2008年12月31日

新ブログに移転しました

長らくお楽しみいただいたさくらさくらカンパニーのブログ
「酒と桜と泪と芝居」は、移転に伴い停止いたします。

新しいブログ「さくら2.com」はさらに情報満載で
お送りしますので、引き続きよろしくお願いいたします。


新ブログ「さくら2.com」はこちら
       ↓

  http://fakikaku.sblo.jp/

fakikaku at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FA企画より 

2008年11月20日

勉強中!

4d58c54f.jpgさて!いよいよちらみえしてきました!来年度のさくら2comの公演が!
楽しみですね!わくわくしますね!どんな舞台が待ってるんでしょうか。

というわけで早速勉強に励もうとしています。
カタチから入るタイプですがなにか。

中には東大卒論をベースに書かれた研究書もあって、久々に古文調の文章&論文の読み方を思いだしながら読んでる梦月@史学部卒なのでした。
多分読後、噛み砕いて説明できないと思います…難しい…

そろそろ頭が時代をトリップしそう…そういえば読書の秋でした。ならいいかー。


fakikaku at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

打ち合わせ中!

2485bb9a.jpg4月公演の打ち合わせがヒートアップ!
白熱の議論が続く中、私はカフェラテに陰陽を描いて楽しんでいました。

うまくできたかなー


fakikaku at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年11月18日

2009年度オーディション実施

さくらさくらカンパニーで予定されている2009年度公演への出演者を募集します!
あなたの可能性を試してみてください。少しの勇気で、素晴らしい舞台が待っています!
奮ってご応募下さい。

【公演スケジュール】
2009年4月
歴史モノローグシリーズ Act4 「李香蘭」(仮題)

2009年8月
第10回公演 ミュージカル「プリンセス・ダイアナ」(仮題)

2009年12月 未定


【応募資格】
・芝居・歌・ダンスにある程度の基礎知識があり、
 経験のある人

・20歳以上

・プロ意識のもてる人

・チケットノルマがあるため、
 社会常識と金銭感覚をしっかりと持っていること

・主に大阪市・京都市内で行われる稽古に、
 8割程度参加できること



【稽古日程】
稽古開始日程・・・稽古場 各公演の4〜6ヶ月前より
土・日・祝日
大阪市内・京都市内


【オーディション実施日】
2008年12月20日(土) 京都市東山区
2008年12月21日(日) 大阪市旭区
2009年 2月 大阪市内
   ※都合の良い日時をご選択下さい。


【審査内容】
演技・ダンス・歌唱・面接など。



【応募書類締切】
2008年12月15日(月) 必着


【応募方法】
1 履歴書(芸歴・レッスン歴・身長・体重明記)
2 写真(キャビネ版で全身・上半身各1枚)
3 連絡のとれる電話番号
4 メールアドレス
5 オーディション希望日 を必ずご記載下さい。

記載のない方のオーディションは受付けできません。
オーディション日詳細はメールにてご連絡致します。
@fakikaku.comからのメールを受信できるように
設定しておいてください
原則としてご送付頂いた資料は返送いたしませんが、
返送希望の方は切手を貼った返信封筒を同封してください。

      送付先
     〒573-0094  大阪府枚方市南中振2-84-5
            FA企画 事務局 宛



FA企画【舞台部門】さくらさくらカンパニー

1984年京都を中心に活動する Fantasy Adventure を設立。
その後、2003年さくらさくらカンパニーとして再編成。

演劇という枠にとらわれないユニット形式の
高質なステージングで各界から好評を博している。
2006年にはNY国際芸術祭で審査員特別賞を受賞。
Web : http://fakikaku.com
Mail : sakura@fakikaku.com




さくら2comでは、同時にスタッフも募集しています。
舞台、道具、映像、音響、衣装、制作、当日受付など。
さくら2comのステージを支えているのは、
全てこれらバックステージスタッフの力です。
あなたの力で、素晴らしい舞台を創ってみませんか?

興味がある方、経験を積んでみたい方、
自分の力を試してみたい方。ぜひ、ご連絡下さい。

さくら2comは、あなたの力の全てを発揮できるステージです。



fakikaku at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FA企画より 

2008年11月10日

高校生たち

梦月です。
枚方市の高校演劇祭にお邪魔して、WSのお知らせに行ってきました。

中野さんの語るシアターダンスの魅力に、真剣かつ興味津々で聞いてくれた皆さんに、なんだか好感度大。
舞台にも日常生活にも役立つシアターダンスや、その他のことも、どんどん吸収して魅力的になっていってほしいな、と思います。
そしてニーズに答えられる舞台人になって、いつかさくら2comのステージを目指してほしいな♪

目指してもらえるステージであるように頑張りますよ!


fakikaku at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年11月05日

シアターダンスワークショップ 第一弾開催!!


