愛犬の問題行動とは?



お久しぶりです。

今回は、最近の生徒さんから多くある質問にお答えします。


4E2BA5C3-13A5-4BB8-B3C1-E9B4F2573276


『私の犬の問題行動の原因はなんですか?』

よく聞く質問です。

1番の理由は「犬が正しく社会化していない」事が原因ですね。

犬が正しく社会化しないとどうなるのか?

答えは簡単です。

「他の犬や人との挨拶ができない犬に育つ」

「挨拶ができないから必要以上に怖がる」

「怖いから吠える」

「自分が吠える声でパニックになり咬みつく」

という事ですね。

それでは、どうしてそうなるのか?

これも簡単な事なんです。

「親犬から離されるのが早すぎる」

これが大きな原因の一つです。

子犬に「1番必要なことは親犬からの躾」です。


3029FE96-F2CA-4079-BDD7-5FA8EE7AB49D



これが抜けているから、社会化しない犬が増えているのです。

本来、犬は家族単位での群れ(社会)を作って生活をする生き物でした。

それが人と暮らすようになって、人の家族が犬にとっての群れ(家族・社会)に変わったのだと考えます。

ここに大きな問題が隠れていました。

「犬は人ではなく、人は犬ではない」

当たり前のことなのですが、ここが大きな問題だったのです。

私は「犬を正しく社会化させましょう」と言っています。

これはどういう意味なのか?


0AF6804B-D89A-44F0-B191-1707F450A0D5


出来るだけ、わかりやすく説明をします。

長くなります。

本来「犬の社会というものは親犬が子犬に教えるもの」です。

それなのに、最近では子犬を親犬から引き離すのが早すぎる。

ここに大きな問題がありました。

『親犬が教えるべき事が全て抜けている子犬が人に迎えられる』

という悪夢の始まりです。

親犬は子犬に色々な事を教えます。

犬同士の遊び方。

他の犬との挨拶の仕方。

トイレの場所。

人との付き合い方。

これら全てを親犬は子犬に教えます。


40D4832F-E241-483C-A077-3C55BC15CFAA


そのはずなのに、それが行われない環境が出来上がっている。

問題行動が出ない方がおかしいですね。

本来ならば『親犬が子犬を社会化させます』。

それなのに、肝心の親犬がいません。

それではどうすれば良いのか?

1番確実なのは「正しく社会化した犬に教育してもらう」事です。

最初からそれが出来れば苦労はないのですが。

ここでの問題は、教育係が正しく社会科しているか?

ここに全てがあります。

正しく社会化していない犬に教育をされると問題犬になります。

他の犬を虐める犬との付き合いがあると、虐めに加担する犬になります。

「あのお兄ちゃんが他の犬を虐めるなら、僕もやっていいんだよね」

と、学習します。

とても怖い事ですね。

本来、犬という生き物は同族を虐めたりはしません。

それでは、なぜそのような事が起こるのか?

答えは簡単です。

『悪い事をした時に、親犬に怒られなかった』からです。


08F0B78E-83CC-47A1-A555-4865B2A5BAE8


悪い事をすれば怒られる。

これは、犬にとっては当たり前のことです。

親犬は愛情深く子犬を育てます。

その子がまっすぐに育つように。

そのために必要なことを親犬は知っています。

それなのに、親犬から子犬への躾の機会を人は奪っています。

『犬は叱りつけずに褒めて育てましょう』

これは人間のわがままです。

親犬は子犬を叱りつけるのですから。

そこにあるのは虐めなどではなく、子犬への愛情です。

叱られることでも子犬は学習します。

当然、褒められることでも学習します。

しかし、悪い事をした場合は叱られないとわからないのです。

怒ったり、叱ったりするのも本来は愛情です。

この愛情を受け取る事なく育った犬は、問題行動の多い犬になります。

「僕は何をしても怒られない」

こう考えているであろう犬をたくさん見てきました。

正しく社会化した犬は、他の犬に優しく厳しい存在です。

だからこそ、犬を正しく社会化させる事が必要なのです。

詰まるところ。

正しく社会化された犬とは、親犬の躾(愛情)を受けた犬。

と言えます。

その親犬に問題があったら大変なのですが。


BF47579F-A14C-406C-8371-DB5F1A3FF281


親犬からの躾を受けた犬は、他の犬を虐めません。

が、他の犬を虐める犬を許しません。

優しさと、厳しさの両方持った存在になります。

だからこそ、犬を正しく社会化させましょう。と私は言い続けます。

え?どうやって親犬が子犬にトイレを教えるのかって?

