★ ランチ訪問 ★

新橋に驚愕のコストパフォーマンスを誇る「鯛茶漬け」があると聞き、これは鼻息を荒くして突撃!

RIMG0947
新橋から徒歩3分、ビアホール有名店・ビアライゼの正面にあるお店、「粟田口(あわたぐち)」。

RIMG0897
ランチメニューは、煮魚・焼魚・豚角煮・チキン南蛮、そして日替わり(この日は天ぷら)に加え、
入口に貼られた特別メニュー「穴子と鯛の胡麻茶漬け」が! そう、これがお目当ての一品!

RIMG0898
【穴子と鯛の胡麻茶漬け (980円)】
なんと驚くべきことに、この茶漬け、魚もごはんも980円で食べ放題という、太っ腹っぷり!

RIMG0900
それでいて安かろう悪かろうではなく、注文のたびに魚を切って胡麻ダレに漬けてくれる、丁寧さ。
しっとりとした&コリッとした穴子は、しっかり美味しいもので、しかも香り良い胡麻ダレも美味♪

RIMG0904
どうやら過去最高記録はおかわり4杯らしいので、もうこれは5杯食べて道場破りするしかない!
とりあえずスタートダッシュとして、最初から2杯分盛ってもらい、濃厚な胡麻刺身オンザライス!

RIMG0905
1&2杯目の後半は、味噌餡の大根煮、サバ塩焼き、鶏唐揚げなどの援軍により、一気呵成し・・・

RIMG0908
なんなく1&2杯目をクリア! 5杯なんて軽くイケちゃう?とタカをくくりつつ、いざ次の3杯目へ!

RIMG0909
嬉しいことに、ごはんだけでなく、オカズの「穴子と鯛の胡麻和え」も同じくおかわりできるので・・・

RIMG0913
もちろん、鯛と穴子のダブルオンザライス! 茶漬けにもできるけれど、お腹が膨れることを想定し、
あえてここはまだ単体で攻めるという、オンザライス・プロフェッショナルならではの、この戦略性!

RIMG0918
さぁ、3杯目もお片づけして、いよいよ残るはノルマ2杯。 迷うことなく、4杯目にいっちゃうYO!

RIMG0921
なんだか、少し前に同じような光景を見た気がする、「デブのデジャブー」を体験しながらも・・・

RIMG0925
いよいよここにきて、名物のお茶漬けを解禁! 鯛と穴子をのせて、イッキにダシを注ぎ込む!

RIMG0927
すると、味わいが一変。 カツオ節の香りがコクが浸み出たダシが、全体を優しく包みこみ、
しかも熱によって穴子の身がコリコリからふっくら甘く変化するなど、癒し系の美味しさに♪

RIMG0930
4杯目であろうとも、美味しい物を目の前にすれば、、、そこで止まれるようなDEBUではない!

RIMG0933
しかし、茶漬けはお腹が膨れるというもろ刃の剣でもあるので、さすがに苦しくなってきましたが・・・

RIMG0936
ラスト5杯目も行くしかない! お店も意地を出してきたのか、心なしか盛りが多くなっている!

RIMG0940
ならば、こちらも意地を出すしかない。 生卵を追加でもらい、特製オリジナル丼を作りつつ・・・

RIMG0944
卵黄でさらに濃厚さを増しながら、食欲も増幅させるという、素人にはオススメできない荒業を!
GTKG(=胡麻ダレ卵かけごはん)にすることで、ノドごしの良い、飲み物へと変貌を遂げる!

RIMG0945
そんなわけで、昼から激しい戦いになりましたが、見事に5杯をたいらげ、お店の新記録を樹立。

RIMG0916RIMG0914
一緒に同行したK下先輩は、海外出張先で外人から「スモウレスラー」の呼び名を拝命したほど、
強靭な胃袋を持つので、先輩も5杯完食! 2人して記録を破るという偉業を達成しました(笑)

RIMG0946
5杯で980円ということは、1杯あたり約200円になるので、これは間違いなくお店は赤字。。。

魚介がリーズナボーらしい夜にも行って、昼からお店を出禁にならないように気をつけます(笑)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