その他(時事ネタ含む)

2015年02月22日

海外スレ「大人がマジックテープの財布持ってたら駄目なの?」

ソースはこちらこちら

・質素なマジックテープの財布を長いこと使ってるんだが、ブログとかで「あんなのを持ってるのは子供だけ。大人が持ってたら馬鹿に見える」という意見をよく見かけるんだよ。私は別にマジックテープ信者ではないし、他人の財布にも興味無いんだが、みんなはどう思ってるのか聞かせてくれ。

・子供の時に初めて買ってもらう財布って印象はあるね。安くてペラペラな財布。

・何も悪くないだろう?

・どんな財布を使っていようが私は興味ないよ。お金が入ればいいだろ。

・マジックテープでとめる靴を大人が穿いてる?これと一緒だよ。

・何も悪いことではないんだけど、マジックテープの靴と同じく幼年時代と結びつけちゃんだよね。君が気にしないなら良いんだが、周りから変な目で見られる覚悟はした方がいい。

・仕事で会議してる時にマジックテープの財布を取り出す人がいたら彼の意見をまじめに聞くことは難しい。

・↑同意。

・ジッパーが付いた革製のサイフを買え。

・ストリッパーのパンツにお札を挟むときにサイフがビリビリ鳴ったらムードが壊れるだろ。

・以前は使ってたけど彼女から革製の財布をもらって切り替えた。(男には少し理解しがたいことの一つだが)女性にとって革靴を履いてボタンダウンのシャツを着て革の財布を持つ男こそが大人なんだよ。マジックテープは何も悪くないよ。けど間違ったシグナルを送る可能性がある。たとえば45歳の男が長髪でスケートボードに乗ってたらどう思う?かっこいい(あるいは酔ってる)と思うかもしれないが女性はお気に召さないらしい。

・人のアクセサリーの趣味を笑う趣味はない。

・私は笑ってしまうかも。でもある意味では可愛いよ。

・彼氏がどんな財布かなんて気にしない。中身こそが問題!真面目な話、他人のではなく貴方の財布でしょう?好きな財布を使ったらいい。

・たとえば25歳の女性がピンクのバービーの財布を持っていたらどう思う?正直、マジックテープの財布は大人らしいと思えない。もちろんそれだけで相手を判断するのは馬鹿げてるけど。

・俺の親父は60歳だけど使ってるよ。

・安っぽいイメージはあるね。子供の時にタイメックスのゴム製の腕時計しなかった?あるいは中3の時に履いてたカラフルな靴。ああいう品と同じような印象。2,30ドル出して革の財布を買ったほうがいいかも。

・悪いことじゃない。ちょっと変なだけ。あれはどうしても子供の持ち物として映っちゃうんだよ。

・スパイダーマンや忍者タートルズの絵が描いてあるか否かによる。

・君を笑う人がいたとしよう。それが不快なら不快に思わないようにするか自分を変えるかのどちらかだ。


以上。
幾つかのスレを見た感じでは「大人が持つのはちょっと…」派が優勢のようです。

(なぜ全然更新しなくなったか?就職して働いてるからだよ!)

fairypot2 at 23:05|PermalinkComments(29)

2013年05月19日

中国スレ「え?沖縄って独立するの?」

・お前らはどう思うよ?

・↑お前はウ**ル地区の独立をどう思うよ?

・他国の内政には干渉しませーん。

・独立は無理だろう。中国以外にどの国も承認しないから。

・上に同意。

・不可能だとしても日本に不安要素が一つ増えるのは良い事じゃない?

・中国にとって必ずしも歓迎できる事じゃないと思う。独立運動って諸刃の剣になる話題だし、沖縄が独立したら台湾と同盟を結ぶかもよ。まあ、すごく興味深い話だけど独立は難しいね。こういう運動は優れたリーダーがいないと成功しない。沖縄知事にそんな力はないだろう。

・↑だよね。

・沖縄のタレント養成校はどうなってしまうん?

・独立してもメリットないでしょ。誰が夢中になってるんだろう。

・まず内側で仲良くしよう。その後で外と仲良くすればいい。
(これが沖縄の事なのか日本の事なのか中国も含めた皮肉なのかは不明>訳者)

・俺は支持する。

・これを肯定すると中国の地区も独立して良いじゃんって話になっちゃうから辛い。

・独立したらあの島の所有権がどうなるかすごく興味ある。

・そうそう、あの島はどうなっちゃうんだろうねー。

・↑あれは琉球と関係なく元々は中国のもので戦後のどさくさにまぎれて日米がくすねたんでしょ?

