元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆大井町・大森・蒲田

「大盛苑」(大井町/焼肉)3

★ ディナーカロリー ★

大井町焼肉4軒ハシゴツアー」のファイナル。DEBU的にも、1晩で焼肉4軒は未開の地!

RIMG0374
3軒目を出て最後の戦場となるのは、大井町ガードレール下の老舗焼肉屋、「大盛苑」。

RIMG0378RIMG0379RIMG0380
RIMG0376RIMG0381RIMG0382RIMG0383
【フード&ドリンクメニュー(クリックで拡大)】
ついつい店名を"たいせいえん"ではなく、"おおもりえん"と読んでしまうのはDEBUの性。

RIMG0384
【キムチ(400円)】
さすがに焼肉3軒ハシゴして、満身創痍ならぬ満腹創痍なコンディションでしたが・・・

RIMG0386
【ポンタロー(900円)】
最初のキムチでテープカットではなくデーブカットすれば、それはもうゼロからのスタート。

RIMG0389
ポンタローというペットの名前みたいなタン煮込みは、まるでコンビーフのような口当たり♪

RIMG0391
【ヒレロース(2300円)】
せっかくのラスト4軒目なので、いちおうこのお店で一番値段が高いヒレロースを用意。

RIMG0402
そして、このお店で一番標高が高い白米の日本昔話盛りも、スタンバイ完了したら・・・

RIMG0406
あとはフィナーレを飾るラストOTR(=On The Rice)! 我がカロリーに一片の悔いなし!

RIMG0398
【タンデン(900円)】
柔らかいヒレの肉質に加えて、ネギとニンニクベースのタレが白米をススませますが・・・

RIMG0410
タンデンというタンのおでんもOTRすれば、同じタレが続いてしまう中でも味変オッケー!

RIMG0395RIMG0414
RIMG0411RIMG0422
【ハラミ(950円)/上ハラミ(1300円)】
ハラミは並と上それぞれ攻めつつも、やはりここは肉質よりタレの美味しさが光るもの♪

RIMG0418
会社先輩であり肉ブロガーの焼肉部長も、4軒目ながら果敢に白米を攻めるので・・・

RIMG0431
これは負けていられないと、火事場のデブ力を発揮し、ラスト白米でオールフィニッシュ!

そんなわけで、「浅草焼肉3軒ハシゴツアー」と「赤坂焼肉3軒ハシゴツアー」に続き、
前人未到の焼肉4軒ハシゴツアーを終えて、またひとまわり大きくなれたのでした☆

(ご一緒したaokyoさんの記事 0次会1軒目2軒目3軒目4軒目

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

大盛苑
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:焼肉 | 大井町駅下神明駅鮫洲駅

「よろい」(大井町/焼肉)3

★ ディナーカロリー ★

大井町焼肉4軒ハシゴツアー」続き。ヴィクトリーで勝者のMEATにMEETしたあと・・・

RIMG0328
こりずに3軒目で向かったのは、あらかじめ友人からオススメされていた焼肉屋「よろい」。

RIMG0332RIMG0331
【フード&ドリンクメニュー(クリックで拡大)】
ここは銀座の肉屋で名高い「吉澤商店」からも肉を仕入れているようで、期待感は上昇!

RIMG0334
ラーメン二郎の山をほうふつとさせる、お通しの山盛りキャベツが意外と強敵ながらも・・・

RIMG0336
【特上塩ハラミ(1400円)/特上肩ロース(1400円)】
野菜で痩せてしまったカロリーは倍返しや!の豚沢直樹としては、さっそくカロリー回収!

RIMG0339
吉澤商店の特上肩ロースは、しっかりとサシが入った霜降りっぷりながらもリーズナデブル。

RIMG0337RIMG0344
RIMG0338RIMG0343
ちょっと塩の味付けが強すぎるのは、せっかくの肉質だけにもったいないところですが・・・

RIMG0353
であれば白米でバランスを取ればヨシ!と考えるのが、オンザライス・プロフェッショナル

RIMG0354
たとえ3軒目だろうとも、大判型の特上肩ロースRTR(=RollingThe Rice)すれば・・・

RIMG0355RIMG0358*.JPG
ジュジュッと溢れる脂を白米でオールキャッチできるので、そりゃ誰でも笑顔になるYO!