覚えていましたか。

子犬は、親犬のトイレの場所を真似します。

親犬がシートを使っていれば、それを見た子犬は「あそこがトイレ」と学習します。

こうやって、トイレも教わるのです。

人との付き合い方も同じです。

この人は大丈夫。と、親犬が近づく存在に子犬は興味を持ちます。

そして、他の人も安全である事を学びます。

犬との遊び方や、挨拶も同じです。

親犬の行動を観察して、子犬は学んでいきます。

こんなにも大切な事を教えてくれる親犬から早く離されてしまえばどうなるか?

よく考えてみてください。


ここまで色々と怖い事を書いてきましたが、難しく考えることはありません。

子犬を育てるときは、自分が親犬として接してあげる。

これを心がければ良いのです。

いたずらをしているときは叱りつける。

良い事をしている時には褒める。

退屈そうにしていたら遊んであげる。

基本は簡単な事なのです。

それをサボらなければ、犬は良い子に育ちます。


3E86C945-E7F9-4A24-8B09-E1541B8F72C2


長々と書きました。

ここまで読んでいただいて感謝します。

それでは、また。





 

大怪獣「大和」の子育て奮闘記5



お久しぶりです。

大怪獣の子育て奮闘記、始まります。


308BC6F1-D5DF-435F-8C27-BC726051A07C


最近、めっきり日本犬らしい姿に育った「軍太」です。

体も大きく成長し、先日体重が18kg超えました♪

体が大きくなると言うことは、態度も大きくなるという事です。


2C21EB96-89F3-4E3D-99B3-CB713C137CD0


今日も可愛い顔して、全力で怪獣しています。


2E252272-5399-459A-86B8-484B8B593A4C


『おやびん!かくご‼️』

今日も果敢に挑みます。

『かかって来い!』

まだまだ余裕を見せてくれる大怪獣。


07FAC68C-8867-47E2-B232-B0C7AC4EE2F6


ドスン。

激しくぶつかります。

ガブリ。

そして当然、噛みつき遊びをします。


B6448525-F67A-422C-B681-E63A8FB9E7D6


『甘い!』

流石の大怪獣。噛み付かれても余裕を見せます。

『離さない!』

しかし、ここで諦める怪獣ではありません。

体が大きくなったので力も付き、簡単には離れません。

『ボク、つよい‼️』

最近、反抗期に突入したそぶりを見せる怪獣はだいぶヤンチャになりました。

『むふふ。このままはなれない』

そろそろ怒られるかな?


36FE9920-8AF4-4E7A-9818-65C59F416782


『いい加減に💢』

はい。ここで遊び終了。

ここからは教育タイムになります。

反抗期のヤンチャ坊主は、必ず羽目を外します。

これは仕方のない事なので、怒ってやるしかないのです。

ここで叱り付けないと、悪い子になってしまうことが多々あります。

親犬(教育係)は、そのタイミングを見逃しません。


5E886D34-1D71-4314-AC41-CF068AFDAFD2


『とうちゃん。今日もまけちった』

でも、楽しかったろ?

『うん』

だったら、良いじゃないか。

『次はまけない』

・・・。がんばれ。


多くの子犬には、反抗期があります。

5ヶ月齢〜1歳の間に来ます。

この時期に、しっかりと教育が出来れば良い子になる第一歩を上手に踏み出せます。

どのように教育をすれば良いのかって?

簡単な事です。

親犬と同じように子犬と遊んであげれば良いのです。

一番良いのは、親犬から教わる事なのですが。


A919023A-7DE3-4DE1-AB0A-C23BA8AB9F8D


最後に一つだけ。

親犬は、子犬に服従訓練をしません。

これを忘れないでください。


今年は梅雨入りが早くなりそうですね。

皆さんも、体調管理にお気をつけください。

それでは、また。





大怪獣「大和」の子育て奮闘記4



お久しぶりです。

今日も元気に『子育て奮闘記』です。


怪獣「軍太」は元気一杯!