・↑こういう問題についてはたまに現実を思い出した方が良い。〜〜は一体誰のものか?みんな拳が最も大きな人を見るんだよ。

・↑しょせん力こそ正義だよね。真実はミサイルの射程の中にある。

・独立したら誰に頼って生きていくの?

・↑まあ、百万人以上人口はいるし、どうにかするつもりだろう。

・希望としては中国に加入してほしいね。海岸線広げたいし。

・↑彼らは台湾に加入するだろう。まだいくらか信用できるから。

・↑似たようなものでしょ?台湾と中国が決別するわけない。

・↑台湾にとって決別は不可能だが加入はもっと不可能なんだよ。

・戦争中に失ったものを平和な時に取り戻す事は極めて難しいのだ。

・独立運動なんてこちとら毎度の行事だよ。


以上。
いくつかのサイトを見ましたが、単純に歓迎してる人もいる一方で、「沖縄は独立ではなく自立すべき」とかビミョーな反応も多いです。やっぱりブーメランな話題だから?
これは日本にしても「ウイグルやチベットが独立していいなら沖縄もしていいよね?」って事になるわけですけど(個人的には議論するのは自由だし、沖縄内で投票して決まったなら認めるしかないと思う)。

ソースは以下。
http://tieba.baidu.com/p/2330894875?pid=32808899304&cid=&from=prin#32808899304

http://tieba.baidu.com/p/2330068908

fairypot2 at 02:44|PermalinkComments(168)

2013年02月04日

海外スレ「お前らの学校は体罰あった?」

ソースはこちら

・できれば学校にいた年代と地域も書いてくれ。俺は80年代ににアメリカ南東部の中学に行ってたけど、革製のストラップで何度か叩かれた。12,3歳を過ぎるとなくなった。今では少なくとも公立高校では禁止されてるらしいね(合法の国もあるけど)。90年代や2000年以降の人々に聞いても体罰を受けたって話を聞かない。

・70年代に私立のクリスチャン小学校に通ってた。普通に体罰あったよ。木の棒で尻を叩かれなかった年はない。お喋りしすぎたり先生に失礼な態度をとった時にやられた。

・神学校に通ってたけど普通にあったよ。60年代だ。親に言いつけて反撃しようなんて発想もなかった。

・あったあった。67年だったかな。おれたちの言い分を聞いた後、木の棒で尻をひっぱたかれた。うちの親父は「息子がルールを破ったら引っ叩いて私を呼んでくれ。そうすれば帰ってから私がもう一度引っ叩けるから」と先生に頼んでたよ。

・覚えてる限りではない。80年代中期〜90年代後期までバージニア州に通ってたけど体罰は禁止されてたはず。お説教したり両親を呼び出したり成績が下がったりするのは罰として許容された。

・70年代のカトリック学校にいたけど校長が「異端者」用に尻叩きの木を持ち歩いてた。思い出深いのは偶然か故意か尻叩きの音が校内放送で流れた時だ。あれのおかげでしばらくの間はみんな自発的な良い子になった。

・69年頃にあった。フィラデルフィアの郊外の学校で「幸せの青い鳥」という道具で叩かれた。青いテープを巻いたホッケースティックだよ。威力を増すためにテープが巻かれていた。

・今じゃ教師が子供に触ることもできないもんな。親を呼ぶしかない。引っ叩くのを法律で禁止した本人たちが「どうして子供は学校で荒れるのかな?」とか言ってる。俺が子供のときは母親に親父のベルトで引っ叩かれるのが唯一怖かったし、一度やられるだけで反省した。今の子供が成人する前にアメリカから脱出すべきかもな。

・70年代のウィスコンシンで私立学校に行ってたけど尻を叩かれるような罰は記憶にない。私立は厳格だから先生も荒っぽい事ができないんだよ。高校だと先生にロッカーへ押しつけられてもっとまもとな服を着てこいと叱られたことがある。個人的には子供に規則を守らせるには引っ叩くだけで十分だと思う。叩かれて懲りない子供など私が覚えてる限りいない。

・87年のオクラホマ州の高校には尻叩きの木を持ち歩く副校長がいたよ。私は純粋無垢な天使も同然だったから叩かれたことはなかったけど。

・75年のブリティッシュコロンビア(カナダの州)にも尻叩きはあったよ。ていうか叩かれた。あれは俺のせいじゃない。友達が悪いんだ、畜生め。

・コロラドにもあったよ。71年だったか。友達が尻を叩かれてた。大きな木の棒でやられてたよ。私が経験したのは空気椅子の刑。

・90年代の小学校にもあった。悪ガキ達が尻叩きの棒を怖がってたのをよく覚えてる。幼稚園にも素手で尻を引っ叩く女性がいた。みんなの前でやられてた。幸い、私はされなかった。

