2018年02月20日

海外ラノベファン「主人公が異世界の奴隷制度を受け入れてるのが嫌」

・日本のラノベに出てくる奴隷について話し合いたんだが(自分は読んだことないが中国のラノベも可)、主人公が異世界に召喚されるタイプの作品では奴隷がよく出てくるだろ?私が覚えてる限りその世界の奴隷制度は「薔薇色のメガネ」を通して書かれていると思う。主人公は制度自体には滅多に反対せず、単に受け入れるか興奮することさえある(経営者が邪悪か残酷だった場合は別)。そして奴隷たちは主人が虐待しない程度に優しい限りその状況に満足してる。「奴隷ハーレム建国記」については話すのはやめよう。もうちょっと現実的というか残酷な奴隷制をやってるラノベはないのか?

・GATEは奴隷OKなファンタジー世界を長所短所合わせて面白く扱ってたよ。自衛隊が地球の倫理観を押し付けてないし。

・↑ああ、あれは日本人が捕まってるときだけは奴隷制の残酷さを書いてたね。ただ、あれも自衛隊に味方しないやつは全員悪みたいな書き方だったと思う。

・こういうタフな問題を面白く掘り下げる事が作者には難しいんだろう。

・俺はむしろ「奴隷を所有してるからこいつ悪だ」「この体制は奴隷制度あるからぶっ潰そう」のありがちな展開よりは好きよ。

・ニートがハロワに行って異世界に飛ばされるラノベあるけど、あの話では政府から貸し出される奴隷を主人公が「自分が死んだら自由の身にする」って遺言を書く。これは主人公の配慮に入るか?

・↑知ってる。うん、まあ、それもまた主人公が優しいから奴隷が恋に落ちてファックする話ではあるんだが。

・↑ちょっと待て。なんでそれで奴隷が自由の身になれるの?ファックは奴隷解放に関係してるの?

・↑俺にもわからん。

・オーバーロードはちゃんと奴隷がゴミクズ扱いされてたよ。

・アルスラーン戦記はこれを上手く扱ってた。違った価値観を持つ国に自分の価値観を押し付けるととんでもないことになるってお手本だ。

・↑それを読んだことないんだが、民族的に主従関係を決めることを正当化してるのか?誤解だったらすまないが、俺にはとても正気とは思えない。奴隷側が喜んでるとしても民族的優劣を定めていい訳がないだろう。飼い犬を蹴っても好かれているから蹴り続けていいみたいな理屈だ。

・↑いや、正当化はしてないけど政治的な問題も絡んでるんだよ。適切な方法をとらずに奴隷を解放したせいで彼らは喜ぶどころか恨んできて、自分が解放した国から主人公は逃げ出すって話なんだ。

・奴隷ハーレム建国記のやつ、そんなに嫌いか?作者が詳細こそ描かないけど奴隷は残酷な仕事だって書けてると思うぞ。あとエロいし。エロが嫌いなやつなんていない。

・盾の勇者は主人公と奴隷が例外的に仲良くしてるだけで広い視点で見るとだいたいの奴隷はごみ扱いされてるんじゃね?

・奴隷制がクソでない世界などない。言ってしまえば、奴隷に関する知識がなく自分の願望を詰め込んだのが日本のラノベだ。エロアニメのコンセプトと一緒だよ。こんなことを言ってるが、俺は楽しんでいる。こういう作品を読むなら現実のことをある程度放り出さないといけない。

・奴隷にされるなら古代ローマがいいぞ。逆にスパルタの奴隷は最悪だ。健康的に見えるだけで殴られる。無意味に殴られる。古代エジプトの奴隷もいくらか権利あったし、自分で自由を買えたらしい。



以上。
 日本人にとって奴隷は「教科書の中の話」ですが海の向こうでは今も人種差別と関わる重い話題です。日本の歴史にも人身売買は普通にあったけど人種が絡まないから水に流せるのかな?もちろんフィクションは現実と切り離すべきですが、日本で原爆ネタが洒落にならないように強い嫌悪感を持つ人もいると知っておいて損はないかと。
 ま、モンスターから見れば人類全体が悪魔でしょうけどね!