華やかでストーリー性のある 舞台のためのダンス!


シアターダンスとは、まさにその名の通り
シアター(劇場)で踊られるダンスを総称します。

ショウビジネスの本場ブロードウェイで
今まさに上演されている華やかな舞台の中で踊られる
バレエやJAZZダンスなどを要素を盛り込んだ「観せる」ためのダンス。

それが、シアターダンスです。

演劇をやっていく中で、どんなダンスを使って舞台を表現したいですか?
シアターダンスは、演劇やミュージカルのためのダンスです。
あなたの知らない、新しい表現方法のヒントがきっとあります。

ダンスの未経験者のあなたでも、たくさんの種類のダンス要素を織り込んだ
シアターダンスは表現豊かで、きっと登場人物の一人になって
ストーリー性のあるダンスで「出演」することも楽しめます。

関西ではなかなか学べないシアターダンスのワークショップを開催します。
ミュージカルの本場ブロードウェイのシアターダンスを気軽に体験してみませんか!?
基本的な動きから、簡単なコンビネーション(振り付け)までを予定しています。

ダンスの初心者でも、「シアターダンスってなに?」と思う方も、お気軽に参加してみてください。
関西ではなかなか学べないシアターダンスのワークショップを開催します。ミュージカルの本場ブロードウェイのシアターダンスを気軽に体験してみませんか!?基本的な動きから、簡単なコンビネーション(振り付け)までを予定しています。

ダンスの初心者でも、「シアターダンスってなに?」と思う方も、お気軽に参加してみてください。

<日時・参加料>

第1回 2008.11.29(土) 
    15:30〜17:00 

第2回 2008.12.02(火)
    19:00〜20:30

1回 500円

当日は動きやすい服装・靴、タオルをご持参下さい。
(どちらかの日程のみでの参加も大歓迎です)


 場 所
枚方市立南部生涯学習市民センター

住所:枚方市香里ヶ丘1-1-2
電話:050-7102-3143

京阪本線「枚方市」駅から 枚方市駅南口 の
バス停から出るバスで「桑ヶ谷」(6つ目)を下車すぐ


<講師プロフィール>

中野 圭子 (なかの けいこ)

東映俳優養成所修了後、東映京都スタジオ所属俳優として
多数のテレビ、映画、イベントに出演。その後フリーとなり、
Jazzダンス講師、イベントの司会やMC、シンガーとしても活躍。
クラシックバレエを寺田博保氏に、
ジャズダンスを渡辺ステージジャズセンターで五十田ジュン氏に師事。
2000年10月にはフランス・エヴィアンへの
海外招待公演へ舞台スタッフとして参加。

数回の渡米でブロードウェイダンスセンター、STEPSにて
スー・サミュエルス、ジェフ・シェイド、スコット・トンプソンらにシアターダンス、ショージャズダンスを
ビル・グレイにヴォイストレーニングを学ぶ

現在はFA企画主催「さくらさくらカンパニー」で
脚本・演出・作曲・振付を手掛けている。
2006年8月に参加したニューヨーク国際芸術祭では
その演出法を「空間の魔術師」と評され、
海外のステージングでも好評を博し、上演作品は審査員特別賞を受賞した。

<申し込み>

FA企画.com からお申し込みください。

fakikaku at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(1)FA企画より 

2008年10月30日

夕飯にて

57925cf0.jpg
56003f60.jpg
7b7e293a.jpg
「火宵の月」のときに舞台裏で衣装の早替えをプロフェッショナルな技で手伝ってくれたママちゃんとごはんに行きました。
面子はかずきさん(葵)&えーさくさん(桜華)&ヴィッちゃん(大浦)そして私なちこと梦月です。

5名で予約したのに通された個室には9人分のご用意が…何の予備か。

好き好きにオーダーしたら、テーブルが何故か緑色一色に!どんだけベジタリアンなのか(草ばっかり!)証拠は1枚目の写真でご覧ください。
(なお2枚目は半熟卵の串焼きです。美味でした)

10年も前に同じ舞台に関わっていたことが判明したり、衣装のエキスパートであるママちゃんに絡んで衣装の話などに花が咲いていた頃。

ふとした話の流れで「火宵」で雷を落としまくりーの踊りまくりーの の雷獣の話題となりました。

ところで皆さんは「雷獣」についてどれくらいご存知ですか?
まぁ 「語ると長いよ?」 と静かにグラスを傾ける人は圧倒的に少ないと思います。

かずきさんが持っていた電子辞書に搭載されていた広辞苑には

「空想上の怪物」

から始まり、なんと見てきたようにその様態が詳細に記載されていたのです!

