元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇もんじゃ・お好み焼き

「もん吉」(月島/もんじゃ)

★ ディナーカロリー ★

月島もんじゃを極めたくて、じつはその昔、月島でひとり暮らしを始めてしまったほど。

IMG_3738
その時から月島もんじゃは通い続けていますが、ブログ開設前にほぼ全制覇したので、
なにげにこのブログには、月島もんじゃの記事があまり載ってないことに気づいた昨今。

IMG_3739
であれば、ふたたび全制覇すべく、ゆっくり少しずつ月島もんじゃも攻めていきます!

IMG_3741
もんじゃと言っても、どこも味は同じじゃないの?と聞かれることが多いですが…

IMG_3742
それは断じて違います! 各店によって、ベースの出汁や、組み合わせが千差万別!

IMG_3743
【はんぺんチーズバター(550円)】
しかしながら、飲み物やツマミ系はどこも高く、はんぺんチーズが550円もしますが…

IMG_3745
好きなツマミを1〜2品だけ頼み、あまり飲まずに、もんじゃに集中するのがオススメ。
(ただし「ひめぜん」のように飲み放題メニューがあったりするお店ではガッツリ)

IMG_3747
はんぺんチーズはスーパーでも売ってるけど、チーズと名がつくものはハズせません!

IMG_3749
【もん吉スペシャルもんじゃ(1500円)】
こちらの「もん吉」は、もんじゃ人気店のひとつで、店名がついたもん吉もんじゃは…

IMG_3753
イカ・タコ・エビなどの海鮮ブツ切りに加え、豚バラ・コーン・そばが入ったもの。

IMG_3757
ひとつひとつの具材が同じサイズ感になることで、食感を活かしながらも食べやすく…

IMG_3758
さらに、そばを少しパリッと焦がすと、まるで梅蘭焼きそばのようなパリトロ感に♪

IMG_3762
【カマンベビーもんじゃ(1500円)】
そしてもう一品、このお店はベビースターラーメンを使ったもんじゃの先駆者なので…

IMG_3767
カマンベールチーズベビースターを使ったもんじゃ、その名も、カマンベビーも!

IMG_3770
ベビースターは一緒に炒めず、出来上がってから「あとがけ」するのがポイントで…

IMG_3771
そうすることで、カマンベールチーズのコクとトロみのある生地をベースにしながら…

IMG_3778
パリパリッと食感に変化を与えることができ、さいごまで美味しく食べられます♪

生地の出汁感は「能登」のほうがありますが、ベビースター好きなら、ぜひぜひ☆

【こんなときにココで太りたい!】
*明治時代はおやつだったもんじゃを、ベビースターでさらにおやつにしたいとき。 


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

もん吉 ニシナカテン
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:もんじゃ焼き | 月島駅勝どき駅築地駅

「ひめぜん」(月島/もんじゃ)4

★ ランチカロリー ★

月島名物の「もんじゃ」のお店には、以前からいろいろと思うところがありました。
それは観光スポット化したことで、どこも、もんじゃもドリンクも値段が高いこと!

IMG_0624
しかし、その中では良心的と思える値段で、しかも若き店主のアイディアあふれる
創作系もんじゃがデブリシャスなお店「ひめぜん」が、今年オープンしたんです!

IMG_0626
IMG_0627IMG_0629
【メニュー(クリックで拡大)】
月島もんじゃを極めたいがために、昔、あえて月島にひとり暮らししたDEBUは、
今でも定期的に月島に通っていますが、ここは家族とふらっと入って発見したお店。

IMG_0632
【ホルモン巻(500円)】○
やはり王道の商店街(もんじゃストリート)よりも路地裏のほうがニオイますが、
手始めに頼んでみたホルモン巻なるものは、サラダ感覚で食べる、ホルモンの刺身。

IMG_0633
シャキシャキなスライスオニオンを、RTO(=Rolling The Onion)しちゃうYO!

IMG_0634
【長芋ステーキ(1080円)】◎
そしてメニュー表に「ひめぜん特製」と書かれた、おそらく自信ありそうな一品は…

IMG_0635
先日の「大三@三軒茶屋」で食べたどろろ焼きのように、長芋がたっぷり使われていて…

IMG_0638
とろとろふわふわな食感に、ピリッと紅ショウガがアクセントになり、デブリシャス!
しかも1枚でなにげにボリュームあるので、しっかり食べごたえあるのも嬉しいところ。

IMG_0640
【ジローラモんじゃ(1180円)】◎
メインのもんじゃは、アイディアあふれる創作系もんじゃが充実していて楽しいですが…

IMG_0643
まずは、トマト+ベーコン+キノコのイタリアンもんじゃこと、ジローラモんじゃから!