平和なゴブリン村を襲って物資を奪うリンク……。

fairypot at 02:39│Comments(62)

この記事へのコメント

1. Posted by お茶妖精   2018年02月20日 12:19
リンクはこちら

https://www.reddit.com/r/LightNovels/comments/5bdorp/slavery_in_light_novels/
2. Posted by 名無しの権兵衛   2018年02月20日 13:38
チップ制度だって奴隷制の名残だろう。
雇用主が従業員に十分な賃金を支払えば必要ない。
3. Posted by ツヴァイ   2018年02月20日 13:59
具体的のどのような描写が気に入らないんだろう?
4. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 14:16
文章だけだとそこまで悲観にはなれないけど、漫画版のGATEで拉致された日本人女性が出てきた時はムカついたね。
5. Posted by ooo   2018年02月20日 15:06
>>・ニートがハロワに行って異世界に飛ばされるラノベあるけど、
>>あの話では政府から貸し出される奴隷を主人公が
>>「自分が死んだら自由の身にする」って遺言を書く。
>>これは主人公の配慮に入るか?

これって奴隷にとっては迷惑な話なんだよね。
自由の身になったら、仕事も住居も自分で探さなくてはならない。自活して行くって大変な事だぞ。
6. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 15:30
わかる。受け入れてる作品結構見る。単純に舞台装置の1つとして利用してるのが結構ある。人間の欲望に忠実でストーリーに使いやすいし、ヨーロッパの大きな特徴の1つだしな。

制度自体の問題性に言及する作品もちょくちょくあるね。
最近読み始めた話だと、主人公が王になったら農奴というのは解放するべきかという質問に対してそうしようと思ってないと主人公が答えた。理由は農奴が平民より保護されているから平民を保護すべきだという答えだった。

アルスラーンでもそうだけど、奴隷制度自体に突っ込む作品と、奴隷制度というのはストーリーを作るシステムの1つとして利用してる作品で考え方が全然違うね。

まあ、道徳意識の高い教養ある作品と、消費するだけの娯楽作品と一緒にするのは間違いだわな。
後者の作品は素人でも簡単に書けるから多い。前者のは説教くさくなるから娯楽作品でやると難しい。
7. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 15:31
※5
その世界の奴隷制度がどうなってるかにもよるけど、かなりの部分を保護されてる奴隷制度だと自由になるより困っちゃうかもね。
主人公が亡くなるまでに自立出来るように育てるって前提がついてるなら良いと思う。日本のラノベでありがちな冒険者として一人前になれるように育てるとかさ。
8. Posted by     2018年02月20日 15:32
残忍な奴隷制度ってあれだろ?
犯罪や借金をしていなくても奴隷になる
死ぬまで奴隷で、生まれた子もずっと奴隷
奴隷を殺しても捕まらない

あれ?これ何処かで・・・
9. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 15:39
※3
俺が思ったのと同じだと思うが、単純に主人公が奴隷を買ったり、奴隷を所持したり、奴隷制度を利用してるやつじゃない?
それが必要なこと、奴隷が望んでるみたいな状況を作るけど結局お前も奴隷制度利用してるじゃん。みたいなの。
特に異世界チート系だと自分の能力を秘匿したいし、誰も知らない世界ですぐさま信頼できる奴隷ってアイテムはストーリーで使いやすいんだと思う。
素人の娯楽作品だからそんなもんだろうとも思うけど。

ただ、そういうレベルで言っていいなら、色んな作品でロリがヒロインだったり、4人以上主人公に惚れるどうでもいいようなヒロインとかのが嫌だな。
10. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 15:41
>>エロアニメのコンセプトと一緒だよ。こんなことを言ってるが、俺は楽しんでいる。