・74年を思い出すなあ。中学の時だ。体育のコーチが木のオールを持ってた。真中に穴が空いてて、それで尻を引っぱたくんだよ(もちろん加減する)。そっちはまだ良いよ。家に帰ったら親父のベルトが待ってたんだよ。俺は体罰を支持してる。気の強い悪ガキ(俺だよ)には強い懲罰がないと好き勝手に振る舞う。15の時にビール飲んだのがバレて何度も鞭打ちされたけど、おかげで18歳まで我慢できた。

・42年から小学校に入り、そこから中学校と行ったけど体罰は見たことがない。私の学校では禁止されてたんだと思う。

・ペンシルバニアだと体罰は合法だったけど、私が生まれたときに私の地区ではなくなった。体罰に同意しない親のリストがあって私の両親もそこにあったわけだ。唯一叩かれたのは幼児期に車を発進させて木にぶつけそうになった時だな。母親に尻叩きされた。

・70年代のシドニーでも杖や鞭で叩かれてたぞ。当時は完全に合法だった。私も小学生の時に授業中さわいでたから何度も叩かれた。高校でも教師が男子を叩くのは合法だった(女子は駄目)。いつからか公立では体罰が違法になり、私立は少し抵抗したけど最後には廃止した。

・メリーランドは90年にはすでに禁止してた。私は見たことがない。

・90年代に学生だったけどなかったね。体罰はなくすべきだと思う。

・80年代のサウスカロライナでは当たり前の如くあったよ。どの教師も木の棒を持ってた。お婆ちゃん教師なら痛くないと思うだろ?体罰する時は体育教師を召喚したんだよ。ウェストバージニアに引っ越した時は「合法」だったけど死刑くらいの頻度だった。よっぽど悪いことをした時だけ生徒の両親と教育委員会の許可を得て24時間(怒りを静めるための時間)を経て校長先生が執行する。私も9年間で2度しか見てない。私の卒業後に完全に廃止された。

・70年代のオーストラリアではクリケットのバットで尻を叩かれたぞ。ステッキで指先を打つ罰もあった。

・ニューサウスウェールズでは皮のストラップで手の平を打つ罰(1〜6回のレベルに分かれてた)か放課後の居残りを選択できた。ほとんどが前者を選んだよ。早く終わるからね。

・定規で手を叩かれるとかあったよね。77年のイギリスの小学校。俺の玩具を先生から取り戻すために耐えた。

・スコットランドにも皮のストラップで打たれる罰があったな。85年に私が中学を卒業する少し前に違法になった。

・60年代中期のテネシー東部。校長が男子生徒をトイレへ連行し、顔を便器に突っ込ませて水を流してた。グアンタナモの収容所みたいだろ。

・94年までは尻叩きの音が中学校の廊下に響いてたよ。2000年になって保護者達の要求によって禁止された。


以上。

あなた方はスポーツ技能向上のための指導と社会教育をすり替えているわ!私の目は誤魔化せなくてよ!(誰かに向けて)

fairypot2 at 23:23|PermalinkComments(102)

2012年07月01日

海外ニュース「児童ポルノをDLした容疑者、押収される前にサムライソ−ドでPCを破壊」

ソースはこちら

 2012年5月、フロリダにて児童ポルノ禁止法違反の男の家にFBI捜査官が捜索令状を持って訪れた際、彼は最も面倒な方法の一つで証拠となるパソコンを破壊した。パームコースト出身である21歳の容疑者Mezalkaはサムライソードで自分のパソコンを突き刺したのだ。
 The Daytona Beach News-Journalによると、容疑者は児童ポルノをダウンロードした容疑で有罪になれば5年から20年の懲役を言い渡される可能性があるそうだ。供述書によると捜査官達は捜査令状を持って容疑者宅を訪れた際に応答がなかったので部屋へ入ると2階寝室から容疑者が両手を上げて現れ、すぐに引き返してドアを閉めた。捜査官達が彼を追いかけて部屋へ入ると、そこには下着姿の容疑者があり、コンピュータ本体をサムライソードで突き刺した事が観察された。
 供述によれば、彼は13歳以下の少女のポルノ画像をダウンロードした「かもしれない」との事だ。FBIはすでに刺されたパソコンと他のデバイスを解析し、数百個のポルノ画像を発見している。
 なお、Mezalka容疑者は以前に母親が銃を持った養父から暴力を受けた際にサムライソードを持って立ち向かい、母親を救出した過去があり(養父は致死的武器による暴行罪で逮捕された)、今回使用されたサムライソードは同一のものであった。


