posted by なま…に…く   2010年08月26日 21:17
日本では柔よく剛を制すことができるから
57. Posted by     2010年08月26日 21:26
>「なぜ西洋ゲームはマッチョばかり?」に答えよう。誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

その確率の低いほうが倒すのが面白い、と感じるのが日本なんじゃない?
別にどっちでも間違ってない。
58. Posted by 入道相国の加護のあらんことを   2010年08月26日 21:32
武蔵坊弁慶と牛若丸義経の伝を思い出すのぅ
59. Posted by 、   2010年08月26日 21:48
ときどき疑問に思うが、そもそもそのRPGの世界観では、十代は子供なのだろうか?
60. Posted by     2010年08月26日 22:14
年齢とか以前に、そもそも俺らと同じ世界に生きてる人間ですらないですから。
別の世界の物理法則や身体能力に基づいてるとすれば、女子供が素早かったり、ガリ男が大剣振り回してたりしても別におかしくない。
ていうか魔法なんかが出てくる時点で細かいことに突っ込んだら負けだろ。

「らしさ」が大事なのはわかるが、そんなもん傍から見りゃどれも似たようなもんだ。
61. Posted by    2010年08月26日 22:28
伊達政宗の初陣は15歳だし、リアル中世なら十代で冒険スタートがそれこそリアルだろ。
62. Posted by a   2010年08月26日 22:28
米59
現実でもヨーロッパの方は十代で法律上は成人って国が多かった気がする。
63. Posted by たま   2010年08月26日 22:32
日本のゲームやらなきゃいいのに。
64. Posted by     2010年08月26日 22:38
あーサンカクね。レイシスト的が発言が散見してコンテンツ保護を無視して煽るサイトか。2chが馬鹿なのと同じレベル。
65. Posted by 59   2010年08月26日 22:50
まあ、RPGは大半が中世的な世界観が多いと思う
十代ですでに働き、戦い、結婚し、子供をもうけるのになんら不思議はあるまい

と、なれば三十代後半や四十代は孫がいてもおかしくない
五十代に至っては、いつ寿命が来てもおかしくない
すでに社会に居場所をみつけているのが、持ち崩してる世代になるんじゃないかな

66. Posted by    2010年08月26日 22:59
リアリティだの現実的だのと言うくせに、ゲームの回復アイテムみたいな非現実は許容してるんだよな
架空のポルノまで規制したりとか、欧米人は非現実と現実をちゃんと分けて認識できない人種なのかも
非現実を非現実として受け入れてる日本人の法がマトモ
日本は無宗教な人が大多数なのも関係あるのかも
67. Posted by    2010年08月26日 23:03
えええ…やっぱりRPGにまで現実味を求める意味が分からない
じゃあやらなきゃいいじゃんって話
68. Posted by 59   2010年08月26日 23:05
伊達政宗だと『日本だけの特殊な例』と、言われるかもしれないから『三銃士』のダルタニャンの元になった人物を例に上げればいいのかな?
十五才でパリに上京、十八才の頃にはすでに銃士隊に名を連ねて閲兵まで体験している
69. Posted by    2010年08月26日 23:13
単純にゲームのメインが子供とか若い人向けだからだと思うんだが…
70. Posted by    2010年08月26日 23:16
日本人にとっての人生は悲しいと言うより辛いものだ。
子供のころはその辛さに気づかずに済むので、子供は大切にされるし、辛さを味わっている子供は同情の目を引く。
日本人にも幸せな人生と言われる概念はあるが、大抵は辛いが報われる人生、というものと等価である。
71. Posted by    2010年08月26日 23:23
これじゃ逆に現実の欧米人ってどんだけ虚しい青春時代送ってんの?と思ってしまう
どこの国でも10代、20代くらいが一番活気溢れてて夢があって楽しいでしょ
自分は大人も子供もどっちも楽しいと思うけどね
72. Posted by     2010年08月26日 23:25
ゲームのターゲットが子供向けだから、というのは大嘘。
世界一売れたゲームであり、子供からも人気の高いマリオはオッサンだ。

次に、若い人向けだからというのも間違い。今や30代40代越えのゲーマーはわんさかいる。

リアリティどうとかも間違い。西洋ゲームにだってリアリティの欠片も無いようなゲームや描写は多数存在する。

なら何故か?応えは明白に過ぎる。
『日本人はロリコン&ショタコンだから。』そんだけ。

洋ゲーがオッサンやマッチョや可愛くない女キャラばっかなのは、彼らはロリコンやショタコンではないから。(もしくはロリショタは迫害されているから)

要は下半身の問題。そしてそれが絶対的な違いを生む。エロは文化を支配する。
73. Posted by た   2010年08月26日 23:26
作った奴が今まで何を見てきたかだけの差だろ・・・
なんでこんな盛り上がってんだ?
74. Posted by 名無し   2010年08月26日 23:27
※43
ギアーズなんてパッと見で、30kgぐらいある鉄塊にしか見えん「ランサー・アサルトライフル」を撃ちまくってるけどな。撃った反動や衝撃で使用者は倒れないのかね?しかも、ローカスト(地底人のようなもの、ギアーズの敵)を真っ二つにできる電ノコ付き。
75. Posted by     2010年08月26日 23:28
>>※73
>>作った奴が今まで何を見てきたかだけの差だろ・・・

だったら、それこそ差なんて出ないハズだけどね。
日本のクリエイターだって沢山ハリウッド映画を見てきてる。
海外のクリエイターだって沢山日本のアニメや漫画やゲームを見てきてる。
それなのに、この差だ。

