元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆埼玉県

「和浦酒場 弐」(浦和/居酒屋)4

★ ディナーカロリー ★

埼玉スタジアムで丼をドドンと喰らいまくって、サッカー観戦したあとは打ち上げへ!

IMG_1696
まぁ、実際のところ打ち上げと言いながら、周辺グルメで太りに行くだけですが…

IMG_1716
今回は浦和レッズの熱烈サポーターの友人、ネタフルのコグレさんが常連だという、
とっておきのお店を教えてもらいました!その名も、浦和にある「和浦酒場 弐」!

IMG_1788
なんとこのお店、見たこともない5Lの角瓶を半年間くらいボトルキープできたり…

IMG_1698
IMG_1699IMG_1700
IMG_1701IMG_1702
【メニュー(クリックで拡大)】
メニューのどれを見てもリーズナデブルで美味しそうな、酒飲みなら嬉しい酒どころ!

IMG_1704
【メガ角ハイ(500円)/生ビール中(380円)】
まずは、ビールの倍以上ありそうなメガジョッキのハイボールで乾杯スタートしつつ…

IMG_1707
【筍入り串カツ 5本(380円×5)】○
春ならではのサクサクなタケノコと豚肉をサンドした串カツを、前菜ならぬ前肉で。

IMG_1709
【らーめんサラダ(780円)】◎
いちおうサラダも頼んでみたら、炭水化物LOVERなDEBUの気持ちを良く分かっていて…

IMG_1713
サラダなのにラーメンがどっさりと入っていて、むしろこれは、まぜそばでしょ!

IMG_1719
明太子マヨネーズ太麺にコッテリ絡み、サラダじゃないけど、嬉しいスターター♪

IMG_1721
【刺身3種盛り合わせ 2人前(780円×2)】○
刺身盛りは、3種類のはずが、なぜか6種類入っていて、初カツオやヒラマサに加えて…

IMG_1723
水ダコ、〆サーモン、生シラス、そして春の時期だからこそ食べておきたいホタルイカ

IMG_1724
ぷっくらふくれあがったホタルイカは、身が濃厚で、これは酒飲みにはたまらない♪

IMG_1727
【ヒレカツ1本揚 ハーフ(800円)】☆
そして、、あまりのコスパにおのののか、いや、おののいてしまったのが、コチラ!

IMG_1730
豚のヒレカツ1本揚で、ハーフサイズにしたのに、まさかこんなにでっかい肉塊とは!

IMG_1735
それでいて800円という価格なので、もはやこれに白米つけて定食にしたいくらいで…

IMG_1737
しっとり柔らかく上品な豚ヒレの美味しさに、武者震いならぬ、デ奮いしちゃうYO!

IMG_1745
【百合根の丸揚(680円)】◎
この豚ヒレは掘り出しモノだと確信しつつ、芋のようにほっくりとした百合根揚げや…

IMG_1741
【厚めのハムカツ(300円)】○
これまた300円とリーズナデブルな厚切りハムカツで、揚げ物3連発による脂チャージ。

IMG_1749
【鶏煮込 小(280円)】○
もはや味噌汁感覚で頼めちゃう280円の鶏煮込で、ほっこり優しく癒されたならば…

IMG_1757
【豚テキ 500g(1980円)】◎
いよいよさいごの追い込みをかけるべく、豚テキMAXサイズの500gでオーダー!

IMG_1758
てっきり豚ヒレのように肉塊で来るのかと思いきや、こちらはカットして炒めたもので…

IMG_1751
そのぶんガーリック醤油のソースを肉が全身にまとっているので、これはごはんのお供。

BlogPaint
寺門ジモンさんからもらったMEAT SOLDIERのTシャツを着ながら、肉戦士としては…

IMG_1767
ここぞとばかりに、肉に敬意を表する白米の日本昔話盛りで、OTR(=On The Rice)!

IMG_1770
かなりニンニクの風味を効かせたパンチのある肉なので、こりゃあ白米止まらんばい!

IMG_1773
ソースを吸ったモヤシまでオカズになり、まさに白米と出会うために生まれた料理です♪

IMG_1776
【汁無し担々麺(680円)】○
とは言え、白米を片付けたあとでも〆タン(〆炭水化物)は、DEBUには別腹なので…

IMG_1779
【TKG 2杯(350円×2)】○
ピリッと山椒を効かせた刺激的な汁無し担々麺に、カツオ節が香る卵かけごはんと…

IMG_1781
【活〆穴子フライ 1本(1500円)】◎
ごはんのお供として、まるっと1本そのまま揚げたプリプリな穴子フライを手配すれば…

IMG_1785
TKGにOTRしてSTK(〆炭水化物)を楽しめるという、DBS(デブリシャス)な時間!