以上。
またつまらぬ物を斬ってしまった……。
まあ、HDをレンジでチンするとか強力磁石をつけるとかいろんな話がありますけど、それでも復元できるって聞きますよね。本当のところ、どうなんでしょう。



fairypot2 at 21:59|PermalinkComments(103)

2012年05月29日

海外スレ「大阪で公務員がタトゥーしてるか調査してるそうだ」

ソースはこちら
*日本人のコメントも混ざってるかもしれません。

・ヤクザ拒否ってのはわかるけど単にファッションでタトゥーしてる公務員を糾弾しなくてもいいんじゃない?市長にとってこれは本当に重要な仕事なのだろうか?

・仮にこれが差別でないとしたら他になんと呼べばいいかわからない。アンケートに解答しない人にさえペナルティを与えるのはパワハラだよ。「タトゥーしたけりゃ民間企業へ行け」という主張もフェアではない。

・個人的にタトゥーは少しも好きでない。でも他人が一つや二つ彫るのは彼らの自由だし、私は彼らに文句を言う気はない(感想を聞かれたら正直に言うけど)。市長はちょっと行き過ぎているのでは?タトゥーが見えない個所なら何の問題もないだろう?

・日本人は雇用に関して「就職したら魂まで企業に捧げろ」みたいな異常な考えを持っている。企業が社員に対して社外でも気高い市民でいてほしいと思う事は尊重するけど、何を着るか、何を言うか、何をするか、を指示する権利はない。

・公共機関から暴力団のような組織犯罪を駆逐しようという考えなら賛成する。でも、もしも政治的スタンドプレーでこれを行っているならファシストと同類になってしまうよ。

・公共の仕事をする人に「タトゥーを隠せ」と要求するならわかる。でも、全職員がタトゥーしてるか否かの情報を集めたり、調査を拒む人を脅迫するような行為は正当ではない。

・調査に回答しなかった人にペナルティを科す。ここがニュースの中で最も恐ろしい部分だ。試験を受かって終身雇用を約束されたおかげで怠け続ける公務員は確かにいる。彼らを排除して懸命に働く職員を励ますなら正しい。だが彼らがタトゥーをしてるかどうかは関係ない。

・タトゥーなんてクズしか彫らないから良いよ。

・↑国や文化によってはそうでもない。インクや紙より古い時代から続く儀式だ。

・こうして日本は独裁主義の統制に一歩近づいたわけか。諸君、君達の体はもはや君達のものではない!じきに出産にも許可証が必要になるだろう。ところで、タトゥーしてる職員はなんでアンケートに嘘をかかないの?服を脱いで証明しろなんて言われないだろ。とはいえ体の30%にタトゥーがある私も嘘をつく気がない。これも私の体の一部だからね。私の体であって君らのじゃない。タトゥーが嫌いだろうと醜いと思おうと君らの勝手だが、私のタトゥーが普段見えないように君らの意見も普段は仕舞っておいてくれ。

・この市長はタトゥーに嫌な思い出でもあるの?

・まあ、日本の刺青という習慣には考慮すべき歴史的事情があって、そういう国で刺青がちらちら見える人に受付や公務の仕事をさせるのは問題があるんだよね。ただ、「刺青を隠さなきゃいけないから刺青があるか調査します」っておかしくない?

・これって「政府公認のイジメ」だよね。

・この市長が好き勝手できるのは職員のほとんどがノーと言えない意気地なしの集団だからだよ(たぶんロボットや羊で構成されてる)。

・あからさまな人権問題だけどなんで彼は支持されてるの?

・↑ほとんどの人はタトゥーしてないから。多数派による圧政というものだ。

・いまやタトゥーはヤクザだけのものってわけじゃない。大学時代に背中にちょっと絵を描いたらキャリアへの道が終わるなんてどうかしてるよ。

・普段は彼のスタンスに賛成する事が多いけど、今回はおかしいと思う。全身刺青のヤクザならまだしも腕にイルカや亀のタトゥーがある人を糾弾するのはやりすぎじゃない?

・身内にギャングスターがいようと個人の評価は下がったりしない。それが市長の考えだったはず。なのにタトゥーをしてる人は全員ギャングスターの仲間とみなされるの?