作った奴の違いじゃない。消費者のニーズの違いだ。
76. Posted by       2010年08月26日 23:31
>>米40
それは単なる美的感覚の違い。
ミス・ユニバースって違和感があるだろ。
77. Posted by     2010年08月26日 23:32
ファンタジー世界に極々最近の現代常識や現実の物理法則やらを求めるんだよなアヤツら


78. Posted by     2010年08月26日 23:33
>25. Posted by   2010年08月26日 17:52
>武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。

>それなら数人のマッチョにやらせてないで軍隊組織して戦えよ。
>いい大人が単独行動で英雄きどりなんてイタ過ぎるだろ。

アメリカ人に反論するふりしてJRPG全否定じゃないですか
79. Posted by     2010年08月26日 23:37
>>※76
違うと思う。
日本のアニメキャラが海外で人気とかって普通にあるし、ハリウッド女優でも日本人が綺麗と思うような人は大勢いる。
美的感覚の違いは多少はあると思うが、そこまで大きくは無い。
第一、向こうのゲーマーだって海外ゲームの女のブサイクさに嘆いてる人もいる。

単純に、美人のモデリングをするスキルが無いだけだと思う。
骨格をそのままモデリングしたんじゃ、美人にはならないからね。
照明だの角度だの表情だの、美人に見せる為には、それなりに技術が必要。
80. Posted by     2010年08月26日 23:38
「なぜ主人公が子供だと西洋ゲーマーは戸惑うか」という疑問でもあるという点に自力で気付ける西洋人が居て本当に良かった
81. Posted by     2010年08月26日 23:40
>78
目糞鼻糞だと言いたいんだろ。
実際、JRPGへの批判って、一歩掘り下げると洋RPGにも当てはまることだらけだし。
82. Posted by     2010年08月26日 23:44
>41. Posted by   2010年08月26日 19:19
>マッチョが剣持って化物倒すより、一見弱そうな奴が化物倒す方がなんかすごくね
>美男美女のが受けもいい
>日本ではマッチョのイケメンはあんまり需要ないし・・・

>42. Posted by GGE 2010年08月26日 19:20
>単純な話だ。西洋では大人と子供は別の生物、従ってその違いにこだわる、
>一方、日本では子供は小さな大人なので、その違いが、それほどは意識されない。


ここら辺が大きそうだな。
日本では子供であることはそこまで海外ほど悪くはない。
あっちは大人になることが良い。大人でないといけない。
(もちろん日本だって年長者を敬うものであり大人が良い者だが)
そのプレーヤーと同じ子供が、冒険するのが面白いんだろうな。
そしてマッチョはあまりもてないw
個人的にはマッチョとかはいてもいいんだけどな。全員がへなチョコとかはいやだな・・・
83. Posted by     2010年08月26日 23:44
>72
あんたが挙げてんのはどれも全体から見たら少数派の例外ばかりでしょ。
んなこと言ったら西洋のRPGにだって子供が主人公のものはあるわけで。
84. Posted by _   2010年08月26日 23:56
むしろこれだけ「日本が 日本が」と西欧米の
ゲームと比較されること自体が異常なわけで
白人社会全般を相手に孤軍奮闘していた
第二次大戦を彷彿とさせるわ(;´Д`)
ずっと平和的にはなったけど
やっぱ社会情勢ってなかなか変わらないんだよね
85. Posted by     2010年08月27日 00:23
日本人は子供に「可能性と汚れ無き心」を見てる。
欧米人は子供に「未熟さと愚かさ」を見てる。
日本人は大人に「不自由とずるさ」を見てる。
欧米人は大人に「力と理性」を見てる。
86. Posted by かみ   2010年08月27日 00:33
どこかのロリ系のネタでも一度似たようなことを書いたが
子供に対する認識が
欧米=不完全な大人
日本=神からの授かりモノ
で、これは
子捨て=ヘンゼルとグレーテルと
姥捨て
にみてとれる、そして
ヒーローは無謬完全でなければならない欧米と
物語の主人公は可能性=未来を暗示しなければならない日本
とくれば、もはや必然
87. Posted by jj   2010年08月27日 00:40
反日外人が溢れるサイトのコメントで喜ぶ住人だった
88. Posted by     2010年08月27日 00:45
日本人だって映画や小説なら普通に大人の主人公の冒険ものを受け入れるし、別に子供の主人公じゃないと駄目ってわけじゃないだろう。
どちらかと言えばゲームやアニメに限った特殊な例で、一般的な(ゲームやアニメに興味のない)大人の嗜好は別に海外と大差ないと思う。

なんつーか、見てる範囲が狭すぎるから、お互い意味不明な文化論に陥るんだろうよ。
89. Posted by あ   2010年08月27日 00:47
リアリティ求めるなら、そもそもモンスターなんか存在しないよね…?


「日本人はストレス溜まりそう」とか意見あるが、ゲームだけがストレス発散じゃない訳で…。

っつか全然理解しあえてないな…。
というか洋ゲーVS日本のゲームという構図が凄いw
90. Posted by     2010年08月27日 00:47
子供が戦うから、規制しろ!って外人が圧力かけてきそうだわ
91. Posted by           2010年08月27日 00:48
別に外人は禿げたおっさんのFPSでもやってればいいだろ。
92. Posted by     2010年08月27日 01:07
高校生が全てみたいな解釈2chに入り浸ってる奴だけだから・・・。むしろ私は大人の方が全然いいと思ってる。

つーか、sankakuもkotakuもどうして2chの感想聞きたいんだよ・・・。

93. Posted by     2010年08月27日 01:16
三角とコタクは本当に気持ち悪いサイトだな。。。
kotakuなんか日本をバカにしたような記事ばっか。
三角は反日外人が無数にいるし。
日本が大嫌いなら日本のコンテンツにかかわらなければ良いのに
94. Posted by 通りすがり   2010年08月27日 01:17
流れを遮ったらすまん。

