元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

2010年04月

「モンブラン」(本所吾妻橋/洋食)

★2010年4月訪問記★

すでにご存じかもしれませんが、自分は学生時代に柔道部で活動していたものの、
社会人になって以来、もっぱら山岳部での活動が多くなっています。(先日も富士登山

今回は、その過酷な環境から魔の山として恐れられている「モンブラン」へ、
会社の隣の部の方々が登りに行くということで、同行させていただくことになりました。
所属部ではないのに、お誘いいただくなんて、武者ぶるいならぬ、でぶるいがします!

RIMG1486
















「モンブラン」は西ヨーロッパにあると聞いていましたが、現地へ着くと、そこは浅草・吾妻橋。
3時間・食べ放題・飲み放題(なんと4490円!)というハードな山登りが、これから始まります!

RIMG1487
















【エビフライ(定価1239円)】
まず、1合目は「フライゾーン」と呼ばれる、揚げものが中心のエリア。
出だしのエビフライは、大ぶり&プリプリで、本当に食べ放題?と疑いたくなるクオリティ!

RIMG1488
















【カニフライ&ホタテフライ(定価?円)】
しかもどれも揚げたてなので、衣がサックサク♪ ビールの良いお供になります。

RIMG1489
















【チーズコロッケ(定価399円)】
くわえて、デミグラスソースを上からかけてくれるのも、デブ心をくすぐる嬉しいところ♪

RIMG1491
















【メンチカツ(定価?円)】
肉汁ジュワ〜なメンチカツは、デミグラスソースと絡み、さっそく白米が恋しくなります。
しかし!ここで白米を投入しては、険しい山を登りきれなくなってしまうので、無念断念!

RIMG1490
















【コロコロステーキ(定価1029円)】
そして、二合目の「ステーキゾーン」へ突入。 ここはビーフがメインの攻撃的エリアです。
ガーリック味のオリジナルソースで焼かれた、やわらかステーキをほうばりつつ・・・

RIMG1492
















【オニオンステーキ(定価1029円)】
オニオンフライがてんこ盛りされた、食べごたえのあるステーキもいただき・・・

RIMG1494
















【牛タン炒め(定価?円】
洋食屋の域を越えたメニュー、牛タンまでいただいちゃいます♪

RIMG1493
















【カニサラダ(定価?円)】
そして3合目の「野菜ゾーン」へ。 ここは比較的ゆるいエリアとして知られています。

RIMG1495
















【ニンニクの芽ときのこソテー(定価399円)】
シャキシャキ感と香りが楽しいニンニク芽も摂取し、スタミナをつけたところで・・・

RIMG1506
















いよいよ最大の難関である、4合目の「ハンバーグゾーン」へ到着!
なんと、世界の強豪・ハンバーグ6肉衆たちが、次々に襲いかかってきます!!

RIMG1499
















【イタリア風ハンバーグ(定価892円)】
トマトソースにチーズがとろけた、イタリアンハンバーグ☆

RIMG1496
















【オランダ風ハンバーグ(定価892円)】
とろ〜りチーズに包みこまれた、ダッチハンバーグ☆

RIMG1498
















【メキシコ風ハンバーグ(定価892円)】
トマトとチリソースでピリッと仕上げられた、メキシカンハンバーグ☆

RIMG1502
















【フランス風ハンバーグ(定価892円)】
デミグラスソースにワインの香りが広がる、ナポレオンハンバーグ☆

RIMG1504
















【ロシア風ハンバーグ(定価892円)】
生クリームで甘さが広がる、ロシアンハンバーグ☆

RIMG1505
















【和風ハンバーグ(定価892円)】
醤油おろし大根であっさりヘルシーな、JAPANハンバーグ☆

RIMG1509*.JPG
















この世界の強豪たちが一堂に会し、ハンバーグ界のワールドカップが一足先に開幕です♪
いずれも食べ放題なのが信じられないほど肉厚ジューシ〜で、否が応でもテンション上昇! 

RIMG1518
















特に、個人的にはイタリア(トマトチーズ)とオランダ(チーズ)が、お気に入り♪
チーズが入ってりゃいいんだろというツッコミはありますが、デブにチーズは欠かせません!

RIMG1513
















【ジャンボチキンカツ(定価997円)】
苦しみながらも難所を越えて、ここからは5合目「なんでもありゾーン」にやってきました。
各種料理が追い打ちをかけてきますが、手始めのチキンカツが美味で、体力回復傾向あり。

RIMG1515
















【ビーフカツレツ(定価997円)】
2合目で出会ったビーフが、カツとなって登場。しかもデミグラスソース付きのフルスペック!

