元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

2010年05月

「はつかの」(静岡県・伊東/焼肉)5

★2010年5月訪問記★

静岡県へ2泊3日の旅行へ行ってきました。 まず初日は、伊豆半島の伊東です。
温泉で有名な街ですが、自分には温泉よりも大事な、訪問すべき聖地があります!

A1
















それがこの、精肉店直営焼肉、「はつかの」。マイリスペクト焼肉屋です!(前回訪問記事

A2
















【レバ刺(1050円)】
まずは刺身から。 定番のレバ刺しは、全く臭みがない、上質な甘さが感じられる逸品♪

A3
















【ミノ刺(1050円)】
はずせないミノ刺しも、もちろん必食! ニンニクの香りに包まれ、お酒もススムススム♪

A4
















【馬刺(1050円)】
初トライの馬刺し。 こ、これも、ウマーい! 口の中でサラッと溶ける脂がたまりません!

A5
















ビールのピッチも早まりますが、ちなみにこのお店、なんと自分でサーバーから注ぎます!
自分で注いだビールは、我ながら黄金比率7:3も守られた、スバラシイ出来上がり(笑)

B1
















【特上カルビ(1300円)】
そしてここから、いよいよ焼きに入ります! 見るからに美味しそうな霜降りカルビを・・・

B2
















ジュ〜〜と焼くと、あたり漂う肉のフレグランス♪ これをハフハフしながら食べてみると、
肉汁がジュワッと浸みでる最高のカルビ! パイレーツ・オブ・カルビアンの自分も大満足。

B3
















【特上牛タン塩(1500円)】
お次は、名物の牛タン。 厚切りではないものの、大きめにカットされた牛タンは・・・

B4
















鉄板に置くやいなや、ピンク色から小麦色の肌へと、サマーバディにチェンジング!
焼き目がついた頃にいただくと、適度な弾力と肉汁で、至福の瞬間が訪れます〜☆

B5
















【上ハラミ(1100円)】
好物のハラミもいただいちゃいます! 分厚く大きめにカットされたハラミは・・・

B6
















焼くとタレの香ばしさが食欲をそそってくる、肉々しさあふれるジャストミート(肉)!

C1
















【味噌ホルモン(650円)】
肉を堪能したところで、ここからはホルモンタイム。 前回感激した味噌ホルモンは・・・

C2
















あいかわらずの、プリップリぶり! 味噌と脂の相性が最高で、デブレナリン大放出!(><)

C3
















【味噌レバー(サービス)】
味噌味に感動していた自分に、大将がサービスしてくれた味噌レバーも・・・

C4
















めっちゃプリプリ、かつ味噌の甘さ・香ばしさが加わって、大将グッジョブです♪

C5
















【ミノ味噌炒め(サービス)】
大将手づくり、ミノの味噌炒めも、酒のツマミにあてがいつつ・・・

D1
















【特上牛タン塩(1500円)】
一度食べた牛タンをなぜかリベンジ! なかなか来れないので、つい食欲が暴走ぎみ(汗)

D2
















はぁ〜、毎日でも食べたくなる、この力強くも優しい牛タン♪ 老後は伊東に移住決定。

D3
















【カルビクッパ(550円)】
さいごは、ごはんものメニューから、お決まりのカルビクッパで〆ます!

D4
















玉子でまろやかに仕上げられた、ピリ辛のカルビクッパは・・・

D5
















イッキに胃の中へかきこむと、体が暴食モードから解放され、安堵の時間が訪れます。

今回は、地元企業の大宴会も入っていたため、店内はひっちゃかめっちゃか状態。
大将も女将さんもフル稼働していたので、あまり会話できなかったのは、少し残念でした。

ただ、そんな状況にもかかわらず、大将がこまめにボケ(下ネタ少々)を入れてきてくれたり、
お土産に惣菜(なぜ?)を持たせてくれたりと、アットホームな雰囲気に、変わらず大満喫☆

決して、今流行りのA5ランクの○○牛がうんたらというタイプのお店ではありませんが、
「安く」「美味しく」「楽しく」焼肉ができるこのお店に、ますます魅了されてしまいました(´∀`*)


******************************

「芝浦食肉」(大森/ホルモン)3

★2010年5月訪問記★

後輩宅で激しく飲酒したあと、鼻息を荒くしてやってきたのは、大森駅前のホルモン屋。
まだオープンして2ヵ月しか経っていないという、注目の新店、「(卸)芝浦食肉」です!

