元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

2014年03月

「えび金」(築地市場 場外/海老ラーメン)3

★ ランチカロリー ★

築地に新しいラーメン屋が今月オープンしたと聞いたので、DEBUはさっそく突撃!

BlogPaint
場所は築地場外の一角で「すし大 本館」と同じ通り沿いにあり、その名は「えび金」。

IMG_9847
もはや店名から何がウリなのか分かっちゃいますが、やっぱり看板商品は海老そば

IMG_9846
どうやら1杯あたり50尾の海老を使っているという、海老に恨まれそうなラーメンは…

IMG_9851
【海老そば(780円)】
出てきただけで、海老の香ばしさが辺り一面にふわっと広がる、海老ちゃん全開な一杯!

IMG_9852
干し海老、焦がしネギ、鶏チャーシュー、ネギが浮かんだ、透き通った醤油スープは…

IMG_9855
ひとくち飲めば、気品のある海老の香りが鼻から抜けていくもので、デブリシャース♪

IMG_9857
ストレートな細麺は、日本蕎麦を彷彿とさせるしなやかさで、ズズッとノドごし爽快!

IMG_9861
【たまごかけご飯(200円)】
TKGは「海老スープをかけるとさらに美味しさアップ」というコピーにひかれたものの…

IMG_9866
たしかに雑炊感覚で楽しめるけれど、卵の風味と海老の香りが相殺してしまうので、
個人的には白米を頼んで、海老スープの中にインザライスしたほうが美味しそうかな。

IMG_9868
真っ赤なカウンターはラーメン二郎と同じですが、タイプは真反対に上品な1杯(笑)

エビ50尾というエビデンスに裏付けされた、築地市場ならではの海鮮ラーメンでした☆

*築地市場の海鮮ラーメンであれば「やじ満@築地場内」のカキラーメンも必食。

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

築地 えび金
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 築地市場駅築地駅東銀座駅

「生粋」(秋葉原・末広町/生肉&焼肉)5

★ ディナーカロリー ★

以前に友人のバースデーブ会でスペシャルコースを堪能し、悶絶してしまったお店。

IMG_9939
それは、先月2/9=ニクの日にオープンした、秋葉原・末広町にある「生粋(なまいき)」。

IMG_0057
IMG_0056IMG_0058
IMG_0059IMG_0061
【メニュー(クリックで拡大)】
前回は、姉妹店である「よろにく@南青山常連スペシャルコースだったので、
通常アラカルトメニューはどんなのだろう?ということで、じつは5日後に再訪!

IMG_9943
というか、「生粋」という店名どおり、許認可を取った「生肉」をウリにしているので、
今度はここぞとばかりに「生肉」メニューを全制覇しようと、生肉好きメンバーで突撃!

IMG_9947IMG_9945
【キムチ3種盛り(1000円)/ナムル3種盛り(700円)】○○
お通しの豆腐の蟹肉ジュレがけ、そしてチーキムルーナムで態勢を整えたなら…

IMG_9949
【生粋盛合せ(2200円)】◎
さっそく攻めるべきは生肉! 店名をつけられた、自慢の生肉3点盛りからスタート!

IMG_9950
これだけサシが入っているのに、口に残らず、しっかりと口溶けしていく霜降り肉と…

IMG_9951
生肉だからこそのなめらかさがある赤身肉で、それぞれの違いを楽しみながら食べ比べ♪

IMG_9952
そしてユッケは、6種類あるユッケメニューから、ぶつ切ユッケが盛られていますが…

IMG_9953
【納豆ユッケ(1580円)/ホワイトユッケ(1580円)】◎○
今回はユッケメニューを全制覇しようと、残りの5つも同時に注文してユッケ祭り!

IMG_9954
食感が活きたぶつ切ユッケ、豆腐の白和えペーストをのせたホワイトユッケに加え、
納豆を混ぜた納豆ユッケは、こんなにも納豆がユッケに合うだなんて、驚きの発見!

