★ ランチ訪問 ★

サーラアマービレ」で、アロマフレスカ流のイタリアンを、泥酔しながら楽しんだあと、
酔った勢いで向かったのは、同ビルの1つ下の階にある中華、「御膳房(ごぜんぼう)」。

RIMG0597
サーラアマービレのあとに、エレベーターでひとつ下に降りて、また中華料理店に入るのは、
おそらく自分たちだけかと思いますが、それでもDEBUには必要なんです!〆炭水化物が!

RIMG0600
この御膳房は、鳩山元首相なども行きつけらしい、六本木の有名中華店・御膳房が、
昨年4月にオープンさせた、唯一の支店。 都内でも珍しい中国雲南料理のお店です。

RIMG0602
【紹興老酒 十年熟成 (カラフェサイズ/2310円)】
そんな由緒正しいお店であろうと、ひるむことなく泥酔できるのが、羞恥心のないDEBU!

RIMG0605
【焼き餃子 (980円)】
とりあえず紹興酒をカラフェ(デキャンタ)で手配しつつ、前菜として、定番の焼き餃子を。

RIMG0609
ちょっと焼きすぎか、表面の焦げが目立ちましたが、中にはしっかりとじこめられた肉汁が♪

RIMG0610
【ショウロンポウ (880円)】
続いて、前菜2品目(ツッコミ希望)は、DEBUの大好物である、ショウロンポー(小籠包)。 

RIMG0612
3個880円とは、強気な価格設定ではありますが、ぷるんとしたビジュアルに、肉汁を期待♪

RIMG0616
肉汁がこぼれないよう、ショーロンポーのフタ(上部分)をつかみながら、アツアツのまま・・・

RIMG0617
ガブリ!といったら、、、めっちゃアツイやんけ! 紙をつけたままガブりついてしまったほど、
DEBUが本能のままに動き、天罰を喰らった瞬間です。 しかし、あふれる肉汁が、ウマ〜♪

RIMG0623RIMG0624
【ランチメニュー (クリックで拡大)】
さぁ、ここからはお待ちかね、〆炭水化物の時間です! 雲南料理がウリのこのお店は、
名物が雲南キノコ火鍋(ただし超ハイプライス)なぐらい、キノコにこだわっているので・・・

RIMG0631
【キノコのチャーハン (1600円)】
チャーハンぐらいはキノコテイストでチョイス! それでも、1600円というハイクラスですが・・・

RIMG0634
味もハイクラス! 正直なところ、キノコの風味自体は、ほとんど感じられませんでしたが、
ハム(腸詰?)の旨さが浸みわたった、米粒ひとつひとつがパラパラなチャーハンに満足!

RIMG0627RIMG0643
ランチセットについている、前菜2品(キュウリ漬け&春巻き)や、杏仁豆腐も完食しつつ・・・

RIMG0636
1軒目にイタリアンのフルコースを食べたことなど忘れてしまうぐらい、無心でガッつきました♪

RIMG0640RIMG0639
ちなみに今回は、一緒に上海暴食旅行もした柔道部後輩Oが、誕生日を迎えるにあたり、
"彼女ができない"という柔道部の伝統を、今もひとりで引き継いでいる、とのことで企画。

30間近になって、誕生日当日にこんなことをしていて良いのか、とても不安になったので、
いちおうゴチして慰めましたが、もし彼に興味がある人がいれば、絶賛彼女募集中です!

ハリーポッター似の彼の特技は、魔法を使って、一瞬にしてグラスのお酒をなくすこと。
ぜひ貴女の皆さまには、彼の"お酒と恋の魔法"にかかっていただければと思います(笑)

****************************  
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