・↑そうは言ってない。タトゥーに悪いイメージがある国で責任ある地位に就く公務員たるものはより厳しい風紀を持つべきだと言ってる。個人的には今回の行動には賛成しないし、誰も訴訟とかで反撃しないのは不思議だけど。



以上。
なんとも言い難いので映画「ソーシャルネットワーク」のセリフでも引用しときます。

「マーク、貴方に友達ができないのは貴方がコンピュータオタクのせいじゃない。貴方が嫌な奴だからよ」


「俺は嫌な奴じゃないよ」
「そうね。でも必死にそう見せようとしてるわ」




fairypot2 at 23:39|PermalinkComments(251)

2011年11月20日

海外スレ「銃で撃たれた事がある奴、どんな感じだった?」

ソースはこちらこちらこちら

・どんな感じだったか教えて。

(すごく痛い派)
・軍にいた時にあった。張り詰めた状況で撃たれると数秒間は気付かないんだけど、
未だ想像した事のない痛みが襲って来る。

・手を撃たれたけど死ぬほど痛かった。病院で細かく砕けた骨を除去して、今は傷跡しかないけど時々痛む。

・すごく痛いぞ!殴られる痛みに刺し傷と火傷の痛みを足した感じ。麻痺で痛みが消えると言われるけどそんな事はなかった。

・背中を撃たれた。ずっと昔だけど、最初は誰かに背中を押された感じがして、すぐ火傷みたいな酷い痛みがやって来て、そこからだんだん痺れて、最後に生暖かい血が体を降りてくるのを感じる。あれほどの痛みは他にない。

・インド議会の傍で襲撃があって右手を撃たれた。熱したアイロンを腕に当てられた感じ。

・バリ島で捜査してる時にあった。最初はアドレナリンのおかげで痛くないんだけど、あとから鋭い痛みが来てしばらくは死ぬほど苦しんだ。

・どんな痛みより痛い。体の中で弾が燃えてるのがわかる。

・あの痛みは二度と経験したくない。弾が取り出せなくて今も時々痛むんだよ。

・ショットガンが足に当たった。60ヤード離れてたから大して深い傷じゃなかったし、足に破片が12個当たっただけですんだけど、釘を打ちこまれたみたいに痛かった。その後は燃えるような痛みだ。

・撃たれた個所が燃える感じだよね。あの痛みを消せるなら何でもするって真剣に思う。

(そんなに痛くない派)
・私は無いけど周囲の経験者から聞くと1,2秒は気づかないし、気付いてもしばらくはアドレナリンのおかげか痛みが小さいんだって。

・親父に腕を撃たれた。いや、暴発だったけどね。痛みは銃の種類による。22 caliberはそんなに痛くない。

・親父が経験あるんだけど(肘の近く)、全然気付かなくて血が出てるのを見てやっと変だと思ったそうだ。

・経験あり。大げさに言う人が多いけど、刺すような痛みが来た後は痺れてわからなくなるよ。

・AK47で足の親指を打たれた。皆が想像するほど痛くない。足が濡れた感じがして始めて気づいた。

(その他)
・チャンバーから飛び出た薬莢が当たった事くらい。あれも熱くて痛いぞ。あと、ペイントボールガンも至近距離だと死ぬほど痛い。

・ペイントボールガンならある。あれはすごく痛い。

・頭に銃を突きつけられた事しかない。

・友人が撃たれたけど彼は死んじゃった。すごく痛かったと思うよ。



以上。
アドレナリンのおかげで痛みを感じにくいってのはわかるんですが、「撃たれても数秒間はわからない」ってのは単なる錯覚なのか弾丸の衝撃波とか何かの理屈があるのか、どっちなんでしょう?(私は前者と思ってるけど)

ママの狙撃銃 (下) (ママの狙撃銃) (オフィスユーコミックス)
ママの狙撃銃 (下) (ママの狙撃銃) (オフィスユーコミックス)

fairypot2 at 15:32|PermalinkComments(56)

2011年07月26日

海外スレ「ノルウェーのテロ犯は日本をモデル国家にしてる?」

国粋主義な犯人が残した文章に「多文化主義をとっていない点で日本や韓国を評価する」とあったとか。
ソースはこちら

・彼の犯行を擁護する気は微塵もないんだけど、日本は社会的結束が他より強いのは認める。西洋の問題の一つは多文化主義や移民政策を現地人の同意が不十分なまま押しつける事で、移民はその地方の伝統など知らないし、現地人は軽視されたと感じる。一時的に住むだけの人は現地の生き方を尊重するんだけどね。何度も言うが、どんな虐殺も正当化できるものはない。ただ、不満を持つ人がいる限りこうした事件は起きる。