内田樹のアメリカ批評(「街場のアメリカ論」という文庫本)で読んだが、
アメリカ人をはじめとしたキリスト教圏の人には、基本的にすべての人は原罪をもって生まれたという思想があって、子供であっても無垢な存在ではく、むしろ邪悪な物と見ているフシがあるらしい。この辺が向こうでは子供の主人公がいない一つの理由かなと。
 
 対して日本では、古来よりとにかく子供は純真無垢な存在として扱われるらいい。神聖なものに「〜〜童子」と名付けるなど。
 しかも日本では、鉄人28号を始めとした巨大ロボット物が多くあることから分かるように、大きな力(鉄人28号、ちなみにこれはもともと旧日本軍の遺物であり悪しき力の象徴)であっても子供(金田少年)という無垢で清い存在が操れば、正しい方向に導かれるという戦後まもなくから量産されているが、氏によれば、この思想は旧日本軍の暴走を留められなかったという一種のトラウマから無意識的に持つことになったらしい。
 んでこの2つが日本では子供が、重要なスーパーパワーを持って、又は巡っての冒険をするストーリーが多い原因かな、と。

読みにくくてすまん。
95. Posted by     2010年08月27日 01:25
自分の子供の頃を振り返ってもおっさんキャラは使わなかった
周りの奴らもネタ以外でおっさんキャラを使ってる奴はほとんどいなかった

理由は簡単、おっさんは汚い臭いキモいからだ
日本の中年のイメージは悪すぎる

もちろん、大人になってもおっさんキャラは使わない
96. Posted by HEう   2010年08月27日 01:32
>あいつらテッポー撃ってんじゃんよ

あちらさんは「筋肉は銃より強し」て実際の戦闘で経験してるからかなぁ

あと、日本で言う精神力、気力とかも
筋力=パワーに含まれてるっつうトコも
97. Posted by まさ   2010年08月27日 02:05
翻訳乙です

きっとどなたかがもうコメントしてると思うけど
日本のゲームは主役の成長物語で
子どもや青年の方が、0からの成長の延び白が大きいからだと思う
あと儚さと可愛さと子どもが抱く突拍子のない夢重視
98. Posted by      2010年08月27日 02:41
実際日本の子供は、マッチョなおっさんがでかい得物ふりまわして戦うより、華奢な子供が同じことする方を好むと思うな
99. Posted by     2010年08月27日 03:34
>>「なぜ主人公が子供だと西洋ゲーマーは戸惑うか」という疑問でもあるけど、私達って10代の頃が嫌いなんだと思う。理由はわからない。

日本では違うんだアメリカ人。例えば俺たちの学校生活は他の国とは比べ物にならないくらいイベント満載で充実してる。同じクラスで掃除したこともないし、給食や弁当も食べたことが無いだろう?文化祭で出し物をしたり、体育祭で争ったこともないだろう?
俺たちは10代にしかできないことが儚くて貴重なものだと思うんだよ。子供だからできる、できたらいいなと感じるんだ
100. Posted by     2010年08月27日 04:17
別に理解し合わなくてもいいじゃん。価値観が違うからこそ異文化はおもしろいんだし。
101. Posted by     2010年08月27日 04:43
子供とchildは意味全然違うんだろうね。
この人たちにゼルダの伝説時のオカリナで子供リンクか青年リンクどっちが好きか聞いてみたい。
102. Posted by    2010年08月27日 05:24
いくら筋肉が付こうとも巨大な斧は振り回せないぞ?
103. Posted by .   2010年08月27日 06:04
若者が戦って人々を救うなんて有り得ない?
西洋人はジャンヌダルクを忘れたようだ
104. Posted by     2010年08月27日 07:17
どうでもいいがゲームは子供の物って考え方になってるのは勿体無いなあ
最初は子供向けでも最初の世代と会わせて一緒に成長していけば
映画のように老若男女だれでも楽しめる本当に文化と呼べる物に成れるかもしれないのに

なんか日本って音楽でもアニメでもゲームでも子供向けって意識のせいで使い捨ての
消費物になってる気がするんだよな
105. Posted by     2010年08月27日 07:21
ゲーム製作者に聞くのが正しいよ
106. Posted by     2010年08月27日 07:48
ムキムキのおっさんがスライムとかカラスとかウサギにボコボコにされるとか悲しすぎるだろ。お前そんだけおっさんでムキムキでレベル1なのかよ今まで何やってたんだ、って。
弱い奴を育てていく楽しみって意味では子供が主役な方が説得力がある。

それと、ゲームの主役になりがちな年齢(小学校高学年〜高校生ぐらい)って、大人から見れば子供だけど、メインターゲットの子供からしたらお兄さんなんだよな。ムキムキのおっさんになっちゃうと遠すぎる。

ドラゴンボールなんか、悟空は最初子供だっただろ…。顔立ち自体は童顔だし、アニメも声は女性声優のまま。
それとケンシロウはRPG系の「成長する」キャラじゃない。まあケンシロウもあのムキムキのおっさんだらけの世界観の中ではほっそりした若いイケメンと呼べると思うが。
っていうかケンシロウだけじゃ厳しいと判断されたからバットが出てきたんだろうし。憧れるのはケンシロウ、感情移入するのはバット、っていう使い分け。
107. Posted by     2010年08月27日 08:00
JRPGだと、ムキムキのおっさんはどうしても主人公(子供・少年)の成長を導くサポートに回るんだよな。
良い親や先生のようなポジションか、乗り越えるべき障壁になる。だってもう成長しきってるからレベルアップするって立場じゃない。