RIMG1521
















【シーフード炒め?(定価1029円)】
ごちゃまぜ炒めのような料理ですが、この店では攻撃力弱し。自分の敵ではありません。

RIMG1517
















【エビフライ(定価1239円)】
最初に倒したはずのエビフライも再登場。もはや再会の喜びに浸れない自分がいます。

RIMG1516
















【ミックスピザ(定価997円)】
そしてやっとのことで、最終・6合目の「炭水化物ゾーン」までたどり着きました。
最後の気力をふりしぼり、意外とおなかにたまる、厚め生地のピッツアを食べつつ・・・

RIMG1523
















【ナポリタン(定価924円)】
さいごのナポリタンスパゲッチーで、死闘のすえ、見事に山頂まで登頂完了!!
デブのプライドを懸け、なんとか登りきりましたが、予想以上のダメージです。。。笑

RIMG1519*.JPG
















そんなこんなで、美味しくもボリューミーな料理は、赤ワインが進むスピードも急加速させ・・・

RIMG1524*.JPG
















楽しく激しい時間はあっという間に過ぎ・・・               (注:写真は女性同士)

RIMG1528*.JPG
















今回がんばった新入社員くんは、撃沈しましたが、とても勇ましい姿を見せてくれました。
自分も、日々の暴飲暴食で限界値を越してきたから、先輩デブ目指して、がんばれよう!笑

さいごに、今回登頂したモンブランは、やはり過酷で険しい道のりではありましたが、
どの料理(特にエビフライ・メンチ・コロコロステーキ・ハンバーグ・チキンカツ・ビーフカツ)も
本当に食べ放題なの!?と思うぐらいのレベルで大満足でした♪ 次回も奮って登頂希望!


******************************

〜フォーリンデブツアー第2弾まとめ〜

★2010年4月訪問記★

フォーリンデブツアー第2弾の記事リンクをまとめました!

ラーメン二郎 大宮店@大宮 (乳化したスープ&角煮のようなブタ、驚愕のクオリティ♪)
   ↓
日本ハム工場@下館 (できたてシャウエッセンで、フォーリンデブ&フォーリンラブ!?)
   ↓
佐藤商店@赤羽 (酒界の秘密兵器・ハイボールタワーでワッショイワッショイ!)
   ↓
ラーメン富士丸 神谷本店@赤羽 (本日2度目の二郎、深夜の富士登山で死傷者多数?)

「富士丸 神谷本店」(赤羽/旧ラーメン二郎)3

★2010年4月訪問記★

フォーリンデブツアー第2弾の最終幕!

大宮二郎」⇒「日本ハム工場」⇒「佐藤商店(ハイボールタワー)」と、、、これでもか!と、
自分たちの限界まで挑んだのち、いよいよフィナーレ、デブが昇天する儀式へと向かいます。

RIMG1272
















最後の敵は、ラーメン富士丸。 ジロリアンであれば知らぬ者がいないこのお店は、
旧ラーメン二郎・赤羽店であり、またの名をマル二郎(マルジ)と呼ばれた二郎系のお店。
「富士丸」という名前が示すとおり、誰でも気軽に富士登山が楽しめる場所でもあります。

RIMG1278
















最後の決戦を前に、天下一のかぶき者も、かの名言を残しています。
「死すべき時 死ねぬは辛き事よ!」 さぁ、ここが僕らの墓場となるところです!

RIMG1421*.JPG
















店に着くと、23時頃にも関わらず、すごい行列! あいかわらず富士登山は人気のスポット。

RIMG1419
















「大声で話されると御近所に迷惑」というのは、明らかに自分たち泥酔者に向けたメッセージ?
なかなか進んでいかない行列に、路上で柔道などをしながら、しばし待つこと約1時間・・・

RIMG1434
















【富士丸ラーメン+ヤサイニンニク (750円+無料トッピング)】
ついに目前に、富士山が登場! 傷を負った体にムチを打ち、過酷な山登りがはじまります。

RIMG1436*.JPG
















柔らかめのヤサイ(もやし85%)をガシガシと食べ進めつつ・・・

RIMG1438
















富士山の土台、極太の自家製麺に到着! 硬めで弾力フルな麺を、ワシワシとほうばり・・・

RIMG1440
















しっかり噛みごたえのある、富士山の岩にも苦しめら、もうダメかと思いきや・・・

RIMG1448
















前回のツアーで学んだ「すきやき二郎」という、裏技も発動させ・・・・・・

RIMG1449
















見事に登頂完了!!
マウント富士は、時に、死を覚悟させるほど厳しくも、さいごまで登りきった者には、
今まで得られなかった達成感を与え、身も心も、ひとまわり大きい自分にしてくれました。。。


この富士登山を終え、これにて今回のフォーリンデブツアーは終了!
肉にまつわる四天王は、いずれも強敵でしたが、デブ一同、一致団結して制覇しました!!

体へのダメージは大きくも、皆でワッショイするのは非常に楽しく、良い思い出になりました♪
またフォーリンデブツアー第3段を企画するので、次回も、乞うご期待ください!


******************************
プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