元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◇うなぎ

「かぶと」(池袋/ウナギ)4

★ ディナーカロリー ★

前菜の「焼肉」でコンディションを整えたあと、いよいよお目当ての本丸へと突撃!

IMG_2784
それは、そう、池袋どころか、もう全国で名を馳せているウナギの人気店「かぶと」。
食べログのランキングでも全国ウナギ1位(現時点で4.41点)で、半年先まで予約済。

IMG_2708
田中里奈ちゃんのおかげでやっと行けたわけですが、行った日は月曜日だったので…

IMG_2717
名物の大将はお休みで、一番弟子の藤森さんがすべてを仕切るのでアットホーム(笑)
どうやら大将がお店に立つのは来年3月までで、4月からは藤森さんがお店を継ぐよう。
(すでに来年3月まで予約は埋まっていて、大将に会える予約を今から入れるのは不可)

IMG_2700
座ったカウンター席は、ちょうど焼き場の目の前で、なんというアリーナシート!

IMG_2701
全お客の中で一番良いだろう特等席をGETしたら、全お客の中で一番太るのみです!

IMG_2703
【えり焼 養殖 関東風】
この日は以前に訪問済みの秋山具義さんが一緒だったので、一見さんには出さない、
養殖ウナギと天然ウナギの食べ比べ」をさせてくれる、おまかせコースでオーダー!

IMG_2707
【えり焼 養殖 関西風】
まずは、えり焼き(頭〜首部分)を、蒸す関東風蒸さない関西風で食べ比べてみて、
しっとりタレとの一体感がある関東風、パリッと香ばしさが立つ関西風の違いを知り…

IMG_2712
【えり焼 天然 関西風】
そのうえで養殖天然関西風で食べ比べてみると、天然モノは野性的でワイルド!
正直なところ、少し泥臭さ?のようなものは感じましたが、大自然の風味ならでは。

IMG_2709
【心臓】
そして驚くべきことに、目の前で裁いたばかりの、ウナギの心臓を食べさせてくれて、
ドックンドックン動いているものを噛まずに飲み込めば、、なんだか精力つきそう!
(ウナギの血は舌を痺れさせる恐れがあるので、そのままグイッと飲むことを推奨)

IMG_2704
【豆腐】
国産豆腐と天然にがりを使用した豆腐まで、なぜか濃厚クリーミーな絶品レベルで…

IMG_2721
それらをアテにしながら、目の前で焼けるのを見ていたら、ビールもススみまくります♪

IMG_2714
【ひれ焼 養殖 関東風】
続いてのひれ焼き(背中や尾のヒレ部分)は、少し骨張っていたえり焼きとは違い…

IMG_2720
【ひれ焼 養殖 関西風】
柔らかくも噛みしめるたびに香りと味わいが広がり、ひれがこんなに美味しかったとは!

IMG_2725
【きも焼 養殖 関東風】
まさに文字どおり、ひれ伏すとはこのことですが、そんなDEBUのギャグはさておき…

IMG_2728
【きも焼 天然 関東風】
これまた文字どおり、肝心きも(肝)焼きは、まったく臭みがなく、旨味バツグン!

IMG_2731
しかも、天然モノが持っている旨味の凝縮感がハンパなく、ただただ驚きのひとこと。

IMG_2718
本音で言うと、、えり焼きは養殖モノのほうが美味しかった気がしていましたが…

IMG_2722
【漬け物】
肝焼きは、もう比べること自体がナンセンスと思うほど、天然モノの力強さに敬服。

IMG_2726
さぁ、前菜の串がひととおり終わったところで、いよいよ身の部分がお出ましですが…

IMG_2727
目の前で裁いてくれている天然モノは身が少し大きめで、黄身がかかっていますが、
特徴を聞いたら、エサによって大きさも色も変わるらしく、一概には言えないみたい。

IMG_2733
これを、炭火の上に置いて、何度も丁寧にひっくり返しながら、ファイヤーすると…

IMG_2734
IMG_2735
IMG_2741
うひょー! もう見ているだけで白米イケちゃいそうなほど、美しくデブューティフル♪

IMG_2737
【白焼き 養殖】
メインの蒲焼きの前に、シンプルな白焼きからいただいて、また食べ比べてみたら…

IMG_2740
養殖モノも特上クラスで、上品な香りとともに、ふわっと柔らかく口溶けしますが…

IMG_2742
【白焼き 天然】
いっぽうの天然モノは、まるで肉のように弾力があってジューシーなのに、キレがある!