エロゲのシナリオと同じってのは俺もまったく同じこと言ってた。キミに同意。
11. Posted by     2018年02月20日 16:13
個人で奴隷制度に反対したところでどうするの?
チートパワーで奴隷解放しても社会体制まで手を入れなきゃいけなくなるじゃん。
12. Posted by 名無しの権兵衛   2018年02月20日 16:33
海外コメで、客観的に成れずに必要以上に忌み嫌う米をする国の人は、自分たちの歴史で肯定していた事実があるからなんだよな
アメリカの人種差別や文化盗用から体質と関係ない極端な菜食主義(ビーガン)まで結局は、否定したいものを過去に肯定してきた実態とその名残が残っているからこ余計に極端な態度で自分は違うとアピールしたくなるんだろな。 普段の生活のなかで受け入れなければいいものを変に声を荒げて否定するから、滑稽なだけなんだけどね
13. Posted by    2018年02月20日 16:47
・困ってる女の子を助けて仲良くなる
・女の子が主人公に心酔する
・異世界ぽさを出す
・主人公TUEEEEEをやる
これらを手っ取り早く済まそうとして
奴隷になっちゃうんだろうな
奴隷制について何か思うところがあって設定してる
ラノベなんてほぼないやろ
14. Posted by x   2018年02月20日 17:35
フィクションと現実の区別が付けられないのか?
明らかに知性に問題がある。
15. Posted by も   2018年02月20日 18:02
こういうのを本当のリベラルって言うんだろうな。日本の偽リベラルではなく。
世界はこうあるべきという理念のもとに他のことなどおかまいなしに突っ走る。
奴隷制度はあるべきではない。だから主人公はそれに100%の嫌悪感を示さねばならない。もっと言えば、破壊しなけらばならない。みたいな思想。
海外のSFで、やはり別の世界に飛ばされた話だと、大体、世界の秩序を壊して終わるか自分が壊されて終わるよね。
16. Posted by 名無しさん   2018年02月20日 18:02
アメリカでも黒人開放運動の時に奴隷としての身分は消滅したけど、自活できずに路頭に迷うことになった黒人も少なからずいたからね。
しかし、その事実を認めることは奴隷解放運動の問題点を明らかにすることにもなるからタブー視されている。

それと現在のヨーロッパでも残っているチップ制度や成人同士による合意の上での合法売買春や物乞いは奴隷制度とは無関係で、飢饉や内戦や戦争で母国を逃げ出した難民が言語が異なる国や地域でも生き残れるようにした慣習の名残なんだよ。
困窮した難民が山賊とか盗賊になってしまうよりも言葉が通じなくても金品を得られる仕事を与えるほうがマシということで黙認してたんだよね。
17. Posted by 名無し   2018年02月20日 18:11
現代の地球人の価値観に合わないからって現地の社会制度を一方的に断罪するほうが気持ち悪いわ
GATEでも日本から拉致されて虐待されてた被害者を奪還しただけで、奴隷制度は悪だなんて描写はなかっただろ
18. Posted by (・・)   2018年02月20日 19:49
基本的に日本と海外では、全く違うのがこの奴隷制度。
日本での奴隷制は、奴婢(ぬひ)ですね。弥生時代から平安中期まで存在したが
平民と同等または3分の1の口分田が班給されており、一定の財産権があるなど、欧米の奴隷とは違う。
これも907年の延喜格で正式に廃止。近代まで制度のあった欧米とは違う。
江戸時代に宣教師が奴隷貿易で日本人を輸出したことに激怒するのはあたりまえ。

中国でも、様々な奴隷制があり、清の時代、丙子の役でも李氏朝鮮を制圧した際に
50万の朝鮮人を強制連行し、盛京(瀋陽)の奴隷市場で売った記録もある。
(50万人!捌けるほどの、相当に大きい奴隷市場があった事実が解る。)
これらの奴隷制は、中華人民共和国が出来る1949年まで続いた。

米国でも1862年9月の奴隷解放宣言まで奴隷制度があり、
欧州がコレに続くことになる。日本とは1000年近い差がある。日本では数世代前の話しではなく、遥か昔々の話しになる。

典型的キリスト教思考というか?・・リアルと架空の話しをごちゃまぜにして、正義の押しつけを行うんだよね。「薔薇色のメガネ」だろうが何だろうが架空の話しだし・・
19. Posted by      2018年02月20日 20:45
代替案なしに社会に溶け込んだ制度だけ批判しても意味がない。
異世界に飛ばされようが知識や経験が伴わないニートの言葉に説得力がないことに変わりがない。
20. Posted by 名無しの権兵衛   2018年02月20日 22:13
>飼い犬を蹴っても好かれているから蹴り続けていいみたいな理屈だ。