IMG_0646
最初は店員さんが作ってくれますが、チーズを「あとがけ」するところがナイスで…

IMG_0648
これによりチーズの存在感を失わず、とろっとろでナポリピッツァ感覚の口当たりに♪

IMG_0653
【黒カレーもんじゃ(1180円)+チーズ(250円)】☆
ただし、店員さんが作るとかなり細かく具材を刻むので、これは好みによりますが、
個人的には荒切りカットで具材の食感を残したいため、次からは自分でクッキング。

IMG_0660
見るもブラック一色の黒カレーもんじゃは、どうやらイカスミも混ぜているようで…

IMG_0662
これだけでも美味しいですが、やはりカレーにチーズはマストでしょ!ということで…

IMG_0665
チーズを「あとがけ」で追加トッピング(+250円)してみたら、これは我ながら正解!

IMG_0664
チーズはあえてもんじゃからハミ出すようにかけることで、チーズが焦げて風味が増し…

IMG_0663
さらにトロトロになったところをすかさず口に運ぶと、、んもう、デブリシャース!
カレーの力強いパワフル感に、牛すじの肉々しさ、そしてチーズのコクがひとつに。

IMG_0672
具材の組み合わせはもちろん、ベースの出汁が美味しいので、味わいもしっかりです♪

IMG_2326
【チャーシュー麺もんじゃ(1180円)】☆
掘り出しモノを発見したように嬉しくなったので、後日また家族で訪問しましたが…

IMG_2327
そのときに攻めてみたチャーシュー麺もんじゃも、あまりのマリアージュにビックリ!

IMG_2328
もんじゃという具材の組み合わせ次第で、無限大の可能性が広がる料理だからこそ…

IMG_2330
アイディアひとつで美味しさも無限大になるという、まさにコスモ(小宇宙)爆発!

IMG_2332
味噌ベースに、厚切りチャーシュー、そしてコーンキャベツがひとつになった…

IMG_2333
本当に味噌チャーシュー麺で、途中からラー油をかけると、さらにデブリシャスに!

IMG_2339
【ジローラモんじゃ(1180円)】◎
ネーミングがおもしろいので、ついついまた頼んでしまった、ジローラモんじゃは…

IMG_2342
トマトの爽やかさに加えて、なにげにオレガノを入れているので風味が豊かになり…

IMG_2348
これも途中からタバスコをかけると、また違った顔つきを楽しめるという創意工夫♪

IMG_2349
【あんこあんず巻き(800円)】○
デザート感覚で食べるあんこあんず巻きは、その名のとおりあんこあんず入りで…

IMG_2350
嫁さんは喜んでいましたが、DEBU的にはあえてコレも頼まなくてもいいかな(笑)

BlogPaint
この1年間、ハードなDEBU生活をずっと誰よりも支えてきてくれた家族に感謝しつつ、
鉄板をみんなで囲めるもんじゃだからこそ、気の置けない家族ごはんを楽しめました♪

なにげに月島はドリンクも高いお店が多く、ガッツリ飲んだら大変なことになりますが、
ここは飲み放題つき4500円コースもあるので、これからますますお世話になりそうです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*アイディアあふれる創作系もんじゃを、リーズナデブルに楽しみたいとき。


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

ひめぜん
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:もんじゃ焼き | 月島駅勝どき駅築地駅

「つくしや本店」(月島/もんじゃ)3

★ ディナーカロリー ★

1500円で鯛茶づけをおかわりし放題な「かず総@勝どき」を前記事で紹介したので…

IMG_0067
続いては、そんな勝どきの隣町、東京名物のもんじゃで有名な月島エリアをご紹介。

IMG_0066
月島にはもんじゃストリートという、その名のとおりもんじゃ屋が並ぶ商店街があり、
付近には「おかめ」「まぐろや」「おしお」「いろは」といったお店がありますが…

IMG_0012IMG_0013
IMG_0014IMG_0015
IMG_0016IMG_0017
【メニュー(クリックで拡大)】
今回は、もんじゃの盛り方が美しいという「つくしや本店」へ、食べ仲間たちとGO!