・日本は彼らの民族集団から生まれた皇族のリーダーがいるからね。ユニークな国だ。彼らは時として西洋の「多様性」に警告を与えている。

・移民を受け入れるのは安い労働力が欲しい金持ち連中の都合だろう?一般人は何の利益もない。

・この犯人がジハード軍団と違うのは、荒唐無稽な信仰もなく、恐ろしいほど効率的に多文化主義者へ警告を与え、かつ死んで逃げる事もなく今後もメッセージを送り続けるって事だ。

・イギリスのキャメロンはこれを機に移民政策を考え直すかといえばそんな事はなく、言論の自由を奪う事に躍起になるわけだ。

・知られてない事実だけど、日本人はオーストラリアやカナダへ大勢移住してるんだよ。日本へ何度か行ったけど、良い所だし楽しい旅行だったけど永住する所ではないね。10万ユーロとパスポートを渡されても断る。

・↑オーストラリアで大きい家を買ってのんびり余生を過ごす日本の退職者はいるけど、多くは言葉や文化の壁を思い知るか、単にホームシックになって日本へ帰るよ。

・日本の若者は海外生活に憧れてないんだよね。あっちの企業は若者を海外赴任させるのに苦労してるそうだ。

・韓国は移民を制限してるけど主義自体は国際主義だ。

・グローバリゼーションのどこかの段階でこういう人間が現れるのは避けられなかった。彼に同情してるなんて思わないでくれ。何を言おうと事実が消えるわけじゃない。欧州へのイスラムの移民政策がどれだけ合理的だろうとそれに恐怖を覚える人々はいる。私達の政治家はその恐怖が起こす忌まわしい結果を無視したんだ。このAnders Breivikという男の脳内にあった恐怖は彼らにもあったはずだ。

・私も日本へ行った事があるけど彼らが単一文化である理由はわかる。あの国はただただintangible(不明瞭、形がない、触れられない)なんだよ。「Lost in Translation」の主人公になった気分だった。

・日本は移民を拒否してるせいで少子高齢化が大問題になってるだろう?労働力も減って国の借金はGDPの228%じゃなかったか?イギリスは58%だ。私達の方が問題を抱えてるとは言えない。

・日本はたいていの西洋の国より文明化されてるかもしれないし、彼らの並はずれた社会結束力の一端が「多文化主義の不足」を生み出してるかもしれない。でも、それでこの犯人が狂人じゃないって事にはならないんだぜ。

・日本だけじゃなくアジアや東洋は移民に寛容ではないよね。インドは犯罪歴があるとビザを取れないし、イスラム世界は現地人以外に土地を売らない。

・彼の危険なところは武器を使った事だけじゃなく明確に自分の動機と最終目標を述べてる所だ。政治家に迎合する自由主義派はいずれ自分達にも同じ不幸が起きる事を警戒した方がいい。

・うちの上司も「イギリスは滅ぶね。外国人が多すぎる」と言ってたよ。そんな彼はタイに移住してしまった!むこうの人も同じことを言い出してるはずだ。


以上。
ノルウェーと違って日本は英語がド下手である限り移民なんて無理かと。

平らな国デンマーク―「幸福度」世界一の社会から (生活人新書)
平らな国デンマーク―「幸福度」世界一の社会から (生活人新書)

fairypot2 at 22:32|PermalinkComments(265)

2011年07月24日

海外スレ「ノルウェーのテロ犯人は最大21年の懲役?」「延長可能だけどノルウェーでは犯罪=治療する物」

ソースはこちら

・私は死刑が好きではないんだが、少なくともこの犯人は一生外に出すべきではないのでは?

・刑期が終わったら5年ごとに委員会が審査するよ。たぶん一生出所できないと思う。

・もしも犯人が再び犯罪をやりそうなほど危険だった場合、5年の刑期が上乗せされる。5年後にまだ危険だったらまた5年追加。ノルウェー語のソースから大雑把に翻訳すると「暴力犯罪、性犯罪、監禁、放火、その他、他人の生命または健康または自由を侵害した事、またそれらを危険にさらした事で有罪判決を受けた者が再びそれらの危険があると思われる時は刑務所での保護下においてその者を拘留する事が出来る」

・結局、こいつにも仮出所するチャンスは与えられるわけだ。チャールズ・マンソンが仮出所申請を何度も行ってるように。仮出所できる終身刑。なんて素晴らしいんだ!この法令のファンになりそうだよ!(皮肉)

・アメリカの厳格な刑罰より気が利いてるな!(皮肉)

・一人ごとに21年の懲役刑を科して増やせないの?