2枚目の写真が、みんながその説明を聞きながら描き取った「雷獣」たちです。

もはやただの妖怪図。


なお広辞苑の説明はこんな感じでした。

「体は子犬のようで灰色、しっぽは狐、鷲のような爪でくちばしは黒く」

さらに衝撃のひとこと。

「頭が長い」

何が詰まってるのー!(抱腹絶倒)


おおよそ上記のパーツは押さえられているものの、みんなの力作はいかなものでしょう。

想像上のイキモノというのはきっと大昔こーゆー風にできてきたんだろうな…と思いました。

ちょっと絵の巧みな人が飲み屋で手慰みに描いたら、なんか後世まで伝わっちゃった☆…とか。

さて、どれを誰が描いたのでしょうか。

なお、うち2匹が言ってるのは偶然にも「とうもろこし くれー」です。
雷獣はとうもろこしが好物で、与えるとおとなしくなるのだとか。

ていうか雷落ちてるところのとうもろこしはポップコーンにならないのか。という小さな疑惑。

あ、ごはんはどれもこれも大変美味しゅうございました(付け足しのように)


fakikaku at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年10月28日

制作MTG

「火宵の月」が終わり、さくらの公演活動は一段落しています。

が!何故か変わらず忙しい!

何故かと申しますと、冬ごもりする間もなく、さくらは来年度の公演企画に向かっているからなのです。

白熱する打ち合わせに連日睡眠不足者続出…

年内はFA企画主宰のワークショップも開催されるようで、そんなのをきっかけに皆様が舞台やダンスなんかに触れられるきっかけになれば素敵だなーと思います。

みんなが同じものを見据えて高みへ向かおうとするのは、とても大変だけど心地よい。


個体である以上、全く同じ気持ちを抱くことは不可能かもしれないけれど、限りなく近い気持ちやモノを、一緒に「えいっ」て抱き抱えることは出来るはずだ。
さくらはその「えいっ」が「どりゃあああ!」ぐらいにパワフルで精密で濃厚なのではないかしら と思う今日この頃。

このパワーの行き先に出来上がるだろう舞台の数々を どうぞ楽しみにしていてくださいね〓


来年はね。ココだけの話かなりすごいですよ!


fakikaku at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年10月25日

和洋折衷

cb4cce77.jpg
8de1784f.jpg
ごはんを作りにヴィッちゃんちにきました。

「美味しいお好み焼きが食べたい」

ということだったので、色々トッピングを用意しました。

豚肉 もやし にら キムチ チーズ ちくわ 大葉

これだけあれば不味いとは言えまい!(どれか美味しいものがある)

材料が残ったのと、冷蔵庫の残り物が恐怖だったので救済計画で鶏肉のクリーム煮と中華風スープ&ゴーヤチャンプルも作りました。

なかなか美味にできたので満足★
たまに美味しいヒットを飛ばせる私です。

たらふく食べて、なちとヴィッちゃんとかずきさんは満腹で動けない中です。


fakikaku at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年10月24日

感謝シリーズ第五弾 「制作さん」

制作さん。これが一番一般の方にはなじみが薄いかも
知れません。制作さんって何をする人だろう・・・って
思ってる人もいますよね。

制作さんとは芝居を公演にする人です。(どこぞの受け売り)

こんな作品をやろう!と発案したら、いつ・どこで上演して
集客をするためにどんな広報戦略をするかを考え、
そしてマスコミ・ネット・挟み込みなどなどあらゆる方面から
公演の告知をしていく。要するに公演を成功させるための
裏の準備・手配・計画を牛耳るのが制作です。
さくら2comではこれを「FA企画」が行ってます。

では観客の皆様が目にする制作といえば、当日の受付さんに
なります。今回受付で華を添えてくださったのが
とっくんさん・美香さん・姐さん・三品ちゃんの4人でして
笑顔を一杯ふりまき、皆様を会場へとご案内させていただきました。
「環状線がストップしてる」という情報が入れば開演を
遅らせましょうと連絡を入れてくれたり、公演の合間の
休憩時間には、炊き立てご飯と温かいおかずとお味噌汁を常に
用意してくださり、お客様にとっても関係者にとっても
癒し系の存在なのであります。