悟空は中盤以降はマッチョな青年になるけど、本来は小さな少年なのにムキムキの大人より強かったのが受けたんだし、序盤で仲間になるヤムチャや天津飯も見た目はムキムキの大人だけど実質まだ十代後半から二十代前半の未熟な若者だしな。
それを亀仙人が導くという構図。

RPGやそれに似た物語は基本的に少年の成長を描くもので、大人ってのは目標であってスタートラインじゃない。
それに少年は感情移入し共に成長し、大人は少年の日々を懐かしみ、画面の中の少年を導き育てる楽しさを味わうもの。

成長しきった大人が戦う話はミッションクリアを目指すような、別のジャンルになってしまう。
108. Posted by    2010年08月27日 08:16
>・西洋ゲームって彼らが思うほどマッチョいないよ。5つ作品を上げてほしいね。映画さえボディビルダー型の人はありふれてないし。

顔と首の太さが同じ男は全部マッチョに見えるんだけど・・・
嫌いじゃないけど、細身できれいな見た目のほうが女性にも操作しやすいしね。
109. Posted by    2010年08月27日 08:55
「マッチョ」の定義がそもそも違うんだろうなぁ。
あまりにも筋肉を見慣れすぎて、ハルクみたいなのじゃないと
「まだ鍛えられるよね」くらいの感覚なんじゃないの?
110. Posted by     2010年08月27日 09:14
単純に感情移入しやすいからだとおもうけどねぇ。
子供ってか厨二がプレイするにはおっさん主人公じゃちょっと無理だろ?自分の名前をつけるとか不可能じゃない?
大人がプレイする分には過度な感情移入は必要ないから主人公が子供でも女でもハゲのおっさんでも妖怪でもいけるとおもうが。
111. Posted by     2010年08月27日 09:15
魔法みたいな非現実的なものが飛び交ってる世界で
現実的にマッチョなオッサンが戦わなくても良いじゃん
112. Posted by あ   2010年08月27日 09:56
マリオは24歳でケンシロウは18歳だよ
113. Posted by い   2010年08月27日 09:57
マッチョは筋肉質って意味じゃないよ
114. Posted by ななし   2010年08月27日 10:28
日本の馬鹿と外国の馬鹿の話し合いじゃ馬鹿な結論しか導かれないわな
例えばハリーポッターやロードオブザリングの主人公はマッチョなおっさんじゃ無かっただろう
海外と日本で峻別する必然性など存在しない
ファイナルファンタジーは日本でしか売れてないなんて事もない
逆に日本でもメタルギアなんとかのスネークは子供ではない
マリオなんて髭の生えたおっさんじゃないか
前提が間違っているのに無理やり話を進めようとするのは頭が悪いとしか思えない
115. Posted by なし   2010年08月27日 10:31
2chって向こうでも一定のイメージがあるんだな。
116. Posted by     2010年08月27日 10:58
マリオが、おっさんなのは偶然でしかない。
当時の仕様によるもの。
たとえ、マリオがおっさんじゃなくても、
あのアクションゲームは売れてたと思うよ。
117. Posted by     2010年08月27日 11:14
どうせニダがあること無いこと言い回ったんだろ
118. Posted by     2010年08月27日 12:07
マリオがオッサンとかwデフォルメの極みと言っていいマリオをオッサンと明確に認識してゲームしてる奴がどんだけいるんだよ
マリオがオッサンならドラクエのスライムは人を襲う気持ちの悪いゼリー状の怪物になる
子どもが多い事を理由にショタコンロリコンと言うなら外人は皆ゲイだな
119. Posted by      2010年08月27日 12:18
マリオなんてかわいいもんな
髭はあるけど2.3頭身で幼児体型だし
うちのおかんなんか兄の3才の時そっくりって言ってるw
120. Posted by     2010年08月27日 12:26
海兵隊はベトコンに勝てなかったんじゃなかったか?
兵隊には、引き金を引く筋力や、走り続ける持久力や、粗食にも耐えられる肉体なんかが必要なんであって、敵を羽交い絞めにして一々ナイフで刺したり、首をへし折ったりする筋力はいらんやろ。
兵士として見る分には、マッチョはただの贅肉だわな。
121. Posted by 名無し   2010年08月27日 13:23
マリオがデフォルメされてるからと言う理由であまりおっさんじゃないと言うなら
昔の壁画やアフリカなどの頭身の短いものはみんな子供に見えると言うのか。
イースター島のモアイなんてデフォルメの極みだし

無理矢理にでも子供って事にしないと気が済まないように見える
122. Posted by     2010年08月27日 13:46
マリオが子供なんて言ってないだろうが文盲

※72がマリオを引き合いに出してオッサンが普遍的に子供にも好かれるみたいなこと言ってるからマリオをオッサンという記号だけを以て、洋ゲーに出てくるしかめっ面のガタイの良いオッサンと同列にはできないだろって言ったの。