朝早くから大怪獣「大和」にとっかかっていきます。


「おやびん!かくご‼️」


B4E70530-DAA2-4C7F-976D-1141A87AA0D1


「かかって来い!」

毎日の光景です。


38AE7240-36D9-4081-92EA-29FCE3104838


「きょうは負けない!」

「頑張れ頑張れ」

さすがは「大和」親分。余裕です。


E61BBF57-1392-46C3-A981-7C9B4E71FD1F


「捕まえた‼️」

「つかまった⁉️」

「と、見せかけて」


3E797185-25DA-41F4-BF10-1B661606F150


「避ける‼️」

「あれ?どういうこと⁉️」

毎回ぶつかってばかりじゃ、体を痛める可能性もあるからね。

「避けるのも大切」

「むむむ」


7F43196E-4C8B-4B92-8971-973F1C90F133


「つかまえる!」

「やってごらん」

「ボクほんき‼️」


E9CB447A-D687-4FF9-B0D8-C337C78F4327


「ほれほれ🎶」

「おやびんはやい!」

「楽勝♪楽勝♪」


8F2BA2F8-1701-4272-A868-374FF3AB0DA0


「せなかがとおい」

追いかけっこは、まだまだ「大和」の方が早いね。

当たり前なんだけどね。


D5096A73-4B20-414C-8FEB-BD4D2D877970


「つぎはおいつく」

頑張ってね。


このように、犬の遊びは『ワンプロ』だけじゃありません。

追いかけっこも立派な遊びです。

子犬は、親犬にたくさん遊んでもらうことによって、色々な遊びを覚えます。

たくさん遊びましょう。

たくさん遊んで育った犬は『犬らしい良い子』に育ちます。

目指せ筋肉痛‼️


そんなこんなで今日も賑やかです。

それでは、また。








大怪獣「大和」の子育て奮闘記3



お久しぶりです。

今日も元気に「子育て奮闘記」始まります。


C82500D5-5F09-4D6F-BF3F-555AE27CB0C7


怪獣「軍太」は今日も元気。

毎日追いかけっこを楽しんでいます。


B1E6ED50-C326-4D30-9548-91E15012AB40


「追いつけるもんなら、追いついてごらん」

「ボクがんばる!」


6E35D926-88A1-4568-9B41-BB38A69695EC


「おやびんはやい」

そりゃそうだ。


0572311E-EE2F-421D-A860-14D486434F0F


「おいついた」

ガブリ

「待ち伏せたな?」

「それもさくせん」


8D402C9A-5D89-4F9E-B83E-0C432D260ECE


「でも、甘い!」


4CE89470-64F8-453D-80CA-451562B28B7E


「つかまらない」


747D4D3B-6B3A-47AD-93B5-07AE3A1D11CB


「ヤンチャ坊主捕まえた♪」

「つかまった!」


701424BF-A21F-42C4-8898-5BFE07B01A32


「だっしゅつ!」


0B9CF644-74DC-4685-A9ED-53D3B9C42EFC


「おやびんきた」

「捕まえるぞ〜!」


E187C222-58CB-4181-867B-DA79B0B780F6


「ぶちかます!」

「軽い軽い♪」


1511A507-923F-431B-9CBB-7B50C979C335


手加減するんだよ。

「大丈夫。わかってるから」


D8DA98AD-72D0-4507-ABE3-248241151A5B


「こんどは、にげる」

「捕まえた♪」

「つかまった!」


98677CC4-9C0A-4814-876F-BA7B1D09F924


「あーーーれーーー」


A4B0F9EC-4FFF-4717-9ABA-C300B1BA4CCB


「あーーーーー」


8A2FB40B-6055-4FEE-8D89-C9CCC59157D8


「ほい」


7C25EA7E-B5EA-4F65-85A9-FE36FEB38D70


「ヤーラーレーター」