IMG_2746
お店に促されるまま、まずはそのままと、藻塩と、醤油の順番で食べると一目瞭然。
養殖も天然も醤油につけると風味がイッキに消されてしまい、あの美味しさはどこに?

IMG_2748
【肝吸い】
そこで初めて分かったのが、ウナギは繊細な食べ物で、白焼きに醤油やワサビはNG。
ワサビをつけるのは臭みを取るからで、本当に美味しいウナギは薬味がナッシング!

IMG_2747
いやはや、ここまででもじゅうぶん今までのウナギの価値観を覆されてしまいましたが…

IMG_2750
【蒲焼き 養殖&天然】
それ以上に驚きを隠せなかったのが、やはりメインの、ウナギ蒲焼きの食べ比べ。

IMG_2751
こんな贅沢をしちゃっていいのか?と思ってしまうくらい、目の前で輝くウナギを…

IMG_2757
惜しげもなく、いつもどおりOTR(=On The Rice)すると、、ハミ出しちゃったYO!

IMG_2766
そんなハミ出す子は先生が許しません!と、熱血教師の気分で喰らってみると、、
口の中に入れたはずが、ふわっと口溶けし、タレの余韻を残しながらゴーアウェイ!

IMG_2768
養殖育ちのゆとり教育は、マイウェイで旅立っちゃうのね〜と、その別れを嘆きつつ…

IMG_2769
次なる天然育ちのたくましい坊やに出会ってみると、まるでラグビー日本代表だわ!

IMG_2774
ハリのあるバディは、肉体美とも言えるほど、しなやかな弾力とジューシー感があり、
ひとくち食べるごとに体中にパワフルなエネルギーがチャージされる、まさに衝撃!

IMG_2779
どちらが良いということではなく、もはや養殖天然は別々の個性だと思うくらいに…

IMG_2781
それぞれに素晴らしさがあり、これはこのトップクラスのお店で食べ比べてみて、
初めて分かることができた賜物なので、今までで食べたウナギでダントツのNo.1☆

IMG_2783
それは、長年の修行のうえで、継ぎ足されてきた熟練の技術と美味しさがあってこそ♪

BlogPaint
そのぶん、お会計はかなりエクスペンデブで、天然モノをたくさん食べてしまったら…

BlogPaint
なんと@2万円になってしまいましたが、、それでも「悔いはない喰い」になって感動的!

気楽に太れるお店ではないですが、人生で一度は行っておきべくホンモノのお店でした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*日本が誇るウナギ料理の真髄を見て、ウナギのように脂がノった人生を送りたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 トレンドグルメ2015
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

かぶと
夜総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:うなぎ | 池袋駅要町駅北池袋駅

「鰻禅」(浅草・本所吾妻橋/うなぎ)4

★ ランチカロリー ★

夏が来てしまう前に夏バテ予防で食べまくるのが、DEBUという生き物としての習性。

IMG_0440
夏と言えば、焼肉!カレー!うなぎ!ということで、今回はうなぎ屋「鰻禅」にGO!
(場所は浅草線・本所吾妻橋駅の目の前で、吾妻橋を渡ればすぐ浅草に行けるところ)

IMG_0441IMG_0442
【メニュー(クリックで拡大)】
14時頃にもかかわらず店内はいっぱいで、カウンター席を家族3人でGETしてみたら…

BlogPaint
気さくな大将がいろいろと話しかけてきてくれて、同時に、うなぎ講座もスタート。

IMG_0443
このお店では養殖モノでブランドがある、愛知県三河・一色産うなぎを使っていて…

IMG_0445
注文を受けてからひとつひとつさばくので、出来上がるまでに40分くらいかかることも。

IMG_0448
生きてて動きまくるうなぎに杭を打って、背をひらき、内臓を取り出す一連の動きに、
まったくムダはないので、、これぞ浅草で長年に渡って研鑽してきた、下町の職人技!