お前こそ無理にでもオッサンにしたいようにしか見えない
123. Posted by     2010年08月27日 14:01
※99
アメリカでもそういう体験はできるよ。ただし自分の意思で参加した人間が。
日本なら優等生も人気者もオタクも全員参加だが、アメリカではそうじゃない。
大人になってゲームなんかやってるのは特にそういう体験に乏しい奴ばっかりだろうから、
必然的に「中高生の頃は何も楽しくなかった」って奴の割合も増える訳だ。
主体的な人間には天国だが、そうでない人間は地獄を見るのがアメリカという国。
124. Posted by     2010年08月27日 14:15
面白い&的確なコメントが結構あるね。72みたいなアホもいつもいるけどそれはそれで。
子供向けだとか大人向けだとか日本人は昔からそこまできっちり線引きするような感覚を持っていないことはあると思う。
子供向けだから?みくびらない。女子供向けとかおたく向けとかいう言葉を見下すために用いる連中はいるが(大抵無能だ)対象をみくびる感覚があったら、それぞれのジャンル、市場はこれほど発展成長はしていない。実はこれが、簡単なようで難しい。だからそれを成し遂げていない社会の方が多い。
某広告マンが言っていたが、日本人の、海外人にできない強さってのは、「表現に関してどん欲な、目先の欲など問題じゃないというような情熱がまずあって、それを形にしてしまうまで頑張るこだわりがあって、それがありとあらゆるジャンルにおたくがいる、という特化した現象を産んだ。だからこそ、その強みを汚すために、おたくはきもい、という風潮を作ろうとしている連中が、ネットにはわんさといる」ってな。
125. Posted by     2010年08月27日 15:28
日本人の冒険活劇の憧れのベースにラピュタとか未来少年コナンがあるからです。
126. Posted by     2010年08月27日 15:34
小学生女子ゲーマーの取り込みを狙っている事も少しだろうが理由のひとつにあるんだろうな。

幻想水滸伝シリーズやテイルズオブヴェスペリアなんかは、結構、小学生オタク女子がプレイしているんじゃないか?
シリーズ全部をプレイした訳じゃないけど、腐っぽいネタも多そうだしNARUTOやブリーチ程じゃないにしろ、かなりの女性ファンが居そうだ。
127. Posted by きめえwww   2010年08月27日 15:44
ここのコメントは翻訳されないからお前ら必死になっても意味ないよwwwwwww
128. Posted by     2010年08月27日 15:59
西洋人の小中学生ゲーマーは美少女を求める気持ちが弱いのだろうか。
西洋にも愛らしい素敵な美少女は居るのに。
129. Posted by    2010年08月27日 16:47
JRPGがいろいろとおかしいのは確かだが、ビジュアル以外の部分は西洋のRPGもおかしなことだらけだろう。
表面だけしか見ていない浅はかな考察だな。
130. Posted by     2010年08月27日 17:24
日本の中世じゃ13〜16で元服じゃん。
ヨーロッパだって昔も今も十代で大人あつかいだろ?
チビだと馬鹿にされてた日帝兵がロシア兵に白兵戦で勝ったの知らんのか。
131. Posted by     2010年08月27日 17:25
「幼き者に神性が宿る」という神道思想について2chでは言及してなかったのかな。
子供は不完全だから半ばあちらの(霊的な?)世界に所属してるから、超常的な現象を引き起こすことができるというような。
フェアリーテイルのあるイギリスの人なら理解できるんじゃないかとちょっと期待したんだが……だって、箪笥を抜けてナルニアに行ったのは子供たちじゃないか。
132. Posted by あ   2010年08月27日 17:41
子供が主人公なのは指輪物語がJRPGの基本形だからじゃないの
イライジャウッド演じるホビット族の少年は典型的JRPGの主人公って感じだし
133. Posted by 犬   2010年08月27日 17:50
弱者が強者を倒すとゆーのが美学だから
134. Posted by     2010年08月27日 18:20
・正直、外国人恐怖症とアホしかいない2chからこういう真面目な意見が出るとは思わなかった。

・↑うん、「てめーらには関係ねえ」とか「汚い手で俺たちの文化にさわんな」みたく言ってると思ってた。

・↑そういうのは翻訳されてないだけ。

基本的に外人好きだがsankakuだけは糞

おまえらが一番のレイシストじゃねーか

過去の戦争問題とか日本を批判するようなプロパガンダばっかり話題にしやがって
135. Posted by プ   2010年08月27日 18:56
以上、自分がレイシストであることに気づいていないヒキコモリが海外のレイシストにファビョる図でした(笑)
136. Posted by     2010年08月27日 19:03
>>135
お前哀れだな


それはそれとして、シュワちゃんやセガールみたいのが主人公で、スタート地点でスライムあいてに苦戦するってのが想像付かない
137. Posted by    2010年08月27日 19:31
>>134
2chのオタク系の板の空気が正義だなんてオタクの俺でも思わん。
138. Posted by つみ   2010年08月27日 20:25
個人的なイメージとしては
日本のは世界的な危機があって、それをどうにかしようと行動を始めるのが高校生くらいで身体的に大人とほぼ同等になった時期なイメージ
30過ぎてから世界を救うために行動をするとか変じゃん10年前に始めろよってツッコミが入る
欧米のは日常の中でミッションをこなすプロフェッショナルなイメージ
年齢的には30台くらいが体力もあり経験もあるから一番いい
139. Posted by    2010年08月27日 20:33
※127
翻訳されなくたっていいじゃんw
自分もこの疑問にはっきりした答えが出なくてモヤモヤしてたから、このコメ欄読んでて面白いよ。
140. Posted by    2010年08月27日 21:01
日本のコンテンツに集る外人たちは本当に害虫だな
141. Posted by     2010年08月27日 22:22
>128
美少女は現実で、殺人はゲームで。
いい使い分けじゃないかw
142. Posted by    2010年08月27日 23:27
子供が主人公のゲームを否定はしないけど、大人が楽しめるゲームも作って欲しいね。
少子化で国内市場は先細りと言われてるけど、上に目を向ければ世界有数の潜在的な大人市場が、まだ手付かずの状態で残ってるんだから。
『龍が如く』程度で開拓し切ったつもりになるのは勿体無い。