アルスラーンの場合は違うだろ、飼い犬をきちんと飼っているから飼い続けていい理屈だろ
あれは飼い主と飼い犬に信頼関係があったんだから
21. Posted by    2018年02月20日 22:20
現実でウッキウキで奴隷制度採用してたガイジンが何都合のいいこと言ってるんや…
22. Posted by Nanashi has No Name   2018年02月20日 22:46
正に奴隷制を現実行ってた奴らの劣等感を関係ない国にまで押し付けようとしてやがるwww
23. Posted by 名無しのILOVEJAPAN   2018年02月20日 23:25
※13
とあるなろう小説で、
異世界に転移したやつがと奴隷ハーレム作るんだと奴隷購入
その異世界では奴隷は借金など返すための手段で、奴隷の人権など守られていたため、性交渉強要し逆に犯罪奴隷に落とされた
とかあったなw
24. Posted by 名無しさん   2018年02月21日 00:44
まあ奴隷の定義にもよるが、世界はもちろん現代日本社会にも様々な不公正なやり方で人権の無い使役を強いる輩や組織、仕組みはあるからな。
奴隷問題も残念ながら蚊帳の外ってわけじゃないぜ。
25. Posted by 名無しの権兵衛   2018年02月21日 04:09
今期だとデスマは奴隷商人からいっぱい奴隷買っちゃって何も疑問を持っていないようだw
26. Posted by rekisi   2018年02月21日 04:45
確かに特にデスマはヒドイな。
あれは外人に言訳のしようもない。
作者の歪んだ性癖がモロに現れてる。
27. Posted by 名無しさん   2018年02月21日 06:09
ジェダイだって奴隷制度自体に介入するわけじゃないしな
28. Posted by あ   2018年02月21日 06:57
他国の、しかもライトノベルの、さらにはこいつらが話している作品のアルスラーン以外は全部なろうなどのネット小説発祥作品に何を言っちゃってるのかといった感想しかない。
社会制度がどうとか奴隷をどのようにして扱うとか、あまりに詳しくしっかりとした知識で書いたってネット小説を読む層はそんな社会的な内容を求めてないし、そんなのことをがっつり書いたらそもそもライトノベルじゃないと思うんだよ。
なんで異世界に飛ばされたチート主人公を見たいのに社会的な内容を見せられなきゃならんのかって話で、そんなものを見たいなら一般のSFで探したほうがいい。

どちらにしてもこいつらは日本人じゃないんだから、テレビつけたらアニメがやってるとか、本屋いけばどこにでもライトノベルがあるとか、電車や看板にアニメの宣伝が貼られているとか、そういう嫌でも目にする環境にないんだから、文句あるならマジで見なきゃいい。
日本人と違って関わらないようにしたら全く関わらないで済む話。結局は日本という外国の人様の国のコンテンツなんだから。
29. Posted by    2018年02月21日 07:09
基本的に自国民が関わらないと内政干渉になっちゃうし
30. Posted by     2018年02月21日 07:23
>まあ奴隷の定義にもよるが、世界はもちろん現代日本社会にも

過重労働者の比喩としての奴隷を持ち出してる時点でバカ確定なんだけど
欧米の奴隷の定義はそこまであやふやじゃない

31. Posted by    2018年02月21日 10:06
いやなら見るなは完全な思考停止だな
アニメは既に世界的に広がりを見せているコンテンツであり今後も発展していく一方なんだから
多彩な国際感情とは無縁ではいられない
アニメのガラパゴス化なんてそういう事態は製作者側も望んでいないだろう
32. Posted by ・   2018年02月21日 18:39
なろうの奴隷チートとかのはリベラル思想を充足させるような既存作品への逆張りだからね
33. Posted by ななし   2018年02月21日 19:47
倫理や道徳なんて時代や場所よって違うものを異邦人が口出ししても仕方ないだろ。
34. Posted by     2018年02月21日 20:07
「奴隷」については外人と日本人じゃ根本的にとらえ方が違うんだよ

向こうは奴隷に「するか・されるか」を歴史上ずっとやってきたから未だに考えの底に奴隷化への恐怖心みたいなものを感じる。だから非常に利己的だが、逆に克己心や自立心は強い

逆に日本は奴隷制なんてほとんどやってこなかったから所詮ファンタジー的な扱いで、禁忌感もゆるい
35. Posted by Gamehard774   2018年02月21日 20:10
海外のSFファンタジーでも
奴隷が出てきて主人公がその制度に反対してない作品なんて探せばいくらでもありそうだが・・・
36. Posted by 不死隊   2018年02月21日 21:53
セスタス読めセスタスをローマ帝国を扱った作品大抵面白い
37. Posted by     2018年02月21日 22:04
デスマのアニメは見てないけど
原作だと成り行きで主のいなくなった奴隷引き取ったみたいな感じだった気がするけど
アニメだと違うんか?
38. Posted by 名無しさん   2018年02月21日 22:56
ああ、そういやスターウォーズって奴隷買ってたな(アナキンは奴隷だった)