IMG_0456
そして、さばかれたうなぎは、関東風の作り方で、一度蒸してから焼き上げるので…

IMG_0458
【特上うなぎ重(3500円)】
見てよ!このふっくらとした仕上がりのうなぎ重の、黄金に輝く美しいビジュアル!

IMG_0459
メニューは上(3000円)、特上(3500円)、二段重(6500円)の3ステップがあり…

IMG_0462
日本人的に真ん中の特上にしてみましたが、2枚のうなぎがのって贅沢度じゅうぶん!

IMG_0464
蒸し器ではなく、圧力釜でイッキに蒸しているので、うなぎのふわふわ感がハンパなく…

IMG_0467
さらに、少し固めに炊かれたお米と、キリッと甘さをおさえた大人のタレが絶妙で、
これはお重をかきこむ手がノンストッピングになってしまうほど、超デブリシャス!

IMG_0461
セットで付いてくる肝吸いもスッキリした美味しさで、脂をリフレッシュさせてくれて…

IMG_0469
食べるまでに時間はかかってしまうけれど、これは一食の価値アリなオンザライスです♪

大将のうなぎ実演講座に、娘も目を輝かせながら聞いていて、食育と腹育もできました☆

【こんなときにココで太りたい!】
*大将こだわりのうなぎで、ふわっふわな天使の口溶けを楽しみたいとき。


===コチラもお願いします!====
 instagram / twitter / facebook 
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

鰻禅
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:うなぎ | 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅押上駅

「ときとう」(銀座/うなぎ)3

★ ランチカロリー ★

疲れたときに元気が出る食べ物と言えば、、ラーメン二郎!なのは言わずもがなですが…

IMG_2420
やはり世間的にはウナギだろうということで、昨年7月にオープンした「ときとう」へ。

IMG_2440
店頭にはお昼数量限定で「うな重 1800円」と貼り出されていたので、入ってみたら…

IMG_2421
IMG_2422IMG_2423
IMG_2424IMG_2425
【メニュー(クリックで拡大)】
なんと1800円メニューはすでに売り切れで、同じ1尾のうな重が2500円になるとのこと。
(であれば店頭のポスターはハズして欲しかったですが、お店を出るときまで貼り続け)

IMG_2426
【うな重 2500円+サ税】
しかもサービス料10%と消費税8%が足されて、けっきょく3000円になってしまい(笑)

IMG_2427
いきなり出鼻ならぬ出腹をくじかれましたが、それでもDEBUはもう引き下がれぬ!

IMG_2429
どうやら俺のイタリアン俺のフレンチを経営する、俺のグループが出したウナギ屋で…

IMG_2430
老舗・野田岩で15年間修行した店主が焼き上げているようで、さすがの焼きあがり。

IMG_2434
艶やかに光るウナギの身をオンザライスしながら、さっそくひとくち口に運ぶと、、
これはたしかにデブリシャス! ふっくらと柔らかく、そしてほどけて消えていく!

IMG_2436
しかも、ごはんの炊きあがりもちょうどバランスが良く、少し固めに炊いてあるので…

IMG_2437
国産ウナギの溶けるような食感がより強調され、これは本能のままにガッつくレベル♪

IMG_2438
すぐに消えていった3000円のウナギに、儚くも、幸せな夢を見ることができました。

価格帯とサービスは気になるものの、贅沢に贅肉をつけたいときには良さそうです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*オモテの張り紙に惑わされず、ランチから大金を使う覚悟で上品に太りたいとき。


===コチラもお願いします!====
facebook / instagram / twitter
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
 240_40-1
==================

鰻 銀座 ときとう
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うなぎ | 銀座駅日比谷駅新橋駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