RIMG0346
【牛ホルモン(650円)/牛ハツモト(500円)/ツラミ(600円)】
もちろんここでもホルモン系もチェックすべく、小腸ハツモトツラミ(頬)をオーダー。

RIMG0361RIMG0363
あえて脂身を残しておいてくれている小腸は、これまた白米がススんじゃいますが・・・

RIMG0368RIMG0369
さいごはユッケジャンクッパに白米投入して、ピリ辛な雑炊感覚で食べるとデブリシャス!

RIMG0371
そんなわけで今のところ3軒連続で白米を食べ続けてますが、これも美味しくフィニッシュ!

さぁ、いよいよ残るはラスト4軒目なので、あとは本能のままにすべて食べ尽くすのみです☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

よろい
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼肉 | 大井町駅下神明駅西大井駅

「ヴィクトリー」(大井町/焼肉)4

★ ディナーカロリー ★

大井町焼肉4軒ハシゴツアー」の続き。銭場精肉店で溶岩プレート焼肉したあとは・・・

RIMG0267
大井町駅前にある焼肉屋、その名も「ヴィクトリー」!(ビリーズブートキャンプみたい)

RIMG0270RIMG0269
【フード&ドリンクメニュー(クリックで拡大)】
店名からして個性が立っていますが、果たしてこの肉はヴィクトリー=勝利に値するのか?

RIMG0271
お通しのヘルスィーな千切りキャベツとともに、そんな不安な気持ちもよぎりましたが・・・

RIMG0273
【ヴィクトリー刺し(2000円)】
このデブューティフォーなビジュアルの肉を見たら、不安なんて一瞬にしてゴーアウェイ!

RIMG0274
店名がついたヴィクトリー刺しは、特上ハラミの刺身なので、焼かずに生で食べるもの。

RIMG0284
生姜醤油につけて一口で喰らってみると、、、うほ━━(*'(OO)'*)━━!!デブリシャス!
なめらかな口当たりの中に、しっかりハラミらしい肉々しさが活きており、これは悶絶モノ♪

RIMG0275
【ヴィクトリー塩焼(2000円)】
いっぽう同じく店名がついたヴィクトリー塩焼は、特上ハラミを塩焼きで食べるタイプ。

RIMG0296
表面におろしニンニクを塗られたハラミは、肉々しさに加えて食欲そそる風味もプラス♪

RIMG0289
【カルビ焼(1000円)/赤カルビ焼(1800円)】
テンションと食欲をアゲアゲパーリナイしつつ、次なる肉はカルビ赤カルビ(並ハラミ)

RIMG0300
これはもうたまらず、あと2軒ハシゴが待っているものの、DEBUは一食入魂でアレを手配!

RIMG0301
そう、オンザライス・プロフェッショナルの永遠のパートナーである、白米の日本昔話盛り

RIMG0290RIMG0304
RIMG0292RIMG0310
さっそくOTR(=On The Rice)してみると、ヴィクトリー肉よりかは見劣りするものの、
白米を食べ進めるにはじゅうぶんなもの。カルビは脂メインだけど白米でバランス調整♪

RIMG0307
ただそうは言っても、やはりヴィクトリー焼きの特上ハラミこそ白米の上で一番輝ける存在!

RIMG0280
【ギアラ焼(500円)/ホルモン焼(800円)】
いちおうホルモン系も攻めてみようと、ギアラ小腸も果敢にオーダーしてみましたが・・・

RIMG0281RIMG0312
RIMG0282RIMG0320
これはちょっと処理の具合なのか風味が気になるので、白米がススむスピードは1/2かな。

RIMG0286
【モツ煮込 小 (300円)】
とても300円とは思えないほどたっぷり入った塩系モツ煮込みもチェイサーにしつつ・・・

RIMG0315
【ヴィクトリー刺し(2000円)】
結論としてはヴィクトリー刺しがダントツに美味しいということになり、思わずおかわり!

RIMG0323
このヴィクトリー刺しを食べるためだけに、このお店に来たいと思えてしまう逸品です♪

RIMG0325
そんな興奮に浸りながら、1軒目に続いて肉OTRで白米をフィニッシュしたのでした(笑)

RIMG0278*.JPG
焼肉KIM@白金高輪でも肉トークに花を咲かせた肉エバンジェリストは、今宵も健在で、
ブロガーではないのに自身の肉コレクションのために撮るという、撮影テクニックも披露。

RIMG0326
そんな楽しい肉仲間たちと、いつものポーズではなく、今回はヴィクトリーのVサインで!

まさに勝利のヴィクトリー肉に腹鼓を打ったあとは、休むことなく3軒目の焼肉へGOです☆

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
ヴィクトリー
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼肉 | 大井町駅鮫洲駅立会川駅


プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