「合格ね」


上手に転がせるようになったね。

大怪獣は、日に日に成長しています。

この調子なら、立派な『親分』になる事でしょう。



最近は、暖かくなったり肌寒かったりと、落ち着かない天気が続きます。

皆さんも、体調管理に気をつけてください。

それでは、また。






大怪獣「大和」の子育て奮闘記2



今日も元気に『子育て奮闘記』です。


「おやびん!かくご!」

「かかって来い!」


48BACC0B-7B15-46CE-A27C-BE24DEB7CA1C


「つかまえる!」


4CCB569A-0256-41D8-96B9-CD4A5CB773DF


「つかまえた!」

「むむむ、なかなかやる」

今日も大怪獣は、怪獣「軍太」と遊んでいます。

「ガブガブ」

「こら、痛いぞ!」

「ボクは、いたくない」

おや?誰か来たみたいだよ。


6EDC9750-5393-4F85-A260-AF918A1E5978


「そんなんじゃ子犬は良い子にならないわよ?」

おや?「くま」ちゃん登場ですか?

「見ていられないから、今回は転がし方を教えるの」

頼もしい限りです。

「2たい1は、ずるいです」

諦めようね。


C12CDE94-D873-47D9-87D1-D3D9294CA9C0


「ヤンチャ坊主は、しっかりと転がす事」

「はい!」

「大切なのは、噛む場所と力加減」

「痛くないように、首周りです!」

「よろしい。そして、遠慮なく引き倒すの!」


1E1F69EE-2E06-4A57-AA82-6DE3347DDD21


「こうですか?」

「ヤーラーレーター」

「よろしい。ポイントは離さないことよ」

「難しいです」


B8D4E993-3D2C-4A52-AA77-758B8A9C624F


「こんな感じで?」

「ハーナーセー」

「よろしい。抵抗しなくなったら解放することを忘れずに」

「というと?」

「子犬の躾は、遊びの延長にある事を忘れてはダメなの」

「なるほど」

「しっかり遊んで、ルールを教えれば良い子になるのよ」

「マイッタ」

「そろそろ離しても?」

「大丈夫ね」


34A1DE39-C9DE-48B6-BBF1-F8948DB6B7A9


「ボク、ふっかつ!」

まだまだ元気だね。

「おやびん、かくご!」

「かかって来い!とことん相手してやる‼️」

頑張れ頑張れ。


D714946B-412B-42DD-BA88-C7D84B09575A


「とうちゃん。ボクまけちった」

それも良い経験だよ。

「おやびん、つおい」

そうだろ?



大怪獣「大和」は、今日も頑張っていました。

必ず良い「親分」になる事でしょう。


最近は、すっかり春らしくなってきました。

花粉症には辛い時期ですね。

皆さんも、体調管理に気をつけてください。

それでは、また。









大怪獣「大和」の子育て奮闘記1




さて、始まりました『子育て奮闘記』の時間です。

「父ちゃん、チビが増えたね」

新しい家族です!

四国犬の「軍太」君。


61861FAC-9B0D-43EC-84F5-9E62E613862C


「かなりのヤンチャが見えるんだけど?」

昔の「大和」に、そっくりだ。

「オイラここまでヤンチャじゃなかったよ?」

聞いてみるかい?「くま」ちゃんに?

「遠慮する」

それでは、気を取り直して頑張りましょう♪

最初に『子犬を良い子にする』には、どうすれば良いのかな?

「簡単だよ。たくさん遊んであげれば良いのさ」

そうだね。じゃ、早速やってみよう‼️


8818544E-544D-4C56-AB97-4CD2883EED03


「先ずは、プレイバウ(遊びのお辞儀)から」

ふむふむ。


B77AA7F8-B268-430A-8CAD-CA2C51ACB519


「相手の出方を見つつ」


379ED524-55E3-4F41-906E-826A0B1B683C


ガブリ

「違う」


794D3E1B-8C41-4091-98C7-DF7E210A3F91


「そうじゃない」

基本がまだみたいだね。

「むむむ」

そんな時はどうすれば良いのかな?