アメリカの一番有名な作品こそ奴隷制度受け入れてるどころか奴隷制度利用してるじゃん
39. Posted by 名無しさん   2018年02月22日 10:26
主人公の少女が奴隷になる「魔法使いの嫁」に対する言及がないな

労働と賃金とのドライな取引契約で成り立つ現代社会の雇用慣行と違って
奴隷に対しては扶養義務があるから、
親密な人間関係の表現としてファンタジーに採用されやすいんだろう


40. Posted by 名無し   2018年02月22日 12:20
3 たしかスタートレックでも他所の星に介入してその星の文化、文明の進化を妨げてはならないと銀河連邦では決まっていたけど、船長やクルーが正義感を発揮して介入しまくってたなw
圧政から民を解放してその後の統治は現地人任せで去っていくというw
41. Posted by     2018年02月23日 13:26
※37
その辺りの事情説明がカットされている
42. Posted by     2018年02月24日 05:47
※4
いちいち言うまでもないが
あれは北朝鮮のメタファーだぞ

43. Posted by 名無しさん   2018年02月25日 18:47
そもそも中世欧州の慣習がモデルなのに海外が何言ってんだか(・ω・)
チャールトン・ヘストン主演の『ベン・ハー』とか見た事無いのか?
普通に奴隷社会が描かれてるんだが?
44. Posted by 名無し   2018年02月26日 00:49
だいたいその通り。
俺達日本人はロジックを掘り下げたり極論するのを特に躊躇する。
日本国内ではあまり問題無いけども海外だと度々大恥を掻く。
憲法9条という共産主義者の奴隷制を嬉々として受け入れたでは無いか?
下らないアニメばかり観てないで三島が日本人の何に絶望して自殺したのか図書館で調べろ。
そして本当の世界に誇れる日本人のアニメを作り出せ!
45. Posted by あああああ   2018年02月26日 00:51
日本人はロジックに恋をしない。
日本人は実利を尊重する。
46. Posted by 名無しのノム速   2018年02月26日 00:54
外人は具体的にはアルスラーン戦記みたいなのが好みなんだろ?
47. Posted by ななしさん   2018年02月26日 05:10
奴隷制からの開放、それを正々堂々やろうとしたんが大東亞聖戦だよなぁ?
まあそれが負け戦だったんで日本人は内向きになってフィクションですら他国の制度に文句を言わなくなったんじゃね?
48. Posted by あああああ   2018年02月26日 05:16
マジスレすればそういった社会
派設定作り込むとアニメ製作サ
イドの負担が異様に増すのでや
りたがらない。
設定ガバガバの方が話が作り易
いからな。
普通のチェーン店で30分も50分
も料理待てるか?という話。
49. Posted by 匿名   2018年02月26日 05:22
ちなみに赤松健がネギま!?で奴隷
制の話を真面目にやったがとうとうマトモに映像化はされなかったよ。奴隷制悲劇の部分は綺麗に全部端折られた。
一度そういうのがヒットしちゃうと次からソレと多作品が比べられちゃうので作り手のアニメーター達に嫌遠されるってのもある。
50. Posted by ななし   2018年02月26日 05:26
日本人は問題を何でも思考停止して先送りして周囲と上手くやって来た農耕民族だからな。
北朝鮮みたいな極端な存在と対峙した時しか目覚めない愚鈍さがあるからな。
51. Posted by ああああ   2018年02月26日 05:45
そもそもラノベに過度にリアリティ求めんなよって思うんだが
52. Posted by 名無し   2018年02月26日 17:43
日本人は何でも我慢するから我慢が当たり前だと思っている。

