★ ディナー訪問 ★

新橋、神谷町、八重洲、そしてついに銀座へ!と、勢力を拡大している立ち飲みイタリアン
その名も、「俺のイタリアン」。 (「俺のハンバーグ山本」と名前が似ているけれど、別経営)

RIMG4226
友人から勧められるも、今までは未訪問でしたが、4月27日に銀座店がオープンしたので、
俺イタ」常連の友人に連れられ、ここぞとばかりに、「銀座店」(新橋寄り)へDEBU突撃!

RIMG3911
一見、看板はファミレスっぽいですが、外壁に掲げられたシェフの顔ぶれを見て、ビックリ。
なんと、フレンチ名店「シェ・松尾」で25年間・総料理長だった人など、スゴ腕シェフたちが!

RIMG4228RIMG4230
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
RIMG4232RIMG4233
【ワインメニュー (クリックで拡大)】
そんな人気シェフがプロデュースとかだったらまだしも、普通に厨房でクッキングしてたり、
史上最年少でシニアソムリエになった人がウェイターしている光景は、かなり衝撃的(笑)

RIMG3842RIMG4235
【生ビール スーパードライ (480円) / スパークリングワイン クエルチオーネ (600円)】
とりあえず、カリスマソムリエに「ハイッ!生ひとつですね!」と快諾いただき、宴会を開始!
(友人が頼んだスパークリングワインは、ジョイア@京橋を彷彿とさせる、なみなみっぷり)

RIMG3844
【お通し 4人前 (@300円×4)】
ドリンクとともに出てきたお通しは、これまたビックリんこな、パルメザンチーズのブロック
まぁ、もうちょっとコクのあるタイプが好きですが、この値段なら文句なぞ言えるわけがない!

RIMG3846
【俺ん家のサラダ (580円)】
お通しだけでワイン1本イケちゃうな〜と思いながら、友人が頼んだのは、俺ん家のサラダ

RIMG3847
すり鉢のような巨大器にドカ盛りされた、俺ん家のサラダは、むしろ、DEBUん家のサラダ!
思わずデブサイク(デブのブサイク)顔になってしまうほど、こんなに食べたら痩せちゃう〜♪

RIMG3849
【田舎風パテ (480円)】
ドカ盛りサラダが580円という安さにも驚きつつ、続いての田舎風パテも、なんと480円!

RIMG3850
まるで厚切りハムのようなパテは、あえて肉の食感を残して手作りされた、肉々しいもの♪

RIMG3857
【白ワインボトル アルガブランカ クラレーゼ (2520円)】
本来は立ち飲みなお店も、テーブル席を事前予約したので、もう腰を据えて飲むしかない!
どれも原価+999円というワインは、スッキリと辛口な甲州産・アルガブランカをチョイス。

RIMG3859
【原価出し 卵の包み揚げ キャビア添え (1480円)】
ワインと合わせるのは、、、ちょっと贅沢に、このお店で一番高いメニュー、卵の包み揚げ

RIMG3865
なにが高いって、この半熟卵揚げに乗せられた、世界三大珍味のキャビアが、てんこ盛り! 
キャビアの塩気と風味が、濃厚な卵黄と合わさり、味だけじゃなく、心も豊かになれる一品♪

RIMG3853
【野菜のピクルス (450円)】
サラダで痩せた体を、揚げ物で回復できたと思いきや、またも頼まれた野菜のピクルスは・・・

RIMG3855
さすがセンスのある、彩り豊かな一皿。 サッパリな酢で、DEBUの体まで締まっちゃう〜♪

RIMG3870
【アナゴのフリット (580円)】
しかし! それしきで体が締まっては、デブロガーの名がすたるので、アナゴのフリットを・・・

RIMG3871
そのままひとりで、一本喰い! ちょっと衣が厚すぎるけど、カレー粉でスパイシーな香り♪

RIMG3873
【トリュフのフリッタータ (580円)】
野菜⇒揚げ物&卵⇒野菜⇒揚げ物&(?)、、、という流れに沿って、ふたたび「卵」も摂取。

RIMG3877
卵カムバックな、デブのデジャブーな展開ではありますが、今度の卵料理も、すっごいYO!
ジャガイモ入りのフリッタータ(イタリアオムレツ)は、トリュフの香りが、体いっぱいに充満♪

RIMG3879
【牛・トリュフのミルフィーユ フォアグラ添え (1100円)】
どうやら、香りのあるトリュフオイルを使っていたようですが、次に迎え討つのも、トリュフ

RIMG3881
柔らかく煮込んだ牛肉に、ほっくりしたジャガイモを、交互に重ね合わせたミルフィーユは・・・

RIMG3888
上にドカン!と乗ったフランス産フォアグラ&トリュフで、コッテリすぎるほどの濃厚っぷり。

RIMG3885
【骨付き仔羊すね肉 ブレゼロティー (1180円)】
メニューを見て、間違いなくコレは自分向き!と、DEBUの直感で頼んだ骨付き仔羊肉は・・・

RIMG3891
骨まわりの美味しいトコが、じっくり火を入れられたことで、ホロッと裂けるほどの柔らかさ♪

RIMG3890
まるでギャートルズの肉のような、美味しい骨付き肉に、DEBUが興奮しないわけがない!

RIMG3895
【タリオリーニ ウニクリームソース (880円)】
さぁ、そしてここからはお楽しみ、炭水化物タイム! ウニクリームソースのタリオリーニは・・・

RIMG3897
乗ってるウニ自体は値段相応でしたが、ウニの香りをまとったクリームソースは、ウマし♪

RIMG3901
むっちりとした細麺を、ソースと絡ませたならば、あとはデブソンの吸引力で、バキューム!

RIMG3904
【トリュフとフォアグラのリゾット (1100円)】
お腹いっぱいになりながらも、米好きDEBUとしてつい頼んでしまった、クリームリゾットは・・・

RIMG3907
これまたトリュフ&フォアグラという、贅沢フルな一皿。 しっかりと完食して、贅肉フルに!

RIMG3908
そんなこんなで、高級食材オンパレードにもかかわらず、この価格帯なのは、びっくりんこ!

料理だけではなくドリンクも安いので、立ち飲み=お客のキャパ、2時間制=お客の回転率、
を徹底的に追求することで、これだけの「コストパフォーマンス」を維持できているのかも?

どうやら社長は、ブックオフの創業者で、「飲食業界に新風を巻き込む」と宣言しているので、
これからどのように、新風が波風を立てて、DEBUの大海腹を揺らしていくか、楽しみです☆

<今回ご一緒した皆さん(50音順)>
*浅野まりさん (浅野まりのモグモグニャンニャン
*きゃおりんさん (きゃおりん。の幸腹手帖) ←今回記事
*もりひろさん (もりひろぐぅ〜) ←今回記事

 ****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
 ******************************

関連ランキング:イタリアン | 新橋駅内幸町駅銀座駅