「叱りつける」


D1883FB5-9DE9-4FDB-A29D-30943D760972


「きちんと分かるように」

ふむふむ

「毅然とした態度で」


41F68271-C5E6-4F94-9BCB-67EE1B9A77C7


「『ガツン』と」

大切だね。

「間違ったら怒ってあげないとね」

よく出来ました。


8DFBE729-4112-4A6C-B259-5C5CBAD3A592


ガブリ

「父ちゃん、コイツは理解しているのかな?」

大丈夫だよ。

「そうかな?」

そうさ。怒り方が強すぎたら、子犬には嫌われるからね。

その点「大和」は嫌われていないだろ?

「付きまとわれている」


7E857B4C-C232-4BFD-BE08-912C093AA791


良いお父さんじゃないか。

「オイラが『親分』⁉️」

そうだよ。

「オイラ頑張る‼️そして、立派な『親分』になる‼️」

頼りにしてるよ。


そんなこんなで、大怪獣もお父さんになりました。

ヤンチャな「軍太」に、どこまでやれるか楽しみです


10E707CF-18A7-46A8-8030-8BB3485C3E30


たくさん遊んで、良い子になろうな。


春になって過ごしやすくはなるけれど、花粉は勘弁して欲しいですね。

皆さんも、体調管理に気をつけてください。

それでは、また。





 

家族が増えました



家族が増えました。

犬種は四国犬。

名前は「軍太」です。


3914F27D-7AE0-49E4-91A5-C5AAD6C49B62


とても甘えん坊な子犬くんです♪


2D868BBA-11EE-4194-8B41-A378706B84A8


我が家の一員になったばかりなのに、もう馴染んでいます。

これからが楽しみな子ですね。


745DC1F1-787C-4F57-8E6A-513F4A383843


やんちゃな顔をしています。


756AC962-EB6C-4AD7-8663-CE8C2FEACDE1


イタズラできそうなものを探しています。



528EBA82-DCF8-4408-B54E-CCE2D814971E


とても賢い子犬です。

これからよろしくお願いします。


次回からは『大和の子育て奮闘記』が始まります。

お楽しみに。






今日は「大和」の誕生日




本日、2月15日は「大和」の誕生日です。

今年で3歳になりました♪

我が家に来た時は小さくて、心配になるくらいに体の弱い子でしたが、今では大怪獣です。

元気に育ちました。

と、言うわけでお祝いです。


DCCA9B8A-29F6-4E82-8E2E-8BD024F54D66


「オイラわくわく‼️」

待っていなさい。用意してあるから。


95149082-A83F-4E88-B9EE-400D14FCBF88


はい。3歳のお祝いに🥩肉🥩。


1E31CD7B-FE97-4ED6-B67D-7156E68A501F


「じゅるり」

約束は覚えてる?

「父ちゃんの手は、食べない」

よく出来ました。


B5FBE75B-4445-4DBC-9382-ED28FE994A62


どうぞ。

「待ってました!」


6BD46C3D-22EF-458E-A591-38F133BD550B


「肉汁滴るレア!」


87F0CAEE-5B60-4D6F-8866-AD063460DD32


「柔らかく」


233D2AC2-3818-44D6-B2DD-7261CCB6648A


「食べ応えもある」


CCB9753D-7572-4809-BA13-D56F191D7445


「毎日でも良いよ?」

それは無理。

「残念」


そんなこんなで、誕生日でした。

あんなに小さかった「大和」が、こんなに大きくなれたことに感謝を。


F0D9AA8C-879D-49E2-BA31-6EF72860B971


これからもよろしくな「大和」。


それでは、また。







仲良く遊ぶ為には



『自分の愛犬が他の犬と仲良く遊べない』

このような悩みは多いみたいです。

それでは、何故遊べないのか考えてみましょう。


57CE464E-CF54-4609-BC4A-77803A404ACD


問題の一つに『幼少期に他の犬と遊べなかった』と言うのがあります。

これは大きな理由の一つですね。

本来、犬という生き物は沢山遊んで大きく育ちます。

それなのに、子犬の頃に他の犬と遊んでいない。

これでは大きくなった時に遊べない犬になっているのも仕方ない事です。


028B4AA9-87A7-4918-9811-ECD5BB9E3DE8


それでは『大きくなった犬は他の犬とは遊べないのか?』と言う疑問が出ますね。

結論から言うと『そんなことはありません』と言います。

犬は、幾つになっても遊べるようになります。

とはいえ、その為には沢山頑張らないといけませんが。


1C014AEE-E3A8-4F6A-A311-31DDAAA1ECD7


それでは、どのようにすれば良いのか?

