2015年11月09日

海外読者「ラノベは誰がどのセリフ喋ってるのかわからん」

・ラノベって時々誰がセリフを喋ってるかわかりにくい時があるよね。あれをすらすら読める人って少しだけ不思議だ。

・ライトノベルは誰の発言か触れない傾向があるからね。「ソードアートオンライン」はそうでもなかったけど、「ノーゲームノーライフ」は少し辛い。

・かといって「〜と私は言った」をつけると読むテンポがくずれる。

・↑誰が喋ってるかわからないよりそっちの方がマシだと思う。

・日本語は細かいニュアンス満載だからこれが困る。ファンサブも長いセリフが英語で1フレーズに訳されたりするよね。あれは笑ってしまう。

(別サイト)
・オーバーロードのファン翻訳が好きなんだけど、多人数で喋ってる時は誰がどのセリフを言ってるかわからず混乱する。〜〜,said Ainz(〜とアインズは言った)みたいに表現することが少ないよね。これは私の脳の問題なのか、それとも日本的な書き方なのか?

・日本的な書き方だよ。本当は喋り方が違うんだけど英語に翻訳できない。

・推測だけどキャラクターをユニークな喋り方にすることでセリフ外の説明を省いてるんだろうね。

・丁寧は喋り方をしたり相手に「殿」とか敬称をつけてるのを目印にするといいよ。女性はdesu〜とか言ったり。慣れろ。

・英語にないなら翻訳する人が調節すべきじゃないのか?

・これを解決するために黒人風の英語にしたりするけど、それにも文句言ったり翻訳が悪いという連中がいるんだよ。他に方法がないのに。

・↑英語にも方言とかいろいろあるだろう。違いを出すために田舎の方言をもってくるのは優秀じゃない。

・うまく翻訳できないのかそういう信念なのか知らないが、せっかくの会話表現が「虐待」されてると感じる。


以上。
これはファンによる翻訳だけでなく、プロが訳した公式作品でさえ書評で「there were many times where I had no idea who was speaking, and had to go back and reread sometimes. 」(誰が喋ってるのかわからず読み返した部分が多かった)と言われることがあり(どのラノベかは言わない)、難しい問題です。
日本語なら性別や年齢、上下関係もキャラクターのセリフでだいたいわかりますが、英語だとそれが難しく、たとえば私の手元にある「狼と香辛料」だと、

原作
「今、羊飼いのような音がしなかったかや?」
「したな。お前がそう思ったという事は、やっぱり角笛か」
英語版
"Did I not just hear a shepherd's horn?" she asked.
"You did. I wasn't sure, but if you call it a shepherd's horn, then it must be so."

と原作にないshe asked(彼女は聞いた)が追加されてます。英語で語尾とか僕・私の違いとか正確に再現できないんです。
じゃあ、毎回「〜は言った」で解決するかといえば、それだと劇の台本のようですし、上記のように読むテンポがくずれるという人、セリフの後まで正体がわからないとストレスがたまるという人、原作にない文章を入れたら許さんという人もいて簡単にはいきません。

fairypot at 15:15│Comments(32)

この記事へのコメント

1. Posted by 管理人   2015年11月09日 15:16
ソースはこちら

http://www.crunchyroll.com/forumtopic-842485/no-game-no-life-discussions?pg=141

http://a4chan.com/thread/129346871/overlord-thread.html
2. Posted by 名無しさん   2015年11月09日 16:08
日本でも初期のライトノベルともいえる気楽に読める軽い推理小説が流行った時に誰の台詞なのか分かり難いという問題があった。
それで一人称を工夫したり幼児言葉やお嬢様言葉や廓言葉を混ぜることでキャラを立てながら誰の台詞か分かりやすくする工夫が生まれた。

けっこう前にモリアーティ教授を追って現代のアメリカにタイムスリップしたシャーロック・ホームズが女子大生とコンビを組んで活躍するというハリウッド映画があったが、ホームズの台詞がホームズの時代のイギリス英語だったために台詞の意味がわからないとか現代英語の吹き替えにしてくれとのクレームが多かったそうだ。
3. Posted by 名無し   2015年11月09日 16:18
日本語では性別明かしてないのに
英語だとHeとかSheとかでネタバレしちゃうぱてぃーんもあるよね

まぁ、翻訳は訳者の裁量で分かりやすいよう改変するのが一番だ
原文そのままがいい人は自力で読むべき
4. Posted by 名無し   2015年11月09日 17:02
逆に海外のラノベ的なSFを日本語に訳したのも昔はひどかったよ
ハリー・ポッターとか有名どころはいいんだけど、ちょっとマイナーな人の作品だとひどかった
直訳みたいな文で読んでてテンポが悪くイライラした
今のラノベ作家みたいな若い人が訳してれば、もっと楽しめただろうね
5. Posted by     2015年11月09日 17:19
日本語だと口調で差別化できるけど英語だとそれが無理だからだろう
6. Posted by 名無し   2015年11月09日 17:25
日本語の主語の多さや語尾って便利すぎ
7. Posted by    2015年11月09日 17:26
慣れろにワロタ
8. Posted by     2015年11月09日 17:54
オノマトペみたいなのも頻繁に登場するから余計に翻訳は大変だろうな
9. Posted by 名無し   2015年11月09日 18:01
「誰が言ってるのかわかんないわよね」
「まったくじゃな」
「マジそう思うぜ!」
「ほんとですねー♪」
日本語有能
10. Posted by 名無し   2015年11月09日 18:05
でありんす
である
ですぅ
でござる
だっちゃ
語尾の付け方で誰が話したか判るのが
日本語のいいところ
11. Posted by 名無しの権兵衛   2015年11月09日 18:14
逆に海外発の小説だとどういう表現になってるのか?
「誰々が言った」って一々付いてるのが一般的なのかな?
アニメの英語字幕とか見てても、これでちゃんと伝わってるのか気になってしまう。
活字のみだと尚更だよなぁ…逆に想像力が鍛えられるのか…?

