元気になれるパワーグルメで、楽しく美味しく肉らしく★ 白米を片手に、肉も魚も炭水化物も、すべてオンザライス!

◆葛飾区・江戸川区

「宝来軒」(葛西/ちゃんぽん)4

★ ディナーカロリー ★

コストコで食欲のままに購入していたら、お腹が空いてしまった休日のディナータイム。

IMG_8357
きっとそれは、鬼軍曹に鍛えられた幕張という土地にいた、条件反射かもしれませんが…

IMG_8358IMG_8359
【メニュー(クリックで拡大)】
帰り道に突撃してみたのは、以前から行ってみたかった長崎ちゃんぽん屋、「宝来軒」。

IMG_8373
【チーズトマチャー(800円)】
ここは長崎で修行した大将が昭和51年に開いた老舗で、座敷席もあってファミリー向け。

IMG_8377
それでいて、オツマミに炙りチャーシューにトマトソース&とろけるチーズをのせた、
チーズトマチャーなるDEBU向けメニューも食べられたりと、老舗なのに攻めの姿勢!

IMG_8363
【長崎ちゃんぽん(800円)+大盛り(100円)】
看板メニューのちゃんぽんは、まるでラーメン二郎のように野菜がこんもり盛られ…

IMG_8366
キャベツ、モヤシ、ニンジン、豚肉、かまぼこ、さつまあげ、イカなどがてんこ盛り!

IMG_8367
しかもそれら具の旨味も吸ったスープが、魚介の香りも感じられる癒し系のエキスで…

IMG_8381
ぶっといを下から引きずり出すと、ちゃんぽんらしい柔らかさで、ノドごしも良し♪

IMG_8369
【太麺皿うどん(800円)】
さらにもう1品。いわゆるパリパリタイプの皿うどんとは違った、太麺皿うどんは…

IMG_8378
ちゃんぽんの具とスープを片栗粉で炒めることで、旨味凝縮させた、餡かけにまとめ…

IMG_8380
炒めた太麺を絡めて食べることで、ちゃんぽんを余すことなく堪能できるもの。
スープちゃんぽんよりもボリューミーで、麺との一体感もあり、デブリシャスやー♪

IMG_8384
皿うどんは大盛りにしていないはずなのに、なぜかすごい盛りで来てしまったので…

IMG_8385
途中で少し苦しくなるものの、最初のトマチャーを味変アイテムとしても活用すれば…

IMG_8387
目には目を、コッテリにはコッテリを、というDEBU的な原理で、フィニッシュ!

大盛りにしても900円という安さは、毎日でも通いたいほどリーズナデブルでした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*たまには野菜もチャージしたいけど、ボリューミーにカロリーキープしたいとき。


=====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
===================

宝来軒
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 葛西駅

「二郎 小岩店」(小岩/ラーメン)3

★ ランチカロリー ★

個人的にはめったに行かないエリアの江戸川区・小岩。(秋葉原から総武線で17分)

IMG_0469
たまたま近くで用事があったので、ここぞとばかりに向かったのは「ラーメン二郎」。

IMG_0470
DEBUのソウルフードとも言える二郎ですが、なにげに小岩店で太るのは初めて。

IMG_0475
【小豚入り(800円)+ヤサイ(トッピング無料)】
学生時代は大や麺増しなどのサイズで攻めていましたが、最近の定番はもっぱら小豚
大も食べられなくはないですが、さいごまで美味しく食べられるのは小豚だと発見(笑)

IMG_0477
そんなわけで小豚にしましたが、それでも一般店の倍以上あるビジュアルは健在!

IMG_0479
モヤシ:キャベツ=7:3が理想なところ、ちょっと9:1的なバランスでしたが‥‥

IMG_0486
そんな野菜をかきわけ、下から極太麺を引きずり出せば、あとはバキュームするのみ!
良い意味でゴワゴワしていてムッチリ感のあるは、これぞまさに二郎だからこそ♪

IMG_0484
やんわり乳化したスープ(脂が汁に溶け込んだ二郎的には喜ばしい状態)に加えて‥‥

IMG_0480
脂身たっぷりの(二郎ではチャーシューではなく豚と呼ぶ)は、DEBU興奮モノ!

IMG_0487
豚は大宮店神保町店がツートップだと思っていますが、上位に入りそうなレベル♪

IMG_0491
小岩店だと豚ダブル(8枚入り)にできず、営業時間も平日昼のみなのが難点ですが、
それでもまた電車を乗り継いで小岩まで食べに行きたいと思えるクオリティでした。

学生時代に通った三田本店の味にかなり近しいので、なんだか懐かしく太れます☆

【こんなときにココで太りたい!】
*往年の三田本店っぽい二郎で身も心も満たされたいとき。

 ****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************
 
ラーメン二郎 小岩店
昼総合点★★★☆☆ 3.9

関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅

「ジャンボ篠崎本店」(江戸川区・篠崎/焼肉)4

★ ディナー訪問 ★

時は、2月9日=ニクの日。 この記念日を祝うべく、ランチ焼肉丼でウォーミングアップ!
体調を整えたうえで、DEBUが向かったのは、焼肉の人気店、「焼肉ジャンボ 篠崎本店」。

RIMG6363
場所は、篠崎(本八幡のとなり駅)から、タクシーでワンメーターという、なかなか遠い立地。

RIMG6449RIMG6450
【肉&サイドメニュー (クリックで拡大)】
RIMG6451RIMG6452
【スープ&炭水化物&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
それでも焼肉ファンがここまで押し寄せるという肉聖地なので、ニクの日には、もってこい!