IMG_0018
【生ビール(650円)】
やっぱり鉄板を前にするとビールを飲みたくなりますが、月島ではなぜか値段が高く、
どこの店も生中が600円オーバー。(商店街の取り決めなのか?これだけ納得いかず)

IMG_0019
【キムチの3種盛(800円)】○
学生時代に体育会で浴びるほどお酒を飲んでいたDEBUとしては、生中=480円均一、
という固定概念がどうしてもあり、ビールの値段にはついうるさくなっちゃいますが…

IMG_0020
【牛ハラミステーキ(1600円)】○
それでも食欲のままに、1600円もする牛ハラミステーキを迷わず頼んじゃうあたり…

IMG_0021
DEBUはそれだけ食べ物にはどん欲で、本能のままに突き進んでるのかもしれませんが…

IMG_0024
いいんです!そこにパワフルな肉があるかぎり!いいーんです!(ジョンカビラ風に)

IMG_0028
【広島産かきバター(900円)】◎
さぁ、そんなわけで食欲ノンストッピングで、鉄板メニューのかきバターも攻めますが…

IMG_0031
日本オイスター協会公認・かきガール、フードアナリスト姫さんも驚いちゃうほど…

IMG_0034
ぷっくらと大ぶりな広島産かきは、バターをたっぷりまとわせながら鉄板焼きすると…

IMG_0036
バターがカリッとした衣になり、ひと噛みすれば、ミルキーなエキスがジュワッと!

IMG_0037
【豚しゃぶサラダ(800円)】○
もんじゃ焼きと言えども鉄板焼きなので、やっぱり冬場のかきバターは欠かせなく…

IMG_0023
【自家製 牛にこみ(700円)】◎
豚しゃぶサラダ自家製の牛にこみといったサイドメニューも、もちろん追カロリー。

IMG_0026
牛にこみは、味噌味と塩味の2種類があり、女将さんオススメの塩味のほうにしたら…

IMG_0027
とろっとろになるまで煮込まれて、モツの旨味が溶け出たスープが絶品だったので…

IMG_0038
残ったスープに「ごはんと生卵入れてもいいですか?」と聞いたら、女将さん快諾!

IMG_0040
まさかもんじゃ屋で、煮込みスープにインザライスできるとは思いませんでしたが、
このDEBU的な判断は我ながら大正解! 白米が旨味をすべて吸ってくれる究極の味♪

IMG_0044
【つくしやスペシャルもんじゃ(1400円)】○
さぁそして、前菜だけですでに〆ごはんもしちゃって、満腹になりつつありますが、
メインのもんじゃを喰わずに帰れないので、パフェのようなスペシャルもんじゃを!

BlogPaint
イカ、エビ、ホタテ、豚肉、カツオブシ、キャベツなどが盛られたスペシャル版は…

IMG_0047
まずは具だけを刻んで炒め⇒まるい土手を作り⇒中に汁を流して⇒8の字を描いてから
⇒全体を混ぜ炒めるという流れですが、食感を残すために刻みすぎないのがポイント。

IMG_0049
ソースがベースのシンプルで王道系のもんじゃは、なんだか童心に返った気分に♪

IMG_0054
【ダブルチーズもんじゃ(1100円)+明太子(250円)】◎
なにげに昔、月島でひとり暮らしのフトレッティをしていたので、もんじゃは地元食。

IMG_0055
こうやって怖いグラサンの友人(スイーツ番長)がやって来ても、自分が作ってあげて…

IMG_0057
みんなで鉄板を囲えば、笑いとカロリーが絶えない楽しい食事になるのが良いところ♪

IMG_0061
2品目は、明太子カマンベールチーズ&とろけるチーズのダブル攻めをしてみたら、
これまた明太子とチーズの組み合わせは鉄板で、とろけるチーズは後乗せがオススメ!

IMG_0050
【大山鶏の塩焼き(850円)】◎
さいごは〆ミートとして、大山鶏(オオヤマドリではなくダイセンドリ)を焼きあげ…

IMG_0062
ネギ塩とガーリックチープの香りをまとわせたあと、焼肉のようにサンチュで包んで…

BlogPaint
オシャンティーに食べると、ヒルナンデスの王子(あまいけいき)も肉がスイーツに!

もんじゃはなにげに炭水化物なので、お腹にしっかりとたまってDEBUにもってこい。
今回は前菜(前肉)を食べ過ぎて2品のみでしたが、またリベンジしに行ってきます☆

【こんなときにココで太りたい!】
*気の置けない仲間たちと、ざっくばらんに鉄板囲んでもんじゃ祭りしたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================

つくしや
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:もんじゃ焼き | 勝どき駅月島駅築地駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