★ ディナー訪問 ★

1軒目のイタリアンダイニングで、後輩から「ダイエットしたい・・・」とのカミングアウトを受け、
その曲がった心構えを正そうと、2軒目に連行したのは、ザ・肉を喰らうお店、「ミート矢澤」。

BlogPaint
ご存知、「焼肉ジャンボ」や「ブラッカウズ」など、黒毛和牛専門の飲食店を展開する、
「ヤザワミート」の系列ですが、ここでは、A5ランクの黒毛和牛を楽しむことができます♪
21時すぎに行きましたが、、、さすが人気店なだけあって、まだ10人ぐらいの行列が!

RIMG3878
【生ビール ブレミアムモルツ (530円)】
無事に入店し、まずはプレミアムな最高金賞ビールで、2回戦開会のゴングを鳴らします。
むむっ、これは、クリーミーな泡で、"ビール黄金比率(泡:液=3:7)"も守られ、うまうま〜♪

RIMG3881
ステーキやハンバーグ以外にも、肉系を中心としたツマミが豊富なので、肉のツマミを・・・

RIMG3891
【10種野菜の彩りサラダ (800円)】
と思ったら、後輩が頼んだのは、サラダやないかい! 痩せてまうやろー!と感じましたが・・・

RIMG3894
彩りあざやかな10種の野菜を使ったサラダは、肉をより美味しく食べるための、準備体操♪

RIMG3897
【黒毛和牛のカルパッチョ (1200円)】
そして、もちろん肉ツマミも。 薄切りされたタタキを、ポン酢でカルパッチョしたものですが・・・

RIMG3901
赤身の旨さを楽しめる"内モモ"を使っているので、サッパリと、前菜としてはいい感じ♪

RIMG3883RIMG3885RIMG3888
【ステーキ&ハンバーグメニュー (クリックで拡大)】
さぁ、心も体も肉モードになったところで、いよいよここから、ミートフルタイム突入!

RIMG3903
ここは当然、名物のハンバーグとステーキを、両方手配! だって、、、デブですもの♪

RIMG3906
【黒毛和牛100% デミグラスハンバーグ 300g (2205円)+チーズ×2 (120円×2)】
豚肉との合挽きではなく、黒毛和牛肉のみで作ったハンバーグは、MAXサイズの300g!

RIMG3916
そこに、チーズをダブルトッピングしましたが、このチーズとろりんこなビジュアル、たまらん!

RIMG3909
【矢澤ステーキ 300g (4000円)】
ステーキは、お店の名前がついた矢澤ステーキ(内モモ)を、これもMAXサイズの300gで!

RIMG3911
ミディアムレアでお願いしましたが、この艶やかで黒光りする、キレイな焼き目と・・・

RIMG3918
分厚くて重量感のある、たくましい肉バディに、デブは、ただただ、興奮するばかり。

RIMG3920
理性を失ったデブは、思わずそのまま肉にガブりついてみましたが・・・、むっ、こ、これは!

RIMG3926
赤身(内モモ)にもかかわらず、喰いちぎれる柔らかさで、しかも中から肉汁がジュワ〜♪
脂肪分が少ない部位なので、それなりの弾力はありますが、野性的で肉々しい一品です!

RIMG3922
さらに、ジャンボサイズのダブルチーズハンバーグも、デブは本能のままに喰らいつきます!

RIMG3928
ふわっと柔らかく焼き上げられた肉の塊からは、出るわ出るわ、怒涛の肉汁パレード!
黒毛和牛のみで作られているので、牛の旨みがダイレクトに味わえる、パワフルな一品♪

ちなみに、このお店には3年ぶりに来ましたが、ハンバーグがレベルアップしててビックリ!

昔は、中に火が通っていない、ほぼ生肉な状態(個人的には苦手)の焼き上がりでしたが、
今回は、火が入ったうえでのレアピンクな状態だったので、ハンバーグとして完成度アップ♪
(生肉とレアでは、肉本来の旨みの引き出され方と、肉汁の出っぷりは、全然違う気がする)

RIMG3930
昨年12月から新メニューとして加わったという、デミグラスハンバーグの自家製ソースも、
じっくり煮こまれた、濃厚&マイルドなもので、肉の味わいをより深めてくれる、スグレモノ♪

RIMG3936
けっきょく、これらのハートフル&ミートフルな料理で、ビールもとどまることを知らず(^^;

A5ランクの黒毛和牛を目の前に、A5ランクのデブが、暴飲暴食しないわけがありません。
最高の仲間と、最高の肉を、最高のビールで。 プライスレスなひとときに、今宵も乾杯!

****************************  
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

ミート矢澤

関連ランキング:ステーキ | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