★ ディナーカロリー ★

4月9日にオープンしたばかりの、肉業界で注目のお店へ、さっそく仲間たちと3人でGO!

RIMG0010
そこは、恵比寿から徒歩12分、恵比寿郵便局の近くにある、「黒毛七厘(くろげしちりん)」。

RIMG0009
そう、この店名を聞いて気づいた方もいるかもしれませんが、マイベストオブ焼肉屋であり、
いまや食べログの焼肉ランキング全国1位になってしまった、「七厘@三ノ輪」の初姉妹店!

RIMG0012RIMG0013
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
しかし、ここは焼肉屋というわけではなく、洋風バルの「バルタパス@虎ノ門」とコラボして、
ハンバーグとメンチカツがメインの洋食屋としてオープン。 肉はもちろん七厘と同じもの♪

RIMG0015
【小エビのピルピル (700円)】
まずは前菜から攻めていきますが、手始めに、バルタパスの人気商品らしいピルピルを。

RIMG3007RIMG2998
ピルピルとは、たっぷりのオリーブオイルに、ニンニク&トウガラシ&食材(小エビ)を入れ、
じっくりと煮る料理ですが、旨味が溶け出た油こそメイン! なのでバケットでオール吸収♪

RIMG3002
【ちょっとラザニア (700円)】
続いて、DEBU的には前菜から炭水化物を攻めるべく、ちょこっとサイズのラザニアも手配。

RIMG3004
もちろんOTB(=On The Bread)で食べますが、、、うほっ♪ とろけるチーズがクリーミー!

RIMG3005RIMG0016
【ナスのチーズ焼き (700円) / タラモサラータ (700円)】
ラザニアと同じビジュアルのナスのチーズ焼き、風味良いタラモサラータなども攻めつつ・・・

RIMG3009
【黒毛和牛A5ランク ハンバーグステーキ (1200円)】
さぁ、ここからはいよいよ、楽しみにしていた看板商品、ハンバーグ&メンチカツタイムへ!

RIMG3010
七厘では迷いのない潔いカットで、肉を裁くので、肉のキレ端などがたくさん出るようですが、
どうやらそれを使ったハンバーグらしいので、七厘の厳選された肉と同じという、お墨付き。

RIMG3014
オンザライス・プロフェッショナル的には、いつもどおりOTR(=On The Rice)しつつ、
白米と一緒に喰らってみると、、、うひょー♪ ふっくらとした肉質の中に、力強い肉汁が!
赤ワインベースで深みのある黒光りソースも、肉を邪魔することなく、ナイス引き立て役♪

RIMG3015
【黒毛和牛A5ランク メンチカツ (1200円)】
いっぽうのメンチカツは、以前に七厘で食べたものと同じ、ボールの形をしたものですが・・・

RIMG3018
ふたつに割れば、中から溢れんばかりの肉汁が♪ 汁が出るスピード感も、まさに危険球。
粗挽きされたワイルドな肉々しさに、牛脂のジューシーさが加わった、デブリシャスな逸品!

RIMG3019
けっきょく、ハンバーグ&メンチカツを再度おかわりし、バケットも4回おかわりしました(笑)

スイーツがわりに、各自メンチカツ4個テイクアウト(@250円)しつつ、お店を出たあとは、
〆炭水化物として、近くの人気モツ鍋屋へ突撃です! (次回、宿敵との炭水化物対決編)

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
黒毛七厘
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ハンバーグ | 恵比寿駅広尾駅

【補足メモ】
・店内はカウンター数席とミニテーブル2卓のみで、かなり狭いので注意。(イスは正直座りずらい)
・ハンバーグとメンチカツ、両方ともかなり美味しいですが、個人的にはメンチカツのほうが特にオススメ。
・ランチでもハンバーグとメンチカツを食べられる。(しかもハンバーグ定食に@250円でメンチをトッピング可能)