・ノルウェー人はこれを機に刑罰の制度を変えるのだろうか。彼らの問題だけど。

・↑でも、どこにでも人権団体はいるからなあ……。

・法律は変えないと思うよ。メキシコもそうだけど、死刑復活はいつも拒絶される。終身刑も復活しないだろうけど、刑期の延長はありうるかも。なんにせよ、法律を変えてもそれ以前の判決には適応しないのが通例だからこの事件には関係ない。

・↑ヴィドクン・クヴィスリング(売国奴として有名な軍人政治家)を処刑するために一瞬だけ死刑復活しなかった?今回も同じように特例になるかもよ。

・↑あれは戦時中だったからね。個人ではなく危険すぎるドイツ人やその協力者を処刑するためだった。

・ノルウェーでの殺人事件の発生率は10万人当たり0.6人だからね。アメリカは5人、イギリスは1.28人、フランスは1.31人、カナダは1.81人。ノルウェーの殺人発生率はすごく低い(数日前までは……)。ノルウェーはあのやり方が合ってるのかも。

・ノルウェーは懲罰ではなくリハビリ施設として刑務所を使ってる。犯罪の理由が何であろうとそれは治療可能なものとして扱ってるんだよ。もしも出所した人が再び悪い事をしたら個人ではなくシステムに問題があったとみなす。この犯人も21年かけてカウンセリングやセラピーや必要なら薬物治療も受けて、別の人間になってから社会に戻るわけだ。アメリカは刑務所の中で好き勝手にさせて、出所後にさらに凶悪化してる事がよくある。こういう部分については学ぶべきだと思うよ。

・犯罪への考え方が違うんだよね。アメリカ人は犯罪者を悪と呼んで罰する。ノルウェー人はそれを病気と呼んで専門家に治療させる。

・「捕食者」を治療できるものかね?

・今の技術で治療できない犯罪者もいるだろうね。この犯人も一生出てこない方が良いと思うけど、単に罰を与えて終わるよりリハビリできる制度を研究する方が良いだろう。


以上。
本人が「治療」を拒んだらどうするんでしょうね?「時計仕掛けのオレンジ」とか連想しちゃいます。


ノルウェーはサバが美味いって本当?

fairypot2 at 23:23|PermalinkComments(196)

2011年05月03日

海外スレ「石川遼のピンク系ファッションについて」


ソースはこちらこちら

・アメリカで初のオープン戦を迎えた日本の若きチャンピオンは全身をピンクに包んで善戦した。有名な某家庭薬との比較を免れない格好ではあるが、ツイッターではあのバラ色の服装に好感を持つ人々もいるようだ。

・Pepto Bismolがスポンサーにしたがる格好だ!


・消化不良を抑えるあの薬にそっくり。

・ガムの色みたいになっちゃってるな。

・まあ、ニクラウスやミラーやワトソンも昔はすごい格好してたからね。若い人は知らないだろうけど。

・彼に必要なのはあの服を脱ぐ事と散髪する事だ。

・ピンクパンサー?何はともあれ、成績は良いんだからあの格好がフィットしてるんだろう。

・何の問題もないんだが、あの格好を他の男が真似する時は彼と同等かそれ以上のスコアを出さないとまずいな。「私を見て!」と言わんばかりの格好だから。

・私も「ピンクは男の色じゃない学校」の出身だけど、上着のピンク色ストライプはありだと思う。でも全身ピンクにしなくても……。

・同じゴルファーのポーラ・クリーマーのファンなんだよ。彼女の復帰を願ってるんだ。それ以外にバービー人形みたいな格好をストレート(同性愛でない)男がする理由が考えられない。


・ポーラ・クリーマーの男性版だな。

・何を着ようが選手の自由だろ!でも、私だったらあれを着て死んだ所を発見されたくはない。地元のゴルフクラブに行くとあらぬ誤解を受けるのは覚悟しないといけないな。

・黒とピンクの組み合わせなら素敵に思うけど、白とピンクは「ん?」って感じ。

・私はピンクが大好きだし、彼も好きだよ。

・良い服装だと思う。彼はプレジデントカップで超忙しい時に私の娘へゴルフボールをプレゼントしてくれたことがあった。優しい人だよ。

・とにかく素晴らしいゴルファーだ。

・アジアに行った時に気付いたけど、むこうの男性は明るい色のシャツやズボンをよく着るよね。

・日本や韓国では若者や年配がピンクやオレンジの服を着ることは珍しくないよ。想像だけど、ヨーロッパの男性もそんなに明るい色の服を恐れないんじゃない?自分が着たい服を着るだけ。女っぽいとかゲイっぽいと思われる色の服装を極端に恐れるのはアメリカの男達だ。どんな色が女っぽいかは国によるし、同性愛への恐怖やファッション感覚の違いもあるだろうね。