IMG_9959
【味噌ユッケ(1580円)】◎
味噌を和えた味噌ユッケは、和風テイストに仕上げられているので、これにはもちろん…

IMG_9961
オンザライス・プロフェッショナルとしては、いつもの白米の日本昔話盛りを片手に…

IMG_9969
生肉もOTR(=On The Rice)しちゃうYO! トロトロなユッケは白米がススみまくり♪

IMG_9972
いまや生肉は許可を取っているお店だけしか食べられないので、贅沢な生肉OTRですが…

IMG_9975
大学同級生の林先生(似)も、いつ食べるの?今でしょ!と使い古されたネタで喜びを。

IMG_9963
【平ユッケ(1680円)】☆
ただでさえ白米に合う卵黄タレを絡めているので、ユッケと白米の相性は言わずもがなで…

IMG_9966
しかも、ホカホカの白米の熱で生肉がじんわり温まると、脂分もほどよく溶けるので…

IMG_9979
必殺のRTR(=Rolling The Rice)を発動すれば、生肉と白米が絶妙にマリーアジュ!
ぶつ切ユッケも美味しいですが、平ユッケのほうが生肉ならではの肉々しさが全開♪

IMG_9984
いっぽうDEBUを横目に、先日も名古屋で一緒にデブトレした大学後輩ヨネムラは、
白米ではなく野菜をローリングしていましたが、やはり目を離すと手を抜くこの男。

IMG_0004
【ブルスケッタ ユッケ(1580円)】◎
とりあえず後輩にはメーカーズマークのハイボールを取り急ぎ3杯浴びてもらいつつ…

IMG_0010
さいごのユッケとなるブルスケッタを攻めてみると、バターを塗ったフランスパンに、
OTB(=On The Bread)するもので、イタリアンの生肉タルタル的なデブルスケッタ

IMG_9986
【厚切りタン(2000円)】◎
これで6種類のユッケを全制覇できたので、いよいよ満を持して焼きへと突入しますが…

IMG_9990
まずは王道のタンを頼んでみると、タンの芯部分だけをくり抜いた贅沢カットなので…

IMG_9993
サクサク感とジューシー感はバツグン! このお店は店員さんがすべて焼いてくれるので、
肉の焼き上がりは好みが分かれそうですが、今回は片側をパリッと強めに焼いた仕上がり。

IMG_9988
【上ハラミ(1980円)】◎
大好きなハラミは、タンと同じく1人前で4枚入りなので、4人にはちょうど良いサイズ。

IMG_9989
1枚500円くらいだと考えると、ちょっとエクスペンデブなイメージではありますが…

IMG_9994
OTRすれば極上の牛丼になるので、パワフルなハラミひと切れで白米4カキはイケる!

IMG_9998
【シルクロース 4枚(2枚1480円×2】☆
そしてこれを喰わずして帰れない、姉妹店「よろにく」名物でもあるシルクロースは…

IMG_0001
シルクのようになめらかな口溶けから名付けられたロースなので、超レアに焼きつつ…

IMG_0006
生肉感覚でRTRすると、サラッとキメ細かい水のような脂を、白米がオールキャッチ!

IMG_0008
生肉をたくさん食べられることに加え、よろにくのシルクロースまで食べられるなんて!

IMG_0012
【ジャブトン 4枚(2枚1480円×2)】◎
もうこれは胃袋全開放でのぞむしかないと思い、次なる白米のオカズとして選んだのは…

IMG_0013
前回も食べた、ザブドンをタレと卵黄にジャブづけして食べる、その名もジャブトンは…

IMG_0014
今回のRTRに改良を加え、卵黄を絡めるのではなく、卵黄を割らずにそのままローリング。
肉と白米のスキマに卵黄を挟みこむという進化系RTRは、口の中で肉汁と卵黄が弾け出す!

IMG_0021
【肉のテラ盛り 4テラ(1テラ1000円×4)*3テラ以上から注文可】◎
そして、いよいよさいごの砦である、名物の肉のテラ盛りを攻略しにかかりますが…

IMG_0020
前回の3テラからアップして4テラにしてみたところ、おそるべき圧倒的な存在感!!

IMG_0025
いくら食べても太らないという友人の小林恵里ちゃんに、しっかり栄養つけてもらうべく、
このテラサイズを用意しましたが、それでもひるまない姿は、これから太れる素質アリ!

IMG_0028
これは店員さんではなく自分で焼くものなので、ここぞとばかりにザザッと肉を並べ…

IMG_0027
焼き上がったらすかさずOTRして口に運ぶ、ひたすらそれをくりかえすローテーション。

IMG_0030
赤身やホルモンを食べ終えたら、なんと下には霜降り肉が待っているというサプライズ!