個人的に日本と海外の売れ筋の差というのは、民族性じゃなくて単なる年齢層の違いだと思うから、日本の大人が楽しめるものを目指せば結果的に海外市場でも売れる作品が出来上がると思う。
143. Posted by    2010年08月28日 00:38
マリオをJRPGのキャラと言うのは、いささか語弊があると思うんだが。
もともとマリオに代表される8ビット時代のキャラ達は少ないドットで表現するため、ヒゲ等の特長を付加されている。従って年齢うんぬんの設定は後づけだ。
あと海外は知らんが、少年少女の主人公が多いのは黎明期のターゲットが子供向けだったため、その時代のプロットや構造を基本にしているから、未だにターゲット層の(現実の)成長に伴うスライドが上手くいってないんじゃないかと思う。
144. Posted by     2010年08月28日 01:02
洋ゲーもそんなに「普通の大人が楽しめる」訳じゃないと思うんだ。
一般向けの娯楽代表の映画と比べると、流行が20年くらい遅れてる。
未だにシュワルツェネッガーやスタローンみたいなキャラがでかい銃撃ちまくってる世界。
それに比べれば日本のゲームの方がまだ流行りにはついて行ってる方だと思うよ。
こっちはこっちで中二エッセンス過剰で子供っぽくなってるきらいはあるが。
あっちとこっちを足して2で割れば丁度いいのに。
145. Posted by     2010年08月28日 01:25
まあゲームという媒体自体が「バトル」や「カタルシス」抜きには成立しないものだからね。
どうしたって本質的な幼稚さは拭えない。
146. Posted by    2010年08月28日 01:48
幼女が重たい武器を振り回すのには理由がある。
重たい武器は重力、遠心力を使えば筋肉が無くても高い破壊力が期待できる。非力な奴でも重い武器を遠心力にまかせて振り回す事は可能なのである。重量なのは筋肉ではなくて、遠心力やテコの原理を最大限に活用する技術なのだ。

もっとも、常時重たい武器を担いで歩くのは非力な奴にはとても厳しい旅になるのだが
147. Posted by     2010年08月28日 06:32
>日本人は日本古来の成熟した伝統文化を目標とするべきだな。
少なくとも牛若丸の時点で日本人は子供がマッチョメンを翻弄するような話が大好きです

>伊達政宗だと『日本だけの特殊な例』と、言われるかもしれないから
別に伊達政宗だけじゃなく15で初陣なんて普通
織田信長14、本田忠勝13、吉川元春なんて12で初陣。
148. Posted by     2010年08月28日 07:35
萌え系も好きだけどバイオハザードアウトブレイクみたいなのも好きだな。
少しマッチョな男達も登場しつつ、萌え系美女も登場するというバランスがマッチョ一辺倒や美少女一辺倒には無い良さがある。
149. Posted by     2010年08月28日 09:38
大人が成長するってのがおかしい
150. Posted by 名無し   2010年08月28日 10:32
遠心力なんてものはありませんから
151. Posted by まる   2010年08月28日 16:39
何度も言われる事だけど、

海外(キリスト教)
神=理性(ロゴス)、完全なるもの。

日本
神(世界)=人知(理性、理論)を超えたもの、人の力を超えたもの。

ゆえに偉いもの順
海外(キリスト教)
神−大人(理性がある)−子供(不完全な人間)

日本
神(世界)−子供(無垢な存在、世界に近い存在)−大人
152. Posted by     2010年08月28日 17:05
単にアニメ漫画文化が根付いてるからだと思うけどなぁ
大人でも少年ジャンプ読んでるのが日本の文化な訳で
153. Posted by    2010年08月28日 17:51
日本人はマッチョ嫌いなんだよ。
ガチムチだとホモっぽくてキモち悪いじゃん。
154. Posted by     2010年08月28日 20:54
>>87
反日外人っていうか、日本人の外国人嫌いは事実だろ。
毎日のように反外国人煽るような記事ばっかだし、ネトゲーとかでもそういう傾向は強い。
近年そういうのがむこうに晒されてかなりイメージダウンになってるよ実際。
もちろん中韓にすればウハウハ。彼らはこういうのをネガキャンに利用するからね。そして事実だからどうにもならない。
155. Posted by     2010年08月28日 21:16
ネット上で差別や偏見が横行してない国なんてどこにもないだろ
イメージダウンも糞もない
ネットに変な幻想抱いてるやつがアホなだけだ
156. Posted by kt   2010年08月28日 21:17
>毎日のように反外国人煽るような記事ばっかだし、

どこにそんな記事がばっかりなのか教えてくれよ。
あと急に中韓出しているけど、ネトウヨ?
157. Posted by     2010年08月28日 23:00
                  japanが気になって気になって
                          夜も眠れないYo〜
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \
158. Posted by     2010年08月28日 23:50
ヤマトタケル、桃太郎、一寸法師しかり、少年が旅して戦うのは昔から日本人が好むところでしょ。
159. Posted by     2010年08月29日 00:10
154. Posted by   2010年08月28日 20:54
>>87
反日外人っていうか、日本人の外国人嫌いは事実だろ。
毎日のように反外国人煽るような記事ばっかだし、ネトゲーとかでもそういう傾向は強い。
近年そういうのがむこうに晒されてかなりイメージダウンになってるよ実際。
もちろん中韓にすればウハウハ。彼らはこういうのをネガキャンに利用するからね。そして事実だからどうにもならない。