しかし、日本語出来てもラノベの会話オンリーの文章は判りづらいとは思ってた。
今じゃすっかりスタイルとして定着してしまったようだが…。
12. Posted by     2015年11月09日 21:11
>11
一々ではないけど、わかりにくいところは必然的に使われてるし、読者も変と思わない。
日本でも小説の女性が「〜だわ」とか現実に使わない言葉を使うのを変に思わないでしょ?それと一緒。
ちなみに、「〜は叫んだ」とか「〜はつぶやいた」みたいな表現は海外作家の一部で嫌われてる。「どんな風に言ってるかはセリフで伝えろ。そこに作者がやってきて感情を補足するのは恥ずべきことだ」って理屈らしい。
13. Posted by 名無し   2015年11月09日 21:30
自分たちの言語に欠陥があるだけ
14. Posted by 名無しの権兵衛   2015年11月09日 22:49
>12
じゃあ大体日本と一緒ってことなのかな…?
「セリフで伝えろ」っていうなら尚の事、どうやって書き分けてるのか気になるな。
老若男女、一人称は「I」しかなくて、丁寧語も男女差もほとんど無くて、一体どうやって…
15. Posted by 名無し   2015年11月09日 22:52
工夫を重ねていけば、いつか日本語のように語尾や口調などの表現が生まれるかもね
日本のラノベが英語文法に大きな影響を与える日がくるかもしれない
16. Posted by あ   2015年11月10日 05:50
※2
その映画に興味がある。ぜひ観てみたい。
私が知ってるのは冷凍睡眠していたホームズを
ワトソンの子孫である女子大生が目覚めさせて
コンビを組み、事件を解決するってものだけです。
17. Posted by    2015年11月10日 10:49
>>13
唐突に自虐始めるなよ
18. Posted by ななし   2015年11月10日 11:44
外国人にはもともとハードル高かったんだよ。
19. Posted by ななし   2015年11月10日 11:46
嫌なら日本語を国際標準語にでもしろよ。
日本人にとってはどうでもいいことなんだがなw
20. Posted by 名無し   2015年11月10日 12:24
>>19
韓国人みたいなこと言うなよ
21. Posted by Gamehard774   2015年11月10日 13:27
口調や言い回しの豊富な表現力は
日本語のストロングポイントぜよ
22. Posted by 名無しさん   2015年11月10日 20:43
一般的ではない語尾を使ってセリフのキャラ分けするのは、文章力のない作者が安直に使う手口
ラノベの特徴だよな
23. Posted by 名無し   2015年11月11日 03:21
原作の魅力を損なわない翻訳って難しいんだろうな。翻訳された本読んでいて、自分が面白いと感じるのは原作の面白さなのか翻訳の面白さなのかと時々考えるわ。
24. Posted by 名無しさん   2015年11月14日 06:11
>・推測だけどキャラクターをユニークな喋り方にすることでセリフ外の説明を省いてるんだろうね。

これとか※22のような極端なものではなく、※9程度の話し方の違いも適切に訳せないものなのか
25. Posted by 名無し   2015年11月17日 16:27
※22
それは漫画やラノベの極端な話


俺、僕、私という一人称が日常でも使い分けられてる以上、日本語とは切っても切り離せない。

語尾だけじゃなくて、敬語とかも日本語特有のものだから、普段ぶっきらぼうなキャラが敬語を使うギャグやぎこちなさみたいなものは理解されないんだろうなぁ
26. Posted by 名無しのサッカーマニア   2015年11月20日 21:14
セリフを色分けすればいいだろ
馬鹿なの?
27. Posted by あ   2015年11月23日 12:08



わし
わい
われ
あたし
あたい
あちき
拙者
小生
おいどん
おいら
おら

英語だと全部 I になるんか
28. Posted by 名無し   2015年11月30日 14:37
です
だよ
だよね
ござる
……etc

とかの語尾も全部消える
29. Posted by 名無し   2015年12月01日 13:13
自己紹介ひとつとっても日本語なら性別や出身、年齢がなんとなくわかるのに、翻訳だと全部消えるからな

女の喋り方
男の喋り方
関西弁の喋り方
武士言葉
敬語
で、自己紹介しても、違いは一切ない。
ある程度の長さならまだしも、「私は〜です」程度の短い文とかだと完全に個性が消滅する。
30. Posted by    2016年04月13日 14:27
日本語と違って言葉によるキャラ付け、キャラ立ちが難しい?
31. Posted by 名無しさん   2016年04月18日 20:51
日本語だと、
100人いれば100通りの喋り方がある。

英語の翻訳を読むと、
だいたいみんな教科書みたいな喋り方で、

こんなんでおもしろいのかな?
喋り方由来の笑いが減るってかわいそうだな

とよく思う。
32. Posted by 名無しさん   2016年04月18日 20:58
「マジ?」「マジか」「マジかよ」
「本当に?」「本当かよ」
「本当なの?」「本当ですか?」

同じ意味でもこれだけ個性が表せるのに、
英語に訳すとたった一単語になるんだよね。

おもしろさを損してるような気がする。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon