もう40は半ばのはず。娘さんが二人で上は高校生だ。
毎晩帰宅が夜の十一時半前後。この時間帯になると決まって玄関の音が。
外国に出張とかを時々しているそうで、先日は中国に行ってきたらしい。
んー、確かに男の忙しい盛り時なのだろうけど、余りにも可哀相だ。
安倍内閣の提案だった「収入の多い人の残業手当をなくそう。」はどうやら却下される模様だが、安倍さんは「日本人は働きすぎだ。」と提案理由か何かの場で言っていたそうである。
彼の言い分は大方は間違っていないと思う。ただ、だからと言ってのあの提案内容は頂けなかった。余りにも話の展開が短兵急で、日本人らしい慌ただしさしか残っていない。
家族のため、子供たちの未来の資産とか、親の世代が命を削って頑張るのはいいとして、だ。その頑張りを担保する「何か。」が、果たしてあるのだろうか、と思う。余りにも隣人は窶れている。土日は静かにしている様に奥様が配慮しているそうだが、どうなんだろう。
ティーバック人生、と日立製作所に努めていた先輩が言っていた。
絞って絞って搾り取られて(ここまではいいとして、だ。)「ポイッ。」なのだそうだ。もちろん、見返りにはちゃんと定期的に給料を払っている訳だから、雇用者側にそれ以上を要求するものでもあるまい。
その辺はどうなんだろう。時々昔を思い出す。