元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆荒川区・足立区

「みそ味専門 マタドール」(北千住/牛骨味噌ラーメン)4

★ ディナーカロリー ★

この日、「フルーツパフェ」⇒「レバにら定食」のハシゴで終わったと思った皆さん?

IMG_5287
そう、正直なところ、自分もそう思っていました。。この看板を見てしまうまでは!

IMG_5289
それは、レバにら定食屋のふたつ隣にある、「みそ味専門 マタドール」の店頭看板。
ラーメン店を表彰する東京ラーメンオブザイヤーで、新人賞・みそ部門1位を受賞!

IMG_5290
【メニュー(クリックで拡大)】
この展開、以前にも、「MAXサイズのステーキ」を食べ終えてから歩いていたら、
同じく新人賞・鶏白湯部門1位の「うさぎ食堂」を見つけて食べちゃったのと同じで…

IMG_5292
【贅沢濃厚味噌らぁ麺(1100円)】
今回も気づいたらお店に入ってしまったという、DEBUなら避けられぬパティーン!

IMG_5298
もともとこのお店は、同じ北千住に「牛骨ラーメン マタドール」を営業していて、
そちらもかなり美味しいですが、約2年前に味噌ラーメン専門の姉妹店をオープン。

IMG_5296
コクと香りが繊細な牛骨ラーメンなのに、なぜに味噌?消えちゃわない?と思ったけど…

IMG_5300
スープをひとくち飲んでみたら、、そんなDEBUの心配なんて、必要ナッシング!
味噌の複合的な味わいが前面に出つつも、時間とともにチラ見えしてくるの存在♪

IMG_5301
どうやら、牛骨を活かすために、あえて味噌の中で最も塩分が少ない西京味噌を使い、
信州味噌などもブレンドして旨味を重ね、そんな濃厚スープに負けない中太麺をイン。

IMG_5304
むっちりとした麺がスープを持ち上げ、まさにスープをガツンと楽しめるものですが…

IMG_5305
驚いたのは、関西では良く使われるアブラカスという名の、牛ホルモンの唐揚げ
これが入っていることで、時間とともにアブラカスから牛の旨味がさらに溶け出し…

IMG_5308
それによって牛の存在がさらに浮かびあがってくるという、イッツ・タイムマジック!
しかも、爽やかなトマトなども混じり合うことで、重みはあっても後味にクドさはナシ。

IMG_5311
豪快なローストビーフ牛バラチャーシューも入り、牛だからこそ完成した一杯です!

あえて牛骨×味噌という、難易度がかなり高そうな食材バトルに挑戦していることに、
心から敬意を表しながら、3軒目でふくれあがったお腹をさすりながら帰ったのでした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*コクのある牛骨と、旨味を重ねた味噌の、進化系味噌ラーメンで太りたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

みそ味専門 マタドール
夜総合点★★★★ 4.1

関連ランキング:つけ麺 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

「ここのつ」(北千住/究極のレバにら定食)

★ ディナーカロリー ★

千葉県の流山で「旬のフルーツパフェ」を食べたあと、帰り道に北千住があったので…

IMG_5268
「立つ豚あとをにごさず」という格言どおり、通り道のカロリーもお掃除することに!

IMG_5272
ここは、前から来てみたかった「ここのつ」という定食屋で、北千住駅から徒歩3分。

IMG_5269
IMG_5270
【メニュー(クリックで拡大)】
ちなみに、北千住って「きたせんじゅう」ではなく「きたせんじゅ」だったりしますが…

IMG_5274
【究極のレバにら定食(900円)】
それはさておき、このお店の看板メニューと言えば、その名も、究極のレバにら定食

IMG_5277
ただ、何をもっての究極か?というところがもちろん大事だけど、ここのレバにらは…

IMG_5278
通常使われる牛レバーではなく、焼鳥屋で出てきそうな、レアに近い鶏レバーを使用!

IMG_5280
炒めたてアツアツのレバにらを、さっそく白米OTR(=On The Rice)して食べると、
ぷりっぷりでトロける食感の鶏レバーに、シャキシャキなニラがナイスなアクセント♪

IMG_5283
しかも、濃厚な味噌ダレと合わせているので、白米ノンストッピングなのは避けられず…

IMG_5285
小鉢と白米のクオリティは改善の余地はあるものの、OTRを美味しくフィニッシュ!