それを説明していきます。

一番大切なことは『家族である人が沢山遊んであげる』事です。

何故かって?


D3AD2070-35A3-49C7-A968-4FD222CD2D7D


「人と遊べない犬が、他の犬と遊べるわけないもんね」

その通りです。簡単ですね。

「遊び方を知っていれば、他の犬とも遊べるようになりやすいの」

というと、どんな遊びが良いのかな?

「ボール遊びなんかじゃダメよ?犬としての遊びを教えないと」

例えば?


1BEDB6E4-D5A0-41F8-8987-F8BB32AAE010


「そうね、追いかけっことか良いんじゃないの?」

それは良いね。犬は追いかけっこが大好きだからね。

「そうよ。走るのは大好きだもの」


35663284-2379-4D5A-B8DC-EBE71817FFC6


遊べるようになれば、みんなと仲良しになれるからね。

「ボクみたいにね」

そうだね「銀太」君。

「仲良く出来るのは良い事だよ。楽しく過ごせるからね」

そういえば「銀太」君はどうやって遊ぶ?

「取っ組み合いとか、追いかけっことか?」

それが一番だね。


F517AF94-55C7-40EA-A063-801559B8F596


「リコ」ちゃんも遊ぶの上手だよね?

「いっぱい遊び方を教わったもの」

誰に?

「ドッグランのみんなに」

そうだね。

他の犬から遊びを教わることも大切だね。

大きくなってからでも友達は作れるし、友達から遊び方を教わることができるよね。

問題なのは『一緒に遊べる犬を見つけるのが難しい』と言う事ですね。

とはいえ、難しいから諦めるのは勿体ないですよね。

是非、仲良しになれそうな犬友達を見つけてください。


0C04DF48-8B8A-430E-992E-C75FD9F78135


「それが出来れば後は簡単よ?」

そうだね。

「私たち犬は、友達から色々なことを教わるの」

だからこそ犬友達は大切だよね。

「沢山友達を作ってあげてね」


まとめます。

まずは自分たちが遊びを教えてあげる。

次に、犬友達を作って一緒に遊ぶ。

こうして少しずつ遊べる子に変わって行きます。

文章にするのは簡単ですが、実践するのは大変です。

頑張ってください。


最近、寒さが戻ってきました。

皆さんも、体調管理に気をつけてください。

それでは、また。



 

今年もありがとうございました。



今年も残りわずかとなりました。

なので、年越し蕎麦を食べます。


9B71F4D1-2116-4323-BBB8-38756F3593F9


今日は、お酒もつけて少し豪勢に。


B2141DC4-D91B-4704-B79A-C769EFAAE1BF


「今年も終わりか」

そうです。

「明日は新年?」

そうです。

「何か変わるの?」

何も変わらないかな?


0BDB413C-6799-4409-8196-2A7BC8C9428C


「相変わらず、風情がないの」

そう言わずに。

「新年はめでたいのよ」


807C18CA-56FD-4824-B77C-732194E2A863


「あまり関係ないかな?」

そうかな?

「そうだよ。今日が明日になるだけだし」

そうなんだけどね。

「いつも通り」

でもさ、新しい年になるのって、良い事だよね?


3B90B55F-D84B-403C-B264-3BD8FB10040E


「それより、オイラお腹が空いたよ」

・・・。

「ご飯食べて、お散歩行って、寝る」

そうだね。

「皆さんも、良いお年をお迎えください」

私のセリフ⁉️

「早いもの勝ち」



そんなこんなで大晦日です。

皆さんも、夜更かしは程々に。

それでは、また。



 
新刊発売中!


犬に教わった子犬の育て方
絶賛発売中!


自分の性格に合った子犬の選び方や、子犬との生活をより良くするための知識を学んで欲しい、そんな思いで書いた本です。子犬の育て方がメインですが、成犬にも当てはまるものがたくさんありますので、多くの愛犬家の皆様に読んでほしい一冊です。

犬に教わった子犬の育て方
⇒ ご購入は Amazon から!