以上。
単にファッションと個人の趣味の問題なんですけど、アメリカは同性愛の気配がするだけで「ざわざわ…」となるんですよね。宗教も関わるから仕方ないんでしょうけど。



fairypot2 at 22:02|PermalinkComments(74)

2011年04月03日

「放射能のせいでロシアへの日本の魚が一部輸入禁止へ」へのロシア人の反応

「ロシア 日本企業200社以上からの魚の輸入を禁止」の記事を見て、今こそ私の出番かと!
ソースはこちらこちら

・別に驚くことではない。日本産の魚を使う事にリスクを出てきたわけだから。状況が落ち着くまで管理しないと。

・正しい決断だ。

・不幸なことだが決断は正しいと言うほかない。

・なぜ日本人が捕った魚だけ禁止なんだ?放射能は拡散するし、食物連鎖で濃縮されていくだろう?(どれくらいリスクがあるか知らないけど)。極東で勤務する海兵は大丈夫だろうか?

・気楽な連中と自惚れた無産階級者どもには放射性寿司を食わせよう。1つ5千ルーブルで。

・↑良い考えだ。駅の食堂で売ってる子猫のミートパイらしき食べ物よりずっと美味いかもな。

・禁止しても企業はこっそり輸入するよ。私達の企業がどれだけ腐敗してるか知ってるだろ。こりゃあ放射線測定器が必要だな。

・禁止とか無理だから。政府にその能力はない。その気になればどの町でもグルジアのワインから30年前の冷凍肉まで何でも買える。闇カジノもあるじゃん。この決定が何か影響あると思ってる人がいるの?

・チェルノブイリの時も放射能汚染された肉がロシアに出回ったよな。同じく今回も止められないだろう。

・↑チェルノブイリの時?まるで今は出回ってないような言い方だ。君のマッシュルームやベリーは本当にあの地域で採れてないのかな?

・日本政府が輸出を止めてくれないか?そうすれば私たちも汚染しなくて済む。

・評判の良い店は売らないと思うよ。ばれたら潰れるし、賄賂を受け取るほどの価値はない。

・残念ながらロシアには海があまりない(全域に対して)。日本から魚を輸入できないと困るんだよ。ロシアで買えるものはロシアに不要なものばかり。

・海軍力なら世界トップなのに自分達の魚を輸入しなきゃいけないのは恥ずかしい。いい加減に自給自足しないとね。

・魚大好きロシア人は代わりをどこから輸入すればいい?オーストラリア?

・オーストラリアはカンガルー肉だろう。

・日本から魚を輸入してること自体知らなかった。極東から輸送したらコスト高いだろうにどうやって利益を出してるの?

・↑無知を恥じるな。私も知らなかった。私達はどんな日本魚を食べてるんだろう?

・魚がフクシマのそばを泳いでたかなんて誰もわからないよ。わかるのは数年後じゃない?

・ニシンが放射線のおかげでチョウザメくらいの大きさになるのか?すごく美味くなったりして。

・輸入禁止にしても無意味。汚染の範囲を決めるのは国境ではなく自然界の法則だとわからないのかな?魚や鳥は国境を守ったりしない。国を区切れた唯一の人工物は万里の長城くらいだ。

・魚はきっと豚や鶏の餌に混ぜられて追跡不能になる。

・西洋のメディアからは日本政府の救援活動が鈍いとか募金箱から金を奪った馬鹿がいるとか良くないニュースが聞こえてくるね。

・日本が駄目でも中国がある!魚に水を詰めて重量を誤魔化されるけどな!

・日本の缶詰やLEDが輸入されない生活って嫌だな。

・私もちょっと想像してみたけど、日本レストランで朝食の刺身や夕食の日本酒がなくなったら嫌だね。代わりにビールと保存加工したウナギを食べるか?難しい。

・津波が来た後に禁輸みたいな措置を取られるなんてサムライ達も可哀想に。希望を持て。

・↑禁輸ではない。自己防衛なんだ。

・今日は4月1日。きっとエイプリルフールだ。


以上。
総理、急いで海パンの用意を!あと刺身を食べる準備も!

巨大地震が原発を襲う―チェルノブイリ事故も地震で起こった
巨大地震が原発を襲う―チェルノブイリ事故も地震で起こった

fairypot2 at 01:38|PermalinkComments(63)
with Ajax Amazon