典型的なネトウヨだな
160. Posted by たた   2010年08月29日 05:39
確かに最近、反外国人コメントよく見かけるな〜

たぶん、ウヨとかなんとかじゃなくて(そんなのもいるだろうけど)人と人を揉めさせるのが楽しくって仕方ないって人が一定数いるんでしょ。
上手く感情を煽る文書が書けて、それに乗る人が出てきて揉めればモメる程大成功、みたいな。
161. Posted by     2010年08月29日 05:42
主人公が子供なのは子供がゲームをやってた頃の名残で、その慣習がゲーム業界に今も残ってるからじゃないかな?
162. Posted by    2010年08月29日 06:43
>>154
日本人が外国人に嫌われる事を望んでいる在日の中韓朝鮮人が多く居るとしたら2chやこういうブログで反外国人コメントしまくってる中には在日の中韓朝鮮人が多く混じってるだろうな。混じってるどころかほとんどが在日の中韓朝鮮人による書き込みである可能性すらゼロではない。

そういう可能性を無視して「日本人の外国人嫌いは事実だろ」なんて言うのはおかしいぞ。ネットの書き込みなんて何人が書いてるか全く分からんというのに。
163. Posted by _   2010年08月29日 06:56
現実主義ばっか考えるのって退屈じゃない?だから子供とかでも能力を与えられて敵を倒してゆけるゲームが存在するんだよ。

それ以上でもそれ以下でもない。
西洋の人達にとってのゲームと俺達東洋の人達にとってのゲームってのの価値観は少なからず違うだろう。

その差異が特出した問題として表面化してみたって感じかな今回の事は
164. Posted by    2010年08月29日 07:04
ネットの在日朝鮮人叩きの書き込みは在日朝鮮人による物である可能性すらある。

「日本人は朝鮮人を人間扱いしない。激しく差別する」というイメージが多くの在日朝鮮人の間で広がれば日本人を激しく憎む在日朝鮮人が多くなる事になり、そうなれば朝鮮総連から離反する在日朝鮮人を減らせるという事もあるだろうからな。
在日朝鮮人が朝鮮総連からの離反する事を阻みたい在日朝鮮人にとっちゃ2chなどで朝鮮人叩き書き込みをする事が益になる事もあるだろう。
165. Posted by ららら   2010年08月29日 13:33
別に韓国の話出してもいいんじゃね?韓国の話しちゃ駄目な理由でもあんの?
韓国を嫌いだと言うとすぐ「ネトウヨネトウヨネトウヨ…」
ってファビョるキチガイいるけど、韓国の事が大嫌いだとなんか問題あんの?
個人的には中国もアメリカもヨーロッパも大好きだけど、韓国は大っ嫌い
なんか問題ある?あるわけねぇ
166. Posted by     2010年08月29日 17:33
※165
同意する
っていうかネトウヨなんて無理矢理作った言葉まともな奴なら使わないよ
使ってる人はこの言葉が出来た経緯ぐぐった方がいいよ


単純に子供がでっかい敵ガンガン倒してったらハラショーだよなー
ムキムキの人が敵倒せるのは当たり前だし(すごいことだけど)、せっかくファンタジーなんだからありえないものを見たい
でも現実味なさすぎると逆に冷めるから匙加減だよね
そんで匙加減の感じ方が、国によって違うんだろうな

あと宗教的に、「子供」と「大人」の感じ方がちょっと違うんだろうな
167. Posted by     2010年08月29日 17:45
物理法則や見た目の非現実性に突っ込んでるやつは素人
一番大事なのは心理描写のリアリティ

その点ではJRPGがどうとか以前に、ゲーム全体がまだまだのレベル
168. Posted by ベル   2010年08月29日 21:08
軍歌ながしながら走ってる右翼の街宣車は、実は朝鮮系の方々っていう話があるね。目的は右翼の印象を悪くする事。
169. Posted by ベル   2010年08月29日 21:17
右も左も宗教も環境団体も極端なのはろくなものがないね。
本気で信じてるのもタチ悪いけど、目的は他にあって手段として活動してる輩事も多い。
170. Posted by     2010年08月30日 05:04
>>168
それが真実だとすればネットでもそういう工作はあると考えるべきだな。

ネットの力が民主党政権樹立を阻止出来なかったのも、そういうネット工作にしてやられたからかもしれん。
171. Posted by    2010年08月30日 13:17
日本人のネット右翼がキモい反日外国人をネットで自演してる場合もあるんだろうけどな。
ネットはどの立場の人間もそういった自演がやり放題というキモさがある場所だ。
172. Posted by     2010年08月31日 01:09
年齢が近いほど感情移入できるってだけじゃないか。
173. Posted by        2010年08月31日 17:31
大人はゲームなんかしてないで働けよって価値観が無意識のうちにあるんだと思うわ。
それにいったん就職した大人は普通ゲームなんかしてる暇ないだろ。
174. Posted by       2010年08月31日 20:29
・子供のプレイヤーは成人の主人公だと嫌がるの?子供の一人としては別に気にしないけど?

それお前だけだろ
他のガキにマーケティングしてみろ
普通は自分と同じ年頃の主人公に感情移入すっから
175. Posted by     2010年08月31日 22:47
子供時代に戻りたいってのは日本人だけの感覚なのかね?
176. Posted by     2010年08月31日 22:48
>132
フロドは原作では少年ではない
成人してます
映画版では確かな設定はなかった気がするけど、映画でフロドを演じたイライジャも当時20才前後だった
177. Posted by     2010年09月01日 23:46
西欧では子供が過剰に保護されて目を離すことも許されない欠陥品扱い。人間扱いされないから1日も早く大人になりたがる。
178. Posted by    2010年09月02日 22:14
欧米人の子どもは強者になる事に憧れる気持ちが日本人より強い。そして強者と言えば大人だからゲームでも大人のヒーロー達を好む。そういう事だろうか?
179. Posted by     2010年09月03日 14:14
カートゥーンだって主人公はたいてい子どもか動物だろ
マーケティングの問題だ
180. Posted by    2010年09月06日 02:45
大人は子供だった経験が有るけど、子供は大人の経験が無い
だから子供に合わせるんだよ
181. Posted by      2010年09月08日 16:04
小さな者が大きな武器を扱うのに違和感って言う件では
日本の武器文化に遠因があるかもしれない