IMG_1787
【ガトーショコラ(350円)/黒蜜きな粉アイス(250円)】△○
仲間とシェアしながらも昼から食べ続け、満身創痍ならぬ満腹創痍になりました(笑)

毎日食べたい豚ヒレカツ1本揚をはじめ、近くにあったら毎日通いたいデブリ場でした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*おサイフ気にせず、楽しく飲んで食べて太って、ワッショイカロリーしたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
================== 

和浦酒場 弐
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:居酒屋 | 浦和駅

「二郎 大宮店」(埼玉県・大宮/ラーメン)4

★2010年4月訪問記★

前回のフォーリンデブツアー第1弾(ビール工場2件+茨城二郎)に続き、
今回も、カロリー過剰摂取しまくりの、フォーリンデブツアー第2弾を企画しました!

RIMG1272
















今回は肉にまつわる四天王を全制覇するという、肉vs肉のプライドをかけた闘いです!

RIMG1274
















天下一のかぶき者、花の慶次による「これより我ら修羅に入る!!」の合図で、合戦開始!

RIMG1287*.JPG
















集合場所へ向かう途中、ぐうぜんにも電車内で、現世の慶次こと、後輩Sと遭遇。
「かぶき者=常識を逸脱した行動に走る者(出典:wikipedia)」の名に恥じることなく、
なぜか電車でも気合いを入れて、すでにロング缶ビール2本目に突入していました。。。

RIMG1291*.JPG
















「かぶき者=異風を好み、派手な身なりをする(出典:wikipedia)」としての使命か、
マゲ(ドンキホーテ産500円)を装着。 今日一日、このマゲをつけて行動するようです。

RIMG1292*.JPG
















そんなこんなで皆そろったので、まずはプレミアムモルツで出陣式!総勢8名の勇士です!

RIMG1293*.JPG
















そして向かうべきところは、肉四天王の中で一番破壊力を持つと噂される、「大宮二郎」。
我らが学生時代の主食、ラーメン二郎のさいたま進出・第1号店です。運良く行列少なし!

RIMG1294
















前回のツアーでは、茨城二郎で大ダブルに挑んだ者たちが、ことごとく戦死していったので、
今回は皆ひかえめに注文。 豚増しラーメン(通称:小ブタ)の食券を買って待つことしばし・・・

RIMG1297
















【豚増しラーメン+味付ウズラ+ヤサイニンニクマシマシ(750円+100円+無料トッピング)】
主役が登場!! 盛りが豪快で、ケータイの待受け画面にしたいぐらいの美しきフォルム。

RIMG1295
















上から見ても・・・

RIMG1298
















横から見ても・・・、美しすぎる! デブが生き別れた家族と再会したような喜びにひたります♪

RIMG1299
















スープをすすってみると、見事な乳化状態! 脂が溶けてスープと一体化し、かなりの美味〜♪

RIMG1301
















野菜もモヤシだけではなく、キャベツもしっかり入ったベストバランス。(タカナも混入?)
大宮店特有のウズラ玉子は、味がしみていますが、これはあえて入れなくても良いかも。

RIMG1306
















上の野菜を食べ進めつつ、やっと麺が登場! 自家製麺のゴワゴワ感が、たまらなくGOOD!

RIMG1304
















そしてなにより、ここのブタは自分の二郎体験史上、最高のものでした!!
この分厚さ、このとろけ具合、高級中華料理屋の豚角煮をほうふつとさせる秀逸なブタです♪♪
(ただ、後輩が別ロットで食べた豚は、少しパサついていたようなので、まだブレがあるのかも)

RIMG1309
















もちろん美味しく完食♪ けっこうなボリュームだったので、大ダブルにしなくて正解でした。笑

大宮二郎に初チャレンジでしたが、この味・このボリューム、かなりのハイレベル二郎です!
これからも、二郎を食べるためだけに大宮へ行ってもいいと思うぐらい、魅了されてしまいました♪


RIMG1312*.JPG
















ちなみに、後輩Nは、二郎を食べたあとは甘いものが恋しくなるらしく、ポッキー買ってました。
「最近ずいぶん痩せたんですよ〜」と言っていましたが、シンジラレナイ!!笑


******************************

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