★ ディナーカロリー ★

赤坂焼肉3軒ハシゴツアー」の続き。「しょうろ苑」で肉盛りワッショイしたあとは・・・

RIMG0816
これまた赤坂繁華街のド真ん中にあるという、好立地なホルモン屋が「おやじのおとうと」。

RIMG0858RIMG0859
【メニュー (クリックで拡大)】
ここは6月にオープンしたばかりの新店ですが、青山の人気店「おやじ」の姉妹店。
(西麻布にあった元姉妹店「おやじのせがれ」は「8 hachi」に店名変更して独り立ち)

RIMG0820
【お通し / 角ハイボール (600円)】
なので、おやじ同様、肉の注文は最初の1回しかできないという厳しいルールですが、
これはそれぞれの部位に合わせた味付けで流れを考えたい、ガンコおやじのこだわり。

RIMG0818
凍る直前のソーダで割ったキン冷えなハイボールや、ボトルのマッコリで乾杯しつつ・・・

RIMG0821
【シビレ 2枚 (200円×2)】
まずは、1人1枚だけの限定メニューである、シビレ(フレンチでいうリードヴォー)から。

RIMG0822
大判型のシビレは、食べごたえのあるカットながら、ぷりっとミルキーで濃厚な口当たり♪

RIMG0823
【おっぱい (700円)】
このお店はホルモン専門店なので、基本ホルモン系のメニューのみ(カルビとミスジ以外)。

RIMG0824
なのですべてホルモン攻めになりますが、めずらしいおっぱいはプリプリで青春の弾力!

RIMG0825
【おやじナンコツ (700円)】
店名がついた自信を感じさせるおやじナンコツは、新鮮なコリコリした食感とともに・・・

RIMG0826
ホルモンの味を引き立てる味付けが絶妙で、これはDEBUも納得のデブリシャスやー♪

RIMG0829
【おやじミノ (900円)】
ホルモンにしては値段が高めなのは気になるところですが、それは素材の良さゆえ

RIMG0831
ていねいに細かく包丁を入れられたミノなど、意外にマメな、ガンコおやじのこだわり

RIMG0833
【ホルモン (800円) *写真は網に半分のせた後】
おやじ自慢のホルモン(マルチョウ)は、塩からタレに味付けがチェンジングしますが・・・

RIMG0836
そんなことより見てよ!このたっぷりんこながついた、ぷるんぷるんな魅惑のホルモン!
ビジュアルだけで美味しいことが分かるホルモンは、あま〜いでデブレナリン放出モノ♪

RIMG0837
【玉子かけごはん 2人前 (350円×2)】
これにはもう、ノーライス!ノーライフ!がモットーの自分としては、TKGを緊急招集。

RIMG0840
濃厚卵、香りイイ醤油に、ナイス塩分なシラスが加わり、そのままでも美味しいですが・・・

RIMG0850RIMG0851
相性バッチリなタレをまとったホルモンや、韓国ノリと合わせると、至福のマリアージュ♪

RIMG0848
【ハラミ (1300円)】
さいごは、いちおうホルモン類に属するハラミ(横隔膜)を、たっぷりのタレに絡ませ・・・

RIMG0855
ファイヤーして喰らってみると、より香ばしくなったタレが、力強いハラミをコーティング♪

RIMG0857
2軒目であろうとも、これだけハイレベルなホルモンを前にして、喰わぬはDEBUの恥!
けっきょく1軒目に続き、ホルモンに加えて1人1杯のTKGで身も心も満たしたのでした。

RIMG0843RIMG0827
ちなみに、1軒目では目を輝かせた会社後輩Cも、さいごはいつもの死んだ魚の目に(笑)

とは言え、今回は自分の送別会! ここで弱気になることなく、3軒目の焼肉へGOです☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
おやじのおとうと
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ホルモン | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