IMG_0032
これだけ美味しい肉が盛られてこの値段なのは、ずいぶんとリーズナデブルなので、
時間やお金がないときは、テラ盛りと白米だけで定食的に楽しんでも良いかも(笑)

IMG_0035
終盤の霜降りはけっこうキツかったものの、白米で脂を中和すればノープロデブレムで…

IMG_0034
【太陽の冷奴(480円)】○
ネーミングが気になった太陽の冷奴(醤油が太陽醤油だった)で口直ししたならば…

IMG_0039
【和牛あぶり握り寿司(1980円)/和牛握り寿司(1980円)】○◎
さいごの〆炭水化物へ! 原点回帰で生肉の握り寿司を、炙った握り寿司とともに!

IMG_0042
炙りのほうは、けっこう火が通ってしまっていたので、もうちょいレア希望ですが…

IMG_0041
生肉のほうは、口に放り込めば脂がじんわりと溶け出し、10秒後に幸せが訪れる口福感。

IMG_0052IMG_0048
牛の脂は融点(脂が溶ける温度)が高いので、肉質が悪いとロウソクのロウのように
口に残ったりしますが、ここのはサラッと溶けるので、やはり素晴らしい肉質のもの♪

IMG_0054
【かき氷 薩摩しろくま(1000円)】◎
さいごは、これまた口の中でサラッと溶けていく、キメ細かいカキ氷でフィニッシュ!
練乳味の氷を薄く切り出したものなので口当たりが軽く、下にはフルーツがいっぱい。

というわけで、5日後に再訪してみても、また違った感動を体験できた素晴らしいお店。
ついつい4人で24杯も飲んでしまったほど、肉も酒も米もノンストッピングになりました☆

前回訪問のスペシャルコース記事(←アラカルトもいいけど、コースは感動必至)

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

生粋
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:焼肉 | 末広町駅湯島駅上野広小路駅

「二郎 環七新代田店」(新代田/ラーメン)3

★ ディナーカロリー ★

学生時代に毎週のように「二郎@三田本店」を食べて育ってきたDEBUとしては、
年度末のバタバタで疲れてしまったときには、やはり二郎で癒されたくなるもの。

IMG_9355
渋谷で仕事を終え、ここから近い二郎は?と、仕事よりも頭をフル回転させてみると、
あっ!新代田だ!ということで、渋谷が始発の井の頭線に乗り、5駅となりの新代田へ。

IMG_9356
駅からスグ、環七通り沿いにある新代田店に行ってみると、、なんと行列ナッシング!

IMG_9359
【Wチャーシューメン(900円)+ヤサイ増しニンニク少し(トッピング無料)】
並ばず入れる二郎も珍しいですが、さっそく通称・小豚ダブルのWチャーシューメンを!

IMG_9366
ほぼモヤシ100%の野菜は、もす少しキャベツ欲しいものの、こんもり富士山は健在。

IMG_9369
乳化していないスープは、キリッとした醤油ベースで、もちろん浮いてる脂は多め♪

IMG_9372
中からゴワッとした太麺を引きずり出し、イッキにバキュームすると、イッツパワホー!

IMG_9376
歯を押し返す弾力のあるは、食べても食べても減らない(というか増えていく)ので…

IMG_9377
8枚くらい入っているで、肉々しさもチャージしながら、ここは味変してみようと…

IMG_9379
新代田店オリジナルのトッピング、kiriのクリームチーズ(50円)をスープに投入し…

IMG_9380
スープに溶け込ませたうえで麺を絡めてみると、、なにげにこれが意外と相性良し!
いわゆる「ちょい足しグルメ」ですが、チーズでスープのコクが増すような感じ(笑)

IMG_9382
以前に「野郎ラーメン@新橋」で粉チーズを合わせたときも美味しさアップしたので、
なにげにコッテリ系の豚骨醤油スープにチーズは合うのかも。(チーズは裏切らない!)

二郎の中ではもう一歩なところはありますが、渋谷付近で二郎チャージできちゃいます☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

ラーメン二郎 環七新代田店 
夜総合点★★★☆☆ 3.5 

関連ランキング:ラーメン | 新代田駅世田谷代田駅東松原駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