一般的なレバにらは、レバーに火が通りすぎて固くなったり、ニオイが気になりますが、
ここは鮮度が良い鶏レバーを使うことで、ぷりっぷりなレバーの美味しさと香りを演出。

レバーを突き詰めたという意味では、「究極型のひとつ」とも言えるかと思いました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*究極のレバにらで、夏バテ防止に鉄分とカロリーをオンザライスしたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
たべあるキングの推しメシ」放送中!
 240_40-1
==================

ここのつ
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:定食・食堂 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

「七厘(6)」(三ノ輪/最高峰の焼肉)5

★ ディナーカロリー ★

すでに何度もあげているマイベストオブ焼肉「七厘@三ノ輪」で、先月末もデブトレ実施!

image
メンバーは、以前からおなじみの桃ちゃんはあちゅう田中里奈ちゃんに加えて…

image
今でしょ!の林先生(ソックリさん)、そして桃ちゃん旦那さんのボブに、デブの6人!

IMG_8571
「どこの焼肉が一番おすすめ?」と聞かれたら、腹(胸)を張ってオススメするのが、
この「七厘」で、今では有名になっちゃいましたが、なにげにDEBUが初めてTV紹介

image
誕生日近くのボブをドッキリで驚かせようと、最初は4人で食事ということにしておいて…

image
「個室取ったけど人気店だから相席になるみたい。どうやらカップルみたいだけど。。」
みたいな話をしておいたところ、芸能人お忍びデート風に変装した2人が遅れて登場(笑)

image
「ねぇねぇこのあとどうする?」「遊園地行こうか」など、変装カップルの茶番も虚しく、
意外とすぐバレちゃいましたが、こんなことでもキャッキャッ楽しめるステキな仲間たち。

IMG_8576
【キムチ盛り合わせ(1050円】
そんなわけで、ボブの誕生日会も兼ねた焼肉デ部会スタートしますが、王道キムチに加え…

IMG_8573
【七厘ボール(150円)】
ハズしちゃいけない前菜が、極上肉の切り落としから作った七厘ボールというメンチカツ。
黒毛七厘@恵比寿」でも食べられるメンチは、ひと噛みすれば、溢れんばかりの肉汁が!

IMG_8577
【幻のタン 6人分(@2000円×6)】
メンチでテンションアップしたところで、これまたマストな逸品が、名物の幻のタン

image
国産ブランド牛のタン元・タン先・タン筋は、まさに「幻」の名にふさわしいもので、
サクッと歯切れ良い肉質なので、これを食べて笑顔にならないDEBUはDEBUじゃない!

IMG_8578
【サーロイン 6人前(コース内)】
そして、ここは単品注文よりおまかせコース(@6500円前後)で頼むのがベストですが、
それは肉6品程度+切り落とし(前日までの予約のみ)で、必ず一品目の肉はサーロイン

IMG_8582
以前に「たべコレ」でも熱弁したとおり、このサーロインがハンパなくデブリシャスで…

imageimage
オンザライスによってその味わいは数倍にもなるので、白米の日本昔話盛りも必須!

IMG_8584
さっそくOTR(=On The Rice)からの、RTR(=Rolling The Rice)をくり出せば、
霜降りながら胃もたれしない、水のようにサラッとした脂を、白米がオールキャッチ!

IMG_8580
【サガリ 6人前(コース内)】
そしてここから怒濤の肉が続いてきますが、ハラミと同じ横隔膜の部位であるサガリは…

IMG_8586
ワイルドな肉々しさがありながらも、繊維のひとつひとつがほどける素晴らしい肉質♪

IMG_8587
【肩芯 6人前(コース内)】
そして肩芯(カタシン)は、あまり聞き慣れないかもですが、ザブトン近くの部位で…

IMG_8589
キレイなサシがビッシリと入っているので、噛めば噛むほど脂がジュワッジュワッと♪

IMG_8590
【ミスジ/ウワミスジ 6人前(コース内)】
大好きなミスジは、腕の部位ですが、ミスジウワミスジ(上部分)の2タイプが登場。

IMG_8593
ネイルまで肉色に染めたはあちゅうに、どこまでに肉好きやねん!とツッコミたくなるも…

IMG_8596
それよりも目を疑っちゃうのが、ふわっふわで口の中で溶けてなくなる肉の柔らかさ。

IMG_8601
ウワミスジは脂肪が少ない赤身なので、このふたつの食べ比べはなかなか粋な計らい!