知識としてはほとんどの日本人は覚えていないことではあるんだが南北朝時代から戦国時代末期まで大型の武器を扱うのは日本では普通の事だった

朝鮮側の記録
「宣祖修正実録」
天兵(明兵)短剣騎馬にして火器なく、
道険しく、泥深くして駆けること能はず。
賊(日本軍)長刀(大太刀)を奮ひて左右に突闘し鋭鋒敵なし

「懲秘録」
賊(日本軍)は歩兵で、打ち振る刀は、三、四尺におよび、鋭利無比のものであった。
賊はその鋭い刀を左右にはげしく打ち振るい、人馬の区別なく斬り伏せた。
全くその勢いには抗すべき道がなかった。
182. Posted by     2010年09月08日 16:12
※124
江戸末期から明治時代その傾向はすでにあった様子

日本人のように遊び好きであったといってもいいような国民の間では、
子供特有の娯楽と大人になってからの娯楽の間に境界線を引くのは必ずしも容易ではない。
実際、ここ二世紀半の間に外国人がやってくる以前から、
この国の主な仕事は遊びであったといってもいいだろう。
オールコック氏の本の中で最も楽しい表現の一つは「日本は子供の天国である」であった。
さらに氏は日本はまた遊びを愛する人にとって非常に楽しい住処であると付け加えたかも知れない。
(中略)
この問題を研究する人は、日本人が非常に愛情深い父であり母であり、
また非常におとなしくて無邪気な子供を持っていることに、他の何よりも大いに尊敬したくなってくる。
子供の遊びの特質と親による遊びの奨励が、
子供の方の素直、愛情、従順と、親の方の親切、同情とに大いに関係があり、
そしてそれらが日本では非常にきわだっていて、日本人の生活と性格のいい点の一つを形成していると私は思う。
ウィリアム・グリフィス『明治日本体験記』
183. Posted by     2010年09月13日 04:09
ジャンプ漫画みたいなモンで単に感情移入優先で主人公のキャラ作ってるだけじゃ
そんで基本的にゲームのユーザーは子供であるわけで
まぁたまに大人が主役のもあるけど
184. Posted by      2010年10月11日 14:37
×ゲームはリアルであるべき
○ゲームはリアルであってもよい
185. Posted by a   2010年10月11日 14:38
マッチョがでかい剣を振っても普通の事だろ。
小さい子供がでかい剣を振るうから珍しいんだ。
だからヒーローになれる。
186. Posted by     2010年10月15日 22:03
>「なぜ西洋ゲームはマッチョばかり?」に答えよう。誰も倒せない怪物がいるとして、武器が同じならより筋肉がある人の方が倒す確率は高い。そうだろう?

そんなにやばそうな怪物がいるなら
筋肉なんかが多少あっても無駄だろ。
倒す確率が0.1%から0.12%に増えても
ほぼ倒せないのには変わらないだろうに。
187. Posted by 名無し   2010年10月19日 12:17
面白いな、こういうのやりとり
188. Posted by     2010年10月21日 12:22
日本人は誰もリアリスティック(迫真性)って考えに行き着かないのかねぇ。
・レーショナリズム(合理性、筋肉で強さが決まらない常識を受け入れて敵も痩せ型であるなど)
・リアリズム(現実指向、村や町が有ったらトイレや嗜好品屋が有ったりすることなど)
・リアリティ(現実感、錯覚性とも。巨竜がよだれを飛ばす描写や地平線が見える事など、粗のない様子)
・パーフェクション(凝り性、申し分の無いさま。制作費が高いとか手間がかけられてるなど。売れ線を選ぶのはパーフェクションの薄さが一因)
・リアリスティック(迫真性。社会構造の矛盾点が有りすぎるようなセカイ系や児童向け作品でも泣けるような描写など)

『リアル』って言葉だけじゃ何を指してるのか分かるわけがない。日本人は教育典範レベルで論理性が無いし(習わないから)、言魂思想やケガレ信仰のせいかそういう欠陥を積極的に無視しようとする同調圧力が強力なので、どうか積極的に自省を心掛けて欲しいかな。
大人だって成長するよ。しない理由も根拠も無いよ。人生は死ぬまで勉強だよ。
189. Posted by sd   2012年08月08日 11:17
>・大人に夢がないって、日本人は大学を出た後にそんな悲しい人生を送ってるのか?

イエス、その通り。
190. Posted by 神   2012年12月01日 08:25
外国人は、年置いて行く自分に肯定的で、
一方日本人は、子供で若い事だけがもてはやされ、成熟することを目指さない幼稚な精神だから。

私は外国人の考え方が好きだ。
191. Posted by モンクレール修理   2013年09月14日 23:30
. のbマイケルアメリカ赤いシリーズの美しい、既製服件、今日の現代シックな女を簡単に彼女のタンス,モンクレール取扱店.Collectionの中ですべての服の設計上のスタイルの概念は、女性がシームレスに移行、昼から夜まで,モンクレール 正規店.のbマイケルアメリカ赤いシリーズはいくつかの異なる外観-範囲象牙のパレットBマイケルのマークの赤いドレス
192. Posted by モンクレール 2014   2013年10月15日 10:33
.「イギリスファッション理事会 ?少年映画観客を待って、アメリカスリラースプリングブレーカー待望のリリースで、今はもう一つの理由に欣喜雀躍まもなく公開の映画は本社との協力による公然奉ニューヨーク小売開会式の服装をしてシリーズの霊感は映画の前衛の外観

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon