★ ディナーカロリー ★

沖縄特集」の続き。ランチティータイムで、沖縄の文化とカロリーを満喫したあと…

IMG_0983IMG_0984
夕飯で向かったのは、那覇市の繁華街である、松山エリアにある豚しゃぶ屋「みるく」。

IMG_0985
ここは沖縄在住の知人から教えてもらったお店ですが、沖縄市近くの北中城から移転し、
まだまだ那覇市ではあまり知られていない穴場。(食べログ投稿もまだ無くて点数ナシ)

IMG_0986
【メニュー(クリックで拡大)】
予約のときに大人2&子供1名と伝えたら、子供用のイスをあらかじめ用意してくれたり、
気が利いたサービスですが、1枚にまとまったメニュー表もシンプルで気が利いたもの。

IMG_0987
【オリオン生(480円)】
基本的には豚しゃぶ(または牛すき焼き)を単品にするかコースにするかの内容ですが、
コースの刺身はいらない(肉に集中!)気がしたので、今回は豚しゃぶを単品注文で。

IMG_0992
【ラフティー(600円)】
とは言え、前菜ならぬ前肉は必要なので、ラフティー(豚角煮)を最初に頼んでみたら…

IMG_0995
これが予想以上にデブリシャス! 脂がとろっと優しく口溶けする極上ラフティーは、
ショウガの風味も効いているのでクドさがなく、それでいて脂感が活きている理想型。

IMG_1000
なにげに沖縄旅行で食べたベスト・オブ・ラフティーでしたが、しゃぶしゃぶだって秀逸!

IMG_0997
【特選アグーしゃぶしゃぶ 2人前 (@3800円×2)】
澄んだ黄金色のゴールデンスープに合わせるのは、厳かに盛られた野菜&豆腐たちと…

IMG_1002
まるで花びらのようにゴージャスに盛りつけられた、沖縄を代表する名産・アグー豚

IMG_1005
琉球在来種のアグー豚は、一般的な豚と比べて、旨味成分のグルタミン酸が2倍あり、
しかしコレステロールは1/4という、美味しいけれど痩せちゃうDEBU的に悩ましい豚。

IMG_1007
さっそく脂身多めな部分をチョイスし、ゴールデンスープの温泉にゆっくり浸かりながら…

IMG_1009
すき焼きのようにゴールデンエッグな生卵にくぐらせ、旨味をコーティングしたあとは…

IMG_1014
沖縄でも変わらない、プラチナシルバーに輝く白米の日本昔話盛りというステージに…

IMG_1015
OTR(=On The Rice)! 脂が輝くアグー豚と、純白に輝く白米が合わさったとき、
それは運命の出会いと言える瞬間。上品に甘い脂が、卵とともに優しく広がりんこ♪

IMG_1031
もっと力強さが欲しければ、ブラックペッパーをふりかけるとパワフルになるので…

IMG_1022IMG_1025
IMG_1026IMG_1037*.JPG
これは肉を贅沢にトリプルローリングして、YOUも思わずアグーになっちゃいなYO!

IMG_1028
そして特筆すべきは、ヘルシーな野菜、、、じゃなくて、このゴールデンスープ!

IMG_1041
鴨ダシ?のような深みと香りのあるスープなので、器に入れるたびに飲み干すのは必至。

IMG_1046
生卵はもちろんさいごは白米にぶっかけて、TKGにすればスープと同じく飲み物に。

IMG_1052
アグー豚の肉質もさることながら、このスープ白米だけでも太ってみる価値アリです♪

IMG_1048
〆炭水化物は、小滝野@白金高輪のタンしゃぶと同じく、五島うどんを鍋に投入し…

IMG_1055
沖縄でも変わることのないただひとつの掃除機、デブソンの吸引力でバキューム!

IMG_1058
さいごまで一度もアクを取る必要がないほど、キレイな肉質のアグー豚に感激しつつ…

IMG_1042
思わず家族で白米をモリモリとたいらげ、ファミリーOTRを楽しんだのでした(笑)

というわけで穴場の豚しゃぶ屋で自分も豚になった翌日は、昼から二郎?攻めです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*沖縄名産のアグー豚で、ゆったり上品に脂とスープの温泉に浸かりたいとき。

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

みるく  
夜総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 県庁前駅旭橋駅美栄橋駅