2005年10月14日

持続可能な開発のための教育

環境教育っていうとどうも小学校の総合学習をイメージしてしまうけど、これは南北問題などを含んだセミナーのようですね。
めっちゃ参加したい。
って開催日今日じゃないか!情報収集遅すぎ!
参加する人、情報をください!


連続セミナー「持続可能な開発のための教育」を考える 第1回「開発の視点で見る環境教育、環境の視点で見る開発教育」
日時: 2005年10月14日(金)18:30〜20:30

テーマ: 「開発の視点で見る環境教育、環境の視点で見る開発教育」

スピーカー:
吉田正人氏 〈江戸川大学社会学部環境デザイン学科助教授、(財)日本自然保護協会理事〉
上條直美氏 〈明治学院大学国際平和研究所勤務、(特活)開発教育協会理事〉

コーディネーター:
村上千里 〈(特活)「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議事務局長〉

会場: 環境パートナーシップオフィス
(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F、表参道駅B2出口から5分)

対象: 環境教育・開発教育に取り組んでいる方、啓発・教育的な面を視野に入れたNGO/NPO活動をしている方、ESDに関心のある企業や行政担当者

主催: 地球環境パートナーシッププラザ/環境パートナーシップオフィス、
(特活)「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)

協力: (特活)開発教育協会

参加費: 無料

お申込み・お問合せ:
お名前、ご所属、お電話・ファックス番号またはメールアドレスをご記入の上、メール、ファックスまたは電話で下記までお申込みください。

環境パートナーシップオフィス(担当:星野、小島)
TEL: 03-3406-5180 FAX: 03-3406-5064 E-mail: epo@env.go.jp




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 燃料電池は、クリーンエネルギーか?  [ 環境、防災研究所 ]   2005年10月17日 20:24
初めに 私は燃料電池推進派です。 日経BP社の発行する月刊誌 「ナショナル ジオグラフィック」日本版8月号で、 燃料電池のことが取り上げられていました。 記事がNET上で公開されていないのと、著作権も厳しそうなので、私の要約報告で我慢をお願いします。 ...
2. 市場社会=消費社会を根底から見直すこと、そのための意識改革が不可欠  [ 新しい「農」のかたち ]   2005年10月18日 00:11
みなさん、コメント&TBありがとうございます。 まだまだ不勉強なので、みなさんに...

この記事へのコメント

1. Posted by グー   2005年10月14日 01:30
初めまして
これいただいていきます。

しかし、環境省
随分と差し迫った日程での発表ですね。
2. Posted by ふぁるこん   2005年10月14日 12:28
ただのセミナー告知でお恥ずかしい(笑)
それにしても環境省さんもせめて2週間前くらいに発表して欲しいですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Profile
ふぁるこん
GISやSNSなどに興味を持つ環境コンサルタント。
技術士(環境部門)
フットサルで脂肪を燃焼させることが趣味の2児の父です。
Recent Comments
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site