さて、今回は、「犬の反抗期」についての話。

犬に反抗期が有るのか?って。

有りますよ。

2回。


P1190080


説明します。

「アタシが、説明するわ」

それでは、「身美」にも手伝ってもらいます。

「最初は、生後半年~一才までに来るわね」

そうです。

それでは、反抗期が来ると、子犬はどうなるのかな?

「生意気になるわ」

正解。


P1190115


「可愛い顔して、大変なのよ」

どういう風に?

「軽い子なら、トイレを外したり、甘噛みが多くなったりね」

そうだね。

よく分かっているね。

「当然よね」


P1190130


ほおっておくと、どうなるのかな?

「怪獣みたいになるわね」

どう対処すれば良いのかな?

「正しく叱り付けることよ」


P1190151


他には?

「沢山、遊ぶ事ね」

正解。

良く出来ました。

「アタシも、出来るのよ」

優秀、優秀。

そしたら、なんで、反抗期が有るのかな?

「えっ?そ、それはね・・・」

ここからは、「トール」にお願いしようか?

「そうするわ。出番を取っちゃうのは、悪いし」

それでは、「トール」。お願いします。


P1190160


「はいはい。任せて」

それでは、質問です。反抗期は、何故、来るのですか?

「1回目は、兄弟の中で、だれが一番かを知りたいからだよ」

その通り。

流石ですね。

「えっへん」

そしたら、2回目は、なんで来るのかな?

「それはね。家族の中で、自分がどのくらい強いのか?それを知りたいんだよ」

大正解。

そしたら、対処方法は、同じで良いのかな?

「大まかには、同じなんだけど、2回目のときは、大変かな?」

そうだね。

でも、なんでかな?

「体も大きくなってるし、力も強くなっているからね」

大変だね。

「それでも、頑張らなくちゃね」

なんで?

「反抗期を、放っておいたら、大変な事になりかねないよ」

どういうふうに?

「最悪、咬み付くようになるね」

それは、大変だ。

「だから、しっかりと、対応しないとね」

そうだね。


P1190224


「反抗期を、正しく過ぎれば、みんな平和だよ」

そうだね。

「だから、パピーのうちに躾を始めると、後が楽なんだよね」

大変なのは、子犬の反抗期だもんね。

「大丈夫。正しい知識があれば、怖くないよ」

たしかに。

説明ありがとう。「トール」。


子犬は、いろいろ大変です。

が、あきらめないでください。必ず良い子になります。


最近、少し暖かくなりました。

この時期に、体調を崩すと大変です。

皆さんも、体調には気をつけてください。

それでは、また。





P1190048


ちなみに。

須賀川市の駅前には、ウルトラマンがいます。