舞台って本当にいろんな人たちの支えによって成り立って
いるものですね。

fakikaku at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大浦薫 

2008年10月23日

感謝シリーズ第四弾 「道具さん」

火宵の月」本番から早2週間経ちました。

まだ2週間なのか・・・なんか公演終わってからも
次回企画の打合せなどが怒涛のように続いているので
すごく前のことのように思えます。

今回の公演で私が初体験したのが八百屋舞台
あります。平台を斜めに置けばいいのは判るけど、
足に何を噛ませればずれないのか、そして平台の
厚み分の隙間をどう埋めるのか・・・
みなさんわかります?
「ゴッドハンドじい」はそんなさくら2comの
救世主でありまして頭で考えるだけであとは丸投げな
演出の要望に、具体的な解決法を見つけて実現して
くれます。

そんなアイデアマンじいは、加えてとても細やかな
心遣いの人で、仕込みで組んだ装置の少し雑な箇所を
直したり、ガムテープで処理した部分につや消しを
塗ったり・・・とにかく大雑把な私たちの作業を
最後にプロの目で仕上げてくれる人なのです。

だからこそ、さくら2comの舞台はいつもプロの方にも
「おおっ」と言わせるものになるのですね。

fakikaku at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大浦薫 

2008年10月22日

Web更新 出演者コメント

FA企画.com にて、
「火宵の月」出演の5名のコメントが掲載されました。

あの舞台を創り上げた5人の思いを
ぜひ、ご覧下さい。

fakikaku at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FA企画より 

2008年10月21日

写真

d66ce54c.jpg公演の写真を整理していたら、神官とラブシーンの写真が。

通称エロダンスと呼ばれていたシーンですが、
確かに、エロダンスかも…と(それにしても酷;)
写真をみて改めて思う次第。

稽古中には、blogの検索ワードに『エロ』が含まれてたりして
かなりの衝撃を受けていた私ですが、
今となってはいい思い出(笑)


公式サイトに公演写真がUpされるのを、お楽しみに〜♪


fakikaku at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

感謝シリーズ第三弾 「音響さん」

今回音響を担当したのはK大の学生オスギ君。
学生演劇で磨き上げた腕前にさらに磨きをかけて
中野演出のわがまま放題、さらにキャスト陣の言いたい放題に
見事に対応してくれました。

音楽2枚、SE1枚に及んだ音ネタをオートポーズ機能無しの
MDデッキ2台で見事やり遂げ、さらに加えてサンプラーで約20種類の
サンプルを叩き分け、おまけにワイヤレスマイクまで対応した。
オスギ君、君の手は「神の手かっ!」

いろいろ言いたいこと言ったけど、あんな音響私には出来ません。

音を出すのは技術じゃない、演技でありセンスである・・・
芝居心のない音響は音響じゃない。
常に役者と共にあり先走らず遅れず、常に芝居と共にある。

まだまだ若い彼がこれからどんな成長をしていくのか
そしてこれからもさくらにとって欠かせない音響さんになってくれる
ことを祈りつつ・・・

オスギ君、ありがとーーー♪


fakikaku at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月20日

やっぱりバレエは初心者です

ようやく少し自分の時間ができるようになり、今日は2ヶ月ぶり
くらいにバレエに行った。チケット買ったのにもったいないわ・・。

本来なら公演前の体を作りたいときに通いたいのに、
矛盾してるなー・・・と思うけど、現実問題として公演の合間に
体を鈍らせないようにするという事で納得するしかない。

1時間の短いレッスンながら、バーレッスンは不思議と汗をかく。
足運びはともかく、やっぱりバレエはアームスの使い方が難しい。
足を頑張ってると手がおざなり、手を頑張ってるとお尻がおざなり・・
という感じで、まだまだコツが体に染み付いていない。
バレエはやっぱり初心者だなー私、とつくづく思います。

今日は、他にも一つジャズダンスの体験レッスンを申込みした。
来月は新しいスタジオで久々のジャズを踊るぞー。
・・・踊れるんかなぁ?
ヒップホップ風とか、手踊り風なのは苦手な私としては
なるべく本格ジャズか、百歩譲ってモダンダンス系
なら何とかなるかなー・・・なんて、結局ジャズも全然やんかと
突っ込みは無しにしてください・・・(涙)。

つーわけで、先生の後ろで被りつきでバレエ踊ってきました。
全然出来てませんが、先生のむっちゃバレリーナっぷりに
うっとりしつつ、まずはイメトレから・・っつーことで、ひとつ。


fakikaku at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大浦薫 

2008年10月19日

ブログ引越しのお知らせ

いつもさくらさくらカンパニーのブログにお越しいただきありがとうございます。

突然ですが、現在「酒と桜と泪と芝居」のブログを移行作業いたしております。
当面同時並行でアップして参りますが、ゆるりと変更をよろしくお願い致します。今後もホットな話題を提供してまいりますので引き続きお越しをお待ちしています!