A*.JPG
















店前にいた、AKB前田あっちゃん似の店員に酔っぱらいトークをしかけつつ、店内へ。

B1
















あれだけたくさん食べたのに、まだ食欲旺盛な野獣たち。 まずは刺身かな〜と思い・・・

B2
















【霜降り 塩ユッケ (1180円)】
めずらしい塩味のユッケから。 卵黄をプスッと箸で刺しつつ、全体に絡めると・・・

B3
















濃厚トロトロユッケの出来上がり♪ オンザライスしたくなるも、ハイボールで流し込みます。

B4
















【刺し盛り(1480円)】
お次は刺身の盛り合わせ。 どれも新鮮さが感じられますが、特にハツがプリプリで美味♪

C1
















刺身でコンディションを整えたところで、いよいよ名物のホルモン焼です!

C2
















【ホルモン焼 味噌2人前 (580円×2)】
ガスコンロの上に、でっかい鉄板が用意され・・・

C3*.JPG
















店員さんがチャッチャと焼き上げます! 店員さんは酔っぱらいに絡まれ、タジタジな様子。

C4
















ととのいました〜! 「ホルモン」とかけまして〜、「高級車のガソリン」と説きます〜、
その心は・・・・・・、「どちらも脂(油)がいいでしょう」。 デブっちでーす♪

D1
















ここからは、酒のツマミのオンパレードへ!

D2
















【冷やしトマト(400円)】
あっさりヘルシーなトマトで、ダイエットしたところで・・・

D3
















【とろとろ厚切りチャーシュー(680円)】
デブ必食の厚切りチャーシューで、カロリー相殺。

D4
















【まる腸のもやし炒め(680円)】
これはツマミに最適な、キャペツ&もやしのシャキシャキ炒め物。

D5
















【モツ鍋 塩2人前 (880円×2)】
終盤には、とうとう難攻不落だった「モツ鍋」にも手を出してしまい・・・

D6
















【ホルモン焼 味噌2人前 (580円×2)】
最初に食べたホルモン焼が、なぜかまた目の前にあるという、デブのデジャブー現象も!

E1*.JPG
















そんなこんなで、13時集合⇒25時解散という、終電も逃してしまう、激しい半日コースに。。。
(途中、野獣一匹が体力の限界で脱走しましたが、どうやら一人で二郎を食べていた模様)

美味しい奥さんの手料理、美味しいホルモン、美味しいお酒?に大満足な一日でした〜☆


******************************

「柔道部後輩宅」(家ごはん)

★2010年5月訪問記★

以前、結婚式で余興を担当したメンバーで、ずいぶん遅い打ち上げが開かれました。

RIMG2066.JPG
















引っ越ししたばかりの新郎新婦の新居で、昼から宴会開始!愛の巣を荒らしてやるぜい!

RIMG2067_
















奥さんの美味しい手料理の数々に、お酒が進まないわけもなく・・・

RIMG2068.JPG
















みんなじょじょに泥酔モードへ。 ラオスのアルコール50度の焼酎イッキにより・・・

RIMG2084.JPG
















まっさきに撃沈してしまったのは、柔道部同期S。

RIMG2082.JPG
















ピクリとも動かなくなってしまった同期Sに対して・・・

RIMG2085.JPG





























奥さん勝利のガッツポーズ!! 旦那の先輩を踏みつける、豪快で天真爛漫な奥さん(笑)

RIMG2091.JPG
















「つぶれた者は何をされても文句は言えない」という柔道部ルールにのっとり、
もちろんのこと、油性マジックで落書き。ハンサム男が、落武者に変わった瞬間です。

RIMG2101
















しかし、起きて元気になった落武者は、路上で柔道をするほど元気に超回復。
やられているほうの柔道部同期は、擦り傷で血だらけになっていました。(いつもどおり)

RIMG2086_
















話が少々脱線しましたが、奥さんの手料理はどれも手が込んでいて美味しく、最高でした☆
(写真は、楽天で取り寄せたチャーシューをごはんに載せたという、奥さん特製焼豚ごはん)

泥酔した野獣たちは、これで終わるわけもなく、夜の繁華街へと飛び出していきました!
大森の焼肉屋へと続く。。。 ε=ε=(;´Д`)


プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