東京3大モツ煮込みのひとつ、月島の「岸田屋」。美味しんぼに出てきたことでも有名なお店です。
幸いにも住まいから近いこともあり、定期的に通っている、大好きなお店のひとつです!

RIMG0760
















「牛にこみ(450円)」。
これが最高に美味しいモツ煮込み! いつ食べても、さすが!と唸ってしまうほどの奥深さです。
いろいろな部位がトロットロになるまで煮込まれていて、いうなればこれは和風のシチューです♪

RIMG0765
















部位は、ショウチョウ、フワ(肺)、レバー、ナンコツ、あたりでしょうか。
黄金聖肉(ゴールドホルモン)たちの小宇宙(コスモ)が爆発です!(出典:聖闘士星矢)

RIMG0766
















「ぬた(450円)」。
一見なんてことのなさそうですが、これがまた酒のツマミにいいんです!
ぬたのシャキシャキ感と味噌の甘さ加減がちょうどいいので、いつも頼んでしまいます♪

RIMG0772
















「肉豆腐(600円)」。
そしてこの肉豆腐もマストな逸品!
全体の味つけ、豆腐の煮込まれ具合、肉のうまみ、ネギの甘み、全てがパーフェクトです。

RIMG0775
















しかも、以前は肉が薄かったり、パサつきぎみの時がありましたが、今回は肉もベストな状態です♪ 

RIMG0778
















「鮭ハラス焼き(350円)」。
小ぶりではあるものの、ジューシーなハラスがこの価格で食べられるのはうれしいかぎり!

RIMG0781
















「いわしのつみれ汁(280円)」。
いろいろと飲んで食べて満足したので、そろそろ〆に入ります〜。
〆はいつもの、つみれ汁+おにぎり、のゴールデンコンビが登場です!
このつみれ汁もホント好きな味です!一滴も残さず飲み干すと、至福の時が訪れます♪

RIMG0785
















「明太子おにぎり+おかかおにぎり(値段不明)」。
ちゃんと最後のごはんものも用意してくれているのが、ありがたいですね。
ふわっと握られたおにぎりは、なんだかホッとさせてくれるような一品です。

やっぱり、ここ「岸田屋」は、自分にとってのベストオブ居酒屋です!
ひとつひとつ丁寧に作られた料理の美味しさはもちろんのこと、
お店のおばちゃんやおねえさんの接客も、たいへん心が温まります。
(特に、おばちゃんは優しいオーラが漂っていて、話しかけられると疲れが癒されます)

しかも、このお店には3年ぐらい前から来ていますが、どんどんレベルアップしている気がします。
これは、老舗なのに日々成長し続けているのか、それとも自分が店に合うようになっているのか。

そんな思い入れの強い「岸田屋」には、このブログ初の☆×5をつけちゃいます!
これからもこんないいお店が、ずっと続いてくれるよう、通い続けたいと思います(^o^)


***************お店情報***************