それだけ。
53. Posted by ななし   2018年02月26日 18:21
日本には奴卑という奴隷制があった。
困民救済の名目で行われる場合もあった。
ローマでも給料貯めて解放権利を買う解放奴隷が居たしグラディエーターも20勝すれば自由になれた。
907年に日本では廃止されるが性奴隷は廃止されなかった。
貧しい農民は娘を売るのは当たり前の時代が長く続く。
御成敗式目という法には遊女を強姦する事を禁止するという遊女の権利が一応あった。
だが当時は超乱世だしどんだけこの法が守られてたかは謎。
54. Posted by 名無しさん   2018年02月26日 18:35
907年に廃止した奴卑だけども戦国時代には普通に復活してたし戦国大名にとって宣教師や奴隷商人は大のお得意様だった。
江戸時代には再び禁止されたがブラックマーケットは存在し悪徳な大名や商人が暗躍した。
そして農家の娘売買の方は相変わらず合法。
明治5年に正式に廃止され昭和33年にも正式に廃止されたが今もソープランドとして存続する。
55. Posted by かれっじ名無しさん   2018年02月26日 18:40
尚、信長に買われた弥助は評価されている模様。
56. Posted by 名無し   2018年02月26日 18:50
日本人は過去の日本や海外の奴隷制について詳しく学ばないから深く考えないファンタジー脳。
教科書作ってるのが御花畑事無かれ主義の馬鹿達だから。
近隣国家に奴隷化される恐ろしさをあえて教えないのよ。
57. Posted by あ   2018年02月26日 19:05
童貞のガキが奴隷制国家に太刀打ち出来る筈無いだろ?
卑劣な売人に怯える無垢な美少女を助け崇拝させ恋人にした挙句戦力として酷使させ、最後には異世界の王や勇者になりたいという童貞の欲望を全部物語に詰め込むには奴隷制を否定する選択肢は有り得無いのだ。
奴隷制にケチ付け体制に目を付けられて自滅したくは無いという童貞の淺まし計算が働いている。
正々堂々と相手の非を糺したりはせずに、王とか勇者とか大賢者とかいったすぐには殺されない安全な虎の威権力を手に入れてからやっとこさ制度に異を唱えるんだよ。
外人は冒険闘争して革命起こすか理想に殉じる妄想に浸る為にアニメを観るが、日本人は性欲と権力欲を満たし子孫を残す妄想に浸るのが目的だから。
58. Posted by 名無し   2018年02月28日 08:53
>>ああ、あれは日本人が捕まってるときだけは奴隷制の残酷さを書いてたね。ただ、あれも自衛隊に味方しないやつは全員悪みたいな書き方だったと思う。

単に日本人(それも違法に拉致された日本人)でもないと介入する根拠が無いからだろ。
だから、粛清されかけた親日本派の貴族が助けを求めてきても最初は拒絶していて、亡命を受け入れるまで相当揉める描写が有っただろ。
59. Posted by 名無し   2018年02月28日 09:00
※53
日本の奴婢と西洋の奴隷とではかなりチガウからね。
日本の奴婢はローマ帝国の奴隷何かと同じで、自分自身を買い戻すことが出来たり、一定期間で開放されるのが前提の身分だから、悲惨ではあっても悲劇性はそんなに無い。

対して米国の黒人奴隷とかだと、基本的に子々孫々まで永遠に奴隷だから悲劇性が半端では無いという。

戦国時代に九州で西洋人に売られて奴隷になったパターンも、売る方である日本人は前者のつもりだったけど、買った西洋人は後者の腹積もりだったから、余計に悲惨なことになったという。
60. Posted by あ   2018年07月13日 10:31
>>2
反対。チップ制の方が権利(自分のサービスに対して報酬を受ける権利)を認めてるの。

日本の労働契約の方が、出路奉公時代の封建制の奉公と言えるよ。契約したんだから、従えみたいなのね。十分か否かは関係がない。

しかも労働内容も例えばサービス業なら、客を喜ばせて店の売上をあげて問題なく利益をあげられるようにする、みたいな包括的内容のように何が具体的仕事なのか不明でもよい、みたいな。
とにかく上司の言うことを聞いていればよい、は奴隷的立場の一種と言えるよ!
61. Posted by 汁奴隷   2018年08月05日 03:44
人種が絡む人身売買や奴隷といったら秀吉辺りの時代のキリスト教だね
62. Posted by あはは   2018年08月05日 04:05
魔法使いのなんたらは自分を奴隷として売ってるし実質英国大好き女だしすすんでいってるから奴隷じゃないだろう。奴隷として扱うならファッション奴隷

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
with Ajax Amazon