★ ディナーカロリー ★

池袋でウナギを食べる前に、前菜として立ち寄ってしまったのが、焼肉屋「ウルフ」!

IMG_2652
今年4月にオープンした新店で、前々から気になっていたのでここぞとばかりに前菜で!

IMG_2653
そんな、前菜、改め、前肉に付き合ってくれたのは田中里奈ちゃん秋山具義さん
(持っているカタログは、ふたりがコラボして作ったらしい京都丸紅さんの着物写真

IMG_2655
IMG_2656IMG_2657
【メニュー(クリックで拡大)】
「前菜に焼肉食べたい!」と言ったら、驚きもせずにイイね!という2人が大好きですが…

IMG_2658
【生絞りキウイサワー(480円)】
まずはめずらしい生絞りタイプのキウイサワーで、デイリーフレッシュなスタート。

IMG_2659
【まるごと一本ドリルキュウリ(280円)】
生絞りサワーが480円、キュウリが280円と、リーズナデブルな価格帯なのが嬉しく…

IMG_2660
【天肉(980円)】
気になる天肉という名の、牛ホホ肉も1000円以下だったので、さっそくオーダー!

IMG_2662
焼肉は炭火派とガスロースター派に分かれますが、個人的にはだんぜん炭火派で、
余分な脂や水分を飛ばしてくれるので、旨味が凝縮した、ふっくらした焼き上がり。

IMG_2663
こちらのお店も、安いわりに炭火なので、赤身の肉々しいホホ肉がふっくらりんこ♪

IMG_2664
【特選ここだけカルビ(1980円)】
カルビは、老眼になったわけではないのに、けっこう白い脂身部分が目立ちますが…

IMG_2666
まぁ、DEBUにとっては脂身は自分自身みたいなもんなので、イッキにファイヤー!

IMG_2667
まずはそのままワサビだけでシンプルに食べてみると、、あま〜い脂がジュワッ♪
かなりの霜降りなので重さはありますが、焼肉序盤であれば体が喜ぶジューシー感。

IMG_2669
そして2枚目は、このお店の必殺技らしい、「おとしダレ」にチャレンジしてみたら…

IMG_2671
焼いているところにタレを垂直にふりかけ、そのタレが肉をつたって炭火に直撃。
すると、一斉に煙が出てきて、まるでその煙で燻すように焼き上げるという肉技。

IMG_2674
これがたしかにパフォーマンスだけではない美味しさで、タレが香ばしくて食欲アップ!

IMG_2675
さらに、その「おとしダレ」にはハラミもあったので、ハラミも追加してみたら…

IMG_2677
【壷漬けウルフカット ハラミバー(1480円)】
今度はタレの壷の中にハラミが入れられているという、肉らしいサプライズ(笑)

IMG_2678
しかも、肉がウルフカットされていて、繊維に逆らった切れ目も入れていることで…

IMG_2680
タレがその切れ目のひとつひとつから肉に浸みこみ、見ているだけで白米欲しくなる!

IMG_2683
そこに「おとしダレ」することで、ますますタレがイリュージョンしてくわけですが…

IMG_2685
【しゃり玉(380円)】
んもうDEBU的にはガマンできずに、ミニおにぎり、その名もしゃり玉を緊急召集し…

IMG_2694
さっそく肉をしゃり玉にオンザライスすれば、こ、これは、日本が誇る寿司の世界!

IMG_2687
パワフルで香ばしいハラミを、ちょうど良いサイズのお米がキャッチしてくれるので…

IMG_2696
【上ロース(1280円)】
丼ごはんにオンザライスもイイけれど、このような両者のバランスが取れて食べやすい…

IMG_2698
寿司タイプのオンザライスも、肉とお米の一体感が増して、マリアージュしやすいかも♪

ただ、DEBU的にはお米不足なので、足りないぶんは2軒目のうなぎ屋でチャージします☆

【こんなときにココで太りたい!】
*このお店ならではの「おとしダレ」で、身も心も肉欲の香りに包まれたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

焼肉 ウルフ
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