       新アドレスはこちら
           ↓
       http://fakikaku.sblo.jp/

fakikaku at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)FA企画より 

感謝シリーズ第二弾 「照明さん」

今回の「火宵の月」をご覧なった皆様、今回の照明はいかがでしたか?
通称コサックとの芝居作りは今回で三作品目となりますが、
毎回、回を追うごとに腕を上げていく彼の照明には目をみはるものが
あります。
今回の舞台に浮かび上がった大極図や五芒星も然り。
なんとあのネタは手作りなのです。
五芒星は道具のじいが、そして大極図や舞台にウネウネしていたものは
すべてコサックの作品。

作れるんや・・・自分で・・・・

仕込みで初めてその美しく浮かび上がる図形とそこから湧き上がる
スモークのオーラを見たときは、こりゃしっかりせにゃいかん!と
役者としての責任をヒシヒシと感じました。

照明アシスタントのイカちゃん(カタカナでいいのか??)は
まだピチピチの10代。何度も稽古に足を運んでくれて、
挙句に本番に風邪をひき、フラフラで頑張ってくれました。
これからたくさん勉強して、経験していい照明さんになってくれると
いいな。

そんな若い2人の照明は、まだまだ発展途中の勢いがあります。
さくらにとってなくてはならない存在です。

皆様、ご観劇の際にはぜひ照明さんの作り上げる明かりの芸術も
併せてお楽しみくださいね。

banner_02 ←みんなお疲れ♪

-----------------------------
■FA企画【舞台部門】さくらさくらカンパニー第9回公演
「歌舞綺Fantasy 火宵の月〜Unlimited Edition〜」
火宵の月

公演は無事終了いたしました!

舞台写真・出演者コメントなど近日公開予定!
 FA企画.com
新装開店!FA企画モバイルサイトだけの企画も満載!

fakikaku at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大浦薫 

離れ離れだけど

今日からまた皆、別々の道を歩き始める。次の目標に向かって。先週まで一緒に本番に向かって走っていたのにな。ちょっと・・いやかなりさみしい。でも、さくら2com.ってそういう場所。皆、大きな夢を抱きながらまた次に一緒に走れる日を楽しみに・・皆、それぞれにまたがんばるんだな・・。今更ですが今回の舞台、皆と一緒で本当によかった。9月のイベントショーで24曲を歌い踊りながら、二週間後に2時間ものの本公演を乗り切れたのはこのメンバーだからこそ!最高に誇れる最強のメンバーです。大変な時間を共に過ごしたからこそ皆の絆も強く距離も近づいたと思う。昨夜の打ち上げもホントに終電ギリギリまで離れがたかったよ(T-T)でも皆に負けずに私も次に向かうのだ!まずはダンスレッスンやバレエにちゃんと復帰して新しい気持ちに戻り、がんばります!!・・あ、blog読んでくださってる皆さん、個人的過ぎる決意表明をここに書いてすみませんm(__)mまたがんばりますので、よろしくおねがいします。かずき


fakikaku at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 

2008年10月18日

「火宵の月」打ち上げ

いよいよ今回の公演の総決算、打ち上げがやってまいりました。
今回の打ち上げは、陰陽師火宵の月になぞらえまして
大極図をあしらった火鍋であります。

赤い方は辛ウマの火鍋、白い方は白湯スープのあっさりコクうま、
ゴマだれと一緒に食べるとどちらも最高♪

難波宗右衛門町にある知る人しか知らないところにある
小さいお店で、お店の人も中国人の方で、ほんと本格的。
疲れを吹っ飛ばす薬膳にすっかり元気になった私たち。
次の公演への意欲を掻き立ててくれます。
ちなみに今は翌日ですが、お肌がツルツルしています♪

御膳火鍋  ←迷子にならないでね



さくらさくらカンパニーは劇団ではなくユニットなので
誰でも出られるわけではなく、今回一緒に作ったメンバーと
次も一緒にやれる保証はない。
だからこそ、一期一会を大切にできるし、本気で取り組める
のです。もう明日からはみんなバラバラに自分の地場で
また新たな第一歩を踏み出すわけですが、私も
みんなに負けないように、またダンスとかも通って身体作り
しなくっちゃと思ってます。

頑張るぞーーー!!

fakikaku at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大浦薫 

打ち上げ

a7d9da4e.jpg


fakikaku at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯より 
moblog
Recent Comments
Archives