BlogPaint
【生ビール中 モルツ (560円)】
まずは、ビアーで乾杯! スッキリと甘いモルツで、肉を喰らう前からグイグイいけてまう!

RIMG6425*.JPG
POD(=Partner Of Debu)育成プロジェクト中の大学後輩Yも、いつもの弱気とは違い、
「誰よりも喰らって、男気を見せます!」と、荒野を見渡す狼のような眼光で、肉に挑みます。

RIMG6367RIMG6365
【ナムル盛り合わせ / キムチ盛り合わせ】
メニューはあるものの、常連の友人いわく、お店におまかせするのが一番とのことなので・・・

RIMG6369
【ハツ / タン】
美味しいものにはすべて従うDEBUは、素直に、その日のイイところを、おまかせで注文!

RIMG6372
まずは、見た目からして煌びやかな、タン(舌)&ハツ(心臓)ですが、レアめに焼きつつ・・・

RIMG6375
口にふくむと、、、歯切れのいいタンの肉繊維から、歯と同じリズムであふれだす、肉汁が!

RIMG6384
ハツも、"よろにく"を彷彿とさせるような、ザックザクとした食感の、ザックJAPANが健在!

RIMG6379
【サーロイン 野原焼き】
これから始まる肉の饗宴に期待感を高めながら、次にお出まししたのは、いきなり主役級!

RIMG6382
そう、もはやジャンボ名物とも言える、でっかい薄切りサーロイン×生卵による、野原焼き

RIMG6386
これはもうアイツが必要だ!と、長年のDEBUの直感で早速手配したのは、日本昔話盛り

RIMG6388
さっと両面を炙るようにして火を通した、薄切りサーロインを、溶き卵に絡めりんこしたら・・・

RIMG6392
迷わずOTR(=On The Rice)して、白米ごとカキこむべし! そうすれば、否応なしにでも、
肉の旨みが全身を駆け巡り、、、誰もが昇天! 昆布〆された肉は、旨みがハンパない!!

RIMG6398
【カルビ】
野原焼きの余韻が冷めやらぬうちに、続いて登場したのは、焼肉の王道である、カルビ

RIMG6409
適度に脂がノったカルビは、言わずもがなで、OTR! 脂と白米のダンスを楽しみます♪

RIMG6395
【ロース】
野原焼き同様、薄切り大判型にカットされたロースは、これもサッと炙るように火を入れて・・・

RIMG6404
今度は、DEBU必殺、RTR(=Rolling The Rice)で! 白米肉汁を漏らさずキャッチ!


RIMG6406
【和牛メンチカツ】
和牛の特選肉から作ったという、そこらのメンツ(メンチ)とは違った、贅沢メンチカツは・・・

RIMG6408
サクッとした衣を突き破ると、タマネギの甘さとともに、香り高い肉汁が、ジュンジュワ〜♪

RIMG6411
【芯ロース】
じょじょにお腹も心も満たされてきたところで、、、満を持して現れたのは、本日のメイン!

RIMG6413
ロースのド真ん中、芯の部分を贅沢に切り出した、もはやステーキとも言える、芯ロース

RIMG6420
きっとこれをステーキ屋で食べたら、スゴイ値段しちゃうんだろうなぁ、と貧乏計算しつつも・・・

RIMG6423
DEBUに遠慮は無用! 極上肉を前に、ただただ、我を忘れて、RTRをくり返すのみ!!

RIMG6417
【ミスジ】
歯ぐきで噛みきれるほど柔らかく、肉汁溢れる芯ロースに興奮しながらも、続くミスジも・・・

RIMG6428
舌だけで噛みきれる、というか、サラッと溶けてなくなっていく、ミスジの繊細な肉質に興奮♪

RIMG6419
【ナカニク】
ラストミートのナカニクは、赤身系の部位にもかかわらず、ビシッとサシが入っているので・・・

RIMG6431
肉々しさと脂の共存を感じながら、米粒残さず、DEBU渾身の芸術的RTRで、フィニッシュ!

RIMG6433
【和牛メンチカツカレー】
すでに満腹ぎみではあったものの、メニューに「炭水化物はデザートです」と書いてるとおり・・・

RIMG6436
お店はいっさい手を抜くことなく、〆炭水化物を! ゴロゴロッと肉塊入りのビーフカレーは、
しっかりとの旨みが浸み出ているもので、メンチカツとともに、胃袋へのパンチ力は抜群!

RIMG6439
【和牛ミートスパゲッティー】
さらに、巨大皿に盛られた、まるでナウシカのオウムとも見間違うような、スパゲッチーは・・・

RIMG6444
和牛を煮込んだ甘辛いミートソースが、ウマウマ♪ ただ、さすがにこれは量がヤバし(笑)

RIMG6447
【自家製プリン】
苦しみながらもDEBUのプライドをかけて完食し、さいごは濃厚な自家製プリンで、ゴール!

RIMG6440
なんとか食べきったものの、最初に男気宣言をしていた後輩は、白米を頼まないどころか・・・

RIMG6441
自分が満腹になったからといって、女子に自分の炭水化物まで押し付けるという、愚行を!

RIMG6448
ゆとり教育をしていた自分を反省し、今後はスパルタDEBU特訓を、腹に誓ったのでした。

というわけで、これだけガッツリ食べて飲んでも、@1万円ぐらいだったのは、嬉しいところ♪
ニクの日に、ニクニクしい仲間と、ゴクゴクな宴を! どうやら今年も肉塊になれそうです☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
******************************

関連ランキング:焼肉 | 篠崎駅妙典駅瑞江駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