IMG_8600
【肩三角 6人前(コース内)】
特上カルビとして出すお店もある肩三角(カタサンカク)で、さらに興奮したあと…

IMG_8604
【ヒレカツ 6人前(コース内)】
ここで満を持して登場するのが、事前にお願いして用意してもらっていたヒレカツ

IMG_8607
ただでさえ最強な七厘のヒレ(中心分のシャトーブリアン)を、カラッと揚げてしまい…

IMG_8608
こんな贅沢しちゃっていいの?と思いながら、そのままガブリと肉塊にかぶりつくと…

IMG_8609
誰もが「えっ!おいしい!!」と声をあげて、肉の断面を思わず見返してしまうのは…

IMG_8611
そう、このヒレカツ、めちゃめちゃ柔らかいんです! 唇で噛みきれそうなほど柔らく、
繊維のひとつひとつから溢れる未知なる旨味は、まさにこれぞシャトーデブリアーン!

IMG_8603
【切り落とし 6人前(コース内)】
前日までに予約すればサービスしてくれる切り落としは、とても端切れレベルではなく…

IMG_8617
この切り落としと白米だけあれば、それだけでじゅうぶん満足しちゃいそうなほど♪

IMG_8619
やはりこのお店は、他を凌駕するほど素晴らしいお店だなぁ…と、余韻に浸っていると…

IMG_1164
ここで主賓のボブに、サプライズのバースデーケーキが登場、、、って、えええ!!

image
ケーキを桃ちゃんに持ち込みで用意してもらったところ、ボブだけじゃなくてデブも!

BlogPaint
じつはボブと誕生日が1日違いだったんですが、優しい桃ちゃんがなんとサプライズで、
ボブ&デブのケーキを手配してくれて、今回幹事だったDEBUが逆ドッキリされる展開!

IMG_8628
しかも、みんなからステキなプレゼントをもらってしまい、感極まってDEBU号泣。
(自分の泣き顔を載せるのは恥ずかしいので、桃ちゃん記事はあちゅう記事で。笑)

IMG_8632
桃ちゃん&ボブからもらったパジャマを着て、里奈ちゃんからもらったお菓子を持ち、
「やだー!プーさんみたいー!」とか言われてる32歳で、ホントいいのか疑問ですが…

BlogPaint
これからずっと忘れない、心身ともに幸せに満ちた、思い出深い会になりました☆

======================================
ちなみに、、七厘は大好きなので定期的に通っていますが、ヒレはカツにしなくても…
IMG_0161
そのまま焼いても、もちろん美味!(これはまた別の機会にデブトレしたときのもの)

IMG_0165
まるでストーンヘンジのように岩を積みあげたような、肉塊のシャトーブリアンは…

IMG_0174
ヒレの中心部なだけあって素晴らしい柔らかさで、誰もが悶絶マチガイナシな逸品!

IMG_0127IMG_0129
IMG_0118IMG_0120
IMG_0122IMG_0125
IMG_0126IMG_0151
IMG_0154IMG_0159
IMG_0175IMG_0171
IMG_0136IMG_0140
IMG_0182IMG_0187

=====================================
今年は年始の1月6日に初詣ならぬ肉詣しましたが、そのときは嫁さん&娘とも訪問。
IMG_5341IMG_5342
IMG_5343IMG_5344
IMG_5345IMG_5346
IMG_5347IMG_5353
IMG_5365IMG_5349
IMG_5354IMG_5363
IMG_5369IMG_5376
IMG_5384IMG_5394
IMG_5401IMG_5405
IMG_5410IMG_5414
肉総菜な一皿も出たりと、現状に満足せず、常に向上しようとする姿勢もホント尊敬。

ガッチリ食べて飲むと、けっこう高くなってしまいますが、それでもプライスレス!
味が濃いので白米との相性も素晴らしく、DEBU的にはオンザライス焼肉No.1です☆
(以前にまとめた「2012総集編」の記事もあるので、そちらのカロリーも要チェック)

桃ちゃん記事リンク
はあちゅう記事リンク(前半)
はあちゅう記事リンク(後半)

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

炭火焼 七厘
夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:焼肉 | 三ノ輪駅三ノ輪橋駅荒川一中前駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